SS保存場所(けいおん!) TOP  >  仮面ライダー >  戦え…戦え…  唯「んー?」#前編

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






戦え…戦え…  唯「んー?」#前編 【仮面ライダー】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1279349419/

戦え…戦え…  唯「んー?」#前編
戦え…戦え…  唯「んー?」#中編
戦え…戦え…  唯「んー?」#後編




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 15:50:19.28 ID:IQ72cWQr0

キィーン、キィーン

唯「むむむ、出たなミラーモンスター」

唯「今日もささっとやっつけちゃうよー…」

シュ…バッ!

唯「へんしん!」

龍騎(唯)「よし! ギュイ~ン!」スゥ…

私、平沢唯はある日からみらーわーるどって
鏡の中にあるもう一つの世界で戦う仮面ライダーになっちゃいました!
今日も無力な一般人たちを襲って食べちゃう
ミラーモンスターを倒すために奮闘しちゃってまーす!





3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 15:53:20.69 ID:IQ72cWQr0

龍騎(唯)「とどめ! いくよっ、ドラ太!」

ファイナルベント

龍騎「ふんすっ……」ス

ドラグレッター(ドラ太)「ぎゃおおおす!!」ゴォォ!

ミラーモンスター「!?」

龍騎「てえええ~~いぃっ!!」ガガガッ

ミラモン「ぐげぇえっ」ドカーン

ドラ太「がぶっ…むしゃむしゃ」

龍騎「ふぅ…なんとか倒せたよぉ」

?「…お前がドラグレッターを従えたライダー」

龍騎「へ?」



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 15:56:12.68 ID:IQ72cWQr0

龍騎「どちらさま? あ、もしかしてあなたもライダー!?」

?(この声…まさか…いや、でも…)

龍騎「そうだったら感激だよ~
   話には聞いていたけどホントにライダーって何人もいるんだね!」

龍騎「これでミラモン退治も楽になるよー…よかった、よかった」

?「…何を言っているんだ?(き、気のせいだ! 気のせい…)」

?「ライダーはライダー同士潰しあう…最後の一人になるまで、な!」ス

ザンッ



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 15:59:56.68 ID:IQ72cWQr0

龍騎「あいたっ!? ななな、いきなり何するの!?」

?「ふざけてるのか!? それなら黙って倒させろ!」アドベント

ダークウイング「きいいぃぃぃ」

龍騎「え~!? でっかいコウモリ!?」

龍騎「こ、ここは一先ず逃げなきゃ…や、やられちゃうっ」タタタ…スゥ

?「ま、待てっ…くそ、ミラーワールドの外に逃げられたか!」

ナイト(?)「はやく…ライダーを一人でも多く倒さなきゃ…」スタスタ…



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 16:02:21.96 ID:IQ72cWQr0

・・・

和「唯、唯、唯ってば」

唯「…ん、ん~…? なーに…?」

和「問題、あてられてるわよ」

唯「え、あ、はいっ! え、えっと…」

和「もう…唯ったら…」

律(唯のやつ、ここ最近ずっと居眠りばっかだな…
  まぁ、最近というか前からそうだったけど)

澪(また居眠りか…夜更かしでもしてたのかな? それとも…)

紬「……」カキカキ



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 16:05:09.66 ID:IQ72cWQr0

律「んで、唯ってば全授業ほぼ連続で居眠り三昧!」

梓「もー、ちゃんとしましょうよ。唯先輩」

唯「うぇっへっへ…すいやせーん」

律「寝飽きないのかよ?」

唯「ううん、疲れてるからいつもぐっすりで」

澪「疲れてるって…何を疲れることしてるんだよ?」

唯「ぎ、ギターの練習かなっ」

梓「本当ですかー…?」

唯「あ、あはははは…」

紬「はい、唯ちゃん。紅茶とケーキよ」ス

唯「おぉ~! ありがとムギちゃ…」キィーン、キィーン

唯「ご、ごめんっ! ちょっとトイレ!」

梓「あ、唯先輩! 行っちゃった…すごい唐突ですね」

澪「…ああ」



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 16:08:29.77 ID:IQ72cWQr0

律「さきにお茶始めてるか」

紬「唯ちゃんには悪いけど、そうね」

澪「……」

梓「それじゃあ、いただき…」

律「…あーっと! 私も突然便意が!」

澪「ケーキ食べる寸前にそういうこと言うなっ! さっさとトイレ行ってこいよ」

律「そうする。んじゃ、さきしててな~」

紬・梓「はーい」

梓「唯先輩も律先輩も…忙しいですね」

紬「ふふ、いろんな意味ではそうね」



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 16:11:31.51 ID:IQ72cWQr0

・・・

龍騎「あわわ…!?」スッ

ミラモン「ぐごおおおぉぉおおぉおお」ブンブン

龍騎「今日のは随分と乱暴なやつだねっ、うわわっと!」

スウィングベント

?「よいしぉっと!」パァァン

ミラモン「うぐぅっ…」

龍騎「! だ、誰っ」

?「話は後! さっさとこいつをぶちのめしちまおう!」シュッ

龍騎「え、あ…う、うん!」サッ



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 16:14:20.84 ID:IQ72cWQr0

ミラモン「ぐええぇええああ」ドカーン

?「やったな!」

龍騎「うん! …で、あなただれ? あ、あなたも私を倒しに来たの…?」

?「安心しなってそのつもりだったらとっくの間に襲ってるから」

?「私はライダーを倒すとか、願いを叶えるとかそんなことに興味ないんだ」

龍騎「願いを叶える? 何それ」

?「お、お前…まさか知らないでライダーになったのか…?」

龍騎「ほえ?」



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 16:17:17.56 ID:IQ72cWQr0

?「―――というわけ」

龍騎「そ、そんな…知らなかったよ」

?「デッキを渡されたとき教えられなかったのかよ?」

龍騎「え、榊原さんに渡されたときそんなこと聞かなかったよ?」

?「さかきばら…?」

龍騎「うん、私をミラモンから助けてくれたの。でもそのせいで…」

?「…んで、お前がその人の後を継いで戦ってたのか…変な奴」

龍騎「だ、だっていきなり頼まれちゃったんだもん…
   ていうか変身しなきゃ死んじゃうって言われて…」

?「あー、なるほどね…そういうことなら、
  あんたは自分の欲望の為に戦ってるわけじゃないんだな。それなら…」

龍騎「んー?」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 16:20:12.60 ID:IQ72cWQr0

?「いきなりで悪いけど、頼みがある!」

龍騎「た、頼み…? こ、これ以上怖いことは私…」

?「私の弟を救うのを手伝ってほしい!」

龍騎「お、弟! どうしたの? まさかミラモンに捕まって…」

?「ううん、違うんだ! 弟は…ライダーなんだよ」

龍騎「ら、ライダー!? ってことは…」

?「ああ、あいつは他のライダーを潰しにかかってる! 自分の願いを叶えるために…」

?「弟に…こんな危険なことをしてほしくないっ、
  頼むよ! お願いだ! 弟を私と一緒にとめてくれ!」

龍騎「え、えっと…」

?「私は仮面ライダーライア! …た、田井中律っていうんだ」

龍騎「……え」

龍騎「り、り、り…りっちゃんっ!?」

ライア(律)「え?」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 16:23:29.45 ID:IQ72cWQr0

・・・

律「にしても驚いた」

唯「私の方が驚いちゃったよぉ」

唯「まさかりっちゃんもライダーだったなんて…」

律「そっちこそ…ま、何はともあれだ。
  唯が味方になってくれたんだから心強…いかな?」

唯「ひ、ひどいっ」

律「あはは、冗談だって。いやー、ホントのところほっとしてるんだよ。
  もし頼みが通らなくて逆に私が襲われていたらって」

唯「そうだね…。それにしてもライダーって怖いもんだったんだね」

律「唯はライダーバトルのこと知らなかったもんなぁ……とにかく弟…聡を…」

唯「うん! 大丈夫だよ! 聡くんは私たちできっと止められる!
  それに聡くんも分かってくれるはず!」

律「ああ…ああ! そうだな! そうだよな! 唯、頑張ろうぜ!」

唯「うんっ」



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 16:26:22.73 ID:IQ72cWQr0

唯・律「ただいま~」

紬「あら、二人一緒?」

梓「遅かったですね」

律「ん、ちょっとねー」

澪「…ほら、ケーキ食べたら練習だぞ」

唯「私、疲れちゃった…」

律「私も~」

梓「だから何で疲れてるんですか!」

澪「……」

紬「ふふ」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 16:29:14.09 ID:IQ72cWQr0

平沢家

律『―――…というわけだ、作戦は明日実行で』

唯「うん、わかった!」

唯「頑張ろうね! りっちゃん!」

律『ああ…! かならずあいつを連れ戻してきてやる…!
  それじゃあな、唯!』ガチャ…ツーツー

唯「よし、頑張るぞー」

憂「何を頑張るの?」

唯「戦いだよ、戦い! 人を助けるための!」

憂「戦い? だ、だめだよ…危ないことに手ぇだしちゃ!」

唯「だ、大丈夫だよ! それに…私にしかできないことだから!」

憂「…お姉ちゃん?」

唯「それじゃあ、お休み! 憂!」



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 16:32:21.46 ID:IQ72cWQr0

・・・

ライア「……」

?「よぉ、ライダー」

?「何ボサっと突っ立ってんだよ。モンスターもいないのに」

ライア「聡、あんたさ…こんな馬鹿なことやめなよ」

?「!」

ガイ(聡)「なんだ。姉ちゃんかよ」

ライア「聡…」

ガイ「よかったぁ…俺、姉ちゃんをぶっ倒せるのかよぉ…ふひひ」

ガイ「ひひひっ! 俺の為にくたばってくれよ! 姉ちゃん! 俺だけの為にぃ!」バッ

ライア(話合いじゃ…やっぱ解決しないのかよっ!)

ガードベント



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 16:35:30.26 ID:IQ72cWQr0

ガンッ

ガイ「…ああん?」

龍騎「聡くん! だ、だめだよっ…
   りっちゃんは聡くんのお姉ちゃんなんだよ!? それなのに…」

ガイ「なんだお前、邪魔すんのかよ」ストライクベント

ガイ「ふんっ」ズンッ

龍騎「っ」

ライア「聡…こうなったら力づくでも言い聞かせるしかないみたいだなっ」スウィングベント

ガイ「やる気になったのか!? ふひひひひっ」

ライア「聡ぃっ!」

ガンッ、ギィッン、バチッ…

龍騎(ら、ライダー同士が…戦ってる…)



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 16:38:09.85 ID:IQ72cWQr0

ガイ「こい!」アドベント

メタルゲラスたん「ふんもっふ!」ズンズン…

ライア「っ!」アドベント

エビルダイバー「すぃー」シュー…

ガイ・ライア「いけー!!」

ガイ「っと、その前に」コンファインベント

エビル「す……」パッ

ライア(私のエビルダイバーが消えた!?)

ゲラスたん「ふんも!」ドカンッ

ライア「あうっ」

龍騎「りっちゃん!! ど、どうしよ…」



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 16:41:15.38 ID:IQ72cWQr0

ライア「うぐっ…く…」フラフラ…

ガイ「ま、こんなもんかな」

龍騎「自分の願いを叶えるためだけにお姉ちゃんにまで手をかけるの!?
   そんなのおかしいよっ!!」

ガイ「願い? 別にそんなのないよ」

龍騎「え」

ガイ「いい? これはゲームなの。つまり楽しみ方は自由ってわけ」

ライア「ようはゲーム感覚の戦いってか…馬鹿野郎…」

ガイ「吠えてなよ。敗者」ス

龍騎「り、りっちゃ――」

ガイ「死んじゃえ!!」ズッ

アドベント



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 16:45:13.15 ID:IQ72cWQr0

ダークウイング「きいいぃい」バッサバサ

ガイ「な、なんだこいつぅっ」

龍騎「あ、あのコウモリ…まさか!」

ナイト「きて!」ファイナルベント

ダークウイング「きいいぃ…」ス

グルン、グルン、グルン…シュッ!

ナイト「やあああぁああああ!!」ズンッ

ガイ「げ、ゲラスたん!」

ゲラスたん「ふんもっふ!」ガシッ

ナイト「! っく」バッ

ライア「…あ、あたらしい…ライダー?」

龍騎(あの時の…)



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 16:48:36.81 ID:IQ72cWQr0

ガイ「なんだよ! 不意打ちは卑怯だろ!」

ナイト「……」ス

ガイ「や、やるってのかよ」

ナイト「……」

ガイ「ちっ、やーめた! 興が冷めちゃったよ!
   なんだよ…せっかくいいトコだったのにさぁ…」スタスタ

ライア「さ、聡…! っ、くそ!」

ナイト(聡…?)

龍騎「…もしかして、助けに来てくれたの?」

ナイト「…勘違いしないで。言ったろ? ライダー同士は…」

龍騎「ち、違うっ」



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 16:52:01.51 ID:IQ72cWQr0

ナイト「……」

龍騎「違うよぉ…そんなのおかしい、間違ってる」

龍騎「私たちが戦い合う意味なんてないよ! 絶対に!」

ナイト「……」

ライア「そいつの言うこと、滅茶苦茶かもしんないけどさ…私もそう思う! こんなの馬鹿げてる」

ナイト「…あまいよ」ス…スタスタ

龍騎「ま、待って!」

龍騎「あなたも一緒に戦おう!? このライダーバトルを止めるためにも!」

ナイト「……」スタスタ

龍騎「行っちゃった…」

ライア「仕方がないよ。みんながみんな、話を聞くような奴じゃないし」

ライア(でも、あいつ…何か雰囲気が…気のせいかな?)



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 16:55:04.97 ID:IQ72cWQr0

・・・

澪「……」

?「澪」

澪「!」

澪「の、和…」

和「どうして奴らに手を出したの?」

澪「あ、あんまりにも酷い戦いだったから見てられなかったんだよ!」

和「そう…まぁ、深くは聞きはしないけども」

和「あなたにはあなたのやり方があるものね」

澪「……」



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 16:58:16.85 ID:IQ72cWQr0

唯「ごめんね、りっちゃん…」

律「ううん、唯は悪くないよ。私が弱かったから…」

律「聡…ばか」

唯「りっちゃん…」

唯「やっぱりこんなの間違ってる!」

唯「りっちゃん!」

律「お、おう?」

唯「私、戦いを止めるよ! ライダーバトルを!」



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 17:01:37.99 ID:IQ72cWQr0

律「しょ、正気か!? ライダーは私らを除いて後、11人もいるんだぞ!」

律「さっきも言ったけど、全員が話を聞いてくれるような奴かもわからないっ、
  それってすんごく危ないんだぞ!?」

唯「わかってるよ。でも…ライダー同士が戦い合ってるところ…私、見たくないもん」

唯「だから、止めるの。絶対に」

律「唯…」

律「…わかった。それ、私も手伝うよ」

唯「ほ、ほんと!? りっちゃん!?」

律「私は嘘はつかん!」

唯「…り、りっちゃぁ~ん!」ギュゥ

律「あいたた!? いたいって! いたいっ」



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 17:04:10.37 ID:IQ72cWQr0

平沢家

憂「おかえりなさ…お、お姉ちゃん!? どうしたの…その傷と痣!」

唯「え、えへへ…転んじゃって」

憂「本当!? そんな…お姉ちゃぁぁん」グスッ…ポロポロ

唯「う、憂っ!?」

憂「こんなに痛々しい怪我を…お姉ちゃんが可哀想だよぉっ」

憂「うえぇぇん、えーん…」

唯「憂ぃー…大丈夫だよ。ごめんね? 心配かけさせちゃって」ナデナデ

憂「うえーん…ぐすっ…ひっく…」グスンッ



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 17:07:09.73 ID:IQ72cWQr0

唯「落ち着いた?」

憂「ぐすっ…う、うん」

憂「もう…こんな怪我しちゃやだよ? お姉ちゃん…」

唯「うん、もうしないよ」

憂「…約束…してね?」

唯「うんっ」ニコ

憂「わぁ…す、すぐにご飯作っちゃうね! 楽しみに待ってて!」タタタ…

唯「楽しみだよぉ~♪」ニコニコ



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 17:10:36.80 ID:IQ72cWQr0

梓「へー、唯先輩が…」

憂「うん…本当に痛そうで」

梓「そっかぁ」

純「……」

梓「あ、そういえば純」

純「……」

梓「純?」

純「え? あー、ごめん! ちょっと教室に忘れ物してきたみたい! 取ってくるね~」タタタ

梓「ちょ、純? …行っちゃった。さき、行ってる?」

憂「少し待っててあげよ?」



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 17:13:19.94 ID:IQ72cWQr0

純「はぁはぁ…鏡、鏡……あった!」ス

バッ

純「へんしん!」

シザース(純)「蟹さんだよー…なんちって」

スゥゥ…

…スタスタ

澪「…よし」

和「待って」

澪「ん?」

和「今日は私がいくわ。たまには澪も休まないと」

澪「そうか、わかったよ」

和「ふふ、それじゃあ…へんしん!」



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 17:16:26.28 ID:IQ72cWQr0

・・・

シザース(純)「いっくよ~…」ファイナルベント

ボルキャンサー「かにかに~」

シュッ…ポン!

ミラモン「けけぇーっ!」

シザース「とぉー!!」クルクル…ドン!

ミラモン「け~!?」ドカーン

シザース「ふぅ…やったね!」

ボルキャンサー「かに~」

シュートベント

ドカーン!!

ボルキャンサー「がににっ!?」ヨロ…

シザース「カニちゃん!? こ、攻撃! どこから…!」



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 17:19:33.33 ID:IQ72cWQr0

?「……」カチャ

ドカーン!!

ボルキャンサー「がにぃーっっっ!!?」

シザース「また!? もぉー、隠れてないででてこいコラー!」ジダンダ

?(思ったより防御が堅い…ここはランチャーよりキャノンか)シュートベント

シザース「! そこかぁっ」ザザッ…ザンッ

?「!」

シザース「さっきからこそこそと…」

?「……」ササッ

シザース「ありゃ、いない…?」

アドベント

シザース「なっ!?」



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 17:22:19.17 ID:IQ72cWQr0

マグナギガ「……」

シザース「なにこのでっけぇ牛…って!?」

ズガガ

シザース「う、牛に隠れて撃ってきた! せこいぞチクショー!」ダダダ

?「面倒だわ」ファイナルベント

マグナギガ「ぐもももも…」ガチャコンッ

?(全て吹き飛ばす…!)

ドドドドカァァァァァンンンッッッッ!!!! グゴゴゴゴゴ…



シザース「…へ……へ?」



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 17:25:43.56 ID:IQ72cWQr0

シザース「あ…あ……」シュゥゥ…

純「負けちゃったの…私? き、消えちゃうの…?」

ザッザッ

?「……」

?「思ったより悪くなかったわ。いいセンスだったわよ」

純「だ…だれ…ぇ……?」

ゾルダ(和)「見て分からないかしら? ライダーよ」

純「で…です…よねぇ…えへ、へ…」シュゥ…

純「あぁあ…消えてる…消えてるよおおお…嫌だなぁ…あああ…」

ゾルダ「悪く思わないでね。鈴木さん」ス…スタスタ

純「ま…って…いか、ない…で…さ、み…し――――――」

サァァ…



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 17:28:15.22 ID:IQ72cWQr0

・・・

和「……」スゥ…

澪「お疲れ様」

和「…やめて」

澪「……」

和「紛いなりにもこれは人殺し…やっぱり気分がいいものじゃないわね」

澪「ああ…」

和「さぁ、帰りましょう」



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 17:31:10.87 ID:IQ72cWQr0

梓「純ー、じゅーん! どこにいるの~?」

憂「純ちゃーん! おーい!」

梓「純、どこに行っちゃったんだろ?」

憂「うん…心配だね」

憂「純ちゃーん」

梓「純ー!」


仮面ライダーシザース 鈴木 純 死亡



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 17:36:36.02 ID:IQ72cWQr0

スゥゥ…

唯「ふぅ…」

律「な、なんとか今回も倒せたな。ミラモン」

唯「うん…でもライダーに会わなかった」

律「会わない方がいいんだよ。できる限りさ」

唯「でも…」

キィーン、キィーン

唯・律「!」

律「またミラモンか…?」

唯「まさか! さっき倒したばっかなんだよ!?」

『戦え…戦え…』

「!」



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 17:55:11.61 ID:IQ72cWQr0

唯「か、鏡の中から…」

律「声が…」

『戦え…平沢唯、田井中律』

律「わ、私たち?」

『戦わなければ…この先、生き残れない』

『他のライダーたちは己の願望を叶える為、お前たちに牙をむくぞ』

唯「そ、そんなことないよ! 私が…私たちがこの戦いを止めるんだから!」

『馬鹿な真似を…お前たちは戦うしかない。戦うしかない…』スゥゥ

律「聞こえなくなったぞ…」

唯「う、うん。なんだったんだろう…今の」

律「おそらく、前に私にこのデッキを渡した奴だ」

唯「え?」



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 17:58:39.97 ID:IQ72cWQr0

律「ライダー同士の戦いのこと、ミラーワールドのことも奴から聞いたんだ」

律「聡のことも…」

唯「ってことは…あの声の人が私たちを戦わせてるってこと?」

律「さぁ、そこまでは…」

唯「……」

・・・

『これでは戦いのペースが遅すぎる…やはり盛り上げ役も必要…』

『何よりも戦いを好む者を…欲望に忠実な者を…』

スゥゥ



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 18:02:27.49 ID:IQ72cWQr0

さわ子「はぁ…」

さわ子「最近忙しくてお肌のツヤが…明らかに失われつつあるわぁ…」

さわ子「いつのまにかこんな歳に…って! だ、ダメよ! そんなこと考えちゃっ」

さわ子「…はぁ」

さわ子「いつまでも、若く、美しくいたいわぁ」

キィーン、キィーン…

さわ子「ん…? 何、この音は…」



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 18:06:04.11 ID:IQ72cWQr0

聡「そろそろ…ゲラスたんにエサやらねーと」

聡「…こっちが食われちゃいそうだぜ」

キィーン、キィーン

聡「お、丁度いいときにモンスターが!」

聡「へへっ」バッ

聡「へんしん!」

ガイ「ふひひ…」スゥゥ…



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 18:09:47.28 ID:IQ72cWQr0

・・・

龍騎「りっちゃん! でっかい蛇だよ!」

ライア「ああ、強そうだ。油断すんなよ!」

ベノスネーカー「シュルルル…」ギロリ

ストライクベント

ガイ「うおおおりゃあ!」ズンッ

ライア「!? さ、聡っ」

龍騎「聡くん!?」

ガイ「ああーん? 邪魔しないでよね。こいつはゲラスたんの食事にすんだからさ」

?「ねぇ…ちょっと待ちなさいよ…」ザザッ

「…?」



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 18:12:43.13 ID:IQ72cWQr0

?「そのモンスターは…私がいただくわぁ。ていうかもう私のものだから…」ス

ベノスネーカー「!」

シュゥゥン

ライア「契約した…!」

龍騎「あ、あんな強そうなミラモンと?」

ガイ「てめぇ…よくも俺の獲物を横取りしやがったな!?」ズオッ

?「ふん!」パシッ…ガ!

ガイ「うぐっ!?」

?「おぉーい…てめぇ、何だぁ? あ゛ーん?」ソードベント

王蛇(?)「はぁ…ふふふっ」ニヤリ

ガイ「う…」

龍騎「な、なんかおっかない…」

ライア「タダモンじゃねーぞ…あれ」



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 18:16:17.65 ID:IQ72cWQr0

王蛇「あはははは!」ズバンッ、ザック、ザック

ガイ「うげああああ!? いってぇえええ!!」

王蛇「あっはははは! 楽しい! 快感! 最っ高! もう最高よぉおおお!」

龍騎「聡くんがおされてる…」

ライア「嘘だろ!? あのライダー…
    さっきモンスターと契約したばかりじゃねーかよ! それなのに…」

王蛇「あっはぁ…」ファイナルベント

ベノスネーカー「シュルルル!」ブオォッ…ブシュ!

王蛇「はっはぁぁ!!」ブンブンブンブンッグォォン!

ガイ「っの!」コンファインベント

スゥ…

王蛇「! あー? なによこれぇ?」

ガイ「は、はは…いまだ! ゲラスたん!」

ゲラスたん「ふんもっふ~!」ドシドシドシ…

王蛇「…ふふ」



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 18:20:00.84 ID:IQ72cWQr0

スチールベント

王蛇「このカード、なーんだ?」

ガイ「!? お、俺のカード! うっそぉー…」

ライア「カードを盗むカードか!」

コンファインベント

ガイ「あぁっ! ゲラスたんが消えた!?」

王蛇「ふふん? てああぁ!」ブンッ

ガイ「うぐあああ」ボロボロ…

ライア「聡ぃっ!」

?「……」カチャリ



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 18:23:47.17 ID:IQ72cWQr0

?(狙いを定めて…撃つ!)

ズドーン!

王蛇「!」ガシッ

ガイ「へ? ふぐごぉっ!? …お、俺を盾に……?」ドカーン…プスプス

龍騎「別の攻撃!? どこから…?」

ライア「唯!」

龍騎「!」ガードベント

カンッ…ドカーン

龍騎「いつつ…すごい威力だよぉ」

ライア「あそこから狙ってるのか?」

ゾルダ(そろそろ気づかれたわね…それじゃあ)ファイナルベント

マグナギガ「ずもももも…」ガチャコン

ドォォォドドドカァァァァァンンンンンッッッッ!!!!

「!?」



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 18:28:06.17 ID:IQ72cWQr0

ゾルダ(仕留めたかしら…?)

プスプス…

ガイ「……」フラフラ…

バタリ

王蛇「とってもいい盾になってくれたわぁ、ふふ」

龍騎「あ、危なかったぁ…」

ライア「とんでもない威力だったな…あやうく死ぬかと…って」

ライア「それどころじゃない! 聡、聡!」ユサユサ

ガイ「うっ…ぐ…」

王蛇「あーら、頑丈な盾だこと」

ライア「てめぇ…」

アドベント

ベノスネーカー「シュルル…んべっ!」プシュッ

ライア「何か吐い…! か、壁が溶けた…毒!?」

王蛇「ふふっ、ふふふふふ!」



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 18:31:07.59 ID:IQ72cWQr0

ファイナルベント

王蛇「あっはははは!!」ダダダ…

龍騎「りっちゃぁぁん!?」

ライア(うっ、や、やられるのか…!?)

ダダダ…クイッ

ライア(向きを変えた! わ、私じゃなくて…)

ガイ「…ぐ、ぐぞぉう…ぢぐじぉ…」フラフラ…

ライア(聡!?)

ライア「あ、危ない聡!!」

ガイ「…んぐぐ…んあ?」

王蛇「しぇえあああああぁぁあぁぁああ!!!」グォォォォッッッズガガガガガッ

ガイ「―――――げっ」



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 18:34:15.08 ID:IQ72cWQr0

ガイ「う…おぉおお…ぜぇ…ぜぇ…」シュゥゥ…

王蛇「はぁ…あははっ」スタスタ

龍騎「ま、まって!」

ライア「聡ぃ!!」タタタ…ス

ライア「さとしっ、さとしぃ! しっかりしろよぉぉ」

聡「姉…ちゃぁん…? ふ、ふひ、ひひひひ…」

聡「いヒヒヒヒヒヒひっひひひひっ―――――」

シュゥゥ…

龍騎「あ…そんな」

ライア「さ、さとし…? さとしぃぃぃいいいいぃいいいい」

仮面ライダーガイ 田井中 聡 死亡。



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 18:38:35.74 ID:IQ72cWQr0

ライア「さ、と…し…」ガクッ

王蛇「うふふ、こんなにも楽しいことってあるかしらぁ…学生のとき以来…!」

ソードベント

龍騎「や、やああああ! …っ」ブンッ…スカッ

王蛇「あなたも…私に倒されたいわけ? うふっ」

龍騎「酷いよ…酷過ぎるよ…あんなのっ!」ブンブンッ

王蛇「仕方がないじゃない? これは戦いなのよぉ?
   やらなきゃこっちがやられちゃうの…だから」ス…

王蛇「やるしかないじゃなぁぁい?!!!」ザンッッ

龍騎「!」

ライア「唯っ!」

キンッ!

王蛇「…ん~?」

ナイト「……」ギリギリ…



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 18:41:07.12 ID:IQ72cWQr0

龍騎「また…あなた?」

ナイト「そこにいられると邪魔だ! さっさとここから離れろ!」

龍騎「え…」

龍騎(もしかして、助けてくれたの?)

王蛇「次から次へと…あぁ、私を飽きさせてくれない為ね!? あっははは!」シュッ

ナイト「あう…っ」

ライア「唯! 今のうちだ! ミラーワールドからでるぞ!」

龍騎「りっちゃん!? だったらあの人は!?」

ライア「ミラーワールドにいられる時間は限られてんだよ!?
    もうすぐ限界だ! このままだとお前も私も消えちまうぞ!?」

龍騎「は、初耳だよ! そんなの!」



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 18:44:23.44 ID:IQ72cWQr0

ライア「なんでもいいから早く脱出するんだ!」

龍騎「で、でも…」

ナイト「早く行って!」

龍騎「だったらあなたも一緒に!」

ナイト「うるさい! いけっ、唯!」

龍騎「!!」

ライア「ほら、いくぞ!」グイッ

スゥゥ…

王蛇「獲物を逃がしてくれた罪は大きいわよぉ…」

ナイト「……」ソードベント

カチャ…



70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 18:47:27.99 ID:IQ72cWQr0

・・・

律「なんとか、なったな…」

唯「……」

律「まだあのライダーのこと気にしてるのか?」

唯「あの人…私の名前呼んだ…唯って」

律「マジか! ってことは向こうはお前のこと知ってんのかな」

唯「わかんないよ。
  りっちゃん以外に現実世界で他のライダーの人と会ったこともないし」

律「…意外とお前の身近な奴だったりして」

唯「まさかぁ…」



71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 18:50:04.84 ID:IQ72cWQr0

澪「ううっ…」ボロボロ

和「大丈夫? 澪」

澪「痛いよぉ…すごく痛い…」

和「無茶するからよ」

澪「あいつ、強すぎる…」

和「…ええ、かなり厄介な相手になりそうね」

和「それより澪…あなたまたあのライダーを助けたわね。そんなに奴らが気になるの?」

澪「あ、うん…」

澪(…あの時、無意識にあの赤いライダーを唯って呼んでいた……)

澪(…まさか、ほんとに…唯?)

和「澪?」

澪「! あ、ああ…」



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 18:53:35.94 ID:IQ72cWQr0

律「にしても、ライダーバトルか…」

律「…聡」

唯「りっちゃん…」

律「あいつ、ほんとに死んじゃったのかなぁ…
  なんでこんなことになっちまったんだよぉ…」グスッ

律「こんなことって…ないよ…」

唯「! そうだ! りっちゃん! ライダーバトルに勝って聡くんを蘇らせてもらえば…」

律「そんなのダメだ! もし本当にそんな願いが叶うとしても、
  それには他のライダー達を殺すっていう大きな犠牲がある…」

律「そんなんじゃ、あいつらと何も変わりないだろ…」

唯「あ…うん」

律「唯、お前が言ったんだぞ? 戦いを止めるって。
  言った本人がそんなこと言っててどうすんのさ」

唯「うん…ごめんね」



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 18:56:11.95 ID:IQ72cWQr0

平沢家

唯「ただいまー」

憂「おかえり…」

唯「? なんか元気ないよ、憂」

憂「友達の純ちゃんがね、行方不明になっちゃって…」

唯「そうなんだ…心配だね」

憂「うん…」

唯「今日は疲れたからもう部屋で休んでるよ。おやすみ」

憂「あ、うん。おやすみ、お姉ちゃん」

唯「おやすみー憂」ニコ



74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 18:59:14.21 ID:IQ72cWQr0

ガチャリ

唯「ふぅ…」

グスン…

唯「聡くん…助けてあげられなかったよぉ…」

唯「こんな悲しいこと、二度と起きないように早く戦いを止めて…!」

キィーン、キィーン

?『……』

唯「だ、誰…って、また鏡の中?」

?『……』

唯「もしかして…この前、話しかけてきた人?」

?『……』

唯「暗くてよく見えないよぉ…」

唯「ちょっと待って。明りつけるから」

カチッ



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 19:02:04.84 ID:IQ72cWQr0

唯「あれ、キィーンって鳴り止んだ?」

唯「なんだったんだろ」

唯「…ふぁああ」

唯「今日はもう寝なきゃ…」

唯「…あしたから…もっと…がんばら…」

唯「ぐぅ…すー、すー…」

?『…私の体』



77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 19:06:21.18 ID:IQ72cWQr0

・・・

?「覚悟してよ」

ゾルダ(まさか不意打ちをつかれてしまうなんて…!)

ゾルダ「くっ…!」ズガガ

?「! えいっ」ブンッ、ガン!

ゾルダ「あう!」

ゾルダ(澪は…まだなの!?)

ファム(?)「そろそろ止め!」ス…

ガンッ!!

ファム「いたっ!? 何!?」

?「……」

ファム「たしかに殴られたのに…! どこにいるの!?」

?「ふふふ」



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 19:09:11.05 ID:IQ72cWQr0

ゾルダ(また新しいライダー…?)

スゥゥ

?「こっちですよ」

ファム「! 姿が…」

ベルデ(?)「丁度いい…二人まとめて始末します!」ホールドベント

ゾルダ(ちょっと…ピンチね)

ストライクベント

ベルデ「なっ!?」ドォンッ

龍騎「戦いはダメだよ!」

ライア「そのとーりっ!」

ファム「何、あいつら…」

ゾルダ(またあのライダー達…!)



79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 19:12:26.75 ID:IQ72cWQr0

ファム「ここは逃げた方がよさそう」

ガードベント

ベルデ「な、何この羽根はっ」ババッ

ライア「前が見えない!」

ファム「じゃあね!」スゥゥ…

ベルデ「ああーっ!? 逃げられちゃった! もぉ!」ブォォン

龍騎「うわっと! な、仲良くしようよ! ね!?」

ベルデ「いきなり攻撃しといてそれは調子良すぎませんか!?」ズッ

ベルデ「それに仲良くなんてしてられないっ、
    私の望みを叶える為にライダーは全て倒さなきゃいけないんですから!」

ベルデ(茜/デビちゃん)(公式キャラとして認められるという望みを!!)

ライア「妙に意気込んでるなこいつ…」



80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 19:15:33.77 ID:IQ72cWQr0

シュートベント

ゾルダ「ふんっ」ズガンッ

ライア・ベルデ「うわわっ!?」

龍騎「だからやめてってばぁっ!」

ゾルダ「何を馬鹿なことを…」ズガンッ

龍騎「ひゃあっ…も、もう!」アドベント

ドラ太「ぎゃおおおお~す!」グゴゴゴ…ビュンッ

ゾルダ「っ!」ダンッ

龍騎「ドラ太! そのままそのライダー捕まえててね!」

ライア「よし、強硬手段か!」スウィングベント

ベルデ「や、やらせませんよ!」



81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 19:18:08.77 ID:IQ72cWQr0

ナイト(澪)「和…!」タタタ…

ナイト「!」

ナイト(ドラグレッダー…! ま、まさか!)

龍騎「やぁああ!」ブンッ

ライア「てぇい!」シュルルッ

ベルデ「っ! 二人がかりなんてずるいっ」

ライア「なら黙って私たちの話を聞いてくれよ!」

ベルデ「お断りです!」

ゾルダ「くっ…抜け出せられないっ…」

ナイト(あいつら…なんだかんだ言っておいてやっぱり…)

ナイト「所詮あいつらもライダーってことか…! くそ!」アドベント



82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 19:21:31.80 ID:IQ72cWQr0

ダークウイング「きいいいぃぃ」バサバサ

ライア「うおぅっ、あのでっかいコウモリ!」

龍騎「ってことはまさかあの人が!?」

ゾルダ(澪! 遅いわよっ…)

ナスティーベント

ダークウイング「きいいぃいいい!」キキーン

ドラ太「ぐおおおおお!?」パ

ゾルダ(抜け出せた! よしっ)バッ

龍騎「ああ! ドラ太ぁ!」

ナイト「はああぁあああ…!!」タタタッ

ザンッ

ライア「っぐ!?」



83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 19:24:08.22 ID:IQ72cWQr0

ナイト「やっぱりお前らも自分の願いの為にライダーを襲っているじゃないか!」

ライア「違う! 私たちは戦いを止めようとしているだけだ! …力づくだけど」

ナイト「信じられるか!」シュバッ

ライア「く…! なんだよ! そういうそっちこそなんだってんだよ!
    いつも私らがピンチのときに現れてさぁ!!」グッ

ナイト「それは……」

ベルデ「私を…私を無視しないでくださぁぁいっ!!」ファイナルベント

シュッ、ブラーン…

ベルデ「掴んだっ」ガシッ

ライア「!?」

ベルデ「必殺ぅ…」ヒュゥゥー…



85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 19:27:38.00 ID:IQ72cWQr0

ベルデ「パイルドライバー! デビちゃんスペシャル!」

ズガンッッ

ライア「うぎゃぁっ!!?」

龍騎「りっちゃん!?」

ライア「う…ぐ……かはっ」バタッ

龍騎「りっちゃん! りっちゃぁぁん!!」ユサユサ

ゾルダ(あれをくらっては一たまりもないわね…)シュートベント

ズドンッ

龍騎「わああぁあっ!?」ドンッ…シュー…

ゾルダ「チャンスよ。一気にやっちゃいましょう」カチャ

ナイト(なんだか…気がひけるな)ス



86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 19:30:33.89 ID:IQ72cWQr0

龍騎「りっ…ちゃん…」

ライア「…こ、このぉ…」アドベント

エビル「すぃー」スー…ガンッ

ナイト・ゾルダ「っ!」

ベルデ「ま、まだ息があるなんて…」

龍騎「りっちゃん…!」

ライア「…ゆ、ゆい…にげ…るぞっ…掴まれっ」パシッ

スゥゥ…

ベルダ「逃げたぁ!? ち、ちくしょー!」

ゾルダ(また逃してしまった…)

ナイト「……」



88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 19:33:26.93 ID:IQ72cWQr0

・・・

律「はぁ、はぁ…」

唯「り、りっちゃん。大丈夫…?」

律「おおぉ!! 大丈夫、全然大丈夫だって!」

律「うぐ」

律「おえぇ……」

唯「りっちゃん!? 無理しないでよぉー!」

律「き、気持ち悪い…吐き気がする…うぐっ…」

唯(あの攻撃で思いっきり、地面に頭打ち付けてたもんね…血も止まってないよぉ…)

唯「り゛っぢゃあぁあんっ」グスッ

律「な、なに…?」

唯「死んじゃいやだよぉぉ」

律「死なないよ…てか勝手に殺すな!」

唯「だってフラグびんびん立ててるんだもぉぉんっ、わあああぁああっ」

律「あ、あほ…」



89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 19:36:37.53 ID:IQ72cWQr0

律「でも…」

唯「え?」

律「こんな状態じゃ、私…これからも戦えそうにないかもな…」フラ…

唯「りっちゃん…そうだね。りっちゃんが無理して戦う意味なんてないもんね」

律「それ言えば唯だってそうだろ」

唯「あ、そっか。…でも、途中で戦いってリタイアできるのかな?」

律「ああ、どうなんだろ?」

キィーン、キィーン

律「…丁度いいところに」



90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 19:39:09.91 ID:IQ72cWQr0

律「おい、いるんだろ! ていうか今の私たちの話聞いてただろ? どうなんだよ」

唯「教えて!」

『……』

『戦え…戦え…』

律「ほんとにあんたそれの一点張りだな!?」

『お前たちは戦うしかない…それしか道はない…』

『途中でやめたところで、契約したモンスターが主であるお前らを食いにくるぞ』

唯「ドラ太に食べられちゃうの!?」

律「ちっ…面倒くせぇな」

『……』シュッ



91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 19:42:19.05 ID:IQ72cWQr0

律「ん?」パシッ

唯「なにこのカード?」パシッ

『…そのカードを使えばお前たちは強大な力を手に入れることができる。
 それを使いこなし、戦いを続けろ』

律「な、なんだよそれ! ふざけてんのか!?」

唯「こんなもの貰ったって、私たちは戦いを止めるんだからね!」

『…唯』

唯「! な、なに…?」

『……ふふ』スゥゥ…

唯「な、なんなのっ」

律「…いなくなったみたいだな」

唯「んー…」



92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 19:46:54.64 ID:IQ72cWQr0

梓「最近、部の集まりが悪くて」

憂「そうなんだ…ここのとこお姉ちゃんも忙しそうにしてるみたいだし、何かあったのかな?」

梓「うん…純もどっかに行っちゃうし…なんなんだろ、最近…」

紬「あら、二人とも」

憂「ムギさん! こんにちは」

梓「ムギ先輩…」

紬「ええ、どうかしたの? 暗い顔して…」ス

梓「…まぁ、はい」



93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 19:49:07.01 ID:IQ72cWQr0

澪「う、ぐ…」ボロボロ

和「ま、まさか…あそこであの紫のライダーが現れるなんて…」

澪「あいつの強さ…めちゃくちゃすぎるよ…」

和「ええ、それにあいつ…モンスターをもう一体従えていた…」

澪「あのサイのやつ…前にあいつが倒したライダーのモンスターだったんだ…それが」

和「まぁ、モンスターが多ければ強くもなるとは思うけれど、
  その分エサを与えるのに苦労するでしょうね」

和「モンスターに食われてくれないかしらあいつ…できれば戦いたくない相手だわ」

澪「うんっ」



95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 19:52:20.83 ID:IQ72cWQr0

「先生~、さわ子先生~」

さわ子「あ゛……じゃなくて、はーい」

さわ子「どうかしましたか?」

「実は…」

さわ子「…うふふ」

「先生? どうかしました?」

さわ子「いえ、なんでもないわよ」

さわ子(ああ…ライダーバトルに参加してからといい…とっても充実してるわぁ、私の毎日)

さわ子(お肌もツヤツヤになってきたし…ふふ! 最高ね)



96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 19:55:01.56 ID:IQ72cWQr0

中野家

梓「ただいまー」

梓母「おかえりなさい」

ガチャリ

梓「ふぅ…」

梓(ムギ先輩に色々愚痴ったら、なんかスッキリしちゃったな)

梓「ご飯までギターの練習でもしよっと…」

ポロッ

梓「ん、なんか鞄から…」

ヒョイ

梓「なにこれ…? あ、中にカード入ってる」

キィーン、キィーン

梓「!」



97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 19:58:40.79 ID:IQ72cWQr0

『中野梓…ライダーとして戦え』

梓「うわっ、か…鏡に誰か映ってる!? ていうか、らいだー…って」

梓「疲れてるのかな…私」

『すぐにモンスターと契約し、ライダーバトルに参加しろ』

梓「いでで…やっぱり夢じゃない…」

『ライダーバトルに勝利すれば、お前の願いが叶う』

梓「私の願い…? 純…純を見つけたい」

梓「友達の純が行方不明になっちゃったんです! だから私っ」

『その願いはかならず叶えられる…やれ、ライダーを潰せ。そして勝て。勝ち続けろ』

スゥゥ…

梓「…ここまできて夢だなんてこと、ないよね」

梓(本当なのか分からない…けど、純の為だもん。やれることはやってやる!)



98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 20:01:04.28 ID:IQ72cWQr0

次の日

律「おーっす!」

紬「あら、おはよう。りっちゃん」

澪「お前は朝から元気だな」

律「まあ、それが私でございますかねー! おほほほ」

澪「なんだそれっ」

唯「りっちゃん!」バッ

律「おおぅ!? い、いきなりなんだよ!?」

唯「もう怪我は大丈夫!? 頭!」

律「だ、大丈夫だって…心配すんな!」

澪「……」



99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 20:04:10.64 ID:IQ72cWQr0

「で、あるからしてこの解答はyの…」

澪(唯…ほんとにあのライダーだったりするのかな)

澪(直接聞いてみようか…いやいや、聞いたところでどうするつもりなんだ? 私…)

澪(でも、確証はないけど…あのライダーは…)

律「……」

律(やっぱ、昨日の傷…後引いてるなぁ)

律(この調子で戦ってたら私……いやいや、大丈夫だ! 大丈夫!)

律(唯もせっかく戦いを止めるって意気込んでんだ! ここで私が諦めてどうするのさ)

律(いざとなったら…昨日もらったサバイブのカードがある…なんとかなるって…きっと)



100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 20:07:22.46 ID:IQ72cWQr0

唯「あれ? あずにゃんまだ来てないんだ?」

律「私らが一番乗りだったっぽいなー、待ってればそのうち来るだろ」

紬「すぐにお茶の用意をするわ。座って待ってて」

澪(…よし!)

澪(決めた! 唯に訊く!)

澪(こっちの事情を話せば、きっと協力してくれるはずだ…きっと!)

澪「唯」

唯「ん、どうかした? 澪ちゃん」

澪「ちょっと、話がある…ついてきてくれ」スタスタ

唯「? うん…」トコトコ

律「なんだよー? 内緒話ー?」

澪「ああ、ちょっと…」

律「…?」



101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 20:10:33.97 ID:IQ72cWQr0

澪(ここら辺でいいかな)スタ

唯「澪ちゃん。話って?」

澪「…単刀直入に訊くよ」

澪「唯、お前…」

?「ライダーでしょ?」

唯・澪「!」

和「…どうなのかしら?」

唯「の、和ちゃん」

澪「…なんで、和が」



102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 20:13:26.71 ID:IQ72cWQr0

和「どうなの? 唯。隠したところで何もないわよ」

唯「…えっと、あの…その…」

澪「の、和…そんなに強引に訊かなくても…」

キィーン、キィーン

和「…ちょうどいいところにミラーモンスターね。鏡もここにあるし」ス…バッ

唯「え!?」

澪「和!? お前、唯の目の前で!」

和「へんしん!」

ゾルダ「…一足先に行ってるわ」スゥゥ…

唯「うそ…和ちゃんが…ライダー…?」

澪「ゆ、唯」



103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 20:16:23.38 ID:IQ72cWQr0

唯「澪ちゃんも…なの?」

澪「…ああ」ス

澪「…へんしん」

ナイト「……」

唯「! あ、あのときのライダー!」

ナイト「…事情は後で説明する」スゥゥ…

唯「ま、まって! へ、へんしん!」

龍騎(いったいどうなっちゃってるの!?)

スゥゥ…



104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 20:19:41.65 ID:IQ72cWQr0

・・・

ミラモン「うぎゃぁあぁう!!」

ゾルダ「ふんっ」ドカンッ

ナイト「ごめん和! 遅れた!」

ゾルダ「気にしてないわ。それより…」チラ

龍騎「……」

ゾルダ「突っ立ってないで手伝ってくれると嬉しいわね? 唯」

龍騎「え!? あ、うんっ!!」ストライクベント…ドォン

ミラモン「うげぇえう!?」

ナイト(やっぱり…そうだったんだ…唯)



105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 20:22:10.58 ID:IQ72cWQr0

ライア「唯! 大丈夫か!?」

龍騎「りっちゃん! うん、なんとか」

ナイト(そしていつも唯と一緒に行動しているライダー…こいつは)

ナイト「…ていうか、りっちゃん……? …えぇえ!?」

ゾルダ「ライダーになった時ぐらい、
    お互いの呼び方に気をつけたらどうかしら? あなたたち」

ライア「あ! し、しまった…」

ナイト「お前…律なのか!?」ガシッ

ゾルダ「そういうことはこいつを倒してからにしなさい!」

龍騎「ふんすっ」ファイナルベント

ドラ太「ぎゃあおおおおおす!!」ボウッ

龍騎「やああああっっーーーーー!!!」ガガガガァァッ

ミラモン「いええぇあああああ!?」ドカーン



106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 20:25:11.89 ID:IQ72cWQr0

ドラ太「ぎゃおお~す」バクッ

龍騎「…ふぅ」

ナイト「…で、お前ら…唯と律なんだな」

ライア「…じゃ、じゃあお前ら誰だよ! そっちばっか知ってるなんてフェアじゃないだろ!」

ゾルダ「あんたたちがよく知ってる人よ。ね、唯?」

龍騎「…和ちゃんと澪ちゃん」

ライア「ま、まじか…?」

ナイト「……」

ゾルダ「さて、訊かせて。あなた達がライダーになった理由を」

ライア「…ここまできたら仕方がないか。実は―――」



107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 20:28:32.21 ID:IQ72cWQr0

ナイト「そんな…あのライダーは聡だったのか…」

ライア「もう、救いようがないけどな」

ゾルダ「…ライダーバトルに勝って蘇らせてもらえばいいんじゃない?」

ライア「嫌だ。それに本当にそんなことがあるのか信憑性がないしな」

ゾルダ「…そうね」

ナイト「和…」

ゾルダ「で、唯が成り行き上と」

龍騎「信じてくれる?」

ゾルダ「私はこれでも長い間唯の幼馴染やってたのよ?
    あんたが嘘をついたならすぐに分かる自信はあるわね」

龍騎「う、うへー…」

ナイト「…ふふ」クス

ライア「あはははは」



111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 21:01:03.31 ID:IQ72cWQr0

ゾルダ「さて、そっちのことばかり訊いておいて
    こっちが話さないというのはないわよね…話すわ」

ナイト「の、和…」

ゾルダ「私たち…というよりも私かしら?
    私がライダーバトルに参加している理由は一つ…私の望みを叶えるためよ」

龍騎「和ちゃん…」

ゾルダ「……実は」

ナイト「和、私が話す。…和は今、心臓の病気にかかってるんだよ…」

龍騎・ライア「え!?」

龍騎「ほ、ほんとなの!? 和ちゃんっ」

ゾルダ「……」



112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 21:04:10.02 ID:IQ72cWQr0

ナイト「もってあと半年…今さら治しようもない」

ゾルダ「だからこの忌々しい病をどうにかするために
    藁にも縋る思いでこのライダーバトルに参加してる、ってところよ」

ライア「そんな…」

龍騎「み、澪ちゃんは!? 澪ちゃんは何で」

ナイト「私に望みはないよ。私は和を勝たせるために戦ってる」

ライア「な、なんだよそれ…勝たせるためって…つまりは澪!
    お前、最後に残ったライダーが和とお前だけになったらどうするつもりなんだよ…?」

ナイト「イチかバチか…私のダークウイングを和に倒してもらって、
    未契約状態になる…そしてそのまま私がこの戦いをリタイアする」



113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 21:07:25.36 ID:IQ72cWQr0

ライア「リタイアって…ほんとにそんな都合よく終われると思ってんのか!?」

ナイト「そんなの…やってみなきゃ分からないよ」

ライア「できねぇよ! そんなの!! 馬鹿かっ!?」

ナイト「だからやってみなきゃ分からないって!」

龍騎「み、澪ちゃん…」

ライア「和も和だ!! お前、なんで澪をこんなことに巻き込んだ!? なんで止めない!?」

ゾルダ「……」

ナイト「違う! 頼まれてやったんじゃない! 私の意志だ!」

ナイト「和には生きていて欲しいんだ…ずっと」

ナイト「そのためなら私はどうなったっていいっ」

ゾルダ「澪…」

ライア「お前…本当にただの馬鹿になっちゃったのかよ…?」



114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 21:10:21.47 ID:IQ72cWQr0

龍騎「和ちゃん…どうして」

ゾルダ「私だって、私だって何度も澪を止めたわ。でも…」

ナイト「私が和を助けるんだ。私が…」

龍騎「澪ちゃん…」

ライア「…唯、どうするんだ?」

龍騎「どうするって…」

ライア「こんなことを聞いておいて…まだ戦いを止めることを続けるか?」

ナイト「唯…」

龍騎「…え、えっと…その…でも……」

龍騎(和ちゃんが死んじゃうのは嫌だよ…
   でも、助けるためには他の人たちが犠牲にならなきゃいけないんだよね…?
   わたし…わたし…どうすれば…)

龍騎「う…」

ゾルダ「……」



116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 21:14:00.24 ID:IQ72cWQr0

ゾルダ「唯」

龍騎「…?」

ゾルダ「私は…これからも戦いをやめるつもりはないわ。
    ここでやめてしまったら今まで散っていったライダーに示しが着かない。それに」

ゾルダ「私はまだ生きたい! 死にたくない!」

龍騎「あ…あ……」

ナイト「私もやめない。唯、律…お前たちが考えを変えるつもりがないっていうのなら…」カチャ

ライア「澪…」

?「あーらぁ~? 皆さんこんなところにお揃いで…祭りの会場はここかしらぁ?」

アドベント

ベノスネーカー「きしゃああおおおおお」ズルズルズル

「!!」



119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 21:17:25.16 ID:IQ72cWQr0

シュートベント

ゾルダ「く…!」ドカンッ

王蛇「あっはははは!!」ソードベント

ブンッ

ゾルダ「っ」

ナイト「和! この!」シュッ

ベノスネーカー「きしゃあぁああ!!」プシュゥゥッ

ライア「危ねぇ! その液体にかかるなよ!! 溶けるぞっ」

龍騎「えいっ」ブンッ

王蛇「なーに?! それでやる気あんの?!
   それで私を倒せると思ってるわけ?! 甘っちょろいわぁあぁ!!」ザンッ

龍騎「あうぅっ!?」

ゾルダ(今なら四対一…あいつに勝てる!)



121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 21:20:54.12 ID:IQ72cWQr0

ナイト「やああぁあ!」ダダダ…

王蛇「ふふっ」アドベント

ゲラスたん「ふんもっふ!」ズガンッ

ナイト「ああぁ!?」

王蛇「生ヌルっちいのよぉ~…」ガリガリガリ…

ナイト「ひっ、ぐ…ああああああああ!!?」

ゾルダ「澪っ…!」ズガガ

ライア「こ、この!」ファイナルベント

エビル「すぃー」スー

シュッ…タ

ライア「いけええーーー!!」グググォォォ

王蛇「!」

王蛇「あうっ!?」ドンッ!

龍騎「やった!」

王蛇「…まだよぉおお!」ファイナルベント



123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 21:23:29.98 ID:IQ72cWQr0

ベノスネーカー「きしゃあおお!」ブシュッ

王蛇「あっはははははは!」ダダダ…シュ、ダッ

ライア「あ―――」

ナイト「危ない律!」ドンッ

ライア「澪!?」

王蛇「はっ、はっ、はっ、はっ、はああああぁあああ!!!」ドッドドドド…

ドンッッッ

ナイト「きゃああぁあ!?」ズサー…

龍騎「澪ちゃん! ゆ、許さないよ!」ダダダ…ブンッ

ゾルダ「! よくもっ」ズガガ

王蛇「あいたっ!? ああああああ! こうも多いと鬱陶しいわね?!」ブンブンッ



125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 21:26:20.72 ID:IQ72cWQr0

ナイト「……」

ライア「澪! 澪ぉ! しっかりしてよ!? なぁ!?」ユサユサ

ライア「もう目の前で大切な人が死ぬなんてことあってほしくないんだよぉっ!!
    だから起きてくれよぉ…なぁ!?」

ナイト「…う、うるさい。ちゃんと聞こえてる…律」

ライア「み、澪!」

ザンッ

龍騎・ゾルダ「ああっ」

王蛇「もっと…もっと私にエクスタシーを感じさせて…ぞくぞくしちゃうようなのを!」

ナイト「唯、和…なんなんだあいつ…これじゃあ力の差がありすぎるよ…」

ライア「ああ……ん?」

ライア(力…そういえば!)



126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 21:29:07.64 ID:IQ72cWQr0

シュル

ライア「……」

ナイト「ん? 律、なに…そのカードは?」

―そのカードを使えばお前たちは強大な力を手に入れることができる―

ライア(…強大な力…た、戦う力)

ナイト「律…?」

ズバン、ドグシャァァ

ゾルダ「は…は…っ」グッ

龍騎「うう…」

王蛇「あっははははは!!!」

ライア(ま、迷ってる暇なんてない! ここで使わないでどこで使うんだ!)

ライア「う、うわあああああああ!!」

王蛇「…んー?」



130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 22:00:07.43 ID:IQ72cWQr0

ゲシッ

ライア「あうっ」ポロ

王蛇「なぁに? コソコソして…」

ライア(し、しまった! サバイブのカードが!)

王蛇「んー、このカードは?」

ライア「それに触るな! 澪! 早くそのカードを拾え!!」

ナイト「え!? あ、うんっ」バッ

王蛇「ふんっ」ズバッ

ナイト「っぐ!?」

王蛇「その様子だと…切り札のカードみたいねぇ? はぁーい、没収!」ス

ライア(な、なんてこった…)



131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 22:03:48.27 ID:IQ72cWQr0

龍騎「や、やあああああ!」バンッ

王蛇「なっ!?」ポロ

ライア「ナイス! 唯!」

シュルルル…スト

ナイト「あ…」

ライア「み、澪! 早くそのカードを私に!」

ナイト(こ、このカード…何か…)

ナイト「……」

ライア「澪ぉ! 早く私に―――」

ナイト「ふんっ」ス…カシャン

サバイブ!



132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 22:07:07.85 ID:IQ72cWQr0

ナイトサバイブ「……」コォォォ

ゾルダ「なに…あの姿…」

龍騎「澪…ちゃん?」

ライア「あ、あの馬鹿!」

王蛇「…なぁに、それ」

王蛇「すっごく面白そうじゃなぁい!」ダダダ

ナイトサバイブ(…すごい……強くなれた気がする…ううん)

ザザンッッ

王蛇「っ!」

ナイトサバイブ「実際に強くなれちゃってるんだよ! あはは!」シュ…ドカァッ

王蛇「痛いってば!?」

ナイトサバイブ「すごい! すごいよ! なんかすごい! 見て! 和ぁ! 私、強くなった!」

ナイトサバイブ「あっはははははははははははははは!!」ソードベント!

ゾルダ(澪…?)



133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 22:10:10.48 ID:IQ72cWQr0

ブンッ、カァンッ、ギリギリギリ…

ナイトサバイブ「これなら私、ライダーバトルに勝っていけるよ!
       誰にも負ける気がしない! ふふ、あはははは」ブンブンッ

王蛇「何よ! さっきのへっぴり腰はどこにいっちゃったわけぇ?! あははは!」ギリギリ

龍騎「りっちゃん! 澪ちゃんどうしちゃったの!?」

ライア「分かんない、分かんないよ! 澪があのカードを使っちゃって…」

アドベント!

ダークレイダー「きいいいいいい!」

ブーン…ブルンブルン

龍騎「澪ちゃんのモンスターが…バイクになっちゃった!」

ナイトサバイブ「ふふ、よっこいしょ…」ス…ブルンブルン!

王蛇「そんなバイクで何しようってのよ!」ダダダ



134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 22:13:06.25 ID:IQ72cWQr0

ブゥーーーン!

ナイトサバイブ「轢き殺す!」

ゾルダ「! み、澪! 待って、澪!」

王蛇「!」ササッ

ナイトサバイブ「…ちっ、外した!」

王蛇「…面倒だわぁ、今日はこの辺にしときましょ…」タタタ…スゥゥ

ナイトサバイブ「逃げるなぁ! 私と戦ってよ!!」

龍騎「み、澪ちゃん! もういいよ! 大丈夫だよ?!」

ライア「澪!」

ナイトサバイブ「はっ…はっ…はっ………ふぅ」スゥ

ナイト「……」

ゾルダ「澪…あなた、大丈夫?」

ナイト「…はは」



135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 22:17:12.70 ID:IQ72cWQr0

ナイト「すごいよ。このカード」

ライア「澪、そのカード返してくれ…それ、もう使うべきじゃないと思うんだ。だから」

ナイト「なぁ、律! どうやってこのカード手に入れたんだ?」

ライア「それは…とにかく」ス

ナイト「…悪いけど、これは私が貰う」

龍騎「澪ちゃん!」

ナイト「この力さえあれば…私は勝てる」

ライア「ばか! お前まだそんなことを…」

ナイト「行こう。和、そろそろ限界時間が近づいてる」

ゾルダ「え、ええ…」

ライア「澪!」

スゥゥ…

龍騎「行っちゃった…ど、どうしよう」

ライア「最悪だ…マジで最悪…うわああ…」



137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 22:20:35.99 ID:IQ72cWQr0

・・・

澪「……」

和「澪、あなた本当に大丈夫なの? どこか変な感じだったりしない?」

澪「だ、大丈夫。ちょっと疲れただけ」

和「そう? でもあなたのあの力…いったい?」

澪「それよりも肝心なのは律がこのカードを持っていたことだよ」

澪「こんなに強力な物を…あいつ、どこで…なんのために」

和「…そうね」

澪「何はともあれ、このカードは私たちが手に入れた。
  これからは強い敵にあたっても大丈夫なはずだよ。和」

和「……」

和「そうね」



138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/17(土) 22:23:58.68 ID:IQ72cWQr0

唯「澪ちゃん…大丈夫かなぁ」

律「うん…」

唯「やっぱりこのカード…危ないものだったんだよ」

律「そうだな…」

唯・律「……」

唯「今日はもう帰ろう? 私へとへとだよー」

律「あ、ああ。うん、そうだな」

律「……」

律(…ばか澪)




関連記事

ランダム記事(試用版)




戦え…戦え…  唯「んー?」#前編
[ 2011/11/04 20:49 ] 仮面ライダー | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6