SS保存場所(けいおん!) TOP  >  スポンサー広告 >  非日常系 >  唯「澪ちゃんって言うほどかわいくないよね」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






スポンサーサイト 【スポンサー広告】


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | CM(-)

唯「澪ちゃんって言うほどかわいくないよね」 【非日常系】


http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1285434380/




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日) 02:06:20.73 ID:GJN9teAJ0

澪「えっ?」

紬「あっ!!私もそれ思ってたの!!」

澪「………」

唯「う~ん…確かにかわいいことにはかわいいけど…」
唯「ファンクラブができるほどとは…」

紬「何ていうか…こう…、媚びてる…って感じ…?」

唯「そうそう!!それそれ!!」

澪「………」

唯「なんだかんだいって最終的にコスプレしちゃうとことかっ」

紬「怖がり方もちょっとわざとらしいしっ」

唯・紬(クスクス クスクス)

澪「………」





3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日) 02:09:21.78 ID:GJN9teAJ0

律「何言ってんだよ!!澪はかわいいだろ!!」

唯・紬(クスクス クスクス)

澪「………」

律「み…澪、気にするな!!澪はかわいいぞ!!」

澪「でも…」

律「澪はかわいい!!」

澪「律…」

律「澪かわいいぞ澪!!」

澪「…ありがとう、律」



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日) 02:12:34.18 ID:GJN9teAJ0

律「だから唯とムギの言うことなんて気にするな。な?」

澪「う、うん…わかった…」

唯・紬(クスクス クスクス)

律「二人ともいつまでもふざけてないで!!練習始めるぞっ!!」

唯「ひゃぅ、りっちゃんが怖いっ」

紬「おおっこわ。怖いねぇー、トンちゃんっ」

唯・紬(クスクス クスクス)



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日) 02:16:08.47 ID:GJN9teAJ0

ジャーン…

律「ふぅ…いったん休憩にするか」

紬「それじゃあ、お茶にする?」

澪「それにしても梓遅いな」

律「梓が来ればみんなで合わせられるのにな」

紬「お茶にしましょう?」

ガチャッ

梓「スイマセン、遅くなりましたっ」

律「おおっ、やっと来たか梓。もう練習始めてるぞっ」

紬「ねぇ、お茶にしない?」

梓「えっ…、先輩たちが練習?雨でも降るんじゃないでしょうか…」

律「中野ぉー!!」

紬「………」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日) 02:20:25.41 ID:GJN9teAJ0

唯「あっ、そうだ!!あずにゃんにも聞いてみようよ!!」

澪「その話はもういいって…」

唯「いいじゃんいいじゃん!!りっちゃんも気になるよね?ねっ?」

律「だからさっきから言ってるだろ?澪はかわいいんだって。聞くまでもないよ」

梓「え?何の話ですか?」

唯「あのねあのね、澪ちゃんがね、」

澪「だからいいって…」

梓(ワクワク ワクワク)

唯「澪ちゃんがね、言うほどかわいくないんじゃないかって話!!」

梓「…えっ?」

唯「ねぇねぇ!!あずにゃん!!あずにゃんはどう思う!?」

梓「………」

唯「あずにゃん?」

梓「あ、あの…おっしゃってる意味がよくわかりません…」
梓「もう少し詳しく話してください…っ」



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日) 02:26:06.60 ID:GJN9teAJ0

………

唯「…っと、いうわけなんだよっ」

梓「つまり…澪先輩はちょっと過大評価されすぎじゃないかって話ですか…?」

唯「そうそう、それそれぇ!!さすがあずにゃんっ」

梓「………」

律「梓はどう思うんだ?澪はかわいいよな?なっ?」

梓「………」

紬「えぇ~、そんなことないわよぉ。絶対過大評価されすぎだってぇ」

梓「………」

律「何だとぉー!!」

梓「………」

梓(私はいったいどうすれば…)



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日) 02:30:45.55 ID:GJN9teAJ0

唯・紬・律(~~~!!)

梓(澪先輩…) チラッ

澪「………」

梓「………」

唯「ねぇっ!?絶っっ対そんなにかわいくないよねっっ?あずにゃんっっっ!?」

律「いーーーーや!!澪はかわいい!!絶対かわいい!!はあはあ!!」

紬「はいはーい!!りっちゃんの意見は間違っていると思いまーす!!」

梓「………」

澪「………」

梓「わ…私は、」



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日) 02:35:23.00 ID:GJN9teAJ0

梓「私は…澪先輩は…まぁ、その…私個人の意見ですが…」
梓「澪先輩は…かわいいと…思いますよ…?」

律「よく言った!!梓ぁ~!!」

唯「えぇー…、りっちゃんもあずにゃんも絶対におかしぃよぉー…」

紬「チッ…」

澪「………」

梓「あ、あのっ!!あくまで私個人の意見なんでっ…」

律「よーしっ、これで二対二だなぁーっ!!」

唯「うぅ…引き分けかぁ…」

紬「まぁ、好みは人それぞれあるものね…」

澪「さ、さぁ!!決着もついたことだしっ、練習の続きを、」

唯「そうだ、憂!!憂にも聞いてみようよ!!」

澪「!!?」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日) 02:42:49.55 ID:GJN9teAJ0

澪「い、いや!!もういいってっっ!!」

唯「だめだよ澪ちゃん、これだけはハッキリさせとかなきゃ」

澪「もうやめようっ!!」
澪「そうだ!!律!!練習!!練習しよう!!」

律「よーしっっ!!望むところだぁっっ!!唯!!行くぞ!!」

澪(やる気満々!!?)

澪「ムギ!!お茶!!お茶にしよう!!」

紬「さっきは無視したくせに」 ボソッ

澪「梓!!梓からも何か言ってくれ!!!」

梓「無理ですよ…」

律「そうと決まれば早速出発だぁー!!」

唯「さぁ!!行こう!!澪ちゃん!!」

紬「しゅっぱーつ」

澪「そ、そんなぁあぁぁぁあぁぁぁぁ…」



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日) 02:46:59.57 ID:GJN9teAJ0

憂「それでね、お姉ちゃんがね、」

純「へぇ~、そうなんだ」

唯「ウイーーーーーー!!!!!」

憂「お姉ちゃん?」

澪「はぁ…」

憂「どうしたの?」

唯「あのね、憂にちょっと聞きたいことがあって」

憂「何?」

唯「澪ちゃんって言うほどかわいくないよね?」

憂「えっ?」

唯「だーかーらー、澪ちゃんってそんなにかわいくないよね…?」

憂「お姉ちゃん…」

憂(どういう意味だろう…)



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日) 02:50:57.12 ID:GJN9teAJ0

律「唯のやつさっきから澪はそんなにかわいくないって言うんだ」
律「憂ちゃんはそんなこと思わないよなっ?」

憂「え、…えっと、」

唯「だっておかしいよっ!?変だよ!!絶対そんなにかわいくないよ!!」

紬「そーだそーだー」

澪「………」

律「まだ言うかぁー!!ほら、梓も何か言ってやれ!!」

梓「えっ?私ですかっ…!?じゃあ、えっと…その…」
梓「み、澪先輩はかわいいぞぉー…」 ボソッ

唯「うっ、うぅ…まさかあずにゃんが敵に回るとは…!!」

唯・紬・律(~~~!!)

憂「み、澪さん…?これは…?」

澪「もう知らん…」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日) 02:57:32.28 ID:GJN9teAJ0

唯・紬・律(~~~!!)

憂「………」

澪「………」

憂(なんかよくわからないけど…お姉ちゃんが困ってる…!!)

唯・紬・律(~~~!!)

憂「あ、あの…」

唯・紬・律(~~~!!)

憂「あ…あの!!」

唯・紬・律(…?)



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日) 03:00:21.89 ID:GJN9teAJ0

憂「わ、私は…お姉ちゃんに賛成…です」

唯・紬・律(!!?)

唯「ういぃぃぃいぃぃぃぃ!!!!」

ギュッ

唯「よく言ったよ憂っっ!!さすが私の妹だよぉ~!!」

憂「え…えへへっ」

律「ぐぬぬ…」

紬「わーいわーい」

唯「これで三対二だねっ!!」

律「そ、そんなバカなっ…」

唯「というわけで!!澪ちゃんは実はそんなにかわいくn」

純「かわいいですよ」

唯「えっ?」

純「澪先輩、かわいいと思います」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日) 03:05:53.73 ID:GJN9teAJ0

純「唯先輩も紬先輩も憂もおかしいよ。
  だって澪先輩、こんなにかわいいじゃないですか」

唯「純ちゃん…」

律「おおぉ!!ほーら見ろッ!!やっぱり澪はかわいいんだっ!!」

梓「純…」

純「何で梓ももっとちゃんと言わないの?澪先輩かわいいじゃん」

唯「純ちゃんまで…う~ん、やっぱりみんな変だよぉ…」

純「変じゃないですよ。澪先輩はかわいいですよ」
純「それこそ、唯先輩とは比べ物にならないくらいに」

梓「じゅ、純っ…!!」

唯「………」

純「………」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日) 03:13:07.54 ID:GJN9teAJ0

憂「………し…て…」

梓「う、憂…?」

憂「純ちゃん…今の、取り消して…」

純「ごめん憂。取り消せない」

憂「トリケセェエェェェェェエェェエエエエエエエエエエエェェェェェ!!!!!!!!!!!」

ガシッ!!

純「取り消すのは憂たちのほうだよ。澪先輩にちゃんと謝って」

憂「ジュウゥゥウ”ウ”ウゥゥゥウ”ウウゥ”ゥ”ゥウウ”ゥゥゥン”ンッッッッ!!!!!!!!」

梓「おっ、落ち着いてよっ!!!二人ともッ!!!」

さわ子「あなたたち、何を騒いでいるの?」

梓「さわ子先生…」



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日) 03:24:20.01 ID:GJN9teAJ0

………

さわ子「なるほど。つまり澪ちゃんのかわいさについて議論していた結果、
    激しい言い争いになったと…そういうことね?」

梓「はい…」

純「ごめん憂…ちょっと言い過ぎた…」

憂「私のほうこそごめんね…つい取り乱しちゃって…」

さわ子「はぁ…まったくもう…元気なのはいいけど、ほどほどにね」

唯「さわちゃん先生はどう思うの…?」

さわ子「えっ?私…?」

律「そうだよ。さわちゃんはどう思ってるんだよ…?澪のこと」

さわ子「私は…」

一同(ゴクッ…)



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日) 03:29:37.13 ID:GJN9teAJ0

さわ子「まぁ確かに、澪ちゃんはかわいいわよね」

律「ッ!!!」

純(…グッ!!)

唯「………」

紬「………」

さわ子「それでも…まぁ、私の方が圧倒的にわいいけどねぇ~」

唯「えっ…」

律「マジかよ…」

紬「プッ…」

梓「………」

憂「えっと…」

純「いやいやいや」

さわ子「え?な、何っ?」



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日) 03:32:09.50 ID:GJN9teAJ0

律「いや…さすがにそれはないだろ…」

唯「うん、ないね…」

さわ子「…!?」

律「あー…、さわちゃんに聞いた私が間違ってた…次行こう、次」

澪「お、オイ…まだやるつもりなのか…!?」

律「あったりまえだろ!!このまま引き下がれるか!!」

唯「次は和ちゃんに聞いてみようっ」

紬「なら生徒会室ねっ」

さわ子「えっ?ちょ、ちょっと…」

純「それじゃあ私たちはこれで」

憂「お姉ちゃん、あんまり帰り遅くならないでねっ」

唯「わかったぁ、ありがとねぇういー」

スタスタスタ…

さわ子「………」



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日) 03:34:20.34 ID:GJN9teAJ0

律「それじゃあ私たちも行くか」

梓「そうですね」

唯「三対三…また引き分けかぁ…」

澪「なぁ、もうやめないか…?」

律「何言ってるんだよ!?澪はかわいいんだからもっと自信を持てって!!」

唯「だーかーらー、実際そんなにかわいくないんだってー」

律「ふーんだッ、唯やムギがなんと言おうと澪はかわいいもんねぇーっ」

スタスタスタ…

………

さわ子「………」

………

さわ子「なんでよぉーーーーーーーーーーー………!!!!!!」



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日) 03:35:32.70 ID:GJN9teAJ0

ガラッ

唯「失礼しまーすっ!!和ちゃーん、いるー?」

和「唯?…に、みんな…どうかしたの?私に何か用?」

唯「あのねーっ、和ちゃんに聞きたいことがあってー」

和「私に?何かしら」

唯「澪ちゃんってそんなにかわいくないよねー?」

和「…は?」

律「いーやっ!!澪はかわいい!!だろ?和?」

和「え、…っと」

唯「和ちゃん…」

律「和…」

和「悪いけど…とりあえず、私にもわかるように説明してくれないかしら…」



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日) 03:37:54.27 ID:GJN9teAJ0

………

和「つまり…澪がかわいいかどうか言い争って
  みんなの意見を聞いていたら、私にまで行き着いたと…」

和「そういうことよね…?」

唯「うん、そだよ」

律「それで、どうなんだ?和?」

和「う~ん…」

唯「よーく考えてね、和ちゃん。和ちゃんの意見で全てが決まるんだから」

和「そう言われても、ねぇ…」

唯「………」 ジーッ

律「………」 ジーッ

和「う~ん…」

唯「………」 ジーッ

律「………」 ジーッ

和「まぁ、確かにそうね…」
和「ちょっと周りが騒ぎすぎてる…っていうのもあるかもしれないわね…」

唯「和ちゃん…!!」



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日) 03:41:55.58 ID:GJN9teAJ0

律「ということは…!?」

和「唯たちの意見に賛成…ってことになるのかしら?」

唯「わーーーーーい!!!!」

律「そ…そんなぁ…」

唯「ふっふっふっ…決まりだね、りっちゃん!!これで四対三!!」

律「いや!!まだだ!!まだ他の人に聞けばっ、」

唯「往生際が悪いよ!!りっちゃん!!」
唯「さぁ!!認めてもらおうか!!」

律「う、うぅ…」

唯「澪ちゃんは言うほどかわいくないと!!」

律「………」

唯「さぁ!!さぁ!!!さぁ!!!!」



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日) 03:46:35.65 ID:GJN9teAJ0

和「待って唯」

唯「?」

和「今のは、あくまで澪の友人としての私の意見」

唯「へっ?」

和「生徒会長…いえ、秋山澪ファンクラブ会長としての答えは別よ」

唯「というと…?」

和「澪はかわいいにも一票…ってことになるわね」

唯「そんなぁ…そんなのおかしいよ、和ちゃん…」

和「私だって唯たちに賛成したいわよ」
和「でもね、ファンクラブ会長を引き継いでしまった以上…
  会長としての面子ってものもあるのよ。曽我部先輩にも悪いしね」

律「和…」

和「だから悪いけど…澪の友人としての一票と
  ファンクラブ会長としての一票、唯と律に一票ずつ入れるわ」



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日) 03:57:11.69 ID:GJN9teAJ0

律「四対四…これでまた振り出しに戻ったわけか」

唯「ぬぬっ…おっかしいなぁ…」

紬「どうしましょう…」

澪「なぁ、もういいだろ…?そろそろ終わりにしないか…?」

梓「そ、そうですねっ!!そろそろ練習に戻りましょう!!」

唯「えー…このままじゃ気になって練習にならないよぉー…」

律「そうだな…私もちゃんと、澪がかわいいってことハッキリさせたいしなぁ…」

唯「そうだっ!!今度はクラスのみんなに聞いてみようよ!!」



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日) 03:59:06.40 ID:GJN9teAJ0

律「おっ!!いいな、それ!!」

澪「だから…な?もうやめよう…」

唯「今度こそ本当に負けないからねっ!!りっちゃん!!」

律「こっちこそ!!負けないぞ、唯!!
  次こそ澪がかわいいってこと証明してやるぜッッ!!」

澪「唯も律も…もう、やめ…っ」

紬「それじゃあ早速教室に行きましょうっ」

梓「あっ、じゃ…じゃあ私は先に部室に戻ってますね…っ」

唯「えぇ~ダメだよぉあずにゃんも一緒に来なきゃ~」

梓「なっ、何でそうなるんですか…っ!?」

澪「お願いだから…ッ」

唯「あずにゃんにもちゃんと、
  澪ちゃんがそんなにかわいくないってことわかってほしいんだよぉ」

梓「わ…私はいいですって…」

唯「いいからいいから。ホラ、あずにゃんも一緒に教室にゴー!!」

澪「お願いだからもうやめてくれッッ!!!!」



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日) 04:01:08.49 ID:GJN9teAJ0

唯「み、澪ちゃん…?」

律「澪…」

澪「私はかわいくてもかわいくなくてもいいから…!!」
澪「お願いだから…そんなことで
  みんなで喧嘩したり言い争ったりするのはもうやめてくれ…」

梓「澪先輩…」

紬「澪ちゃん…」

澪「怖がるのがわざとらしく見えたり…
  コスプレしてるのが楽しそうに見えたなら…謝るから…」
澪「だから…、お願いだから…もう…」

唯「ご、ごめんね…澪ちゃん、私別にそんなつもりじゃ…」

律「ごめん澪…私、澪の気持ち…全然考えてなかったな…」

澪「………」

梓「澪先輩、すみません…私も結局一緒になって…」

紬「ごめんなさい、澪ちゃん…私も、反省してる…」



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日) 04:04:04.11 ID:GJN9teAJ0

澪「ううん、わかってくれれば…いいんだ…」

紬「それじゃあ、部室に戻ってお茶にでもしましょう…!!」

律「そ、そうだなっ!!よーしッ!!ケーキは早い者勝ちだぞぉ!!」

唯「うわ~ん、ずるいよりっちゃんっ」

梓「さっ、行きましょう?澪先輩っ」

澪「あ、…ああ」

唯「澪ちゃん、かわいくないとか言ったりして本当にごめんね…」 ボソッ

澪「ううん、もういいんだ。私のほうこそこれからは気をつけるよ」 ボソッ

唯「えへへっ…」

澪「クスッ…ふふっ」

律「なんだぁー?二人して、ニヤニヤしたりしてぇ?」



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日) 04:05:10.64 ID:GJN9teAJ0

唯「それにしてもアレだね、澪ちゃん」

澪「ああ、私もずっと思ってた」

梓「実は私も…入部したときからずっと思ってましたっ」

紬「私もね、ずっと前から気にはなっていたの…」

律「何だ?何の話だ…?」

唯「あーっ、りっちゃんやっぱり気づいてなかったんだねっ」

律「えっ?何を?」

澪「やっぱり気づいてなかったのか…」

律「だから何を…?」

梓「ちょっとビックリです」

紬「ふふっ、でも何だかりっちゃんらしいわね」

律「えっ?何?みんないったい何の話を…?」



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/26(日) 04:05:43.36 ID:GJN9teAJ0

唯「なんだかんだいって、一番かわいくないのは…」

唯・澪・紬・梓(せーのっ…)

唯「りっちゃん!!」

澪「律!!」

紬「りっちゃん!!」

梓「律先輩!!」






                              ~完~



関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「澪ちゃんって言うほどかわいくないよね」
[ 2010/09/26 12:43 ] 非日常系 | | CM(8)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:12 [ 2010/11/05 17:04 ] [ 編集 ]

屋上

タイトル:
NO:3913 [ 2011/09/24 19:13 ] [ 編集 ]

うわぁ…
いじめじゃん…うわぁ……

タイトル:
NO:3916 [ 2011/09/25 16:45 ] [ 編集 ]

>>1はすでに全隊員によって始末されただろうけどあえて言おう







屋上

タイトル:
NO:4211 [ 2011/10/28 20:27 ] [ 編集 ]

とりあえず鈴木の頭がおかしいということはわかった

>>1屋上

タイトル:
NO:5761 [ 2012/03/05 01:15 ] [ 編集 ]

怒りで震えが止まらない

タイトル:
NO:5762 [ 2012/03/05 05:00 ] [ 編集 ]

憂「ジュウゥゥウ”ウ”ウゥゥゥウ”ウウゥ”ゥ”ゥウウ”ゥゥゥン”ンッッッッ!!!!!!!!」
盛大に吹いたが
律ちゃんはかわいいだろJK

タイトル:
NO:6609 [ 2012/06/14 23:23 ] [ 編集 ]

けいおん部にかわいくない子なんていない

タイトル:承認待ちコメント
NO:6670 [ 2012/07/28 19:14 ] [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。