SS保存場所(けいおん!) TOP  >  エロ >  律「唯、そういうの一人エッチって言うんだぞ?」#前編

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






律「唯、そういうの一人エッチって言うんだぞ?」#前編 【エロ】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1273888813/

律「唯、そういうの一人エッチって言うんだぞ?」#前編
律「唯、そういうの一人エッチって言うんだぞ?」#中編
律「唯、そういうの一人エッチって言うんだぞ?」#後編



管理人:エロです。閲覧にご注意下さい。




5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 11:10:07.61 ID:lMNGKhO20


合宿の日、夜



唯「へ?」

澪「///」

梓「///」

紬「・・・」ニコニコ

律「いいか?だから」

唯「ちょっと待ってよー。違うよ?そんなんじゃないよ?」

律「いや、だからそうなんだって///」

唯「私そんなことしてないよ?」

律「じゃあ何をするとどうなるのか、もう一回言ってみろよ」



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 11:17:50.00 ID:lMNGKhO20


唯「えっとね、まず横になるでしょ?」ゴロン

律「あぁ」

唯「それで、どっちでもいいんだけど横を向くの」コロン

澪(っていうかジェスチャー付きはマズイだろ///)

唯「それで下になってる方の手を股に挟むでしょー?」スッ

律(あぁ、もう駄目だ///色んな意味で既にアウトだよ、唯///)

唯「それでね、こうするの」

律「あぁぁぁ!!唯!そこから先はしなくてもいい!いいから!!///」

唯「」カクカクカクカク・・・

梓「唯先輩!///」

律「あぁー!ストップストップ!!!///」

唯「こうするとね、なんでかわからないけど気持ちイイんだよ!」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 11:28:11.66 ID:lMNGKhO20


紬「えっと、それはさっきりっちゃんが言った通り・・・」

澪「唯、あまりそういう話は人にしちゃ駄目だ」

律「私は何も見なかった。そう、何も見なかったんだ」

唯「えー?なんで?」

梓「何ででもです、絶対駄目です」

唯「ちぇー。大発見だと思ってせっかくみんなに教えてあげたのに」ブー

律「それはな、恥ずかしいことなんだぞ?」

唯「どうして?」カクカク

澪「ひ、一人エッチだからだよ・・・///]

律「唯、まずカクカク動くのをやめような」

唯「はーい」ピタッ

梓「っていうかそんな不自然な体勢、よく編み出しましたね」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 11:37:10.20 ID:lMNGKhO20


唯「これね、すごい偶然で発見しちゃったんだよ!」

紬「偶然?」

唯「そうそう。ギー太を抱いて寝てたら・・・ね」

澪「なるほどな(抱いて寝るなよ・・・)」

唯「なんで気持ちよかったのかわからなかったんだけど、
  色々試した結果これに落ち着きました!」

律「お前はその情熱をもっと他のことに注ぐべきだと思うんだ」

唯「でもこれ、本当に気持ちいいんだよ?」

梓「わかりましたから///」

唯「今度みんなもやってみてね!」

紬「・・・唯ちゃん」

唯「ん?なあに?」

紬「さっき、『一人エッチじゃないよ』っていうような事、言ってたでしょ?」

唯「うん、言ったかも」

紬「唯ちゃんの中で一人エッチってどういうものなの?」



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 11:41:55.29 ID:lMNGKhO20


唯「えーとね、あそこに出したり入れたりするのとか・・・」

律「ちょっ!///」

唯「おしっこ出るところ辺りをコネコネするのとか・・・」

梓「もうやめてください///」

澪「・・・///」

紬「なるほどね。・・・それとさっき唯ちゃんがしてたこと、違いはどこ?」

唯「え?・・・あれ」

律「おい、どうした?」

唯「一緒だ!」

律澪「今更気づいたのか!」

唯「どうしよう・・・恥ずかしいよ・・・」

梓「唯先輩、さっきのは聞かなかったことにしますから///」

紬「私は一生忘れないと思うなー」

唯「」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 11:45:22.90 ID:lMNGKhO20


唯「りっちゃん、どうしよう」アワアワ

律「え?ど、どうしようったって・・・なあ?」

澪「あぁ、もうどうしようもないだろ」

唯「そんなー」

梓「もうなかったことにして寝ましょうよ。明日も練習するんですし」

紬「待って。一つだけ方法があるわ」

律「方法ってなんだよ」

紬「赤信号、みんなで渡れば怖くない」

澪「この場合怖いっていうか恥ずかしいだけどな」

唯「ムギちゃん!詳しく!」

紬「みんなも恥ずかしい話をすればいいと思うの」

律「え・・・」

澪「それは、ちょっと・・・」

梓「おやすみなさい」ゴロン



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 11:49:33.96 ID:lMNGKhO20


唯「それいいね!やろう!」

律「おいーやめようぜ?」

澪「そ、そうだよ。寝ようよ」

梓「・・・」グースカ

紬「りっちゃん、さっき10円玉がどうのって言ってたよね?」

律「確かに言ったけど、こういう話縛りでやりたくないぞ?」

紬「それはどうして?」

律「だって、その、恥ずかしい、じゃん・・・?///」

紬「じゃあ唯ちゃんだけが恥ずかしい思いをしてそのままでいいの?」

律「うっ」

澪「う、うーん・・・」

梓「・・・」スピー

律「わかったよ、わかった。やろうぜ」

澪「律ぅ!?」

律「澪、お前ももちろん参加するんだぞ」



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 11:53:10.94 ID:lMNGKhO20


律「梓ー?」

梓「スピー」

律「あいつ、寝たのか?」

澪「まだ起きてるよ」

紬「梓ちゃん、こちょこちょー」コチョコチョ

梓「・・・(耐えろ、耐えるんだ私!)」

唯「本当に寝ちゃったのかな?」

梓「・・・(よし!そのまま私をスルーして!!)」

律「寝てるか確かめようぜ」

澪「そうだな。どうする?」

律「こうする」ペロッ

梓「!?」

唯「りっちゃん、服を脱がせたら風邪ひいちゃうよ?」

律「大丈夫、寝てるってわかったらちゃんと元に戻すよ」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 11:56:25.45 ID:lMNGKhO20


唯「じゃあオッケー!」

梓「・・・(さ、寒い)」

律「よし、唯。胸だ!」

唯「あいあいさー!」サワサワ

梓「・・・(無視、無視しないと)」

唯「てーい!」サワサワ

律「むー、なかなかしぶといな」

澪「おい、やめろって」

紬「唯ちゃん、触り方がなってないわ。・・・澪ちゃん?」

澪「な、なんだよ」

紬「お手本見せてあげて」

澪「お、お手本!?」

律「よっしゃ!澪、任せたぞ!」

澪「・・・なんか任されてしまった」



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 11:59:49.96 ID:lMNGKhO20


梓「・・・(まだやるの!?)」

澪「え、えっと・・・さ、触るからな?」

唯「ゴー!だよ!」

律「やったれー!」

澪「・・・」サワサワ

梓「・・・!?(何この触り方!?)」

澪「・・・」サワサワ

梓「・・・(や、やばい)」

紬「梓ちゃん、眉間に皺がよってるわね。悪夢でも見てるのかしら?」

梓「・・・(元はと言えばあんたのせいでしょーが!)」

澪「・・・あ」

律「どうした?」

澪「立ってきた」

梓「」



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 12:03:59.52 ID:lMNGKhO20


唯「立ってきたって、どこが!?」

澪「だから、その・・・///」

律「私にも触らせて!」

紬「あらあらまあまあ」ウフフ

律「とうっ」サワッ

梓「~~~~!!」

律「本当だ・・・!梓のクララが立ってるよ・・・」

澪「クララとな!」

唯「え?ハイジ?」

澪「まあハイジっぽいかな。山の頂的な意味では」

律「この山はかなり低いけどな」

紬「山っていうよりも丘かしら」

梓「・・・(好き勝手いいやがって・・・!)」



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 12:08:27.67 ID:lMNGKhO20


律「これ、さっきので感じたんじゃないか?」

唯「やったね!」

律「いや、どっちかっていうと澪ので感じたんだろ?」

唯「ちぇー」

澪「じゃあもう少しで起きるかな?」

律「っていうかこいつ狸寝入りだ、絶対」

紬「それを今確かめてるんでしょう?」

律「そうだったな。澪、続きだ」

梓「・・・(もうやめて)」

澪「よし」

梓「・・・(『よし』じゃないでしょうが)」

澪「・・・」サワサワ

律「澪ってばクララを重点的に攻めるだなんて、鬼畜だなー」アハハ

梓「・・・(律先輩、あとで絶対泣かす)」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 12:13:26.42 ID:lMNGKhO20


唯「頑張れ澪ちゃん!」

澪「あぁ!」サワサワ

梓「・・・(声出しちゃ駄目、声出しちゃ駄目だよ私)」

澪「なかなか起きないな」サワサワ

律「ちょっと引っ張ったりしてみろよ」

紬「それはいいアイディアね」

梓「・・・(何処が!?)」

澪「じゃあ、ちょっと痛いかも知れないけど・・・」ツネッ

梓「ん・・・!」

律澪唯紬「!?!?!?」

律「こいつ、Mか」

唯「りっちゃん、目をキラキラさせながら何を言ってるの」

律「目が据わってるお前に言われたくない」

澪「へー、梓・・・Mなんだ?」

律唯「この人が一番アブない!!」



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 12:23:25.32 ID:lMNGKhO20


梓「・・・(先輩達、もしかしてみんなS?いや、またムギ先輩が)」

紬「もう寝てるとか関係ないわ。とっとと下いっちゃいましょう」

梓「・・・(この人が一番酷い!)」

律「そうだな」

唯「私も今それ言おうと思った」

澪「それが一番手っ取り早いよな」

梓「・・・(おぉい!?止める人いないの!?)」

律「やっちゃおう、そうしよう」

唯「ごーごー!」

梓「ちょっとまったぁー!!」ガバッ

律澪唯紬「!?」

梓「ストップ、ストップです!]

律「なんだよー、まだ寝ててよかったんだぜ?」

澪「そうだよ。疲れてるなら」

梓「起きました!だからもうやめてください!///」



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 12:29:40.43 ID:lMNGKhO20


唯「ちぇー」

梓「今、ちぇーって言ったでしょう。私が起きたのを残念がったでしょう」

紬「あとちょっとだったのに・・・」

梓「何があとちょっとだったのかはわかりませんが、命拾いしたと感じるのは何故でしょうか」

律「お前、寝たフリだっただろ」

梓「・・・はい」

澪「やっぱりそうだったのか」

唯「ひどいよ!私だけ恥ずかしい思いをさせて寝るつもりだったんだね」

梓「ごめんなさい。10円玉のヤツとかよくわかりませんが
  ちゃんと参加しますので許してください」

律「言ったな?」

梓「へ?」

律「今、言ったよな?ちゃんと参加するって」

梓「はい、言いましたよ?」

律「よっしゃ。・・・みんな、10円玉用意しろー!」



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 12:42:24.54 ID:lMNGKhO20


唯「ねえねえりっちゃん」

律「ん?」

唯「10円玉のヤツって、なに?」

律「うーん、簡単に言うと匿名でイエス・ノーを答えるゲームだな」

唯「?」

律「表がイエス、裏がノーな」

梓「えっと・・・?」

澪「みんな知らないのか・・・。これ、私達の中学で流行っただけじゃないのか?」

律「あーそうかもな」

澪「まず、円になるだろ?」

唯「うん、でももうなってるよ!」

澪「だな。それで、みんなで順番に質問をしていくんだ」

梓「それなんてコックリさんですか」

律「その質問の答えがイエスなら表、ノーなら裏で10円玉を出すんだ。
  もちろん、誰が出したかはわからないように上に何か被せる」



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 12:46:41.54 ID:lMNGKhO20


梓「なるほど。わかりました」

律「よし、じゃあ始めるか?」

紬「一応練習に何かやってみない?」

澪「そうだな、それじゃ」

梓「ちょっと待ってください」

唯「どうしたの?」

梓「10円玉がありません・・・」

律「じゃあ梓は1円玉でいいよ」

梓「みんな同じお金使わないと意味ないでしょ!」

律「しょうがないなー。ほら、私の10円玉貸してやるよ」スッ

梓「ありがとうございます」

澪「よし、じゃあ練習始めるぞー」

唯律紬「おー!」

梓(この人達、普段の練習もこれくらい熱心にしてくれたらいいのに)



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 12:55:52.17 ID:lMNGKhO20


澪「色で一番好きなのは赤だ、イエスかノーか」

律「そんじゃこのハンカチの下にお金を入れてくれ」バサッ

唯「これ、楽しそうだね」スッ

紬「嘘ついたらどうなの?」スッ

律「さわちゃんにお願いして、次のライブは恥ずかしい衣装で出るってことで」スッ

梓「あ、私そっちの方がいいかも」スッ

澪「梓に限ってはさっきの狸寝入りの様子を映像部に頼んで流してもらうってことで」スッ

梓「撮ったのか、こら」

紬「うふふ」

梓「・・・(もう逆らえない・・・)」

律「よし、みんな出したな?」

澪「あぁ。開けようか」

律「ほいよっ」バサッ

表:1枚、裏:4枚



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 13:01:05.32 ID:lMNGKhO20


律「なるほどな。誰かは赤が一番好きみたいだな」

紬「そうね」

律「よし、んじゃ次」

梓「この赤が好きって人に関しては何か話さなくていいんですか?」

律「あぁ。基本はスルーだ。そのために匿名だしな」

梓「なるほど。匿名だと素直に答えやすいですね」

澪「そういうこと。ただし、白熱してくると誰かわかるまで探り合いが続くぞ」

梓「うわー・・・」

唯「バレなきゃ大丈夫だよ!」

律「あー、あと一つ」

紬「なあに?

律「ここからお金を取るときはあまり見ないようにな」

唯「なんで?」

律「10円玉に書いてある年で誰が何出したかバレたら意味ないだろ?」

梓唯「なるほどっ」



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 13:06:48.68 ID:lMNGKhO20


律「年号探ったらペナルティーな」

梓「何するんですか?」

律「知らん、その時に決める」

唯「りょーかいです!」

梓(その時に決めるってのが一番怖いな・・・)

澪「んじゃ私は終わったから次は律だな」

律「おーけー」

紬「りっちゃん、あまりエッチなのは駄目よ?」

律「わかってるって。最初は軽いのからいかないとな」

梓「そうですね。それじゃ、お願いします」

律「さっきの唯の編み出した動きを見て『家に帰ったらやってみよう』と思った、イエスかノーか」

澪「ディープだな!?」スッ

律「そうかぁ?」スッ

唯「みんな是非やってみてね!」スッ



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 13:15:57.32 ID:lMNGKhO20


紬「もう、りっちゃんったら・・・///」スッ

梓「こんなことだろうと思った」スッ

律「よし、んじゃ開けるぞ!」バサッ

表:4枚 裏:1枚

律「!?」

梓「こんなことだろうと思った」

紬「でも、これはスルーしないと駄目なのよね?」

律「あぁ、んじゃ次な」

唯「あ、裏出したの私だよー」

律澪「唯ぃぃぃ!!!!」

唯「え?だって、真似してみよう、みたいな言い方だったから・・・
  自分のしたことを真似するとは言わないでしょ??」

律「そーいう意味で言ったんじゃねぇよ!///」

澪「そうだよ!唯が裏出したって言ったら他のみんなが表出したってバレちゃうだろ!///」

唯「あ」



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 13:32:10.98 ID:lMNGKhO20


梓「唯先輩の、バカ・・・///」

唯「ご、ごめんよ」

紬「やっぱりみんな試そうと思ったのね?」

律「あぁ、だって、なぁ?」

澪「そ、そうだ。唯がオススメするのにやらない訳にはいかないだろ?」

律「そうそう。別にいやらしくないぞー」

梓「いや、いやらしいですよ」

律「ですよねー」

唯「それじゃ次は私だね!」

律「あんまり変なこと聞くなよー?」

梓「そうですよ。別にエッチな話じゃなくてもいいんですからね」

唯「そっかーわかったよ!じゃあ、大人の玩具を使ったことがある!イエスかノーか!」

梓「わかってなかった。この人全然わかってなかった」



71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 13:35:20.91 ID:lMNGKhO20


律「唯の口から大人の玩具って単語が聞ける日がくるとは・・・」スッ

澪「なんかすごい破壊力だったな」スッ

梓「そんなの聞いてどうするんですか」スッ

唯「えへへー、でも気になるんだもん」スッ

紬「唯ちゃんもお年頃なのね」スッ

律「よーし、そんじゃ」

唯「ちょっと待って!私がバサッってやりたい!」

律「ん?いいぞー」

唯「やったー!一回やってみたかったんだよー」バサッ

表:1枚 裏:4枚

律澪「」

唯「え」

梓「わわわわわ私じゃないですよ!?」

律澪「・・・(怪しい)」



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 13:42:17.77 ID:lMNGKhO20


紬「梓ちゃん、わかったから。もうわかったから」

梓「ちょっちょっと!本当に私じゃないですって!」

唯「ねーねー、大人の玩具ってどういう風に使うの?」

梓「私に聞かないでください!っていうか自分で聞いといてわかってなかったんですか!」

唯「うん、姫子ちゃんが言ってたんだー」

律「姫子さん何してんスか!」

唯「なんとなくはわかるんだけど、具体的言うと大人の玩具って何?」

律澪「・・・!」

澪「そ、それは、その」

律「私も詳しくはわからないかなー?」

紬「唯ちゃん、それについては私が今度詳しく教えてあげるからね」

唯「本当?ありがとー!」

梓律澪(こいつだ、表出したの絶対こいつだ)



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 13:49:17.46 ID:lMNGKhO20


梓「それじゃ次は私ですね」

律「もういいよ。エロい話だけでいいよ」

梓「いーやーでーすー」

澪「じゃあそっち方面の話じゃないんだ?」

梓「えっとー、そうですね・・・結構難しいですね」

紬「梓ちゃん、自分を開放して!」

梓「普段はエロエロを制御して生きてるみたいな言い方しないでください」

唯「あずにゃんごー!」

梓「えっと、じゃあ・・・
  先輩たちが卒業したあとの軽音部のことを考えている、イエスかノーか」

律「なんかつまんねーな」スッ

梓「うるさいです」スッ

澪「たまにはこういうのもいいじゃないのか?」スッ

紬「これはきっとみんな表よ、うん」スッ

唯「とうっ」スッ



80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 13:56:29.70 ID:lMNGKhO20


唯「それじゃ、開けるよ」バサッ

梓「・・・」ドキドキ

表3枚 裏2枚

梓「こらぁぁぁぁ!!!」

律澪「!?」

梓「おかしいでしょう!?なんで裏が2枚もあるんですか!」

紬「表が3枚で裏が2枚って、かなり微妙ね・・・」

梓「ここは『表5枚!やっぱりみんな考えてくれてたんですね!』
  とかそういう流れになるところでしょう!」

律「しかたないだろー?部員が入るかどうか、そればっかりはわかんないんだし」

梓「律先輩、裏出しただろ」

唯「そーだよー。考えてばっかじゃ何も始まらないよー」

梓「唯先輩も絶対裏だ」

律「おっ唯のくせにいいこと言うじゃん!」

梓「こぉんの、脳天気二人組・・・!!」



83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 14:02:25.57 ID:lMNGKhO20


澪「まぁまぁ。ほら、梓も落ち着けって」

梓「だって・・・」

律「そうだよ、そんな怒るなよー(私、一応表出したんだけどなー)

梓「全く・・・」

澪「いいから。な?
  (ごめん、『梓が大学に入ってからまた一緒にやればいい』と思って裏出したの私なんだ)」

唯「それじゃ次はムギちゃんの番だね!」

紬「えぇ♪楽しみだわ♪」

律「エロい話をやめろとは言わないけど、自重しような?」

紬「うん、わかってる。あまりエッチなことは聞かないわ」

澪「それじゃ、始めてくれ」

紬「誰にも言えない性癖がある、イエスかノーか」

律「フルスロットルじゃねぇか、コノヤロー」スッ

澪「性癖ってなんだよ・・・」スッ

唯「ムギちゃん、性癖ってどういう意味?」



86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 14:09:41.89 ID:lMNGKhO20


紬「うーん、簡単に言うと普通じゃ興奮しないような場面で興奮しちゃったり、そんな感じかな?」

唯「例えば?」

紬「SとMっていうのが一番わかりやすいかしら」

唯「なるほどー」スッ

紬「ちなみに・・・さっきのリアクション見てて思ったんだけど、
  唯ちゃんと澪ちゃんとりっちゃんはSね。私もだけど」スッ

梓「S率高過ぎでしょう、この部活」スッ

律「よし、そんじゃ開けるぞー」バサッ

表4枚 裏1枚

律「おい」

澪「どうしたんだ?」

律「誰だ、裏出したの」

梓「それは言わない約束じゃないですか」

律「裏出したのが梓だとしたら、こりゃペナルティーだな」

梓「なんで!?むしろ先輩たちがみんなSなら裏出していいのは私だけじゃないですか!」



90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 14:14:44.65 ID:lMNGKhO20


律「あんなことされてクララが立ったんだから、梓はMなんじゃないのか?」

梓「ちっ違いますよ!///」

唯「えー、つまんないよー」

梓「えっ」

澪「でも梓の反応からすると・・・裏出したの梓だろ?」

紬「私もそう思うわ」

梓「・・・そうですけど」

律「よし、それじゃさわちゃんに電話して」

梓「待って!」コロンッ

澪「あ、表にした」

梓「これでいいですよね?」アセアセ

律「うーん、まだ駄目だな」

梓「このデコ助」ボソッ

律「なんか言ったか?・・・
  いいか?帳消しにしたいなら、どういう性癖があるのか詳しく答えるんだ」



120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 14:31:09.18 ID:lMNGKhO20


梓「なっ・・・」

唯「そうだよ、答えなよ」

紬「言葉攻めなんて・・・駄目よ!」

澪「ムギ、笑顔で言っても説得力がないぞ」

梓「えっと・・・本当にMじゃないですよ?」

澪「じゃあなんで表にしたんだ?」

梓「大した話じゃないんですけど・・・この間、夜中にギターの練習してたとき」

律「お、語りだしたな」

梓「ニャーニャーうるさいなーと思ってベランダを見ると・・・猫が、犯されてたんです。
  手を伸ばせば助けてあげられたんですけどね、私はそれをしないでずっと眺めてたんです。
  やっと終わったかと思ったら別の雄猫がやってきてまたレイプ。雌猫は苦しそうに声を出していました。
  それを何度か繰り返して・・・やっと雌猫は開放されたんですが、全然動かないんですよ。
  私はぴくりとも動かないその雌猫を捕まえて膣の中に指を突っ込みました。
  そして中から雄猫の吐き出した精液を掬いとって自分の膣の中に塗りたくったんです。
  するとどうですか、まるで私が犯されたような気分になって、
  愛液が止めどなく溢れてくるじゃないですか。膣の中は私の愛液と猫の精液でグチャグチャになっt」

律「よし。次は・・・一周したから、また澪だな」

澪「そうだな」



129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 14:37:58.73 ID:lMNGKhO20


唯「澪ちゃんのさっきの質問って練習だったもんね」

紬「そういえばそうね」

律「澪はどんな質問にするんだ?」

梓「ちょっと待った」

律「なんだよー」

梓「あんなに語ったのに無視ですか」

律「ごめん、あれは、その・・・正直、脳が追いつかなかった」

梓「先輩たちは?」

澪「うん?」

梓「みなさん表を出してたじゃないですか。あれは先輩たちはみんなSって意味ですか?」

律「へ?そりゃそうだろ」

澪「それはどうだろうな?」

律「どういうことだよ」

澪「律、お前本当にSなのか?」



131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 14:43:03.08 ID:lMNGKhO20


律「は?そうだけど?」

澪「私にはそうは見えないんだけど」

律「何お前、喧嘩売ってんの?」

澪「そういうところがSっぽくないって言ってんの」

紬「あの、喧嘩は・・・」オドオド

唯「待ってムギちゃん。どういうことなのか私も気になるよ」

澪「自称Sのヤツって、『お前Sじゃないだろ』って言われると絶対キレるよな」

律「自称Sってなんだよ、この」

澪「律はさ、自分に嘘をついているんじゃないのか?」

律「ついてねーよ。いじめられてる子見るとゾクゾクするよ」

澪「うん、だろうね」

律「・・・?」

澪「でもそれはいじめてる側じゃなくて、
  いじめられてる側に自己投影して興奮してるんじゃないのか?」

律「なっ・・・そっそんなんじゃねーよ!」



133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 14:46:29.56 ID:lMNGKhO20


澪「どーだか」

唯「りっちゃんはMなの?」

梓「でも確かにそっちの方がしっくりきますね」

律「こねーよ。いいか、私は」

澪「そんなに言うならもう一つ聞こうか」

律「ううよ。なんでも答えるよ」

澪「Sの子とMの子、どっちが好きだ?」

律「はー?Mに決まってるだろ」

澪「やっぱりな。お前はSじゃないよ」

律「何言ってんだ、お前」

澪「唯は?どっちがいい?」

唯「えーどっちだろー・・・私はSの子かなー」

澪「うん、唯はやっぱりSっ気があるんだな」

律「意味がわからない」



139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 14:52:26.52 ID:lMNGKhO20


紬「私は可愛ければどっちでもいいわ」

澪「ムギには敵う気がしないな」アハハ

律「こら、ちゃんと説明しろ」

澪「律。Mの子をいじめるよりも、Sの子をMにする方が楽しいとは思わないか?」

律「・・・!?」

澪「元々Mの子をいじめても楽しくないだろ?」

律「言われてみれば、その通りだ・・・」

澪「だろ?そろそろ認めなよ」

律「うー、いやだ!Sだもん!」

唯「澪ちゃんはどっちがいいの?」

澪「私は自称Sの子がいいかな。Mだと気づかせるって楽しそう」

律「・・・!」ゾクッ

紬「りっちゃん?りっちゃんはSなのよね?」

律「そ、そうだけど・・・」

梓「馬鹿だ、この人馬鹿だ」



143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 14:56:59.51 ID:lMNGKhO20


唯「澪ちゃーん、ちょうどいいところに自称Sの子が!」

澪「あ、本当だ」

律「ちげー!自称Sじゃねぇよ!何が『あ、本当だ』だよ!」

紬「自分に素直になった方がいいんじゃない?」

梓「じゃないと犯されますよ?」

律「うっ」

澪「そんなに言うならさ。ちょっと空いてる部屋に行こうか」

律「!?唯、助けてくれ!」

唯「いってらっしゃい」ニコッ

律「おい!?」

梓「そもそも律先輩が本当にSなら澪先輩をMにすればいいと思います」

律「いや、でも・・・」

紬「この状況で助けを求めるって、Sらしくないのね?」

律「・・・っだー!いいよ!やってやろうじゃん!」



147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 15:01:30.60 ID:lMNGKhO20


澪「いいんだな?」ニコッ

律「おっ、おう!(その笑顔が怖い)」

澪「それじゃ、ちょっと行ってくるな」ガチャ

紬梓唯「いってらっしゃーい」

バタン

紬「・・・」

唯「ふぅ・・・」

梓「律先輩って本当にアホなんですね」

唯「これで何か賭けない?」

紬「いいわね、じゃあ私はりっちゃんがMだと自覚するにジュースを」

梓「私は律先輩が犯されるにアイスを」

唯「じゃあ私はりっちゃんがやけにしおらしくなって戻ってくるに
  ジュースとアイス賭けちゃおうかな」

紬「もう、これじゃ賭けにならないじゃない」ウフフ

唯「ほんとだねー」アハハ



150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 15:09:25.87 ID:lMNGKhO20


梓「先輩たち、いつになったら戻ってくると思います?」

紬「うーん、プレイにもよるけど・・・」

唯「あ、じゃあそれで賭けようか?」

梓「私は朝まで戻ってこないと思います」

紬「うーん、りっちゃんってば強情そうだから
  Mだと認めるまでに時間がかかりそう・・・下手したら2~3日帰ってこないかも」

唯「じゃあ私は1時間くらいで戻ってくるに賭けようかなー」

梓「いいんですか?かなり可能性低いですよ?」

唯「そうかな?だって澪ちゃんだよ?」

梓「あー」

唯「きっとりっちゃんもすぐに気づくよ、自分はSじゃないって」

紬「それもそうね」

唯「私はバンド内にSMカップルがいても気にならないよ!」エッヘン!

梓「私も。あの二人はお似合いですし、いいと思います・・・
  って、ムギ先輩。どこに行くんですか」

紬「ちょっと覗きに行ってくるわ」

唯「それも立派な性的嗜好だよね」



154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 15:12:49.86 ID:lMNGKhO20


梓「いいと思いますよ、私のは覗かないで欲しいですけど」

紬「安心して、獣姦にはあまり興味がないの」

梓「そうですか」

アー!!!

唯「りっちゃんの声!?」

紬「ごめん!私行ってくる!」ダッ

バタン

唯「行っちゃった」

梓「律先輩は自称SのM、澪先輩はS、ムギ先輩はSで覗き魔・・・」

唯「そうやって聞くと変態さんしかいないよね、この部活」

梓「へ!?私は違いますよ!?」

唯「ぶっちゃけあずにゃんはかなりディープな変態さんだと思うよ?」

梓「そ、そうですか・・・あれ?」

唯「どうしたの?」



156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 15:20:44.15 ID:lMNGKhO20


梓「唯先輩は?」

唯「私?」

梓「そうです。唯先輩はどんな変態さんなんですか?」

唯「・・・知りたい?」

梓「え、えっと・・・(目が据わってる、怖い)」

唯「ねぇ、あずにゃん、知りたい?」

梓「あー、Sなんでしたよね、唯先輩も」

唯「違うよ」

梓「え」

唯「確かにMというよりはSかも知れないけど・・・私は澪ちゃん程じゃないもん」

梓「じゃ、じゃあ・・・」

唯「ねぇ、教えてあげるから・・・しようよ」

梓「!?(何を!?)」ズサーッ!

唯「逃げちゃ駄目だよー」アハハ



164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 15:28:41.69 ID:lMNGKhO20


梓「ああああの!」

唯「何?」

梓「痛いのとか、イヤですよ?」

唯「だからー、私はそこまでSじゃないって」

梓「じゃあ何するんですか?」

唯「当ててみる?」

梓「じゃあ当てられたら止めてもらえます?」

唯「うん、いいよ。当たらないと思うし」

梓「なっ!やってやるです!」

唯「うん、どうぞー」

梓「えーと・・・実はMとか!」

唯「それはないかなー」

梓「覗き、も違いますよね?」

唯「うん、違うね」



167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 15:31:06.94 ID:lMNGKhO20


梓「わかった!唯先輩も私の仲間!」

唯「ない。絶対ない」

梓「そうですか・・・」ショボン

唯「終わり?」

梓「まだです!」

唯「頑張ってるあずにゃんもかわいいなー」

梓「!!」

唯「どうしたの?」

梓「わかった!女の人が好き!」

唯「あ」

梓「当たりですか!?」

唯「ううん。女の人が好きっていうのはその通りかもって思っただけだよ」

梓「え゛、じゃあ他にあるんですか?」

唯「そうだね」ニコニコ



170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 15:37:23.07 ID:lMNGKhO20


梓「そ、そんな・・・」

唯「そもそも女の人が好きって、性的嗜好じゃないよ」

梓「でも」

唯「エッチするのは女の人の方がいい!っていうなら性的嗜好かもしれないけど」

梓「そっか。別に体目的じゃないですもんね」

唯「そう、そういうこと。
  それにWHOも『同性愛は異常や精神疾患じゃない』って言ってるし。
  あまり特異な目で見ないでもらえると嬉しいなー」

梓「大丈夫ですよ。それにしても、やけに詳しいですね」

唯「一時期本気で悩んで色々調べたんだ」

梓「どんだけー」

唯「もうっ、あずにゃんのせいだよー?」

梓「へ?」

唯「・・・ごめん、忘れて」

梓「あ、はい・・・///」

唯「で、わかった?私があずにゃんに何をしたいか」



174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 15:43:02.17 ID:lMNGKhO20


梓「う、うーん・・・(他に何かあるかな?)」

唯「ほらほら、早く言わないとしちゃうよ?」

梓「ままま待ってください!」

唯「もー、あずにゃんってば生殺しだよー」

梓「されたくないから当てるっていうより、純粋にそのクイズの正解を当てたくなってきました」

唯「早くしないとりっちゃん達帰ってきちゃうよ?」

梓「そうですね・・・」

唯「わかった。そうやって時間稼いでるんだ」ブー

梓「違いますって!(さっきから唯先輩が怖い)」

唯「じゃあ答えてよー」

梓「うーんと、露出狂とか!?」

唯「・・・」

梓(当たったか!?)

唯「全然違うよ」

梓「えー」ガーン



177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 15:48:07.09 ID:lMNGKhO20


梓「わかった!じゃあ、グロいのが好きとか!?」

唯「・・・違うけど、それが正解だったらあずにゃん大変なことになるよ?」

梓「そうですね、正解じゃなくてよかったと心底思いました」

唯「はい、もう時間切れー」

梓「えー!」

唯「それじゃあずにゃん、私の隣に座って」

梓「こ、こうですか?」ストンッ

唯「そうそう。それで、こっち向いて」

梓「はい・・・」

唯「下向かないでよー」

梓「ごめんなさい(何されるんだ、私・・・)」

唯「あ、電気消していい?」

梓「い、いいですけど・・・(本当に何する気?)」

唯「ほっ」ピッ

唯梓「暗っ!」



184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 15:56:51.62 ID:lMNGKhO20


梓「真っ暗になっちゃったんですけど・・・」

唯「周りに建物がないからすごい暗いね」

梓「これだと何も見えないじゃないですか。せめて豆電球的な」

唯「いいの。これでいい」

梓「・・・?」

唯「あずにゃん、今、目開けてる?」

梓「へ?あ、はい。これだけ暗いと閉じてても変わらないですけd」

唯「そう、よかった」

梓「え?唯せんぱ」

ペロッ

梓「!?!?!?!?!?」

唯「ちょっと、逃げちゃダメだってばー」

梓「今何しました!?!?(ビックリしすぎて声が出なかった・・・!)」ゴロンッ

唯「あれー?あずにゃんどこー?暗くて見えないよー」

梓「無視!?・・・私は、その、ビックリしすぎて横になっちゃったんですよ」



190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 16:00:48.12 ID:lMNGKhO20


唯「そうなの?いつの間に!」

梓「唯先輩!今何したんですか!本当に!」

唯「あずにゃんみっけー!」ガバッ

梓「って、うわー!いきなり覆いかぶさらないでください!///」

唯「とう!」

梓「唯先輩に組み敷かれた・・・終わった・・・」

唯「あーずにゃん。これでもう逃げられないね?」ニコニコ

梓「ほとんど見えないけど、今絶対ニコニコしてるでしょう」

唯「えへへー、当たり」

梓「唯先輩、もう一回聞きますよ?」

唯「うん?」

梓「さっき、私の目に何をしたんですか?」

唯「何って・・・舐めただけだよ」

梓「」



205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 16:09:43.81 ID:lMNGKhO20


唯「私ね、目が好きなの」

梓「・・・(なんてマイノリティーな変態さんなんだ)」

唯「特にあずにゃんの目はね、キラキラしてて、可愛くて、大好きなんだ」

梓「なんで目単体で愛されてるんですか、私は」

唯「むー!ちゃんとあずにゃんのことも好きだよ!」

梓「でも、目って・・・目ってさ・・・」ガクガク

唯「痛かった?ごめんね」

梓「いや、痛いっていうか、かなりビックリしましたけど・・・」

唯「本当!?じゃあもう一回してもいい?」

梓「えー・・・まぁ、いいですよ。どうせこんな体勢じゃ抵抗も出来ませんしね」

唯「やった!」

梓「ちょちょっと待って!」

唯「えー」

梓「する前に声掛けて下さいよ?いきなりされると本当に怖いんですから」



209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 16:15:09.66 ID:lMNGKhO20


唯「はーい。・・・するよ?」

梓「返事から声掛けまでが早いなっ」

ペロッ

梓「ん・・・ちょっと、唯せんぱ・・・」

レロッ

唯「ん?」

梓「黒目は・・・やめて、くださいね?なんとなく、痛そうなので・・・」

唯「・・・」

レロッ

梓「!?!?」

唯「・・・(やめてなんて言われたらしたくなるよ)」

梓「・・・唯先輩にSっ気あるの、忘れてました・・・」



223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 16:26:40.35 ID:lMNGKhO20


別の部屋


律「よし。・・・ま、負けないからな!?」ガタガタ

澪「負けないとか言いながら震えるなよ・・・(可愛いやつめ)」

律「よっしゃー!まずそこで横になれ!コノヤロー!」

澪「うん?」ニコッ

律「あ、いや、その・・・(怖い)」

澪「律が悪いんだぞ?」

律「いや、私は悪くないだろ?」

澪「そうか?・・って、おい。私に怯えてるだろ」

律「そそそっそんなことないもんねー・・・」

澪「律、お前が横になるんだよ」

律「は、はぁ?嫌だし」

澪「優しく言ってる内に横になった方がいいぞ」

律「うるせーよ(こうなりゃ、ヤケだ)」



227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 16:35:22.92 ID:lMNGKhO20


澪「お前、口の聞き方がなってないな」

律「うるせーっつの。大体、なんで澪がそんな偉そうにしてるんだ?」

澪「自分の立場がわかってないみたいだな」

律「それはお前だろ。悪いけど、私はお前に調教されるほど、かはっ!?」

ダァン!

澪「律。お前、うるさいよ」

律「くっくるし・・・」

澪「さっき言っただろ?優しく言ってる内にって」

律「お、ま・・・!」

澪「このまま気失うまで首締めるのも楽しそうだな」

律「・・・!(気失う前に死にそうだ)」

澪「わかってるだろうけど、後ろは壁だぞ。逃げようとしても無駄だからな」

律「くっ・・・(殺されるっ・・・!)」

澪「あーあ。そんな顔人様に見せたらもうお嫁に行けないな・・・可哀想に」

律(誰のせいだ、誰の!)



233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 16:43:41.81 ID:lMNGKhO20


澪「っと」ブォン!

ボフッ!

律「がは・・・死ぬかと思った・・・」ゲッホゲッホ

澪「ほら、そこで横になるんだよ」

律「だ、誰が!」

澪「律はさ、口で言っても駄目みたいだな」

律「は、はぁ・・・?」

澪「いいよ。体でわかってもらうから」

律「い、意味わかんねーよ。こっち、来るなよ・・・!」

澪「・・・」

律「お、おい!聞いてんのかよ!」

澪「ちょっと、静かにしてくれないか?」ガバッ

律「!?」

澪「もう一回くらい首、締めようか」ガシッ



245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 16:54:51.20 ID:lMNGKhO20


律「ちょっちょっと待てっt」

澪「待つ訳ないだろ。馬鹿か?」ギリギリ・・・

律「やっ・・・くる、し・・・!」

澪「口も塞いでやるよ」

律「~~~!」

澪「・・・」チュパ

律「(マジで、死ぬって、これ・・・)

澪(目が虚ろになってきたな)

律「ん・・・ふぁ・・・」

澪「りつ・・・(可愛いなぁ)」

律(私、このまま死ぬのかな・・・)

澪「おい、こんなところで気失うなよ?」

律「ふぇ?あ、あれ・・・?首が・・・」

澪「だらしない顔だな、律」

律「うっせ・・・っていうか、いつ手離したんだ・・・?(全然気付かなかった)」



252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 17:02:57.52 ID:lMNGKhO20


澪「途中で離したよ。気付かなかったのか?」

律「・・・息が出来なくてそれどころじゃなかったんだよ」

澪「ふーん。ま、どうでもいいけど」

律「こぉんの・・・」

澪「抵抗したらまた締めるからな?」

律「やられる前にやってやるよ」

澪「へー。楽しみにしとく」

律「馬鹿にしやがって」

澪「律、その服邪魔くさいから脱いでくれないか?」

律「お前こそ邪魔くさいから私の上から退いてくれないか?」

澪「・・・やっぱり可愛いな、律は」

律「だーから、なめんなっつの」

澪「そんなに私に脱がされたいなら脱がせてやるよ」ビッ

律「ちょ!おま!・・・ボタン取れてるだろ!おい!」

澪「あとで自分でつければ?
  ・・・こんなときに限ってYシャツ着てるんだもんな。脱がせやすくて助かるよ」



278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 19:04:25.43 ID:lMNGKhO20


律「澪、お前・・・!」

澪「・・・律が悪いんだよ」

律「さっきも言ってたけど、どういうことだよ」

澪「律が、可愛いから・・・」

律「お前は可愛い子にこんなことするのかよ、え?」

澪「するよ。律がかわいいから我慢出来ないんだよ」

律「いままでずっと我慢してたくせに・・・」

澪「今日の律はなんていうか、その、エロい」

律「エロくはないだろ」

澪「自称Sとか最高にエロいよ」

律「それをエロいと感じるのは極少数だからな、コノヤロー」

澪「し、しかたないだろ!?そもそも律が自分はSだ!なんて言い張るからじゃないか!」

律「だって、Sだもん・・・」ボソッ

澪「まだ言うか」



283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 19:19:06.10 ID:lMNGKhO20


律「うっうっさいな!私もSで澪もS。それでいいだろ!?」

澪「うーん、駄目」

律「」

澪「律、続きしていい?」

律「うーん、駄目」

澪「・・・ま、ちょっと聞いただけだけどな」ブチブチ

律「最低だ、とりあえず最低だお前」

澪「律・・・お前、誘ってるだろ」

律「・・・はい?」

澪「なんで、なんで今日に限ってフロントホックのブラなんてしてるんだ・・・!」

律「たまたまだし、間違ってもお前のためじゃねー」

澪「外しやすいことこの上ない」パチンッ

律「・・・」

澪「なんだよ、その目は」



284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 19:27:47.99 ID:lMNGKhO20


律「お前、あとで絶対後悔するからな」

澪「はいはい」スッ

律「や、やめろってば・・・」

澪「別に律の胸なんて何度も見てるし、いちいち恥ずかしがるなよ。大したもんじゃないだろ」

律「んなっ!てめー・・・」カッチーン

澪「律は叩かれたりするのが好きなのか?」

律「そんなわけないだろ、ばーか」

澪「素直になれよ。私に叩かれたくてそういうこと言ってるんだr」

律「っていうか、そういうのが好きなのはお前の方じゃないのか?」

澪「は?」

律「あれ?キレちゃった?さっき自分で言ってたよな?
  『自称SはSじゃないって言われたらすぐキレる』って。それ自分のことじゃないの?」

澪「・・・」

律「なんだよ。反論してみろよ、ドMの澪ちゅわん」



286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 19:38:27.30 ID:lMNGKhO20


澪「律は私を怒らせたいのか?」ニコッ

律「別に?本当のこと言ってるだけだろ」

澪「可愛いやつだな、ホント。
  挑発してるつもりだろうけど、私がそんなので怒ったりするわけないだろ」ガシッ

律「ちょ、おい、もう首はやめろよ・・・」

澪「わかったよ、じゃあここはどうだ?」ソッ

律「!?」

澪「行くぞ?」

律「ちょっちょっと待て待て待てって、おい・・・あぁぁぁーー!!」




扉の向こう


紬「これは・・・!」

紬「澪ちゃん、りっちゃんのクララをあんなに引っ張って・・・!」

紬「ちぎれないか心配だわ・・・」



289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 19:50:41.17 ID:lMNGKhO20


澪「よかったな、これで少しは大きくなるんじゃないか?」

律「ここだけ、デカくなっても・・・嬉しくねーよ・・・」ゼェハァ

澪「それもそうだな、気持ち悪いな」

律(このやろっ)

澪「でもドMの律はこれくらいしないと満足しないだろ?」

律「なっ!違っつってんだろ。何回同じこと言わせるんだよ、耳大丈夫か?」

澪「口でしか抵抗できないくせに。今の律がそんなこと言っても説得力ないよ」

律「それはお前のせいだr」

澪「・・・」チュパ

律「!?///」

澪「でも、ここは立ってるよ?」

律「それは・・・お前が引っ張るから・・・その、充血してるんだよ・・・」

澪「そうか、悪いことをしたな。舐めたら治るかな?」チュパチュパ

律「~~!ばっか、やめろって・・・!」



291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 19:59:06.68 ID:lMNGKhO20


紬(駄目よ、澪ちゃん・・・そんなことをしたら・・・!)

澪「充血してるのが収まったら、舐めるの止めてやるよ」

律「・・・やめ、もう・・・大丈夫だから・・・お願い・・・」

紬(そんな普通の愛撫、駄目よ・・・)

澪「声」

律「な、んだ、よ・・・」

澪「出したいなら出せば?」

律「・・・!///」

紬(普通の愛撫なしでパンツを脱がせたときに
  『おい、なんでこんなに濡れてるんだ?』ってできないじゃない!!)

澪「どうせ我慢してるんだろ?」

律「う、るせぇよ・・・」

澪「ホント、素直じゃないんだな」

律「みお・・・」

澪「ん?」

律「なんか、痛いん、だけど・・・」



294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 20:05:35.09 ID:lMNGKhO20


澪「あぁ。さっき引っ張ったときにどこか切れたんじゃないのか?」

律「・・・!?」

紬(本当にちぎれちゃったの!?)

澪「安心しろよ、ちぎれてはいないみたいだから」

律「あ、たり前、だろ・・・!」

澪「なぁ」

律「・・・?」

澪「これ、全然収まらないんだけど?」

紬(!?やっぱり・・・)

律「知らねぇよ・・・///」

紬(りっちゃん、あんなドMなのにどうして自分で気づかないのかしら)

澪「ふーん」ハムッ

律「いってぇぇぇ!!!?」

澪「なんだよ、ちょっと噛んだだけじゃん」



300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 20:16:22.03 ID:lMNGKhO20


律「そこ、噛むところ、じゃ・・・ないだろ・・・」

澪「律は噛まれた方が嬉しいんじゃないのか?」

律「そういう、の・・・言いがかりって、言うんだよ・・・
  (いつ噛まれるのか、タイミングが分からなくて怖い・・・)」

澪「そうか?悪かったな」チュパ

律「やぁ・・・ん・・・!」

澪「おい、今の」

律「ち、ちっげーよ!///」

紬(それは苦しいわ、りっちゃん)

澪「聞き間違い?」

律「そ、そうだよ・・・(くっそ・・・、噛むのか舐めるのかどっちかにしろよ!)」

澪「そっか」チュパハム

律「ふぁ・・・やめ・・・あ・・・!」

澪「そろそろ認めた方が楽なんじゃない?」ギュッ

律「いったぁ・・・!!おい、引っ張るなってば・・・!」



304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 20:21:35.02 ID:lMNGKhO20


澪「律」

律「なんだよ・・・」

澪「律のここ、どうなってるのかな?」

律「!?」

紬(きたー!)

澪「どうなってるのかな?」

律「なんで二回も同じこと言うんだよ、このやろ」

澪「下は自分で脱いで見せて欲しいな」

律「い、いやだ・・・」

澪「私とのセックス、気持ちよくなかったか?」

律「い、いいわけないだろ!?」

紬(嘘ばっかり)

澪「そうか、じゃあいいよ。悪かったな。・・・みんなの部屋に戻ろうか」

律「・・・!?」




関連記事

ランダム記事(試用版)




律「唯、そういうの一人エッチって言うんだぞ?」#前編
[ 2011/10/01 13:37 ] エロ | | CM(2)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:管理人のみ閲覧できます
NO:5633 [ 2012/02/19 00:49 ] [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

タイトル:
NO:5635 [ 2012/02/19 06:59 ] [ 編集 ]

修正しました。ありがとうございます。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6