SS保存場所(けいおん!) TOP  >  微エロ >  鬼作「ええぇ?鬼作めを軽音部の顧問にでございますかぁ?」#後編

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






鬼作「ええぇ?鬼作めを軽音部の顧問にでございますかぁ?」#後編 【微エロ】


鬼作「ええぇ?鬼作めを軽音部の顧問にでございますかぁ?」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1271233106/
鬼作「ええぇ?鬼作めを軽音部の顧問にでございますかぁ?」 その2
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1271692305/

鬼作「ええぇ?鬼作めを軽音部の顧問にでございますかぁ?」#前編
鬼作「ええぇ?鬼作めを軽音部の顧問にでございますかぁ?」#後編

唯律澪紬「鬼作さ~~ん!!」 鬼作「は~いでございます」





379 名前::2010/04/17(土) 15:11:05.16 ID:3/o+5RYs0

第三話


鬼作「くっくっく、待ちに待った学園祭、とか言ってたけどよぉ」

鬼作「俺ぁそもそも一般人が部屋の隅のチン毛のようにウジャウジャ集まってるのが嫌いでなぁ」

鬼作「阿鼻叫喚の悲鳴ならともかく、意味もなくワイワイ騒いで、まるで馬鹿じゃねえかぁ?」

鬼作「ということで、俺ぁ積極的に参加なんてしないぜ」

鬼作「ずっと家で手淫でもやってた方が、マシってモンよぉ」

さわちゃん「本当に行かないのー?」

鬼作「いかねぇっつってんだろ!」



382 名前::2010/04/17(土) 15:14:43.91 ID:3/o+5RYs0

さわちゃん「でも軽音部が演奏するんですよ? 行ってあげたほうが……」

鬼作「うるせぇ! だいたい顧問なんざお前が俺に押し付けた仕事じゃあねえか」

鬼作「俺の肉壺なら肉壺らしく、気ぃ効かせて何とかしろってんだ」

さわちゃん「は、はい……でも」

ドーン  ドーン

さわちゃん「あ、はじまったわ……」

さわちゃん「じゃあ私、行ってきますね……」

鬼作「ケッ……」

ガチャリ バタン



384 名前::2010/04/17(土) 15:21:12.96 ID:3/o+5RYs0

鬼作「さぁて、手淫でもするかぁ」

シコシコシコシコビュルゥッシコシコシコシコビュルルゥシコシコシコ……

…………

さわちゃん「んもう、ご……鬼作さんったら変なところで意地っ張りなんだから」

さわちゃん「まあ、そこが可愛いんだけどね~……」フフフ

さわちゃん「あんな相性のいい彼氏なんてはじめてだわぁ」フフフフ

さわちゃん「わたしにおじさま属性があったなんて意外だったけど」

さわちゃん「あんなディープな関係なわけだし、将来は結婚……なんちゃってーー」キャアキャア

生徒(なんだあれ)


注)さわちゃんは色々と幸せな勘違いをしています



387 名前::2010/04/17(土) 15:30:58.11 ID:3/o+5RYs0

さわちゃん「それにしても、未来の旦那様からお願いされたわけだし」

さわちゃん「軽音部のこと、見てあげないとね」

さわちゃん「今頃、最終調整してる頃だろうなー」

さわちゃん「とりあえずOGとして声掛けてあげるかしら」

さわちゃん「他にも私が出来ることっていったら……」

さわちゃん「んふっふー」ニンマリ



389 名前::2010/04/17(土) 15:36:06.00 ID:3/o+5RYs0

~音楽室~

さわちゃん「みんないるわねー!」

唯「せんせーどうしたんですかー?」

紬「あ、先生。鬼作おじさまはどこにいらっしゃるかご存じですか? 連絡が取れなくて」

さわちゃん「ああー、そのことだけど、鬼作さんは今日はちょっと忙しいらしくて」

唯「えーー」

澪(そっか……おじさん来れないのか……)

律「せっかく顧問らしく激励とかしてもらおうと思ってたのに」

さわちゃん「だから今日は、私があなたたちをサポートするわ」



390 名前::2010/04/17(土) 15:43:13.94 ID:3/o+5RYs0

さわちゃん「例えば、なんとこの衣装を作ってきましたーーー!!!」

律(ノリノリだー!? てか恥ずかしいわそんなのー!!)

律「あのー、さわちゃん? お気持ちはありがたいんだけどね」

さわちゃん「なーに?」

律「そんなの着て人前に立てるほどうちのベースは、ねぇ。ほら……」

澪「衣装、ありがとうございます……」

紬「!」

律「えええええええ!?」



392 名前::2010/04/17(土) 15:53:16.53 ID:3/o+5RYs0

律「どうしたんだ澪!? 病気か!? 病気なんだな!?」

澪「ち、ちがうって!!」

律「だってゴスロリとかだぞ!? あたしだって恥ずかしいぞこんなの!」

唯「そーおー? 可愛いよー?」

律「もう着てるし!?」

澪「そ、その……私だってホントはすっごく恥ずかしいぞ……
  でも、せっかくの好意を無駄にしたら……」

澪「それに、尻ごみしてたら私、きっと変われない……私、変わりたい……」

律「澪……」

紬(澪ちゃん……大丈夫よ。もう、変われてるわ)ニコ



393 名前::2010/04/17(土) 16:02:06.85 ID:3/o+5RYs0

さわちゃん「じゃあ澪ちゃんにはこれでどうかしら」

デデーン

澪「え……そんなの着て……、え? わたし……」

澪「あああ、やっぱり恥ずかしいぃぃい!! 緊張するよぉぉ!! 無理だよぉぉぉ!!」

律「なんだそりゃあ!」

紬(……)

澪「やっぱりハードル高いよぉ! ライブなんてできないよう!! 歌なんて無理だよぉぉ!!」ウエーン

紬(すごい総崩れ)



395 名前::2010/04/17(土) 16:07:09.28 ID:3/o+5RYs0

さわちゃん「じゃあ本番頑張ってね~♪」

律澪唯紬「…………」

紬「練習しましょ」

律澪唯「………うん」


~場所は変わって某所~


シコシコシコシコビュルルルルシコシコシコシコシコピュルウル……

鬼作「ふうぅ……午前はこんなもんかぁ?」

鬼作「いじりっぱなしの14連発なんて、鬼畜モン俺にしかできねえ芸当だぜ」

腹「グゥーーーーー」

鬼作「…………」



397 名前::2010/04/17(土) 16:12:33.34 ID:3/o+5RYs0

鬼作「腹ぁ、減ったな」

鬼作「……拾い食いしてくるか」

鬼作「どこぉ行こうか。……まぁ鬼畜モンの気の向くままだな……」

鬼作「…………」

鬼作「お前らよぉ。俺に何か期待してねぇか?」

鬼作「俺ぁ鬼畜モンだからよ。お前らの期待なんざぁ必ず裏切ることにしてんだ」

鬼作「今のうちに言っとくがなぁ、こっから百メートル以上出歩くつもりはねぇからな」

鬼作「そこで指をくわえて見てな……くっくっく」



399 名前::2010/04/17(土) 16:19:16.00 ID:3/o+5RYs0

~そしてステージ~

律「練習の成果を見せる時だぜ」

紬唯「うん!」

澪「ぅう、やっぱこの格好いやだよぉー」

律「最初の威勢はどこにいったんだ……」

唯「大丈夫! すっごく可愛いよ!!」

澪「んもう!!」

ナレーション「次は軽音楽部のバンド演奏です」



401 名前::2010/04/17(土) 16:23:18.48 ID:3/o+5RYs0

幕が上がる……

ナニアレー カワイー

澪(うわあぁぁ……)

澪(駄目だぁっっ)エグエグ

唯「澪ちゃん、大丈夫だよ! みんな、澪ちゃんが頑張って練習してきたの、知ってるから!」

律「そうだよ。」

紬「澪ちゃん…」

澪「う……うん」

澪(……!)

澪(今、観客席……気のせいかな……)

澪(……うん! 頑張ろう!!)

ワンツースリーフォーワンツースリー ジャカジャカジャカジャカ…………



402 名前::2010/04/17(土) 16:26:45.76 ID:3/o+5RYs0

゙ャジャーン!!!!

澪「みんな、ありがとーーー!!!!」

ワアアアアアアアアア

律(これで澪も、恥ずかしがりが克服できそうだな……)

~礼、退場~

澪(やった……すごい気持ちいいな……)スタスタ

澪「キャッ!?」

ドテーーーーン

唯(こ、こけた!?)

澪「あいててて……」

紬(パンツ丸見え!?)

パシャリ

律(誰かに撮影された!?)

澪「いやあああああああああああああああああああああ」


※)この辺適当ですみません。本編の通りとご想像下さい。



403 名前::2010/04/17(土) 16:30:58.38 ID:3/o+5RYs0

律「お疲れみんなー! 大成功だったなー!」

唯「うん! すっごく楽しかった!」

律「唯は初ライブにしては上手だったぞ!」

紬「そうよ。唯ちゃん上手だったわ」

唯「いやーん、てへへー」

律「まあ、一人再起不能なのがいるけどな」チラ

澪「パンツ……パンツ……みられた……」

紬「早めに片づけて、どこかで打ち上げしましょう」

唯律「さんせー!!!」



404 名前::2010/04/17(土) 16:35:30.17 ID:3/o+5RYs0

~その頃学校裏~

暴漢其の一「なんか思わぬパンチラ……ってかパンモロが撮れたぜ」

暴漢其の一「あの女、かなり可愛かったしよぉ」

暴漢其の一「この写真使って、あの女をレイプしてやろうぜ」

暴漢其の二「マジでやるのかよ……やめとこうぜ?」

暴漢其の一「馬鹿か、せっかくのチャンスじゃねえか」

暴漢其の一「そのままズルズルとほかの女もモノにしちまえば、俺らのハーレムだぜハーレム」

暴漢其の二「あ……うん。あんな可愛い子たちのハーレムかぁ……」



408 名前::2010/04/17(土) 16:39:47.81 ID:3/o+5RYs0

暴漢其の一「さっき後者の中に入って行ったからよ。もうすぐ着替えて出てくると思うんだ」

暴漢其の二「うん」

暴漢其の一「そこを狙って写真をチラつかせて」

暴漢其の二「うんうん」

暴漢其の一「この校舎裏まで連れてきてナイフで脅しつつ」

暴漢其の二「うんうんうん」

暴漢其の一「マワしてやるって寸法よーーーー!!」

暴漢其の二「うんーーーーーーー!!!」

?「…………」



411 名前::2010/04/17(土) 16:44:57.94 ID:3/o+5RYs0

?「…………おい、お前らぁ」

暴漢其の二「わ!!! なんだ! なんだおまえ!!」

暴漢其の二「聞いてやがったのか!? 貴様、タダじゃおかねーぞ!!」

?「ケッ、俺ぁ今機嫌が悪いんだよ。ガキが突っ張ってんじゃねーぞ」

暴漢其の二「や、やばいよ宏樹! 聞かれてたみたいだよぉ!!」

宏樹「ば、バカ! 名前で呼ぶんじゃねえ!!!」

?「後ろの方にいたりなんだったりで写真が上手く撮れなくってよぉ。一生の不覚だぜぇ!!」

宏樹「何言ってんだこのクソオヤジ! ぶっ殺すぞ!?」



414 名前::2010/04/17(土) 16:48:25.78 ID:3/o+5RYs0

?「おい」

宏樹「な、なんだよ!!」

?「前途ない糞ガキには俺でも手の施しようがねぇ。俺が興味あるのはその写真だぁ」

宏樹「だ、だからなんだってんだ!!」

?「だからよぉ、その写真を寄越せって言ってんだ。てめえにはこのピンボケした写真がお似合いだぜぇ!」

宏樹「ふ、ふざけんな!!!! ぶっ殺してやる!」シャキーン

暴漢其の二「ひ、宏樹ぃ! さすがに殺すのはマズイよぉーー!」

宏樹「だから名前を呼ぶんじゃねーっつってんだろうが!!」



416 名前::2010/04/17(土) 17:13:55.21 ID:3/o+5RYs0

?「なんだそのナイフぁ」

宏樹「お、オラッ! どうだ、怖いか!? 命乞いしてもゆるさねーぞ!!?」

?「半端な鬼畜モンが、この俺様にタテつくたぁな……
  俺も許してやる気がだんだんなくなってきちまったぜぇ」

宏樹「何言ってやがる! おい、このナイフでブッ刺されたくなかったら、動くんじゃねーぞ!!」

宏樹「動くなよ! おい、今のうちにそのおっさんぶん殴っちまえ!!」

暴漢其の二「う、うん!! オラァー!!」

?「ケッ。なんだその動きぁ。幼稚園のお遊戯かぁ?」ブンッ

暴漢其の二「えっ?」

バキィィイッッ

「ぐへぁあああああっっ」ドサッ



417 名前::2010/04/17(土) 17:18:03.04 ID:3/o+5RYs0

?「チッチッチ、動くなって言われて動かない奴は大抵損したり死ぬかする奴だぁ。覚えとけ」

宏樹「おっ……ちょっ……! 起きろっ、大丈夫かっ!? 茂雄っ! 茂雄ォォッ!!!」

茂雄「…………………」

宏樹「おいっ!!! おいっ!!!」

?「聞こえねーのかぁ? 動かねぇと死んじまうっつってんだよこの糞ガキが」スタスタスタ

宏樹「な、なんだ! このナイフが見えねーのか!!?」

?「だから、どぉしたってんだ! どうやらお前は、死ぬ奴みてぇだなぁ!」ブンッ

宏樹「ひっ、ひええぇえええ!!」ヒュンッ

バキィィィィ

宏樹「ぐえっ」ドサッ

?「てめえらみてぇな半端な鬼畜モンによぉ、俺の獲物をやってたまるかってんだ」



419 名前::2010/04/17(土) 17:22:57.15 ID:3/o+5RYs0

唯「打ち上げ打ち上げー」

律「どこいくー? とりあえずマック行く?」

紬「そうね……お腹へったし」

澪「ぱんつ……ぱんつ……」

唯「! あれ、おじさんじゃない?」

澪(!)

律「あ、ホントだ。今日来なかったのを怒ってやろーぜ。それから打ち上げ代せびろーぜ!」

唯「おーーー!」



422 名前::2010/04/17(土) 17:27:46.80 ID:3/o+5RYs0

律「おじさーん、おじさーーん!!」

鬼作「! おやおや、律お嬢様、それに他の皆さまも」

鬼作「今日はどうなさったのですかぁ?」

律「どうもなにもないよー! 今日初ライブだったんだよ!

唯「そうだよー! 顧問なら見に来てくんなきゃだよー!」

鬼作「へっへっへ、申し訳ございませんで……
   鬼作めは出張で内モンゴルに行っておりましたですはい……」

律「んもー! 適当なことばっか言ってー!」



423 名前::2010/04/17(土) 17:30:46.97 ID:3/o+5RYs0

澪「お、おじさん!」

鬼作「はい?」

澪「その……わたし、頑張りました……」

鬼作(………………)

鬼作「……あっそうでございますか」

律「!? おじさん、今の言い方はちょっとないよ!?」

澪「うわあ、律! 別にいいんだ!」

澪(……ありがとう、おじさん)

律「…………?」



424 名前::2010/04/17(土) 17:35:44.65 ID:3/o+5RYs0

澪「わたしが頑張ってこれたのは、一緒にいてくれたみんなのおかげなんだ」ウル…

紬「澪ちゃん……」

澪「だから、私は、みんなにいくら感謝してもし足りなくて……」ウルウル

唯「澪ちゃん」

澪「っ、ありがとう! みんな、ありがとうぅぅ!!」ボロボロボロ

律「澪ー!」ダキッ

唯紬「澪ちゃーん」ダキッ

鬼作(…………こんなとこ写真撮ってもネタにはなんねぇなあ。フン)



427 名前::2010/04/17(土) 17:39:37.54 ID:3/o+5RYs0

紬「……あれ? 鬼作おじさま怪我してませんか?」

律「ホントだ……腕のとこ、血が付いてる」

澪「ひっ、血!?!?」

唯「澪ちゃん、どーどー」

鬼作「いえいえ、たいした怪我じゃあ御座いません。
   モンゴル相撲でコケて擦り剥いたのでございますよ」

律「そっかー。そのネタ引っ張るんだー」

鬼作「ではお嬢様方、打ち上げ楽しんできて下さいませ。鬼作めはこれにて失礼します」

四人「じゃーねーー!」



428 名前::2010/04/17(土) 17:42:58.52 ID:3/o+5RYs0

~某所~

さわちゃん「鬼作さん、じゃなくてご主人様、失礼します」

さわちゃん「! ちょ、怪我してるじゃないですか!」

鬼作「うっ、うるせえ! 寄るんじゃねえ!」

さわちゃん「駄目じゃないですか! そんな汚いタオルで拭いたら病気になります!」

さわちゃん「じっとしててくださいね……ここはこうしてこうして、こう……」

鬼作「ケッ。奉仕の心たぁ、ちったあ奴隷根性が身についてきたじゃねえか」

さわちゃん「はいはい、ありがとうございますっと」



429 名前::2010/04/17(土) 17:47:27.62 ID:3/o+5RYs0

さわちゃん「ところでご主人様、今日のみんなのライブはいかがでしたか?」

鬼作「そうだなぁ、思いのほかよぉ………………………」

鬼作「…………………あー………………………」

鬼作「…………………………………………行ってねえからわかるわけねえだろ、馬鹿かおまえ」

さわちゃん「そうですね」ニコッ




第三話 おわり。



431 名前::2010/04/17(土) 17:56:45.66 ID:3/o+5RYs0

エロシーン回避に努力していますが、やっぱり必要でしたか?
それから、そのせいかただのツンデレ親父にしか見えない気もしますが、
本編でもそうでしたよねということでご容赦ください。
キャラ崩壊が怖くて怖くて。ところどころお見苦しいところを見せて申し訳ありませんでした。

ではこれにて失礼します。また期会があれば、お付き合いください。

<(_ _)>




432 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 18:00:39.60 ID:n0jFHfUKO


アニメよりはよっぽど鬼作してる



434 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 18:03:54.62 ID:I3cWVXr80

普通に大団円で終わりそうだな
>>1の気持ちはよくわかる



440 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 18:37:44.10 ID:+rEKymZk0

乙。ツンデレこそ鬼作さん



441 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 18:42:11.94 ID:uCVofch6O

がっついてる奴多過ぎw
兄二人ならまだしも、この鬼作にエロは要らないだろ…
原作でも真の見所は、鬼作のキャラだと言うのにw



442 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 19:02:07.60 ID:eJ3l70e7O

まあ陵辱あっても良かったな
鬼作さんは純粋な好意になれて無いだけで基本は性欲の塊だし



447 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 20:08:59.99 ID:7P6hH3IxO

臭作はやったけど鬼作はやってない。
どっちが面白いの?



448 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 20:29:06.53 ID:0IB3CZ/dO

>>447
エロなら臭作
作品は裏エンド考えると鬼作のが私的に面白かった。



449 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 20:32:09.97 ID:hyCw7pOR0

>>447
好みによる
臭作は凌辱物として普通に評価されてる。メタ表現は今となっては時代遅れ
鬼作さんは鬼畜ぶって憎めないキャラクターで人気がある
キャラはここの>>1がすごく上手に表現してる





1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 00:51:45.77 ID:Xpclb2gb0

第四話 

~日曜日 某所~

スピーカー「キャッキャ ウフフ」

鬼作「…………」

スピーカー「クリスマスカイヤルゾー パンガフタツデパンツー」

鬼作「ネタ探しにと思ってよぉ、音楽室に試験的に盗聴器を仕掛けたのはいいが」

鬼作「ガールズトークしか録音されてねぇじゃねえか」

鬼作「ちっくしょう、こちとらグータン見てるわけじゃねえんだぞぉ?」

スピーカー「ジャアユインチシューゴー キャアキャア」



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 00:57:00.85 ID:Xpclb2gb0

さわちゃん「きさ……ご主人様、それって盗聴ってやつですか? しかも軽音部の」

鬼作「そうだよ、悪いかぁ?」

さわちゃん「趣味は悪いかと……」

鬼作「趣味じゃねえ、実益なんだよぉ」

さわちゃん「そ、そうなんですか……」



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 01:01:04.50 ID:Xpclb2gb0

さわちゃん「…………」ソワソワ

鬼作「…………?」

さわちゃん「…………」ソワソワ

鬼作「なんだぁ、妊娠でもしたか? それなら腹蹴ってやるからこっち来い」

さわちゃん「ち、違います! というか色々とおかしい!!」

鬼作「ああぁ? じゃあなんだってんだ。」

さわちゃん「あの……その……」

さわちゃん「そろそろ、クリスマスですよね?」



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 01:04:16.70 ID:Xpclb2gb0

鬼作「クリトリスぅ? そろそろも何もそこにあるじゃねえか」

さわちゃん「もう! だから色々おかしいってばー!」

さわちゃん「そろそろクリスマスねって言ったの!」

鬼作「それがどぉした? 一般人が公然とハメハメできる、ただそれだけの日じゃねえか」

さわちゃん「……もう突っ込まないです。で、その日にですね」

さわちゃん「デートとか、しませんか?」モジモジ

鬼作「……………………」

鬼作「もういっぺん、言ってみろ」

さわちゃん「だから、その……デートとか、しましょ」モジモジ



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 01:10:19.72 ID:Xpclb2gb0

鬼作「……前から、思ってたんだがよ」

さわちゃん「?」

鬼作「さわ子。お前ぁ、俺の何なんだ?」

さわちゃん「え…………恋人、でしょ? 特殊性癖なおじさんの、彼女」

鬼作「……」

鬼作「俺としたことが、ミスを犯しちまってたみてぇだなぁ、おい」

さわちゃん「………………?」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 01:14:44.49 ID:Xpclb2gb0

鬼作「コミュニケーションの基本は会話だってこと、すっかり忘れてたぜ」

鬼作「言わなくても分かって当たり前だと思ってた」

鬼作「以心伝心なんてのは信じちゃいねえが、確かに言葉足らずだったみてぇだなぁ」

さわちゃん「…………?」

鬼作「わかってねぇようだから言ってやる。さわ子、よく聞け」

鬼作「お前は俺の肉壺であって、他の、何物でも、ない」

さわちゃん「…………!」

鬼作「わかったかぁ? 復唱してみるかぁ?」



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 01:17:25.60 ID:Xpclb2gb0

さわちゃん「……え」

さわちゃん「………………」

鬼作「わかったか? わかったならそれに相応しい振る舞いしろってんだ」

さわちゃん「そ…………」

さわちゃん「そんな言い方、ない……じゃない」

鬼作「…………」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 01:21:28.04 ID:Xpclb2gb0

さわちゃん「そ、そりゃあ鬼作さん……なんとなくクリスマスとかのイベントとか、嫌いだって、分かるわ」

さわちゃん「でも、そんな言い方、ないじゃない……!」

さわちゃん「強引に迫ってきたくせに! 私の性癖も大丈夫って言ってくれたくせに!」

鬼作(言ってねえよ)

さわちゃん「なんで!? わたしに飽きちゃった!?」

さわちゃん「どうしたらいいの!? わたし、なんでもする!」

鬼作「何もしなくていいんだよてめぇは。だからデートなんて言い出すんじゃねえっつってんだ」



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 01:25:29.13 ID:Xpclb2gb0

さわちゃん「でもでも!」

さわちゃん「プレゼントだってもう買ってあるのに!! お祝いくらい!!」

鬼作「そんなモンいらねぇよ。めでてぇ日でもねえのに何がお祝いだ」

鬼作「それからもう一度だけ言うがな、俺ぁお前の彼氏じゃねえんだぞ」

さわちゃん「~~~~~~~!!!!!」

さわちゃん「ば………」

鬼作「『ば』ぁ?」

さわちゃん「ばかぁーーーーーーーーっっっ!!!!!!」

ガチャリ バターン!!

鬼作「…………ケッ」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 01:28:05.92 ID:Xpclb2gb0

~商店街~

鬼作「ブラブラ徘徊してたら商店街に着いちまった」

鬼作「別におセンチな気分になったってわけじゃねえぞ? お前ら一般人なんかと一緒にすんなよ」

鬼作「肉壺1号が失踪しちまったからよぉ。新しいネタを探しているってわけよ」

鬼作「お前らなんかよりよっぽどマシな休日利用だぜぇ」

鬼作「わかったかぁ?」

鬼作「わかったら黙って見てろってんだ。いちいち騒ぐんじゃねえぞ」



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 01:31:46.47 ID:Xpclb2gb0

スタスタスタ

鬼作「全国でシャッター街が増加中って聞くが、なんでここは盛況してんだろうなぁ」

スタスタスタ

鬼作「ん?」

鬼作「あれは馬鹿ガキ……唯お嬢様じゃねえか」

鬼作「そんなに足早で何処に……雑貨屋に入って行きやがった」

鬼作「………」

鬼作(とりあえずデジカメスタンバイして、ついてくか……くっくっく)



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 01:35:32.97 ID:Xpclb2gb0

~雑貨屋~

鬼作「馬鹿ガキの奴、学校の外じゃあ、髪ぃ結んでやがるのか……」

鬼作「寒さのせいか馬鹿そうなツラも多少は締まって見えやがる」

鬼作「キーホルダー売り場……かぁ? なにしてやがんだぁ?」

唯?「……………」ジー

唯?「……うーん……」ジーー

鬼作「おやおや、まさかぁ……?」

唯?「………うー……」ジー



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 01:43:17.55 ID:Xpclb2gb0

鬼作「これはこれは、もしかするかもしれないぜ? あの悩むような唸り声はよぉ」

鬼作「ありゃあ万引きしちまうかもしれねえな。俺が言うんだから間違いねぇ」

唯?「うーんうーん」ソワソワ

鬼作「それにホレ、見てみろ。あのキーホルダー。女子高生受けしそうな見た目、買うにしては微妙な値段」

鬼作「そもそもからして盗んでくださいといってるようなもんじゃねえか」

鬼作「まさに罠よ罠ぁ。ベトコンもびっくりだぜぇ」

鬼作「……意外たぁ意外だな。でも、もしちゃんと万引きできたならよぉ、唯お嬢様」

鬼作「くっくっく、このカメラでしっかり撮って差し上げますぜぇ?」



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 01:46:24.46 ID:Xpclb2gb0

唯?「どうしようかなぁ~」

唯?「お姉ちゃん、これ気に入ってくれるかなぁ~?」フフフ

唯?「急に『キーホルダー欲しい』なんて呟くから、考えないうちに買いに来ちゃったじゃない」

唯?「やっぱり一緒に来るべきだったな~」

唯?「あ、これなんか……」

鬼作(………………)ジロリ

唯?「これも~」

鬼作(………………)ジロジロリ



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 01:54:16.74 ID:Xpclb2gb0

唯?「あ、これなんかも良さそう」

唯?「でも、せめて何に使うか、聞いてくるべきだったな~」

唯?「ふふふ、私ったら」エヘヘ

鬼作(おろ、おろろ……商品、戻しちまいやがった)

唯?「良く考えたらお財布忘れちゃったし、帰ろうっと」

鬼作(おおおおおおおおおおおおい、帰るのかよ)

鬼作「なにがしたかったんだよお前はぁ」

鬼作「…………ん?」



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 01:59:02.77 ID:Xpclb2gb0

店長「あー、きみきみ」

唯?「はい?」

店長「さっきから、少し様子がおかしいと思っていたんだが」

唯?「は、はあ……」

店長「言わなくても分かると思うんだけどね? ちょっとスタッフルームまで来なさい」

唯?「え? え……?」

店長「いいから! くるんだ!!」グイッ

唯?「ひいっ!」

鬼作「…………」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 02:04:48.44 ID:Xpclb2gb0

鬼作(おいおいおい、こりゃあ本物の万引きと間違われたんじゃねえか? ザマァミロ)

鬼作(万引きして俺に写真とられねぇから、こんな目に会うんだ)

鬼作(まさに自業自得ってやつよぉ、くっくっく)

唯?「ま、待って下さい! 困ります……!」

店長「そのバッグも持って、黙ってついて来なさい! 話は向こうで聞くから」グイグイ

唯?「でも……でも……」

鬼作(万引きしなかったことをじっくり反省してきやがれってんだ)

店長「ほら……来なさいって……!」スッ

鬼作「……!?」パシャリ



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 02:10:24.67 ID:Xpclb2gb0

鬼作「あの店員、やりやがったなぁ?」

鬼作「馬鹿ガキの鞄に、キーホルダー入れちまいやがった」

鬼作「なんつう小悪党ぶりだ、ホ~レボレするぜぇ……。思わずその瞬間を写真で撮っちまった」

唯?「やめて! やめてください……!!」

店長「この万引き娘めっ! 今までの盗みもお前なんだろう!!」

唯?「ち、ちがいますっ! はなしてくださいっ!」

ズルズルズルズル バターン

鬼作「…………いっちまいやがった」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 02:16:16.53 ID:Xpclb2gb0

鬼作「どうしたもんかなぁ? もう帰っちまおうかな」

鬼作「こんだけ歩き回って、馬鹿ガキに張り付いて、なーんも収穫なし」

鬼作「…………」

鬼作「俺ぁなんだかムカムカしてきたぞ」

鬼作「なんで俺が収穫ゼロで、あのクソ店員が美味しいところをもってくんだぁ?」

鬼作「何もかもあの馬鹿ガキのせいじゃねえか」

鬼作「もう容赦ならねぇ。猫被るのもやめだぁ。あのガキに今から鬼畜道を叩きこんだらぁ」

ズカズカズカズカ



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 02:22:07.44 ID:Xpclb2gb0

~ドア手前~

鬼作「……どれどれ、中の様子はどんじゃらほい」

ジャア コノ キーホルダーハ ナンダ! コノ ドロボウ!

ナ、ワタシ コンナノ シラナイ!! チガイマス!!

イウコト キカナイト ケーサツ ヨブカラナ!! ハアハアハア

イッ イヤァァァァァ!!!

鬼作「ほぉー……マニュアル通りと言ったところか」



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 02:28:32.53 ID:Xpclb2gb0

鬼作「さてと、そろそろお邪魔でもいたしますかぁ?」

ドア『関係者以外立ち入り禁止』

鬼作「あぁん!? 知ったことかぁ!」

ドガァァァア

店長「!?」

唯?「!?」

鬼作「鬼作さまの、ご登場だぁ!!!!!!」



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 02:32:50.29 ID:Xpclb2gb0

店長「だ、誰なんだね!? 君は!?」

唯?「!? た、助けてぇ…!!」

鬼作「なんでぇ、オッパイはだけさせただけじゃねえか」

店長「だから、君は誰なんだ!?!?」

鬼作「俺ぁお前なんかに用はねぇ! あるのはそこの馬鹿嬢ちゃんだぁ!」

唯?「えええええ!?!?」



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 02:35:56.86 ID:Xpclb2gb0

店長「だ、だからなんなんだね君は!! け、ケーサツ呼ぶぞ!?」

鬼作「チッ。おめぇはこれでも見て、部屋の隅で指をくわえて見てやがれ!」

デジカメ写真「デデーン」

店長「!!!!!!!」

鬼作「へっへっへ」ニヤリ

店長「ぐ…………」シュン…

唯?(!?!? いったいなんなの!?)



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 02:39:11.54 ID:Xpclb2gb0

鬼作「おい! 馬鹿お嬢様よぉ! なんで万引きしやがらねぇんだ!!」

唯?「だから私、万引きなんてしてませ……あれぇ?」

鬼作「お前のせいで俺の大事な時間が潰れちまったじゃねえか。
   その時間でどんだけのネタが手に入ったと思ってやがる」

唯「え、えええ…?」

鬼作「俺の期待も時間も無駄にしやがって……どうしてくれるんだぁ?」

唯「そ、そんなぁ」



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 02:42:21.15 ID:Xpclb2gb0

鬼作「あまつさえこんな小悪党の子細工に引っかかってよ」

鬼作「あんまり俺を怒らしてっとその無い胸を抉って……」

鬼作「…………?」

唯?「……?」

鬼作「おろろ……? いつもは無いはずの胸が……あるじゃねえか」モミモミ

鬼作「おい、唯。いったいどんなクスリ飲めばこうなるんだ?
   その薬は発がん性がないかどうかに気をつけたかぁ?」

唯?「え……唯? 違います! わたし、妹の憂です!」

鬼作「…………」

鬼作「なんだってぇ!?」



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 02:46:31.03 ID:Xpclb2gb0

鬼作「『唯』じゃなくて、『憂』だとぉ?」

憂「はい。えっと、お姉ちゃんのお知り合いでしょうか……?」

憂(おっぱいを揉むほど親しい人なのかな、このおじさん)ドキドキ

鬼作「そりゃあ親しいっていうか、その、だなぁ……」

憂(わぁ~、誤魔化そうとしてる! もしかしてもしかして!?)

鬼作(クッソ、面倒くせえったらありゃしねぇ。人違いたぁよ……)



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 02:50:25.94 ID:Xpclb2gb0

憂(いきなりおっぱいさわるなんて、その……もしかして恋人さんだったりするのかなぁ!?)

憂(お姉ちゃんって同世代の男っ気が全然ないと思ってたけど、おじさま趣味だったなんて意外……)

憂(でもこの人、私を助けてくれた(?)んだし、すごくいい人なのかも)

憂(そしてお姉ちゃんはそんなところに惚れてしまったとか!? キャー///)

鬼作(どうすっかなぁ……)

鬼作(シチュエーションは既に出来上がってんだ。…………)

鬼作(…………よし、頂いちまおう)



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 02:53:58.85 ID:Xpclb2gb0

鬼作「オラ、よっと!!」ズルズルッ

憂「きゃ!?」

店長「!?」

憂「え!? 助けて下さったんじゃないんですか!?」

鬼作「だぁれがそんなこと言いやがったよ」

鬼作「もともとセックスするつもりだったんだからよぉ。今さら妹だなんて遅ぇんだよ」

憂(お姉ちゃんとこの人ってえっちする程の仲ってことなの!? 高校生って、なんだかすごい!!)

憂「で、でも! おじさんにはお姉ちゃんと言う人が……!」



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 02:58:13.83 ID:Xpclb2gb0

鬼作「何を勘違いしてるかは知らねぇが、あんな馬鹿ガキ数の一つだ」

鬼作「そしてお前もその中の一つだ」

鬼作「すぐに姉妹揃って肉壺として並べてやるからよぉ」

憂「そんなっ! そんなのって、ないですっ!」

鬼作「無いもクソもあるか。たっぷりハメ殺してやるから、覚悟するんだな」

憂「イヤですっ! やめてくださいっ!」

鬼作「黙りやがれ」ズイッ

憂「ひっ!!」ジワッ



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 03:00:49.99 ID:Xpclb2gb0

鬼作「くっくっく、背はあんまりだが発育はこっちの方がよさそうだなぁ?」

鬼作「さっきも思ったが、案外に揉みごたえのあるパイパイ様だぜぇ」モミモミ

憂「そ……そんな……やめて……」ボロ…

鬼作「黙りやがれって何度言わせたら分かるんだこのクソガキ」

憂「やめて下さい……」ボロボロ

鬼作「ヘッ、泣け泣け。涙で濡らした肉竿で挿入して………………………?」ズキ

鬼作「うう?」



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 03:03:36.25 ID:Xpclb2gb0

鬼作「………………うおうううううう?」ズキッ

憂「…………?」

店長「……?」

鬼作「ぐ……う……うううううううううう」ズキン

鬼作(な、なんだぁ!?)ズキンズキン



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 03:08:55.43 ID:Xpclb2gb0

鬼作(あ、頭が痛ぇ!! 胸が、潰れちまいそうだ!! なん、なんなんだ!?)ズキズキ


唯『あははー』

紬『鬼作おじさま、こんにちは』ニコリ

律『即席の、歓迎パーティーだよ!』

さわちゃん『きさ……ご主人様っ』エヘッ

澪『なんだかあなた……じゃなくて鬼作おじさんのこと、少しわかった気がします』


鬼作「うううううううう……」ズキンズキン

鬼作「うう、おおお、うおおおおおおおおおおおおお!?!?!?!?!?!?!?」




52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 03:09:36.95 ID:07bm1l590

どういうことなの・・・



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 03:11:36.11 ID:Uu6Y0OaPP

鬼作愛に目覚めるの巻





55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 03:12:21.57 ID:Xpclb2gb0

……………

鬼作「……店、出るか」

憂「は、ハイ!」

憂「あの……大丈夫、ですか?」

鬼作「……ああ」

憂「店長さんがキーホルダー沢山くれたけど、よかったんですか?」

鬼作「……ああ」

憂「あの、わ……わたし、さっきのこと気にしてませんから!」

鬼作「…………ああ」



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 03:14:59.13 ID:Xpclb2gb0

鬼作「憂、だったな」

憂「はい」

鬼作「もう、帰れ。どっか、いっちまえ」

憂「は……はい……」

鬼作「さっさと行かねぇか!!」ズイッ

憂い「はいっ……!」

タッタッタ……

憂「……あ…そうだ」クルッ

タッタッタ

鬼作「……?」



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 03:17:09.53 ID:Xpclb2gb0

憂「おじさん、その格好じゃ、寒いですよね?」

憂「わたしのマフラー、あげます」スッ

鬼作「! ば、馬ぁ鹿、そんなもんいらねぇ!!
   そもそも俺は施しは絶対ぇに受けない主義なんだ!」

憂「いいえ、あげます」ニコッ

鬼作「お、おい! てめえ……!!」

憂「じゃあまた! これからもお姉ちゃんをよろしくお願いしますね!」

鬼作「おい! おーい! ……………おーい……」

鬼作「いっちまいやがった……」



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 03:19:27.08 ID:Xpclb2gb0

鬼作「…………」トボトボ

鬼作「俺ぁ」トボ

鬼作「どうなっちまったんだ?」トボ

鬼作「俺ぁ」



女の子「変わってきてるんだよ、おじさん」



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 03:22:15.61 ID:Xpclb2gb0

鬼作「……! お前ぁ、いつかの地縛霊のガキじゃねえか」

女の子「おじさんはね、変わってきているんだよ」

鬼作「俺様が変わってきているだとぉ? 一体どういうことだぁ」

女の子「おじさんは知ってるはずだよ」

女の子「おじさんは見てきたはずだよ」

鬼作「はぁ……?」



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 03:24:57.81 ID:Xpclb2gb0

女の子「おじさんは見てきたはずだよ、この街で」

女の子「変わろうとしている子を」

女の子「変わろうと必死になって頑張っている子たちを」

女の子「そしてゆっくりと、変わっていく子たちを」

女の子「おじさんはずっと近くて見てきたはずだよ」

鬼作「…………」

女の子「えへへ」



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 03:27:43.40 ID:Xpclb2gb0

女の子「おじさんもさ、その子たちとおんなじなんじゃないかな?」

鬼作「馬鹿言え、俺ぁ変わろうなんざ1ミクロンも……」

女の子「おじさんの中のおじさんもね、ずっと変わろうとしてたんだよ」

女の子「だから、おじさんも変わっていった」

女の子「それは、いいことなんじゃないかな?」

鬼作「そんなこと、あるか」

女の子「ボクはそう思うなぁ」ニッコリ

鬼作「…………」



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 03:29:43.25 ID:Xpclb2gb0

ヒュウウウウゥゥウゥ

鬼作「おろろ、さっきまで人だかりが出来ていた商店街が、嘘みてぇに静かになっちまいやがった」

女の子「そうだね。誰もいなくなっちゃった」

女の子「静かになったらかな? なんだか、耳を澄ましたら風鈴の音がするね」

鬼作「……そうかぁ?」

女の子「ちりーん、ちりーんって」

鬼作「…………そうかもな」



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 03:32:28.79 ID:Xpclb2gb0

女の子「ね、おじさん」

鬼作「なんだぁ?」

女の子「そろそろ、行かない?」

鬼作「次の町にかぁ?」

女の子「違うよぉ。もっと遠いとこ」

鬼作「もっと遠いとこ……ってどこだよ」

女の子「内緒」

鬼作「ケッ。鬼畜モンに内緒ごとたぁ、いい度胸じゃねえか」

女の子「へへっ」



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 03:35:08.16 ID:Xpclb2gb0

鬼作「でもなあ」

女の子「?」

鬼作「俺はまだ、鬼畜道を極めてねぇんだ」

女の子「…………へ?」

鬼作「お前の行きたいとこなんか行かねえ」

鬼作「次の町に行くぞ、俺ぁ」

女の子「……もう、それで何度目だと思ってるの?」

鬼作「何度目なんだ?」

女の子「えーと……えへっ、忘れちゃった」



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 03:38:42.59 ID:Xpclb2gb0

女の子「懲りないよね、おじさんって」

鬼作「そりゃあ当然よぉ。鬼畜道と腰つきの基本はネチッこさなんだ」

女の子「あはは。いいよ。ボク、寄り道大好きだもん」

鬼作「へっへっへ。」

…………………

……………

………


鬼作「ええぇ?鬼作めを軽音部の顧問にでございますかぁ?」
もとい
「鬼作の魂を救え after」
おわり。



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 03:53:50.54 ID:Xpclb2gb0

長い間お付き合いいただき、本当にありがとうございました。
少しだけ述べさせてもらいます。

今コラボ作品を作るにあたって、一番恐れたのは人物の変化でした。
異なる世界観の交わりによって、キャラクターが崩壊していかないか、書きながらヒヤヒヤしたものです。

しかし、今作品で書き手として一番望んだものも、また同じく人物の変化でした。
関わりあうことで、変わっていく姿を捉えたかったのです。
それでも4話についてはご意見があると思われます。

まあ結果として、変わってしまったからこそ世界は終わってしまったわけですし、
そこは作品として中途半端だったかもしれません。
そのあたりは私の力不足として、どうかご容赦いただきたく思います。
こういう書き込み、嫌われるかな?
では、また機会があればお付き合いください。
<(_ _)>




68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 03:41:18.18 ID:7YXeZDj20

おわった・・・・だと!?



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 03:43:02.66 ID:3OAgv5AR0

そん・・・な・・・



70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 03:49:01.08 ID:c8TOSBlR0





71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 03:49:38.27 ID:Uu6Y0OaPP





73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 04:05:55.96 ID:3OAgv5AR0


おもしろかった


・・・鬼作やってみようかな・・・






関連記事

ランダム記事(試用版)




鬼作「ええぇ?鬼作めを軽音部の顧問にでございますかぁ?」#後編
[ 2011/10/01 08:37 ] 微エロ | 鬼作 | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6