SS保存場所(けいおん!) TOP  >  カオス >  唯「紅茶もいいけど今日はミルクが飲みたいな」#中編

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「紅茶もいいけど今日はミルクが飲みたいな」#中編 【カオス】


http://live28.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1275911508/

唯「紅茶もいいけど今日はミルクが飲みたいな」#前編
唯「紅茶もいいけど今日はミルクが飲みたいな」#中編
唯「紅茶もいいけど今日はミルクが飲みたいな」#後編




217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 05:07:19.65 ID:M6NwbC2n0

・・・・・・・・・・・・・・

紬「あ、りっちゃんと和ちゃん出てきた」

憂「晩ご飯出来てますよー」

唯「私デザート作るの手伝ったんだよ」 フンス!

憂「お姉ちゃんのおっぱいをいっぱい使ったんです」

澪「私も手伝いたかったんだけど梓に飲み干されちゃってて……」

梓「あぁう!ごめんなさい」



240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 14:20:32.84 ID:M6NwbC2n0

・・・・・・・・・・・・・・

唯「昨日は楽しかったね~憂~」

憂「うん♪(お風呂掃除が結構大変だったけど)」

唯「今日もみんなで遊ぼうか?」

憂「ごめん、私今日は梓ちゃんと純ちゃんと約束があるの」

唯「そうなんだ?」

憂「うん。プールに行くの」



241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 14:21:18.22 ID:M6NwbC2n0

・・・・・・・・・・・・・・

唯「準備おーけー?忘れ物は無い?水着はちゃんと持った?」

憂「大丈夫だよお姉ちゃん」

唯「行ってらっしゃい」

憂「行ってきまーす」



242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 14:22:04.60 ID:M6NwbC2n0

・・・・・・・・・・・・・・

憂「お待たせー」

純「あ、憂来たよ」

梓「おはよう憂ー」

憂「梓ちゃん音楽聴いてたの?」

梓「憂待ってる間ね」



245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 14:22:47.12 ID:M6NwbC2n0

憂「何聴いてたの?」

梓「レッチリ」

憂「へー、梓ちゃんミクスチャーロックも好きなんだ?」

梓「って言うかこのアルバムだけね」

憂「何?」

梓「『母乳』」

憂「そんなことだろうと思った」

純「え?何?母乳?」

憂「あ、そうか。純ちゃんは知らないんだっけ?」

梓「実は唯先輩がね……」



246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 14:23:18.77 ID:M6NwbC2n0

純「母乳パーティ!?」

憂「お姉ちゃんとキスした人はみんなおっぱい出るようになるんだよ!」

純「………いいなぁ」

梓「純も軽音部入ればよかったのに」

純「悔しくなんかないもん!」



247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 14:23:51.50 ID:M6NwbC2n0

憂「そろそろ着替えようよ」

梓「そうだね」

憂「梓ちゃん、今日も焼くの?」

梓「焼きたくないけど焼けちゃうんだってば」

純「ずっと潜水してれば大丈夫だよ!」

梓「無茶を言うなー!」



249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 14:25:38.83 ID:M6NwbC2n0

憂「冷たくて気持ちいいな~♪」

憂「あ、梓ちゃん……!」

梓(まっ黒)「何?」

憂「出てる出てる!」

梓(まっ黒)「にゃっ!?こんなところで」

憂「大変だよ!」



250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 14:26:17.53 ID:M6NwbC2n0

純「ねえ、何で梓の周りだけ水が白いの?」

梓(まっ黒)「母乳です」

純「ええ!?そんな大量に出るの?」

梓(まっ黒)「澪先輩に大分開発されたから……」

純「いいなぁ……」

憂「純ちゃんも軽音部入ればよかったのに」

純「だから別に悔しくないもん!」



251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 14:26:50.09 ID:M6NwbC2n0

梓(まっ黒)「そんなこと言ってないで助けてよ!」

憂「取りあえずプール上がろ!」

純「って憂も出てるよ!母乳」

憂「本当だ。どうしよう!?」



252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 14:28:52.61 ID:M6NwbC2n0

・・・・・・・・・・・・・・

憂「プール閉鎖になっちゃったね……」

梓「私たちの所為で……」

純「しかも損害賠償取られちゃったね」

梓「バイトして返すしかないかー」



253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 14:32:54.67 ID:M6NwbC2n0

・・・・・・・・・・・・・・

唯「憂バイトするの!?なんで?」

憂「実はね……」



254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 14:35:31.16 ID:M6NwbC2n0

唯「うわー…そんなことがあったんだ?」

憂「うん……」

唯「私にも責任が全く無いわけじゃないからね、私も手伝うよ」

憂「それは悪いよ。それにお姉ちゃん、受験生だし色々忙しいでしょ?」



255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 14:36:31.82 ID:M6NwbC2n0

唯「大丈夫!一日で稼げるお仕事があるよ!」

憂「そんなのあるの?」

唯「私達にならできること……」

唯「いや、私達にしか出来ないことだよ!」 フンス!

唯「澪ちゃんたちにも手伝ってもらおーっと」



256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 14:38:18.64 ID:M6NwbC2n0

・・・・・・・・・・・・・・

唯「牧場!」

澪「なあ、どうして牧場のアルバイトなんだ?」

梓「牛のお世話でもするんですか?」

唯「違うよあずにゃん」



258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 14:41:08.31 ID:M6NwbC2n0

唯「牛は私達だよ!」

律「まさか」

紬「搾るのね」

唯「その通り!」

憂「みなさんまで巻き込んでしまってごめんなさい……」

澪「気にしないでいいよ。昨日今日と出す機会が無くて持て余してたところだから」



260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 14:43:38.14 ID:M6NwbC2n0

唯「ええとね、私達のお仕事はぁ」

唯「このホースを使って母乳を出すんだって」

紬「これ…搾乳機ね」

梓「なんだか怖いです……」



261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 14:47:19.60 ID:M6NwbC2n0

澪「これを胸に着ければいいんだな?」

律「おい唯、これサイズ合わないぞ」

梓「私のもです」

紬「(おっぱい小さいものね)」

唯「ちっちゃいのと取り換えてもらってくるよ」



263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 14:49:05.78 ID:M6NwbC2n0

・・・・・・・・・・・・・・

唯「じゃ、みんな準備はいい?」

澪「おう」

梓「やってやるです!」

唯「スイッチオーン♪」 カチッ

ギュイイイイイイイイイイイン



264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 14:54:36.61 ID:M6NwbC2n0

唯「み゛お゛ぢゃああああああん!だいじょうぶぅぅっぅぅああ゛あ゛あ゛?」

ギュイイイイイイイイイイイイン

澪「死んじゃう!死んじゃうよ!?」

律「落ち着け澪!死にはしなあ゛あ゛あ゛ぁ゛ぁ゛!」

ギュイイイイイイイイン

紬「うふっ」 ニッコリ

梓「ああん!なんでムギ先輩だけ何ともないんですか!?ひゃっ」

紬「私、搾乳されるのが夢だったの!」



265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 14:57:23.47 ID:M6NwbC2n0

・・・・・・・・・・・・・・

唯「みんなお疲れ様」

澪「モウオヨメニイケナイ」

律「私が貰ってやるから」

紬「やっぱり機械を使うと違うわね」



266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 15:00:29.29 ID:M6NwbC2n0

唯「でもお釣りが出る程稼げたよ」

梓「ええっ1時間絞られるだけでそんなに?」

憂「みなさん本当にありがとうございました」 ぺこり

紬「いいのよ」

唯「うい~。アイス食べたい」

憂「買ってくるよ」



268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 15:01:57.16 ID:M6NwbC2n0

憂「私たちが出したお乳で作った新鮮なアイスだよ!」

唯「わぁ~っ!」

憂「みなさんもどうぞ」

澪「悪いな」

梓「いただきます」

律「あ…おいしい」



269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 15:09:07.26 ID:M6NwbC2n0

・・・・・・・・・・・・・・

唯「憂!見て見て!」

憂「お姉ちゃん!?これって…」

唯「あのときの搾乳機です!」

憂「持って帰って来ちゃったの!?」

唯「よく頑張ったからってバイト代と別にくれたんだよ~」

憂「もう使いたくないよー」

唯「なんでー?」

憂「だってこれおっぱい痛くなるんだもん」



270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 15:10:25.80 ID:M6NwbC2n0

唯「うーん、じゃあムギちゃんにあげようかな」

憂「紬さんすごく楽しんでたもんね」

唯「今からムギちゃんに電話しよっと♪」

唯「えーっと…ムギちゃん…ムギちゃん……

prrrrr prrrr



272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 15:11:53.42 ID:M6NwbC2n0

唯「もしもしー?ムギちゃん?」

紬『唯ちゃん。どうしたの?』ギュイイイイイイン

唯「ちょ、何か凄い音するけどどうしたのムギちゃん!?」



273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 15:14:49.10 ID:M6NwbC2n0

紬『搾乳機よ~あんっ』 ギュイイイイイイイイン

唯「ムギちゃん……」

紬『実はね、あれ以来搾乳にはまっちゃって……』 ギュイイイイイン

唯「買っちゃったの……?」

紬『そうなの。あはんっ♪』 ギュイイイイイイイイイイン

唯「今も搾ってるんだ?」

紬『うん。今度みんなで飲みましょう?』

唯「流石ムギちゃんだね」



274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 15:18:32.22 ID:M6NwbC2n0

唯「ムギちゃん既に持ってた」

憂「そっかー」

唯「やっぱり私が使うよ」

憂「お姉ちゃん、やり過ぎには注意してよ?」

唯「だいじょぶだよー」

唯「憂は私がお乳出したらアイス作ってー?」

憂「うん♪」



276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 15:22:36.08 ID:M6NwbC2n0

・・・・・・・・・・・・・・

憂「おまたせー」

梓「あ、待ってたよ」

憂「梓ちゃん音楽聴いてたんだ?」

梓「憂待ってる間ね」



277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 15:23:16.56 ID:M6NwbC2n0

憂「何聴いてたの?」

梓「ピンクフロイド」

憂「へー!梓ちゃんってプログレも好きなんだ?」

梓「いや、このアルバムだけね」

憂「何?」

梓「『原子心母』」

憂「あー、ジャケットがね」



278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 15:25:27.65 ID:M6NwbC2n0

憂「で、相談って何?」

梓「あのね、母乳のことなんだけど」

憂「うん」

梓「出るようになったのは凄くうれしいんだけど」

憂「うん」

梓「時と場所を選ばないのがちょっと困るって言うかさ」

憂「この前のプールのときみたいにね」

梓「うん。ちなみに今も出てる」



280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 15:28:20.00 ID:M6NwbC2n0

憂「確かに出っ放しっていうのはちょっといやだよねー」

梓「憂もまだ出る?」

憂「出るよ」

梓「唯先輩とキスしてから大分経つのに止まらないんだ?」

憂「実は最近またちゅーしちゃった♪」

梓「にゃっ!?」

憂「でも梓ちゃんもまだ出るんでしょ?」

梓「3日に1回くらいちゅーしてるから……」

憂「あらあら」



281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 15:31:27.46 ID:M6NwbC2n0

梓「だ、だからね!母乳を止めるには、唯先輩とキスするのをやめなきゃダメだと思う!」

憂「うーん。そんなこと出来るかな」

梓「私も自信無い……」

憂「お姉ちゃんとキスできなくなるくらいなら24時間母乳垂れ流してる方がマシだよ!」

梓「憂……」

憂「梓ちゃんもそうでしょ?」

梓「…まあね」



282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 15:33:16.59 ID:M6NwbC2n0

梓「でもこのままじゃプールも温泉も入れないよ?」

憂「そうだよね……」

梓「下手するとカラオケもだよ」

憂「なんで?」

梓「飲み物の持ち込み禁止のところ多いから」

憂「確かに…」



284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 15:35:24.98 ID:M6NwbC2n0

梓「こう、上手く出したり出さなかったりをコントロールできたらいいんだけど」

憂「そんなこと出来るのかな?」

梓「うーん…おっぱいの事はおっぱいの専門家に聞いてみよう」

憂「専門家?」

梓「ムギ先輩」

憂「専門家なの?」

梓「いや、違うと思うけど何となく、ね」



285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 15:37:44.32 ID:M6NwbC2n0

・・・・・・・・・・・・・・

紬「お邪魔しまーす」

梓「あ、ムギ先輩いらっしゃい」

紬「憂ちゃんも来てるのね」

憂「こんにちは」 ぺこり

紬「いったい何のお話?」



286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 15:39:02.60 ID:M6NwbC2n0

梓「おっぱいです」

紬「おっぱい?」

梓「母乳を出したり出さなかったり…できるようにしたいんですけど」

紬「梓ちゃんはできないの?」

梓「えっ?先輩はできるんですか?」

紬「ええ」



287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 15:40:11.78 ID:M6NwbC2n0

憂「どうやるんですか!?」

紬「ちょっとしたトレーニングをするの」

梓「トレーニング?」

紬「ええっと……」 キョロキョロ

梓「?」



288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 15:41:20.99 ID:M6NwbC2n0

紬「あ、あったあった」

憂「?」

紬「梓ちゃん、ちょっとこれ借りるわね」

梓「洗濯バサミですか?別にいいですけど……」

憂「どう使うんですか?」



289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 15:43:30.83 ID:M6NwbC2n0

紬「簡単よ」 ぬぎぬぎ

紬「これでね……挟むの」

梓「ちょっ!?そんな事したら痛いですよ!?」

紬「大丈夫。すぐ慣れるから」 ギュッ

紬「んっ………!」

憂「あわわわわわ」



290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 15:45:50.24 ID:M6NwbC2n0

梓「駄目です!見てられません!」 ヒッパリ

パチン

紬「あぁぁぁぁぁああっ」

梓「ごめんなさい……つい……」

紬「いいのよ」 ヒリヒリ

憂「(喜んでる……)」



292 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 15:48:17.59 ID:M6NwbC2n0

紬「はい、梓ちゃんもどうぞ」

梓「挟むんですか?」

紬「ええ」

梓「むぅぅ…」

憂「頑張れ梓ちゃん」

梓「えい!」 ギュッ



293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 15:50:41.89 ID:M6NwbC2n0

梓「痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い!」

梓「無理ですよこんなの~」 ヒリヒリ

憂「梓ちゃん…」

紬「最初はもっと弱いもので挟んだ方がよかったかしら…」

梓「うぅ…あ、また母乳出てる」 ぴゅっぴゅっ



294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 15:54:16.31 ID:M6NwbC2n0

梓「本当にこんなんで出したり出さなかったりできるんですか?」

紬「挟んでる間は出ないってだけなんだけどね」

梓「それじゃ意味無いですよ~」

梓「それにこんなの着けてたら下着ばかりか服だって着れないですよ!」

紬「じゃあ最後の手段ね」



296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 15:59:01.70 ID:M6NwbC2n0

紬「梓ちゃん、ちょっと辛いと思うけど我慢してね!」

梓「何するんですか?」

紬「じゃーん」

憂「冷却スプレーよ~」

梓「嫌な予感しかしないです!」

紬「憂ちゃん、梓ちゃんが暴れないように抑えてて!」



297 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 16:01:06.37 ID:M6NwbC2n0

紬「耐えてね」 プシュー

梓「に゛ゃあああ!?」

梓「ムギ先輩!許して!許してください!」

紬「もう終わったわよ」

梓「へ?」

紬「乳首、凍ったからもう出ないわ」



298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 16:02:20.55 ID:M6NwbC2n0

憂「やったね!母乳止まったよ梓ちゃん!」

梓「憂…」

梓「……でもこれ暫く時間が経てば元に戻りますよね」

紬「あ、確かに」



299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 16:03:28.41 ID:M6NwbC2n0

紬「やっぱり唯ちゃんとキスするのやめるしかないみたいね」

梓「何かもうそれが一番楽なような気がしてきた……」

憂「私も頑張るから一緒に頑張ろ?」

梓「て言うか……」



300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 16:05:22.15 ID:M6NwbC2n0

梓「なんで唯先輩はまだ母乳出るの?」

憂「さ、さあ?」

紬「まだ胃薬飲んでるの?」

憂「いえ、今は飲んでないはずです」

紬「あ、そっか!」



302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 16:13:11.40 ID:M6NwbC2n0

紬「簡単な事よ!」

梓「?」

紬「とっくに胃薬の副作用なんて消えてるのよ!」

憂「それじゃあ、どうして?」

紬「今唯ちゃんがおっぱい出るのはね、憂ちゃんや梓ちゃんの所為なの」

梓「どういうことですか?」

紬「みんながおっぱい出るようになったのは、唯ちゃんとキスしているからでしょ?」

紬「逆に、今唯ちゃんは憂ちゃんたちとキスしているせいで母乳が出ちゃうのよ」

憂「それって…風邪のひき直しみたいなものですか?」

紬「そうね」



306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 16:18:48.26 ID:M6NwbC2n0

憂「と言うことは、お姉ちゃんだけじゃなくて、
  梓ちゃんや紬さんや澪さん、律さん、和さんとキスしても……」

梓「同様に母乳が止まらないってことですね」

紬「そうね」

紬「私達のおっぱいを鎮めるにはもう仲間内でキスしないしかないの」

梓「そんな……」



307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 16:24:32.36 ID:M6NwbC2n0

紬「みんな辛いけど頑張るしかないの」

梓「ムギ先輩……」

憂「紬さん……」

梓「じゃあ、これで最後にしましょう!最後に1回だけ!」

紬「分かったわ」

憂梓紬「」ちゅっちゅっちゅっ



308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 16:28:37.27 ID:M6NwbC2n0

・・・・・・・・・・・・・・

憂「だからね!お姉ちゃん、暫くちゅーはお預け!」

唯「ええーっ」

憂「お姉ちゃんもあちこちに母乳撒き散らすのいやでしょ?」

唯「うーん、でも……」

唯「憂は私のおっぱい飲みたくないの?」

憂「…飲みたいよ」

唯「私も憂の飲みたい。ちゅーもしたい」

憂「お姉ちゃん!」 ぐすん

唯「憂……」



309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 16:31:33.56 ID:M6NwbC2n0

唯憂「」ちゅっ

唯「う~い~おっぱい」

憂「…はい」

唯「おいひい♪」 ちゅーちゅー

憂「こうして泥沼にはまっていく……」

唯「泥じゃなくてお乳だよ。乳沼だね」 ちゅーちゅー



310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 16:34:34.32 ID:M6NwbC2n0

・・・・・・・・・・・・・・

唯「おーはよー♪」

紬「おはよう唯ちゃん」

澪「あのな、唯。さっきちょっと話してたんだけど」

唯「ほえ?」

律「母乳、続けよう」

唯「りっちゃん!」



313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 16:42:27.96 ID:M6NwbC2n0

和「でも、約束事があるの」

唯「何?」

澪「1、プールや温泉には入らないこと」

唯「え~」

澪「2、部活中の授乳は禁止」

唯「え~」



315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 16:46:43.75 ID:M6NwbC2n0

澪「この2つを守ること!」

唯「分かったよ」

律「聞き分けがいいな」

唯「これからもみんなでおっぱい飲んだり飲ませたりするもん」

唯「これくらいは当然だよ!」



318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 16:48:21.70 ID:M6NwbC2n0

・・・・・・・・・・・・・・

唯「ムギちゃああん。喉渇いた~」

紬「お茶淹れるわね」

唯「えー、おっぱいがいい~」

澪「こら、朝約束したばっかりだろ!」

唯「でもでもー」



319 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 16:49:39.34 ID:M6NwbC2n0

唯「あ!そうだ、ムギちゃん!」

紬「はい」

唯「搾乳機持ってきてる?」

紬「ずっと部室に置いてあるわよ」

律「(置くなよ)」

唯「借りるね!」

澪「おい唯!」



320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 16:51:56.42 ID:M6NwbC2n0

唯「部活中の搾乳禁止っていう決まりは無いでしょ?」

梓「確かに無いですけど……」

律「痛いところを突くな」

唯「はいムギちゃん」

紬「は~い♪」

澪「しかもムギが搾るのかよ」

紬「気持ちいいわぁぁ」 ギュイイイイイイイイイン



321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 16:52:45.62 ID:M6NwbC2n0

紬「はい、どうぞ」

唯「ありがとムギちゃん」 ゴクゴク

唯「生き返ったよ!さあみんな、練習がんばろー!」

梓「はぁ……」



322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 16:56:04.43 ID:M6NwbC2n0

律「暑いなぁ」

澪「我慢しろ」

梓「暑いって言うから余計暑くなるんですよ」

唯「次から『暑い』って言った人は罰ゲームだよ!」

紬「どんな罰?」

唯「うーん……みんなにおっぱい飲まれちゃう」

梓「それで行きましょう」

澪「気をつけろよ律ぅ」



324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 17:00:59.84 ID:M6NwbC2n0

・・・・・・・・・・・・・・

律「暗くなってきたし今日はここまでにしよう」

澪「そうだな」

唯「ねえあずにゃん、帰りにラーメン食べない?」

梓「え?こんなに暑いのにですか!?」

唯「あ、『暑い』って言った!」

梓「にゃ!?」

澪「(謀ったな)」

律「(謀ったな)」

紬「(謀ったのね)」



325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 17:03:38.71 ID:M6NwbC2n0

梓「も、もう練習終わったんだから無効ですよ!」

唯「あんなこと言ってますぜりっちゃん?」

律「罰ゲームから逃れようと必死ですね唯さん」

梓「分かりました!好きなだけ吸ってください!」



327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 17:07:09.42 ID:M6NwbC2n0

唯「あずにゃんったらもう母乳出してる」

律「エッチな子だなぁ」

梓「もー!黙って吸ってください!」

澪「おいひい」 ちゅーちゅー

紬「梓ちゃん可愛いわ」 ちゅーちゅー



329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 17:11:16.41 ID:M6NwbC2n0

唯「そうだ!これ付けてよあずにゃん!」

梓「猫耳…ですか?」

唯「うん。あ、可愛い!」

あずにゃん「このまま吸われるんですか?」

唯「うん。語尾に『にゃー』ってつけるんだよ」

あずにゃん「分かりました……にゃあ」

澪「(これは反則だ)」 ぼたぼた

紬「澪ちゃん鼻血!」



330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 17:14:10.99 ID:M6NwbC2n0

律「気持ちいいか梓?」 ちゅーちゅー

あずにゃん「ふっ!んっあ!気持ちいですにゃあぁ」

紬「飲んでも飲んでも出てくるわ」 ちゅーちゅー

澪「まるで湧水だな」

あずにゃん「みなさんにもっといっぱい飲んでもらいたいにゃー!」

唯「あずにゃん…成長したね」



331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 17:18:41.46 ID:M6NwbC2n0

・・・・・・・・・・・・・・

唯「ねえムギちゃん、またやらない?」

紬「何を?」

唯「母乳パーティだよ」

紬「やりたい!」

律「私も次はいつかなーってずっと考えてたんだよ」



332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 17:21:41.09 ID:M6NwbC2n0

澪「どうせなら夏休みがよくないか?」

律「じゃあムギ、また別荘借りてもいい?」

紬「ええ、頼んでみるわ」

唯「楽しみだね!」

梓「はい♪」



337 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 17:46:30.53 ID:M6NwbC2n0

・・・・・・・・・・・・・・

唯「憂~憂~」

憂「なあに?お姉ちゃん」

唯「今日はこの搾乳機をフルパワーで使いたいと思います!」

憂「やめといたほうがいいよー」

唯「大丈夫大丈夫」



338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 17:48:46.50 ID:M6NwbC2n0

唯「」 ぬぎぬぎ

唯「ほい、セット完了!」

憂「お姉ちゃん……」

唯「見ててねうい~。スイッチオン!」

ギュイ゛イ゛イ゛イ゛イ゛イ゛ィ゛ィ゛ィ゛ィ゛ィ゛ィ゛ィ゛ィ゛ィ゛ン

唯「わわっ!助けて!助けてうい~~!」

憂「お姉ちゃんスイッチ!スイッチ切って!」

唯「あわわわわ」

ギュイ゛イ゛イ゛イ゛イ゛イ゛ィ゛ィ゛ィ゛ィ゛ィ゛ィ゛ィ゛ィ゛ィ゛ン



339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 17:49:45.12 ID:M6NwbC2n0

憂「大丈夫!?お姉ちゃん!?」

唯「ういー……」 シュン

憂「どうしたの?」

唯「取れちゃった」



341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 17:50:49.04 ID:M6NwbC2n0

憂「へっ!?」

唯「乳首取れちゃった」

憂「え~!?」

唯「ほら、ここに……」

憂「ど、どうしよう!?」



344 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 17:51:41.71 ID:M6NwbC2n0

唯「とりあえず食べてみよう」 ひょいっ

唯「んー」 モグモグ

憂「お姉ちゃん……」

唯「うまいっ!」 テーレッテレー



346 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 17:52:32.43 ID:M6NwbC2n0

ガバッ

唯「ハッ!?変な夢見ちゃった……」

唯「……」 ゴソゴソ

唯「良かった、ちゃんと付いてる」



348 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 17:54:02.48 ID:M6NwbC2n0

憂「お姉ちゃーん!今日は軽音部のみんなでおでかけするんでしょー!?」

唯「あ、そうだった!ムギちゃんの別荘行く日だった」

唯「おはよーういー!」  ドタドタ



349 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 17:58:17.50 ID:M6NwbC2n0

憂「ご飯出来てるよ」

唯「憂!搾乳機を使うときは絶対フルパワーにしちゃダメだよ!」

憂「うん。私使わないよ?」

唯「いただきまーす」



350 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 17:59:52.59 ID:M6NwbC2n0

唯「行ってくるよ憂」

憂「気を付けてね」

唯「お土産期待しててね!」

憂「うん。楽しみにしてる」



356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 18:37:57.42 ID:M6NwbC2n0

唯「おばあちゃんおはよう!」

とみ「おはよう唯ちゃん。大きな荷物持って、旅行でも行くの?」

唯「友達とパーティに行くんだよ!」

とみ「へー。どんなことするの?」

唯「う~ん、えっとね。吸ったり飲んだり…」

とみ「唯ちゃん、お酒も煙草も20歳になってからだよ?」

唯「違うよ~そんな事しないよー」



358 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 18:41:24.85 ID:M6NwbC2n0

・・・・・・・・・・・・・・

唯「お待たせー!」

律「遅いぞ唯」

澪「本当はもう1本前の電車乗るつもりだったのに」

紬「まぁまぁ、別に急ぎじゃないから」



359 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 18:43:54.84 ID:M6NwbC2n0

唯「あずにゃん音楽聴いてたの?」

梓「はい。唯先輩を待ってる間」

澪「何聴いてたんだ?」

梓「アシッドマザーズテンプルです」

澪「へー、梓ってサイケも好きなんだな?」

梓「いえ、このアルバムだけですけど」

律「何?」

梓「『ダズ・ザ・コズミック~』

律「ああ、ジャケットがな」



360 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 18:46:38.07 ID:M6NwbC2n0

唯「あ、電車来たよ!」

紬「結構空いてるわね」

澪「朝だからな」

律「みんな座れるな」

唯「吸われる?りっちゃん、別荘着くまで我慢しようよ」

律「お前は何を言ってるんだ」



361 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 18:50:17.33 ID:M6NwbC2n0

澪「すぅー……」

紬「澪ちゃん寝ちゃってる……」

唯「やっちゃいますかりっちゃん隊員!」

律「もちのろんよ!」



362 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 18:54:14.72 ID:M6NwbC2n0

梓「またおデコに落書きですか……」

律「いあいや、今回はおデコじゃなくてな」

唯「りっちゃんりっちゃん!澪ちゃん今日フロントホックだよ!」

律「外しやすくて助かったな!」



365 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 18:56:21.47 ID:M6NwbC2n0

プチッ

澪「すうぅ……」

梓「ちょ!おっぱいに落書きする気ですか!?」

唯「そうだよ」

律「何て書こうか?」

紬「『1回100円』とか♪」

律「そういうのはマジで色々やばいからやめろ」



366 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 19:00:29.79 ID:M6NwbC2n0

唯「『おもち』……っと」

律「何か普通……」

唯「だって澪ちゃんのおっぱいってお餅みたいじゃん!」

梓「って言うか何で公衆の前で澪先輩に大サービスさせちゃってるんですか!?」

唯「はっ!みんな、見ちゃ駄目ですから!!」

律「キープアウト!キープアウト!」

梓「まず服着せてあげましょうよ……」



367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 19:03:50.10 ID:M6NwbC2n0

・・・・・・・・・・・・・・

紬「澪ちゃん、もうそろそろ着くよ」

澪「ん、ああ」

澪「あ!おい律、お前また顔に落書きとかしてないだろうな!?」

律「してないよ!鏡でも見てみれば?」

澪「…………疑って悪かったよ」

唯「(後でどんな怒られ方をするのやら)」



371 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 19:16:19.15 ID:M6NwbC2n0

律「うわぁー!今年も来たなー!」

紬「水着に着替えましょう♪」


・・・・・・・・・・・・・・


唯「あ、あずにゃんまた母乳溢れてる!」

梓「あーもうっ!見ないでください…」

澪「……あっ」



372 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 19:17:52.57 ID:M6NwbC2n0

澪「おい律!これは何だ!」

紬「『おもち』」

律「書いたのは唯だぞ!」

唯「やろうって言ったのはりっちゃんだよ!」

律「いや、それも唯だった気がする」



373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 19:20:15.26 ID:M6NwbC2n0

唯「許して澪ちゃん!」

澪「仕返しさせてくれたら許す」

律「うぅ……」

紬「はいどうぞ、マジックペン」

梓「(ムギ先輩……)」



375 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 19:21:54.11 ID:M6NwbC2n0

澪「唯、胸出しなさい」

唯「変なこと書かないでね」

澪「………」 キュッキュッキュッ

唯「きゃはっ!?くすぐったい!」

澪「律も!」

律「分かったよー…」

澪「………」 キュッキュッキュッ



377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 19:23:57.04 ID:M6NwbC2n0

唯律「あぁ……!まっ黒に塗られちゃった……」

澪「ムギ、マジックペンどうも」

紬「はい♪」

梓「これはこれで……」

紬「(梓ちゃん……)」



378 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 19:43:48.17 ID:M6NwbC2n0

唯「泳ごうりっちゃん!」

律「おうっ!」

唯「あずにゃん何してるの?」

梓「にゃっ!?」

唯「トイレ行きたいの?」

梓「そうじゃなくて……今おっぱい出てるんです」

唯「えー、ホントに?見せて見せて」

梓「はい……」 ぬぎぬぎ



379 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 19:45:44.68 ID:M6NwbC2n0

唯「飲むよあずにゃん」 くりくり

梓「はい。飲んでください」

唯「あむっ」 ちゅーちゅー

梓「あ……っ駄目……」

唯「あー」

梓「どうしたんですか?」

唯「しょっぱい」



381 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 20:07:22.52 ID:M6NwbC2n0

唯「あずにゃん……しょっぱい」

梓「海水の味ですよ」

唯「スナック菓子みたい」 ちゅーっ

梓「乳首食べないでくださいよ?」



382 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 20:08:40.79 ID:M6NwbC2n0

唯「食べちゃ駄目?」 ちゅーちゅー

梓「えっ……。唯先輩になら…食べられてもいいです……」

唯「冗談だよ~」

梓「ひどいっ!」

唯「ごめんねあずにゃん」



384 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 20:10:30.91 ID:M6NwbC2n0

梓「酷いです!今度は私が先輩の飲みますから!」 ぬがしぬがし

唯「あぁ…あずにゃん、そんな強引に……」

梓「あ、まっ黒!」

唯「澪ちゃんに塗りつぶされちゃったからね」

梓「私が洗ってあげますから」

唯「いいのー?」



387 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 20:21:19.37 ID:M6NwbC2n0

梓「はい。手でしっかり洗いますよ」 くにくに

唯「あずにゃぁん!もっと優しくやってよ~」

梓「駄目です!このくらいしっかり洗わないと!」 くにくに

唯「あずにゃーん……」 ビクン

梓「よいしょ」 ぎゅーっ

唯「引っ張らないでー!」

梓「んむっ」 ちゅぱっ



388 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 20:22:25.12 ID:M6NwbC2n0

唯「あっ」

梓「先輩……美味しいです」 ちゅー

唯「しょっぱいでしょ?」

梓「はい」

梓「……でも、唯先輩のおっぱいです…美味しいですよ」 ちゅーっ

唯「あずにゃん……」



390 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 20:38:22.24 ID:M6NwbC2n0

・・・・・・・・・・・・・・

律「なぁ澪!いいだろ?」

澪「エロ親父かお前は」

律「澪ちゃあん?」

澪「分かったよ!好きにしろ」

律「じゃ、遠慮無く……」 ぺろっ

澪「…んっ!」



391 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 20:41:01.42 ID:M6NwbC2n0

律「澪のおっぱいが一番美味いな」

澪「そ、そうか?」

律「私は一番好きだよ」 ちゅーっ

澪「……でもそれって喜んでいいの?」

律「嬉しいんだろ?」

澪「うん」



392 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 20:41:50.97 ID:M6NwbC2n0

律「澪…ちゅーして?」

澪「すればいいだろ?」

律「澪からしてほしい」

澪「仕方ないな…ほら」

澪律「」



393 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 20:44:10.53 ID:M6NwbC2n0

・・・・・・・・・・・・・・

唯「そう言えばムギちゃんは?」

梓「あ、向こう!」

唯「大変!倒れてる!」

・・・・・・・・・・・・・・

梓「ムギ先輩!しっかりしてください」

唯「ムギちゃん!」

紬「」 ぼたぼた

梓「はっ鼻血が大量に!?」

唯「いい物を見過ぎちゃったんだね……ムギちゃん」



394 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 20:45:37.64 ID:M6NwbC2n0

澪「ムギ!ムギ!」

律「ムギ!起きてくれ!」

紬「ん……」

唯「衰弱してるよ!」

梓「こんなときはどうすれば……」



395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 20:46:35.67 ID:M6NwbC2n0

唯「これでどうかな?」 ぬぎぬぎ

澪「何してるんだよ」

唯「私のおっぱい飲んで元気になってムギちゃん!」

紬「……」 ちゅーちゅー

梓「あ、飲んでる」



397 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 20:49:14.27 ID:M6NwbC2n0

唯「ムギちゃん……結構吸引力強いね」 ビクン

紬「んむっ」

律「ムギ!気が付いたのか?」

紬「あれ、唯ちゃん!?」

澪「おっぱいに向かって話しかけるなよ」

唯「よかったームギちゃん」 だきっ

紬「私……」

梓「鼻血出して倒れてたんですよ」



398 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 20:52:19.50 ID:M6NwbC2n0

紬「みんなが母乳出してるときに私は鼻血を出してたのね」

唯「砂浜に吸わせてたよ」

律「ムギには目の毒だったな」

澪「ムギだもんな」




関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「紅茶もいいけど今日はミルクが飲みたいな」#中編
[ 2011/11/21 21:48 ] カオス | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6