SS保存場所(けいおん!) TOP  >  クロス >  紬「いつかみた、あの大好きな、空の下で」#9月10日

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






紬「いつかみた、あの大好きな、空の下で」#9月10日 【クロス】


SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServiseより

紬「いつかみた、あの大好きな、空の下で」#index




270 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/02(金) 22:48:28.51 ID:qmEGUPh0o


9月10日


さわ子「もぐもぐ」

『・・・発生した台風28号ですが、沖縄を直撃しており』

さわ子「毎年毎年大変ね沖縄は」

『・・・このままの進路を進みますと』

さわ子「・・・」

『11日に通過するものと見られております』

さわ子「このタイミングなのね~」

『それでは次のニュースです』

さわ子「車の予約・・・するべきかどうか悩むわね・・・」

ピッピッピ



271 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/02(金) 22:51:03.88 ID:qmEGUPh0o


―――――3年生のクラス


紬「・・・」キラキラ

澪「嬉しそうだなむぎ・・・」

紬「・・・」プッププー

唯「私も楽しみだよ!」

信代「姫子も行くの?」

姫子「そうみたい」

信代「なんで他人事?」

姫子「その場に居たから数に入れられたようなものかな」

和「・・・そうね」

姫子「・・・っ」ギクッ

和「その場にいた・・・だけ・・・で数に入ったのよね」

姫子「・・・そ、そうだよ」

和「そうよね・・・」

信代「なに・・・この雰囲気は」

律「えーと、むぎ、唯、梓、姫子、さわちゃん、和、憂ちゃん、純、私・・・9人か」

紬「・・・?」

律「あぁ・・・澪はだな」

澪「行かないって言ってないだろっ!」

信代「10人か・・・大所帯だな」

紬「・・・」プップププー

唯「一緒に行こうよって」

信代「私?」

紬「・・・」コクリ

信代「定員オーバーじゃない?」

唯「さわちゃんに相談しよう」

紬「・・・」コクコク



272 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/02(金) 22:52:46.31 ID:qmEGUPh0o


姫子「今日は父さんからキャンプ雑誌を借りてきたよ」

澪「用意がいいな!」

和「・・・」

姫子「ちょっと古いけど、テントを張る場所の選び方とか」ペラッ

澪「なるほど・・・あ、カレーの作り方まである!」ウキウキ

姫子「本当だ・・・やっぱりカレーが定番だよね」

澪「うんうん」

姫子「夜はみんなで焚き火を囲んでね」

澪「いいな・・・それ・・・」ジーン

姫子「ギターなんか弾き・・・なが・・・ら・・・」

澪「いい時間だ」ウットリ

姫子「・・・」

和「続けていいのよ?」

澪「ん?」

姫子「・・・」カァア

律「澪がはしゃぐのは分かっていたんだけど」

澪「・・・」カァァ

紬「・・・」コクリ

信代「で、どうしたんだよ唯?」

唯「来る・・・来るよ・・・」ムムム

律「またか・・・、そう何度も当たらねえよ」

唯「浅はかだよ・・・おそまつだよりっちゃん」

信代「さてさて、今日はどうなるかな」

唯「今扉が開くよ!」

紬「・・・」ワクワク

ガチャ

唯「ふふん」

信代「マジで・・・?」



273 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/02(金) 22:54:17.59 ID:qmEGUPh0o


律「・・・後ろの扉から入るのかよ」

梓「せんぱ~ぃ」コソコソ

唯「っ!」サッ

律「梓?」

信代「先生じゃないじゃん・・・って・・・あれ、唯?」

紬「・・・?」

梓「ちょっ!」ジタバタ

唯「どうしたんだい~」スリスリ

梓「唯先輩に用はありません!」

唯「」ピシッ

紬「・・・」ププップップー

梓「あ・・・えと・・・一緒にお昼ご飯食べませんか?」

紬「・・・」コクコク

律「どうしたんだ、わざわざ」

梓「たまにはいいじゃないですか、お昼に来ますから!」

タッタッタ

唯「」ピキーン

信代「積極的な後輩だな」

律(私も見習うか・・・)

紬「・・・」チョンチョン

唯「・・・はっ」

ガチャ

さわ子「席に着きなさーい」

ザワザワ



274 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/02(金) 22:56:47.82 ID:qmEGUPh0o


―――――昼・中庭

紬「・・・」モグモグ

梓「外で食べるのもいいですね」

紬「・・・」コクリ

梓「・・・」モグモグ

紬「・・・」モグモグ

梓「まだまだ暑さは続きますね・・・」

紬「・・・」コクリ

梓「続くというより残るって方があってますかね」

紬「・・・」モグモグ

梓「・・・」モグモグ

紬「・・・」モグモグ

梓「えと・・・」

紬「?」

梓「いえ・・・むぎ先輩じゃないです」

紬「・・・」モグモグ

梓「どうして喋らないんですか・・・」

律「いや・・・まったりしてんなーと思って」

梓「してましたけど・・・」

純「なにかを口に出したら壊しそうだったからさ」

梓「なにそれ・・・」

紬「・・・」ニコニコ

唯「喋っていいの?」

梓「どうぞ」

澪「それじゃあ、明日のキャンプについて話そうか」

律「そうだな、決めとくか」

憂「私たちも参加していいんですか?」

純「そうですよ」

紬「・・・」コクリ

梓「行きたくないのならいいけど」

純「そんな事は言っていなーい」



275 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/02(金) 22:59:04.94 ID:qmEGUPh0o


澪「さわ子先生が移動手段を確保してくれているんだよな」

唯「うん!」

律「結構人数多いぞ」

憂「だ、大丈夫なんでしょうか」

紬「・・・」ドン

梓「どうしたんですか?」

紬「・・・」ペラッ

澪「紙鍵盤・・・」

紬「・・・」トントントトン

唯「う・・・」

梓「斉藤さん・・・ですか」

紬「・・・」コクリ

律「なるほど、運転手は二人で分担できるというわけか」

純「こういう時頼りになりますよね、免許所持者って」

唯「うぅ・・・音じゃないから聞き取れなかったよ」

梓(充分すごいと思いますけど・・・)モグモグ

紬「・・・」

ギュ

唯「ん?」

紬「・・・」スラスラ

唯「えへへ」

紬「・・・」ニコニコ

澪(・・・あれ・・・私だけ掌に書いてもらった事ない・・・?)

律「テントは足りるのか?」

澪「姫子が一つ持っているんだって」

唯「持っていたんだ~、意外だね」

律「意外だ・・・。さわちゃんが夏フェスで使ったヤツもあるからなんとかいけるか?」

純「食事はどうするんですか?」

澪「カレーだ!」

純「ですよね!」

梓「決定しちゃいましたね」

紬「・・・」トントトントン

梓「いえ・・・特に食べたいものがあるわけでもないですよ」



276 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/02(金) 23:00:04.84 ID:qmEGUPh0o


唯「冷やしソーメンとか」キラン

憂「・・・夏にたくさん食べたよ」

純「それもいいかなと思った」

律「どっちでも楽しめそうだけどな」

澪「カレーだ!」

純「そうだそうだ!」

唯「いいや、ソーメンだよ!ざるそばも可!」

純「そうだそうだ!」

律「じゃあカレーソーメンだな」

純「・・・」シーン

律「最近こんなのばっかり」シクシク

紬「・・・」トントントトン

唯「・・・両方?」

紬「・・・」ニコニコ

律「私の案が通ったか」フフン

澪「それぞれ作るって意味だろ」

梓「なんで混ぜるんですか、危険ですよ」

純「そうだそうだ!食べ物を粗末にするなー!」

律「こんにゃろ!」グリグリ

純「調子に乗りすぎたっ・・・痛いですよ!」ジタバタ

憂「準備しなくちゃねお姉ちゃん」

唯「そうだね!」

紬「・・・」ワクワク

梓「学校終わって、出発ですよね」

唯「さわちゃん大丈夫かな」

澪「・・・うん」

律「さわちゃんチームと斉藤さんチームで別れようぜ」

紬「・・・」トントトントトン

律「・・・ごめん、もっかい弾いて」

紬「・・・」トントトントトン

律「さわ・・・子・・・おいっ!」

梓「さわ子先生チームに入るって事ですね」

紬「・・・」コクリ

澪「いや・・・斉藤さんチームでいてくれ」

紬「・・・」ションボリ



277 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/02(金) 23:01:12.76 ID:qmEGUPh0o


憂「時間が時間ですから、先に向かうグループが料理というのはどうでしょう」

唯「採用です」

律「じゃあ斉藤さんチームか・・・この名称長くてめんどいな」

純「斉藤・・・サイトウ・・・サトウ・・・砂糖というのはどうでしょう」

唯「シュガーだね」

澪「さわ子先生は?」

純「山中さわ子・・・山中・・・さわ子・・・山というのはどうでしょう」

さわ子「却下よ!」

純「!」ビクッ

さわ子「山ってなによ!どれだけ端折るのよ!!」グリグリ

純「ご、ごめんなさい!」ジタバタ

律「どうしたんだよさわちゃん?」

澪「用事ですか?」

さわ子「・・・ゆっくりするのはいいけど、昼休みあと5分よ?」

律「うそっ!?」

唯「もうっ!?」

澪「まだ半分も食べてない!」

梓「私とむぎ先輩は食べ終えてますよ」

紬「・・・」

憂「ごちそうさまでした」

純「はやっ」

律「むしろ私らがおそっ」



278 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/02(金) 23:02:37.77 ID:qmEGUPh0o



―――――放課後・廊下

純「~♪」

憂「そんなにいい曲なの?」

純「いい曲というか・・・今の状況にあってるって感じ」

憂「歌詞が?」

純「そうだよ~・・・って言っても最後の一箇所だけなんだけど」

憂「どういう歌詞なの?」

純「ラヴマイデイズ、ウィアインザレイズ」

憂「?」

律「愛しい日々、だらだら過ごした時間・・・だな」

純「律先輩知っているんですか?」

律「私も好きなんだよそのバンド、いいよな!」

純「いいですよね!」

憂「・・・」

律「夏に参加したライブでさ、中学生達が演奏していただろ?」

純「そうですそうです!コピってましたよね!」

律「あの演奏は微妙だったけど、なんかひっかかってな~」

純「ありますよねそういうの!」

律「う、うん・・・」

憂(純ちゃんテンション高い・・・そんなに好きなんだね・・・)

律「じゃあな、部活頑張ってくるぜー!」

タッタッタ

純「もうちょっと深く話したかった!」

憂「まだ時間あるよ・・・」

純「・・・」

憂「だらだら過ごしてる?」

純「過ごしていた・・・だねー、私も部活行って来るよ。じゃあ、明日」

憂「頑張ってね~」



279 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/02(金) 23:03:54.34 ID:qmEGUPh0o


―――――夜・平沢邸

憂「・・・」

『非常に強い勢力を保ったまま北上しており・・・』

憂「・・・」

『今後の情報に注意してください。では次のニュース』

ピッ

憂「・・・外はこんなにしずかなのに・・・・・・」

ガチャ

唯「たっだいま~」

テッテッテ

憂「おかえり~」

唯「今日もたくさん練習したよ」

憂「おつかれ様・・・ご飯用意する?」

唯「うん、お願い~」

憂「分かった・・・。天気どうだった?」

唯「うん?晴々していたよ」

憂「そっか・・・」

唯「台風来てるんだよね」

憂「うん・・・」

唯「なにも今こなくてもいいのに」

憂「はやく通り過ぎてほしいな・・・」

唯「だいじょうぶだよ~」

憂「・・・明日のキャンプ、心配じゃない?」

唯「むぎちゃんが参加するんだよ?」

憂「ふふっ、そうだったね」

唯「あの旅を引き当てたくらいだから、台風なんかメじゃないよ」ウンウン

憂「ご飯の用意するから着替えてきてね」

唯「はいよ!」




関連記事

ランダム記事(試用版)




紬「いつかみた、あの大好きな、空の下で」#9月10日
[ 2011/10/14 23:11 ] クロス | 風雨来記 | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6