SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  和「ようこそ、生徒会相談室へ」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






和「ようこそ、生徒会相談室へ」 【非日常系】


SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServiseより

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1320067387/




1 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/10/31(月) 22:23:07.48 ID:vucJj3A0o

  放課後、教室前の廊下

澪「和、今いいかな?」

和「いいけど、どうしたのよ澪、神妙な顔しちゃって」

澪「いやその……ちょっとさ、相談したいことがあって」

和「相談?私に?」

澪「うん、なんていうか、和がいいかなと思ってさ」

和「ということは他の人には聞かれないほうがいいのかしら」

澪「あ……そうなんだ」

和「そう、じゃあ場所を移しましょうか」

澪「場所を?何処へ行くんだ?」

和「いいからついて来て」





2 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(田舎おでん):2011/10/31(月) 22:35:56.41 ID:vucJj3A0o

 ガラリ

和「どうぞ入って」

澪「へえ、生徒会室の奥にこんな部屋があったんだ」

和「生徒会相談室、こういう時のための部屋なのよ」

澪「こういう時の?」

和「そう、先生にも言い難い悩み事とか困り事なんかをね、ここで聞いてあげたりするのよ」

澪「生徒会ってそんな事もするんだな」

和「心のケアも大切だからね」

澪「でもそう言われるとなんかこう堅苦しいっていうか」

和「気にしないでいいのよ、友達なんだから気楽に話して」

澪「あ、ああ……じゃあ、頼むよ」

和「うん」



3 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/10/31(月) 22:42:40.66 ID:vucJj3A0o

澪「あの……えっと」

和「……」

澪「あー、その」

和「……」

澪「これはその、私じゃなくて知合いの人のことなんだけどさ」

和「ダメよ澪」

澪「えっ?」

和「知合いの人のこと、じゃなくて澪のこと」

和「でしょ?」

澪「いやっあのっ……うん」



4 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(田舎おでん):2011/10/31(月) 22:55:45.37 ID:vucJj3A0o

和「いいわ、続けて」

澪「だからその……つまりその、どう言えばいいのか」

和「そうね、じゃあなぜ澪は私に相談しようとしたのかしら?」

澪「ああそれは、和は唯と幼馴染だからさ……」

和「唯と?そうね」

澪「だから……」

和「ちょっと待って、もしかして唯のこと?」

澪「ああいや、そういうことじゃないんだ」

和「ならいいわ、それで?」



5 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/10/31(月) 23:13:27.01 ID:vucJj3A0o

澪「だから和と唯は幼馴染で、ずっと一緒でやってきわけだろ」

和「そうね」

澪「友達っていうか親友で、相手のことは大体なんでも判ってる」

和「まあ唯は未だに判らないところもあるけどね」

澪「深い友情で繋がってるよな」

和「なのかしらね」

澪「でさ……その、そういう関係から」

澪「もう一歩踏み出せたりするのかなって」

和「なるほど」

澪「え?」

和「つまり澪は律との関係を深めたいってことね」

澪「うわあっ」



6 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/10/31(月) 23:27:17.54 ID:vucJj3A0o

澪「ちっ、ちがっ……」

和「違うの?」

澪「いやっ、そのっ、あのっ」

和「違わないでしょ」

和「幼馴染でずっといい友達だった律とそれ以上の関係になりたいと」

澪「あう」

和「友情関係を越えた恋愛関係になりたいと」

澪「あうあう」

和「あわよくば肉体関係まで至りたいと」

澪「あう……いや待て!そこまでは」



7 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/10/31(月) 23:38:55.01 ID:vucJj3A0o

和「そこまでは望んでない?」

澪「今はまだそういうのは……」

和「今はまだ?じゃあいずれはそうなりたいのね?」

澪「えーっと、そのう」

和「ここまで言ったんだから認めなさいよ」

澪「和、これって誘導尋問だろ。なんか取り調べ受けてる気分だ」

和「自分の欲望や欠点を認めるところから成長は始まるのよ」

澪「うわ今度は怪しいセミナーみたいになった」



8 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/10/31(月) 23:48:14.72 ID:vucJj3A0o

和「いいから認めなさい、協力するから」

澪「ほんとに?」

和「任せなさい、生徒会相談室に」

澪「そう言われれば相談してるんだった」

和「澪は律と恋愛してセックスしたい、認めるわね?」

澪「セ、セック……ってそんな言い方」

和「なりたいんでしょ?友達以上の関係に」

澪「……うん」

和「じゃあ認めるわね?」

澪「……はい」



13 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/11/01(火) 22:16:06.15 ID:D97LuI/5o

和「ふうん、澪も結構性欲とかあるのね。オナニーとかしちゃう方?」

澪「うん……って!そういう話じゃないだろ!」

和「うふふ、これはまあ冗談よ。澪をリラックスさせるための、なんて言うの?話術?」

澪「……いやそんなのでリラックスとかできないから」

和「それからこれは確認なんだけど」

澪「確認?」

和「あなたの気持ちの確認よ」

澪「どのくらい本気かってことか」

和「ええ、澪がオナニーしちゃうくらい律のことを想ってるのは判ったけど」

澪「わわわっ」

和「いやねえ、わじゃなくてのどかよ」



14 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/11/01(火) 22:41:52.91 ID:D97LuI/5o

澪「そういう事言ってんじゃないっ」

和「話術よ、話術。相談トークテクニック」

澪「なんだよもう……」

和「でね、その想いって逃げの気持ちから来てるんじゃないわよね?」

澪「逃げの気持ち?」

和「怒らないでね、澪って対人恐怖症気味な所あるわよね、
  初めて合う人に自分から声をかけ辛いとか」

澪「ああうん、かけ辛いっていうか、かけられない……」

和「だからこれから将来出会う人と恋愛するのが怖くて、
  それだったら近くにいる律にしとこうとか」

澪「ないっ!そんなことは絶対にないよ!」

和「ないのね?」

澪「ない、断言できる」

和「判ったわ、つまらないこと聞いてごめんなさい」



20 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/11/05(土) 14:16:03.12 ID:V9IrCr+Oo

澪「いやそんな謝らなくても……」

和「ということで、告白するって決まったわけだけど」

澪「え?告白?」

和「そうよ、告白」

澪「誰が??」

和「澪が」

澪「えっ?」

和「ちょっと、なんでそんな驚いた顔するのよ?」

澪「私が告白……律に?」



21 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/11/05(土) 14:34:29.61 ID:V9IrCr+Oo

和「そのために相談に来たんでしょ?」

澪「いや相談っていうのはさ、友情が恋愛に発展するのかってのが聞きたかっただけで」

和「そんなのケースバイケース、人それぞれよ」

澪「それはそうなんだろうけど、それじゃ身も蓋も」

和「やってみなくちゃわからないこともあるわよ、当たって砕けなさい」

澪「あの、生徒に心のケアは……」

和「砕けたらケアするわよ、澪、あなた言ったじゃない、恋愛してセックスしたいって」

澪「セッ…って、頼むからそれにこだわるのはやめてくれ」

和「そんな中途半端な相談では済ませないわよ」

澪「ええー」



22 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/11/05(土) 14:57:32.15 ID:V9IrCr+Oo

和「確実に答え出すから」

澪「普通こういう相談ってのは、
  最後はあたなが考えなさい的な有耶無耶な感じでお茶を濁すもんじゃないの?」

和「そういう場合もあるけど、今回は告白コースでいくから」

澪「コースって……和、もしかして楽しんでないか?」

和「そんな訳ないでしょ、あなたのためを思って言ってるのよ」

澪「でも……でも、いきなり告白ってのは」

和「真剣なんでしょ?本気なんでしょ?」

澪「その気持ちに偽りはないけど」

和「任せなさい、いきなり告白じゃなくてちゃんとお膳立てはするから」

澪「……ほんとに?」

和「うん」

澪「わかったよ……」



23 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/11/05(土) 15:39:14.95 ID:V9IrCr+Oo

和「心配しなくていいわ、まず脈があるか私が確かめるから」

澪「和が?」

和「何よ心配そうね。大丈夫、それとなくだから」

澪「今までの会話で、和がそれとなくできるとか思えないんだけどなぁ」

和「うふふ」

澪「うふふって、そこは否定してくれよっ」

和「今まで私がどれだけの相談こなして来たと思ってるの?」

澪「そうか、ならそういうのにも慣れてるんだな、なっ?」

和「うふふ」

澪「うふふって、うふふって……」

和「大丈夫、砕けたらケアするから」

澪「ええええっ!」


和「さてと、じゃあ打ち合わせしましょうか」



26 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/11/05(土) 23:42:36.33 ID:sR6htUsPo

 三日後の放課後、相談室

和「もうすぐここに律が来るわ」

澪「あうう」

和「そう緊張しないで」

澪「この三日間律とまともに話せなかった……」

和「それでいいの、律も澪の態度気にしてたわよ」

澪「そうなのか」

和「そうよ、さあ打ち合わせ通り澪はそこのロッカーに隠れてて」

澪「このロッカー狭いよ」

和「我慢しなさい。いい?私と律が何を話してても勝手に出てきちゃだめよ」

澪「……わかった」



27 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/11/05(土) 23:48:22.81 ID:sR6htUsPo

 ドンドン

律「おーい和ー、来たぞー」


和「来たわよ、ほら早く隠れて」 グイグイ

澪「うわわっ」

 ガチャン

和「音立てちゃだめよ」

澪「暗くて怖いよ……」


律「和~」

和「はーい、こっちよ律」



28 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/11/06(日) 00:03:23.10 ID:cpg0SHwxo

和「どうぞその椅子にかけて」

律「へえ、こっちにも部屋があったんだ」

和「生徒会の相談室なんだけどね、ここだと誰にも邪魔されずに話ができるから」

律「ふーん、んで用ってなんだよ?」

和「ちょっと律に聞きたいことがあるの」

律「あたしに?それマジな話か?」

和「そうね、真剣な話よ」

律「はは……怖いな、いったい何だよ」

和「律は……」



33 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/11/07(月) 17:55:50.76 ID:DEy9ilrVo

和「律は友情が恋愛感情に発展したりすることがあると思う?」

律「え?」

和「古くからの親友って言えるくらいの間柄の人達が、改めて恋人になりたいとか」

和「そんな感情持ったりすると思う?」

律「な、なんだよ、いきなり」

和「どうかしらね?」

律「どうって言われても……なんであたしにそんな事聞くんだよ」

和「あなたの意見を聞きたいのよ」

律「だからなんで」

和「あなたが澪とそういう関係だからよ」

律「澪と……」

和「例えば律と澪は、これから恋人関係になったりする可能性は…」

律「!」

和「あるのかしら?」



34 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/11/07(月) 18:13:24.51 ID:DEy9ilrVo

律「澪とあたしが……?」

和「そうよ、親友としてのあなた達が恋人として付き合う」

律「い、いや……それはちょっと無理だろ」

和「無理?澪にそういう感情は持てないってことね?」

律「じゃなくて」

和「じゃないの?」

律「いや、じゃなくて」

和「何うろたえてるのよ」

律「うろたえてねーし!」

和「じゃあどうなの?」

律「だから、その」



35 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/11/07(月) 18:27:41.50 ID:DEy9ilrVo

律「今までも友達だったんだからさ、これから先もずっとこのままの関係で」

和「じゃあ今のままでいいってことね」

律「あ、ああ……」

和「澪が他の人と付き合っても気にしないのね?」

律「いや澪はまだそういうことは」

和「しないと思ってる?」

律「それはまああいつの自由だからさ」

和「じゃあ澪が誰と付きあおうと律はいいのね?」

律「え……あ、そういうことになるのかな」

和「それが聞きたかったのよ」

律「え?」

和「実はね、私澪に告白しようと思うの」



36 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/11/07(月) 21:50:12.66 ID:SwcaDVkOo

律「はあっ?なんだよそれっ」

和「なんだよって、聞いてのとおりよ。告白するの」

律「ま、待てよ」

和「というか、澪にはもうそれとなくは伝えてあるんだけどね」

律「……」

和「ここしばらく澪の様子変じゃなかった?」

律「ん……なんかあたしのこと避けてるみたいだった」

和「やっぱり律のことが気になってるみたいなのよね」

律「あたしのことが……」

和「だから律が澪のこと恋愛対象じゃないって言い切ってくれたら、正式に思いを告げるつもりよ」



37 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/11/07(月) 22:03:14.70 ID:SwcaDVkOo

和「いいわね」

律「ちょっと待ってくれ」

和「なにかしら?」

律「澪は……澪はあたしのことどう思ってるんだ?」

和「そんなの知らないわよ、
  でもあなたさえ許可してくれたら、きっと澪は私と付き合ってくれるわ」

律「……」

和「律のことを気にしてるのは間違いないから」

律「気にしてる……」

和「私達のこと、認めてくれるわね」

律「和は、澪のことそんなに好き……だったのか?」



38 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/11/07(月) 22:31:11.97 ID:SwcaDVkOo

和「好きよ」

律「唯は?」

和「ゆ、唯は……ただの幼馴染だから」

律「そうなのか?あたしはてっきり」

和「今、唯のことは関係無いでしょ」

律「うん……わかった」

和「わかった?」

律「これであたしも踏ん切りがついたよ」

和「え?」

律「和がそう言ってくれるなら澪は任せるっ。そしてっ!」

和「え?」

律「あたしは唯に告白するっ!」

和「ええーっ?」



42 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/11/10(木) 23:20:48.11 ID:zyPdBK8Vo

律「好きだったんだ、唯のこと」

和「どうして……律が唯を好きになるのよ」

律「だって可愛いいだろ?柔らかくて暖かくて、何より一緒にいて楽なんだ」

和「それは友達としてでしょ」

律「違う、もう友達じゃだめなんだ……」

和「……」

律「唯のことを思うと胸がきゅっとなって、身体が熱くなって」

律「唯を抱きしめたいんだよ……キスして、裸で抱き合って……」

和「うわ……」

律「だから澪と和が付き合うっていうんなら、あたし達だって」

和「あ、あのね」



43 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/11/10(木) 23:29:02.38 ID:zyPdBK8Vo

律「よっし決めた、今から行って告ってくる」

和「ちょっとっ!」

律「じゃなっ」

 ガラッ ドタドタ!

和「待って律! 律!……ああ、行っちゃった」

和「律が唯を好きだったなんて……」


和「澪、いつまで隠れてるつもり」

 ガチャ!
 
澪「うう……律ぅ」

和「今の聞いてたわね」

澪「……うん、まさか律が唯を」

和「何をグズグズしてるの」

澪「え?」



44 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/11/10(木) 23:31:30.34 ID:zyPdBK8Vo

和「行きなさい」

澪「え?」

和「律を追いかけてさっさと告白してくるのよ」

澪「ええっ?だってさ」

和「早くしないと律が唯に告白しちゃうでしょ」

澪「だってなんかもう見込みなさそうだし」

和「は?何弱気になってるの。唯と律が付き合うことになったらどうするのよ」

澪「それならそれで諦めるしか」

和「ダメよ、あんなちゃらんぽらん同士じゃ、
  問題起こしてまた私に迷惑かけるに決まってるし……」

澪「だってなんかもう見込みなさそうだし」

和「だってだってって、あれくらいで諦めてどうするの?
  律には澪がお似合いなのよ、さあ早く早く」



45 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/11/10(木) 23:34:53.53 ID:zyPdBK8Vo

和「早くしないと唯が……唯が」

澪「あれ?和、唯のことが気になるのか?」

和「な、何言ってるの、澪のこと思って言ってあげてるのよ。いいから早く」

澪「そうかごめん……わかったよ、頑張ってみる」



 バタン!

澪「誰か来た?」

 ドンドン ガラッ

和「あっ」

唯「和ちゃーん!大変だよ~」

和「唯!」



46 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/11/10(木) 23:37:26.21 ID:zyPdBK8Vo

唯「私りっちゃんに告白されちゃった~」

和「えっ、もう?」

律「唯!返事聞かせてくれよ!あたしは真剣なんだよっ」

澪「あ、律」

唯「ええっどうしよう、和ちゃん何とかして」

和「待ちなさい律!唯が嫌がってるじゃないの」

律「なんだよ和、邪魔すんなよっ!お前は澪と付き合うんだろっ」

唯「ええっ!?ほんとなの和ちゃん!」

和「えっと、それは」

澪「なあ律……」

律「なっ、だから唯」

澪「聞いてくれよ律、私は律のことが」

和「違うのよ唯、違うのこれは……」



47 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/11/10(木) 23:39:07.92 ID:zyPdBK8Vo

澪「律!」

律「唯!」

唯「和ちゃーん」


 
 
紬「みんなどうしたの~?」



48 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/11/10(木) 23:40:58.30 ID:zyPdBK8Vo

澪「あっムギ」

律「ムギ?」

唯「ムギちゃん!」

紬「なんか唯ちゃん達が走ってたから付いてきちゃったんだけど」


唯「ムギちゃん!いいところに。ねえムギちゃん!」

紬「どうしたの唯ちゃん」

唯「ムギちゃん!私とお付き合いして!」


律・澪「なんだとーっ!!」

和「へ?」



49 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/11/10(木) 23:43:25.13 ID:zyPdBK8Vo

紬「え?どういうこと?」

唯「私ムギちゃんとずっと一緒にいたいんだよ」

律「なんでムギなんだよっ」

唯「だってムギちゃんなら一生おいしい物食べさせてくれそうなんだもん」

律「そんな理由かよっ」

和「あわわ」



50 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/11/10(木) 23:45:27.00 ID:zyPdBK8Vo

唯「ねえいいでしょ、ムギちゃん」

律「なあ唯、ムギよりあたしとさあ」

澪「律、セフレからセフレからでいいから」

和「あわわわ」


唯「ムギちゃーん、私を養ってよおー」

律「私が養ってやるって」

澪「先っぽ、先っぽだけでいいから」


紬「ごめんなさいね唯ちゃん、気持ちは嬉しいんだけど」



51 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/11/10(木) 23:47:14.70 ID:zyPdBK8Vo

唯「え?」

紬「私好きな人がいるの」

唯「誰?誰なのムギちゃん」

紬「それは……それはね」


紬「梓ちゃん!なの~」



唯「……」

律「……」

澪「……」


唯「……」

律「……」

澪「……」


唯「……」

律「……」

澪「……」



52 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/11/10(木) 23:50:25.19 ID:zyPdBK8Vo

唯「……」

律「……」

澪「……」


和「ちょっとあなた達?」


唯「え?あずにゃんありなわけ?」

澪「いやムギ、それならちょっと」

律「梓がありなら私だって」

紬「?」



53 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/11/10(木) 23:52:01.91 ID:zyPdBK8Vo

澪「よしなら私も梓で」

律「あたしだって」

唯「私もあずにゃんがいいよ~」

紬「ええ~みんなずるいよ~私が最初に言ったのに」



 ぎゃーぎゃー  ぶーぶー  唯がー
    ぴーぴー   律がー
  
 なんだよー   澪ちゃんだってー
     ええー  うそー
 なによー       だめよー     
      ムギちゃんこそ
          

和「……ふぅ」          



54 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/11/10(木) 23:54:29.15 ID:zyPdBK8Vo

和「はいはい静かに!」 パンパン

和「ということで、みんなで一緒に」


和「せーのっ!」


律「梓っ!」

唯「あずにゃん!」

澪「あずさっ!」

紬「梓ちゃんっ!」


和「さんハイ!」



55 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/11/10(木) 23:57:27.31 ID:zyPdBK8Vo


律・唯・澪・紬・和 「お誕生日おめでとーっ!!!」


   ジャンジャカジャーン
      ブブンッ  ダダンッ 

          ピロリン♪
                   イエィ
                  

         END
     
    ブツッ  ザーーーーー


     
     
梓「……」
     
     
梓「なんなんですか……このビデオ」



56 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/11/10(木) 23:58:53.20 ID:zyPdBK8Vo

唯「あずにゃんのお誕生日お祝いビデオだよ」

律「いやあ和が生徒会で相談やってるって言うからさ」

澪「梓の誕生日に何かやりたいんだけどって相談したんだ」

紬「そうしたらお祝いのビデオ作ってプレゼントすればって」

純「撮影・照明は私と憂だからねっ」


梓「なんか最近コソコソしてると思ったらこんなの撮ってたんですね」

和「因みにシナリオは私」


梓「和先輩のセンスどうにかした方がいいです」



57 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/11/11(金) 00:03:23.85 ID:uH2YodB8o

律「で、どうだった?」キラキラ ホメテホメテ

唯「良かったでしょ」キラキラ ホメテホメテ

澪「うん、頑張ったんだぞ私」キラキラ ホメテホメテ

紬「梓ちゃんに喜んでもらえたらいいなって」キラキラ ホメテホメテ

梓「ううっ……あのえっと」

律・唯・澪・紬「うんうんうんうん」キラキラ ホメテホメテ

梓「ありがとうございます。すごく嬉しいです……」


律・唯・澪・紬「やったー!!」


憂「お姉ちゃん熱演だったねー」

唯「えへへ、あずにゃんのために頑張っちゃったよ~」



58 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/11/11(金) 00:05:54.62 ID:uH2YodB8o

和「じゃあ記念撮影しましょうか」

純「私カメラセットしまーす」

律「よーし、梓は真ん中な」

紬「私出番少なかったから梓ちゃんの横ー」

律「じゃあ澪と和は後ろだな」

澪「なんだよー私だって梓の横がいいのにー」

和「まあまあ」

律「反対側は唯だって梓が言ってるし」

梓「そんな事言ってませんよっ」

唯「うほほほほほ」

梓「変な笑い方しないで下さいよ」

唯「憂もこっちおいでー」

憂「はーい」



59 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/11/11(金) 00:13:25.29 ID:uH2YodB8o

純「セルフタイマー10秒ですよー。チカチカってしますから」
ピッ 

チカ


チカ
          憂「純ちゃんはここだよ」

チカ
          純「はいはいっと」 

チカ

チカチカチカ

  和「チーズっ」

          律「ケーキ」   
      
唯「あーずにゃーん」  ギュッ  梓「わわっ」 純「えっ」 憂「きゃあっ」
       
       澪「こら唯!」   紬「うふふ~」
    
            カシャ!



      
                          おしまい



60 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/11/11(金) 00:17:23.00 ID:uH2YodB8o

別にネタに困ったからあずにゃんの誕生日にかこつけて
打ち切ったわけじゃないんだからね

研鑽して出直します
それでは




61 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です):2011/11/11(金) 00:47:54.32 ID:4Gvlwcz0o

これは急転直下と見せかけて良いほのぼの。 乙。






関連記事

ランダム記事(試用版)




和「ようこそ、生徒会相談室へ」
[ 2011/11/12 22:05 ] 非日常系 | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6