SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  ベア・グリルス「ここが軽音部か」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






ベア・グリルス「ここが軽音部か」 【非日常系】


http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1318592322/l50




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/14(金) 20:38:42.64 ID:RBlHHeVh0

ベアグリルスです
世界の危険な環境に赴き生き残りに挑戦します。
今回は日本の桜ヶ丘高校にやってきました。
確かなサバイバル技術がなければ生還は難しいでしょう。
早速、桜ヶ丘高校を探索しましょう。





4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/14(金) 20:41:54.40 ID:RBlHHeVh0

ベア「ここは日本の高校です。この高校は女子高で生徒は女子しかいません」

ベア「確かなサバイバル技術があれば生還は難しくはないのですが」

ベア「この高校で何より怖いのは女子高生の魅力です」

唯「なんかカメラに向かって喋ってる人がいるよー」

和「唯、話かけちゃダメ」



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/14(金) 20:45:03.12 ID:RBlHHeVh0

ベア「見てください、早速朝食を見つけました。蟻です」

ベア「これは食べられます」

ベア「蟻はタンパク質を接種する事が出来ると同時に糖分も接種する事ができます」

ベア「非常に優れたサバイバル食です」

ベア「では食べてみましょう」



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/14(金) 20:48:32.40 ID:RBlHHeVh0

ベア「蟻を捕まえて食べる際、巣を掘りがちですがそれは間違っています」

ベア「蟻の巣は掘ってもごく少量の蟻しか出てきません」

ベア「何故なら掘れば掘るほど巣穴が埋まってしまうからです」

ベア「蟻を食べる際は巣穴に水を流し込みましょう」チョロロ



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/14(金) 20:51:23.79 ID:RBlHHeVh0

ベア「沢山、出てきました」

ベア「それでは食べてみましょう」ガリッガチュガチュ

ベア「……これは意外です」

ベア「以前に白蟻を食べた事がありましたが、それと比べ物にならないぐらい美味いです」

ベア「これならいくらでも食べられます」

ムギ「あの……」



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/14(金) 20:54:43.69 ID:RBlHHeVh0

ベア「おっと……先住民の方が話しかけてきました」

紬「これで何か買ってください……それじゃあ」

ベア「千円札をいただきました」

ベア「とてもありがたいのですが大自然ではお金は役に立ちません」

ベア「薪のかわりにしたいのですが、これ一枚じゃどうにもなりません」



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/14(金) 20:57:49.40 ID:RBlHHeVh0

ベア「桜ヶ丘高校の中へ入りました」

ベア「先住民の方達がみんな僕をみています」

ベア「様々な所へ行ってサバイバルをしましたが、こんなに先住民が多いのは初めてです」

唯「さっきの人だ」

和「唯見ちゃダメ」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/14(金) 21:05:44.02 ID:RBlHHeVh0

ベア「少し探索してみましょう」

純「あ!ベア・グリルスじゃん!」

憂「純ちゃんあの人知ってるの?」

純「ディスカバリーチャンネルで有名な人だよ!何でも食べる人!」

憂「何でも食べる?」

純「そう虫もラクダの脂肪も何でも食べる、凄い人」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/14(金) 21:07:59.52 ID:RBlHHeVh0

憂「虫って……虫を食べるの!?」

純「ヘビも食べるしサソリも食べる。しかも生で!」

憂「な、生で!?」

純「ちょっと話しかけてくる!」

憂「あ……ちょっと純ちゃん!」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/14(金) 21:10:26.59 ID:RBlHHeVh0

純「あの……すみません」

ベア「先住民の方がまた話しかけてきました」

ベア「ちなみに、すみませんと言う言葉は万能らしいです」

純「ファンなんです!」

ベア「僕のファンがここにいるとは驚きました」



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/14(金) 21:13:47.75 ID:RBlHHeVh0

純「サイン下さい!」

ベア「ペンは持ってる?」

純「はい!持ってます!このTシャツにサインお願いします!」

ベア「分かったよ。……これでいい?」

純「ありがとうございます!じゃあまた!」

ベア「驚きました。まさかサインを求められるとは思っていませんでした」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/14(金) 21:16:46.92 ID:RBlHHeVh0

ベア「……あれを見てください。クモです」

ベア「これはコガネクモの一種で十字の巣を作り獲物を捉えます」

ベア「多少の毒がありますが人体には影響ありません。これは食べられます」

ベア「捕まえてみましょう」

ベア「ふっ……ふんっ!」

ベア「捕まえました」



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/14(金) 21:24:57.43 ID:RBlHHeVh0

ベア「では食べてみましょう」

ベア「まずは頭を潰します。これで食べられます」

ベア「…………」ブチュニチャニチャ

ベア「オォウ……脳みそと内蔵をかき混ぜたような味です」

ベア「ふぅ……」

ベア「サバイバルで大切なのは先入観を捨てる事です」

憂「クモ食べた……」

純「やっぱベア・グリルスすごい!」



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/14(金) 21:30:03.75 ID:RBlHHeVh0

ベア「僕は普段は食べ物にはうるさいです」

ベア「ですが、ここでは何でも食べます。美味しい家庭料理が食べれると思って何でも食べます」

ベア「ここには昆虫しかいませんね。もっと奥を探索してみましょう」

ベア「もしかしたら、美味しい食べ物があるかも知れません。ここは日本ですからね」



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/14(金) 21:32:38.09 ID:RBlHHeVh0

キーンコーンカーンカーン

ベア「学校のチャイムが鳴りましたね。ちょっとびっくりしました」

ベア「チャイムが鳴っても僕には関係ありません」

ベア「早くここからの生還しましょう」



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/14(金) 21:35:24.32 ID:RBlHHeVh0

ベア「長い間、探索しましたが食料は見つかりません」

ベア「今はお昼です。朝は蟻とクモしか食べていないのでお腹が減りました」

ドシーン

ベア「おっと……大きな物音がしましたね。行ってみましょう」



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/14(金) 21:39:41.81 ID:RBlHHeVh0

ベア「先住民の方が倒れています」

澪「…………」

ベア「とても長い髪ですね。アジアンビューティーです」

ベア「おや?あそこに鼠の死体がありますね」

ベア「どうやら先住民の方はこの鼠の死体を見て気絶したようです」

ベア「先住民の方を安全な場所へ移動させてから鼠の死体を見に行きます」



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/14(金) 21:42:39.94 ID:RBlHHeVh0

ベア「安全な場所へ移動させて来ました」

ベア「ふぅ……この鼠どうやら死んでからかなりの時間が経ってるようです。
   床を這ってるウジ虫がその証拠です」

ベア「残念ですがこれは食べられません」

ベア「しかし、このウジ虫は食べられます」



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/14(金) 21:46:50.13 ID:RBlHHeVh0

ベア「本当なら触りたくはないですが、ウジはたんぱく質が豊富でいいエネルギー源になります。
   食べる時、頭は気色悪いので捨てましょう。体も気色悪いのですが、これは食べます」

ベア「頭を切り離しました」

ベア「先程も言いましたがサバイバルでは先入観を捨てる事です」

ベア「これを食べないと死ぬと思い込むんです」

ベア「それでは食べてみます」



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/14(金) 21:49:56.73 ID:RBlHHeVh0

ベア「ぐぅぅ……」

ベア「とっても気持ち悪い食感です」

ベア「二匹目はやめておきます」

ベア「一般的に昆虫は牛の四倍たんぱく質を含んでいます」

澪「うん……」

ベア「先住民の方が起きました。僕がウジ虫を食べてる姿を見て
   ショックでまた倒れるかも知れません。他の場所へ行きます」



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/14(金) 21:51:38.77 ID:RBlHHeVh0

ベア「長い間歩きましたが、ようやく僕が目指してる場所へとたどり着きました」

ベア「ここが軽音部か……」

ベア「扉を開けてみましょう」

ベア「おや、願ってもいない食料の登場です」



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/14(金) 21:56:04.10 ID:RBlHHeVh0

ベア「これは亀ですね」

ベア「どうやらこの亀は飼われているみたいなので残念です」

ベア「もし食べられるのなら先住民の食べ方に従い生で食べて見たかったのですが、それはまた今度にします」

ベア「それよりも、あっちのテーブルにケーキがあります」

ベア「これは食べていいのか食べちゃダメなのか分かりませんが、僕は軽音部に行けと言われました」

ベア「だからこのケーキは食べていいのでしょう」



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/14(金) 21:59:51.11 ID:RBlHHeVh0

・・・・・・

ベア「ふぅ……とても美味しかったです」

ベア「当たり前ですがジャングルや砂漠、雪山にはケーキは置いてありません」

唯「やっほー来たよー」

紬「来たわよー」

唯「あれ?ムギちゃんケーキが無いよ?」

紬「あら?おかしいわね?」チラッ

ベア「どうやら食べてはいけないケーキみたいでした」



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/14(金) 22:02:46.95 ID:RBlHHeVh0

紬「アナタ……確か蟻を食べてた……」

唯「もしかしてケーキ食べたの……」

ベア「すみません」

紬「すぐここを出て行って!」

ベア「すぐに出ましょう」

ガチャン

ベア「すみませんと言う言葉はとても使いやすいですね」



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/14(金) 22:10:11.71 ID:RBlHHeVh0

ベア「今回はなんとか生還する事が出来ました。
   ですがサバイバルのおいて、自分一人と言う事は、
   何より精神的には怪我や病気の次に気力を無くしてしまいます 。
   どれだけ体が健康であっても、知識があっても、人間は感情を持つ生物なのです 」

ベア「だから今回は先住民の方がとてもフレンドリーだったので苦しくはありませんでした」

ベア「では家へ帰りましょう。次回は魔法少女が実在していると言う町へ行ってみたいと思います」


おわり




関連記事

ランダム記事(試用版)




ベア・グリルス「ここが軽音部か」
[ 2011/10/14 22:56 ] 非日常系 | ベア・グリルス | CM(4)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:4070 [ 2011/10/15 00:32 ] [ 編集 ]

状況設定はカオスだが内容がまともなのがシュールで、
ベアさんが字幕付きで脳内再生余裕なほどの完成度。
出来ればケーキを食べた感想も欲しい所だが、
サバイバルゲームにそんなまともな食べ物が出てこないから無理だわな。

タイトル:
NO:4071 [ 2011/10/15 00:52 ] [ 編集 ]

今月のディスカバリー・チャンネルはベア・グリルス特集だからねw

タイトル:
NO:4100 [ 2011/10/18 16:27 ] [ 編集 ]

おもわずサイン求めに行く純ちゃんがいかにも彼女らしいw

タイトル:
NO:4134 [ 2011/10/20 23:10 ] [ 編集 ]

次回がめっちゃ見たい件w

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6