SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  唯「みんなに出会えてよかった~」#1

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「みんなに出会えてよかった~」#1 【非日常系】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1271000122/




1 名前:スレ立て代行:2010/04/12(月) 00:35:22.98 ID:Gm4FN/7a0

ガチャ

唯「練習~っ」

唯「もう文化祭もすぐそこだからね~」

唯はそういうとギターケースを床に置きギー太を取り出した。
手入れを怠ったせいか所々錆び付き、ネックの大きな傷が目立つ。
ギー太を背負い、シールドはぶら下げたまま……。

ガチャ

唯「あ、せんせ~ 遅いですよ~」

さわ子「……」

さわ子「……唯ちゃん、なにしてるの?」

唯「へ? 練習の準備……」

さわ子「一人で?」

唯「せんせ? みんないますよ?」

さわ子「誰もいないけど?」

唯「へ……?」





2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 00:38:16.81 ID:OviT0LTw0


唯「も~、なに言ってるんですか? ね~、りっちゃ…」

唯「……ん?」

さわ子「……」

唯「あれ? りっちゃん? 澪ちゃんは? ムギちゃん?」

唯「どこぉ~? みんな~」

さわ子「ちょっと来て」

唯「は、はい?」

さわ子「教室で大人しくしてて」

唯「へ? どうしたの……?」



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 00:42:59.05 ID:OviT0LTw0



――――――――
唯「なんですか? ここ」

さわ子「あなたのクラスでしょ? さ、入って」

唯「いつできたんですか? 仲良し学級バラ組?」

さわ子「もういいからここで大人しくしてなさいっ!」

唯「……」ビクッ

唯「……せんせ」

バタンッ!

唯「……」

唯「……」



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 00:48:54.66 ID:OviT0LTw0

唯「どうしちゃったのかな……」

唯「みんなは? なんで隠れたの……?」

唯「なんで先生はあんなに冷たいの……?」

窓の外をただ傍観してると和ちゃんを見つけた。

唯「あ、和ちゃんだ! 和ちゃ~ん」

和「えっ……?」

唯「和ちゃんっ、帰るの~?」

友達「うわ、あの子と知り合い?」

和「なわけないじゃない…… 知らないよあんな子……」

唯「え…?」

友達「障害者って怖い……」

和「い… いこ」

唯「……」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 00:54:03.10 ID:OviT0LTw0

唯「……」

唯「……」



障害者? なにそれ、私の事……?
私が障害者? そんなわけないよ……

和ちゃん酷い友達作っちゃったね。


さわ子「まったくですよ~」

唯「……!」

隣の部屋から先生の声が……。

さわ子「なんで私が障害者の面倒を見なくちゃいけないのって感じです」

唯(障害者? 誰の事だろう)

さわ子「この前なんか楽器店のギター盗んだんですよ?」

さわ子「しかも20万のギター落としちゃって親が弁償」

さわ子「そんな子、私なら捨ててますね~」

唯(先生、それは言い過ぎだよ。その子かわいそうだよ)



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 00:56:50.82 ID:OviT0LTw0

さわ子「放課後一人でブラスバンド部の部屋に入るし」

唯(ブラスバンド部?)

さわ子「澪ちゃんとかわけのわからないことを毎回言ってくるからもう怖くて」

唯(澪ちゃんの知り合いなの? どんな子だろう)

唯「……」

唯「それより早く練習したいな~……」

唯「ムギちゃんのお菓子食べたい~」

唯「食べたいよ~」ゴロンゴロン

唯「あ、歌の練習ならできる!」

唯「ふわふわ時間の練習しよ~っと」

――――――――



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 01:00:35.63 ID:OviT0LTw0



ガラッ

さわ子「……」

唯「じゃあ次の曲~♪ 私の恋は…… あ、先生~」

さわ子「ちょっとうるさいから静かにして」

唯「あ、ごめんなさい。 えへへ~」

さわ子「……」

バタン

唯「……」

唯「……」

唯「……」

唯「君を見てると~… いつも……」コソコソ

――――――――



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 01:04:35.73 ID:OviT0LTw0



唯「ただいま~」

唯「う~い~ お腹空いた~」ドタドタ

唯「う~いっ」

憂「……」

唯「う~い? ただいまっ」

憂「はいはい……」スタスタ

唯「えっ? う~いっ、冷たい~」

憂「……」

唯「……」

唯「う~い~?」

憂「うるさいなぁ……」ボソッ

唯「へ?」

憂「作るからそこ座ってて」

唯「……」



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 01:08:59.36 ID:OviT0LTw0

唯「うい? なn」

憂「もう、うるさい」

唯「……」

憂「ご飯作るって言ってるんだからそれでいいじゃん」

憂「あなたうざいよ? もういいから座ってて」

唯「……」

唯「……」

唯「……」









19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 01:15:19.97 ID:OviT0LTw0



――――――――
唯「……」



みんな変だよ…… おかしいよ……。




唯「……」

唯「澪ちゃんにメールしよ……」

唯「どうしようかな……」

唯「あ、そうだ」

唯「今日の練習はどうだった… っと」

唯「送信~」

唯「待ってる間なにしようかな」

ヴーッヴーッ

唯「え? もう返信きた……」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 01:20:00.92 ID:OviT0LTw0



唯「……」

唯「……」

唯「澪ちゃんアドレス変えたんならちゃんとメールしてよっ!」

唯「もうっ、ムギちゃんに聞こう」

ピポパ

唯「ムギちゃん知ってるかな~」

プープー

唯「え?」

唯「つながりもしない……」

唯「……」

唯「……」

唯「どうしたの…… 私嫌われたのかな……」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 01:25:07.52 ID:OviT0LTw0



――――――――
憂「話って?」

母「唯の事なんだけど」

憂「……」

母「施設に預けようかと思うの……」

憂「……」

憂「うん、それがいいよ」

母「だって… ねぇ」

憂「すごいわかるよ、お母さんの気持ち」

憂「かまってられないよね」

母「ほんと… なんで障害者が生まれてきたのやら…」

憂「だから施設に預けようよ」

憂「あの人もそっちの方が幸せだよ、きっと」



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 01:31:12.29 ID:OviT0LTw0



――――――――
唯「先生~、私教室に帰りたい~」

さわ子「あなたの教室はここだって」

唯「やだっ! みんなの所に帰~り~た~い!」

唯「なんでそんなに虐めるの?」

さわ子「虐めてないから」

唯「みんな私を虐めて」グスッ

さわ子「……ちっ」

さわ子「早く入ってって」ドン

唯「いたっ」

バタン



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 01:35:28.35 ID:OviT0LTw0

唯「……」

唯「うっ……」

唯「……ううう」ポロポロ









唯「……」

唯(ギー太置きっぱなしだなぁ……)

さわ子「……」

唯「あ… 先生」

さわ子「はいご飯」

唯「ま、待って!」

バタン

唯「……」



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 01:41:34.25 ID:OviT0LTw0

――――――――
ザワザワ

唯「……」

唯(なんか騒がしい……)

「ここに障害者いるってよ」

「うける」クスクス

唯「障害者……?」

「あ… いたいたwwww」

「あほ面だなあwwwwwww」

唯「……」

唯(あ、そっか! 今日は新一年生入学式)

唯「君たち一年生?」

「うっせーよバカしねwwwww」

唯「え……ひどい」

「ひどいwwwwだってwwwww」

「障害者にも感情あったんだwwwwwwww」



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 01:46:40.38 ID:OviT0LTw0

唯「……」

梓「やめようよ」

「梓も見てみなってwwww」

唯「え?」

唯「あずにゃん?」

梓「……え?」

唯「あずにゃん!」ダッ

「うっわこっちきたきもwwwwww」

梓「こ、こわっ」タタタッ

唯「ま、待ってよ~! あずにゃん!」

「うわ必死wwwwwwwwあずにゃんだってよwwwwww」

梓「来ないで! 来ないでくださいっ!」タタタッ



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 01:56:04.59 ID:OviT0LTw0

――――――――
さわ子「ちっ…」

唯「……」

さわ子「私が怒られたんだけど?」

唯「……」

さわ子「あなたが基地外みたいに騒ぐから」

さわ子「あなた自覚しなさいよ、自分の愚かさを」

唯「……へ?」

さわ子「ふつうの人間とあなたは違うのよ?」

さわ子「あなたは障害者なの、わかる?」

唯「……」ジワッ

唯「ひ… ひどい…」ポロッ

さわ子「だから夕方までこの部屋の中にいて」

唯「ううっ…… うう」ポロッ

唯「ひぇぇぇん……」

さわ子「泣かないでっ、また私が怒られるでしょっ!」



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 02:03:05.96 ID:OviT0LTw0

さわ子「ほら、はやくはいって大人しくしてなさい!」

唯「先生の事なんかだいっきらいっ!!」

さわ子「私もあんたみたいな燃えるゴミだいっきらいよ」ドンッ

唯「あうぅっ」

バタン

唯「ううう……」

唯「みんなに…ひっ… 先生のこ…ひっ…とバラしてやるっ」

唯「先生なんか嫌いっ… うう… 先生なんかぁ……」

唯「うえぇぇぇん!!」









45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 02:11:50.72 ID:OviT0LTw0



唯「うう… 漏れちゃうよ…」

唯「おしっこしたいよ……」

ガチャガチャ

唯「なんで閉じこめるの…… 私をなんで虐めるの?」

唯「…ぁ…ぅぁ」

唯「もうダメ……」

唯「せ、先生っ! トイレ行きたいですっ!」ドンドン

唯「も… 漏れるっ… せんせぇ!」

体育先生「さわ子先生、いいんですか?」

さわ子「え? ああ、あれですか? 放置しておきましょう」

さわ子「漏らしたら掃除させますから」

体育先生「あははっ、先生ったら」

唯「――――――――」

唯「……」



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 02:18:03.96 ID:OviT0LTw0



――――――――
さわ子「さ、帰宅して… ってえ?」

唯「……」

さわ子「えっ?もしかして…… お漏らし?」

唯「……」

さわ子「臭い……」

唯「……」

さわ子「ちゃんと掃除してね…… じゃないと明日、臭い部屋になっちゃうから」

唯「……」

唯「……」

唯「……」



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 02:23:44.79 ID:OviT0LTw0

――――――――
唯「ただいま……」

憂「……」

母「……」

唯「……」

唯「お母さん… 今日ね……」

母「憂~ お、お風呂洗っといてあげるから」

唯「……」

唯「うい……」

憂「……」

唯「うい」ユサユサ

憂「なに……?」

唯「……今日ね」

憂「ご飯作るからそこ座ってて」

唯「……」

唯「……うん」



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 02:29:11.07 ID:OviT0LTw0



――――――――
唯「……」

憂「……」コトッ

唯「わぁ……おいしそう……」

憂「……」

唯「これってなんて言う料……り…」

憂&母「いただきます」

唯「……」

唯「なんで……」

唯「なんでそっちのテーブルで食べるの?」

母「あ、おいし」

憂「そう? よかった~」

唯「……」

唯「……」



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 02:37:17.81 ID:OviT0LTw0



――――――――
チャポン…

唯「……」バシャバシャ

唯「ゆれるおもいは… マシュマロみたいにふ~わふわ……」

唯「い~つもがんば~る…… き~みのよこ~……がお~……」

唯「……」

唯「文化祭まであともう少しだよ…… みんな練習頑張ってるかなぁ」

唯「……」

唯「はやく練習したいよ…… りっちゃん怒ってるだろうな……はは…」

唯「……」

唯「みんな何処行っちゃうの……?」

唯「置いていかないで…… 私も連れていってよ……」ポロポロ

唯「みんなぁ……ううっ」



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 02:41:50.26 ID:OviT0LTw0



――――――――
梓「……」

梓「……」







”待ってよ、あずにゃん!”






梓「……」

梓「……」

梓「……」



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 02:48:52.03 ID:OviT0LTw0



――――――――
カウンセラー「あ~」

さわ子「妄想の友達がいるみたいなんですよ」

カウンセラー「はいはい、それで?」

さわ子「澪ちゃんとか……りっちゃんとか……」

さわ子「本校にそんな生徒いないんですけどね」

カウンセラー「……」

カウンセラー「……」

さわ子「どうかしました?」

カウンセラー「あ、いえ… なんでも…」

さわ子「それで……」



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 02:53:59.18 ID:OviT0LTw0

唯「先生いないし……部室に行ってみよう」

唯「ギー太どうしてるかな」

唯「昼休みだからみんなはいないよね」

「あ… 基地外だw」

唯「……」

「お~いwww」

唯「……」タタタッ









79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 03:00:41.53 ID:OviT0LTw0

ガチャ

唯「開いてる……」
唯「お邪魔しま~す……」

唯「……」

ブラスバンド部員「は? 誰お前」

唯「あ、もしかして新入部員?」

部員「は?」

部員「こいつあの池沼だよ……」

部員「あ、あの池沼か」

唯「へ~、一年生?」

部員「なんか用?」

唯「あ、ギー太取りにきたんだけど」

部員「ぶっwwwww」

部員「だめだwwwwww意志疎通できねぇwwwwww」

部員「さすが池沼wwwwwww」

唯「あ、あははは、よくわかんないけど」



84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 03:08:34.02 ID:OviT0LTw0

部員「おい池沼」

唯「ちしょう? なにそれ」

部員「ギー太ってもしかしてあの汚いギターじゃね?」

唯「き、汚くないよっ」

唯「ギー太返してほしいんだけど」

部員「あれ? あれはもう捨てたよ」

唯「え――――――――」

部員「すっげー汚かったから捨てざるを得なかったっていうか~wwwwww」

部員「あ、ネックあったろ?wwwwそれ返してやろうぜwwww」

部員「こwwwwれwwwwほらよ池沼wwwww」

ポイッ  ゴトッ

部員「俺らが亀○仕様に施しておいた奴なwwwww持って帰っていいぞwwwww」

唯「……」



88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 03:17:15.86 ID:OviT0LTw0

唯「……」

部員「ぎゃははははは!!! 腹痛ぇwwwwww」

唯「……」

唯「 ギー…太……」

部員「ギー太変わったなぁwwwwwwww」

部員「ヘッドのところま○こに入れてろバーカwwwwwwwww」

唯「……」



みんなで楽器屋さん行って
ムギちゃんが5万円にしてくれた大切なギー太。



添い寝したり 一緒に写真に写ったり


ギー太は私の



大切な――――――――。




120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 12:09:56.31 ID:s3gas9Dp0

ところで女子高じゃないのか?





150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 18:26:53.32 ID:OviT0LTw0

>>120
池沼唯の頭の中は女子校。
現実は共学。 という設定にする



150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 18:26:53.32 ID:OviT0LTw0

――――――――
梓「へ~」

憂「うん」

梓「茶道部っておもしろいのかな」

憂「だから入ってみようかなって思ったの」

憂「ほかにいい部活あるかな」

梓「私はブラスバンド部だよ」

梓「私、下手くそだけどギターやってて~」

憂「……」

憂「ギター?」

梓「う、うん」

憂「……」

梓「どうしたの?」



152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 18:34:20.93 ID:OviT0LTw0

憂「……」

憂「なんでもないよ……」

憂「もうすぐ授業始まるから……」

「腹いてぇwwwww」

憂「……」

「みんな~、あの基地外またやらかしたぞwwwwwww」

憂「――――――――」

「え~また~? きも~い」

「なんで学校くんのwwwwww」

「障害者は隔離してほしいよね、バカがうつりそう……」

憂「……」

梓「あ…… あの人か……」

憂「……」

梓「ひどいよね…… そこまで言わなくても……」

憂「……」



153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 18:42:49.38 ID:OviT0LTw0

「ギー太~wwwwwwうわ~んwwwwwww」

「うわ、お前まじ似てるな」

「おい、やめろ」

「冗談だってwwwwwwww」


憂「みんなの言ってることは正しいよ」

梓「えっ?」

憂「障害者ってなんで生きてるんだろうね」

憂「生きててもなんの役にもたたないのに」

梓「……えっ? 憂ちゃん?」

憂「障害者ってわかった時点で殺すべきだと思う」

憂「そのほうが障害者も楽だし、それに関わる私たちも楽でしょ?」

梓「……」

憂「来世で頑張ってほしいよね……」

梓「……」



158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 18:52:35.48 ID:OviT0LTw0

憂「私帰る」ガタッ

梓「えっ……」

憂「じゃあね」スタスタ

梓「憂ちゃ……」

バタン

梓「……」

梓「……」

「あ? なんで平沢帰ったの?」
「あんた知らないとかいわないでよね……」

「え? なにが?」

梓「……?」

「仲良し学級の子、平沢さんのお姉ちゃんだよ?」

梓「――――――――」

「お… お姉ちゃん? 平沢の?」

なにかが吹っ切れたように静まりかえる教室。
騒いでいた男子は瞬く間に青ざめ、女子はあちゃーと言わんばかりの顔をしている。
教室に憂の足音だけが響いていた。



160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 19:03:51.62 ID:OviT0LTw0



――――――――
カウンセラー「彼女は今、夢から覚めたって例えるとわかりますか?」

さわ子「はい」

カウンセラー「いま、刺激を与えると鬱になりかねません」

カウンセラー「ちょっと彼女に会わせてくれませんか?」

さわ子「……」

さわ子「すみません…… 誰にも会いたくないって言ってるんですよ」

カウンセラー「そうですか……」

カウンセラー「……」

カウンセラー「彼女の精神安定剤を持ってきました」

カウンセラー「これを飲ませてください」

カウンセラー「強制すると刺激を与えかねないので」

さわ子「はい、わかりました」

さわ子「では私、授業がありますからこれで……」



161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 19:09:21.72 ID:OviT0LTw0



――――――――
体育先生「さわ子先生、その袋は?」

さわ子「あ、これですか? これはゴミですよ」

体育先生「平沢唯って書いてありますけど…… 薬ですか?」

さわ子「空っぽです」

ポイッ

さわ子「それより唯ちゃんは?」

体育先生「わかりません」

さわ子「……」

さわ子「世話がやける」ボソッ



163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 19:18:05.08 ID:OviT0LTw0

――――――――
店員「いらっしゃいませ~」

唯「……」

唯「ギ~太~……」

唯「どこ~……?」トボトボ

唯「ギー太~……」

店員「……」

店員「なにかお探しですか?」

唯「……ギー太~……」

店員「……」

唯「ギー太~……」

唯「むかえにきたよ~…… あっ」

唯「ギー太?」

唯「ギー太っ!」ガシッ

唯「ギー太ぁぁごめんね~」スリスリ

店員「あのお客様…」



169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 19:55:30.86 ID:OviT0LTw0

唯「帰ろう」ガッ

ピピピピ!

唯「わぁっ」

店員「君ちょっといいかな」

唯「ふぇ?」

店員「別の部屋で話を」

唯「は、離して」

唯「離してっ」

唯「離してよっ!」









171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 20:19:31.87 ID:OviT0LTw0

母「……」

唯「……」

唯「……」

唯「……」

母「家に帰ったら話があります」

唯「……」

唯「お母さん?」

母「……」

唯「……」

唯「……」

唯「……」



177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 20:29:49.17 ID:OviT0LTw0

――――――――
唯「……」

憂「……」

唯「……ただいま… うい」

憂「……」

憂「お母さん…… もう他人だからいいよね」

母「ええ」

唯「え?」

憂「あなたと暮らすのが苦痛なんです」

唯「……」

唯「……え?」

唯「う……い?」

母「もう育てていけません、ごめんなさい」

唯「い、意味わかんないよ… おかあ」

母「なんであなたを生んだんだろう」

唯「……」



185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 20:43:22.74 ID:OviT0LTw0

唯「……」

唯「……」

母「もうあなたのお母さんじゃありません」

唯「ふ… ふう゛っ」グジュ

唯「やだよ……」

母「私がお断り、もうあなたと一緒にいたくない」

憂「私も迷惑」

唯「や、やだぁ… お母さんとういと一緒にいたいよっ!」

母「謝るつもりはないわ、あなたは足を引っ張りすぎなのよ」

憂「施設にいれるから」

唯「やだやだやだ!!」

憂「私の台詞よ」
唯「う゛いぃっっ!」ガシッ

憂「離して」

唯「やだあああああ!」ギュウウッ

唯「なんでっ!? わ゛たし悪いことしてないのにぃ!!」



191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 21:04:41.06 ID:OviT0LTw0

母「離しなさい」

唯「うううお母さんっ!!」ギュッ

母「……」

唯「やだやだやだ!! 一緒にいるっ!!」

憂「……」

憂「お母さん、言わせとこう」

憂「この人がいくら嫌がってもお母さんが施設に預ければいいんだから」

母「それもそうね」

唯「ううう……」ブルブル

唯「私… ひっ… ういと… ひっ… お母さんが大好き… なのに…」
母「憂、あそこの駅前ケーキ屋さんができたらしいから」

憂「ほんと? 行こう。 こんな人と一緒にいたくない」

母「そうね」バシッ

唯「あうっ」ドタッ

母「正当防衛よね?」

唯「ひ…… うぅ… うええ… うえぇぇん…」ブルブル



200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 21:42:33.90 ID:OviT0LTw0



――――――――
唯「……」

唯「……」

唯「……」



真っ暗なリビング。
シャツは乱れ、よだれを垂らしながら力なく壁に寄りかかる唯がいた。


唯「……」

唯「……」









201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 21:45:50.97 ID:OviT0LTw0












おい








だれ?






始めるぞ









209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 21:57:21.07 ID:OviT0LTw0

――――――――
律「唯っ!」

唯「う……」

唯「……」

唯「……りっちゃん」

澪「さ、練習始めるぞ」

ムギ「ふふ、唯ちゃんったらヨダレついてる」フキフキ

唯「澪ちゃん… む… ムギちゃん…?」

梓「先輩、時間ないんですよ」

唯「…あ… あずにゃん……」ウルッ

律「え? 唯?」

唯「みんな……」

ムギ「あらっ」

唯「うええええ」ポロポロ

澪「えっ? ちょっと唯……どうしたの」

梓「えっと……私の言い方がきつかったですか?」



214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 22:06:35.00 ID:OviT0LTw0

唯「ムギちゃあああああん!!!」ギュッッッッ

ムギ「唯ちゃん、い… 痛いよ……」

律「怖い夢でも見たのか?」

唯「う゛ん……」

澪「そんなに?」

唯「う゛ん……」 

梓「どんな夢を見たんですか?」

唯「み み みんなが……」

唯「みんなが…… 居なぐ… ひっ…なる夢…」

律「あははは、なんだよそれ~」

ムギ「あらあら」

唯「ううう」

唯「怖かったよ゛おぉぉぉ」ギュッッッッッ

ムギ「ゆ、唯ちゃんっ… 苦しい……」



216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 22:15:53.04 ID:OviT0LTw0

唯「…うっ うっ」

唯「みんな…… みんなが居ないと私……」

律「……」

唯「私ぃぃ……」ブルブル

澪「よしよし」

唯「……ひ」

唯「澪ぢゃあああああん!!」ギュッッッッッッ

澪「可愛い奴だな」

梓「……先輩」

唯「あず……」

唯「あずにゃああああん!!」ギュッッッッ
梓「せ… 先輩…苦しいですよ……」

律「……」

唯「怖かった…… みんなもうどこにもいかないでね……」

律「……わ」

律「私にはっ!?」



218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 22:23:24.16 ID:OviT0LTw0



――――――――
律「お前は私がいないとダメなのか?」

唯「うん」

律「よしっ、私の胸で泣けっ」

唯「もう涙でない……」

律「なにっ!」

澪「何回抱き合うつもりだよ」

梓「十回くらいこれ繰り返してますよね」

澪「あ」

澪「練習っ!」

律「あ!」

律「そうだよ! 忘れてた!」

唯「よ~し! 練習するよっ!」

ムギ「うふふ」



224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 22:47:25.61 ID:OviT0LTw0



――――――――
唯「う~っ、疲れた」

律「まだまだ若いねぇ、その程度で疲れるのかよ」

澪「いろいろと疲れたな」

唯「……」

唯「私……」

唯「みんなに出会えてよかった~」

律「……」

唯「ずっと友達でいようね!」

律「……唯」

澪「あ、律の奴泣いてるな」

律「なっ! す、目が砂に入っただけだっ!」

唯「あはははっ」

梓「目が砂に?」



226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 22:48:34.88 ID:OviT0LTw0

律「今日はなんかやけ食いしたい気分だな~」

澪「……」

澪「駅前のケーキ屋に行きたい……」

律「お? 太るぞ?」

澪「なっ!」

ムギ「まあまあまあまあ」

澪「じ、じゃあケーキ屋まで競争だっ!」

律「望むところだっ」ダッ

唯「あ、みんな待ってよ!」

ドテン

唯「うっ」

唯「ま、待って!」



227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 22:50:34.40 ID:OviT0LTw0

――――――――

唯「……待ってよ」

唯「私を置いていかないで……」

唯「……まって……」

唯「……」

シュッ

ナイフで切った手首から鮮血が噴きだした。

唯「いま……行くから……」





”唯~、はやく来いよ~!”





唯「待っててねっ……」

唯「もうすぐ……」




228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 22:51:18.40 ID:m/oJN04e0

唯…



229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 22:51:30.45 ID:ne0pol2MO

やめろ

















やめろ



230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 22:51:42.23 ID:YG+pIcsC0

・・・あれ?





231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 22:51:46.40 ID:OviT0LTw0

ドサッ



ゆっくりと床に倒れた。
血だまりがはね、四方に飛び散る。



”しかたねーな、ほらっ”



唯「あは… りっ…ちゃん…」

”みんなで行くぞ”

唯「澪ちゃん……」

”ほらっ、唯ちゃん”

唯「えへ…… ムギち… ゃん…」

”もうっ、先輩……”

唯「ごめ…んね……あずにゃん……」



唯「待って……くれた…………」



235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 22:55:19.02 ID:OviT0LTw0


大切な友達――――――――

友達――――――――



もう離れないでね――――――――

ずっと一緒だよ――――――――


みんなに出会えて本当によかった――――――――



これからはずっと一緒だよ――――――――





ずっと――――――――






240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 22:57:04.12 ID:OviT0LTw0




みんなが手をひいてくれる。

みんなが私をつれていってくれる。

私は一人じゃない。


みんながずっと居てくれる。



やっと          みんなに出会えた。





”唯~遅いぞ~!”


うんっ、今行くよっ、みん――――――――





終わり




245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 22:58:53.61 ID:V5vOpplh0

唯がぜんぜん池沼っぽく見えないからつらいな
理不尽さが増す



246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 22:59:30.71 ID:m/oJN04e0

悲しい結末だな

てかちょいちょい出てたリアル梓は何のフラグだったんだよ



247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 22:59:50.02 ID:4LVsyI8OO

実際池沼に対してこんなに冷たいもんなの?



250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 23:01:02.28 ID:V5vOpplh0

>>247
もっと見て見ぬ振りをすると思う



252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 23:01:28.94 ID:rpfdzGmK0

>>247
流石にここまで表立った事する連中は少なくとも高校には居ない・・・と思いたい
むしろ学生くらいまでなら暖かく受け入れる事のほうが多いんじゃないだろうか



259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 23:09:04.57 ID:BtNWE6G/0

とりあえず乙



269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 23:35:44.90 ID:vFV0gNM0O





275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/12(月) 23:53:21.77 ID:kfjw9GS+0

心が痛い…まぁ乙



282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/13(火) 00:05:43.23 ID:GC4Xw5jh0

乙俺は好きだこういうの






関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「みんなに出会えてよかった~」#1
[ 2011/10/01 08:04 ] 非日常系 | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6