SS保存場所(けいおん!) TOP  >  エロ >  唯「赤ちゃんはどこからくるの?」#後編

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「赤ちゃんはどこからくるの?」#後編 【エロ】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1271608677/
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1271623130/

唯「赤ちゃんはどこからくるの?」#前編
唯「赤ちゃんはどこからくるの?」#後編



管理人:エロです。閲覧にご注意下さい。




68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 16:50:01.94 ID:vwSgbKYn0

唯(憂と初めてセックスしてから1週間)

唯(あれからも憂とは何度もセックスしてる)

唯(憂も1度セックスしてからはほとんど抵抗しなくなって、私が迫ればさせてくれる)

唯(でも……憂がダメってわけじゃないけど、ほかの子ともえっちしてみたい)

唯(できそうな子……)



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 16:57:18.24 ID:vwSgbKYn0

ガラッ

梓「おはようございます」

律「おーす」

唯「おはよっ!あずにゃん!」ギューッ

梓「にゃっ!やめてください!」ジタバタ

紬「唯ちゃんはほんとうに梓ちゃんが好きなのね」ニコニコ

唯「ねーあずにゃん!お願いがあるんだけど!」パッ

梓「お願い?なんです?」

唯「あのさ、ギターの特訓に付き合ってくれない?」

梓「いいですけど。えっと、放課後ちょっと残ってやってきますか?」

唯「あ、ううん!今度の日曜日、私の家で!」

梓「唯先輩の家ですか?いいですよ」

律「あ!それならさ!どうせなら学校に集まって休日練習にしようぜ!」

紬「ごめんねりっちゃん、
  休日は琴吹グループが学校の周りを貸しきるから学校は使えないの。諦めて」

律「は?」



70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 17:10:18.99 ID:vwSgbKYn0

唯の家!

ジャカジャカジャーン

唯「こう?」ジャカジャカ

梓「こうですね」ジャカジャカン

唯「??」ジャカジャン

梓「んー、そんなに難しくはないと思うんですが。手持ちますね?」ピトッ ジャカジャカン

唯(あずにゃんの手、ちっちゃくて可愛い……)

梓「…・・・と、こうなります。……唯先輩?」

唯「ごめん!もう一回お願いしてもいい~?今度は私の後ろから手を回してもらってさ!」

梓「えっ、わ、わかりました。失礼します」ギュッ

梓「うう~、うまく手が届かないです」プルプル

唯(あずにゃん、やっぱり可愛い!我慢できないっ)グイッ ボスン

梓「きゃっ!唯先輩!危ないです!倒れたのがベッドだからよかったものの……」

唯「あずにゃん……」ギシッ

梓「ゆ、唯先輩……?」



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 17:22:38.29 ID:vwSgbKYn0

唯「あずにゃん、女の子同士ってどう思う?」

梓「えっ……!(こ、これって)」

唯「私ね、あずにゃんの事を考えると、胸がドキドキしてくるの」

梓「先輩……」

唯「あずにゃんの側にいるだけで……」

梓「あっ……」

唯「あずにゃんはどうかな?私と同じ気持ちだったら嬉しいな」

梓「う///その、私も……同じかも」ゴニョゴニョ

唯「ほんと!?嬉しいっ!」ギューッ

梓「にゃっ!?ゆ、唯センパイ///」

唯「それじゃあ、両思いだったんだし……」

梓「は、はい///(キ、キスしちゃうの!?)」ドキドキ

唯「えっちしよ?」ニコッ

梓「……は?」



77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 17:30:39.54 ID:vwSgbKYn0

唯「え?」

梓「ちょ!え、えっち……って///なんでそうなるんですか!」

唯「えっちって好きな人同士がするんでしょ?おかしくないよね」

梓「いやそれはそうですけど!物には順序ってものがあるでしょう!?」

唯「あ……ごめんごめん!忘れてたよ~!」スッ

梓「っ・・・…もう///」ギュッ

唯「ん……」チュッ

梓(私、唯先輩とキスしてる……嘘みたい)

梓(嬉しい……あんっ、感じるっ……て、え?)パチリ

唯「……」ゴソゴソ

梓「な、なに胸さわってるんですか!」フシャー

唯「いいから」ドンッ

梓「にゃっ!よくな……あっ///」ピクン

唯「ふふ。何がよくないの?」チュッ サワサワ

梓「あっ、あ……///」



80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 17:35:25.37 ID:vwSgbKYn0

梓(ううっ、服の上からなのになんだか気持ちいい)

唯「あ~ずにゃ~ん♪」ススッ

梓「にゃ///(唯先輩が触るだけで……すごく敏感になってる気がする)」

梓「あっ……」パサッ

梓(あっという間に服が……。唯先輩、なんでこんなに手際いいの!?)

唯「あずにゃん、キレイだよ……」チュッ

梓「んむ……(唯先輩っ)」チュッチュッ



82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 17:43:27.07 ID:vwSgbKYn0

唯「ふふ」スッ

梓「あっ!?(む、胸触られてるっ///)」

唯「あずにゃんスベスベー……」スリスリ モミッ

梓「あ、やあっ///んむっ」チュッ

梓(唯先輩っ!唯先輩っ!)ギュウウウ

梓「……ん?何か硬いものが……」チラリ

唯「わ、おっきくなってる」

梓「ちょ……きゃあああああ!?」

唯「うわびっくりした!あずにゃんうるさい!」

梓「それ!なんです!?なんでそんなのついてるんですか!?」ジタバタ

唯「これはムギちゃんがくれたクスリ云々」

梓「そ、そうだったんですか……」ホッ

唯「私、あずにゃんが好きだから・・・…えっちしたかったの。だからムギちゃんに頼んで……」

梓「だからってなんで生やさなくても……」

唯「こんな私じゃダメ?」ウルウル



83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 17:50:42.08 ID:vwSgbKYn0

梓「あっ、違います!別に嫌いになんかなりません!」

唯「ホント?」

梓「は、はい。私は唯先輩が好きなんです。そういうのがついてるとかは関係ないです」

唯「あずにゃん!」ガバッ

梓「きゃっ!も、もう///落ち着いてください」

梓(コレどのくらいで消えるのかな?よくわからないけど、何日か立てば消えるんだよね)

唯「あずにゃんが可愛くて我慢できないよぉ~!もう爆発しそうです!」フンフン

梓「ちょ、ちょっと!慌てないでください。ムードってものが……
  それに唯先輩ばかり準備できてもだめなんですよ!わ、私も気持ちよくしてください……///」カアッ

唯「!!あ、あずにゃん!!」ガバッペロペロクチャクチャ

梓「きゃあ!」



84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 17:56:21.04 ID:vwSgbKYn0

梓「ハアッハアッ」

唯(そういえばおまんこをじっくり見るのは初めてだなー)

唯「あずにゃん、おまたひらいてー」ガバッ

梓「えっ///ちょ、きゃあっ!」

唯「へ~、あずにゃんておまたにあまり毛生えてないんだねぇ」

梓「ううう///」カーッ

唯「うっすらと生えててふわふわだよ~」ツンツン

梓「そ、そういうこと言わないでください!」

唯「中はどうなってるのかな?くぱぁとな!」ムニョン

梓「ひっ!?やだ唯先輩!広げないでくださいぃ!///」

唯「あずにゃん暴れちゃメっ!ほほ~ぅ、中はこうなってるのか~」ジロジロ

梓「……///」プルプル

唯「んー、よくわからないけど……ちょっと気持ち悪いね!」

梓(ガーン!)



86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 18:02:24.86 ID:vwSgbKYn0

唯「それに……」クンクン

梓「いやあっ!」

唯「ちょっと臭いがするよー?ちゃんと洗わなきゃだめだよ!」

梓(もうイヤ……死にたい)

唯「」ペロッ

梓「あっ!?」ビクン

唯「子猫さんはちゃんと洗えないみたいだから、親猫さんが舐めてあげるね~」ペロペロ

梓「あっ!やあっ!汚いですっ!やめてください!///」

唯「フンスフンス」ペロペロ

梓「やあああ……///」プルプル

唯「あれ?中からトロッとしたのが出てきたよ?」

梓「!///」カーッ

唯「舐めても舐めてもキリがないよ~」ペロペロプンプン

梓(ひぃぃ~///)



89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 18:09:55.76 ID:vwSgbKYn0

唯「あ~もういいや!栓をしちゃおしちゃお~!そうしちゃお~!」ヌギヌギ

梓「あっ……待ってください!」

唯「ええ~っ!?なぁ~に~っ!?早くしてよ~!」プンプン

梓「その……私、初めてなので……。や、優しくしてもらえると嬉しいです……///」

唯「……」ホエーッ

唯「むおおおおおお!!」フンフン

梓「きゃあっ!」

唯「あずにゃん可愛すぎるよぉ!い、いくよ!?挿れるからね!」

梓「は、はいっ……」プルプル

唯「それっ!」グググググ

梓「つ!ううっ……!」ブルブル

唯「き、きつい~」ズブズブ

梓「ああっ……!はっ、く!」

唯「あとちょっとぉ~!えいっ!」ヌルン

唯「は、入った。全部入ったよ」



91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 18:20:14.71 ID:vwSgbKYn0

唯「ほあ~///あずにゃんの膣、きつきつだよ~」

唯(やっぱり初物は最高だね!)

梓「ゆ、唯せんぱいぃ」グスッ

唯「あ、あずにゃん……痛かったでしょ?大丈夫?」

梓「ぎゅって……ぎゅってしてください」グスン

唯「!?」ドキッ

唯「あっ!?動かないでっ!でちゃうっ……」ブルッ

梓「えっ……?」

唯「あっ!あっ!」ドクンドクン ブビュッ

梓「え?え?センパイ?何か出てっ……もしかしてこれ、精液っ!?」

唯「あううっ……!」ギューッ ビュッビュッ

梓「やっ……膣でぇ……」

唯「ふぅ……あ、ごめん……」シュン



94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 18:27:50.66 ID:vwSgbKYn0

梓「そのおちんちん、射精できるんですね……」

唯「ご、ごめん。あずにゃんが可愛くて……我慢できなくなってすぐ出ちゃったの」ショボン

梓「ふふっ。唯先輩は早漏さんですね♪」クスリ

唯「はうっ」グサリ

梓「冗談です。唯先輩可愛いから……からかっちゃいました♪」

唯「ひどいよぉ!」ムーッ

梓「唯先輩、私で気持ちよくなってくれたってことですよね……?嬉しいです……」

唯「あずにゃん……」ムクムク

梓「あっ……膣で大きくなって///」

唯「あずにゃん!」ガバッ

梓「きゃっ!」

唯「ふぬーっ!可愛いあずにゃんはめちゃくちゃにしてあげるんだから!」グルリ

梓「やあっ///こんな格好恥ずかしいですっ」

唯「わんわんスタイルだよっ!お犬さんみたいに突きまくるよ!それっ」フンフン

梓「にゃあっ!?」



95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 18:36:31.50 ID:vwSgbKYn0

唯「うん!たん!うん!たん!」パンパン

梓「っ!(痛いっ!唯先輩激しすぎるよっ)」

唯「はあっはあっ!あずにゃんっ!どう?気持ちいいっ!?」パンパン

梓「は、はいっ……!気持ちいいですっ……!」

唯「えへへっ……はあっはあっ……でしょぉ!」

唯(やっぱりあずにゃんは素直で可愛いねぇ!憂もこのくらい素直ならよかったのに!)

唯「それそれ!どんどんいくよっ!」パンパンパンッ

梓「あっ!あっ!あっ!」

唯「うん!たん!うん!たん!」カクカク

唯「うん・たん!うん・たん!」ヘコヘコ

唯「うんたんうんたんうんたんうんたん!!!」ヘコヘコヘコヘコッ

梓(い、痛いっ!もう少し優しくっ……)プルプル

唯「あずにゃん顔真っ赤っ。イキそう?イキそうなんだよね?」カクカク

梓「は、はい。気持ちいいですっ。唯先輩はどうですかっ」

唯「どうもこうも、あずにゃんのおまんこは最高だよっ!もういっちゃいそうっ!」



98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 18:45:06.18 ID:vwSgbKYn0

梓「よかったっ……センパイ、好きなときにイってくださいっ」

唯「あ、あずにゃんっ!」ジーン

梓「あっ、あのっ……くっ……最後は……さっきの格好でっ」

唯「さっきのっ、格好っ?」パンパン

梓「唯先輩の顔っ、見たいですっ……!あっ、く」

唯「あ、あずにゃんっ!」クルン ガバッ

梓「えへへ……///ギュッてしてください」スッ

唯「あずにゃああああん!」ギュウウ

梓「あと……キ、キスも///」

唯「~~~~~っ!!!」ムチュッ パンパンパンッ

梓「んっ!んっ!せんぱいっ!唯先輩っ……」

唯「いくよっ!出る!一緒にイこっ!」

梓「は、はいっ
  (これは痛くないっ痛くないんだっ!私は気持ちいいんだっ!唯先輩を喜ばせなきゃっ)」

唯「あっ!?い、いくっ!出すよっ!膣でだすよっ!?いいよねっ」

梓(あっ……膣……膣で?でも・・・…これ精液なんじゃっ)



100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 18:52:41.65 ID:vwSgbKYn0

唯「あっ!あっあっ!出るっ!イクッ!」グググググ

梓「あっ……!」

唯「うあっ!あああ~っ!」ビュツブビュッ

梓「~~~っ!」ギュッ

唯「あっあっ!まだっ!もっとでるっ!」グググ ドクンドクン

梓「ああっ……」

唯「はあっ……!く……ぅ!」ビュッ ビュッ ビュッ…

梓(また膣に出されちゃった……)

唯「はーっ、はーっ。ああ~っ……」ガクン

梓(どうしよう……わたしもしかしたら危険日だったかも……
  ムギセンパイのだし偽物の精液だよね……?)

唯「あ、あずにゃ~ん……」チュッ

梓「ん……」チュッ

梓(あっ……もうどうでもいいや……唯先輩大好きです)



102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:23:15.88 ID:vwSgbKYn0

二週間ぐらい後!


唯「ハアハア……イクッ」ピュツ…

唯「う……はぁ~あ。オナニーなんか全然気持ちよくないし我慢できないよ!」

唯「あずにゃんが生理なんてついてないよー。ここからがおもしろいとこなのに」プンプン

唯「憂にしようかなあ……でもあずにゃんとセックスできない時はいつも憂だしなあ」

唯「……」

唯「ほかの子……」

唯「澪ちゃん……」ムラムラ

唯「よーし!次は澪ちゃんだ!この前の告白のリベンジだよっ!」



104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:29:30.41 ID:vwSgbKYn0

ぶしつ

唯「みーおちゃん♪」ダキッ

澪「ひゃっ!なんだ唯か、びっくりしたあ」

唯「えへへ、澪ちゃんはやっぱり可愛いね~♪」スリスリ

澪「なんだ~?今日はずいぶん甘えてくるね」

律「……」

律「唯」

唯「な~に?りっちゃん」

律「澪嫌がってるだろ。やめとけよ」

唯「え~?そんなことないよね?」

澪「うん、嫌なんかじゃないよ」

律「……」

唯「りっちゃんには関係ないじゃ~ん♪いこっ澪ちゃん!」グイッ

澪「あっちょっ」バタン

律「……」



109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:36:33.70 ID:vwSgbKYn0

澪「……」テクテク

唯「ねえ澪ちゃーん。どうしたの?」テクテク

澪「ごめん、私戻るよ」

唯「えっ!なんで?」

澪「律の様子おかしかったし……見てくるよ」

唯「えっ……いいよ、気のせいだよ。虫の居所が悪かっただけだよ」

澪「いや、たぶん違うと思う」

唯「なんでわかるの?」

澪「……えと」

澪「律の事だから……」カアッ

唯「え……?」ピクッ

澪「あ、なんていうか、付き合いが長いからかな?わかるっていうか」

唯「……それだけ?」

澪「えっ?」



110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:41:47.24 ID:vwSgbKYn0

唯「澪ちゃんって好きな人いるんだよね」

澪「なっ///まあ……ね」

唯「りっちゃん?」

澪「!」ビクッ

澪「……うん」

唯「!」ズキッ

澪「好き……だよ。律のことが。」

澪「恥ずかしいけど、私にとってのヒーローみたいなものなんだよ///」

澪「いつも私のことを見てて、手を引いてくれる……」

澪「だから……好き……」

唯「私も」

澪「え?」

唯「私も澪ちゃんのこと好き!いつも澪ちゃんの事みてるよ!澪ちゃんを大切にする!だから」

澪「……ごめん」

唯「っ!」カアッ



113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 20:10:38.67 ID:vwSgbKYn0

唯(あっ…?)

律「!」ササッ

唯(りっちゃん!?つけられたんだっ!)

澪「私、律が好きなんだ。だから唯の気持ちは嬉しいんだけど……」モジモジ

唯(みられたっ!りっちゃんに!振られたとこみられたっ……)ブルブル

唯(うっ……恥ずかしいっ……さっきあんな事があったのにふられるのを見られるなんて)

唯(うう~っ……くそっ!)ムカムカ

澪「あの……唯?」オドオド

唯(澪ちゃんに恥かかされたっ!)キッ

澪「え?えっ?どうしたの……?」ビクビク

唯「きて」グイッ

澪「きゃっ!ゆ、唯?」

唯「っ~~~」ズンズン

澪「ど、どこいくの?ねえ……」



115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 20:17:51.99 ID:vwSgbKYn0

体育倉庫!

ガラガラッ ドン

澪「きゃあっ!」ドサッ

唯「……」

澪「え?え?何?どうして?」ブルッ

唯「っ!」グイッ

澪「きゃっ!何するの!?やめてっ!」ビリッ

唯「澪ちゃんのせいだ」

澪「な、なにがっ……ひっ!やめてっ!服!」ビリップチッ

唯「ふーん。やっぱり澪ちゃんはスタイルいいね」

澪「あ……あ……」ガクガク

唯「ブルブル震えちゃって……おしとやかな美少女って感じだね」

唯「そんな子は、こんなもの……見たことないよね?」ボロン

澪「ヒッ!?」



116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 20:23:48.03 ID:vwSgbKYn0

唯「あ~、澪ちゃんの体のせいで、硬くなってきちゃったよ?」ギンギン

澪「おち……!?唯、なんで……!?」

唯「しゃぶってよ」

澪「えっ……?」

唯「だから、しゃぶるんだってば。私のコレを」ズイッ

澪「やだっ!ち、近づけないでっ!」

唯「あーもう、面倒くさいなあ……。よいしょっと」ガシッ

澪「あ、あ、ああ…」ブルブル

唯「早く口開けて……舐めてって!」パシン!

澪「あうっ!?痛っ…!」ジワリ

唯「ぶたれたくなかったら、舐めて?言うこと聞けば乱暴しないよ?」

澪「う、ううっ……」オドオド

唯「うっ……そ、そうだよっ。続けてっ」

澪「……」チロチロ



117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 20:33:33.76 ID:vwSgbKYn0

唯「あーもう、じれったいなあ!」ガボッ

澪「!?ん、んむーっ!んご!」

唯「てきぱきやらないからだよー?それそれ」ガボッガボッ

澪「ん!ご!ふごっ!ゲホッ!」ポロポロ

唯「澪ちゃんのお口を使えば、静かになるし一石二鳥だね~。あっ、いきそ……」ブルツ

澪「!?むーっ!」ビュッビュッ

唯「は、はぁ~っ……」ビュルッ ブルッ

澪「う……ゲホッ!ゲエッ!げっほ!」ビチャッ

澪「……」

唯「静かになったね。それでいいんだよぉ」

澪「……」スーッ

澪『律ーーーーっ!!!助けてーーーーっ!!』

唯「なっ……!このっ!」パアンッ

澪「あっ!ひ、ひいっ……」ポロポロ



118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 20:41:53.12 ID:vwSgbKYn0

唯「澪ちゃんは怖がりだから、優しくしてあげたかったんだけど……これじゃダメだね」ノシッ

澪「ひいっ!」

唯「聞き分けのない子には……もういれちゃえ」

澪「!?た、たすけっ」

唯「騒いだらもっと痛くするよ?いいの?」

澪「……」ブルッ

唯「そう、それでいいんだよ。挿れるよっ」ピトッ

澪「ひ、ひいっ!」ブルブル

唯「あは……濡れてないから全然入らないや……」ググググ

唯「しかたないなあ……」ムギュッ

澪「あっ!」ビクン

唯「ほら、澪ちゃんの自慢のおっぱい揉んであげるよ?どう?」ムニムニ

澪「やめてっ……」

唯「もう、強情だなー。先っちょを」パクッ

澪「あっ……ん!」ビクン



120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 20:49:14.52 ID:vwSgbKYn0

唯「ん……チュパ……チュポン」

唯「澪ちゃん、乳首硬くなってきたよ~?気持ちいいの?」ニヤニヤ

澪「……///」フイッ

唯「さっきに比べれば濡れてるかな?入りそうだね」ググッ

澪「い、いたいっ!」

唯「澪ちゃんがちゃんと濡らさないからいけないんだよっ……?」グググ

唯「それに、初めては……痛いものなんだよぉ……」グググッ

唯「憂も……あずにゃんも……痛がってたしねっ」ミチミチッ

澪「!?憂ちゃんっ……?梓っ……!?っ!あああああっ!?」ズボッ

唯「ふー、やっと入ったよ!澪ちゃん、処女卒業おめでとう♪」ニコッ

澪「あ……あ……」ズキンズキン



122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 21:00:43.36 ID:vwSgbKYn0

唯「澪ちゃーん?聞いてる?まあいいや、動くね~」ズリュッズリュッ

唯「はあっ……ふっ……は、やっぱりっ……初めてだとすごくキツいっ」ズリュッズリュッ

唯「あまり濡れてないから、私のおちんちんもちょっと痛いくらいだよっ……」ズンズン

澪「い……イタイイタイ!いたいっ!やめてっ!助けてっ!律っ!たすけてっ!」ジタバタ

唯「はーっ……こうして動くとっ……澪ちゃんの大きいおっぱいがプルプル震えて……すごい光景だね」パンパン

唯「こんなにゆさゆさしてたら……触ったり……揉んだり……舐めたりしたくなるよ」ペロッ チュパチュパ

澪「ひうっ!?あっ///」

唯「あれ?今の声なんだろ?もしかして澪ちゃん、おっぱいが好きなのかな?っん……」モミッ チュパッ

澪「ち、ちが……///」カアアッ

唯「ふふっ♪それそれっ……!」ズンズンズン

唯「うわっすごい!澪ちゃんのおっぱいぶるんぶるんっ……♪乳首つねっちゃえっ!」キュッ

澪「いたいっ!唯っ!乱暴にしないでっ!」

唯「あ~もう!えっちな体だよっ澪ちゃんは!」

唯「おっぱい大きくて、適度に肉付きもよくて!抱き心地最高っ……♪」パンパン



124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 21:07:04.61 ID:vwSgbKYn0

唯「そろそろ出すよっ!」パチュッパチュッ

澪「え……出す……いやあっ!」ジタバタ

唯「わわっ!暴れないでっ!あっ締まるっ……う」ドビュッ

澪「いやあっ!?いやーーーっ!!抜いてっ!」

唯「うっ……は!くぅ~~~~っ……!」ドクッドクッ

澪「いやああああっ!」ドンッ

唯「ゲホッ!?」ヌポッ ドピュルッ

唯「ううっ、イってる最中だったのにっ」

澪「あ、あああああっ……!」ポロポロ

唯「澪ちゃん、蹴るなんてひどいよー。
  罰として、もう一回最初からやりなおしだよっ!」ガバッ

澪「ひっ!?い、いやあああああ!!!」



126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 21:15:33.70 ID:vwSgbKYn0

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

唯「はっ……はっ」パンパン

梓「あっ、あっ、センパイっ」

唯「う……いくっ……」ドピュッドピュッ

梓「あ……ああっ……」ハアハア



唯「は~っ。気持ちよかったぁ~」ゴロリ

梓「……」フキフキ

梓「あの……唯先輩」

唯「ん~?なぁに?あずにゃん」ダキッ

梓「その……私……」

唯「なになに~?もったいぶっちゃって♪」

梓「……」

梓「生理が……こないんです……」

唯「……え?」



131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 21:24:18.04 ID:vwSgbKYn0

唯「生理がこないって、どういうこと?病気?」

梓「唯先輩。そのおちんちんから出てるのって、精液……なんですか?」

唯「え?たぶん……そうだと思うけど」

梓「女の子は……妊娠すると、生理がこなくなるんです……」

唯「えっ……え?」

梓「だから……私、唯先輩の赤ちゃん……できちゃったのかも……」ブルブル

唯「そ、そんな……赤ちゃんって……あっ」


紬『それじゃあ、ほかの女の子に唯ちゃんの赤ちゃんを産んでもらう……なんてどう?』
紬『女の子でもおちんちんがあれば……ね?』
紬『ただし、これを飲んだとしても相手が必要よ。
  唯ちゃんの赤ちゃん産みたいですーって女の子がいないと意味がないでしょ?』


唯「あ……あ……」ブルブル

梓「だ……、だからっ……。責任っ……とってくださいねっ……?」ポロポロ

唯「む……むりだよ」

梓「えっ……」



132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 21:30:28.20 ID:vwSgbKYn0

唯「赤ちゃん産んで育てるなんて、むり……」

唯「私たち、まだ高校生なんだよ!?それにっ女の子同士!無理だよっ!」

梓「ゆ、唯先輩」

唯「知らないっ……!私、知らなかったんだもん!
  そんなのムギちゃんから聞いてないっ!私のせいじゃないよっ!」

梓「なっ……何を今さらっ」

唯「そうだ……」

梓「え……」

唯「それってさ……。本当に私の赤ちゃんなの?」

梓「!?ど、どういうことですかっ?」

唯「だ、だからさあ。私以外とえっちして、
  ほかの人の子供を妊娠したのかもしれないじゃん」

梓「っっ!!!」ダッ バタン

唯「……」



133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 21:35:04.91 ID:vwSgbKYn0

翌日

唯「おはよう……」

律「……おす」

唯(澪ちゃん、今日も来てないんだ……。あずにゃんも)

唯「ムギちゃん、ちょっといいかな?」

紬「?うん」

唯「ここじゃちょっと……あっちで」

紬「わかった」ガチャ バタン



136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 21:42:14.01 ID:vwSgbKYn0

唯「あずにゃん……赤ちゃんできたんだって」

紬「まあ……!おめでとう!」

唯「おめでとう……!?おめでたくないよっ!」

紬「えっ、どうして?」

唯「だって!赤ちゃんできちゃったんだよ!私との!どうしてくれるのさ!」

紬「どうしてって……。だって、二人で望んだ結果なんでしょう?」

唯「違う!私はただえっちが気持ちよかったからしてただけだよ!赤ちゃんできても困る!」

紬「えっ……?でも私、最初に言ったよね……?赤ちゃんできるよって」

唯「そ、それは……」

紬「欲しくもないのに、えっちしてたの?」

唯「う、う……それは」

律「お、おい!大変だ!澪が!」バンッ

唯「な、なに!?(き、聞かれた?)」ビクッ

律「学校やめるって……メールがっ」ポロポロ



137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 21:50:06.43 ID:vwSgbKYn0

紬「ど、どういうこと?」オロオロ

律「わ、わかんない……。澪、ちょっと前から学校こなくなってただろ……」

紬「う、うん」

律「おかしいと思って……何回家に行っても顔すら見せてくれなくて……」

律「理由すら教えてくれないっ……」ポロポロ

紬「た、確かにおかしいとは思ってた……。
  いろんな都合つけて学校を休んでたけど、あまりに期間が長すぎるなって」

唯(ドクン…ドクン…)

律「なあ……唯?お前……何か知ってるんじゃないのか?」

唯「……!」ビクッ

律「お前、この前澪に二回目の告白してたよな?」

律「のぞいてたのは謝る。ごめん。
  でも、澪がこなくなったのって、確かその翌日からだよな?」

唯(ドクンドクンドクン)

紬(唯ちゃん……?まさかっ……!)

律「なあ唯……何したんだよ……?教えろよっ……!」グイッ



139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 21:56:52.98 ID:vwSgbKYn0

唯「しらない……」ボソッ

律「ああっ!?」

唯「知らない!私知らないよ!何もしてないっ!」バッ

唯「なんで皆私のせいにするの!?私にばっかり!」

律「はっ?皆って……何のことだよ」

唯「~~~」ダッ

律「あっ唯!……くそっ!何なんだよ!」

紬「……」


~~~~~~~~~~~~~~

唯(澪ちゃんが……学校辞める)ハアッハアッ

唯(りっちゃんにも言えないって……なんで)ハアッハアッ

唯(……まさか……まさかね)ハアッハアッ

唯(一回しかしてないもん……に、妊娠なんて……するわけないよね……?)ハアッハアッ

唯(大丈夫っ……私のせいじゃないっ……!)

唯「ただいまっ……」ゼエハア



145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 22:08:13.28 ID:vwSgbKYn0

「……」シーン

唯「誰もいない……?」

『……ェ……オ…ッ…ゲホッ』

唯「う、憂?トイレ?」パタパタ

『オエッ!ゲホッ!エエッ!」

唯「う、憂!?大丈夫!?」ガチャッ

憂「あ……お姉ちゃん……お帰り……」

唯「憂!どうしたの!?大丈夫!?」サスサス

憂「えへ……最近ちょっと体の調子が悪くて……」

唯「そ、そうなんだ……。風邪かな?病院行く?」

憂「大丈夫……さっき行ってきた……うっ!」ゲエッ

唯「ど、どうだったの?やっぱり病気?」

憂「……病気じゃないよ。治るとか、そういうのじゃなかったの」

唯「えっ?」



146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 22:13:21.38 ID:vwSgbKYn0

憂「私は大丈夫だから……。頑張るから」ニコッ

唯「う、うん(頑張る……?)」ドクンドクン

憂「お姉ちゃん……。ごめんね……」

唯「な、何で謝るの?」ドクンドクンドクン

憂「ごめんね……お姉ちゃんには、迷惑かけないようにするから……一人でなんとかするから……」

唯「えっ……?」ドクンドクンドクン




「赤ちゃんできちゃって……ごめんね」



160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 22:39:29.23 ID:vwSgbKYn0

唯の部屋

唯「……」

唯(あずにゃんと憂を妊娠させちゃった……。もしかしたら澪ちゃんも……)

唯(もしかしたらじゃない、きっと妊娠させちゃったんだ)

唯(こんな長い期間学校休んで……何より人と会えないってそうとしか考えられないよ)

唯(今、みんな妊娠して何ヶ月なんだろう……?)

唯(赤ちゃんってすぐには産まれないよね……?)

唯(このまま産まれてこなければ……!?)

唯(そうだ!産まれてこなければいい!病院にいけば、赤ちゃんを無くしてくれるかもしれない!)

唯(よ、よし。まずは調べてみよう)



164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 22:48:38.82 ID:vwSgbKYn0

唯「えっと、インターネットで……みんなに教えてもらおう」カチカチ

唯「2ちゃんねる……大型掲示板?ここなら人がいっぱいいそうだしお医者さんもいるかも!よし」カタカタ



1 :平沢唯[] 投稿日:2010/04/19(月) 11:07:21 ID:YaRITINYuI

友達の女の子と妹を妊娠させてしまいました。私はまだ高校生なので赤ちゃんができてもこまります。
なんとか赤ちゃんを産まれてこなくする方法はありませんか?何でもいいので教えてください!お願いします!



唯「よし、誰かお願い」カチッ カキコミ

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]

釣り乙

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]

ざまあああああwwwwww

4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします

腹パンしろよ


唯「うう……誰も答えてくれないよぉ」



166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 22:57:21.66 ID:vwSgbKYn0

唯「えっと、ほかには……AHOO知恵袋?」

唯「質問すると皆が答えてくれるところなんだ。ここにしよう!」


唯『友達の女の子と妹を妊娠させてしまいました。私はまだ高校生なので赤ちゃんができてもこまります。
  なんとか赤ちゃんを産まれてこなくする方法はありませんか?
  何でもいいので教えてください!お願いします!』


唯「あっ!返信があった!どれどれ……」フムフム

唯「ちゅうぜつ?」

唯「フムフム……」

唯「うーん。よくわからないけど、病院にいけばなんとかしてもらえるんだね」

唯「あ!でもお金ってどうなるんだろう……?」

唯「うーん……」

唯「でも、妊娠しちゃったのは私じゃなくて女の子達なんだし、向こうでなんとかしてほしいなあ」

唯「まあいいや!明日早速病院に行くように勧めておこう!」



169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 23:01:26.50 ID:vwSgbKYn0

翌日!

唯「ふいーっ。あずにゃん今日も学校こなかったよ」テクテク

唯「あずにゃんの家に行って直接話そう」テクテク

~~~~~~~~~~~~~~~~

ピンポーン

『……はい』

唯「あ、こんにちはー!唯です!あずにゃん?」

梓『何のようですか……?』

唯「今日はあずにゃんに嬉しいお知らせがあるんだよ!」

梓『え……?』

唯「とりあえず中にいれてよ!」

梓『……わかりました』ブッ

梓「……どうぞ」ガチャッ

唯「おじゃましまーす!」



171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 23:08:50.55 ID:vwSgbKYn0

唯「あずにゃん……なんだかおなかがちょっと大きくなった?」

梓「……そうですね。赤ちゃんいますから……」

唯「そのことでね、大切なお話にきたんだ」

梓「えっ……」

唯「あのさ、私と一緒に……」

梓「ゆい、せんぱい……?」

唯「病院へいこう?」

梓「え……?」

唯「いや、私あずにゃんのために調べたんだけどね。理由があって赤ちゃん産めない人は」

唯「病院にいけばなんとかしてくれるんだって!」

梓「なっ……」

唯「お金かかるらしいけど、私もお小遣いからちょっとは出すしさ!
  早めに行ったほうが体にもいいらしいし!」

梓「……帰って」ブルブル

唯「へ?」

梓「帰ってください!」



178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 23:17:21.91 ID:vwSgbKYn0

唯「はあーっ……あずにゃんカンカンだったなあ」トボトボ

唯(ちょっと私、軽く考えすぎてたのかも……)

唯(女の人にとって、赤ちゃんってすごく大切なものなんだな……)

唯(私、女の子を妊娠させる側だったから、そういうのに疎かったかも……)ガチャッ

唯「ただいまー」

憂「お帰り、お姉ちゃん」パタパタ

唯「あ、憂……走ったら危ないよ?」

憂「えっ?」

唯「え、だって赤ちゃんがいるんだし……」

憂「お、お姉ちゃん……」ジワッ

唯「わっ、なんで泣くの!?また具合悪いの?」

憂「……ううん、違うよ。ありがとう」ゴシゴシ

唯「ほえ?うん」



179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 23:25:26.04 ID:vwSgbKYn0

~~~~~~~~~~~~~~~~~

唯「じーっ」

憂「……」ナデナデ

唯「憂……あのさ」

憂「うん?どうしたの?」

唯「……ううん、なんでもないよ」

唯(憂……お腹なでてる)

唯(すごく大事そう……)

唯(やっぱり、女の子にとって赤ちゃんは特別なんだ)

唯(赤ちゃん産まないでなんて……どうかしてたよ)

唯(赤ちゃんいらないなんて、私の勝手な都合でしかないんだ)

唯(本当に、相手の女の子が大切なら……)



181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 23:29:08.38 ID:vwSgbKYn0

プルルルル

唯「あ、ムギちゃん?私だけど」

紬『唯ちゃん……こんばんは』

唯「あの……大事な話があるの。明日の朝部室にきてくれない?」


プルルル

唯「あ、りっちゃん?私だけど……。明日……」」



183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 23:33:41.73 ID:vwSgbKYn0

翌日

律「……おはよ」ガラッ

紬「おはよう」

唯「おはよう、りっちゃん」

律「で……、なんだ?話って」

唯「……」ブルッ

紬「(唯ちゃん……)」

唯「ごめんなさいっ!」ペコッ

律「……」

唯「澪ちゃんが来なくなったの……私のせいです!ごめんなさいっ!」

律「……」フーッ

紬「……」

律「説明しろよ」

唯「う、うん」



186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 23:46:14.38 ID:vwSgbKYn0

唯「~~~~~」

唯は全てを打ち明けた。澪が来なくなった理由、梓と憂の状況。そして紬からもらった薬の事。
薬のことを話すのは責任の転嫁になると思ったが、
話抜きでは説明が不十分になると判断してのことだった。
説明が終わり、唯は小さく息を吐いた。隣で紬が下を俯くのが見えて、胸が痛んだ。
これは全て快楽におぼれた自分のまいた種であって、紬に責任はないと信じていたからだ。




律「……」

唯「……」

紬「……」

律「終わりか?」

唯「うん……」

律「今言った言葉に間違いないんだな?」

紬「……」コクリ

律「そうか……」



187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/19(月) 23:52:12.02 ID:vwSgbKYn0

律「……最低だよ、お前」

唯「……」

律「唯、歯を食いしばれ」

唯「……っ!」ギリッ

律「……!」ブンッ

バキイッ!!

唯「ぎゃっ……!」ガッシャーン

紬「!」ビクッ!

律「ムギ、目瞑って歯食いしばれ」

紬「っ……」ギュッ

律「……」ブンッ

パンッ!

紬「っう……」ジンジン

律「くそ……いってーな……」



189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 00:00:09.20 ID:kwVHdF+d0

律「……」グイッ

唯「う……あ……」フラッ

律「唯。お前は取り返しがつかない事をした」

唯「……は……ぃ」

律「ごめんとか、そういう次元じゃねーんだよ」

律「どう責任を取るんだ?」

紬「あ、あの……私も責任があるから……私が皆をサポート」

律「唯の問題なんだよ」

唯「……」

唯「……産んでもらう」

律「……意味わかってんのか?」

唯「わかってる。私が働いて、澪ちゃんたちと、赤ちゃんを養う」

律「お前まだ高校生なんだぞ?しかも女だ。どうやって一人で養うんだよ」

唯「学校やめて……働く」

律「はあ?」



191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 00:10:22.54 ID:kwVHdF+d0

律「くそ……馬鹿すぎてまたイライラしてきた」

唯「……」

律「甘すぎなんだよお前……行き当たりばったりなんだ」

唯「……」

律「学校やめてどうすんだよ……お前、中卒になるんだぞ?どこで働くんだよ」

唯「う……」

律「この期に及んでカッコつけやがって……。
  学校も途中で投げ出して、どうやって社会でやってくんだ」

律「親に頭さげろよ。土下座して頼み込め。高校卒業するまでは助けてほしいって」

唯「……」

律「あと……唯の人生がどうなろうと自業自得だけど……巻き込まれた澪達はどうするんだ?」

律「高校生なのに妊娠なんてしちまって……どんな目で見られると思う?学校来れると思うか?」

唯「それは……」

律「産ませる側はいいけどさ……女の子の事考えてやれよ……守ってやれよ……」グスッ

唯「……」



196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 00:23:07.15 ID:kwVHdF+d0

律「はあっ……くそ」ズズッ

律「唯、お前は梓と憂ちゃんのことだけ考えろ」

唯「えっ……」

律「澪には私がついてる」

唯「そ、そんなのおかしいよ!私のせいなのに!」

律「だから言ったろ。お前一人でどうやって3人も面倒見るんだよ」

唯「う……」

紬「あの、私も……私も手伝いたい!」

律「いいんだよ。……澪のことは私が一番わかってるつもりだからな」

律「唯にとってはどうだか知らないけど……私にとっては一番大切な人なんだよ」

律「だから……澪は私が支える」

唯「りっちゃん……」ポロポロ

律「だから、お前はすぐに梓のとこいってこい。梓の力になるって言ってやれよ」

唯「う、うん。わかった」ダッ

律「……」



200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 00:34:25.50 ID:kwVHdF+d0

ピンポーン

唯「あずにゃん……」

ピンポーン

唯「……」

唯「あずにゃん……」ゴソッ


~~~~~~~~~~~~~~~
ピンポーン

梓「……」

ヴヴヴヴヴ

梓(メール……)パカッ



『逢いたい』



梓「……」ウルッ



201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 00:39:34.76 ID:kwVHdF+d0

シャッ

唯「!カーテン、開いた……あずにゃんの部屋」

梓「……」

唯「あずにゃん……」

唯「スーッ」

唯「あずにゃ~~~ん!!」

梓「……」

唯「好きですっ!」

梓「!」

唯「これからも!ずっと!あずにゃんと!一緒に!いた~~~いっっっ!」

梓「~~~」ポロポロ

シャッ

ガチャッ

梓「……」ポロポロ

唯「あずにゃんっ……!」ギューッ



203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 00:44:39.27 ID:kwVHdF+d0

唯「ごめんね。いっぱい傷つけちゃって、ごめんなさい!」ギュッ

梓「……」

唯「私、あずにゃんを幸せにできるように頑張ります!だから……」

唯「赤ちゃん産んでください!ずっと一緒にいてください!」ギューッ

梓「うう……」ポロポロ



210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 01:10:49.14 ID:kwVHdF+d0

私は今、憂とあずにゃんと赤ちゃんの5人で暮らしている。
結局、私は高校卒業後、進学せずに地元の小さな会社に就職した。
賃金も安くギリギリの生活で、今後の事を考えると正直気が重い……。
実家で暮らせば楽になるだろうけど、そこはケジメをつけたかったから、親の勧めは断った。
こんなボロアパートに住ませちゃって、憂とあずにゃん達には申し訳ないんだけど。

澪ちゃんは、りっちゃんやムギちゃんと同じ大学に進学した。
幸いにも澪ちゃんは妊娠しておらず、あのときはショックで引きこもっていたそうだ。
りっちゃんのサポートで昔の笑顔を取り戻しつつあるらしい……。りっちゃんには一生頭が上がらない。

あずにゃんも、赤ちゃんを産んだあと高校を卒業し、皆と大学に進学した。
赤ちゃんの面倒をみるから大学は行かないと言い張ってたけど、みんなの説得でなんとか折れてくれた。

憂は、高校を卒業した後、専業主婦となった。
私は就職してあずにゃんが進学となれば、半ば自動的にこうなる。
私のせいで大学にいけなくなってしまい、
泣いて謝る私に憂は赤ちゃん2人と家の事は全て任せてほしいと言ってくれた。
私と憂、私とあずにゃんの大切な赤ちゃんだからって嫌な顔一つせず……ありがとう。

今はまだまだ生活が苦しいし、将来も不安だらけだ。
でも私には愛する人……あずにゃん、憂、赤ちゃんがいる。
みんなのためにも、頑張って働いて、絶対に皆を幸せにするんだ!


唯「おはよーございまーすっ!」


おわり




211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 01:17:39.39 ID:oSKV7Fo+0


この憂は聞き分けのいい憂で良かった。
最近のSSは不幸になる結末ばっかだったんでこの家族には幸せになってもらいたいな

とは言えこの唯のした事は簡単に許される事じゃないだけど、まぁムギに頼らなかっただけまだマシか



214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/20(火) 01:44:01.96 ID:egs2osHg0



一応ハッピーで良かったぜ!






関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「赤ちゃんはどこからくるの?」#後編
[ 2011/10/01 10:08 ] エロ | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6