SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  梓「今度の土曜日、空いてるかな・・・?」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






梓「今度の土曜日、空いてるかな・・・?」 【非日常系】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1280071769/




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 00:29:29.51 ID:C5+pqbq6P

律「いやー良い買い物したなー」

澪「ちょっと買い過ぎじゃないか?」

律「たまには奮発しないと・・って」


律「あれ、あそこにいるの聡じゃん・・なんでこんなトコに・・・」

澪「誰かと待ち合せじゃないのか?」

律「アイツに彼女でもいるってのか?ないないないない・・」

澪「別に彼女じゃなくたって友達とか」


律「あの意気地無しは私がいつも付いてないと何にもできないんだからさ」

律「飯も私が作ってあげてるし部活で泥だらけで帰るから洗濯もしなきゃならないし」

律「破れた服とかも私が縫わなきゃいけないし聡に彼女なんて有り得ないよなー」


澪「・・・・」

律「何?」

澪「いや別に・・」





2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 00:31:02.30 ID:C5+pqbq6P

澪「あ、律。梓が来てるぞ」

律「へー 梓は休日に一人ショッピングか・・案外寂しい女だなぁ」

澪「聡と話してるけど」

律「へ?」



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 00:32:54.51 ID:C5+pqbq6P

澪「ほら。楽しそうに」

律「何?何何?何処で知り合ったのあいつら?」

澪「以前律の家で顔合わせたじゃないか」

律「あー」

澪「年も離れてないし、仲良いのかも」

律「確かに聡はちっこくて控え目で可愛くて狙いやすいかもしれないけど
  泥棒猫と仲良くなる程話してないっしょ?」

律「そもそも偶然出会って儀礼的な中身も感情も無い会話交わしてるだけかもしれないよな」

澪「それはわからないけどさ・・」



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 00:34:13.12 ID:C5+pqbq6P

律「ちょ・・・っと近づいてみようか。聡が何されるかわかんないし」

ソロソロ…



梓「ごめんね、待った?」

聡「ううん、全然。今来たトコっスよ」

梓「いきなり誘って不味かったよね・・?」

聡「いいんですよ、家にいてもねーちゃんの遊び相手させられるだけですし」

梓「アハハ、律先輩って結構自分勝手だよね」

聡「いつも困ってるんですよ。この前も・・



律「・・・・・・・」



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 00:35:56.93 ID:C5+pqbq6P

澪「り、律・・?」

律「・・・・・・・」

澪「ま、まだわかんないだろ・・?デートって決まった訳じゃ・・」

律「ぅ・・グスッ・・・・」

澪「ほ、ほら、きっと律の誕生日プレゼント買いに来たとか・・」




梓「じゃ、じゃあ今日はアソコ 連れて行ってくれるんだよね?」

聡「約束ですからね。ゲーセン行きましょうか」

梓「聡君とプリクラ・・・」

聡「?」

梓「な、なんでもない!行こうか!」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 00:38:12.81 ID:C5+pqbq6P

澪(私には聞こえたぞ)

律「・・ぅ・・ぅう・・」

澪「・・・おーい、律?」

律「うわあああああああああああん!!!ざ、ざどじいいぃぃぃ!!!」

律「ねーちゃんが悪いのかよおおおお!!うぅぅ・・グスッ・・・・」

澪「!?」

澪「ば、バカ見つかるぞ・・あっち行こう・・!」



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 00:39:48.05 ID:C5+pqbq6P

律「ヒック・・・グスン・・」

澪「泣くことないだろ・・」

律「だって聡が・・ねーちゃんのこと・・・嫌いだって・・・」

澪「嫌いとは言ってないだろ?照れ隠しだよ あんなのはさ」

律「それに、梓・・ねーちゃんが不甲斐ないから梓に・・・うぅぅ・・」

澪「・・まぁ、プリクラ撮るとか言ってたn

律「うわあああああああああああああぁぁぁぁん!!!!!さとしいいいいいいい!!!!」

澪「どうしよ・・・」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 00:41:57.36 ID:C5+pqbq6P

―――――――――――――――

唯「ねー憂、このぬいぐるみも取りたいねー」

憂「これは難しそうだね、お姉ちゃん」

唯「・・・憂ー取ってー?」

憂「え、出来るかな・・・」

唯「UFOキャッチャー荒らし 平沢憂の名前は六大陸に響き渡るでぇ」

憂「何言ってんのお姉ちゃん・・」



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 00:43:21.93 ID:C5+pqbq6P

唯「あ!聡君だぁ!」

憂「へ!?」

唯「ほら、あそこにいる男の子 りっちゃんの弟さんなんだよー」

憂「そうなんだぁ」

唯「声かけてみよっかな・・って あずにゃんもいるよ!?」

憂「梓ちゃんもゲームセンター来るんだね」

唯「でも、一人じゃないよ。聡君と一緒に歩いてる・・」

憂「ひょ、ひょっとしてデー

唯「あずにゃんが男と一緒に何か知らんけど
  笑いながら楽しそうにあずにゃんがなんでなんであんな

憂「・・・お姉ちゃん?」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 00:48:06.81 ID:C5+pqbq6P

唯「ねえアレデートに見える?」

憂「ま、まぁ・・男の子と二人っきりだし・・・」

唯「デートなんだね!?あずにゃんは今アイツとデートしてるんだね!!?」

憂「ヒッ!?」

唯「憂、止めないでね。あずにゃん取り戻してくる」

憂「えっと・・邪魔無い方がいいんじゃ・・」

唯「憂・・?」

憂「ど、どうぞ・・・」



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 00:50:05.67 ID:C5+pqbq6P

唯「おいそこの猿

律「おいそこのゴキブリ


唯「へ・・?」

律「唯・・・?」


唯「・・な、なんでりっちゃんがこんなところに・・?」

律「いやぁゴキブリが私の弟にまとわりついてるみたいだから駆除しようとな・・」

律「唯こそ何しようとしてたんだ?」

唯「私はあずにゃんに欲情した薄汚いお猿さんにおしおきしようかなぁって・・」


律「へー」

唯「そーなんだー」



澪「あ、憂ちゃん 久しぶり・・」

憂「澪さん、二人を止めないと・・・」



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 00:54:53.67 ID:C5+pqbq6P

律「あ?このレズ女 カスタネット叩き過ぎて脳欠けてんじゃないの?」

唯「は?デコ拡大中のブラコンに言われたくないんですけど」

律「つかお前キャラ作ってんの知ってんだけど。涎垂らして天然気取ってんじゃねえよ」

唯「やっぱり猿の姉は猿なんだね。風呂上がりの弟見て股間濡らしてんでしょ?」


澪「もう無理だろうな」

憂「おねえちゃん・・」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 00:56:56.79 ID:C5+pqbq6P

――――――――――――

聡「・・・何か向こうで騒いでるみたいですね」

梓「ほっとこほっとこ。そんなのより 次はほら、プリクラ!」

聡「プ、プリクラ・・」

梓「・・い、嫌だったかな?

聡「いや恥ずかしいってのもあるけど・・」

聡「今日の『欲しいぬいぐるみあるからUFOキャッチャー上手い人に手伝ってほしい』ってのは・・」

梓「へ!?」

梓(忘れてた・・そんなのウソに決まってんじゃん・・)

梓(欲しければ憂に頼んでるよ・・)

聡「えっと・・」

梓「・・・いいから!」

聡「へ?」

梓「いいから撮るの!記念記念!」グイッ

聡「うわっ は、はい!」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 01:05:26.39 ID:C5+pqbq6P

―――――――――――――

唯「私はあずにゃんの身長体重3サイズ生年月日使ってるシャンプーまで全部言えるよ?」

律「私だって聡の好きなサッカー選手から使ってる下着のサイズまで全部暗記してるぞ?」

唯「そんなの一緒に住んでるんだから簡単じゃん!何対等みたいな面してんの?」

律「何嫉妬してんの?そりゃあゴキブリとお前は 所詮赤の他人だもんなぁ」

唯「自分の弟に発情してセンズリこくような関係には憧れないですけど?」

律「いつそんな事してるっつったよ?そりゃお前は四六時中ゴキブリオナニーしてんだろうけどさ」



澪(酷過ぎる・・)



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 01:09:15.45 ID:C5+pqbq6P

―――――――

ハイケイトフレームヲエランデネ

梓「ねぇ、聡君」

聡「はい」

梓「・・・呼び方」

聡「?」

梓「聡って呼んでいい?」

聡「え!?」

梓「呼ばせて・・お願い・・  そのかわり私の事・・」

梓「あずにゃんって・・」

聡「あ・・・あず・・  な、なんで・・」

梓「鈍いね・・・」

梓「だからさ、私 あなたが


パシャ



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 01:11:04.31 ID:C5+pqbq6P

―――――――――――――

律「ばーかばーか幼稚園児ー」

唯「あーほあーほでこっぱちー」


憂「・・・・」


律「ゼェゼェ・・・ クソ、お前に構ってる暇は無いんだ!」

唯「ハァハァ・・・ 私だって 用があるのはあの二人の方なんだ!」

唯「憂!二人は何処!?」


憂「え・・プリクラに入ったけど・・」


律「チィッ」ダッ

唯「猿がッ」シャッ


澪「怖い・・・」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 01:14:21.63 ID:C5+pqbq6P


唯「いた!!!!うおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!」

律「ごらああああああああああああああああああ!!!!」


梓「あはは、折角撮ったのに 顔固いよ聡っ」

聡「あ、あず・・・梓も顔真っ赤じゃん・・!」

梓「だーかーらー あずにゃんって!」

聡「まだそれは恥ずかしくて無理・・梓で・・」



唯「ほぇー」

律「ふぁー」

ドサリ


澪「二人とも・・」

憂「気を失ってる・・・」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 01:16:22.50 ID:C5+pqbq6P

―――――――――――――
数ヵ月後


梓「ほら、このレストラン 以前聡と行った時すっごい美味しかったんですよ」

唯「へー・・」

律「はぇー・・」



あれからお姉ちゃん達は何を聞かされても放心状態です

よほどショックが大きかったのでしょう

でも 安心してねお姉ちゃんと律先輩

私と澪先輩がこれから一生

抜け殻のような二人を愛してあげます

答えが返ってこなくても 死ぬまでラブコールを送ってあげるよ

お姉ちゃん お姉ちゃん

これからはずっと 私だけのオネエチャン


終わり




関連記事

ランダム記事(試用版)




梓「今度の土曜日、空いてるかな・・・?」
[ 2011/11/17 19:06 ] 非日常系 | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6