SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  姫子「今日もバイトか…」#後編

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






姫子「今日もバイトか…」#後編 【非日常系】


http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1281686176/

姫子「今日もバイトか…」#前編
姫子「今日もバイトか…」#後編


管理人:エロあります。閲覧にご注意下さい。




418 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 18:19:49.92 ID:mzqRBXImO

唯「な、なんとか来れた…」

唯「姫ちゃーん?」

唯「あれ…」

唯(机で寝てる)

唯「姫ちゃん、ごめんね遅れて」

唯「よく寝てらっしゃる」

唯「よしよし」

姫子「……」グイッ

唯「わあっ!?」



419 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 18:25:17.14 ID:mzqRBXImO

姫子「すごく待った」

唯「ご、ごめんね。軽音部の練習してて」

姫子「来ないかと思った」

唯(目赤くなってる)

唯「待たせてごめんね」ナデナデ

姫子「何か言うこと聞いてほしい」

唯「うん、なんでも聞くよ」

姫子「唯からキスしてほしい」

唯「……うん」



421 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 18:30:29.18 ID:mzqRBXImO

唯「ん…」

姫子「そんなタコみたいな口しなくてもいいよ」

唯「う、うん」

姫子「いい?こうするの」

唯「ん……」

唯(姫ちゃんの口、チョンってした)

唯(あ、なんかハムハムしてる)

唯(きもちいいかも)

唯(私もハムハムしてみよ)



423 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 18:36:51.71 ID:mzqRBXImO

姫子「うまいよ。えらいえらい」ナデナデ

唯「えへへ…」

姫子「じゃあ、もう一回するよ?」

唯「ん」

唯(はむはむ…)

唯(あ、また姫ちゃんのベロ、にゅるんてきた)

唯(歯磨きしなくていいのかな)

唯「んっ!」

唯(ちゅうちゅう吸われてる)

唯(これ、きもちー)



424 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 18:44:21.64 ID:mzqRBXImO

姫子「唯も、舐めたり、吸ったりして?」

唯「(姫ちゃん、息荒い)うん…」

姫子「いくよ?」

唯(こ、こうかな)

唯(うわぁ、ベロってこんなにザラザラしてるんだ)

唯(あ、アイスなめるみたいにやるとよかったりして)

姫子「はぁ…ゆい…」

唯「ふぅっ!」

唯(姫ちゃん、はげしい)



426 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 18:54:44.19 ID:mzqRBXImO

唯「んっ…んん…」

姫子「はぁ…はぁ…ん」

唯「(姫ちゃん、首筋に)…っ!」

姫子「ここ、いい?」

唯「ひめちゃ…やっ…あん!なんか…こわいよぉ」

姫子「大丈夫…私もここ好き。うれしいなぁ、唯と一緒で」

唯(なんか、体がびりびりして、怖いよ)

唯(これが続くのかな)



428 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 19:10:14.58 ID:mzqRBXImO

姫子「じゃあ、服、脱がすよ」

唯「はぁ…はぁ…」

姫子「……」

唯「姫ちゃん」

姫子「ん?」

唯「なにかおしゃべりしながら、して? 黙ったままだと、ちょっと怖いから」

姫子「…うん。唯、かわいい」

唯「あ、あのっ…」

姫子「うん?」

唯「き…キスしてくれると、怖くない、かも」

姫子「…わかった」



430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 19:17:30.73 ID:mzqRBXImO

姫子「唯、キス上手」

唯(見ないでボタン外してる。なんでわかるんだろ)

姫子「ブラ、白なんだ」

唯「へ、へん?」

姫子「ううん、似合うよ。ぴったり」

唯「…へへ」

姫子「……胸、さわるよ?」

唯「う、うんっ。あ、キス…」

姫子「あはは、はい」

唯「ん……っ」



431 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 19:25:03.98 ID:mzqRBXImO

姫子「かわい…」

唯(こんなふうにさわられたことないよ…)

姫子「ふふ」

唯「ひ、姫ちゃん…なんでっ…つんつんしてるね?」

姫子「女の子のここは乱暴しちゃダメなんだよ。
   心臓に近いし、子供にあげるところだし。やわらかいしね」

唯「ふーん…んっ、んん」
姫子「ゆっくり、ゆっくり、してあげれば、気持ちよくなるよ」

唯「ふあぁ…」



432 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 19:32:10.90 ID:mzqRBXImO

姫子「下も、するね?」

唯「うん…」

姫子「唯、いつもストッキングしてるね。寒がり?」

唯「うん、冷房も暖房も苦手で…」

姫子「じゃあ、今から取っちゃうから、あたためてあげないとね」

唯(ホントは…さっきから体、あつい…)

姫子「じゃあ、脱がすよ、ストッキング」

唯「あ……ああっ」

唯(なんか、姫ちゃん、脱がし方がエッチ…)



435 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 19:39:31.98 ID:mzqRBXImO

姫子「汚れちゃうから、パンツもとるね」

唯「あ……やっ!」

姫子「大丈夫、怖くないよ」

唯「で、でも、恥ずかしい…」

姫子「……」

唯「え、な、なにィ?」

姫子「唯も恥ずかしいとかあるんだなぁって」

唯「さっきから、すっごく恥ずかしいよぉ…」

姫子「わかるよ。でも、優しくできると思うから、安心して?」

唯「……うん、姫ちゃん信じてる」



437 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 19:45:37.73 ID:mzqRBXImO

姫子「あ、ぬれてる」

唯「ぬれる?」

姫子「えっと、ホントはここに男のが入るから、スベリをよくするために…」

唯「はぁ……」

姫子「まぁ、唯の体がエッチの準備をしてるってことだよ」

唯「へぇ…」

姫子「じゃあ、ここ、さわるね?」

唯「あっ! キス……」

姫子「ん…」



440 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 19:54:10.64 ID:mzqRBXImO

唯「……(なんかムズムズする)」

姫子「唯、ここの少ないねぇ」

唯「んっ……そうっ……かな?」

姫子「うん、なんか唯らしいね」

唯「ふっ…んんっ…」

姫子「イッパイ出てきたよ」

唯「なに…がっ……ん!(な、なんかプールの穴に引っ張られるみたいな)」

姫子「唯、すき」



441 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 20:03:41.83 ID:mzqRBXImO

唯「っ! んっ! んうっ!」

姫子「唯、口から手どけて? キスしたい」

唯「んんー! ん!」

姫子「ゆーい」

唯「やっ…ああっ! 姫ちゃっ……んむっ、はひゅっ、ぷあっ!! ああっ、ああーッ!!」

姫子「キモチイイ?」

唯「わかんないっ、あうっ、わかんなわかんないっ……うぅーッ!」

姫子「一回、いかせるね?」

唯「こわいっ! こわいこわい! 姫ちゃーん!!」

姫子「唯、大丈夫だよ、キス…」

唯「ん……んむっ」



442 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 20:07:41.95 ID:mzqRBXImO

唯「あっ、あっ、姫ちゃ、こわいっ、キスっ、あっ、あっ」

姫子「ん……」

唯「はうっ、はふっ、んっ、んっ」

姫子「ゆい…」

唯「っ! んっ、んんんーーーーーーッッ!!」



447 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 20:58:36.86 ID:mzqRBXImO

姫子「落ち着いた?」

唯「うん……もう大丈夫だよ」

姫子「唯」

唯「なにー?」

姫子「ゆゥい~」モゾモゾ

唯「あはは、姫ちゃん赤ちゃんみたーい」

姫子「その……痛いとことかない?」

唯「大丈夫だよ、最後ちょっと怖かったけど…姫ちゃん優しかった」

姫子「うん、私も…」

唯「今……わっ、もうこんな時間」

姫子「えっ、あ、ヤバッ、バイト!」

唯「今日バイトなの?」

姫子「うん、行かなきゃ(もう遅刻だけど)」



448 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 21:08:00.68 ID:mzqRBXImO

姫子「(まだ不完全燃焼だけど、もうお開きの流れだよ…)じゃあ、バイトだから」

唯「うん、気をつけてね」

姫子「唯、ちょっと髪」サッサッ

唯「あは、ありがとう」

姫子「……私こそ」

唯「ねえねえ、キスしていい?」

姫子「もちろん」

唯「ん……」




梓「……」



450 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 21:15:46.85 ID:mzqRBXImO

唯「今、音しなかった?」

姫子「そう? 唯耳いいね」

唯「でへへー、そっかなぁ」

姫子「唯、その、明日なんだけど」

唯「うん?」

姫子「えっと、ここで続きを……って何言ってんだろ」

唯「姫ちゃん、急にかわいくなっちゃったね」

姫子「な、なによそれぇ」

唯「…明日は、姫ちゃんにお返ししたいな」

姫子「っ! さ、されたいっ」



454 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 21:34:42.89 ID:mzqRBXImO

姫子(学校関係ってことでごまかせた。サボったことなかったし)

姫子「いらっしゃいませこんばんはー」

姫子(とうとう唯と……女の子って初めてだったけどなんとかできた)

姫子(あぁ~ゆい~)ボー

客「……」ドサッ

姫子「あ、い、いらっしゃいませ」

姫子(まだ火照りが……明日は唯が私に…)

姫子(あっ! またこの客! やっぱりanan買ってる。
   セックス講座……でも女用だってわかってるのかな)

客(フヒヒ)

姫子「ありがとうごさいましたー……がんばってくださいっ!」

客「フ、フヒィッ!?」



456 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 21:44:31.27 ID:mzqRBXImO

梓(なにあれ……)

梓(唯先輩とあの人、してた…)

梓(唯先輩、最後はあんな大声で……)

梓(頭おかしいよ…図書室だよ? それ以上に女の子同士で……)

梓(唯先輩、あの人とつきあってたのかな)

梓(もしかして、しょっちゅうあそこであんなことを)

梓(だ、ダメだよ。学祭近いし、練習しなきゃだし、唯先輩)

梓「なんでェ……」



459 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 21:50:51.75 ID:mzqRBXImO

唯「おはよ~」

姫子「あ、おはよう」

唯「……」

姫子「……」

唯「ねえねえ!」

姫子「わっ、な、なに?」

唯「今日って体育あったっけ!?」

姫子「え、ないよ」

唯「そっかぁ」

姫子「?」



460 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 21:58:29.30 ID:mzqRBXImO

唯「ねえねえ!」

姫子「な、なに…?」

唯「姫ちゃん、飴ちゃん食べる!?」

姫子「あ、ありがとう。でも今はいいよ」

唯「そっかぁー」フンフン

姫子(あ、もしかして)

姫子(今さら照れてるのかな)

唯「そっかー! いらないかー!」フンス!



461 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 22:10:50.25 ID:mzqRBXImO

律「唯ー、体大丈夫かぁ?」

唯「あ、りっちゃん! 大丈夫だよーあそこが少し気になるけど」

律「は?」

姫子(バカー!)

唯「(はっ!)あーえーとえーと、そうノドがぁ、ウェッホン、ウ~ゲェッホン」

律「おいおい、大丈夫か? また声ガラガラでライブになっちゃうぞ」

唯「うん、ダイジョブ、明日には治るから~」



462 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 22:22:22.04 ID:mzqRBXImO

唯「うーん」

エリ「どしたの、便秘?」

唯「なんか胸が苦しいんだぁ」

エリ「さっき律が体がどうとか言ってたけど、やっぱり体調悪いんじゃない?」

唯「うーん、そうじゃなくて、服が窮屈っていうか」

エリ「ほほー。彼氏とお盛んなんじゃないのぉ?揉むと大きくなるっていうしね」

唯「違うよー。あ、でも昨日姫ひゃんもがもが」

姫子「唯ーちょっとあっち行こーかー」

唯「ふまはー」



463 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 22:29:24.10 ID:mzqRBXImO

姫子「あのね、唯。後でまたちゃんと話さなきゃだけど、
   昨日みたいなことはみんなに話しちゃダメだよ」

唯「うん……いやぁ、でもなかなかショーゲキテキだったから頭から離れなくて」

姫子「ん…私だってそうだよ」

唯「ね、今近くに人いない?」

姫子「うん」

唯「えへへ、キス、しよ?」

姫子「ん……」



465 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 22:39:53.15 ID:mzqRBXImO

唯「あのね、私、姫ちゃんとキスするの好き」

姫子「唯…」

唯「昨日、その、下をやってるときは、ちょっと怖かったけど…でも今日もするでしょ?」

姫子「う、うん」

唯「だから、そっちも姫ちゃんとするの、好きになれたらいいなぁ」

姫子「~~っっ、かわいすぎるよコイツゥ!」ギュ

唯「わっ…えへへ」



466 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 22:54:30.65 ID:mzqRBXImO

唯「姫ちゃん、お昼買いに行こー」

姫子「うん、いいよ」

信代「あんたたち最近仲いいね」

唯「私たちは教室の隅の席の日陰者、ハジッコシスターズです!」

姫子「で~す」

律「いいなぁ、後ろの席。私なんて教卓目の前だぜ」

唯「いえ~い、ハジッコシスターズ!」

姫子「シスターズ!」

律「な、なにおう、コシャクなー」

澪「仲いいなぁ」



479 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 00:59:34.56 ID:kw/3rSq5O

唯「今日はメロンパンにするんだ。購買のやつはバターがちょうどイイ感じでね」

姫子「ふうん」

唯「黒糖のも食べたいけど…」

梓「唯先輩!」

唯「おやまあ、あずにゃん」

梓「昨日、大丈夫でした?」

唯「なにが……あ、あーうん。大丈夫だよ。オーライ!」

梓「そうですか、気をつけてくださいよ?」

唯「だから大丈夫だってぇ。
  そうだ、姫ちゃんとあずにゃんにもメロンパンを食べてもらおう。私、買ってくるよ~」

梓「いいですよー」

姫子「行っちゃったね」

梓「つけこまないでって言いましたよね」



483 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 01:18:53.59 ID:kw/3rSq5O

梓「唯先輩はみんなが好きなんです。誰か特別な人がいるわけじゃないんですよ」

姫子「ふうん」

梓「それに今体調崩されたら困るんですよ」

姫子「あずにゃんちゃんは唯が好きなんだね」

梓「それは先輩ですから……だからあんまり連れ回さないでください」

姫子「別に連れ回してないよ」

梓「……練習のあとに変に疲れることはしちゃダメなんですよ」

姫子(なるほどね)

姫子「あずにゃんちゃんも」

梓「?」

姫子「部活が終わったらまっすぐ帰らなきゃダメだよ」



484 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 01:29:21.06 ID:kw/3rSq5O

唯「ほいほーい、平沢軍曹、帰還しましたっ」ビシッ

姫子「うん、ご苦労」

唯「はい、あずにゃん、ここでいっちゃんうまい、ヘビーブラックメロンパン!」

梓「…ありがとうごさいます」

姫子「これ食べられるの?」

唯「それが奥さん、これがほっぺが落ちるほどおいしいんですよ~」

梓「唯先輩!」

唯「うん?」

梓「ちゃんと練習覚えておいてくださいよ!」

唯「わかってるよ~。今度の土曜にも……ありゃ、行っちゃった」



485 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 01:39:39.68 ID:kw/3rSq5O

姫子「今度の土曜になに?」

唯「スタジオで練習するんだぁ。学祭もうすぐだからねっ」

姫子「そっかぁ。残念」

唯「なんで?」

姫子「土曜に唯と遊びたいなぁと思ってたんだけど」

唯「あ…」

姫子「予定があるんじゃしょうがないね」

唯「ごめん」

姫子「いいんだよ。学祭のライブ頑張ってね」

唯「うん! その日の演奏は姫ちゃんに捧げましょう」

姫子「それは嬉しいなー。ところでこのパン、異常に甘いね」

唯「そかな?」



488 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 01:59:04.09 ID:kw/3rSq5O

梓(何あの女! わかった風な言い方してさっ!)

憂「梓ちゃん、怖い顔」

梓「世界で一番気のあわない人に会ったから」

純「そんなにプンスカしてるんだから、どうせ軽音部のことでしょ」

梓「私には他に悩みがないみたいじゃん」

純「違うの?」

梓「う…」

梓(とにかく唯先輩とあの女……なんとか引き離さなきゃ)

梓(…もし、唯先輩が本当にあの女のことが好きなら、私すごくやなヤツだな)

憂「今度は暗い顔になっちゃった」



489 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 02:10:55.45 ID:kw/3rSq5O

梓「……ねえ憂、昨日唯先輩何時頃に帰ってきた?」

憂「うーん、7時過ぎだったかなぁ」

梓「あれぇ、おかしいな、昨日唯先輩具合悪そうだったから、もっと早く帰ったんだけど」

憂「え!? そうなの?」

梓「うん、病院にでも寄ってたのかな?」

憂「そうは見えなかったけど……そういえば少し顔赤かったかも」

梓「憂、今日も残って学祭の準備たよね」

憂「うん」

梓「今日また唯先輩の体調悪そうだったら送ってもらえるかな」

憂「わかった。何かあったら連絡して」



491 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 02:21:54.39 ID:kw/3rSq5O

梓(昨日、あの女は部活の後にたぶん唯先輩を呼び出して……)

梓(部活が終わって、すぐ憂に連れ帰ってもらえばあの女の入る余地はないよね)

梓(だいたいおかしいよ、女同士で)

梓(学祭も近いっていうのに)

梓(…私、差別する人間だったのかな)

梓(もう、ヤダ)



492 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 02:33:51.76 ID:kw/3rSq5O

律「ああ、ロミオ! あなたはどうしてロミオなの!」

澪「ジュリエット!」

紬「二人ともとても良くなったわぁ」

唯「確かに」

姫子「うん、二人とも雰囲気出てきたね」

唯「なんでロミオとジュリエットは恋をしちゃいけないんだろうね」

姫子「……きっと周りの人も色々考えてのことじゃないかな」

唯「ふうん」

姫子「と、最近少し思ったの」



494 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 02:45:10.23 ID:kw/3rSq5O

律「ゆーいー、練習いくぞー」

唯「あ、待ってー」

唯「姫ちゃん、それじゃ昨日の、ね」ヒソヒソ

姫子「うん、また、ね」

唯「お待たせー」

律「唯、ホントに最近姫子と仲いいなぁ」

唯「ええ、いいお付き合いをさせていただいてよ」

律「まっ、この子ったら」

唯「おほほほ」

姫子(今日は軽音部の邪魔しちゃ悪い気がする。やっぱりあとで唯にメール送って帰ろうかな)

姫子(…少し待つけど)



538 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 20:53:17.41 ID:kw/3rSq5O

唯(今日も練習途中で抜けなきゃ)

唯「んんっ、うっ、がはっウゲェアハアッ!!」

梓「だ、大丈夫ですか!?」

紬「ひどい咳…」

唯「うーん、風邪かなぁ」

澪「なにノンキ言ってるんだ。やっぱりまだ体調悪いんじゃないのか?」

律「今日も早退したら?」

唯「じゃあ、そうさせてもらおうかなぁ」

梓「あ、じゃあ憂呼びますね」

唯「い、いいよ、大丈夫だよ~」

梓「憂すごく心配してましたよ。すぐ来てくれるはずですっ」

唯(あ~…)



541 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 21:06:45.77 ID:kw/3rSq5O

憂「お姉ちゃん大丈夫熱はある体だるくないのど飴あるよタクシー呼んでもらおうか!?」

律「おお、速い」

唯「うい~大丈夫だよ~一人でも帰れるよ~」

憂「そんなこと言って昨日は寄り道して帰ってきたでしょ!?
  体調のことなんてちっとも教えてくれなかったし!」

澪「寄り道って小学生か」

梓「今日、憂と話してビックリしちゃいました。家に帰ったの7時だそうですよ」

唯「そ、それは…」

律「あのなぁ、また風邪ひいてライブ出るの嫌だろー?今日は帰って寝てろ。部長命令!」

唯「うぅ、はい、わかりました」ショボン

唯(どうしよう…)



543 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 21:15:13.61 ID:kw/3rSq5O

唯(とにかく、姫ちゃんにこのことメールしなきゃ)コソコソ

憂「じゃあみなさん失礼します」

律「任せたっ!」

澪「唯がフラフラしないようお願いね」

憂「はい!お姉ちゃん行こう」

唯「あっ、あうぅ…」

梓(これでなんとか…)



546 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 21:25:54.26 ID:kw/3rSq5O

唯「う、ういー?学祭の準備は…」

憂「お友達に頼んできたよっ」

唯「うう…」

姫子「ゆーい!」

唯「ひ…姫ちゃん!」

姫子「偶然だね~私も今帰るとこなんだぁ」

唯「あ、わたしさっきメール送ってモガモガ」

姫子「あはは~唯のホッペタやわらかーい」

唯「もひゃ…?」

憂「お姉ちゃん、お友達?」

姫子「隣の席の立花ですぅ~」



549 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 21:40:07.14 ID:kw/3rSq5O

姫子「唯、今日は部活早引き?具合悪いの?」

唯「もひゃもひ(これじゃ喋れないよー)」

憂「昨日からみたいで。今一緒に帰るところなんです」

姫子「そ~なんだぁ~。唯大変だねぇ」

唯「ひゃい」

姫子「私も送っていこうか?ギターとか重いでしょ」

唯「ひょんよー?」

憂「え、でも悪いですよ。風邪移っちゃうかもしれないです」

姫子「大丈夫だよ、私風邪めったにひかないし」

憂「でも…」

唯「ふんふん!」コクコク

憂「じゃあ、すみません、お願いします」

唯「ふほー」



550 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 21:57:18.86 ID:kw/3rSq5O

憂「ここのスーパーでスポーツドリンクとか買っていくね」

唯「ねえねえ、姫ちゃん」ヒソヒソ

姫子「ん?」

唯「さっきの姫ちゃん変だったよ」

姫子「待ち合わせしてたなんて言ったら怪しいでしょ」

唯「はっ、そうだった。でも、よく私がいるとこわかったね?」

姫子「こんなメールが来たらねぇ」パカッ

唯『さらわれる』

姫子「まったく、校内中走っちゃったよー」

唯「姫ちゃん…」

姫子「一応これでも運動部だからねー。あ、メールが来たとき最初ギャグだと思ったのは内緒!」



564 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 23:14:36.36 ID:kw/3rSq5O

姫子「へぇ、唯の部屋ってこんななんだー」

唯「えへへ~なんか恥ずかしいね~」

憂「お姉ちゃん、熱ないみたいだけど一応お薬。あとスポーツドリンク置いておくよ」

唯「んむ」ゴクゴク

憂「姫子さん、お茶です」

姫子「ありがとう。でもすぐ帰るから」

憂「それじゃあ下にいるからね」バタン

唯「さてさて」

姫子「あ、薬!飲んだフリだったのか」

唯「えへへへ~これ得意技なんだぁ。本当は健康だし」



566 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 23:35:50.64 ID:kw/3rSq5O

姫子「ギターって初めて背負ったけど重いんだね」

唯「私も初めはギー太が重くってさあ。今はどんとこいです!」

姫子「彼氏だもんねぇ」

唯「んー…こっちが彼氏かなぁ」スリスリ

姫子「女だっての」ポコ

唯「ありゃ。でもねでもね、さっき姫ちゃんカッコよかったよ」

姫子「そうかな」

唯「ね…今二人きりだよ」

姫子「でも、下に妹ちゃんいるから危ないね」

唯「んー」

姫子(積極的。まあ、前からか)



574 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 00:44:28.69 ID:U0ZzNxygO

唯「ふぁ。なんか、部屋でキスって照れるね~」

姫子「唯はキス好きだね」

唯「うん。ねえ、昨日の…」

姫子「さっきすぐ帰るって言っちゃったから」

唯「まだ帰らないで」

姫子「…静かにしてれば大丈夫かな」

唯「憂、今ごはん作ってると思う」

姫子「あんまり長くできないからイマイチかもよ?」
唯「そんなことないよ」



575 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 00:55:52.51 ID:U0ZzNxygO

姫子(唯、男の子とつきあったらガンガンいくタイプかも。あ、今つきあってるの私か)

姫子(昨日初めてしたわりには、すごく上手いし)

姫子(そういえば、浮かれて忘れてたけど)

唯「姫ちゃあん」

姫子「唯、私のこと好き?」

唯「好き…んん」

姫子「私たち、恋人?」

唯「うん、恋人」

唯「一緒にいてね?」

姫子「ん…」

姫子(報われた気がした)



577 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 01:05:20.01 ID:U0ZzNxygO

唯「じゃあ、今日は私がするね?」

姫子「うん」

唯「じゃ、じゃあボタンとるよ?」

姫子(緊張してるなぁ)

唯「んしょ…」プチプチ

姫子「あ、唯」

唯「な、なに?」

姫子「妹ちゃん来るかもだから、上着は脱がさないで?」

唯「…うん」

姫子(落ち込んでる。かわいい)



578 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 01:16:19.10 ID:U0ZzNxygO

唯「わぁ…姫ちゃん青だぁ。すごーい…」

姫子(一応勝負下着…)

唯「すごーい、この青すごく濃いね、ほぁ…」

姫子「ゆ、唯、あの、続けて?」

唯「あ、ごめんごめん。えっと、取るね?」

姫子(自分で言っておいてあれだけど、恥ずい…)

姫子(ブラウス着たままだからこそばゆい…)

唯「姫ちゃん、おっきい…」

姫子「そう?」

唯「うん、澪ちゃんよりおっきいよ」

姫子「そっかぁ」

唯「さわるね」



580 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 01:25:18.84 ID:U0ZzNxygO

姫子「ん…」

唯「これくらい?」

姫子「うん、上手」ナデナデ

唯「えへへ…キス、しよ」

姫子「ん…はぁ」

姫子(唯は本当にキス上手いよ。舌の使い方とかも)

姫子(胸のほうも…昨日の私の真似してるのかな)

唯「…」

姫子「あっ」

姫子(首っ、待って待って待って、ちょっ)

姫子「っ!」

唯「姫ちゃんもここ好きなんだよね」



583 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 01:35:06.03 ID:U0ZzNxygO

姫子(え、ウソ?なにこれなにこれ…)

姫子「はぁ…はっ…はっ」

唯「姫ちゃんの好きなとこ、いっぱいキスするね」

姫子「はっはっ……あっ……んっ」

唯「姫ちゃん、女の子の味する」

姫子(ヤダ、もう…きちゃう)

姫子「っ!」

唯「いっぱい、キス」



584 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 01:41:09.30 ID:U0ZzNxygO

唯「こっちにも、キス」

姫子(まってまってまってまって、私まだっ)

姫子「んんっ……ハァハァ」

唯「姫ひゃん…」

姫子(ちくびっ……あ、あたまが……)

姫子「はぁはぁ……はぁっ……ふうっ」

唯「やわらひゃい…」



585 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 01:50:04.93 ID:U0ZzNxygO

唯「パンツ、とっていい?」

姫子「ハァ……ハァ」コク

唯「わぁ、こっちも青」

姫子「はぁ……んっ、はぁ」

唯「……なんか、糸引いてる」

姫子「はぁ…はぁ」

唯(ホントにぬれてる…昨日の私もこうだったんだ。
  あ、汚しちゃうからって早くとったんだっけ)

唯「姫ちゃん、ごめん。ん…」

姫子「ん…ふぁ、んん」



586 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 01:57:12.69 ID:U0ZzNxygO

唯「こっち、さわるね?」

姫子「ゆい…キス」

唯「ん」

姫子「ふあぁ」

唯(こうかな…昨日してもらったみたいにゆっくり、ゆっくり…)

姫子「……はぁ、はぁ」

唯(姫ちゃん、目がトロンってしてる)

唯(大丈夫かな、きもちよくなってくれてるかな)

姫子「はぁはぁ…んっ、はあっ」



587 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 02:07:58.60 ID:U0ZzNxygO

唯(さっきから静かだなぁ、しゃべりながらしたほうが姫ちゃんも嬉しいんじゃないかな)

唯「姫ちゃん、ここ、すごいよ」

姫子「あっ!……はぁ、はぁっ!」

唯「くちゅって音してる…なんか、エッチだね」

姫子「はっ、はっ、はっ……はぁーっ、んっ」

唯「姫ちゃん、言ってたよね、あそこに指入れてぐちゅぐちゅにするのって」

唯(指、入るかな?)

姫子「っ!んっ!んんっ!」

唯「ゆび、入ったよ」



589 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 02:17:29.21 ID:U0ZzNxygO

唯(指入れたけどどうしよ。ホントは男の人が入るって言ってたけど)

唯(…コード押さえるみたいに動かしてみよ)

姫子「あっ!んっ、はぁっ、はぁっ、あっ」

唯「きもちいい?」

姫子「はぁっ……はぁはぁはぁはぁ!」

唯(いいのかな?)

唯(でも、さっきから姫ちゃんすごく苦しそう…)

唯(すっごく息荒いし)

唯(目も今はぎゅってつむってるし)

唯(なんか、ぞくぞくする)



590 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 02:26:18.01 ID:U0ZzNxygO

唯(そうだ)

唯「下も、キス、するね?」

姫子「はぁ…はぁ…はぁ」

唯(ここにキスってなんかすげいけど…えいっ!)

姫子「ひっ!」

唯「ん…んふっ、んん~…」

姫子「っ!やっ……はっ、はーっ」

唯(なめたり、吸ったり)

姫子「はっ!んんっ…んあっ!はぁはぁはぁ」

唯「ひめひゃん…」

唯(…なんかコリコリしてるのが)



592 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 02:36:53.21 ID:U0ZzNxygO

唯(弾いてみたりして)

姫子「ひゃっ!?」

唯「姫ちゃん、べちゃべちゃになるのがせっくす、って言ってたよね。
  今、私たち、せっくすしてるよ」

姫子「はぁ!はぁ!くっ……はぁはぁ!」

唯(なんか、すごく苦しそう)

唯(首ぶんぶん振ってるし)

唯(シーツ、すごく握ってるし)

唯(なんか…)

唯(もっと見たい、姫ちゃんのこんな顔)





憂「お姉ちゃーん?」



593 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 02:46:32.56 ID:U0ZzNxygO

唯「なに?」

憂「ちょっとバタバタ音が…あれ、姫子さん寝てるの?」

唯「う、うん!なんか、学祭の準備で疲れてたみたい。だから横になったらって」

憂「ふふっ、お姉ちゃんはもういいの、体?」

唯「え、あ、あああ、うん、大丈夫だよ~」

憂「もうすぐご飯できるからね」バタン

唯「ふぅーっ、危機一髪、憂に見えてるのが姫ちゃんの背中のほうだからよかった…」



595 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 02:53:02.21 ID:U0ZzNxygO

唯「姫ちゃん」

姫子「はぁ……はぁ……」

唯「大丈夫?」

姫子「はぁ……はぁ……」

唯「ど、どこかに変なことしちゃったのかな、ど、どうしよ、姫ちゃん、姫ちゃん!」

姫子「…ゆい」

唯「姫ちゃん!」

姫子「……はぁ」

唯「よかったよー!どこか痛いとこない!?」

姫子「ちょっと…息、整え、させて」



597 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 03:00:57.88 ID:U0ZzNxygO

姫子「…」ボー

唯「ごめんね、私が下手だから姫ちゃんに苦しい思いを…」

姫子「唯」

唯(あ…キスしてくれた)

姫子「すっごく、気持ちよかったよ」

唯「ホントに?」

姫子「うん、途中意識とんじゃったよ」

唯「い、意識がっ!?」

姫子「あー…それくらいよかったってことだよ」

唯「そっかぁ」



599 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 03:09:53.04 ID:U0ZzNxygO

姫子「何回もいっちゃったし…」

唯「どこに?」

姫子「あ、えっと、いくっていうのはね、昨日唯が怖いって言ってたけど」

唯「なんか渦に引き込まれるみたいだった」

姫子「うん、体がふわってして、ぎゅうううってくるよね。それがいくってこと」

唯「ふうん…姫ちゃん、いっぱいいけてよかった?」

姫子「えっ、う、うん、よかったよ(恥ずかしい…)」

唯「そっかー!じゃあ、せっくすはいくのがイイんだねっ!」



600 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 03:11:57.79 ID:U0ZzNxygO

ねえねえ濡れ場書くのって体力使うんだね
ルイージ




601 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 03:16:55.07 ID:t/hThC+rO

>>600
GJ
マンマミーア



602 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 03:17:54.45 ID:3YUmf2/YO

オォゥ...マンマミーア



603 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 03:31:13.36 ID:cTx4JaYYO

イヤッフォーウ!gj



604 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 03:40:55.55 ID:dvJiTn+f0

オーキードーキー





671 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 19:22:55.98 ID:U0ZzNxygO

姫子(まだちょっとボーッとすり)

姫子「唯、トイレ借りるね」

唯「うん、どうぞー」

姫子(うーん、まさかあんなにすごいとは…前の彼氏だってあんなのなかったのに)

姫子(変な意味でハマっちゃいそう…)

姫子「ここかな。広い家だなー」

姫子(下着、冷たい…)



673 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 19:36:23.53 ID:U0ZzNxygO

姫子(ふぅー。そろそろおいとましないと。あ、唯。着替えたのかな)

姫子「(…ちょっとさっきの仕返ししてやろ)ゆーいー」

「わっ!?」

姫子「さっきはよくもやってくれたなーしかえしっ」

「あ、あのっ!ちょっと!」



674 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 19:38:23.58 ID:U0ZzNxygO

姫子「ほれほれ、胸もんじゃうぞ~」

「ひゃあっ!?」

姫子「ん~?唯、大きくなってる?学校でもそんなこと言ってたけど」

「あっ…ああっ」

姫子「まあいいや。やっぱり唯感じやすいね…かわい」

「んっ…や、やめて…」

姫子「あ、いつのまにそんなセリフ覚えたの。そんな子は首にチュウしてやるっ」

「やあっ!」

姫子「ふふーん、ふふーん♪」

「あっ…あ、あの、姫子さん…」

姫子「…姫子さん?」



682 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 20:03:05.84 ID:U0ZzNxygO

憂「あのぅ…」

姫子「アレー唯だよねぇ…?」

憂「憂です…」

姫子「え、だって髪型が…」

憂「今ヘアゴムとってて…」

姫子「あ、あーそうなんだー」

憂「…ごめんなさい」

姫子(いや、謝られても)

憂「あの…よかったら夕飯を…」

姫子「あ、いや、もう帰るから、おかまいなくー。うん、ありがとね」

姫子「そ、それじゃあ、部屋に戻るかなあ~」

姫子「いやぁ、そっくりだなー姉妹。いいなー」フラフラ



683 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 20:11:47.73 ID:U0ZzNxygO

唯「姫ちゃんおかえりー。ねえねえ、ご飯食べていきなよ」

姫子「あ、いや、もう帰るよー」

唯「えー」ブーブー

姫子「ゆ、唯」

唯「んー?ねえ、一緒にご飯しようよー」

姫子「い、妹ちゃん、そっくりだね」

唯「そうかな?あ、でもでも、お隣のおばあちゃんが二人並ぶと
  見分けつかないって言ってた!お風呂あがりにっ」

姫子「ああ、だろうねぇ」

姫子(どうしよ…)



687 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 20:19:15.16 ID:U0ZzNxygO

憂「…」ガチャ

唯「あ、ういー」

姫子(来た…)

憂「…よかったら、食べていってください」

唯「ほらー憂もこう言ってるしさー」

姫子「で、でも…」

憂「お姉ちゃん、具合はどう?」

唯「え、ぐあい?ああ、姫ちゃんとおしゃべりしてたらすっかりよくなったよー」

憂「そう…」

唯「いっぱい汗かいちゃったなぁ」

姫子(わああああ!)

憂「…そう」

憂「ご飯、できてますから、二人とも」バタン

姫子「どうしよう…」



690 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 20:26:34.19 ID:U0ZzNxygO

唯「わぁ、今日はうどんだぁ」

憂「…消化しやすいものにしたの」

姫子「…」

唯「おいしー!憂、天才!」

憂「…」

姫子(き、きまずい…おいしいけど…)

唯「あのねー今日あずにゃんがねー」

憂「そう…」

姫子(どうしよ…でも、おいしいです、ほんとに…これ)



694 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 20:41:13.75 ID:U0ZzNxygO

憂「…姫子さん」

姫子(キタ)

憂「お姉ちゃんとはどういう関係なんでしょう」

姫子「え、えーとぉ、と、とっても仲良くさせてもらってる、かなっ?」

唯「仲良しだもんねー」

憂「…そう。ところで、さっき私をお姉ちゃんと間違えましたよね」

唯「あーそれで姫ちゃんあんなこと言ってたのかぁ」

姫子「う、後ろ姿がとーっても似てたからねー」

憂「…私を抱き締めておっぱい揉んで首筋にキスしましたよね
  お姉ちゃんには普段からあんなことしてるんですか?」

唯「えー!姫ちゃん、憂のおっぱいもんだの?浮気者!」

姫子「(ちょっ、唯余計なこと言わないで!)いや~それは」

憂「…お姉ちゃん?さっき、部屋で何してたの?」



697 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 20:53:18.15 ID:U0ZzNxygO

唯「姫ちゃんとせっくすしてた」

姫子「ちょー!?」

唯「ごめんなさい、具合悪いっていうのは嘘ついてたんだ」

姫子「唯っ」

唯「姫ちゃん、憂には嘘つきたくないんだ。ごめん」

憂「…」

唯「ういー?」

憂「ふっ…ううっ…ぐすっ」ガタ

姫子(台所に…?)

憂「うっ、うっ、ぐすっ、ふっ」プルプルプルプル

姫子(ホーチョーーーーッッ!!?)



701 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 21:03:51.45 ID:U0ZzNxygO

憂「も、もう死ぬーーっ!!」

姫子「(なんだ刺されるのかと)ってエエエーーッ!?」

憂「お姉ちゃんいなくなっちゃったら生きててもしょうがないよー!」

唯「う、ういー」アワワワ

姫子「う、憂ちゃん落ち着いて!」

憂「お姉ちゃんとらないでよーー!」

姫子「ま、まずは包丁下ろして、ねっ?」

憂「来ないでよーー!!」ブンブン

唯・姫「わあっ!!」

憂「うわああああああああんっっっ!!!」



703 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 21:13:11.86 ID:U0ZzNxygO

憂「ごめんね、お姉ちゃん、最後のご飯がうどんで。もっといいもの食べさせてあげたかった…」

唯「じゃ、じゃあカレー!カレー食べたいから!」

憂「ありがとう、お姉ちゃん…」グッ

姫子「待ちなよ!こんなかわいいお姉ちゃん置いて死ぬ気!?」

唯「ういー、姫ちゃんとのせっくすも当分しないから」

憂「死にます」グッ

姫子「おバカ!」

唯「アレェ…?」



704 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 21:22:21.80 ID:U0ZzNxygO

憂「お姉ちゃん、私、お姉ちゃんの妹でホントに楽しかったよ…でも、それももうおしまい…」

唯「憂、ダメだよぉ」

憂「ごめんね…今までありがとう…ばいばい」グッ

姫子「きゃあああ!」

唯「待って憂!私と姫ちゃんが結婚すれば姫ちゃんも憂のお姉ちゃんだよ!!」

憂「え…?」ピタ

姫子「へ…?」

唯「私と姫ちゃんが結婚すれば私と姫ちゃん二人がお姉ちゃんだよっ!」

唯「憂にもうひとりお姉ちゃんができるんだよっ!」

唯「そしたら三人仲良く暮らしてハッピーだよっ!」




705 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 21:23:12.26 ID:2T2Y/3EE0

なにがなんだかわからない



706 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 21:24:00.87 ID:t/hThC+rO

どんな説得だよww



707 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 21:24:53.13 ID:o/I9AqNs0

さすが唯、斜め横www





708 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 21:32:28.61 ID:U0ZzNxygO

姫子(その発想はなかった…って、え?)

憂「お姉ちゃん…ホントに?」

唯「うん!姫ちゃん!」

姫子「は、はい」

唯「結婚しようっ!」

姫子「けっ…こん、って私まだ高校生だし、
   自立もしてないし、お金もバイト収入しかないし、女だし…」

姫子(あ、あれ?なんか変なことに)

唯「大丈夫!私たちの思いがあればっ!」

憂「お姉ちゃん…」

唯「一緒になってください!」

姫子「(唯…)は…い…」



709 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 21:42:53.71 ID:U0ZzNxygO

唯「さぁ、これでみんなハッピーだよっ!」

憂「うん…ぐす」

唯「ほら!改めて自己紹介自己紹介!握手握手!」

憂「妹の憂です、ごめんなさい、お恥ずかしいところを」

姫子「立花姫子です…あの、包丁持ったままじゃ握手…」

憂「あ、ああっ、ごめんなさい!えへへへ」コトン

唯「唯ですっ!」

姫子「知ってるよ」

憂「あの、これからよろしくお願いします…姫子お姉ちゃん」ポッ

姫子「うん、あはは」

姫子(変な姉妹…)



711 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 21:50:01.78 ID:U0ZzNxygO

姫子「いやぁ、ヒヤヒヤしたよ…唯の部屋が安息の地のよう…」

唯「姫ちゃん」

姫子「うん?」

唯「…」ギュ

姫子「唯?」

姫子「どしたー?(泣いてる…)」

唯「…ほんとにっ…ずっど…グスッ…いっじょにいでぐでどぅ?」



716 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 21:57:38.23 ID:U0ZzNxygO

姫子「唯…?」

唯「もうずぐっ…卒業しぢゃうっ…みんなにもっ、あえなぐなっぢゃうっ…」

唯「げいおんぶもっ…ぐらずのみんだもっ…ぜんぜいもっ…」

唯「ひめじゃっ…すぎっ…なのに…お別れ…うぅっ…ヤダッ…」

姫子「唯…」



717 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 22:02:49.88 ID:U0ZzNxygO

唯「それにっ…あずにゃん…わだしだぢ卒業じだらっ…ひとりぼっぢになっじゃうっ…」

姫子「…」

唯「もっど…みんなといたいっ…お別れっ…さびじいよぉ…っ…うぅ」

姫子「優しい子」

唯「う、ううぅ、うあ、ああああああああああんんああんっ!!」



718 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 22:09:09.29 ID:U0ZzNxygO

姫子(もうすぐお別れ…)

姫子(唯の言う通りさみしいけど、私はちょっとくやしいのだ)

姫子(唯は、私ひとりのものじゃないのだ)

姫子(あの子の言ってたように…唯はみんなが大好きなのだ)

姫子(それが、ちょっとくやしいのだ)

姫子(私は、やな女だ)



719 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 22:18:05.47 ID:U0ZzNxygO

姫子「ごめんね、遅くまで」

唯「いいよいいよ~。また来てね」

姫子「あ、憂ちゃん、ごちそうさま。おいしかったよ」

憂「ありがとうございます」

唯「姫ちゃ~ん、おやすみのキス~。ンチュ~」

姫子「えー。憂ちゃんいるのに…はいっ…ん」

唯「…ぷあっ。えへへへ。おやすみ、気をつけてね」

姫子「うん、おやすみ」

憂「あ、姫子…お姉ちゃん!」

姫子「うん?」

憂「こ、今度…私にも…キスしてくれますか?」ヒソヒソ

姫子(…やっぱ変わってる)



723 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 22:25:33.22 ID:U0ZzNxygO

唯「おはよ~」

姫子「おはよう。今日はギリギリだね」

唯「いやぁ、昨日のでちょっと腰が。うふふふ」

姫子「それはこっちのセリフ」ポコ

唯「ありゃ。ねえねえ、今日は練習出たいんだ」

姫子「うん。今日は私もバイトあるし」

唯「そっか。姫ちゃん、さみしい~?でへへへ」

姫子「チョーシにのらないっ」ポコ

唯「あてっ!」



726 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 22:33:27.03 ID:U0ZzNxygO

姫子「あっ」

梓「あっ…どうも」

姫子「学祭のライブもうすぐだねぇ。頑張ってね、楽しみにしてるよ」

梓「なんでわざわざ私に言うんですか?言われなくても頑張りますよ」

姫子「…ナマイキ」

梓「それじゃっ」

姫子「あぁ、練習も頑張ってねー」

梓「だから何なんですかー!?」

姫子「別に~。頑張ってね~」

姫子(今日は譲るからさ)



729 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 22:43:01.16 ID:U0ZzNxygO

紬「澪ちゃん!もっと抱き締めるときは寄って!寄って!」

澪「こ、これくらい?」

紬「もっとですー!りっちゃんが引きちぎれるくらい!」フンス!

律「おいおい…」

唯「ねえねえ、しずかちゃん、舞台に出たら笑ってるほうがいいのかな?それとめ無表情?」

しずか「うーん、無表情でいいと思うけど」

姫子「ニコニコしてたほうがいいよ。お客さんにも受けがいいから」

唯「じゃあ、それで!」

しずか「笑う木かぁ…」



730 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 22:49:22.38 ID:U0ZzNxygO

さわ子「そろそろ帰りなさいよー」

エリ「山中先生、けっこうおかたーい」

和「立場上はああ言わなきゃね」

エリ「うわぁ、和オトナ~」

アカネ「エリ」

エリ「はいはい、妬くなって」

律「ゆーいー!練習行くじょー」

唯「待ってジョー!」

澪「ジョー誰?」

唯「姫ちゃん、姫ちゃん」



733 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 22:56:59.19 ID:U0ZzNxygO

唯「今日はもう部活行くね」

姫子「悲しいよぉ寂しいよぉ」

唯「え、だだだ、だってぇ…」

姫子「冗談だよ。頑張ってね」

唯「うん!えへへ…」

唯「姫子愛してるぞ~」ヒソヒソ

姫子「そっかぁ」

唯「軽く流されたっ!?」ガーン

姫子「私もだよ」

唯「…えへへ。じゃあね!また明日!」

姫子「また明日ね」

姫子「ふぅ…」

姫子「今日もバイトか…」

おわり!




742 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 23:02:57.85 ID:V5pVlW090

面白かった



743 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 23:04:09.91 ID:Ze8FZzAE0

>>1
乙、面白かった



745 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 23:04:46.71 ID:Epp23aDe0

あれ、あずにゃん何か姫子に噛み付いてなかったっけ?

おつおつ



754 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 23:50:39.91 ID:pS21LjHnO

うまくまとめたね!






関連記事

ランダム記事(試用版)




姫子「今日もバイトか…」#後編
[ 2011/10/01 23:21 ] 非日常系 | | CM(1)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:5894 [ 2012/03/15 04:48 ] [ 編集 ]

姫唯までは良かったんだが
憂でてきてからないわ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6