SS保存場所(けいおん!) TOP  >  微エロ >  律「きもちーし」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






律「きもちーし」 【微エロ】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1278676478/




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/09(金) 20:54:38.40 ID:iFctL9uR0

律「ん、んっ」 クチュクチュ

律「あっ、これいっ」 クチュチュ

律「あは、んっ、いいっ!」 ビクッ

律「んっ、んんっ…」 ビクン ピクン

律「はぅ…ふぅ」


さわ子「……なにやってるのあなた」

律「さわちゃん!え?なんでさわちゃんがあたしの部屋に!?」


アハハハハ


律「ふぇ!?」 ガバッ

律「あ…教室……」


さわ子「まったく…、では授業を続けます」





4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/09(金) 20:58:35.34 ID:iFctL9uR0

律「あ、寝てたんだ……」 ボー


クスクス
     クスクス


律「うー、笑われてる…」

律「なんだよー、ちょっと居眠りしたくらいでー」 ブツブツ


クスクス
     クスクス



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/09(金) 21:01:21.88 ID:iFctL9uR0

~~~~~~~~~やすみじかん!~~~~~~~~~


律「いやー、ひどいめにあったぜー!」 ハハハ

澪「 //// 」

律「うひゃあ!ってあれ?」

澪「 //// 」

律「あれ?おまえがわるいんだろー、とか、そういうツッコミが」


クスクス
     クスクス


律「あれ?澪さん?」

澪「 //// 」



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/09(金) 21:03:32.97 ID:iFctL9uR0

律「おーい唯ー、澪がいつも通りへんだー」

紬「 //// 」

唯「澪ちゃんも?ムギちゃんもなんか変なんだよー」

律「どしたん、ムギ?」

紬「ど、どうしたって言われても、それは、その…… //// 」

律「??」



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/09(金) 21:09:46.35 ID:iFctL9uR0

唯「そうだりっちゃん、さっき何やってたの?」

律「あー、昨日ちょっと夜更かししちゃってなー」

唯「そうじゃなくて、なんかおもご」

紬「////」 ガッシ

律「おもご?」

唯「もごもご、なにすんのムギちゃーん」

紬「お、オモゴ文明についての解説があったのよ、りっちゃん //// 」

律「うえ、教科書にのってない範囲か。テストに出んのかなー、やだなー」


唯「むーっ」

紬「唯ちゃん、ちょっとこっちに」 ぐいぐい



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/09(金) 21:12:34.28 ID:iFctL9uR0

唯「なあに、ムギちゃん」

紬「りっちゃんがしてたのは、すごい恥ずかしいことなの」

唯「ええっ、そうなんだ!」

紬「そうなのよ。そんなことしてたって知られたら、恥ずかしいでしょ?」

唯「うん」

紬「だからりっちゃんには内緒にしましょう?」

唯「わかった!」


律「おーい」

唯「うん、なんにもなかったよ!」

紬「ええ!」

唯「なかったなかった!」

律「?なんなんだいったい。」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/09(金) 21:17:47.04 ID:iFctL9uR0

澪(律の奴…なんだってあんなことを //// )

澪(まあ無意識にやっちゃったんだろうけど)

澪「欲求不満、なのかな」


和「そうなの?」


澪「ほわっ!」

和「あまり溜め込まないほうがいいわよ」 スタスタ

澪「ちが、私じゃなくて!私じゃなあい!!」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/09(金) 21:26:47.32 ID:iFctL9uR0

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


教師「で、あるからして、この文節で表される主人公の心情は~~~」


律「ふぁ……国語の授業は、効果、絶大……だ…なぁ」 コテ

律「……すぅ……すぅ…」


教師「つまり、この時主人公は登場人物Aに対しどのような……」


んっ……

      あん……


教師「!?」



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/09(金) 21:28:42.04 ID:iFctL9uR0


ざわ…


律「んむぅ……んぁ、いい…そこ…そこ……」 クチュクチュ

律「んぅぅ、これいい……ここいい…だいはっけんらぁ……」 クチュクチュ


ざわ…

      ざわ…


教師(な、なんだこれは!もしや起こしたらセクハラ?触ってもセクハラ!?
    もしかして起こさなくてもセクハラなのか!?人生詰んだ/(^o^)\)



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/09(金) 21:32:46.34 ID:iFctL9uR0

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


律「ヘアッ?」 がばっ

律「あ、また寝てた…。うー、今日はだめだなー。部活休んで早めに寝るかなぁ」


     クスクス>


律「!?」


<クスクス


律「!??」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/09(金) 21:36:03.78 ID:iFctL9uR0

律(な、なんだ?……なんか笑われてる)

律「なんだろう、うーん…」


律「澪ぉー」

澪「な、なんだよ //// 」

律「さっきあたし寝てるときにさ、なんかあった?」

澪「 //// 」

律「?」

澪「う、うるさいっ!なんか、その暗記とかで忙しいんだっ、いまは //// 」

律「ちぇー、頭のいい人は違いますなー」 ぷぅ



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/09(金) 21:38:28.81 ID:iFctL9uR0

律「唯ー」

唯「あ、りっちゃん」

紬「りっちゃん //// 」

律「さっきあたし寝てる時にさ、なんかあった?」

唯「うん、りっちゃんがおmoご」

紬「 //// 」 ガッシ

律「なんだよー、教えてくれよー。」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/09(金) 21:40:41.77 ID:iFctL9uR0

紬「唯ちゃん!」

唯「あ、そうだったよね、えーと」

律「りっちゃんが…ってことは、あたしがなんかしたのか?」

唯「えーっと…」 チラチラ

律「…いびきとか、かいてた?」

紬「そ う な の よッ!!!!!!」 ガタン

唯「ひゃあ!」



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/09(金) 21:44:56.36 ID:iFctL9uR0

紬「もうすごかったのよ!教室中を揺るがすような、グオオオオオーって!」

唯「え?……ああ。そうなんだよ!すごかったの!」

律「うへー、それでみんな笑ってたのかー。」

紬「1時間目もそれでね、恥ずかしいと思ってね、黙ってたの。ごめんね?」

律「いいよいいよ。そっかー。あたし、いびきかかないタチだと思ってたのになー」

紬「そこは、ほら!居眠りだと、姿勢が!首がその、圧迫、ね?されて」 アタフタ

律「あー、なるなる」


紬「…ふぅ。」



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/09(金) 21:54:05.88 ID:iFctL9uR0

律「じゃあ授業中はなんとか寝ないように頑張らないとなー。みんなの迷惑になるし」

紬「め、迷惑というか、そうね。大抵の人には迷惑になるのかもしれないけどごく一部には
  そのいびきが大好きという人もいるかもしれないからいちがいにいびきをかかなければ
  いいとはいえないというかわたしてきにはむしろじゅぎょうじかんごとにきかせてほしいとか
  ああもうなにいってるのわたしったらちがうちがうのりっちゃんにはじをかかせたいとか
  そういうのじゃなくてもっとなんていうのなんていうかどうことばにすればいいのこのきもち」

律「?とにかく残りの時間、寝ないように頑張るぞー!」

唯「おー!」



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/09(金) 22:02:21.83 ID:iFctL9uR0

~~~~~~~~~~けいおんぶ!~~~~~~~~~~


律「ふ~~~~いぃ~~~、ねなかったー。がんばったぞおぉぉぉ~~~」 フラフラ

唯「りっちゃんえらいよー!えらーい!」 なでなで

律「はふぅー。あぅ、ごめんムギ、紅茶はいいや。このまま、ちょっ…と……、ねか…せ…」 スゥ

紬「あらあら」

澪「よっぽど眠かったんだな。昨日の晩何をしてたんだか」

紬「澪ちゃんたら //// 」

澪「え?………! //// 」 ボッ

澪「ち、ちが!そんな変な意味で言ったんじゃなくて!ただ単に疑問に思っただけで!!」 アタフタ

唯「ムギちゃん、けぇき!」

紬「はぁい♪」 トタタ

澪「いや、誤解とけたよな?いまので誤解とけたよな??」

紬「うふふふ♪解けたわよ。澪ちゃんはえっちなことなんて考えてないわ♪」 ニヨニヨ

澪「ううーっ //// とけてなぁーい!」



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/09(金) 22:07:27.36 ID:iFctL9uR0

ガチャ

梓「あ、みなさんおそろいですね」 バタン

唯「あずにゃーん!」


ギュウギュウ ナデナデ モウセンパイッタラー


梓「あれ、律先輩寝てるんですか?」

澪「ああ、ちょっと昨日遅かったらしくてな」

梓「あー。仕方ないですね、律先輩は。もう」 ぷんす

紬「ふふっ、授業中にも居眠りしちゃってね?さわ子先生に怒られてたわ」

梓「どんだけ眠かったんですか……徹夜でもしてたんでしょうか?」

唯「それでねそれでね、りっちゃんったら、寝てる間におまたいじってたんだよ!」

澪「」

紬「」

梓「……は?」



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/09(金) 22:11:55.12 ID:iFctL9uR0

紬「ゆ、唯ちゃん!」

唯「ふえ?あっ!ち、違うの!
  おまた、おまたはいじってなくて、オマタ、イジッ、えーと、オーマ…イジ、はっ!」

唯「おまじないをしてたんだよ!りっちゃんは!授業中に!それでさわちゃん先生が」


梓「一体どういうことなんですか?澪先輩」

澪「え、えーっと、なぁ //// 」 モジモジ



唯「あぁーん、あずにゃんのいけずぅー!」



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/09(金) 22:16:29.16 ID:iFctL9uR0

~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~
~~~~~


梓「そんなことがあったんですか……。」

紬「ええ…」

澪「話してしまったのは仕方ないとして、どうすればいいのか、一緒に考えてくれないか?」

唯「りっちゃんが恥ずかしいのは、かわいそうだしね」

梓「もちろんいいですよ!みんなで律先輩を助けましょう!」


「「「「おーっ!」」」」

律「むにゃ」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/09(金) 22:19:36.78 ID:iFctL9uR0

唯「といっても、どうすればいいんだろう?」

梓「まずは原因の究明です!律先輩がオナ……」

澪「 //// 」

紬「わっ //// わっ //// 」

唯「?」

梓「……ごほん。律先輩がおまたをいじるようになった原因はなにか、です!」 カァァッ



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/09(金) 22:23:59.56 ID:iFctL9uR0

唯「原因かぁ。うーん、なんだろう?」

紬「それは、その、おまたをいじるのだから、たぶん…」


律「んっ……」 ピク


澪「!」

梓「あ…(律先輩、起きちゃった?)」



律「…んっ……ふ、んふっ……んあっ」 クチュ クチュ



梓「ええーっ!?」 ガビーン

紬「 //// 」

澪「 //// 」



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/09(金) 22:26:53.87 ID:iFctL9uR0


律「…あ……んぅ、きもち………これ……あふっ」 ピクン ピク



唯「そうそう、一時間目に居眠りしてから、ずっとこんな感じなんだよー」

梓「きょ、教室で…こんなことやってたんですか……」 ゾゾゾ

澪「ああ……」

紬「……」


律「……もっと……もっと…して……んふ、ん」 クチュ クチュ


梓「う、うわ…あ」



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/09(金) 22:44:42.79 ID:iFctL9uR0

律「あっ……あ、あっ」 クニクニ


梓「原因を究明しましょう」 マジ

澪紬「はい」

梓「といっても、こういうことになる原因といったら……」

澪「欲求不満……」

梓「……ですよね。解決するにしても、どうしたら」


紬(あら、あらあらあら?) テカテカ

唯「なんかムギちゃんの輝きが増してきたよ」



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/09(金) 22:48:20.28 ID:iFctL9uR0

紬「欲求不満の解消、いえ、肉体的な!
  欲求不満の解消といったら、何をすればいいのかしらね!」 キラキラキラ

澪「えーと……か、彼氏、とか? //// 」

梓「そんな簡単に作れるものじゃないでしょう…。」

澪「そ、そうだよな。うーん…。」

紬「ムフフ、ムフフ!」 キラキラ


唯「むずかしくてよくわかんないよう。ニクタイテキなヨッキューフマンってなにー?」



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/09(金) 22:54:15.96 ID:iFctL9uR0

梓「ゆ、唯先輩!そ、それはですね…えーと、その、み、満たされない感じといいますか…澪先輩!」

澪「え!?え、えーと、もどかしいー、やりきれないー、って感じの、なあ?」 チラチラ

紬「体をもてあます感じといえばいいのかな?唯ちゃんも人肌が恋しくなる日とか、ない?」

唯「人肌かぁー。そういう時は、憂がいるから大丈夫だよ!」

梓「う、うわあ…。」



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/09(金) 22:54:56.61 ID:iFctL9uR0

唯「もちろん、あずにゃんもだよ!」 ぎゅう

梓「ゆ、唯先輩っ!? /// 」

紬「あらあら、唯ちゃんは肉体的な欲求不満を憂ちゃんと梓ちゃんの体で晴らしているわけね」 ニヨニヨ

唯「うんっ!!」 ニコニコ

梓「む、ムギ先輩ーっ!!?それはちょ」

唯「あずにゃん、私のよっきゅーふまん、はらさせてー!」 ぎゅー

梓「唯先輩!それはちょ、意味的にヤバ、きゃー!!」



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/09(金) 23:03:35.51 ID:iFctL9uR0

ナデナデ ギュウギュウ

唯「ふー、よっきゅーふまん解消!」

梓「やってることはいつもと同じなのに、なんか、なんか……」 げっそり

紬「あらあら♪」 ツヤツヤ

澪「それはそれとして、まずは律の欲求不満だろ」

唯「あ、そうだった」


律「うン、ううン……」 クニクニ


梓「ずっと続いてるし…。」



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/09(金) 23:06:38.30 ID:iFctL9uR0

律「あン…んっ、んんぅ……」 コネコネ


唯「もうー。りっちゃん、あんまおまたいじってるとオバケ出ちゃうのに……」

澪「えっ」

唯「あ、ごめん!澪ちゃん怖い話だめだったよね!」

澪「えっ、いや、そうじゃなくて。えっ」


梓「だめだこの先輩…はやくなんとかしないと」

紬「そのままの唯ちゃんでいてほしい!」 キラキラ



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/09(金) 23:12:42.60 ID:iFctL9uR0

澪「そ、それはともかく。だから律の欲求不満をどうするかって話だよ!」

紬「今までに出た案だと、彼氏を探すのは却下ね。
  時間がかかりすぎるし律ちゃんの気持ちもあるしその他もろもろの理由で即却下だわ。」

梓「は、はい…。その他で何か欲求不満を解消する方法としたら、えーと」

梓(目が覚めてる間に思う存分オナニーをするとか)

梓「……」

梓(……言えない) ワナワナ

澪「……」

澪(言えない… /// ) モジモジ



唯「? どったの?みんな」

紬「しばらく眺めてましょー。ねっ?」 ニヨニヨ



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/09(金) 23:16:09.51 ID:iFctL9uR0

梓「」

梓(…そもそも律先輩にオナニーをさせるとか、どんな非常識なミッションなんですか)

澪「」

澪(話し合うまでもなく却下だなこれは。うん。却下却下。口に出す必要もないよな。うん。)

梓「とくに いけんは ありません」

澪「わたしも なにも おもい うかばない な」


紬「もう、しょうがないわねえ、二人ともー」 ツヤツヤ

唯「マジメに考えてよー」 ぷんす



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/09(金) 23:19:09.51 ID:iFctL9uR0

梓「そ、そういう唯先輩は何か案はあるんですかっ」 ムッ

唯「あるよ?」

梓「あるんですか!?」

澪「ど、どういう案なんだ、唯っ!」

唯「だから私みたいに、誰かの体でよっきゅーふまんを晴らせばいいんだよ」

梓「」

澪「」

紬「ビンゴオオオオオオオオオッッッッッ!!!!!!!!!」 プシューッ



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/09(金) 23:26:10.17 ID:iFctL9uR0

唯「だからりっちゃんは、えーと……、やっぱり澪ちゃんかな?」

澪「ひゃえいっ!?」 ビクッ

唯「ここは一肌脱いでさ、りっちゃんの欲求不満を晴らしてあげてよ!ぱーって!」

澪「わ、私が!?りりりり律とっ!!?」 カァァ

唯「りっちゃんも澪ちゃんの方がいいんじゃないかな?どうしても嫌なら、私の体を使ってもいいけど」

澪「だめだ!それは絶対だめえっ!!」 バン!

唯「そう?じゃあやっぱり澪ちゃんしかいないね!」

澪「え?ええええええっ?? ///// 」 クラクラ


唯「? んもう、澪ちゃんの恥ずかしがり屋さんも相当なもんだよね、あずにゃん」

梓「……いやあ、えー。うわあ、えー。」 クラクラ



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/09(金) 23:32:42.93 ID:iFctL9uR0

唯「じゃあ、りっちゃん起こすから、思う存分よっきゅーふまんを解消させてあげてね!」

紬「ライブ?ライブなの?ライブなのオオオッッッ!?!?!?」 シュッポ シュッポ

梓「落ち着いてくださいムギ先輩!ブレーキ!ブレーキはどこっ!?」

唯「りっちゃーん」

澪「まってー!まってー!家で!家でやるからまってー!!!」

唯「えー?んもー、澪ちゃんたらシャイすぎるよー♪」

澪「う、ううう(なんか決まっちゃった、なんか決まっちゃった)」 グルグルグル


紬「家……か…」 プシュウ

梓「と、止まった……」



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/09(金) 23:36:33.68 ID:iFctL9uR0

律「アン…アン……」 クチュクチュ


紬「りっちゃん?りっちゃん……」 ナデナデ

律「ん……むにゅ」

律「んー、ふああ、あれ?部室だ」

唯「おはよう!りっちゃん」

律「そか、あたしここで寝て…ふわーっ」

梓「えーと、よく眠れましたか?律先輩」

律「おう!悪いな梓、練習できなくてさ」

梓「い、いえ!アハ、アハハハ」

律「?」



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/09(金) 23:42:52.46 ID:iFctL9uR0

~~~~~~~~かえりみち!~~~~~~~~


澪(律と律と律と今日の夜に律と) モンモンモン

律「? どした澪、人の顔じっと見て」

澪「え!?な、なんでもないっ!」

律「さては惚れたなー?このあたしに!にひひ」

澪「……」

律「あいたー!……って、あれ?ツッコミなし?」

澪「あ、いや!だ、だれがだー」 コツン

律「うわー」

澪「……」

律「調子悪い?」

澪「そういうんじゃないっ!」



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/09(金) 23:43:07.46 ID:iFctL9uR0

唯「がんばれ、澪ちゃんっ!」

紬「うふふ♪うふふふふふ♪」

梓「早く帰って頭を休ませたいです…」



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/09(金) 23:59:21.45 ID:iFctL9uR0

紬「それじゃあ、私はここで♪」

唯「ムギちゃんまたねー」

律「またなー」


紬「……」



70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/09(金) 23:59:27.89 ID:iFctL9uR0



紬「……」 カチリ


律『ほーら、元気だしてー』

澪『だ、だからそういうんじゃないってばっ』

唯『澪ちゃんはえーきを養ってるんだよ!』

澪『ゆ、ゆいっ!』


紬「感度良好ね。りっちゃんのカチューシャに取り付けた盗聴器」

紬「……教室での一件を録音できなかったのは、琴吹紬一生の不覚。」

紬「同じ失敗は決して二度と繰り返さない。これはスケベ心からではないわ、
   琴吹の人間としてのプライドを守る戦いでもあるのよ!」 キリッ

カパッ ピ ピ ピ レディ

紬「斉藤?一般車両と録音機材を用意させなさい。一時間以内に!」



71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/10(土) 00:05:41.01 ID:pQgtrLq80

~~~~~~~~~りつんち!~~~~~~~~~~


律「なんか、あたしんちに寄ってくのも久しぶりだよなー?」

澪「あ、ああ……」

律「いやな、今日親いなくてさぁ。」

澪「えっ! //// 」

律「なんなら出前でも」

どたどた

聡「ねーちゃん!おれの…、あ!」



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/10(土) 00:05:59.59 ID:pQgtrLq80

澪「あ、聡くん!……久しぶり」 ニコ

聡「あ、うん、うん!久しぶり!てへへ」 デレ

律「おーおー、色気づいちゃってまあ」 ニヤニヤ

聡「ち、ちげーし!馬鹿アネキ!」 どたどた

律「やれやれ」

澪「さ、聡くん、いるんだ……」

律「ん?いるよ。」

澪「そうなんだ……」

律「?」



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/10(土) 00:21:41.95 ID:pQgtrLq80

~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~
~~~~~


律「ごっそさーん」

澪(普通におそば食べてしまった……。)

律「……」

澪(…よくよく考えれば、いったい、なんて切り出せばいいんだよぅ…。)

律「……なあ、澪」

澪「ん」

律「何かあった?」

澪「えっ」



74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/10(土) 00:23:00.84 ID:pQgtrLq80

律「いや、急に泊まるって言い出すからさ。何か悩みとかあるなら、聞くよ?あたし」 キリッ

澪「り……つ」 ジワ

律「まったくー、何年付き合ってると思ってんだい!
  澪がそんな顔してる時は、何か言いたいことがあるけど、言えないって時だよ」

澪「……うん」 グスッ

律「相談でも、手助けでもさ。あたしにできる範囲で力になるからさ。話してみ?」 ニコ

澪「うん……律、ありがとうっ」 グスン

律「よせやい」




~~~~~~~~~~~~~~~


紬「はう」 プシュ

側近「お嬢様が出血なされました!」

斉藤「なんだと!?すぐに止血を!患部は!?」

側近「鼻ですッ!!」



76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/10(土) 00:28:28.84 ID:pQgtrLq80

澪「律……実は、ええと…」

律「うん」

澪「な、何から話せば」

律「ゆっくりでいいから、さ」

澪「うん……えっと、欲求不満を沈めなきゃならなくて」

律「えっ?」

澪「それで、律と…私が」

律「うん。……うんん?」



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/10(土) 00:39:42.69 ID:pQgtrLq80

律「ちょっと待てちょっと待て。もう少し詳しく話してくれ。(澪の)欲求不満がどうしたって?」

澪「こうして意識を保っている間は表には出てこないけど、もう、大変なレベルなんだよ……」

律「た、大変なレベルなんだ……。」

澪「すでに実害も出ているわけだし」

律「じ、実害っ!?」

澪「あ、いや!これは律は知らなくていいんだ」

律「な、なんだよ。そこまで話しておいて…」

澪「…ごめん。でも、そうだよな。ここで止めても気になって仕方なくなるもんな。」



79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/10(土) 00:40:11.02 ID:pQgtrLq80

律「じ、実害って、一体……?」

澪「その…教室で、みんなの見てる前で……」

律「えええっ!?」

澪「あ、喘ぎ声…とか、その、指でしてるの見られたり……とか」

律「そ、そんなこと……してたのかっ(澪が)」 クラッ

澪「あ、り、律っ!!大丈夫だ、すぐにみんな忘れてくれるからっ!」

律「い、いやいやいや!楽観的すぎるだろ、澪っ!」

澪(やっぱりショックだったんだ…でも、今は私が律を励まさないと!)



80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/10(土) 00:43:07.41 ID:pQgtrLq80

澪「大丈夫、犬に噛まれたようなもんだから!」

律「いや、明らかに自分から噛まれに行ってるよな!?」

澪「無意識のうちなんだよ!仕方がなかったんだ!」

律「無意識なんだ!?いや、それはそれで問題だろ!!」

澪「そうだよ、問題なんだ!」

律「問題だよね!?………うん。」

澪「だから…………」

律「だから………?」



82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/10(土) 00:55:49.86 ID:pQgtrLq80

澪「律、……わたし……の…身体…で……欲求不満を……解消………して…くれ……… ///// 」 ぼそぼそ

律( 律・の・身体・で・欲求不満を・解消・させて・くれ……って、えええええっ!?)

律「ほ、本気かよっ!?澪っ!!?」

澪「じょ、冗談でこんなこと言うかっ!!私は本気だっっ!」 キリッ

律「うっ……(この目、澪が決心して周りが見えなくなった時の目だ…)」



83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/10(土) 00:59:00.11 ID:pQgtrLq80

澪「私は本気だぞ。律」 キリッ

律「澪……」

澪「……」 ブルブル

律(震えてる……そうだよな。こんな悩みを告白するのに、一体どれほどの勇気が必要なのか……)

律(あたしだから告白してくれたんだ。あたしがここで澪を見捨てたら、一体誰が澪を助けるんだっ!)

澪「律……」

澪(律に…律にこれ以上、あんな恥をかかせるわけにはいかない)
  (私の身体で、律を助けることができるのなら!)

律「……澪」

律(澪に…これ以上、あんなことをさせるわけにはいかない…)
  (あたしの身体で、澪を助けることができるなら……!)



84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/10(土) 01:06:48.23 ID:pQgtrLq80

律「……わかった」

澪「律っ!」 パアアア

律「こ、今回だけだかんな!」

澪「だ、だめだ!ちゃんと満足するまでやらないと!」

律「なっ……」

澪「中途半端にするのが一番良くないんだ。……わかるだろ?」 キリッ

律「えっ……う ////」



85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/10(土) 01:07:09.09 ID:pQgtrLq80

律「す、好きにしろよ…… //// 」

澪「だから!駄目なんだよ、それじゃあ」

律「ええっ?」

澪「律が満足するまでやらないと、意味がないんだっ!」 ふんす

律「いっ!?」

律(いや、その、あ、あたしのこと考えてくれるのは嬉しいけど、って、そうじゃなくてー、ううー //// )



87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/10(土) 01:15:57.74 ID:pQgtrLq80

律「わ、わかったよ。とことん付き合うよ…… //// 」

澪「ありがとう、律……」 スッ

律「あっ……」


トサッ


澪「律……」

律「み、澪……」

澪「律……」

律「ちょ、近いから、澪、このままだと……ん……」




~~~~~~~~~~~~~~~


側近「お嬢様!出血が多すぎます!このままではッ!」

紬「これは、琴吹の名誉をかけた戦いなのよ!ここで死すとも、私は本望ッ!」 だらだらだら

斉藤「ええい、本部!医者と輸血用血液を手配しろッ!大至急だあッ!!!」



89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/10(土) 01:27:46.39 ID:pQgtrLq80

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


紬「………はっ!」 がばっ

医者「おお、目が覚めたようじゃ」

斉藤「お気づきになられましたか、お嬢様」

紬「斉藤……私、どのくらい眠っていたの?」

斉藤「貧血で失神なされておりました。1時間ほどでしょうか」

紬「いけない!りっちゃんと澪ちゃんは!?」



澪『可愛いかったよ、律……』 ナデナデ

律『ば、ばか!……ばか』 ////



紬「………うまく…いったみたいね…」



91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/10(土) 01:30:17.25 ID:pQgtrLq80

斉藤「録音は完璧にできております。お聞きになられますか?」


キュルキュル カシャ

澪『どうなんだ?律?』 クチュ

律『ひゃうっ!わ、わかんねえよ!あっ!わかんない、からあ!』 ビクンッ

澪『わかんないじゃ、わかんないだろ…な?』 ピチュ

律『ふぅんっ!んっ、……き…きもちーし… //// 』

澪『ふふっ、かわいい。律っ』 グチュッ

律『ひゃああっ!!?』 ビクンビクン

カシャ


紬「……家に帰って聞くわ。ありがとう」

斉藤「はっ」

紬「……」

紬「りっちゃん…」



97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/10(土) 01:41:20.27 ID:pQgtrLq80

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


澪「律……」 なでなで

律「澪……あ、そうだ。ビデオ見ね?」 むくっ

澪「……律…おまえは、ムードとかそういう!」

律「ままま、昨日さ、学校行く前にBS回してたら丁度やってたんだよ!○×△の伝説のライブ映像!」

澪「で、伝説のライブ映像ッ?」 ぐぐっ

律「初公開だってさ!もう空いてるビデオないから、慌てて聡の部屋漁って空のテープ探してきてさ」

澪「事情はいいから!はやく見ようっ!」



99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/10(土) 01:41:29.62 ID:pQgtrLq80

律「はは、乗り気だなー?昨日は宿題終わってから見ようと思ってたら、夜遅くなっちゃってさー」

ガシャン ガコ ウィーーーーン

律「不覚にも見てる途中で寝ちゃってたんだよな。はは」

澪「安心しろ、今日は寝たらゲンコツだ」

律「だ、大丈夫だって!まだ夜遅くねーし!」

澪「はじまるぞ!」

律「おお!」



102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/10(土) 01:46:58.63 ID:pQgtrLq80

~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~


\ワー/ \ワー/


律「素晴らしかった…」 ウルウル

澪「感動だ……」 ウルウル

律「○○が○○で!」

澪「□□の□□□なんか、もう!」


TV『この後は○○!チャンネルはそのまま!』


澪「あれ、この後は?」

律「予約録画だから、何も入ってないだろ。空ビデオだし。止めるぞ?」


「あん!」


律「えっ」



103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/10(土) 01:47:49.14 ID:pQgtrLq80

『アン!アン!アハン!しゅごい!これしゅっごいのお!』
『ええやろ奥さぁん、こんなんひさしぶりとちゃいまっかぁ?』
『ひさしぶりなのお!ああん、あなたごめんなさい!なにわのあきんどと不倫しちゃってごめんなさい!』
『げへへへ、こいつは非売品でっせぇ、奥さぁん』
『んほぉうっ!ほしいっ!このお○○ぽ一家に一本ほすぃーん!!』

澪「」

律「なっ、ななな」

律「なんじゃこりゃあああああ!うおいこら聡てめえええええええええええっ!!」

ガチャバタン ズシンズシン ドタバタン



澪「……ああ…、なるほど…。」


~~~~~~~~~~~~~~~


紬「睡眠学習と、いうことだったのね……」



104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/10(土) 01:56:01.17 ID:pQgtrLq80

~~~~~~~~~~~ひらさわけ!~~~~~~~~~~


憂「ふう、宿題もおわったし。おやすみなさーい」

ガチャ

唯「……うい?」

憂「(あは)、おねえちゃん!」

唯「一緒に寝ても……じゃなくて、」

唯「今日は人肌が恋しいから、憂の身体で欲求不満を晴らしに来ました!」

憂「っえ?ええええっ!? //// 」

唯(あずにゃんに教わった難しい言い方でお姉ちゃんっぽくね!) ふんす



105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/10(土) 01:56:06.21 ID:pQgtrLq80

憂「お、おおおおおおねえちゃんっ!!?!?」

唯「憂の身体で、欲求不満はらしても、いい?」 ポワン

憂「もちろんッ!!」

唯「わーい!」

憂(よくわからないけど、神様!贈り物をありがとうッ!!!!!)


                                                HAPPY☆END




109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/10(土) 02:16:19.35 ID:Jym6QEWQ0


一番の被害者は聡



110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/10(土) 02:44:10.81 ID:5XnrNDQy0

>>1



114 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 07:52:58.61 ID:QLjyJGD5i

乙!






関連記事

ランダム記事(試用版)




律「きもちーし」
[ 2011/10/29 18:42 ] 微エロ | | CM(1)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:4239 [ 2011/10/30 20:32 ] [ 編集 ]

やはり澪律だ...鼻血が...。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6