SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  唯「憂に愛の告白をしたい」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「憂に愛の告白をしたい」 【非日常系】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1268807848/




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/17(水) 15:37:28.30 ID:xyql7hB70

唯「ということで憂と付き合うことになりました!」

律「どういうことでだよ」

紬「おめでとう唯ちゃん!ちゃんと気持ちが伝わったのね!」

唯「うん!ムギちゃんのおかげだよ!」

律「おーい、私の話聞いてるかー?」

紬「女同士、それも血の繋がった姉妹という壁を乗り越えたのね……」

唯「ビクトリー!もう私にこわい物はないよ!」

紬「あ、そういえば一時間目は漢字テストね」

唯「これが最後の困難になるだろう……」

律「おい」





3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/17(水) 15:39:57.13 ID:xyql7hB70

放課後

唯「それでねー、私と憂は恋人同士なんだよー!」

澪「そうか、よかったな」

唯「ちゃんと聞いてよ澪ちゃん!」モミモミ

澪「こらこら胸を揉むな」

紬「微笑ましいわね」

律「ねぇ詳しく教えてよムギ」

紬「唯ちゃんと憂ちゃんのこと?」

律「うん」

紬「……そう、あれは一昨日のこと」

律「あ、回想に入るのね」

律「……一昨日?」



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/17(水) 15:42:13.00 ID:xyql7hB70

一昨日

唯「ムギちゃん……」

紬「どうしたの唯ちゃん?妹に禁断の恋でもしたような顔しちゃって」

唯「あ、はい」

~~~

紬「……そこからすべて始まったの」

律「突っ込むべきなのこれ」

唯「みーおーちゃーん」モミモミ

澪「こらー唯、そろそろ怒るぞー」

紬「……」ポワー

律「続きは?」

紬「あ、ごめんなさい」

~~~



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/17(水) 15:45:41.77 ID:xyql7hB70

紬「つまり唯ちゃんは憂ちゃんと恋人になりたいのね?」

唯「うん……でもいけないことだよね」

紬「大丈夫、需要はあるわ」

唯「じゅよう?」

紬「……じゃなくて、少なくとも私は応援するわ」

唯「ムギちゃん……」

紬「キュン」

紬「……コホン。唯ちゃん、その上目遣いは憂ちゃんのためにとっておいてね」

唯「?うん、わかった!」

紬「大事なのは積極的になることね」

唯「どういうこと?」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/17(水) 15:48:30.02 ID:xyql7hB70

紬「例えば……いきなり抱いてみたり!」

唯「いつもやってるよー」

紬「二人で一つのベッドに寝たり!」

唯「最近寒いからよく憂と寝るよー」

紬「じゃあ今は寒いから、二人で一つのマフラーを巻くっていうのもいいかも」

唯「いつも学校行く時してるよー」

紬「なら思い切って二人でお風呂に入ったりなんて……きゃっ♪」

唯「たまになら入るよー」

紬「……もう何もする必要ないんじゃない?」

唯「え?」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/17(水) 15:51:50.36 ID:xyql7hB70

紬「いい?もう唯ちゃんがするべきことは自分の気持ちを伝えるだけなの」

唯「でも色々準備が……」

紬「大丈夫。パワプロで言えば彼女の好感度上げすぎて逆に告白される状態なの」

唯「パワプ……え?」

紬「とにかくあとは唯ちゃんの勇気次第だからがんばって!」

唯「うん!なんとなくわかったよ!」

~~~

紬「回想おわり」

律「正直ムギは何もしてないな」

紬「ていうか二人は既に恋人同士みたいだったし」

律「はは……で、唯はそのあとどうやって告白したんだ?」



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/17(水) 15:53:49.56 ID:xyql7hB70

唯「これでもか!これでもか!」モミモミ

澪「唯いいかげんに……んっ」

律「唯!唯!」

唯「え、どしたのりっちゃん?」

澪「ふぁ……もっとぉ」

紬「私が」

澪「ないわ」

紬「……」

律「どうやって憂ちゃんに気持ちを伝えたんだっつーの」

唯「えー聞きたいのー?」

律「うん」イラッ



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/17(水) 15:56:51.59 ID:xyql7hB70

唯「でもー、恥ずかしいしー」クネクネ

律「じゃいいや」

唯「ああごめんなさい!話します!話させてー!」

律「まったく……で?」

唯「えっとね昨日のご飯の時ねー」

律「ふむふむ」

~~~

唯「今日のご飯はハンバーグ様だ!」

憂「うん、いっぱい食べてねお姉ちゃん!」

唯「いただきまんもす!」

唯「今日りっちゃんが寝てたらまた先生に怒られてたんだよー」

憂「ふふ、律さんらしいね」

唯「憂、私と付き合ってください」

憂「はい」



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/17(水) 16:00:20.54 ID:xyql7hB70

~~~

唯「えへへへ」

紬「あらあらまぁまぁ」

澪「やだ、キュンキュンしちゃう」

律「まてまてまてまてまてまて」

澪「六回」

唯「え?」

律「お前にはムードってものはないのか」

唯「りっちゃん……ヌードだなんて」

律「ムード!」

澪「お盛んだなー」

紬「りっちゃんもそういうお年頃なのね……」

律「耳腐ってんじゃないの?」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/17(水) 16:04:04.56 ID:xyql7hB70

唯「りっちゃん何か文句あるのー?」

律「だから!なんで私が先生に怒られた話から愛の告白になるんだ!」

唯「?だって愛の告白をするためにムギちゃんに相談したんだよ?」

律「そういうことじゃない!」

唯「じゃあどういうことなのー?」

律「だからさー!」

澪「きっと先を越されたから嫉妬してるんだな」

紬「あらやだ」

律「そうじゃなくてー!」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/17(水) 16:07:07.21 ID:xyql7hB70

梓「こんにちはー」ガチャ

律「梓!好きだ!私と付き合ってください!」

梓「はい!」

律「つまり唯がしたのはこういうことなんだよ!」

律「……え?」

梓「え?」

律「……梓、私と付き合ってください」

梓「はい」

律「私の恋人になってください」

梓「はい」

律「え?」

梓「はい?」



26 名前:修正:2010/03/17(水) 16:11:43.89 ID:xyql7hB70

紬「二人ともおめでとう!」

澪「梓、律をよろしくな」

唯「りっちゃん積極的ー!」

梓「そんな皆さん……照れちゃいます」

律「……」

紬「じゃあ唯ちゃんと憂ちゃん、
  りっちゃんと梓ちゃんのお付き合いを祝ってティータイムにしましょう」

唯「そんなこともあろうかと憂を呼んできました!」

憂「こんにちはー」

唯「憂聞いてー、りっちゃんとあずにゃんが恋人同士になったんだよー」

憂「おめでとうございます!」

梓「えへへ……ありがとう、憂」

律「え?……え?」



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/17(水) 16:15:10.13 ID:xyql7hB70

憂「お姉ちゃん、はいあーん」

唯「あーん……おいひー」

紬「天国!天国!」

澪「何だか私も恋人ほしくなってきちゃった」

紬「み」

澪「ないわ」

紬「……」

梓「律先輩……あーん」

律「梓、何で私の告白オーケーしたんだ?」

梓「え?だって私……律先輩のこと好きですから」

律「やだ、キュンキュンしちゃう」


終わり。




33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/17(水) 16:16:25.51 ID:w+KjIe5cP





38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/17(水) 16:23:29.86 ID:GCLTsjg6O







関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「憂に愛の告白をしたい」
[ 2011/10/01 00:04 ] 非日常系 | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6