SS保存場所(けいおん!) TOP  >  日常系 >  梓「りっちゃん」#4

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






梓「りっちゃん」#4 【日常系】


http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1288332770/




181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 17:16:51.43 ID:JW2Z+rbaO

部室!

律「……」ギィーバタンッ

律「……あず」

梓「遅いですっ!なにやってたんですか!?」

律「いや、唯と澪が一緒にお昼食べよう食べようってさ…」

梓「言い訳はいいよ、ちゃんと来てくれたから」

律「……」

梓「さあ…そんなところに立ってないで、こっちおいで?」


梓『りっちゃん』クスッ

律「」ゾクゾクッ

律「……うん///」



―――――――――
紬「…みたい感じのがいいわぁ♪」キラキラ
斉「ちょっと意味わかんないですけどとりあえず保守しておきますね」





185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 19:03:06.71 ID:vPzBlXVYO

梓「りっちゃん」
律『』

梓「律」
律『』

梓「りっちゃーん」
律『』

梓「律先輩……うん、やっぱりコレですね」
律『』

梓「律先輩……好きです、律先輩」
律『』

律「……で。リハーサルは終わったかね、梓」
梓「!?」



紬「と言う夢を見つつ保守ですわ~」



189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 21:23:33.05 ID:vPzBlXVYO

梓「りっちゃん」
律『』

梓「……なんて先輩には言えないよなぁ……」

梓「りっちゃんぬいぐるみ相手ならこんなに簡単なのに……」

梓「ねぇ、りっちゃんもそう思いますよね」

律『思うよねー梓ちゃん』

梓「!? し、喋った!? まさかこれって何かの奇跡が!?」

律「いや当てレコだし」

梓「ですよねー」



梓「!?」



紬(これは保守ですわ!)



190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 21:32:24.95 ID:vPzBlXVYO

律「なるほど、梓は私の事りっちゃんと呼びたかったのかー」

梓「ち、違います! そんな事ありませんです!」

律「しかもそんな可愛らしい私のお人形まで用意して、もぅー」

梓「こ、これはアレです! 科学な超電磁スピンとかのUFOキャトルミュートです!」

律「まぁまぁ落ち着け」

梓「わわ私はいつだって落ち着いていますっ!」

律「ほぅ、そんなに焦っているのに、落ち着いてるんですか梓ちゃんはー」

梓「もちろんですっ!」



191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 21:37:09.87 ID:vPzBlXVYO

律「なら私を見ながらりっちゃんと呼んでみなさいっ!」

梓「!?」

律「あららー、できないのかにゃー?」

梓「で、できますっ! えぇ簡単ですともやってやるです!」

律「よさこい! あっちゃん!」

梓「りっ……っ!」


梓「………………り、りっちゃん…………先輩」



192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 21:40:40.53 ID:vPzBlXVYO

律「先輩などいらんっ!」

梓「り、りっ……ちゃ……」

律「もっと大きな声でっ!」

梓「りっちゃ、ん」

律「もっと大きく!」

梓「りっちゃんっ!」

律「もっと幼なじみが照れ隠しに怒ってるような感じでっ!」

梓「りっちゃんっ!」



194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 21:43:19.82 ID:vPzBlXVYO


律「もっと世界中に私へのアイを叫ぶぐらいの勢いでっ!」


梓「りっちゃあぁぁ──────────────んっっ!!」

律「よせやい、照れるじゃないかぁー」

梓「」 ……



195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 21:51:57.21 ID:vPzBlXVYO


律「くぅぅ……何故か頭が痛い……っ」

梓「奇遇ですね、私は右拳が痛いです」

律「さて、先輩をちゃん呼ばわりする後輩には罰ゲームが必要ですな」

梓「律先輩が呼べって言ったくせに……」

律「罰ゲームー! 私が良いって言うまで梓は私の事りっちゃんと呼ぶ事っ!」

梓「……えっ?」

律「返事は?」

梓「……仕方ないです、部長の律せ、り、りっちゃんがそう言うなら従う、です」

律「そーそー、仕方ない、仕方ない」

梓「りっちゃん……フフフ」



紬(あぁ、長い保守でしたわー)



197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 22:11:06.34 ID:vPzBlXVYO

梓「えっ?」
律「えっ?」
梓「終わったんですよねりっちゃん」
律「もちろんさあっちゃん」
梓「誰があっちゃんですか」

律「あっちゃんいつものやったげて!」
梓「聞きますか私の武勇伝!!」
律「そのすごい武勇伝を言ったげて!」
梓「私の伝説ベストテン!」
律「レッツ ゴー!」

梓「いやそんなの無いですから! ちゃんと保守してくださいりっちゃん!」
律「ちぇー」



200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 23:09:16.20 ID:vPzBlXVYO


梓「りっちゃん……やっぱり可愛いなぁ、エヘヘ」

律「」


律「えっ?」

梓「えっ? どうしました律先輩、そんな純ジュワみたいなポカン顔して」

律「えっ、あ、いや、……何でもない」

梓「?」


律(気のせいだよな、梓がりっちゃんとか可愛いとか呟いたように聞こえt

梓「りっちゃん可愛いだけじゃなくて甘いし……はまっちゃいそう」

律「!?」



201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 23:13:31.65 ID:vPzBlXVYO

梓「? どうしたんですか律先輩、さっきから変ですよ?」

律「いや、梓……今りっちゃんって言った?」

梓「え? あ、あぁはい、独り言だったんですけど聞こえちゃいましたか」

律「あ、あぁ。で、何だ、その、何か他にも言ってたよな……可愛いt

梓「はいっ! いや本当に可愛いですよねりっちゃん! 私すっかりはまっちゃってますよ!」

律「!?!?」



202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 23:18:36.32 ID:vPzBlXVYO

律「は、はまっ…!?」

梓「だってほら、顔は可愛いし優しい甘さですか、アレが心地よいですし」

律「か、顔!? 甘い!? 心地よいっ!?」

梓「はい! こう顔に時々たれる滴も舐め取りたいとか時々思いますよ」

律「まさかの逆ペロペロ!?」



204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 23:22:47.18 ID:vPzBlXVYO

梓「グッズとかも色々集めちゃってますし」

律「グッズ!? な、何が梓をそこまで駆り立てるんだ……」

梓「……大好きなんです、りっちゃん。お恥ずかしながら」

律「」



205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 23:28:14.04 ID:vPzBlXVYO


律「……そ、そっか。梓はそこまで……わかった。私も男だ、女だけど。責任取ろう」

梓「はい?」

律「ま、まぁ本音を言えば、私も前からちょーっと気になってたしな……」

梓「え、律先輩も!?」

律「あ、あぁ……何て言うかさ、いつの間にか好きになってたって言うか」

梓「そうですよね……でもまさか律先輩もだったなんて!」

律「ああ」



206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 23:30:00.67 ID:vPzBlXVYO


律「梓の事、好きだよ」

梓「リンゴのりっちゃんジュース、美味しいですよね!」



律「」
梓「えっ?」



207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 23:33:24.67 ID:vPzBlXVYO


律「なん……だと?」

梓「せ、先輩こそ……なななななんだとですよ!? え、ええええええ!?」


- * -
某所!

唯「リンゴのりっちゃん美味しいよねー」
紬「パッケージの顔も可愛いですしね」
澪「私はなっちゃん派だけどなぁ」

- * -

律「」
梓「……」



208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 23:38:59.02 ID:vPzBlXVYO

梓「……律先輩、もしかして自分の事だって……」

律「」

梓「勘違い?」

律「うわあぁぁぁぁぁああっ!! いっそ殺してっ!! ひと思いにっ!!」

梓「お、落ち着いてください律先輩!」

律「放せ! こうなったらもう腹を裂いて全部ぶちまけるしかないっ!」

梓「死んじゃいますよ! 落ち着いて律先輩! あぁもう!



梓「りっちゃんっ!!」



209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 23:43:12.17 ID:vPzBlXVYO

律「っ!? ……あ、梓、さん?」

梓「何ですかりっちゃん! 言っておきますけど!」

梓「こんな事でうろたえる先輩なんて私の好きな先輩じゃありませんっ!」
梓「そんなヘタレ可愛い人はりっちゃんで充分ですっ!」

律「」

梓「解りましたかりっちゃん!」

律「は、はいっ!」



210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/31(日) 23:47:13.02 ID:vPzBlXVYO


梓「本当に解ってます!?」

律「ヘタレな先輩なんて犬で充分ふたりぼっちもお断り、って」

梓「解ってない! 全然解って……ないじゃないですか……」

律「……え」

梓「もう良いです。解るまでりっちゃんと呼びますから、いいですね!」



214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/01(月) 00:00:12.98 ID:ZaHy3NG7O


To:憂
- * -
やっぱり私はりっちゃんが大好きみたい。
律先輩も好きだったって解って今日はちょっと嬉しかった。
りっちゃんがどれだけ可愛いか、唯先輩達にも教えちゃおうかな。



って思ったけど、やめとこ。
暫くは律先輩と二人占めにしておきます。
だから、このメールはナイショだよ?




おしまい。

- * -




215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/01(月) 00:18:12.97 ID:MlYNPAHSO

りっちゃんはへたれがなんか似合うよな
ムギさん乙ー





238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/01(月) 03:43:26.56 ID:ZaHy3NG7O

梓「りっちゃんの口を」
律「何それ怖い」

- * -
梓「保守がてらしりとりでもしませんか」
律「いいけど、どうせなら縛りも入れようぜ!」
梓「では自分の好きなもの限定で」
律「いいぜ! じゃ最初だし梓の『さ』から」
梓「……つっこみませんよ? 桜ヶ丘」
律「かき氷」
梓「りっ、……りっちゃん!」
律「!?」
梓「……」
律「……お、おいおい! 好き嫌いはともかく『ん』はダメだろ、ダウトー!」
梓「……失敗です」



239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/01(月) 03:45:09.14 ID:ZaHy3NG7O

梓「今度は負けませんよ、律先輩の『り』!」

律「はいはいスルースルー、リズムギター」
梓「えっ?」

律「『え』じゃなくて『た』だよ」
梓「え、えっと…たいな、じゃなくて……やき! たい焼き!」

律「無難にキーボードっ」
梓「……」

律「な、何だよ」
梓「別に。そうですね……ドラム」
律「!?」

梓「…のスネア、です」
律「何でスネア限定!?」
梓「いいじゃないですか。とにかく『あ』ですよ」

律「くっ、『あ』か……あ、ぁ、あー、あずにゃん!」
梓「!?」

律「……」
梓「……好き嫌いはともかく『ん』はダメですね、ダウトです」
律「しまったー!」



240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/01(月) 03:49:26.17 ID:ZaHy3NG7O

律「最終戦! 中野梓っ!」
梓「桜高軽音部部長っ!」
律「んなっ!? ……う、うちらの後輩!」

梓「!? い、いつも見せるオデコ!」
律「小物グッズ収集家!」
梓「可愛いジュ律エット!」
律「トンちゃんの世話係!」

梓「律先輩っ!」
律「いっこ下の梓っ!」

律梓『ダウトじゃない!」です!」

律梓『!?』


梓「……うぅ、聞かれるのが怖かったからワザとダウトになるよう言ったんです」

律「ハハッ、なんだ一緒じゃん! だったら容赦なく呼ぶぞ、あーずにゃんっ!」
梓「私だって呼んでやるです! りっちゃーん!」

『アーッハッハッハッハッハッハーッ!』


- * -
紬「まぁまぁまぁまぁまぁまぁまぁまぁ」
唯「10回…」
澪「寝ぼけてグダグタだな」
紬「では保守しつつおやすみなさ~い」



253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/01(月) 14:48:28.84 ID:ZaHy3NG7O


梓「りっちゃん」
律「……猫にマタタビ、梓にボンボンか……」

梓「りっちゃーん♪」
律「おーい梓ー目を醒ませー」
梓「王子様の口づけで目を覚ますんでーす」
律「」

 :

律「……目、覚めたか?」
梓「ば、ばっちり覚めました……すみません」


- * -
紬「みたいなのを、ねっ」




関連記事

ランダム記事(試用版)




梓「りっちゃん」#4
[ 2010/11/01 00:28 ] 日常系 | 律梓 | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6