SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  唯「みんな!空はみんな繋がっているからね!」#3

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「みんな!空はみんな繋がっているからね!」#3 【非日常系】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1279389643/

唯「みんな!空はみんな繋がっているからね!」#index




103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/18(日) 08:07:02.37 ID:t8Zu1GIX0


律「いやー今日の部活は充実してたなー」

唯「・・・」

澪「久々にたくさん練習できたな」

梓「明日もこのくらい練習しましょうよ」

唯「・・・」

律「まー気が向いたらねー。あ、そこのコンビニ寄ってかない?」

梓「話をそらさないでください」

唯「・・・」

紬「コンビニ寄りたーい♪」

唯「・・・」

澪「そう言えば唯、さっきからぼーっと上を見てるけど・・・」

律「おーい唯!」

唯「・・・ねえみんな」





104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/18(日) 08:08:59.96 ID:t8Zu1GIX0

律「ん?」

唯「みんな!空はみんな繋がっているからね!」

梓「いきなりどうしたんですか?」

唯「空を見上げてら思ったんだ。いつか私たちがバラバラになっても、空は繋がってるって」

律「唯にしてはポエミーなこと言うんだな」

唯「私だってぼーっとしてるように見えて、色々考えてるんだよ!」フンス

紬「何年たっても、みんなと友達でいたいな」

律「そんなの当たり前だろー」

澪「うん、唯の言うとおり、空はどこまでも繋がってるんだ。私たちの心だってずっと一緒だよ」

梓「そう・・ですね」



105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/18(日) 08:11:00.12 ID:t8Zu1GIX0

律「まったく、唯のせいでしんみりした空気になっちゃったじゃん」

唯「えへへ」

梓「ていうか唯先輩、いつまで空を見上げてるんですか?」

澪「ずっと上を向いてると危ないぞ?」

唯「うん。そろそろやめるよ・・・あれ」

紬「唯ちゃん?」

唯「・・・」グググ

唯「・・・首が動かなくなっちゃった」



106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/18(日) 08:13:37.55 ID:t8Zu1GIX0

律「え?まじで?」

唯「うん、どうしよう」

梓「どうしようって言われても」

澪「ずっと上向いてたから筋肉がなんかなっちゃったのかな」

唯「なんかってなに?」

澪「いや、私に言われても」

紬「でも、ずっと上向いたままだと首痛めちゃうよ?」

唯「私だってもう上を向くのやめたいよ。でもどう頑張っても首が動かないんだよ」



107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/18(日) 08:14:35.41 ID:t8Zu1GIX0

律「よし、じゃあ私が戻してやる」ググググ

唯「いたたた!いたいいたいりっちゃん痛いよ!」

澪「おい律やめろ!唯が痛がってるだろ!」

律「ごめんごめん」

唯「ううー、痛かった・・・」サスサス

紬「やっぱり強引には戻せないみたいね」

律「すごく硬かったよ」

唯「早く下を向きたいよお・・・」

梓「とりあえず帰りを急いだ方がよくないですか?外だと人目がありますし」

唯「この姿勢で家までたどり着けるかなあ・・・」

律「危ないから私たちが送っていくよ」

唯「ありがとう~」



108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/18(日) 08:19:14.64 ID:t8Zu1GIX0

ガチャ

唯「ただいまー!」

憂「お帰りなさい。あ、みなさんもいらっしゃい」

梓「憂、実はちょっと面倒な事になって」

憂「どうしたの?・・・ていうかお姉ちゃん、上向きながら歩いたら危ないよ?」

唯「首が動かなくなっっちゃた~てへっ☆」

憂「上を向きながらてへっ☆ってしてるお姉ちゃん、可愛い」

律「さすがというかなんというか」

憂「とりあえずみなさんあがってください」

澪「ありがとう。お邪魔しまーす」



109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/18(日) 08:20:24.93 ID:t8Zu1GIX0

憂「それで、お姉ちゃんの顔が上向きのまま固定されちゃったわけですか」

律「そうなんですよ」

唯「ああっこの姿勢じゃゴロゴロできないよ!どうしよう」

梓「当の本人はそこまで深刻そうじゃないけど・・・」

唯「むー!私だって悩んでるんだよ!」プンプン

澪「その状態で怒られてもなんの迫力もないな」

律「それは元々だろ」

憂「そうだ、お湯をかけて見たらどうかな?」

唯「憂、私は人間であってカップ麺じゃないんだよ」

憂「ごめんなさい・・・」



110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/18(日) 08:23:04.50 ID:t8Zu1GIX0

梓「でも、試して見る価値はあると思います」

唯「あずにゃん待って。早まらないで」

やかん「ピイイイ」

憂「ちょうど沸騰したみたいですね」

唯「沸騰までさせる必要あるの!?」

律「よーし、澪そっち抑えろ」

澪「わかった」ガシッ

唯「やめてー!」ジタバタ

憂「じゃあかけるよお姉ちゃん。熱いから気をつけてね」

唯「どう気をつけるの!?」



111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/18(日) 08:24:48.90 ID:t8Zu1GIX0

憂「いくよー」

ジョボボボ ジュワッ

律「あっつうううい!!ってなんで私!?」

憂「やっぱり私、お姉ちゃんに熱湯をかけるなんて出来ないよ」

唯「ありがとう!ういー!」

梓「相変わらずこの姉妹は仲良しですねー」

澪「そうだなー」

律「誰か氷持ってきて早く」



112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/18(日) 08:26:10.02 ID:t8Zu1GIX0

梓「でも話が振り出しに戻ってしまいましたね」

澪「そうだ、唯の首をマッサージしてあげればいいんじゃないか?」

唯「おお!初めてまともな案が出たね」

梓「じゃあ誰がマッサージしますか?」

憂「あ、じゃあ私が」

律「待て!マッサージってのは手が大きいやつがやった方が効果的だ!つまり・・・」チラッ

澪「わかったよ・・・」

唯「お願いします!」

澪「なんか緊張するな。じゃあやるぞ」サワッ

唯「ぁあん!」

澪「えっ」ビク



113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/18(日) 08:27:26.64 ID:t8Zu1GIX0

憂「お姉ちゃん、なんで色っぽい声出したの?」

唯「澪ちゃんの触り方がいやらしくて・・・」

澪「い、いやらしくない!」モミモミ

唯「おっ・・・!ああん!!すごいよお//」

律「ゆ、唯?」

唯「澪ちゃんのマッサージすごく・・・んっ、気持ちいい!」

律「いいなー。澪、次私ね」

梓「私もやってほしいです!」

憂「あの、私も・・・」

澪「しょうがないな。順番だぞ」モミモミ

唯「はああぁあん!!」



114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/18(日) 08:31:13.71 ID:t8Zu1GIX0

憂「あっ・・・!んん//」

澪「これで全員のマッサージが終わったな」モミモミ

律「ああ・・・すごかったぜ澪」ポワー

梓「澪先輩にこんな才能があったなんて・・・」ハアハア

唯「ねー、澪ちゃんマッサージ屋さんになれば?」

澪「え、どうしようかな」

律「まんざらでもないんかい!」ビシッ

アハハハハハハ

唯「あれ、ちょっと待って。私の首が治ってないよ」

澪「あ・・・忘れてた」



115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/18(日) 08:34:40.08 ID:t8Zu1GIX0

憂「こんな時間ですし、みなさん夕飯食べていきますか?」

律「いやー悪いね」

澪「すこしは遠慮しろ」

梓「いいの?憂」

憂「うん、大歓迎だよ」

唯「わーい!あずにゃん!」ダキッ

梓「上向いたまま抱きつかないでください不気味です」

唯「ごめん」



116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/18(日) 08:42:15.17 ID:t8Zu1GIX0

憂「お風呂が沸きましたよ。順番決めて入ってくださいね」

唯「あ、お風呂に入れば治るんじゃないかな!」

澪「さっきお湯かけてダメだっただろ?」

律「かけられたのは私だけどな」

唯「っていうか、お風呂があるんなら私がお湯を浴びせられる必要なかったよね」

律「いや・・・もういいや」

唯「あずにゃーん!一緒にお風呂入ろうよー」

梓「嫌です」

澪「唯がこの姿勢でお風呂に入るんだったら、サポート役が必要だよ」

梓「うっ・・・わかりましたよ」

唯「わーい!」



118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/18(日) 09:04:46.44 ID:t8Zu1GIX0

唯「でたよー」ホカホカ

梓「思ったよりお風呂は苦労しませんでしたね」ホカホカ

澪「それは良かった」

律「でも首は治らなかったんだな」

憂「みなさーん、ご飯できましたよー」

唯「おおー!待ってました!」

律「なんか、このままでもあまり困ってないんじゃないか?唯」

唯「うーん、そうかも」

梓「最悪戻らなくなっても大丈夫ですね」

唯「ええ?それは嫌だよー。最悪戻らなくなったらどうしよう」

澪「病院いけ」



120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/18(日) 09:09:33.59 ID:t8Zu1GIX0

唯「いただきまーす」

唯「むっ、むぐっ!?」

律「食べにくそうだなー」

唯「あずにゃ~ん・・・」ウルウル

梓「まったく・・・しょうがないですね。ほら」

唯「あーん」

パクッ

唯「むむむむー」

憂「噛みにくいってお姉ちゃんは言ってます」

唯「むむむーん」

憂「あずにゃーん!ってお姉ちゃんは言ってます」

梓「私にどうしろと」



121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/18(日) 09:10:24.05 ID:t8Zu1GIX0

唯「むむぅむむむー」

憂「水を飲ませて~ってお姉ちゃんは言ってます」

梓「はいはい、じゃあ口あけてくださいね」

唯「むぁーい」

憂「はーいってお姉ちゃんは言ってます」

梓「どうぞ飲んでください」

唯「がばおっ」

バッシャーン

梓「あ、すいません角度調整を間違えました」

唯「むんむんむうむむむむむう」ビショビショ

憂「全身濡れちゃったよーってお姉ちゃんは言ってます」



124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/18(日) 09:17:21.82 ID:t8Zu1GIX0

律「夕飯も食べ終わったし、私たちはそろそろ帰るよ」

澪「ごちそうさまでした」

唯「えー、泊ってきなよー」

梓「明日も学校だし着替えもないし無理ですよ」

憂「お姉ちゃん、わがまま言っちゃだめだよ」

唯「わかったよー」

律「じゃあ明日、学校でな!」

澪「明日になっても治らないようなら病院いきなよ?」

唯「うんわかった!」



125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/18(日) 09:20:28.18 ID:t8Zu1GIX0

憂「みんな帰ったね」

唯「うい~、今日は一緒に寝てよお」

憂「うん!喜んで!」

唯「やったあ!」

憂「その前に夕飯の片づけやっちゃうね」

唯「うん。じゃあ私はギー太いじってるよ」

唯「よいしょっと」

唯「弾きにくい・・・」

唯「今日はいいや」



126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/18(日) 09:37:59.85 ID:t8Zu1GIX0

唯「ベッドに入ってから1時間あまり」

憂「すー、すー・・・」

唯「かわいい妹はすでに寝てるけど・・・私は寝る姿勢を模索していて全然寝れない」

唯「仰向けもうつぶせも無理だし・・・やっぱり横向きしかないかな。でも寝にくい」

唯「ちょっと気分転換に外出てみよう」

ガチャ

唯「うわーー!星空がすごく綺麗!」

唯「これは上向いたまま固定された唯一のアドバンテージだね」

唯「一人で何言ってるんだろ」

唯「せっかくだしお散歩でもしようかな」



127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/18(日) 09:41:16.06 ID:t8Zu1GIX0

テクテク

唯「本当に綺麗だなー夜の空って」

唯「今まで気付かなかったよ。こんな身近に綺麗な眺めがあったんだね」

唯「あっ、今の流れ星!?」

唯「気のせいかな・・・あれ、なんか星が減ったような」

唯「あ、雲が出たんだ」

唯「星が見えなくなっちゃった。帰ろう」

ポツッ

唯「冷たっ!雨だ!」

唯「やばい、早く帰らないと」

ザアアアアア



128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/18(日) 09:45:19.55 ID:t8Zu1GIX0

唯「うわわ、降ってきた!っていうか痛い!雨が顔に直撃して痛い!目に入る!」

唯「傘もないし・・・あ、そうだ!」

唯「ふふん♪目をつぶればどうということはない」

唯「これならいくら雨に打たれても目は無事だね」

ザアアアア

唯「・・・っていうか」

唯「目つぶってたら家に帰れないじゃん!」

唯「でも目を開けたらもろに雨をくらっちゃうし」

唯「うわーーーん!雨早く止んでよーーー!ういーーーー!」



129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/18(日) 09:49:02.91 ID:t8Zu1GIX0

チュンチュン・・・

唯「朝・・・か」

唯「もう何時間だったんだろう・・・
  ずっと目をつぶって立ち続けてるから感覚がマヒしてわかんないや」

唯「そう言えば雨、止んだみたい。もう目を開けて大丈夫かな」

パチッ

唯「わあ・・・!」

憂「おねえちゃーーーん!!」タッタッタ

唯「あ、ういー!」

憂「お姉ちゃん!」ガバッ

唯「おっとっと」

憂「もう、朝起きたらお姉ちゃんがいなくて・・・探したんだよ!?うわあああん」

唯「よしよし、心配かけてごめんね」ナデナデ



130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/18(日) 09:54:36.79 ID:t8Zu1GIX0

憂「ぐすっ・・・お姉ちゃんが無事でよかったよお」

唯「ねえ憂、空を見上げてみて」

憂「・・・?」

憂「わ・・・綺麗!虹だあ」

唯「うん。空って面白いよね。夕焼けになったり星空になったり、虹がかかったり」

唯「どの空も綺麗ですごいよね」

憂「うん」

唯「私の首がこうなったおかげで、身近にこんな素敵な物があったって気付けたよ」

憂「よかったね、お姉ちゃん!」

唯「はっくしょん!!」



132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/18(日) 10:01:05.43 ID:t8Zu1GIX0

律「おじゃましまーす」

紬「お見舞いに来ましたー」

憂「みさなん来てくれてありがとうございます。お姉ちゃんなら」

唯「みんなーいらっしゃーい・・・っくしゅん!」

澪「大丈夫か?」

唯「お医者さんはすぐ治るって言ってたよー」

梓「一晩中雨に当たって風邪ひくなんて、唯先輩らしいですね」

唯「えへへ~」

澪「首は相変わらずそのままか」

律「っていうか、病院行ったなら首も診てもらえよ!」

唯「まあまあ、しばらくはこの姿勢をエンジョイしようと思ってね。決して忘れたわけじゃないよ!」

梓「エンジョイって・・・」



133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/18(日) 10:03:51.25 ID:t8Zu1GIX0

唯「ねえみんな、今日帰ったら皆で空を見ようよ。きっと素敵な発見があると思うんだ」

澪「帰ったら?一人で見るってことか?」

唯「うん、でもね」

梓「?」

唯「みんな!空はみんな繋がっているからね!」



おわり




134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/18(日) 10:04:46.95 ID:ba0UQ5DI0

おつ!
いろいろ笑えた



135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/18(日) 10:10:29.27 ID:m9UFZA3H0

おつ!!






関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「みんな!空はみんな繋がっているからね!」#3
[ 2011/11/05 12:01 ] 非日常系 | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6