SS保存場所(けいおん!) TOP  >  日常系 >  律「むぎと梓と遊ぶ」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






律「むぎと梓と遊ぶ」 【日常系】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1278441399/

律「あついなー」
律「むぎと梓と遊ぶ」




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 03:36:39.37 ID:b1YQQ75Z0

梓「ってもう夜も遅いですよ?もう寝ましょうよ」

律「だからいいんだよ、とりあえずみんなでコンビニ行こう」

梓「えー、なんでいきなりコンビニなんですか?」

律「いいじゃん、深夜に行くとこなんて限られてるんだし」

紬「…あのーごめんなさい、多分私は行けないと思うわ、もっと遊びたいとは思うけど
  両親が許してくれないと思うし」

律「んー、そうだよな…まぁちょっとむぎの親と話して来るよ、んじゃ」バタン

梓「行っちゃいましたね、相変わらずというか、行動が早い」

紬「大丈夫かしら」



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 03:44:12.30 ID:b1YQQ75Z0

律「ただいまー!」ガチャ

梓「律先輩!で、どうでした?」

律「おっけーおっけー!外出許可、出たよん、ついでに執事の人とかもいろいろ!
  てか私と梓のことけっこう気に入ってたっぽかった!」

紬「ほんとに!?」

律「ほんとに!友達とで、特別だとさ」

紬「うれしいわ!こんな時間から外に出ることなんてなかったから」

梓「ほんとに行くんですか?」

律「行くって、梓もついて来るよな、それともむぎの家に一人で留守番しとくか?」

梓「それは嫌ですけど…んーじゃあ付き合いますよ」

紬「じゃあ早く行きましょう!いえ、それとももっと遅くのほうが…ブツブツ」

律「決まりだな、行くぞー」



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 03:50:09.66 ID:b1YQQ75Z0

紬「すごい!車も全然はしってなくて、違う世界のようだわ!」

律「梓、ちょっと」ヒソッ

梓「ん、なんですか?」

律「声落とせって…あのさ、見えないけど今SPの人に守ってもらってるから」

梓「あー、なんとなくわかりました」

律「うん、やっぱり心配なんだって、だからむぎには言うなよ」

梓「ていうか私はあまり乗り気じゃなかったんですが…まぁ安心したってことにしときます」

律「うんうん」



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 03:59:54.31 ID:b1YQQ75Z0

紬「りっちゃん…ちょっといい?」

律「ん、なに?」

紬「肉まんとか全くないんだけど、これはなにがどうしちゃったの?」

律「いやいや、夜遅くなると頼む人がいないから作ってないだけだって」

梓「まぁ確かに昼のときと比べると違和感ありますよね」

紬「ていうか全然人がいないんだけど…みんなどうしたのかしら…」

律「いやだから寝てるんだって!」

梓「この非日常感がいいですよね」

律「お、梓もちょっと楽しくなってきたかなー?」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 04:07:57.80 ID:b1YQQ75Z0

律「なぁ、…眠い?」

梓「いや、もう目は覚めちゃいましたよ」

紬「わたしも!」

律「じゃあさ…今からカラオケ行こっか?」

梓「いやだから急すぎますって!」

紬「私は行けるわ!」



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 04:13:32.03 ID:b1YQQ75Z0

梓「えぇーむぎ先輩…これもう行く流れじゃないですか」

律「梓はどうすんのかなー?」

梓「もういいですよ、行きますよ」

紬「梓ちゃん、グッドだわ!

律「よしよし」

紬「…じゃあちょっと家に連絡してくるわね」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 04:21:22.48 ID:b1YQQ75Z0

紬「やけにすんなりOKしてくれたけど…」

律「やっぱりむぎと私たちのことを信用してくれてんだなー」

梓「…」

紬「そうね、じゃあ行こっか」

律「おうっ」

梓「はぁ…」



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 04:29:18.12 ID:b1YQQ75Z0

律「じゃあまずはー梓からだな!」

梓「最初はなんか嫌なんですよー、部長からでいいじゃないですか」

律「んーっと、むぎは何か頼む?」

梓「無視しないでくださいよ!」

紬「私はなにか飲み物頼もうかな」

律「じゃあ私はコーラで」

梓「えぇー、…じゃあオレンジジュースで」

紬「私はお茶にしとくわ」

律「おっけー、あとポテトとか適当に頼んどくから」

紬「ありがとう、って、りっちゃん!…それはなに?だれと電話してるの?」

律「…あ、むぎー?ちょっとこの人が代わってほしいんだってー?」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 04:36:49.32 ID:b1YQQ75Z0

梓「ちょ、律先輩!」

律「あとオレンジジュースとコーラな、むぎ」

紬「あ、もしもし?お電話かわりました」

梓「いいんですか、ほんとに」

律「だーいじょうぶ、これも経験だって」

紬「えっ!?あ、すいません、えっとコーラと?オランジジュースをお願いします
  はい、はい、よろしくお願いします」

律「ほら、大丈夫だっただろ?」

紬「もうっ、りっちゃん!」

律「あはははーごっめんってー」

梓「なにがそんなにうれしいんですか、むぎ先輩…」



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 04:46:01.34 ID:b1YQQ75Z0

律「んでっ!梓早く入れろってー」

紬「わたしが最初でもいいけど?」

律「いや待て、むぎ、ここは下級生の梓をトップバッターで送りだしてやろう」

紬「…やっぱり部活動には上下関係も必要だって言いたいのね、りっちゃん」

律「そうだ、これからの軽音部は梓中心になるんだから…」

梓「いえ、律先輩、コントはいいですって
  狙いもわかってますから…はいっ!じゃあいきますよ、じゃーんけーん」

律「ちょっとぉ!?」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 04:54:47.93 ID:b1YQQ75Z0

梓「結局私が最初ですか…」

律「で、次が私で最後がむぎだな、おいっ、梓ー早くー」

梓「わかってますって!えっと…じゃあこれでいいか」

紬「楽しみだわー梓ちゃんの歌」

梓「あんまり期待しないでくださいね、では」ピッ

律「大丈夫だって!、私たち歌の練習しないんだから」



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 05:03:42.50 ID:b1YQQ75Z0

梓「なつのせいざにぶらさがって~」

律「普通だな」

紬「うん、だけどかわいいと思うわ」


梓「はいっ、終わりましたけど、なにか文句はありますか!?」

律「いやないけどさ…」

梓「店員が来なくて悔しいですか?」

紬「うん、よかったと思うわ」

律「ちがうよ…梓、おまえ、私かむぎ好きなの?」

紬「えっ、そうなの!?」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 05:12:17.22 ID:b1YQQ75Z0

梓「な、なんでそうなるんですか!」

律「だってaiko歌ったじゃん、可愛く見せようとしてるんだろ?」

梓「いや、普通に歌っただけですって!」

律「でも可愛いかったし、むぎも可愛いって言ってたじゃん」

紬「うん?」

律「聡が持ってた雑誌に書いてあったんだよ!合コンでaiko歌うやつはどうだとか」

紬「なるほどねーそして、梓ちゃんは、私かりっちゃんのどちらかが好きと…」

律「うん」

梓「いやいや、ちょっと待ってくださいって!」



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 05:22:41.38 ID:b1YQQ75Z0

律「梓は、したたかなやつだったんだよ」

店員「お待たせしましたー」ガチャガチャ

店員「失礼しましたー」ガチャ

梓「も、やだー、そんな穿った見かたしないでくださいよー」

紬「じゃあ、どっちに好きって思われたいの?」

梓「いや、だからどっちも好きですって!」

律「えっ?」

梓「ん?普通の意味で、ですよ?」

紬「わかったわ、りっちゃん、そういうことにしておきましょう」

律「まぁ後輩イジメをするつもりはないしなー、ここは保留にしといてやるかー」

梓「それはわかってもらえてるんですよね、ねぇ!?」



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 05:30:17.72 ID:b1YQQ75Z0

律「うんうん、じゃあ次私の番なー」

梓「ちょっと!」

律「私は…まぁとりあえずこれだな」ピッ

梓「ちょっとむぎ先輩ー」

律「わかったから、梓には合いの手を入れさせてやるから、ほらっマイク」

紬「よかったわね、梓ちゃん」

梓「もーからかってるんだかどうか、わかんないんですよー」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 05:42:37.59 ID:b1YQQ75Z0

律「リンダリンダー」


律「ふぅ」

梓「意外と歌上手いですね、律先輩」

律「なにおー!…澪に付き合ってるからな、慣れてるだけだよ」

梓「いや、まぁ本気で照れられても困りますけど」

律「っておいっ!こんにゃろー」ガシッ

梓「ちょ、苦しいですって、もー!」

紬「でもりっちゃん上手だったわ、梓ちゃんもよかったし」



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 05:50:38.59 ID:b1YQQ75Z0

紬「あ、りっちゃん、それ以上やると梓ちゃん喜んじゃうから…」

律「あ、そうか…ごめんな梓」

梓「ちょっと、ほんとにそのことは引っぱらなくていいですから!」

律「あははは、ほんとはうれしいくせにー」

梓「もー!」

紬「ふふっ…じゃあ次、私いきますっ!」ピッ



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 05:57:53.27 ID:b1YQQ75Z0

紬「サァコイッ、ダキシメチャウゾッ!ニガサナイヨウォンテッドボーイ」

律「…な、なんだこれは?」

梓「なんというか…異空間のようでした」

紬「作曲の勉強にと思って、最近はアニソンも聴いてるのー」

律「ま、まぁーそうだな、最近はランキングにも入ってるし」

梓「アニソン歌うと盛り上がりますしね!すっごいラップみたいで素敵でした」

紬「そうかしら?よかったわ」

律「じゃ、じゃあどんどん歌ってこうぜ!」



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 06:05:59.85 ID:b1YQQ75Z0

律「あー、もう疲れたー、けっこう歌ったよなー」

紬「そうね、すっごく楽しいわ」

律「それならいいけど…っておい梓!寝んなー!」

梓「いやもう眠いですってー」

紬「梓ちゃんも眠いみたいだし、そろそろ帰りましょうか…」

律「まぁここ2時間くらいはむ、ぎと私がほとんどずっとマイク持ってたしなー」

梓「はい、もー休ませてくださいー」

律「じゃあ帰るか!」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 06:14:32.66 ID:b1YQQ75Z0

梓「ってなんでまた、むぎ先輩の家に戻ってるんですか!?」

律「だって梓、お前寝てたから、むぎと私でおぶってここまで来たんだよ」

梓「えー、起こしてくださいよー」

律「あとついでに、ここに泊まるから」

梓「「ちょっと!もう私は帰りますよ」

律「いいじゃん、だいたいここまで来るのも疲れたんだぞー
  梓は寝てたけどさー」

紬「寝るだけで、夕方解散しましょう?」

梓「んー、…わかりました迷惑かけたことは謝ります、ごめんなさい」

律「そんなのいいよん、梓ちゃん!じゃあ今からみんなで風呂入るから」

梓「えっ?」

律「当たり前だろー、汗かいたし、寝るのはそれからだ!」

梓「えー!」



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 06:20:44.68 ID:b1YQQ75Z0

律「ってことで、梓、むぎと私の髪を洗え!」

梓「もう、どうせ断れないからいいですよ」

律「じゃまずは、私からだっ!」

梓「はいはい」ワシャワシャ

紬「ふふっ」


梓「じゃあつぎはむぎ先輩どうぞ」

紬「ありがとう、梓ちゃん」

律「浸かってる間やばいなーここで寝ちゃいそうだ」



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 06:26:51.97 ID:b1YQQ75Z0

梓「はいっ終わりましたよ」

紬「ありがとう、気持ちよかったわ」

律「あ、やっと終わったか、じゃあ梓、次はお前の番な」

梓「あ、そういうことですか…」

律「おう、しかもむぎと私のダブルだ!喜んでいいぞー」

梓「いや、ちょっとこれは、すっごく照れるんですけど」

紬「はい、かゆいところはありませんかー?」ワシャワシャ

律「ありませんかー?」ワシャワシャ

梓「ちょっと、もー!」



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 06:31:54.91 ID:b1YQQ75Z0

律「あー眠い、今なら一瞬で寝れそうだ…」

紬「そうね…」

律「梓は右側な、お前はむぎに変なことしないように、んで真ん中が私と」

梓「はいはい、わかりましたよー」

紬「このベッドでいいかしら?」

律「十分だよー!じゃあ3人仲良く同じベッドで寝ようなー、おやすみー!」

紬「ええ、おやすみなさい」

梓「おやすみなさいー」


梓「…」ゴソゴソ



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 06:38:15.11 ID:b1YQQ75Z0

律「あー眠い、まだ寝足りないがっ、起きる!」

律「おーいむぎー、起きろー」

紬「えっ、なに?」

律「しっ、静かにっ」

律「ちょっと別の部屋に移動するぞ、梓を起こさないようにな、そっと」

紬「えっと…まだ寝てたいけど、なにかするならがんばるわ!」

律「静かにな、静かに」



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 06:45:31.96 ID:b1YQQ75Z0

律「えーでは、発表します」

紬「ええ」

律「梓にドッキリを仕掛けようと思います!」

紬「ドッキリ?」

律「えーっと、いたずらみたいなもんだよ
  水ぶっかけたり、くわがたで口や鼻挟んだり、あと、ベッドごと落とし穴に落としたり?」

紬「手足を縄でしばったり?」

律「それはちょっと違うかな?、まぁ軽めのを適当にやるぞ!」

紬「おー!」



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 06:52:38.45 ID:b1YQQ75Z0

律「とりあえず写メを、パシャっと」

律「あとは適当に落書きでもするか、むぎ、マジック!」

紬「わたしもやりたいわ!」

律「おう、やってやれー!」カキカキ


梓「ううぅ…ってなにやってんですか!」

律「いたずらだけど?」

梓「もうっ!いい加減にしろです!」

律「あと寝顔も、ほらっ、かわいいね」

梓「ああ、それはべつに怒りません」



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 06:58:34.79 ID:b1YQQ75Z0

律リアクションが小さいよ!」

梓「だって私も撮りましたから、えっと、これです、2人分」

律「ふざけんなー!」

紬「あ、梓ちゃん、あとで私にもりっちゃんのちょうだい?」

梓「ええ、いいですよ」

律「え?…待って!じゃあ私もむぎの欲しいよ!」

梓「いいですけど…私の消してくださいね?」

律「それはいやだ」

紬「私もそれは良くないと思うわ」

梓「なんでですか!?今、私が優位に立ってるでしょう!?」



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 07:06:08.26 ID:b1YQQ75Z0

律「こうなったら…梓!むぎもちょっと携帯貸せ!」

梓「ちょ、ちょっと!」

律「えーっとこうやって…ほら返すよ」

紬「なにかしたの?」

律「3人のそれぞれ自分の含めて写メを移した!これは罪の共有だ、つまり共犯者!
  と同時に、今日の思い出でもある!自分のだけ、なんか恥ずかしいってことで消すなよ!」

梓「なんですか、それ?」

律「いいから!寂しくなったらこれを見るんだよ!」

梓「えー、なんかセリフ恥ずかしくないですか?」

律「いいんだよ!絶対、寂しくなるから!」

紬「ちょっと無茶苦茶だけどいいと思うわ」



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 07:12:37.36 ID:b1YQQ75Z0

梓「私はちょっと意味わかんないですけど…いいですよ、思い出ですね」

律「そうそう!」

梓「じゃあもう起きたことだし、そろそろ帰りましょうよ」

律「ん、まぁそうだな」

梓「むぎ先輩、おじゃましました、また明日です」

律「じゃーな、むぎ、また明日」ガチャ

紬「ええ、バイバイ、また明日」バタン


紬「あー、りっちゃんの言ってたのはこういうことだったのね」



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 07:21:51.31 ID:b1YQQ75Z0

紬「あ、メール!」

律『今、梓が鏡見てちょう怒ってるなう
  むぎが今寂しいと思ってたら私の計算通りだからな
  また明日、学校で会えるよ!じゃあな』

梓『顔の落書きは全部むぎ先輩がやったって言ってるんですけど
  まぁ明日聞きますよ、とりあえず今は律先輩のせいにして
  怒っときます、では』

紬「ふふっ
  『ありがとう、それはりっちゃんが全部やりました
  また明日ね』
  っと」

おわり、最後のほう適当だけどしかたないよね
朝ですし、活動しましょうね、ではノシ




48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 07:24:01.57 ID:Cze7+eSpO





49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 07:25:56.59 ID:Mie90UaR0





51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 08:58:15.67 ID:2svW6+B80


ほのぼのでよかった



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 09:45:51.44 ID:MDHOnxP5O

こんなところでニードレスのEDを見るとは思わなかった






関連記事

ランダム記事(試用版)




律「むぎと梓と遊ぶ」
[ 2011/10/26 22:14 ] 日常系 | | CM(1)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:4190 [ 2011/10/27 09:23 ] [ 編集 ]

なんか中学の頃、夏期講習の帰りに何人かで夜遊びした時をおもいだした

汗かきながら自転車乗り廻して墓地のそばまで行ったりエロ本の自販機冷やかしたり

格好付けて飲んだブラックコーヒーの所為か少し気分が高揚して

深夜に帰宅してえらく怒られたっけか 

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6