SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  唯「」クンクン 唯「あ、憂ー」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「」クンクン 唯「あ、憂ー」 【非日常系】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1268946287/




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/19(金) 06:04:47.07 ID:8LxURjh+0

アリガトウゴザイマシター

唯「さぁ、買い物も終わったし帰ろっと!」

・平沢家

唯「…ふぁー…そろそろ寝ようかな」

唯「よし」

唯「…すぴー」

………

憂「お姉ちゃん、そろそろ起きないとー」

唯「んむぅ…」ムク

唯「…あれ?」

憂「お姉ちゃん?」

唯「前が見えないよぉ」

憂「え?」

唯「電気つけて、憂ー」

憂「お姉…ちゃん?」





3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/19(金) 06:09:21.09 ID:8LxURjh+0

憂「何言ってるの、とっても明るいよ」

唯「えぇ?でもなんにも見えないよぉ?」

憂「…」

唯「ういー?どこー?」

憂「…そんな…」

唯「んしょ」スクッ

唯「おー…」フラフラ…

憂「あ、あぶないよっ」

唯「わっ」コケッ

憂「お姉ちゃんっ」ギュッ

唯「あ、ういここにいた」ペタペタ

憂「…ちょっと学校に欠席の連絡してくるね、病院に行かなくちゃ」



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/19(金) 06:13:49.59 ID:8LxURjh+0

・病院

唯「おおげさだなぁ、何日かしたら治るよぉ」

憂「そんな簡単に目が見えなくなるわけないよっ」

唯「うーん…」

ヒラサワサーン

憂「あ、呼ばれてるっ。はい、つかまって」

唯「うん」

………
……


・学校、昼休み

澪「唯大丈夫かな…」

律「最近夜は冷えるからなー、お腹出して寝ちまったんじゃないのか」

紬「お腹を出して寝る唯ちゃん…ふふ…」

ガラッ



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/19(金) 06:19:44.00 ID:8LxURjh+0

憂「教室についたよ」

唯「うん、ありがとー」

律「唯!」

澪「欠席じゃなかったのか?」

唯「えへへ、病気でもないしどうせなら学校行こうかなぁって」

紬「病気じゃない?」

憂「実は…」



律「は?」

紬「な、なにかの冗談よね?」

憂「いえ…ホントなんです。原因もわからなくて…」

澪「そんな…」

憂「ただ、原因がないから突然治ったりするかもしれないそうで…
  とりあえず何日か様子を見てください、と」

律「何日かしたら治るんだな?」

憂「だといいんですけど…」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/19(金) 06:25:57.96 ID:8LxURjh+0

律「だったら大丈夫大丈夫!病気じゃない!
  医者はほっとけばいいって言ってる!すぐ治るって」

澪「…そうだな、きっと治るよ」

紬「それまでは私たちで唯ちゃんのサポートをしましょう」

憂「みなさん、ありがとうございます」

唯「なんか教室がすごくにぎやかに感じるよー」キャッキャッ

澪「…当の本人も気楽に構えてるしな」

紬「困った事があったらなんでも言ってね」

ギュ

唯「」スー…

唯「あ、ムギちゃんの匂い」

紬「えっ ごめんなさい、ちゃんとお風呂入ってるんだけど…」

唯「いや臭いんじゃないよっ!人の匂いってあるじゃん」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/19(金) 06:31:34.35 ID:8LxURjh+0

律「あーそれはあるな」

澪「…」ギュ

唯「」クンクン

唯「澪ちゃん!」

澪「すごいな」

律「唯わん」

唯「あずにゃんみたい」

ガラッ

梓「呼びましたかっ」

律「どんな耳してんだっ」

唯「あ、あずにゃんの声がした」

梓「先輩?」

唯「あずにゃーんどこー?」パタパタ

梓「え…?」

かくかくしかじか…



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/19(金) 06:34:59.97 ID:8LxURjh+0

梓「じゃ、じゃあ何日かしたら治るんですね?」グスッ

唯「うん!」

梓「よかった…」ギュウ

唯「」クンクン

澪「匂い嗅ぐクセついてるぞ」

唯「はっ、いやぁつい…」

律「ひらさワン」

憂「じゃあそろそろ私は教室に行きますね」

紬「ええ、ちゃんとお家まで送るわ」

唯「あとでね、憂ー」

………



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/19(金) 06:39:30.31 ID:8LxURjh+0

…放課後

律「私がやる!」

澪「お前に任せたら不安だっ」

律「なんでだよ!ちゃんとやるよ!」

澪「いや、私が」

紬「まぁまぁまぁまぁまぁまぁ」

唯(なんだかみんな楽しそう!なにしてんのかな)

ジャンケーンポン

律「よっしゃー!」

澪紬「チッ」

律「ムギまで!?」

唯「? ?」

律「よーし唯、音楽室まで行くぞ!つかまれっ」

唯「あいあいさー!」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/19(金) 06:46:32.81 ID:8LxURjh+0

唯「」フラッフラッ

律「ゆっくりでいいからな。曲がるぞー」

唯「うんっ」

澪紬「」ハラハラ

律「階段のぼりまーす」

唯「ほーい」

律「ドライブスルーに行きまーす」

唯「えっ?えっ?」

律「マイクに向かって注文をどうぞ!」

澪「遊ぶなっ」スパァン

さわ子「注文は何にするの?」

唯「あ、ここ職員室かぁ」

律「鍵くださーい」

………



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/19(金) 06:57:05.85 ID:8LxURjh+0

・音楽室

律「よーし到着!」

ガチャ

梓「あ、みなさんお揃いで。遅かったですね」

澪「唯をエスコートしてたからな」

梓「なんですと」

唯「ご迷惑おかけしてます」ペコ

梓「次からは私がやります」

律「ズルいぞそんなの」

澪「じゃんけんだ」

梓「だって今回私チャンスなかったです」

紬「まぁまぁまぁまぁまぁまぁ」

唯(さっきからなんの取り合いしてるんだろ?)



137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/20(土) 18:20:32.81 ID:1dj4yCR+0

紬「じゃあお茶にしましょうか」

唯「わーい!」

律「でも唯はどうやって食べるんだ?」

梓「私が食べさせてあげます! 唯先輩あ~んです」

唯「あ~ん」モグモグ

唯「おいし~♪ あずにゃんありがとう!」ギュ~

梓「あわわ!も~急に抱きつかないでくださいよ」

澪「すごい…匂いで梓の位置を特定してる」

紬「ふふっ」

律「どうしたムギ?」

紬「ううん…憂ちゃんの話を聞いた時はどうしようかと思ったんだけどね」
 「こうやって明るい唯ちゃんを見れたら安心しちゃって」

律「…そうだな」



143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/20(土) 18:34:04.23 ID:1dj4yCR+0

律「じゃあ練習始めるかー!」

澪「唯 ギター弾けるか?」

唯「全然大丈夫だよ~ 歌ってるときとかは指見ないしいつもと変わらないよ」

澪「それもそうだな ほらギー太だ」

唯「わ~い じゃあギー太!今日もガンバロー!」

律「よし、じゃあ行くぞ~」



145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/20(土) 18:35:33.87 ID:1dj4yCR+0

・数時間後

ジャジャーン♪

澪「うん!今のはかなり良かったな」

梓「はい、唯先輩もいい感じでしたよ」

唯「えへへ~」

紬「じゃあそろそろキリもいいし…」

律「そうだな、今日はここまでにするか」

澪「ほら、ギー太しまってやるよ」

唯「ありがと~」

律「じゃあ帰りますか」

澪「では…まいりますか」

律「うむ」

律「せーのっ!」

澪・律・紬・梓「さーいしょはグー!」

唯「?」



150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/20(土) 18:49:22.69 ID:1dj4yCR+0

ピンポーン
憂「…あっ」

梓「つきましたよ先輩」

唯「憂~ ただいまー!」

憂「お姉ちゃん… おかえりなさい!梓ちゃんわざわざありがとう」ニコッ

梓「ううん。ちょっと寄り道するくらいだから。それに唯先輩と帰るのは楽しいから」

唯「わたしもあずにゃんと帰れてたのしかったよ~」

憂「…」

梓「…? それじゃあそろそろ。 唯先輩、憂、また明日」

唯「また明日~」 憂「うん」

憂「それじゃあ…ご飯にしよっか」

唯「…?うん」



151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/20(土) 18:57:01.40 ID:1dj4yCR+0

憂「はい、お姉ちゃん。 あーん」

唯「あ~ん」モグモグ

唯「あのね、今日はみんなが私のために部室に連れて行ってくれたり
  お菓子食べさせてくれたりいろいろしてくれたんだよ!」

憂「うん…そっ…か…」

唯「憂…?」

憂「うっ…うっ…」グスッ

唯「どうしたの?泣いてるの?」

憂「…ごめんね…グスッ…実は…お姉ちゃんに話さなきゃいけないことが…あるの」

唯「どうしたの?」

憂「今日ね…お医者さんから電話があって…それで…」

唯「…」

憂「お姉ちゃんの…グスッ…目が見えない理由がわかったの…」

憂「神経○○病っで…言っで…もう…おねえ゛ぢゃんの…グスッ…目は…いっじょう…見えないのっ…!」



156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/20(土) 19:02:56.72 ID:1dj4yCR+0

唯「…そっか」ニコッ

唯「私は大丈夫だよ。だから泣かないで」

憂「でも…」

唯「大丈夫!私には憂も和も律も澪も紬もあずにゃんもいるから。私は大丈夫! あっ!ギー太もいる♪」

憂「うん…うん…そうだよね…お姉ちゃんなら大丈夫だよね。ごめんね、お姉ちゃんのほうが辛いのに…」

唯「ううん!だって私はお姉ちゃんだもの! あっはっは!」

憂「ふふっ」

唯「じゃあ憂!ごはん食べたら一緒にお風呂はいろ~」

憂「うんっ」



157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/20(土) 19:09:34.43 ID:1dj4yCR+0

・翌日
律「今日昼休み部室前に集合だ…っと」ピッ

携帯[メールを送信しました]


……
………
・昼休み
律「もう…みんなは憂から聞いたか?」

澪・紬・梓「…」

律「なぁ?」

紬・澪「コクッ」


律「…確かにつらいよ…でも唯は?あいつはもっともっとつらいんだ」

律「唯は…唯はそれでも明るく振る舞ってたなのに私たちがこんなんじゃだめだろ!」

澪・紬・梓「…」

律「私たちが唯を支えていかなきゃいけないんだよ!そうだろ!?」



160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/20(土) 19:14:03.27 ID:1dj4yCR+0

澪「そう…だよな…」

紬「ええ、たとえ目が見えなくても唯ちゃんは唯ちゃんですもの」

梓「そうです!唯先輩は先輩のままです!それでいいんです」

律「おうよっ!それじゃあ放課後、みんなで迎えに行こうぜ」

律・紬・梓「おー!」



161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/20(土) 19:26:52.22 ID:1dj4yCR+0


……
………

・1ヶ月後

澪「私たちもこの生活に結構慣れてきたな」

律「まーなー! 今じゃ私、唯が何考えてるか分かるんだぜ~」

梓「なっ!私だってわかりますっ!むしろ律先輩よりも!」

律「なんだとー 私のほうが上だー! ウリャウリャウリャー」

梓「あはは!痛いですよ~」

唯「あはは~また始まった~」

紬「うふふ」


生徒1「あっ、見て。あの子よ」ヒソヒソ

生徒2「あ~あのへんな歩き方してる?」ヒソヒソ

生徒3「目が見えないんだって?私あーなりたくはないわー」ヒソヒソ

律「っ!おい!聞こえたぞ!! お前ら唯の気持も知らないで!!ふっざけんじゃねーぞ!!!」

澪「律っ…!」



162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/20(土) 19:34:13.05 ID:1dj4yCR+0

梓「…律先輩の言うとおりです!!あなたたちに何が分かるんですか!?」

生徒2「…なによ」

紬「大丈夫よ唯ちゃん」ナデナデ

澪「大丈夫か?唯?」

唯「うん…ありがとう…」

律「ふん…行くぞ」

……

澪「部室、ついたぞ」

唯「うん…」

律「あんな奴らの言うことなんて気にすることないって」

梓「そうです。きっとあの人たちはチチンプイプイな人たちなんです」

唯「…」



163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/20(土) 19:38:48.25 ID:1dj4yCR+0

紬「唯ちゃん…?」

澪「どうした?何か言いたいことでもあるのか?」

唯「コクッ」

律「なんだー?いってみろよー」

唯「あっ…あのね…私軽音部やめようと思うの…」

梓「なっ!」

律「なんでだよ、あいつらに意味分かんないこと言われたからか?
  あんなんきにするんじゃねーよ!」

澪「そうだ唯周りの奴らなんてきにするなよ」

唯「私は大丈夫だよ…でも…私のせいで…グスッ…私…みんなに迷惑かけちゃって…」

紬「!!!迷惑なんてかかってないわ!!」

梓「そうです!私たちはいつも通りです!」



165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/20(土) 19:50:31.02 ID:1dj4yCR+0

唯「いつも通りじゃないよ!!」
 「知ってるよ!私たちが学校で変な風に見られてることも私のせいで練習が遅れてることも」
 「みんな私がかわいそうだからそれでも付き合ってくれてるんでしょ?」
 「私がここにいちゃダメなの!もうみんなに迷惑かけたくないよ!だから辞めさせてよ!」

律「…言いたいことはそれだけか?」

唯「コクッ」

律「はぁ… いいか唯?私たちはな唯のためにこんなことしてるんじゃないんだぜ?」
 「唯が好きだから。唯と一緒に過ごしたいからこうしてるんだ。なぁ?」

澪「そうだ唯。私たちは同情なんかで唯を助けてるわけじゃない」

梓「そうです!私は唯先輩と一緒じゃなきゃ嫌です!」

紬「私もよ。私は唯ちゃんが大好きだもの」



169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/20(土) 20:03:46.69 ID:1dj4yCR+0

唯「ほ…ほんとにぃ?」ウルウル

律「あったりまえだ!」澪「ああ」梓「はい!」紬「うん」

唯「うっ…うっ…」グスッ
 「あ…あ…ありがどう゛~」

律「よしよし」ナデナデ

澪「よっし!じゃあ文化祭に向けて練習始めるぞっ!」

一同「おー!」



170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/20(土) 20:05:40.53 ID:1dj4yCR+0


……
………

・文化祭当日
律「どうした?緊張してるか?」

澪「まっさかーもう慣れたわよ」ガタガタ

唯「あっ、澪ちゃんふるえてる~」

澪「うっ…うるさい///」

紬「ふふっ」

梓「あっ…ま…幕上がりますよ…」


ガー ガシャン


唯「こんにちは!放課後ティータイムです!」



172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/20(土) 20:17:34.19 ID:1dj4yCR+0

唯「えっと…知っている人もいると思いますが。実は私目が見えません」
 「それでもみんなの支えのおかげで今日、この舞台に立てました」
 「私は目が見えないけど。でも、軽音部のみんな、クラスのみんな、
  妹の憂、いろんな人の優しさや愛情が私には見えます」
 「その感謝の気持も込めて歌います。『ふわふわタイム』!」

チャチャラチャチャ~♪

……
………
あ~あ~神様おね~がい♪



174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/20(土) 20:23:02.73 ID:1dj4yCR+0

チャチャラチャチャ~♪

……
………
あ~あ~神様おね~がい♪

……
………
ジャジャ~ン♪

生徒一同「わっー!!!!!!」ドッ

キャー! ユイチャーン! カワイー! ミオーチャーン! アーズニャーン!
 
唯「っ!!??」

梓「ふぅ… うまくいきましたね! ゆい先輩!」



175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/20(土) 20:27:12.69 ID:1dj4yCR+0

唯「あっ…あっ…」

澪「…どうした?唯?」

唯「見えたぁ!!!!」

律「見えたって目がか?」

唯「うん。一瞬だけど見えた気がするの!みんが…みんなが…笑ってで…グスッ…グスッ…」

律「そうかっ…!」

澪「うん…うん…グスッ」

梓「…よかった…です」



176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/20(土) 20:32:15.40 ID:1dj4yCR+0

唯「私、みんなと軽音やってて本当によかった!!本当にありがとう!!!」

紬「うん。私たちも唯ちゃんと軽音やってこれて本当によかったわよ?」

梓「そうです!今までもこれからも私たちはずーっと一緒です!」

澪「そうだな!」

律「いよぉ~し!!!乗ってきたところで次の曲いくぜー!!!」

唯・澪・律・紬・梓「おー!!!!!」


チャーチャーチャラチャラーチャチャーン♪

……
………
愛をこめてスラスラとね~字が舞い踊る~♪



終わり




177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/20(土) 20:33:06.89 ID:fDnZdKWO0





179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/20(土) 20:35:33.09 ID:DYyBNIX60

乙!



184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/20(土) 21:08:43.85 ID:XfrbRnsv0

乙!






関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「」クンクン 唯「あ、憂ー」
[ 2011/10/01 00:15 ] 非日常系 | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6