SS保存場所(けいおん!) TOP  >  クロス >  唯「もんすたーふぁーむ!」#1

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「もんすたーふぁーむ!」#1 【クロス】


http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1282002516/
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1282286672/

唯「もんすたーふぁーむ!」#1
唯「もんすたーふぁーむ!」#2
唯「もんすたーふぁーむ!」#3
唯「もんすたーふぁーむ!」#4
唯「もんすたーふぁーむ!」#5




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 08:48:36.56 ID:l319swmj0

きょうしつ!

和「唯、まだ自分のモンスター持ってないの!?」

唯「う、うん・・・まだ必要無いかなって・・・」

和「はぁ・・・ブリーダー科に入学したんだから
  モンスターが必要じゃないなんてことあるわけないでしょう・・・」

唯「で、でもまだ4月だし・・・」

和「来月からは実践の授業も始まるわよ・・・」

唯「あ、あわわ・・・」





2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 08:51:11.42 ID:l319swmj0

和「早く再生室に行ってモンスター再生してもらいなさい」

唯「・・・・・・」

和「?どうしたの?」

唯「あのー・・・再生室には何も持っていかなくても良いのかな?」

和「再生室に持っていくのは円盤石だけよ」

唯「そっかー・・・」

和「・・・唯、まさか・・・」

唯「えへへー・・・円盤石持って無いやー・・・」

和「」



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 08:53:44.55 ID:l319swmj0

和「なんで円盤石も持って無いのにブリーダー科受けたのよ!?」

唯「だ、だって・・・和ちゃんと同じ学科がいいなって・・・」

和「・・・・・・///」

和「しょ、しょうがないわね・・・ほら私の円盤石、1枚余ってるからこれあげるわよ」

唯「ほ、ほんとに!?ありがとー和ちゃん!」

和「どういたしまして・・・ほら早く再生室に行ってきなさい」

唯「うん!」スタコラ

和「・・・・・・」

和「(私も甘いわね・・・)」



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 08:55:46.64 ID:l319swmj0

さいせいしつ!

唯「しつれいしまーす!」

先生「あら、こんにちわ。モンスターの再生ですか?」

唯「はい!これ円盤石です!」

先生「はい確かに・・・それでは再生いたしますので少々お待ちください」

唯「どんなモンスターが出てくるのかなぁ・・・」ワクワク

唯のモンスター>>6




7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 09:00:42.78 ID:MRv9FxCsO

モノリス



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 09:00:56.64 ID:OIusot0PO

ジハード



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 09:01:56.49 ID:NKihrEQ6O

わん





11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 09:03:29.66 ID:l319swmj0

モノリス「・・・・・・」デデーン

唯「・・・黒板?」

モノリス「!!」ガーン

先生「あらあら。この子はモノリスっていう名前のれっきとしてモンスターよ」

唯「ものりす!」

モノリス「!」フンス

唯「・・・動く黒板」

モノリス「!!!」ガーン



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 09:06:18.56 ID:l319swmj0

先生「良かったらこの子にニックネームを付けてあげると良いわ」

唯「ニックネームかぁ」

モノリス「・・・・・・」ワクワク

唯「こくば・・・」

モノリス「!!!」ガーン

唯「・・・「かべちゃん」とかどうかな?」

モノリス「おk」

唯「黒板がしゃべった!」

モノリス「!!!」ガーン



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 09:09:46.59 ID:l319swmj0

きょうしつ!

和「おかえり、唯・・・あら、あの円盤石はモノリスだったんだ」

唯「かべちゃんだよ!」

モノリス「!」フンス

和「唯らしいネーミングセンスね・・・」

和「モノリスはとても頑丈なのが特徴よ」

和「でも命中が低いからそこをカバーしてあげたいわね」

唯「和ちゃん物知り~」

和「入学試験問題であったでしょ!」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 09:12:21.40 ID:l319swmj0

和「モノリスは初心者には難しいかもしれないけど
  上手く育てることが出来ればとても強くなるわ」

和「これから二人で頑張るのよ」

唯「うん!」

モノリス「!」フンス

唯「そーいえば和ちゃんのもんすたーはどんな子なの?」

和「あっ、私のモンスターは・・・」

和のモンスター>>20




18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 09:13:34.96 ID:QNfZKrKwP

ライガー



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 09:15:00.55 ID:e//uJaXtO

パルスコーン





23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 09:19:22.23 ID:l319swmj0

パルスコーン「・・・・・・」ピョコ

唯「うわぁ!かっわいい~///」

パルスコーン「・・・///」

和「パルスコーンのパルモンよ。ハムとライガーの血筋だからとっても良い子なの」

唯「私、この子がいい~///」

モノリス「!!!」ガガーン

和「そんなこと言っちゃダメよ?モノリス傷ついてるじゃない」

和「モンスターはストレスが溜まったりすると
  寿命も縮むし脱走したりもしちゃうんだから、もっと愛情を持って接してあげないと」

唯「そ、そっか・・・ごめんね、かべちゃん・・・」シュン

モノリス「おk」

唯「・・・・・・」

唯「でも、かわいくないなぁ・・・」

モノリス「!!!」ガガーン



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 09:24:02.00 ID:l319swmj0

和「そうだ。せっかくだし放課後に練習試合でもしてみない?」

唯「れんしゅーじあい?」

和「うん。体育館裏の試合場で。ほら来月からは実践の授業もあるし予習がてらに」

唯「この子たちを戦わせるの?」

和「うん。大丈夫、私のパルモンもまだトレーニングとか不十分だし軽くやりましょ」

唯「ケンカはダメだよ!」

和「ええっ!?」



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 09:26:42.17 ID:l319swmj0

和「だ、だめって・・・」

唯「ケンカはよくないよ!怪我しちゃうよ!」

和「いや怪我しない為のテクニックとかも勉強して・・・」

唯「最初から戦わなきゃ良いじゃん!」

和「だからなんであんたはブリーダー科を受けたのよ!?」

パルスコーン「なんか凄いご主人様だね・・・」

モノリス「可愛いからおk」




27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 09:28:14.71 ID:e//uJaXtO

会話できるんかい





32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 09:32:00.51 ID:l319swmj0

さいせいしつ!

律「しつれーしまーす!」

澪「し、失礼します」

先生「あら、モンスターの再生かしら?」

律「そうなんですよー。
  こいつったら「モンスターこわいっ」とか言って、
  まだ自分のモンスターを持って無いんですよ」

先生「あらあら」

澪「だって・・・こわいんだもん・・・」

律「モンスターが怖いのになんでブリーダー科受けたのかねぇ・・・」

澪「そ、それは・・・」

澪「(律がここを受けるっていうから・・・)」

律「まったく・・・私のモンスターはこんなにもかわいいのに」

律のモンスター>>33




33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 09:32:41.52 ID:QNfZKrKwP

ゴーレム



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 09:33:09.13 ID:Wn3xoNP4O

ナーガ



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 09:39:23.47 ID:YSFGAJrP0

ヴァージアハピはチート





36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 09:40:05.01 ID:l319swmj0

律「なっ、リキイシ」

ゴーレム「リキイシ、コワクナイ」

澪「でっかいこわいでっかいこわい・・・」ブルブル

律「見た目で判断するのはよくないぞー!」

先生「そうよ。ゴーレムは確かに大柄で暴力的に見えるけど
   とても優しい心を持ったモンスターなのよ」

律「そうだぞー。うちのリキイシは毎日小鳥さんと遊んでるぐらい綺麗な心を持ってるぞ」

澪「で、でもぉ・・・」

律「あぁー!もうわからずやだなぁ!ほら円盤石貸せ!」

澪「あっ!?」

律「先生、これお願いします!」

先生「あらあら。良いのかしら。秋山さん大丈夫?」

澪「あっ・・・え、えっと・・・」

澪「(こ、このままモンスターを持たないまま5月を迎えたら
   もしかしたら退学なんてこともあるかもしれない・・・!)」

澪「お、お願いします!」

澪のモンスター>>38




37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 09:41:13.26 ID:xw3/r6no0

ゲル



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 09:41:38.05 ID:uyl9qcPmO

ジャンヌ(回避特化)



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 09:44:57.53 ID:EDwlK/q70

ピクシーだっけか





40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 09:46:22.17 ID:l319swmj0

ジャンヌ「・・・・・・」デデーン

先生「あらあら珍しい。ジャンヌね」

律「おぉ!可愛いじゃんか!この子もモンスターなの!?」

澪「か・・・」

澪「かわいい~!!!」

澪「あっ、え、えっと・・・私、秋山澪!よ、よろしく!」

ジャンヌ「気安く話しかけないで」

澪「」ガーン

先生「ジャンヌは少しキツめの性格なのよね・・・デュラハンの血筋だから・・・」

律「デュラハンの血筋ってことは戦い好きじゃん・・・
  もしかして澪とは相性良くないんじゃね・・・」

ジャンヌ「ふん」プイッ

澪「」ガーンガーン



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 09:52:20.28 ID:l319swmj0

先生「と、とりあえずニックネーム付けてあげたらどうかしら?
   距離が近くなるかもしれないわよ?」アセアセ

律「そ、そうだな!私のリキイシみたいに
  センスある名前にすればきっとすぐに友達だ!」アセアセ

澪「に、ニックネーム・・・」グスッ

ジャンヌ「・・・・・・」ジロッ

澪「・・・ヒッ」ビクッ

律「女の子のモンスターにビビるなよ・・・」

ジャンヌ「・・・こんな腰抜けが私のマスターとはな・・・先が思いやられる」

律「!おいおい、それはちょっと言いすぎなんじゃないのか?」

ジャンヌ「なんだお前は?私に意見する気か?」

律「いやだってさ、お前のパラメーターだって・・・」

ライフ    90 ちから  90 かしこさ  100
めいちゅう 100 かいひ 250 じょうぶさ  90

律「回避特化の腰抜けじゃん」

ジャンヌ「なっ!?」



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 09:57:28.23 ID:l319swmj0

ジャンヌ「こ、これは再生されたばかりの初期パラメーターで仕方のないことで・・・」

律「ほほう。ジャンヌちゃんは強い意志を持ってそうに見えるけど
  屁理屈もこねるひねくれ者なんだなー」ニマニマ

ジャンヌ「き、貴様~!!おい秋山澪と言ったな!」

澪「は、はひっ!?」

ジャンヌ「私の援護をしろ!こいつと決闘をする!」

律「上等だぜ!リキイシで押しつぶしてやる!」

澪「えっ?えっ!?」

先生「あらあら。まぁまぁ」



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 10:04:50.90 ID:l319swmj0

きょうしつ!

さわ子「・・・というわけでジャガもどきは安いけど
    モンスターのストレスを増大させるので極力あげないようにしましょう」

キンコーンカーンコーン

さわ子「あら、ちょうど終わりね。
    あっ、平沢さん良かったらプリントの片づけを手伝ってもらってもいいかしら?」

唯「あっ、はーい。和ちゃん、ちょっと行ってくるね!お昼先に食べてていいから!」

和「いや待ってるわよ。帰ってくるまでパルモン達とお話してるわ」

パルスコーン「・・・///」

モノリス「!」フンス

唯「ありがと~!じゃあすぐ終わらせてくるね!」



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 10:09:59.60 ID:l319swmj0

しょくいんしつ!

唯「よいしょ・・・プリントこれで全部かな・・・」

さわ子「ありがとう平沢さん。ごめんなさいね、お昼休みに手伝わせたりしちゃって」

唯「あっ、いえ全然!えっと・・・先生?」

さわ子「ん?なにかしら?」

唯「あっ、そのブリーダー科の先生はどんなモンスターを使ってるのかなぁって・・・」

さわ子「私のモンスター?
    ん~・・・ホントは実践の授業以外で見せるのは禁止されてるんだけど・・・」

さわ子「手伝ってくれたしね。特別に見せてあげる!」

唯「ほ、ほんとですか!やったー!」

さわ子「ふふ。私のモンスターはこの子よ」

さわちゃんのモンスター>>49




48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 10:11:33.86 ID:ieis5HrC0

ラグナロックス(1仕様)



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 10:11:36.87 ID:3VzpKlEO0

マグマハート



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 10:11:55.01 ID:MRv9FxCsO

ワーム





51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 10:13:36.71 ID:JaAA/Xxu0

のちのノラモンである



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 10:13:47.03 ID:73LdtudCO

強いwwwwwwwwww



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 10:15:42.31 ID:ieis5HrC0

さわちゃんに恐れをなして野良モン化かww





54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 10:17:48.76 ID:l319swmj0

さわ子「ひゃっはー!!!出てきなさい!!マグマハート!!!!!」

マグマハート「ぎゃおー!!!」

唯「うわっ!?」ビクッ

職員達「ギャーワァーギャー」アタフタ

さわ子「マグマハート!!インフェルノ!!!!!」

マグマハート「ぎゃおー!!ゴォォォ!!!

唯「かいじゅうだぁ・・・」

さわ子「・・・!」ハッ

さわ子「マ、マグマハート!もうやめなさい!」

マグマハート「ぎゃおす」

さわ子「わ、私ったらつい昔を思い出して・・・」

唯「ほえー・・・」

唯「(さわちゃん先生って美人で優しいのに昔は不良さんだったのかな・・・)」



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 10:22:43.42 ID:l319swmj0

~~~~~~~~~~~~~

校長「まぁ・・・君は我が校が誇る名ブリーダーであるから今回は目を瞑りますけどね・・・」

さわ子「すいませんすいません・・・」ペコペコ

校長「実践の授業以外で怪我人とか出たら
   私としても対処のしようが無いので今後は気を付けてくださいよ・・・」

さわ子「はい・・・本当に申し訳ありませんでした・・・」ペコペコ

さわ子「・・・・・・」

唯「・・・・・・」

さわ子「平沢さん」

唯「は、はいっ!?」

さわ子「・・・クラスの子達には内緒ね?」ニコッ

唯「はっ、はいぃ!」

唯「(さわちゃん先生はとんでもないブリーダーさんだぁ!)」



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 10:26:24.42 ID:l319swmj0

唯「し、失礼しましたー!」

唯「(・・・あのモンスター凄かったなぁー!)」

唯「(私のかべちゃんも強くなったら火を吐けるようになるのかなぁ・・・)」

唯「(楽しみだなぁ~・・・)」

~~~♪~~♪~~~~♪~~~♪

唯「(あれ?どこからともなくピアノの音が・・・」

唯「・・・・・・」

唯「(綺麗な音色だなぁ)」

唯「(音楽室かな?)」



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 10:29:35.82 ID:l319swmj0

おんがくしつ!

唯「(やっぱり音楽室からだ!)」

唯「(しつれいしまーす・・・)」ガラッ

紬「~♪」

唯「(うわぁ・・・綺麗な子)」

唯「(眉毛がちょっと太いけど)」

唯「(それとあの子の隣にいるモンスターはなんてモンスターだろ?)」

紬のモンスター>>59




59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 10:30:20.26 ID:ieis5HrC0

1テクノドラゴン





62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 10:35:23.77 ID:l319swmj0

唯「(さわちゃん先生のまぐまはーとだっけ?あのモンスターに似てるけど・・・)」

唯「(とってもメカメカしい!)」

紬「・・・?どなた?」

唯「あっ、ご、ごめんなさい!邪魔しちゃって!」アタフタ

紬「いえ大丈夫ですよ。
  そろそろお終いしようと思っていたところでしたので。ねっ、サイトー?」

テクノドラゴン「ぎゃおす」

唯「サイトーって名前のモンスターなの?」

紬「ええ。素敵な名前でしょう?」

唯「う、うん」

唯「(ちょっと変わった子なのかな・・・?)」



65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 10:41:48.72 ID:l319swmj0

紬「私琴吹紬と申します。あなたは?」

唯「あっ、私は1年の平沢唯です!」

紬「あら!あなたも1年生なのね。私もなの~」

唯「あっ、そーなんだ!」

紬「まだちょっと学校に馴染めなくて・・・
  こうやって休み時間の度に音楽室にピアノを弾きに来てるんだけど・・・」

紬「・・・もし良かったらまた聴きに来てくれませんか?」

唯「えっ、いいの?」

紬「平沢さんさえ良ければだけど・・・」

唯「うん!聴きにくる聴きにくる!今度はかべちゃんも連れて聴きにくるよ!」

紬「ほ、ホントに・・・?えっと・・・それってつまり・・・」

唯「私達今日からお友達だね!」

紬「!!」キューン

テクノドラゴン「ぎゃおす」キューン

唯「ほえ?」



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 10:46:49.62 ID:l319swmj0

紬「私、ブリーダー友達を作るのが昔の夢だったの~///」

唯「あっ、そーなんだ!」

紬「えっと・・・平沢さん?」

唯「あっ、唯で良いよムギちゃん!」

紬「・・・唯ちゃん///」キューン

唯「なぁにムギちゃん?」

紬「えっと・・・唯ちゃんのモンスターはどんな子なの?
  さっきかべちゃんって言ってたけどモンスターのお名前?」

唯「うん!かべちゃんだよ!でもそれはニックネームで確か本当の名前は・・・」

唯「・・・・・・」

唯「・・・黒板」

紬「黒板!?」



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 10:51:20.08 ID:l319swmj0

紬「あっ、もしかしてモノリスのことかしら?」

唯「そうそう!それそれ!ムギちゃん頭良いね!」

紬「うふふ。確かにモノリスって見た目は黒板そのものよね」

唯「でしょー?なのに黒板って言ったら傷つくの!」

紬「私のサイトーも機械って言ったら傷つくのよ」

テクノドラゴン「ぎゃおす」ガーン

紬「ねっ?」

唯「黒板にもメカメカにも心があるんだね!」



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 10:55:47.10 ID:l319swmj0

キンコーンカンコーン

紬「あら?もうすぐお昼休み終わっちゃうわね・・・」

唯「ああっ!!!」

紬「ど、どうしたの!?」

唯「私、お昼食べてないや・・・」グー・・・

紬「あらあら・・・」

唯「ううっ・・・」ショボーン

紬「・・・あの、これもし良かったら食べる?」

唯「えっ?・・・おぉっ!?でっかいお肉!いいの!?」

紬「ええ・・・唯ちゃんさえ良ければ・・・」

唯「良いに決まってるよぉ~!いただきまー・・・う~ん!!おいひぃ~!!!」

紬「(モンスター用のニクもどきだけど・・・美味しいのね・・・)」



76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 10:58:48.33 ID:l319swmj0

唯「ぷはー!生き返った!ムギちゃんお肉ごちそうさま!」

紬「い、いえいえ」

唯「さてと教室に戻らなきゃ・・・それじゃあムギちゃんまたね!」

紬「あっ、うん!またね!」

紬「・・・・・・」

紬「唯ちゃんかぁ・・・」

紬「えへへ・・・///」

テクノドラゴン「ぎゃおす」キューン



77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 11:02:33.12 ID:l319swmj0

きょうしつ!

唯「かべちゃん、ただいまー!」

モノリス「!!」

和「唯、遅かったじゃない。先にご飯食べちゃったわよ?」

唯「あっ、ごめんね~ちょっと色々あって・・・」

和「ふーん、まぁ良いけど・・・でもモノリスにちゃんとご飯あげないとダメじゃない」

唯「えっ?かべちゃんご飯食べれるの?」

モノリス「!!」ガーン

和「そりゃモンスターなんだから食べるわよ・・・」

和「(このコンビこれからどうなるのかしらね・・・)」



123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 19:08:55.54 ID:l319swmj0

第2部

ほうかごのきょうしつ!

和「それじゃあ唯、行こうか?」

唯「へっ?どこに?」

和「・・・体育館裏の試合場。休み時間に練習試合しようって言ったじゃない」

唯「あーそっか!忘れた!」エヘヘ

和「もぅ・・・モノリスは凄いやる気満々みたいよ」

モノリス「!!!」フンス

唯「おぉ・・・」

唯「・・・・・・」

唯「・・・かべちゃん、どうやって戦うの?」

モノリス「!!!」ガーン



125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 19:14:05.80 ID:l319swmj0

唯「手も足も無いのに・・・」

モノリス「!!!」ワラワラ

唯「うわっ!かべちゃんの体から無数のわらわらが!?」

和「あら、唯のモノリスは既にわらわらを覚えているのね」

和「わらわらはガッツダウン技でガッツ回復の遅い相手に真価を発揮するわ」

和「これがモノリスの手足みたいなものかしらね」

唯「へぇー!すごーい!」

モノリス「!!!」フンス

唯「でもちょっと気持ち悪いね!」

モノリス「!!!」ガーン



127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 19:22:22.63 ID:l319swmj0

しあいじょう!

和「ここが試合場よ」

唯「うわぁ・・・おっきいねぇ・・・」

和「ここらへんじゃ最大級の試合場らしいわよ。
  あら・・・?すでに先客がいるみたいね?ちゃんと予約確認したはずなんだけど・・・」

律「いけぇーリキイシ!!キックだ!!」

ゴーレム「ソォイ」ゴーッ・・・

澪「ひっ!」

ジャンヌ「ふん!そんなのろまな攻撃当たらないな!」ヒョイ

澪「ほっ・・・」

律「くぅぅー!」

ジャンヌ「私もキックよ!受けてみなさい!」シュッ

ゴーレム「・・・?」ペチッ

律「あはは!!それキックなの?ペチッっていったよペチッて!」

ジャンヌ「むぅぅー!」

和「なんか残念な試合ね・・・」



128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 19:28:21.50 ID:l319swmj0

律「ていうか、さっきから避けてばっかじゃん!この腰抜けー!」

ジャンヌ「なっ・・・!あ、当たると死んじゃうんだから仕方ないだろ!?」

律「ジャンヌとかいう立派な名前だけどやっぱり可愛い女の子なんですにゃー」ニマニマ

ジャンヌ「き、貴様~!!貴様こそ
     そのゴーレムは力特化で命中がからっきしじゃないか!この脳筋娘!」

律「な、なにをー!」ムキー

ジャンヌ「な、なによー!」ムキー

澪「あわわ・・・」

唯「・・・・・・」ポカーン

和「ブリーダーと相手ブリーダーのモンスターが口喧嘩・・・初めて見たわ・・・」



131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 19:36:36.03 ID:l319swmj0

和「ていうか、あのジャンヌ、貴女のモンスターでしょ?止めなくて良いの?」

澪「えっ!?あ、あの・・・」

和「あっ、ごめんなさい。私は真鍋和。1年生です」

唯「平沢唯です!同じく1年生です!」

澪「あっ、同じ1年生・・・私は秋山澪です」

和「それで秋山さん、貴女のジャンヌだけど止めなくて良いの?」

澪「あっ、あの子は・・・多分私の言うことを聞かないから・・・」シュン

和「(まだ再生したばかりなのかな・・・)」

和「(確かにジャンヌはデュラハンの血筋だから最初は気難しいわね)」

唯「ねーねー!ジャンヌちゃーん!!」

ジャンヌ「・・・?なんだ貴様は?」

澪&和「初対面で人のモンスターを「ちゃん」付け!?」



132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 19:43:02.05 ID:l319swmj0

唯「そっちのおでこちゃんもー!」

律「で、でこ!?」

唯「秋山さん困ってるよー!ケンカはやめてー!」

澪「平沢さん・・・」

ジャンヌ「ふん。腰抜けには関係ない」

律「そうだー!ていうか君にも関係ないだろー!」

唯「むっ・・・」

澪「ひ、平沢さん・・・べ、別に私なら大丈夫だから・・・」

唯「・・・・・・」プルプル

和「あれは何言ってもダメね・・・ほっときま・・・唯?」

唯「あなたたちにれんしゅーじあいを申し込みますっ!」フンス

和&澪「・・・・・・・」

和&澪「ええっ!?」



133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 19:51:48.90 ID:l319swmj0

ジャンヌ「練習試合だと?」

律「それを今、私達がしてるってーのになにを・・・」

ジャンヌ&律「(・・・でもこのまま戦っても試合が終わる気しないんだよね・・・)」

ジャンヌ「い、良いだろう」

律「う、受けて立つぜ!」

唯「やったー!」

和「ちょ、唯!いきなり試合を申し込むなんてどういうつもり!?」

唯「わからず屋にはおしおきしないとだよ!きっと憂もそうするよ!」

澪「ひ、平沢さん・・・私のことならホントに・・・」

唯「よし!やるぞー!!かべちゃんいくよ!」

モノリス「!!!」フンス

澪「無視!?」ガァン

和「こうなったら止まらないわね・・・パルモン準備は良い?」

パルスコーン「は、はいっ!」

和「よし。じゃあ・・・ダッグバトルよ!」



136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 19:58:29.01 ID:l319swmj0

唯&モノリス 和&パルスコーンVS律&ゴーレム 澪&ジャンヌ

和「この子一人じゃフェアじゃないから
  勝手に参加させてもらうわ。構わないかしら?」

ジャンヌ「ふん。何人でも同じことだ」

律「二人ともなぎ倒してやるぜ!」

澪「あわわ・・・」

唯「かべちゃん!」

モノリス「!!」

唯「玉砕でひゃういごー!」

モノリス「おk」

和「(練習試合とはいえ唯はバトルは初めてだからね・・・)」

和「一気にカタをつけるわよパルモン」

パルスコーン「はいっ!」

梓「(あっ、ファーム高校の人たち練習試合するのかな・・・?)」

梓「せっかくだから見て行こうか?」

梓のモンスター>>139




137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 19:59:33.19 ID:uyl9qcPmO

ガリ+↓



138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 20:00:32.12 ID:8wszu7QFO

ジャガーノート



139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 20:01:09.73 ID:MRv9FxCsO

ワーム





142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 20:03:12.33 ID:PL3ctvj/O

ワーム可愛いよな



143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 20:04:09.90 ID:ieis5HrC0

ワームはクロザザムが一番



144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 20:05:01.12 ID:WZCVrfWoO

ワームがいきなり繭になったときは驚いたな



145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 20:05:42.35 ID:Q+CvzUR40

ワームは寿命長いからよく使ってた記憶がある
繭になるイベントも好きだったし



147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 20:18:07.21 ID:9BtcbTOB0

ワームに黒い脚が生えた時のwktk感は異常





149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 20:27:28.93 ID:l319swmj0

ワーム「シャシャシャシャ」ワシャワシャ

梓「あぁ・・・私のワムりん可愛いなぁ・・・」

梓「つぶらな瞳にこの脚・・・///」

梓「はっ!またいつものくせでワムりんに見とれちゃった・・・」

梓「し、試合を見なきゃ」

ワーム「シャシャシャシャ」ワシャワシャ



150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 20:35:32.77 ID:l319swmj0

ジャンヌ「さて・・・」

モノリス「!!」フンス

ジャンヌ「(あれは堅そうでイヤだなぁ・・・)」

ジャンヌ「(あっちは・・・)」

パルスコーン「やるぞー」シュッシュ

ジャンヌ「(!あっちの青いウサギは攻撃が通りそう!)」

ジャンヌ「先手必勝!くらいなさい!キック!!」シュッ

澪「あっ、ちょ、ちょっと・・・ちから技は・・・」

和「パルモン!」

パルスコーン「はい!」ヒョイ

ジャンヌ「なっ・・・!?」

和「フットワークならうちのパルモンも大したもんよ・・・パルモン、ワンツー!」

パルスコーン「シュッ!」パンパンッ!

ジャンヌ「く・・・はっ・・・!?」バタッ

和「力もそれなりにあるわよ。回避特化にはちょっとハードパンチだったかしら?」




151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 20:37:40.34 ID:90dYCgOSO

かっくいいよぉ



152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 20:38:10.54 ID:kXpJhi9A0

さすが和ちゃんかっこいいぜ





154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 20:45:03.90 ID:l319swmj0

澪「じゃ、じゃんぬー!!」

和「大丈夫よ。怪我しないように1番弱い技を打っておいたから」

澪「あぅ・・・あぅ・・・」グスッ

パルスコーン「・・・・・・・」

パルスコーン「ねぇねぇ」

ジャンヌ「くっ・・・なんだ・・私の弱さをバカにする気か・・・」

パルスコーン「強い弱いよりもさ、もう少しご主人様の言うこと聞いてあげたら?」

ジャンヌ「なっ・・・だ、だれがこんな腰抜けの・・・」

澪「じゃんぬー!!よかったよぉー!!!」グスグス

パルスコーン「こんなにも心配してもらってるんだからさ」

ジャンヌ「・・・・・・・」

ジャンヌ「・・・まぁ、試合中に逃げ出すような真似さえしなければ少しぐらいは・・・」

パルスコーン「うん。そうしてあげて」

ジャンヌ「・・・ふん」



155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 20:50:00.34 ID:l319swmj0

律「(うおっ・・・あの青いウサギつえー・・・)」

律「(リキイシの攻撃とかきっと当たんないだろーなー・・・)」

モノリス「!!!」フンス

律「(ならせめて!攻撃の当たりそうなこの黒板だけでも倒して良いとこ見せなきゃ!)」

律「リキイシ!パンチだ!!」

ゴーレム「ソォイ!」ゴォッ!

唯「かべちゃん!」

モノリス「!!!」

唯「がんばって!」

モノリス「!?」



156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 20:54:57.92 ID:l319swmj0

モノリス「ごふっ!!」デシュクシ

律「よっしゃー!直撃だぁ!」

唯「ああっ!かべちゃーん!」

和「(モノリスは丈夫さこそ高いけど回避は壊滅的に低い・・・)」

和「(一撃必殺のゴーレムとは相性が悪いかもしれないわね・・・)」

モノリス「・・・ごふっ」フラフラ

律「よし!リキイシとどめだ!キック!」

ゴーレム「ソォイ!」ゴォッ!

和「(ダメだわ・・・やられる・・・!)」

唯「かべちゃーん!!!!!」



159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 21:01:13.92 ID:l319swmj0

モノリス「!!!!!」シュポー!!!

律「な、なんだ!?」

唯「か、かべちゃんが黒板から赤板になっちゃった!」

和「・・・・・・」

和「(逆上・・・)」

和「(そういえばモノリスって再生したてはワルモンだっけ・・・)」

モノリス「!!!」ヒョイ

唯「おぉっ!かべちゃん避けた!」

和「(これはチャンスね・・・)」

和「唯!モノリスに攻撃命令を!今なら倍のダメージを与えることが出来るわ!」

唯「そーなの!?えっと・・・じゃあ・・・」

唯「なんだっけ・・・あれ・・・びらびら?」

和「わらわら!」

唯「そう、それ!かべちゃん!わらわら!」

モノリス「おk」ワラワラワラワラ



160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 21:06:34.98 ID:l319swmj0

律「な、な・・・板の体から無数のしょ、触手!?」ゾーッ・・・

澪&ジャンヌ「・・・おえっ」

梓「素敵・・・」

ワーム「シャシャシャシャ」ワシャワシャ

モノリス「!!!」ワラワラワラワラ

ゴーレム「グハッ」ペシペシペシペシ

律「やべぇ直撃だ・・・!り、リキイシ耐えるんだ!」

ゴーレム「リキイシ・・・!タエル・・・!」フンッ

唯「あれぇ!?倒せなかったよぉ!?」

和「・・・いや、もう勝負はついてるわ」



161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 21:10:41.60 ID:l319swmj0

律「よし!反撃のキックだ、リキイシ!」

ゴーレム「ソォ・・・」

律「・・・・・・」

律「あ、あれ・・・?どうしたリキイシ?トドメのキックだった・・・」

ゴーレム「・・・・・・」フルフル

律「こ、こらー!言うこときけー!」

和「その子は命令に背いているわけじゃないわよ」

律「えっ?」

和「ガッツが足りなくて技が出せないだけよ」

律「・・・なっ!?」

唯「がっつってなぁに?」



165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 21:17:43.63 ID:l319swmj0

律「いやいや!だってまだ2回目のキックだぜ!?ガッツが足りないとか・・・」

和「モノリスのさっきの攻撃よ」

律「なんだって・・・?」

和「モノリスのわらわらはダメージこそ低いけど相手のガッツを大きく減らす効果があるの」

和「逆上中だったからその効果は倍増。ゴーレムのガッツはすっからかん」

和「なおかつゴーレムはモンスターの中でも
  ガッツ回復が遅い部類だから今は何も技が出せないってわけ」

律「そ、そんな・・・」

唯「ていうことは・・・」

和「唯、モノリス!今よ!

唯「お、おー!!」

モノリス「!!!」フンス

唯「かべちゃん!わらわらわらわらわらわらわら・・・」

モノリス「!!!」わらわらわらわらわらわらわら・・・

律「ぎゃー!!」

ゴーレム「ゴ・・・ゴー・・・」ペシペシペシペシペシペシペシペシ・・・



168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 21:23:17.42 ID:l319swmj0

リキイシ「燃え尽きたぜ・・・真っ白に・・・」バタッ

律「リ、リキイシー!!!」

唯「か・・・」

唯「かったー!!」

モノリス「!!!」フンス

唯「やったね!かべちゃん!」

モノリス「!!!」ワラワラ

唯「あっ、あんまり近づかないで?」

モノリス「!!!」ガーン

和「(相性もあったとは言え初バトル、トレーニング無しで勝っちゃった・・・)」

和「(もしかするとあのコンビ、4大大会制覇とかしちゃったり・・・)」

和「(なんて、それはさすがに無いかな・・・)」

梓「・・・・・・」

梓「あのわらわら素敵・・・///」ポワーン

ワーム「シャシャシャ///」



169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 21:29:05.92 ID:l319swmj0

和「・・・ていうわけで私たちの勝ちね」

律「くっ・・・」

ジャンヌ「仕方ない・・・煮るなり焼くなり好きにしろ・・・」

律「えっ!?マジで!?」

和「だってさ唯。どうする?」

唯「じゃあー・・・」

律「(おいおい!な、なんだよ!?
   もしかしてファイトマネーとか要求してくるんじゃ・・・)」

唯「じゃあ、もうケンカしちゃダメだよ!」

律「・・・へっ?」

唯「みんな仲良くしようよ!それで今度はケンカとかじゃなくて
  ブリーダー仲間としてバトルとかしよう!ねっ?」

律「な、なんだそんなことか・・・」

和「あなたは何を想像してたのよ?」

律「い、いや別に・・・」



171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 21:34:17.21 ID:l319swmj0

唯「えーと・・・秋山さんとジャンヌちゃんもそれで良いかな?」

澪「そ、それって友達ってこと?」

唯「うん!」

澪「あ、うんっ!大歓迎だ!是非友達になってくれ!」

ジャンヌ「わ、私は別に慣れ合う気は・・・」

パルスコーン「・・・・・・」ジーッ

ジャンヌ「ま、まぁ、しかし強くなるためには
     練習試合とか出来るに越したことはないし相手になってやらんことも・・・」アセアセ

パルスコーン「ニコッ」

ジャンヌ「くっ・・・」



172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 21:40:42.44 ID:l319swmj0

澪「えーと・・・平沢さんだっけ?」

唯「あっ私のことは唯でいいよ!」

澪「そ、そっか。じゃあ私のことも澪って呼んでくれ!」

唯「うん!これからよろしくね澪ちゃん!」

澪「うん!」

和「あらあら。すっかり仲良しね」

律「あの子すげーな。澪って人見知りだからなかなか人と打ち解けられないんだぜ?」

和「そういうあなたは誰とでも仲良く出来そうな感じね」

律「あっ、わかる?」

和「喋り方とか雰囲気だけどね。
  あっ自己紹介がまだだったわね。私は真鍋和よ。和で良いわ」

律「田井中律!律でいーよ!」

和「今度は私のパルモンをあなたのゴーレムと戦わせてみたいわね」

律「あーいや、まだしばらくはいいわ。勝てる気しねぇ」



174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 21:45:28.89 ID:l319swmj0

紬「唯ちゃーん」トテトテ

唯「あれ?ムギちゃん?どうしたのこんなとこに?」

紬「唯ちゃんがこっちの方に向かっていく姿が窓から見えたからどこ行くのかなぁって・・・」

テクノドラゴン「ぎゃおす」

律「うぉっ!?ドラゴンだ!?」

和「テクノドラゴン・・・かなりレアなモンスターね」

澪&ジャンヌ「おっきいこわいおっきいこわい」ガクブル

紬「えーと・・・」

唯「あっ、紹介するね!みんな私の友達で・・・」

唯「(今日1日でたくさんのお友達が出来ちゃった!)」



184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 22:11:34.54 ID:l319swmj0

とりあえず次は初っ端から憂を出す予定です
まだネタは決まっていませんが

憂のモンスター>>187




185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 22:13:41.36 ID:Q+CvzUR40

ゲル



186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 22:14:15.96 ID:Q+CvzUR40

ニャー



187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 22:14:23.17 ID:hytB4Tre0

デンネン



188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 22:14:32.52 ID:ONbCobdX0

ジョーカー



189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 22:14:33.34 ID:8lU4jrGt0

カーマイン



190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 22:14:33.73 ID:947X+/ZZP

ハレハレ



191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 22:14:47.93 ID:lY2ZgapZ0

スエゾーマニア





192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 22:20:35.24 ID:l319swmj0

ひらさわけ!

唯「なんでやねーん!なんでやねーん!」

憂「おねーちゃーん、私の食いだおれ人形知らない?って、あっお姉ちゃんが持ってたんだ」

唯「あっ、憂ごめんね。この子の顔がなんかツボで・・・エヘヘ」

憂「ううん。大丈夫だよ。
  返す時は私に声かけなくてもそこらへんのテーブルに置いてくれるだけで良いから」

唯「わかったー」

憂「・・・・・・・」

憂「(お姉ちゃんは知らない)」

憂「(実はあの人形がモンスターだということを)」

デンネン「(ホンマ、かなわんわ)」



193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 22:24:23.91 ID:l319swmj0

ういのへや!

デンネン「なぁ、憂はん。ワイはいつまで人形のフリをしてればいいんや?」

憂「そうだねー・・・最低でもお姉ちゃんが高校生になるまでは・・・かな?」

デンネン「そんな殺生な!あと1年もありますやん!」

憂「だってお姉ちゃん喋る人形とか怖がるかもしれないし・・・」

デンネン「あの姉さんがそんなタマかいな・・・」

憂「(これは私が中学2年生、お姉ちゃんが中学3年生の頃のお話)」



194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 22:32:25.77 ID:l319swmj0

デンネン「しかし憂はんも大変やなぁ。
     唯姉さんにワイの存在を隠しつつ大会に出て賞金稼ぎしなきゃならんのやから」

憂「賞金稼ぎが目的ってわけじゃないよ。私はブリーダー名人になりたいだけだから」

デンネン「まだ中学生のお嬢ちゃんやのになぁ。なんで名人にこだわるん?」

憂「ふふ・・・今は内緒」

デンネン「まぁ、ええわ。一緒に戦ってればいずれはわかることやな」

憂「うん。これからもよろしくお願いね。オオキニー」

デンネン「まぁボチボチ頑張ったるわ」




195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 22:34:08.06 ID:kXpJhi9A0

すげえや憂選手



197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 22:35:01.77 ID:Q+CvzUR40

さすが憂さんパネエ



198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 22:38:16.93 ID:8lU4jrGt0

やはり憂選手だったか





200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 22:38:44.46 ID:l319swmj0

デンネン「しかしワイと憂はんが出会ってもう1年近くになるんやなー」

憂「ふふっ、そうだね」

デンネン「ゴミ捨て場に捨てられたワイを見つけて拾ってくれるという運命の出会いを果たした二人」

憂「ていうか、なんで意思を持ってるのにゴミ捨て場にいたままだったの?」

デンネン「いや、なんか誰かに拾われた方が呪いの人形っぽいやん?」

憂「(そういえばチャッキーのレア種だったっけ・・・)」

憂「でも呪いの人形って感じはしないなぁ。オオキニー優しいし」

デンネン「ま、まぁな・・・女子供には優しくがナニワのモンスターのモットーやからな!」

憂「ふふふ」



204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/17(火) 22:44:31.49 ID:l319swmj0

デンネン「そ、そんなことよりも来週は公式戦やで!トレーニングせな!」

憂「そうだね。じゃあまた夜になったら近所の公園まで行こっか?」

デンネン「ええでー。次はA公式戦やからな!Sランクになる為に気合入れるでー!!」

憂「おー!!」

憂「(A、S、四大大会・・・)」

憂「(それらを制覇したら私は・・・)」


2年後、憂のデンネンと唯のモノリスは対抗戦で敵同士として戦うことになる



236 名前:>>1:2010/08/18(水) 06:24:27.31 ID:uKq7PFaV0

しあいじょう!

キンコーンカンコーン

さわ子「ひゃっはー!!!実践の時間は終わりだぁ!!マグマハート戻ってきな!」

マグマハート「ぎゃおす」

さわ子「・・・ってわけで今日の授業はこれまで!教室までは遠いからここでHRをしちゃうわね」

唯「あわわ・・・」ガクガク

モノリス「!!!」ガクガク

パルスコーン「し、死ぬかと思いました・・・」ガクガク

和「(て、手加減してるとはいえ・・・先生のモンスター・・・とんでもない化け物ね・・・)」

和「(・・・私とパルモンはあの領域までたどり着くことは出来るのかしら・・・)」



237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 06:27:11.45 ID:uKq7PFaV0

さわ子「えーと、それと今月の終わりには初めての公式戦があるわね。
    詳しいことはこのプリントに書いてあるわ」

唯「こーしきせん?」

和「唯、まさか・・・」

唯「えへへ・・・こーしきせんってなぁに?」

和「はぁ・・・」ガックリ

パルスコーン「ご主人様、ある意味大物だね・・・」

モノリス「可愛いからおk」



238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 06:35:59.71 ID:uKq7PFaV0

さわ子「来週中の間に出場する大会のランクを私に報告しにきてください。申し込んでおくわ」

さわ子「出場は強制じゃないけど高校に入学して初めての公式戦。
    今後の為にも出場することをオススメするわ」

さわ子「それじゃあ今日はここまで!お疲れ様!」

生徒達「オツカレサマデシター」

和「いい唯?公式戦っていうのはわかりやすく言うと大会!モンスター同士を戦わせて優勝を目指すの」

唯「K-1だね!」

和「ああ、うん、そうね。でも公式戦にはランクがあってね」

唯「ランク?」

和「うん。下から順にE、D、C、B、A、S。上に行くほど出場するモンスターのレベルも上がっていくわ」

和「そして、まだ私たちはランクEだから最初はEランクとDランクにしか出場出来ないの」

唯「ほえー・・・」

和「私は少しレベルが高いけどDランクに出場してみようかなって思う。唯はどうする?」

唯「う、うーん・・・?」

和「まぁ、まだ時間はあるからね。ゆっくり考えると良いわ」

唯「(話が難しくてよくわかんないや・・・)」



241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 06:43:20.63 ID:uKq7PFaV0

つぎのひ!
おひるやすみ!

律「あぁ、公式戦?もちろん出るぜ!」

唯「えーと、それでみんなはどのランクに出るのかなぁって」

律「そりゃ私はもちろん一個上のDランクさ!リキイシの力なら楽勝だぜ!」

ゴーレム「リキイシ、マケナイ」

唯「そっかー。澪ちゃんとジャンヌちゃんは?」

ジャンヌ「「ちゃん」付けをするな!まぁ、私としてはDランクに出場したいのだが・・・」

澪『レベルの高い大会に出たら怪我しちゃうよ!痛いよ!死んじゃうよ!』グスグス

ジャンヌ「って私のマスターがうるさくてな・・・今回はEランクだ・・・」

澪「だ、だって~・・・」ウルウル

律「まぁ、でもジャンヌならEランクで妥当じゃね?」ニマニマ

ジャンヌ「な、なんだとー!貴様は相も変わらず口の減らない・・・決闘だ!」

律「はっ上等だぜ!今度は叩きのめしてやる!」

澪「あうあう・・・」オロオロ

唯「(仲良いなぁ)」



242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 06:49:11.66 ID:uKq7PFaV0

唯「ムギちゃんはどのランクに出るの?」

紬「私もEランクかな。まだ戦闘は自信無いし・・・」

テクノドラゴン「ぎゃおす」

律「なんかコイツだったらEもDもすっ飛ばしてCランクとか行けそうな気もするけどな」

紬「そんなことないわー。だってさわ子先生のマグマハートの前じゃ何も出来なかったもの~」

律「あ~・・・あの極悪ドラゴン・・・」

澪&ジャンヌ「こわいこわいこわいこわい」ガクガク

律「正直あれは私もトラウマになりかけたよ・・・」

唯「あれはモンスターっていうよりもかいじゅうだよね!」

律「それ同じじゃねぇの?」



244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 06:54:16.85 ID:uKq7PFaV0

律「つーか、さわちゃんのマグマハートと比べるのは間違ってね?
  さわちゃんとマグマハートって確か四大大会制覇済みでしょ?」

唯「よんだいたいかい?」

律「うん。さわちゃん、ああ見えて名人だぜ」

唯「ほへ~!名人なんだ~!」

律「凄いよなぁ。そんな人を雇ってるこの高校も凄いけど」

唯「それでよんだいたいかいってなぁに?」

律&紬「えっ?」

澪&ジャンヌ「こわいこわいこわいこわい」ガクガク



245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 06:59:35.46 ID:uKq7PFaV0

律「えっ?授業で習わなかったっけ?」

紬「むしろ入学試験問題に出たけど・・・」

唯「・・・・・・」

唯「・・・えへ」

律「お前、なんでこの高校受けたんだ!?」

紬「むしろそれで受かってることの方が驚きよ!凄いわ唯ちゃん!」

唯「私、凄いって和ちゃん!」

和「いや多分、褒めてない・・・」

紬「//////」キラキラ

和「た、多分ね・・・」

唯「そっかー・・・」ショボン

パルスコーン「やっぱり君のご主人様ってちょっと変わってる気がするんだ」

モノリス「可愛いからおk」



247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 07:10:36.30 ID:uKq7PFaV0

和「私達にはまだまだ先の話だけど一応説明するわね」

和「四大大会っていうのはSランク公式戦で優勝したモンスターのみ出場できる最高クラスの大会よ」

和「名前の通り4つの大会があって、それら全てで優勝すると名人の称号をもらえるわ」

唯「さわちゃん先生になれるわけだね!」

和「まぁでも、高校在学中には難しいかもね。
  高校を卒業して1人前のブリーダーになった人でも名人になれる人はほんの一握りだもの」

律「でもさ、難しいってだけで不可能じゃないんだろ?」

和「まぁ期間だけで見ればね・・・」

律「だったら私は名人を目指す!」

唯「おおっ!?」

和「いや簡単に言うけどね・・・高校生の限られた育成の中じゃ相当ハードよ?」

律「壁は大きい方が乗り越えたくなるもんだぜ!なぁ、リキイシ!」

ゴーレム「リキイシノホウガ、オオキイ」

律「さすがリキイシ!たのもしい奴だ!」ウリウリ

紬「りっちゃん素敵・・・///」

和「(口だけは名人クラスね・・・)」



248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 07:16:50.54 ID:uKq7PFaV0

紬「じゃあ私もサイトーと一緒に名人を目指してみようかしら~」

律「おっ!いいねムギ!一緒に美少女高校生名人になって有名になろうぜ!」

紬「私、ブリーダー仲間と一緒に名人になるのが夢だったの~」

和「簡単に言っちゃうわね・・・」

唯「・・・・・・・」

唯「私も高校生で名人になりたい!」

和「えっ!?ちょ、唯ったら・・・」

唯「私とりっちゃんにムギちゃん!」

唯「それと和ちゃんと澪ちゃんも!」

和&澪「えっ?」

唯「みんなで名人になろー!!」

律「おぉ!いいじゃんそれ!!」

紬「素敵だわ~///」

和「ちょ・・・」

澪「ええっ!?」



251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 07:22:34.14 ID:uKq7PFaV0

和「いやいや流石に全員名人っていうのは・・・」

律「でもさ、みんなで名人になって高校卒業出来たらなんか凄くね!?」

紬「伝説になれるわね!」

唯「れじぇんどだー!!」

和「・・・・・・」ポカーン

和「(ホントみんな能天気なんだから・・・)」

和「(でも、もしここいる全員が名人になれたとしたらそれはどれだけ素敵なことなんだろう・・・)」

和「仕方ないわね・・・私もその伝説の一人になれるように頑張るわよ」

唯「やったー!」

律「そうこなくちゃ!澪もこの伝説に参加するよな!」

澪「えっ・・・」

澪「(そんな・・・名人なんて・・・
   だって上のランクに行けば行くほど強くて怖いモンスターが・・・)」ブルブル

ジャンヌ「・・・・・・」



253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 07:31:20.40 ID:uKq7PFaV0

澪「(や、やっぱり名人なんて・・・!)」

澪「わ、私は・・・」

ジャンヌ「私たちも当然名人を目指す」

澪「うん、名人を目指・・・って、えっ?」

唯「おお!ジャンヌちゃん、かっくいー!」

ジャンヌ「「ちゃん」付けをするな!・・・それで構わないな澪?」

澪「い、いや・・・私は・・・その・・・」

ジャンヌ「澪もこう言ってるからな。貴様たちの伝説に乗っかる気はさらさら無いが
     澪が高校を卒業するまでには四大大会を制覇してやる」

澪「えっ!?えぇー!?」

律「とかなんとか言ってホントは仲間はずれがイヤだったんじゃないのか~?」ニマニマ

ジャンヌ「くっ・・・本当に貴様は・・・!放課後まで我慢出来ん!ここでケリを着けてやる!」

律「上等だ!リキイシ、先制キックだ!」

和「こら!試合場以外でのバトルは校則違反よ!」

澪「あの・・・そのぉ・・・」

澪「(ど、どうしよう~・・・)」ウルウル



254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 07:35:04.93 ID:uKq7PFaV0

あきやまけ!

澪「あ、あの~・・・」ビクビク

ジャンヌ「・・・なんだ」ギロッ

澪「ひっ!」ビクッ

ジャンヌ「はぁ・・・腰抜けめ・・・」

澪「ご、ごめん・・・」ウルウル

ジャンヌ「・・・・・・」フゥ・・・

ジャンヌ「・・・それで何の用だ?」

澪「あ、あのね。今日の昼休みのことなんだけど・・・」

ジャンヌ「・・・四大大会のことか?」

澪「う、うん・・・」



255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 07:40:56.75 ID:uKq7PFaV0

ジャンヌ「私は本気だ。そのためにはマスターである澪にはもっとしっかりしてもらいところなんだがな」

澪「な、なんで四大大会を制覇したいって思うの!?バトルして痛い思いをしてまでのことなの!?」

ジャンヌ「・・・・・・」

ジャンヌ「考え方は人それぞれだろう」

ジャンヌ「私はただ強くありたい。誰よりも」

ジャンヌ「その為には戦わなきゃいけない」

ジャンヌ「フフ・・・デュラハンの血筋ってところだな・・・」

澪「う、うぅ・・・」

澪「でも!強いモンスターと戦って怪我でもしたら大変だよ!死んじゃうかもしれないんだよ!?」

澪「わ、私はそんなのイヤだ・・・ジャンヌがいなくなるなんて・・・」グスッ

ジャンヌ「澪・・・」



257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 07:47:03.60 ID:uKq7PFaV0

ジャンヌ「・・・案ずるな。私は死なない」

澪「で、でも・・・」

ジャンヌ「それに大会じゃブリーダーの判断でギブアップさせることも出来るんだ。
     私が本当に死にそうな時はギブアップさせればいいだけのこと」

澪「うぅ・・・」

ジャンヌ「(ギブアップする間もなくに不意の一撃で死ぬこともあるけどな・・・)」

ジャンヌ「・・・少なくとも高校卒業までは傍にいてやる。
     約束する。だから何も心配せずに堂々と私のマスターでいろ」

澪「じゃ、じゃんぬ・・・///」キューン

ジャンヌ「!?お、おい!キューンってなんだキューンって!」

澪「ジャンヌー!!!」ガバッ

ジャンヌ「ぐはっ!?お、おい!離れろ!」

澪「わ、私・・・頑張るから!頑張るからねっ!」

ジャンヌ「・・・・・・」

ジャンヌ「あぁ・・・頼んだぞ私のマスター・・・」



337 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 17:47:36.16 ID:uKq7PFaV0

おひるやすみ!

紬「私とサイトーも今度の公式戦、やっぱりDランクに出場しようかなって思うの!」

澪「えっ!?ムギもEランクを飛ばすのか!?」

紬「高校生の間に名人を目指すんですもの。ここで立ち止まっていられないわ!」

律「いいね!ムギ!さすが伝説の一人になる予定のお嬢様だぜ!」

澪「(じ、じゃあ私もジャンヌはDランクに出場させるべきなのか・・・?)」アセアセ

和「まだ初めての公式戦だからそんなに焦ることはないとは思うんだけどね」

澪「そ、そうだよな!」パアッ

唯「でも和ちゃんもDランクだよね!」

和「まぁ私は力試しも兼ねて・・・あれ?そういえば唯はどっちに出場するの?」

唯「へっ?」



342 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 17:53:50.10 ID:uKq7PFaV0

和「今週までに報告しなきゃいけないんだから、さすがにもう決めてあるでしょ?」

唯「え、えーと・・・」

和「・・・・・・」

唯「もー!かべちゃん!ちゃんと決めておいてって言ったでしょ!」

モノリス「!!!」ガーン

和「モノリスに責任をなすりつけるのはやめなさい!まったくもう・・・」

律「大物だなぁ・・・」

ジャンヌ「ただのバカな気もするけどな・・・」

紬「素敵・・・///」

澪「(ゆ、唯はEランクだよね?)」



345 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 17:58:27.14 ID:uKq7PFaV0

唯「うーん・・・」

唯「(澪ちゃん以外はみんなDランクに出場するって言ってるよね・・・)」

唯「(もしもみんながDランクを突破して次の大会も突破したら・・・)」

唯「・・・・・・」

唯「澪ちゃん!私たちもDランクに出よう!」

澪「うん!やっぱり最初はEラ・・・ええっ!?」

ジャンヌ「・・・・・・」



347 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 18:04:43.85 ID:uKq7PFaV0

澪「いや、わ、私とジャンヌは・・・」

ジャンヌ「Dランクに出場するべきだな」

澪「うん・・・そう・・・って、ち、違うよ!」

ジャンヌ「ここにいる全員が高校在学中に名人を目指すわけだ」

ジャンヌ「だったらスタートは全員同じの方が良いに決まっているな」

唯「うん!ジャンヌちゃんは頭良いね~」ギュム

ジャンヌ「こ、こら!抱きつくな!」

澪「で、でもぉ・・・」

律「でも全員同時に名人になれたら凄いよな!」

紬「それこそまさに伝説ね!」

和「(全員毎回違う会場戦うことが条件だけど・・・まぁ言わないでおこう)」

唯「澪ちゃん!みんなで一緒に名人になろう!みんななら絶対に出来るよ!」

澪「うっ、うぅ・・・」



348 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 18:11:05.67 ID:uKq7PFaV0

ジャンヌ「・・・澪」

澪「じゃ、じゃんぬー・・・やっぱりDランクは・・・」ウルウル

ジャンヌ「言っただろう?私は死なないし傍にいる」

澪「あぅ・・・」

ジャンヌ「本当に危険な時はギブアップさせてくれればいい」

ジャンヌ「私はその命令を守る。だからお前も私を信じてほしい」

澪「ジャンヌ・・・///」

澪「わ、わかった・・・信じる・・・」グスッ

ジャンヌ「うむ」

律「なんかお前丸くなってね?」

唯「ジャンヌちゃん男前ー!」

紬「素敵だわ~///」

ジャンヌ「ちゃ、茶化すんじゃない!」

和「(本来激ワルのはずのジャンヌがこんなこと言うなんて・・・)」

和「(澪のブリーダーとしての素質が開花してきた・・・)」




関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「もんすたーふぁーむ!」#1
[ 2011/12/04 16:55 ] クロス | モンスターファーム | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6