SS保存場所(けいおん!) TOP  >  クロス >  唯「もんすたーふぁーむ!」#2

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「もんすたーふぁーむ!」#2 【クロス】


http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1282002516/
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1282286672/

唯「もんすたーふぁーむ!」#1
唯「もんすたーふぁーむ!」#2
唯「もんすたーふぁーむ!」#3
唯「もんすたーふぁーむ!」#4
唯「もんすたーふぁーむ!」#5




359 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 18:33:05.74 ID:uKq7PFaV0

たいかいとうじつ!
Dランク会場1

唯「ほえ~でっかいねぇ、かべちゃん!」

モノリス「!!」

唯「って思ったけど学校の試合場の方が大きいね」

モノリス「!!!」

唯「(みんなとは違う会場だし今日は和ちゃんもいなくて不安だけど・・・がんばるよ!)」

唯「かべちゃん!」

モノリス「!!」

唯「玉砕でひゃういごー!」

モノリス「おk」



365 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 18:39:47.59 ID:uKq7PFaV0

実況「ただいまより会場1のDランク公式戦を開催します!」

客「ォォォォォォォォ!」

唯「おぉー!」パチパチ

モノリス「!!!」

実況「今回の大会は参加人数過多の為に会場を分けて公式戦を行います!」

実況「ブリーダー高校から参加の方は
   お友達と一緒に優勝を目指す!って方も多いかもしれませんね!」

唯「その一人でーす!」

実況「それでは第一試合を始めます!パルマー選手VS・・・」

唯「私たちは・・・えっ!?次の試合じゃん!かべちゃん控え室に行こう!」

モノリス「おk」



367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 18:43:32.09 ID:uKq7PFaV0

実況「おぉっと・・・どうやらパルマー選手ケガをした模様です・・・」

唯「ありゃー・・・あの子、もう大会棄権になっちゃうのかな?かわいそう・・・」

モノリス「!!」

唯「かべちゃん」

モノリス「!!!」

唯「怪我しなくても玉砕で・・・」

モノリス「ひゃういごー」

唯「よし!行こう!」

実況「ただいまより第二試合を行います!」



368 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 18:49:27.62 ID:uKq7PFaV0

唯&モノリスVSカペラ

唯「おぉ・・・なんかグニャグニャしたモンスターだなぁ・・・」

客「あの子、初参加だろ?」

客「かわいそうに・・・初戦が優勝候補のカペラなんてな・・・」

ブリーダー「カペラ」

カペラ「・・・・・・」

ブリーダー「ここは女子高生なんかにはまだ早いってことを教えてやりな!」

カペラ「・・・b」グッ

モノリス「なんかもう勝った気でいるみたいだけど」

カペラ「・・・?」

モノリス「うちのご主人甘く見るなよ。あの子は大物だ。そして俺もな」

カペラ「・・・・・・」ギロッ

実況「それでは開始してください!」



372 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 18:56:45.90 ID:uKq7PFaV0

ブリーダー「カペラ!突き刺し!」

カペラ「・・・!」バシュ

唯「かべちゃん耐えて!」

モノリス「!!!」ガンッ

ブリーダー&カペラ「!?」

唯「おぉ!さすがかべちゃん!傷一つついてないね!」

モノリス「(ちょっとだけ痛い)」

ブリーダー「(カペラの突き刺しが通らないとは・・・それなりには鍛えてあるってことか・・・)」

唯「よし!かべちゃん!たおれこみだぁー!」

モノリス「!!!」ドシン

カペラ「ふぎゅ」ペチッ

唯「いいぞー!!かべちゃん!」

実況「かべちゃん選手、相手の攻撃もなんのその!果敢に攻めております!」

客「ぉぉぉぉぉぉぉ!」

ブリーダー「(どうやら甘くみていたようだ・・・)」



375 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 19:02:01.45 ID:uKq7PFaV0

ブリーダー「カペラ!Gの用意だ!」

カペラ「・・・!」

唯「かべちゃん!もっかいたおれこみ!」

モノリス「!!!」ドシン

ブリーダー「カペラ、避けろ!」

カペラ「・・・!」ヒョイ

モノリス「!!!」

唯「ああ!避けられちゃった!かべちゃん、もういっかい・・・」

ブリーダー「その前に仕掛けさせてもらうぞ。カペラ!Gキューブ!」

カペラ「・・・・・・」カコカコ

唯「ほえっ!?」

モノリス「!!!」

唯「モンスターが大きなサイコロに変化しちゃったよー!?」



378 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 19:08:26.63 ID:uKq7PFaV0

ブリーダー「押しつぶせ!カペラ!」

カペラ「・・・・・・」ゴロッゴロッゴロッ

唯「か、かべちゃん耐えて!」

モノリス「おk」

ブリーダー「今度は突き刺しよりもはるかに痛いぞ!」

モノリス「ゴフッ・・・!」グシャ

唯「か、かべちゃーん!!」

モノリス「・・・!!」ヨロヨロ

ブリーダー「カペラのGキューブはゲルの技では大ダメージ技だ」

ブリーダー「いくら丈夫さを鍛えてるモノリスでも致命的なダメージだろ?」

唯「そ、そんな・・・」

唯「(私が何も知らないで耐えてって言ったばかりに・・・)」

唯「(ごめん・・・かべちゃん・・・!)」ウルッ

モノリス「・・・!!!」



381 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 19:15:55.79 ID:uKq7PFaV0

モノリス「!!!!!」コォォォォォォ

唯「!?かべちゃんが・・・光った・・・?」

ブリーダー「なっ!?」

ブリーダー「(あのモノリス、ヨイモンなのか!?それは計算ミスだぜ・・・)」

ブリーダー「カペラ、相手はもう虫の息だ!ムチでトドメを!」

カペラ「・・・!」ブンッ

唯「か、かべちゃーん!!!」

モノリス「!!!」ペチッ

ブリーダー「!!!」

ブリーダー「(全くダメージが通ってねぇ・・・)」ガーン

唯「す、凄いよかべちゃん!」

唯「(えーと・・・この前赤板になった時は攻撃力が倍になる状態だったんだよね?)」

唯「(ホワイトボードになったらどうなるんだろう・・・)」

唯「・・・・・・」

唯「(・・・考えてもわからないや)」



385 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 19:22:29.07 ID:uKq7PFaV0

実況「おぉっと!モノリス選手!底力が発動した模様です!」

唯「・・・そこぢから!」

唯「なんか強くなってそう!」

唯「よし!かべちゃん!わらわらだぁ!」

モノリス「おk」ワラワラワラワラワラワラ

カペラ「・・・っぐ!?」ペシペシペシペシペシペシ

カペラ「・・・くはっ」ハァハァ・・・

実況「カペラ選手!なんとか耐えたました!」

ブリーダー「(しかし・・・)」

カペラ「(ガッツ無くなった・・・)」

ブリーダー「(だよなぁ・・・ふっ・・・しゃーねぇーな)」

ブリーダー「・・・ギブアップ!」

唯「えっ?」

実況「おおっと!カペラ選手のブリーダー!ギブアップを宣言しました!」

唯「えっ?えっ!?」



388 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 19:28:02.22 ID:uKq7PFaV0

実況「勝者!唯選手とかべちゃん選手です!」

客「ぉぉぉぉぉぉぉぉ!」

唯「か、勝ったの?」

モノリス「・・・!!」

唯「や・・・」

唯「やったぁー!!!」ダキッ

モノリス「・・・!!!」

唯「すごいよ、かべちゃん!すごいよー!!」

モノリス「・・・!!!」テレテレ

他ブリーダー1「おいおい・・・あのコンビ、カペラ倒しちゃったよ・・・」

他ブリーダー2「俺らなんかが勝てる相手じゃねぇ・・・病院送りにされちまう」

ブリーダー達「あの子と試合、棄権します」



395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 19:35:16.24 ID:uKq7PFaV0

唯「・・・ほえー」

モノリス「・・・!!」

優勝 唯&モノリス 6勝0敗
準優勝 ブリーダー&カペラ 5勝1敗

実況「唯選手&モノリス選手の優勝です!」

唯「ほえー!!!」

モノリス「!!!」

ブリーダー「よぉ。やったな嬢ちゃん」

唯「あっ、ブドウゼリーのブリーダーさん・・・」

ブリーダー「ブドウ・・・うちのカペラのことか?
      まぁいいや。それよりも優勝おめでとさん。完敗だぜ」

唯「だって私達1回しか戦ってないのに・・・」

ブリーダー「みんな嬢ちゃんとモノリスの強さに恐れをなしちまったのさ。
      全く・・・何のための公式戦なんだか・・・」

唯「あれ・・・ってことは・・・?」

唯「優勝?」

唯「・・・・・・」

唯「やったぁー!!!!!」



397 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 19:41:25.46 ID:uKq7PFaV0

Dランク会場2

スリートボム「ごふぅ・・・」バタッ

律「へっ!力比べでリキイシに勝とうなんて3ヶ月早いぜ!」

リキイシ「リキイシ、マケナイ」

実況「律選手&リキイシ選手の優勝です!」

Dランク会場

ヘイルフォール「がはぁ・・・」バタッ

和「唯のモノリスの方が何倍も堅いわ。鍛え直すのをオススメするわ」

パルスコーン「鍛え直す頃には僕もまた強くなってるけどね!」

実況「和選手&パルスコーン選手の優勝です!」



400 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 19:47:12.50 ID:uKq7PFaV0

Dランク会場4

サクラアート「ぎ、ぎぶあっぷ・・・」ガクガク

紬「あらあら。またKO勝ち出来なかったわねサイトー?」

テクノドラゴン「ぎゃおす」

実況「紬選手&テクノドラゴン選手の優勝です!」

Dランク会場5
優勝決定戦

リリアム「こ、このっ!」ペシッ

ジャンヌ「こ、このっ!」ピシッ

リリアム「く・・・はっ・・・」バタン

ジャンヌ「・・・・・・」ハァハァ・・・

実況「激しいキック合戦を制したのはジャンヌ選手!」

実況「よって澪選手&ジャンヌ選手の優勝です!」

澪「や、やったー!!!ジャンヌー!!!」ウルウル

ジャンヌ「言っただろう?私は死なないって・・・」

ジャンヌ「(あ、あぶなかった・・・)」ゼーハー



405 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 19:54:06.10 ID:uKq7PFaV0

がっこう!
おひるやすみ!

唯「おぉ!じゃあみんなDランク優勝したんだね!」

和「まぁパルモンの調子も良かったし私も上手く指示を出すことが出来たわ」

律「こっちは一撃でも当てれば勝ちだから楽勝楽勝!
  まぁスリートボムってのはちょっと強かったけどな」

紬「私はKO勝ちが出来なかったから次はKO勝ちをしてみたいわ~」

テクノドラゴン「ぎゃおす」

律「なんだ見た目より攻撃力は低いのか?」

和「(そんな感じはしないけど・・・)」

律「しかしジャンヌもDランク突破とはなぁ」

ジャンヌ「ふん。当然だ」

澪「あはは・・・ほとんど判定勝ちだったけどね」

ジャンヌ「こ、こら!澪!それは言うなと・・・」

律「あはは!さすが回避特化のジャンヌちゃんだな!」

ジャンヌ「き、貴様ー!け、決闘だ!」

唯「(こうして私達はみんなでDランクを突破することが出来ました!)」



424 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 20:41:06.62 ID:uKq7PFaV0

なつやすみぜんじつ!

さわ子「・・・ていうわけで明日から夏休みだけどモンスターのトレーニングは怠らないこと!」

さわ子「夏休みが終わったらすぐ公式戦も始まるんだからね」

唯「ほえー!?もう!?」

和「3ヶ月ごとよ・・・覚えておきなさい!」

唯「じゃあ・・・今年中にはSランク行けるね!」

和「いや、そこまで焦る必要はないんじゃないかな!?」

さわ子「うふふ・・・平沢さんは志が高いわね」

唯「えへへ・・・」

和「能天気なだけですよ・・・」

さわ子「(Sランクまで登りつめたその時は私とマグマハートが本気で可愛がってあげるわ・・・」



426 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 20:48:14.19 ID:uKq7PFaV0

ほうかご!

唯「がっしゅく?」

律「ああ!夏休み終わったらすぐに次の公式戦だろ?
  だからこの夏でモンスター達をレベルアップさせて
  次のBランクもちょちょいと突破しようぜってわけだよ!」

ジャンヌ「ほう・・・貴様にしてはなかなか良い案だな」

澪「ていうか、もうBランク確定なの!?」ガビーン

和「確かに良い案だとは思うけど・・・合宿場所はどうする?」

律「ふっふっふー。それなら心配無いぜ!なぁムギ!」

紬「あっトーブル海岸に別荘があるんだけど・・・良かったらそこでどうかなって・・・」

和「・・・・・・」

和「トーブル海岸!?」

唯「とーぶるかいがん?」



428 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 20:53:50.28 ID:uKq7PFaV0

和「えっ!?トーブル海岸って・・・モンスターの修行地だった場所よね?」

紬「それを高校入学と同時に買い取ったのよ」

和「・・・・・・」ポカーン

紬「私、ブリーダー仲間で合宿するのが昔からの夢だったの~」

律「せっかくだから水着も持っていこうぜ!」

ジャンヌ「おい!遊びにいくわけじゃないだろう!」

律「息抜きも必要だって!」

ジャンヌ「全く本当に貴様は・・・澪もなんとか言ってやれ!」

澪「トーブル海岸で泳いだら気持ち良いだろうなぁ・・・」ポワーン

ジャンヌ「」ガビーン

唯「水着買いに行かなきゃね、かべちゃん!」

モノリス「!!!」

和「ねぇ、もしかして私ってキャラ薄い?」

パルスコーン「そ、そんなことないですよっ!?」



432 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 21:00:11.24 ID:uKq7PFaV0

律「ちなみに合宿予定日は来週の月曜日から1ヶ月!」

唯「ほえー!?そんなにも!」

律「どうせなら強くなって新しい技も覚えた方が良いじゃん!」

和「でも一ヶ月もお邪魔するのは・・・」

紬「あっ、全然気にしないでいいわ」ニコッ

和「そ、そう・・・」

和「(この子、たまに怖いわ・・・)」

ジャンヌ「・・・・・・」

澪「・・・ジャンヌ?」

ジャンヌ「・・・・・・」メラメラ

澪「(ジャンヌ、凄い気合だ・・・わ、私も負けてられないな!)」

ジャンヌ「(新しい技を覚えてキックで削って
      逃げ回るだけの戦闘スタイルとはおさらばだ!)」メラメラ




430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 20:57:16.08 ID:PAa3EAalO


わちゃん空気……



435 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 21:06:31.17 ID:cm5S+wIbO

わちゃんはこのメンツだと解説役として必要



436 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 21:06:40.55 ID:JCMt9iBd0

和ちゃんは既に立派な調教助手だな



438 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 21:08:21.43 ID:kK3pQ7d60

俺も和ちゃんに調教されたい





434 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 21:05:47.83 ID:uKq7PFaV0

がっしゅくとうじつ!

紬「おはよー」

和「おはよう。今日から1ヶ月お世話になるわね」

紬「いえいえ~あら?唯ちゃんとりっちゃんは?」

澪「あぁ、まだ来てないんだ・・・」

ジャンヌ「あの二人のことだから遅刻だろう。全く・・・先が思いやられる・・・」

唯&律「ご、ごめーん!」

ジャンヌ「ふん。来たか」

和「こら!遅いわよ!」

唯&律「かべちゃん(リキイシ)が歩くの遅くて~!」

モノリス&ゴーレム「!!!」ガーン

和&澪&ジャンヌ「モンスターのせいにするな!」

唯&律「ひいっ!」

紬「あらあら」



441 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 21:13:19.23 ID:uKq7PFaV0

とーぶるかいがん!

唯「とーちゃーく!!」

律「よしっ!早速泳ごうぜ!」

ジャンヌ「おい!それはいきなり過ぎるだろ!?なぁ、澪・・・」

澪「・・・・・・」遠い目

ジャンヌ「服の下に水着を着てきたのか・・・」

和「まぁ確かにスケジュールを立てずに特訓しても仕方ないし、まずは軽く遊びましょうか」

紬「うふふ。私、こうしてみんなと海で遊ぶのが夢だったの~」

ジャンヌ「わ、私は泳ぎの練習をしてライフや丈夫さを上げるとするか!」

律「ジャンヌも一緒に遊びたいなら仲間に入れてやるぞー」ニマニマ

ジャンヌ「だ、誰が貴様なんかと・・・」

澪「ジャンヌ、一緒にあそぼ?」

ジャンヌ「・・・・・・」ムゥ

ジャンヌ「・・・そこまで言うなら仕方ないな・・・付き合ってやる」

澪「うん!行こう!」



452 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 21:28:08.99 ID:uKq7PFaV0

そのよる!
むぎのべっそう!

律「いや~今日はたくさん遊んだな~さすがにつかれた~」

唯「ばたんきゅー」

和「ちょっと・・・明日からは特訓でしょ?そんなことでどうするの?

律「明日は休養でよくね?
  疲れてる時にちゃんと休ませないとダメってさわちゃん言ってたし・・・」

ジャンヌ「・・・根性無しだな」

澪「まだ初日なのに・・・」

紬「でも確かに無理はよくないわ。ペース配分を大事にしましょうね。ねっ、サイトー?」

テクノドラゴン「ぎゃおす」

ジャンヌ「むぅ・・・」

ジャンヌ「(だが流石ぬるくないか?)

ジャンヌ「(次はBランクだぞ?)」

ジャンヌ「(・・・こうなったら私だけでも自主的に・・・)」

澪「(・・・ジャンヌ?)」



458 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 21:33:10.13 ID:uKq7PFaV0

しんや!
とーぶるかいがん!

ジャンヌ「(さて別荘を抜け出してきたのは良いが・・・)」

ジャンヌ「(・・・何をすれば良いんだ?)」

ジャンヌ「(ていうか私、まだ生まれて4ヵ月ちょっとだし!
       どういうトレーニングが効率的とかわかんないし!)」

ジャンヌ「はぁ・・・」

ジャンヌ「(四大大会を制覇すると大口を叩いたのは良いが・・・)」

ジャンヌ「(本当に可能なのかな・・・)」

「ジャンヌ?」

ジャンヌ「・・・!?み、澪?」

澪「えへへ・・・」



470 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 21:39:50.44 ID:uKq7PFaV0

澪「なに、してたの?」

ジャンヌ「い、いやなに・・・強くなる為の自主トレーニングをしてたところだ・・・」シュッシュ

澪「ふふっ、そっか」

ジャンヌ「・・・・・・」ムゥ

ジャンヌ「そういう澪は何をしに来た?もう夜も遅いぞ」

澪「私はジャンヌのマスターだからここに来ただけだよ」

ジャンヌ「・・・えっ?」

澪「自主トレーニング、付き合っても良い?」

ジャンヌ「澪・・・」

ジャンヌ「(・・・何を迷っていたんだ、私は・・・)」

ジャンヌ「(可能、不可能じゃないだろう・・・)」

ジャンヌ「(この腰抜けを名人にしてやるって決めたんだ・・・)」

ジャンヌ「あぁ・・・仕方ないな・・・よし、指示を出せ。聞いてやる」

澪「うんっ!」



479 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 21:44:49.11 ID:uKq7PFaV0

ジャンヌ「ライトニング!!」バリバリ!!!

澪「ひっ!?」

ジャンヌ「・・・・・・」

澪「・・・・・・」

澪&ジャンヌ「だ・・・」

澪&ジャンヌ「出せたー!!!」

澪「凄い!凄いよジャンヌ!凄い強そうな技を覚えたよ!」

ジャンヌ「まさかトーブル名物スイカ割りの特訓でこんな技を習得出来るとは・・・」

澪「こ、これならBランクも・・・」

ジャンヌ「!」

澪「えっ、どうかした・・・?」



488 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 21:51:02.76 ID:uKq7PFaV0

ジャンヌ「・・・もう「Cランクにしよう!」なんてことは言わないんだな」

澪「えっ・・・あの、その・・・」

澪「やっぱりランクが高い大会は強いモンスター多そうだしジャンヌのこと心配なんだけど・・・」

ジャンヌ「けど?」

澪「私は・・・その、ジャンヌのことを信じているから・・・」

ジャンヌ「澪・・・」

澪「えへへ・・・なんかどっちがマスターなのかわかんないね・・・」アセアセ

ジャンヌ「私も」

澪「えっ?」

ジャンヌ「私も澪を信頼しているよ。マスター」

澪「じゃ、じゃんぬ・・・」ウルッ

澪「じゃんぬー!!!」ダキッ

ジャンヌ「こ、こら!だから抱きつくなと・・・!」

紬「(主人とモンスターで百合・・・いいわぁ・・・///)」

テクノドラゴン「ぎゃおす///」



491 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 21:56:12.81 ID:uKq7PFaV0

つぎのひ!

ジャンヌ「ライトニング!!」バリバリ

律「うぉっ!?なんだよその凄い雷!?」

ジャンヌ「ふっ・・・私と澪の絆とでも言おうか・・・はっ!?」

唯「・・・・・・」

和「・・・・・・」

紬「・・・・・・」

澪「・・・・・・///」

律「お前、熱でもあんのか?」

ジャンヌ「わすれろー!!!」バリバリ

律「うぉっ!?人に向けて打つんじゃねぇー!!」



492 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 21:59:23.45 ID:uKq7PFaV0

律「でも、ホントによくそんな凄い技を覚えたよな。どんな特訓したんだ?」

ジャンヌ「ふっ・・・聞いて驚くなよ?」

律「お、おう・・・」

ジャンヌ「スイカ割りだ」

唯「・・・・・・」

和「・・・・・・」

紬「・・・・・・」

律「お前、やっぱり熱が・・・」

ジャンヌ「ホントだもん!ホントだもん!」



494 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 22:03:05.80 ID:uKq7PFaV0

澪「いや、これがホントなんだ」

唯「ホントにー!?」

和「驚きだわ・・・」

紬「あらあらまぁまぁ・・・」

律「マジで!?」

ジャンヌ「なんで澪の言うことは信じるんだー!!」

澪「私も最初は驚いんたんだけどな・・・」

ジャンヌ「澪もフォローの1つぐらい入れてくれても・・・」グスッ

澪「あぁ!ご、ごめん!」



497 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 22:09:07.04 ID:uKq7PFaV0

澪「それでその方法なんだが」

澪「まずはスイカを置く」

澪「次にモンスターを回転させて目を回させる」

澪「その状態でスイカを割らせる」

澪「これで新しい技を覚えられるし命中の能力も上がる」

律「マジかよ・・・」

和「澪が嘘をつくとは思えないけどいかんせん信じがたいわね・・・」

紬「それで電撃が出せるようになるなんて素敵だわ~」

唯「ほえー・・・すごいね~かべちゃん」

モノリス「!!」

唯「・・・かべちゃん目、あるの?」

モノリス「!!!」ガーン

律「いや、あるだろ。多分」



498 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/18(水) 22:15:10.39 ID:uKq7PFaV0

和「まぁ、でも本当なんでしょう。
  そうでなきゃジャンヌがサンダーもライトニングも一晩で習得するなんてこと考えにくいもの」

律「スイカを割って雷を使えるようになるっていう考えは今まで無かったけどな・・・」

紬「とりあえず試してみましょうか?ちょうどスイカなら別荘にたくさん用意しておいたわ」

唯「おぉー!さすがムギちゃん!」

律「それじゃあやるだけやってみますか!」

~~~~~いちじかんご!~~~~~~~~~

唯「・・・・・・」

和「・・・・・・」

律「・・・・・・」

紬「・・・・・・」

唯&和&律&紬「おぼえたー!!!」

澪&ジャンヌ「だろー!!」

唯「(こうして私たちは夏休みの合宿で新しい技を覚えることが出来ました!)」

唯「(次はBランク公式戦!がんばるぞー!!)」



531 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 06:15:55.43 ID:6ia6CnYM0

しんがっき!
しょくいんしつ!

さわ子「・・・それで二人は今度の公式戦はBランク出場を希望するのね?」

唯&和「はい!」

さわ子「担任としてはあまりオススメしたくないんだけどね・・・
    BランクはDランクとは圧倒的にレベルが違うわ」

さわ子「ここで挫折するトレーナーも多いのよ」

さわ子「それなのに二回目の公式戦で挑戦するのは・・・」

唯「私とかべちゃんなら絶対に優勝できますっ!」

和「今の私の実力がBランクに劣っているとは思いません。必ず突破してみせます!」

さわ子「・・・そう。ならもう何も言わないわ」

さわ子「会場は別々になるように上手くやっておくから二人とも優勝してきなさい!」

唯&和「はい!」



532 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 06:18:47.01 ID:6ia6CnYM0

唯&和「失礼しました!」

さわ子「・・・・・・」

さわ子「(あの二人以外だと秋山さん、田井中さん、琴吹さんがBランク出場希望者か・・・)」

さわ子「ふふ・・・」

さわ子「(この中の誰かが12月には私のマグマハートとやり合うことになるのかしらね・・・)」

さわ子「(大会の結果が楽しみだわ・・・)」



533 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 06:22:57.44 ID:6ia6CnYM0

たいかいとうじつ!
がっこうまえ!

唯「今回もみんな違う会場だね!」

紬「みんな同時に名人の夢はまだまだ終わらないわね!」

律「よし!今回もさくっとみんなでBランク突破しようぜ!」

和「ええ。もちろんそのつもりよ」

澪「が、頑張ろうねジャンヌ!」

ジャンヌ「ああ。必ず優勝してみせる」

唯「それじゃあ、みんな!玉砕で・・・」

全員「ひゃういごー!」



535 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 06:28:35.46 ID:6ia6CnYM0

Bランク会場1

律「今回もオールKO勝ちしてやろうぜリキイシ!」

ゴーレム「リキイシ、タタキノメス」

律「よし!その意気だぜ!」

律「しかし担任はBランクはDランクとはワケが違うとか言ってたけど」

ピラトー「・・・・・・」フヨフヨ

律「なんかそんなに強そうな奴がいるって感じしない・・・な・・・?」

リキエル「・・・・・・」コォォォ・・・

律「・・・!!」ゾクッ

律「(やっぱ強そうなのいたわ・・・)」

律「(あの白いウサギ・・・とんでもない闘気だ!)」

律「(多分アイツが今回の強敵だな・・・)」



537 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 06:33:09.62 ID:6ia6CnYM0

実況「ただいまより会場1のBランク公式戦を開催します!」

客「ォォォォォォォォ!」

律「おぉー!」パチパチ

ゴーレム「オォー」パチパチ

実況「それでは第一試合を始めます!ピラトー選手VS・・・」

リキエル「・・・・・・」

実況「リキエル選手!」

律「(おっ、あの白いウサギじゃんか!)」

律「(お手並み拝見ってとこだな!)」



538 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 06:37:50.61 ID:6ia6CnYM0

実況「それでは試合開始です!」

リキエル「貴様」

ピラトー「・・・・・・?」

ブリーダー「バックナックル!」

リキエル「運が無かったな・・・!」ヒュッ・・・スパンッ!

ピラトー「・・・!?」バタッ・・・

律「・・・えっ?」

実況「・・・・・・」

実況「ハッ・・・ふ、不覚にもあまりにも一瞬の出来事に言葉を失ってしまいました・・・」

実況「ピラトー選手戦闘不能!リキエル選手の勝利です!」

客「ォォォォォォォォ!」

律「(おいおいおいおい!?)」



539 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 06:44:38.98 ID:6ia6CnYM0

実況「おおっと・・・ピラトー選手、どうやら怪我をしたようです・・」

実況「・・・続闘は不可能みたいです。ピラトー選手、無念の大会棄権!」

律「(なんだありゃ!?洒落になってねぇぞ!?)」

律「(スピードがあるうえに破壊力もある・・・)」

律「(あの破壊力はリキイシと同等・・・いやそれ以上か!?)」

律「(どう考えてもリキイシじゃ分が悪すぎるだろ!)」

律「(和のパルスコーンならともかく・・・)」

律「・・・・・・」

律「(って何、弱気になってんだよ!田井中律!)」

律「(みんなで名人になるんだろ!)」

律「(だったらあんな小さいウサギぐらいは乗り越えて当然だろ!)」

律「(和のパルスコーン「なら」・・・じゃない)」

律「(私とリキイシ「だから」絶対にアイツを倒してみせる!)」



541 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 06:50:49.65 ID:6ia6CnYM0

ゆうしょうけっていせん!

律「ふぅ・・・」

律「(あの白いウサギとは最終戦だから
   実は棄権しても優勝出来るんじゃね?って考えもあったけど・・・)」

律&ゴーレム 6勝0敗
ブリーダー&リキエル 6勝0敗

律「(やっぱそう上手くはいかねぇか・・・!)」

実況「ただいまより本日の最終戦を行います!」

律「リキイシ」

ゴーレム「?」

律「頼んだぜ」

ゴーレム「ダイジョウブ、リキイシ、マケナイ!」

律「・・・ははっ!そうだな!お前は負けないよな!」

律「いくぜ!」



543 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 06:56:31.24 ID:6ia6CnYM0

律&ゴーレムVSリキエル

律「さぁ、暴れてこい!リキイシ!」

ゴーレム「リキイシ、マケナイ!」

リキエル「・・・・・・」コォォォ・・・

客「全試合KO勝ちのニ匹での優勝決定戦か・・・」

客「こりゃとんでもなく熱い試合になりそうだな・・・」

リキエル「貴様」

ゴーレム「・・・?」

リキエル「悪いが手加減はしない。せめて苦しまず一撃で沈めてやる」

ゴーレム「・・・・・・」

ゴーレム「・・・オマエ」

リキエル「?」

ゴーレム「リキイシ、テカゲンシナイ、タタキツブス」

リキエル「フッ・・・やってみろ!」

実況「それでは試合を開始してください!」



544 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 07:02:54.53 ID:6ia6CnYM0

律「(やられる前にやるしかない!)」

律「リキイシ!キックだ!蹴り飛ばしてやれ!」

ゴーレム「ソォイ!」ゴォッ!

リキエル「ふっ・・・遅いな」ヒョイ

ゴーレム「!!」

律「くっ・・・やっぱ早えぇ!リキイシ!気をつけろ!仕掛けてくるぞ!」

ゴーレム「ゴォッ!」グッ・・・

リキエル「避けられないとわかって守りを固めるか・・・良い作戦だ」

リキエル「しかし我が拳の前では無意味だ!マスター!指示を!」

ブリーダー「あぁ!打ち崩してやれ!レフトナックル!」

リキエル「はぁっ!!」ビュン

ゴーレム「・・・グッ!?」バキッ!!



548 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 07:09:45.96 ID:6ia6CnYM0

ゴーレム「グ・・・オ・・・」グラッ・・・

実況「おぉっと!ゴーレム選手!膝が地に着いたぁー!!またしても一撃KOかー!?」

律「リ、リキイシー!!!」

ゴーレム「クッ・・・フンッ!!」ドンッ

実況「いや踏みとどまった!ゴーレム選手!リキイシ選手の拳を受けて踏みとどまりましたー!」

客「ォォォォォォォォ!」

リキエル「ほう・・・」

律「ほっ・・・」

律「(なんて安心してる場合じゃねぇ!)」

ゴーレム「クッ・・・」ヨロッ・・・

律「(踏みとどまったといえ致命傷だ・・・次の一撃をもらったら確実にKOされちまう・・・)」

律「(つーか、ガードの上からあの威力ってなんだよ!?反則だろ!?)」

律「(次の一撃で決めなきゃ・・・)」

律「(じゃなきゃ私達の負けだ・・・!)」



550 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 07:19:38.22 ID:6ia6CnYM0

リキエル「ふっ・・・苦しむだけだというのに・・・」シュッシュ

律「(アイツは力とスピードは最高クラスだが幸いボディは脆そうだ・・・)」

律「(一撃さえ与えられれば・・・逆転KO出来る!)」

律「(しかしどうする・・・?どうすればアイツをとらえることが・・・)」

律「・・・・・・」

律「・・・!」ピーン

律「(1つだけあるじゃん!)」

律「(でも、かなり危険な賭けになるし運頼みだ・・・)」

律「(それでも黙ってやられるよりかはリキイシだって良いだろ!)」

律「(ごめんな・・・ちょっと無茶してもらうぜ・・・)」

リキエル「仕掛けて来ないのか?他愛もない・・・なら今度こそ葬ってやろう。マスター!」

律「(頼む!せめて正面から打ち込む技を使ってこい!)」

マスター「よし!正拳突きだ!」

律「!!」

律「(頼んだぜリキイシ・・・!)」



551 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 07:27:49.46 ID:6ia6CnYM0

リキエル「はぁっ!!」シュッ・・・

律「リキイシ!タックル!」

ゴーレム「!!」ドスン!

リキエル「なっ!?」

律「アイツの拳ごと轢いてやれ!!」

ゴーレム「オォッ!!」ドスンドスン!

リキエル「ふっ・・・相討ち狙いか・・・しかし我の拳の衝撃の方が強い!」バチン!!

ゴーレム「グ・・・ォォォォォ!!」ドスン!!

リキエル「なっ、と、止まらないだと!?」

律「リキイシ!!!いっけえーーー!!!!!」

ゴーレム「オォォォォ!!!!」ドシーン!!!!!

リキエル「く・・はっ・・・バ、バカな・・・」バタン・・・

実況「リキエル選手ダウン!ゴーレム選手は!?」



552 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 07:34:32.50 ID:6ia6CnYM0

ゴーレム「ハァハァ・・・」

律「リ、リキイシ・・・」

ゴーレム「・・・ウォォォォォ!!!!!」

律「!!」

律「リ、リキイシー!!!!」ブワッ

実況「ゴーレム選手!立っています!高らかに雄叫びをあげました!」

実況「最終戦!ゴーレム選手VSリキエル選手の試合はゴーレム選手のKO勝ちです!」

実況「よってBランク会場1の優勝者は律&ゴーレム選手に決まりましたー!!!」

客「ォォォォォォォ!!!!!」

律「うおおおお!!!リキイシ、やったぜ!リキイシ!!・・・リキイシ?」

ゴーレム「燃え尽きたぜ・・・真っ白にな・・・」バタッ

律「リ、リキイシー!?」

リキエル「安心するがいい。疲れて気絶してるだけだ」

律「あっ、お前は白ウサギ・・・」



553 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 07:39:41.60 ID:6ia6CnYM0

リキエル「完敗だ。力もスピードも兼ね揃えている我にまさか力だけで押し切ってしまうなんてな」

リキエル「いや・・・このゴーレムは精神面でも我を上回っていたか・・・」

律「・・・・・・」

リキエル「・・・なんだ?我の顔をジロジロと」

律「いや、お前モンスターなのに凄い丁寧な奴だな・・・」

リキエル「当然だ。我は王子。貴族だからな」

律「関係あんの、それ?」

リキエル「ともかくBランク突破、心より祝福する。我の分まで上のランクで暴れてこい」

律「・・・!」

律「あぁ、当然だぜ!なんせ私とリキイシは名人になる二人だからな!」



558 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 07:45:20.59 ID:6ia6CnYM0

Bランク会場3

デューレス「がはっ・・・」バタッ

唯「ありゃ?石のかべちゃん、案外柔らかかったねー」

モノリス「堅さが足りない」

実況「唯選手&モノリス選手の優勝です!」

Dランク会場3

グールシャイン「ぐおぉ・・・」バタッ

和「すばしっこいだけじゃパルモンの拳の敵じゃないわね」

パルスコーン「でも僕、かしこさ低いからかしこさ技ちょっと怖かったです・・・」

実況「和選手&パルスコーン選手の優勝です!」



560 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 07:51:14.61 ID:6ia6CnYM0

Bランク会場4

イプシロン「ク・・・ナゼコレホドノチカラヲモッテイナガラ、ニンゲンニツカエル・・・?」

テクノドラゴン「ぎゃおす」

イプシロン「ソウカ・・・ソレガツヨサノヒケツ・・・カ・・・」バタッ

紬「やったわー!初のKO勝ちよ!」

実況「紬選手&テクノドラゴン選手の優勝です!」



561 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 07:55:00.71 ID:6ia6CnYM0

Bランク会場5

ジャンヌ「ライトニング!」

サンジュラス「ぐおおおおおお」バリバリ

ジャンヌ「諦めろ。貴様の雷では私の雷は打ち落とすことは出来ない」

サンジュラス「な・・・何故だ・・・神であるこの私がこんな小娘に・・・」バタッ

ジャンヌ「神だと?」

ジャンヌ「貴様が神なら・・・」

澪「ジャンヌー!!」

ジャンヌ「こっちには勝利の女神だ」

実況「澪選手&ジャンヌ選手の優勝です!」



564 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 08:00:18.12 ID:6ia6CnYM0

がっこう!
おひるやすみ!

唯「やったね!今回もみんなで大会突破だー!」

和「合宿の成果が出たわね」

律「いやー今回の敵はとんでもなかったぜ。MVPは私とリキイシだな!」

紬「私は初めてKO勝ちしたの~」

澪「今回はジャンヌも!ジャンヌもたくさんKO勝ちしたんだ!」

ジャンヌ「ふん。これが本来の私の実力だ」

律「今までは弱かったことは認めるんだな」

ジャンヌ「ホ、ホントに貴様は・・・貴様もKOしてやろうか!?」

律「やれるもんならやってみろい!」

唯「(こうして私達は今回もみんなで大会に優勝することが出来ました!)」



597 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 10:24:06.52 ID:6ia6CnYM0

しょくいんしつ!

さわ子「・・・まぁ、なんとなく予想はついてたけどね・・・」

唯「私とかべちゃんの勢いは止まりません!」

和「無謀な挑戦かもしれません。それでも今の自分の実力を最高ランクで試してみたいんです!」

さわ子「全く・・・1年目にSランク公式戦を希望する生徒なんて前代未聞よ・・・」

さわ子「まぁ、でも・・・」

唯&和「・・・・・・」メラメラ

さわ子「自信とやる気に満ち溢れてる生徒を止めるような野暮な真似はしないわ。二人とも頑張りなさい!」

唯&和「はい!ありがとうございます!」



599 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 10:27:07.83 ID:6ia6CnYM0

唯&和「失礼しました!」

さわ子「・・・・・・」

さわ子「(例によってあの3人もSランク希望か・・・)」

さわ子「うふふ・・・」

さわ子「久々に楽しい死合いが出来そう・・・あなたも楽しみでしょ?マグマハート」

マグマハート「ギャオス!」



602 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 10:33:22.93 ID:6ia6CnYM0

すうじつご!
おひるやすみ!

唯「みんなSランク会場の振り分けのプリント届いたー?」

和「うん。今朝届いてたわ。私は会場1よ」

律「私は会場3!また全員KOしてやるぜ!」

澪「私とジャンヌは会場4だな。ついにSランクまできちゃったな・・・」ドキドキ

ジャンヌ「「ついに」っていうよりは「もう!?」って感じもするがな・・・」

律「唯とムギは?会場どこよ?」

唯&紬「あっ、私は・・・」

唯&紬「会場2!」

唯&紬「・・・・・・」

唯&紬「えっ?」



604 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 10:39:21.95 ID:6ia6CnYM0

唯「ええー!?ムギちゃんと一緒なのー!?」

紬「ゆ、唯ちゃんと一緒になっちゃうなんて・・・困ったわ・・・」

律「あちゃー・・・ついに被っちまったか・・・」

和「今まで被らなかったから今回も・・・って思ったけど、やっぱりそう上手くはいかないわね・・・」

澪「ど、どうするんだ・・・?」

ジャンヌ「どうするもこうするもないだろう・・・こうなった以上は決闘するしかない」

唯&紬「そんなぁ~」



606 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 10:47:29.03 ID:6ia6CnYM0

唯「私とムギちゃんが公式戦で戦ったら伝説の達成が出来なくなっちゃうよ~・・・」

律「うーん・・・まぁ、でもこればかりは・・・って感じだなぁ・・・」

紬「なんとかならないのかしら・・・そうだわ・・・琴吹家の総力を上げて・・・!」

和「まだ話の途中だけど多分物騒なことを言うのはやめなさい」

紬「あぅ・・・」ショボン

ジャンヌ「覚悟を決めろ。そんな生半可な気持ちじゃ、
     どっちが勝つとか以前に他のモンスターに足元を掬われてしまうぞ」

唯「うぅ・・・仕方ないのかなぁ・・・」

紬「友達同士で潰し合うなんて・・・」

唯「ムギちゃん・・・勝っちゃったらごめんね?」グスグス

紬「ううん・・・私こそ勝ってしまったらごめんなさい・・・」グスグス

澪「・・・・・・」グスン

律「澪、気持ちはなんとなくわかるが多分もらい泣きする場面じゃないぞ」



607 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 10:50:10.62 ID:6ia6CnYM0

ひらさわけ!

唯「はぁー・・・」

憂「お姉ちゃん、溜め息ついてどうしたの・・・?どっか具合でも悪い・・・?」オロオロ

唯「あっ、ういー・・・ううん・・・そうじゃないの・・・でも・・・」

憂「でも?」

唯「心が痛いの~・・・」シクシク

憂「恋!?」



609 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 10:55:17.25 ID:6ia6CnYM0

唯「~ってわけなの・・・」

憂「あ、あぁ・・・そういうことなんだ・・・」

憂「(恋愛沙汰じゃなくて良かった・・・)」ホッ

唯「ムギちゃんやみんなと一緒に名人になりたいのに・・・それなのに戦うなんて・・・」

唯「ホントにどうしよ~・・・」

憂「・・・・・・」

憂「・・・こればかりは自分で答えを見つけるしかないよ」

唯「そうだよねー・・・うぅ・・・」

憂「私、今日は疲れちゃったからもう寝るね!
  おやすみなさい!お姉ちゃんも早く寝るんだよ!」バタン

唯「えっ?あっ、憂・・・」

唯「・・・・・・」

唯「(憂、なんか様子がおかしかった・・・?)」



612 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 11:01:52.85 ID:6ia6CnYM0

ういのへや!

憂「・・・・・・」

デンネン「憂はん、浮かない顔してどないしたん?」

憂「・・ねぇ、オオキニー?」

デンネン「なんでっか?」

憂「私たちは誰よりも強い・・・最強のコンビだよね・・・?」

デンネン「なんや唐突に。当たり前やん。
     最高速で四大大会もあと1つで制覇!来年には名人やで?」

憂「そうだよね・・・うん、そうだよね・・・」

憂「(私は強いの・・・No1ブリーダー・・・)」

憂「(才能の壁を越えて努力してここまで登りつめた最強の・・・)」

デンネン「(なんや色々思いつめとんな)」

デンネン「(ため込まずに一気に吐いた方が楽になると思うんやけど)」

デンネン「(乙女心はようわからんわ)」



613 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 11:07:36.64 ID:6ia6CnYM0

ことぶきけ!
むぎのへや!

紬「ねぇ、サイトー?」

テクノドラゴン「ぎゃおす」

紬「あなたは唯ちゃんのモノリスを倒すことが出来る?」

テクノドラゴン「・・・・・・」

テクノドラゴン「・・・ぎゃおす」

紬「そう・・・良い子ね」

紬「(きっと私たちは手加減出来ない・・・)」

紬「(私だってやっぱり勝ちたいもの・・・)」

紬「(唯ちゃん・・・)」

紬「(あなたのモノリス・・・)」

紬「(壊してしまったらごめんなさい・・・)」



614 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 11:12:05.24 ID:6ia6CnYM0

やまなかけ!

さわ子「・・・・・・」

さわ子「私たちは第1会場ですってマグマハート」

マグマハート「ギャオス!」

さわ子「(真鍋さんと同じブロック・・・)」

さわ子「(担任としては勝たせてあげるべきなのかしらね・・・)」

さわ子「(でも今回は私情は一切捨てさせてもらうわ)」

さわ子「(だって強いモンスターを全力で叩きつぶすのが
     私とマグマハートの何よりの楽しみなんだもの!)」

さわ子「(あぁ・・・大会日が待ち遠しいわ・・・)」



617 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 11:16:20.49 ID:6ia6CnYM0

まなべけ!

和「次はSランクか・・・ホントに1年の12月で参加することになるとはね」

パルスコーン「それだけご主人様に名ブリーダーの素質があるということですよ!」

和「そんなことないわ。パートナーである貴方がたのもしいおかげよ」

パルスコーン「そ、そんなことは・・・///」

和「・・・パルモン」

パルスコーン「は、はい?なんでしょう?」

和「今回も絶対に優勝するわよ!」

パルスコーン「!!」

パルスコーン「はい!」



621 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 11:22:01.35 ID:6ia6CnYM0

たいなかけ!

律「いやーSランクだってよーリキイシ」

ゴーレム「サイコウ、ランク」

律「ああ、そうだ。Sランクを突破すれば名人はすぐそこだぜ!」

ゴーレム「リキイシ、マケナイ!」

律「あの白ウサギに勝ったんだ!誰もお前には勝てはしないさ!」

律「(唯とムギが気になるけど・・・気にしたとこで私には何も出来ないし・・・)」

律「まぁ、とりあえず今回もさっくりと優勝しちまおうぜ!」



626 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 11:27:33.31 ID:6ia6CnYM0

あきやまけ!

澪「いよいよSランクか・・・どんな怖いモンスターが出てくるんだろ・・・」ガクガク

ジャンヌ「いや怖いモンスターかどうかはわからないだろう・・・」

澪「・・・ジャンヌ」

ジャンヌ「ん?」

澪「・・・無茶だけはしないでね?」

ジャンヌ「・・・わかっているさ」

ジャンヌ「(ただ私の防御力でSランクの連中の攻撃をくらったら・・・)」

ジャンヌ「・・・・・・」

ジャンヌ「(いや考えるのはよそう)」

ジャンヌ「(今まで通りヒット&アウェイのスタイルで行けば必ず突破できるさ・・・)」


様々な思いが交錯する中、時はついにSランク公式戦当日の朝を迎えた



691 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 20:34:27.57 ID:6ia6CnYM0

たいかいとうじつ!

Sランク会場1

和「ちょっと・・・聞いて無いわよ・・・」

パルスコーン「あわわ・・・」

さわ子「あら。おはよう。真鍋さん。お互いにベストを尽くしましょうね!」

マグマハート「ギャオース!!!」

和「(初のSランク公式戦で名人と対決だなんて・・・)」

和「(ハードモードってレベルじゃないわよ!?)」



696 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 20:38:01.63 ID:6ia6CnYM0

Sランク会場2

唯「はぁー・・・ついにきちゃったかぁ・・・」

モノリス「!!」

唯「・・・なんで優勝出来る人は一人だけなんだろうね、かべちゃん?」

モノリス「・・・!」

唯「(ムギちゃんは・・・全力で戦ってくるのかなぁー・・・)」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

紬「サイトー、調子はどう?」

テクノドラゴン「ぎゃおす!」

紬「そう。なら思う存分戦わないとね」

紬「(唯ちゃん・・・)」



698 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 20:42:51.26 ID:6ia6CnYM0

Sランク会場3

ダフィエル「・・・・・・・」

ザグレフ「ぎゃおー!!」

律「おーおー・・・やっぱSランクだとそれっぽいのがたくさんいるなぁ・・・」

ゴーレム「リキイシ、マケナイ!」

律「まぁ、アイツらはさほど脅威じゃ無さそうだけど・・・」

律「・・・一匹、骨の折れそうな奴がいやがるぜ・・・」

オルドーフ「ぐふふ・・・」

律「(今のうちに笑ってな・・・必ずKOしてやるからな・・・!)」



702 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 20:49:57.02 ID:6ia6CnYM0

Sランク会場4

澪「あぅあぅ・・・」ガクガク

ジャンヌ「全くSランク公式戦まで来て、また腰抜けになってしまっているのか・・・」

澪「だ、だって・・・」グスッ

ジャンヌ「(でも、アレは正直仕方ないか・・・)」

ジャンヌ「(全く・・・神様の次は死神様か・・・)」

タナトス「ヒョッヒョッヒョ」

ジャンヌ「(マズイな・・・多分奴の攻撃力は今回の参加者の中でもトップクラスだ・・・)」

ジャンヌ「(しかし私は澪に死なないと約束した・・・)」

ジャンヌ「(まだお迎えには早い・・・地獄に送り返してやる!)」



705 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 20:58:38.60 ID:6ia6CnYM0

Sランク会場1

ブリーダー1「お、おい!あれってマグマハートじゃないのか!?」

ブリーダー2「な、なんでSランク公式戦なんかに・・・!?四大大会も制覇してる名人モンスターだぞ!?」

ブリーダー3「う、うちのモンスターが殺されちまう・・・き、棄権します!」

ブリーダー達「お、俺達も棄権します!」

さわ子「あらあら・・・Sランクブリーダーとあろうものが
    たった一匹のドラゴン相手に尻尾を巻いて逃げだしてしまうのね・・・」

さわ子「せっかく暴れられると思ったのに・・・がっかりねマグマハート」

マグマハート「ぎゃおす!」

さわ子「それとも・・・あなたなら私のマグマハートの相手をしてくれるのかしら?」ニコッ

和「・・・!」

和「(どういうつもりかしらないけど本当に迷惑もいいところだわ・・・)」

和「(正直、勝てる気なんてしない・・・)」

和「(私だって逃げ出したい・・・だって・・・)」

パルスコーン「あわわ・・・」

和「(この子が殺されてしまうかもしれないもの・・・!)」



707 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 21:06:35.37 ID:6ia6CnYM0

和「わ、私も・・・」

さわ子「・・・・・・」ジロッ

和「・・・!」

和「(た、担任のくせに何よ!その目!?逃げ出そうとしてる私を軽蔑してるわけ!?)」

和「(ていうか、教え子が出場する大会に参加して
   優勝の邪魔をするって教職員としてどうなの!?)」

和「(・・・あったまきたわ)」

和「・・・パルモン!」

パルスコーン「は、はいっ!?」

和「危険だと思ったらすぐにギブアップするわ」

和「いや、もしかしたら一撃で沈められるかもしれない・・・」

パルスコーン「・・・・・・」ゴクッ

和「それでも!あの壁を乗り越えたい!ううん・・・きっと乗り越えなきゃいけないわ」

パルスコーン「!!」

和「付いてきてくれるかしら・・・?」

パルスコーン「はい!了解しました!」



717 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 21:13:57.63 ID:6ia6CnYM0

さわ子「あら?真鍋さんは私達と戦ってくれるのね!嬉しいわ~!」

和「その余裕・・・打ち崩してあげますよ」

実況「えー・・・えーと・・・」

実況「パルスコーン選手とマグマハート選手以外の選手が
   大会棄権との情報が今、本部に入りました・・・」

実況「し、したがって本日の最終戦!優勝決定戦を開始いたします!」

客「ォォォォォォォォ!」

さわ子「マグマハートさえ倒せば優勝ですって!ラッキーだったわね真鍋さん」

和「ええ、本当に運が良いです」

さわ子「・・・あら?」

和「パルモンに無駄な体力を使わせずにマグマハートと戦わせることが出来るんですから」

さわ子「ふふ・・・言うじゃない。やっぱりあなたは楽しませてくれそうね!」



721 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 21:18:52.65 ID:6ia6CnYM0

和&パルスコーンVSさわ子&マグマハート

マグマハート「ぎゃおー!!!」

パルスコーン「うっ・・・!?」ビリビリッ・・・

パルスコーン「(今までとは比べ物にならない威圧感だ・・・!)」

パルスコーン「(実践の授業中の比じゃない・・・!)」

パルスコーン「(それでも・・・)」

和「(パルモン・・・)」

パルスコーン「(信頼できるご主人様がいる!僕は負けない!)」

パルスコーン「いくぞ!マグマハート!」

実況「それでは試合を開始してください!」



728 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 21:30:07.94 ID:6ia6CnYM0

和「(この戦い・・・大技は食らえない・・・)」

和「(しかしダメージの低い技ならパルモンの力の補正もあって一撃は耐えられるはず・・・!)」

和「(マグマハートがダメージの低い技を使ってきたら避けるよりもむしろ・・・!)」

さわ子「ひゃっはー!!!マグマハート、お手並み拝見と行こうぜ!しっぽアタックだぁ!」

マグマハート「ぎゃおー!!!」

和「(しっぽアタック!バランス技なら耐えられる!!)」

和「パルモン、耐えるのよ!」

パルスコーン「はいっ!」グッ

パルスコーン「・・・グッ・・・まだだ!」バチッ!!

和「(よし!耐えた!これで・・・)」

パルスコーン「うぉぉぉぉぉぉ!!!」キュイーン

和「(底力発動よ!一気に決められるわ!)」

さわ子「(底力を発動させる為にわざとダメージを受けたみたいけど・・・)」

さわ子「(甘いわね・・・)」

さわ子「(それが私の狙いよ!)」



732 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 21:38:44.49 ID:6ia6CnYM0

実況「おぉっと!パルスコーン選手、底力発動だぁ!これはチャンスだー!!」

和「(マグマハートは攻撃力こそ最高クラスだけどスピードならパルモンの方が上!)」

和「(この攻撃で仕留められる!)」

和「パルモン!!まわしげり!!!」

パルスコーン「はあっ!!」ヒュン!!

さわ子「耐えなさい!マグマハート!!」

マグマハート「ぎゃおす!!」

和「(渾身のクリティカル技・・・耐えられるわけがない!)」

マグマハート「ぐ・・・おぉっ!!」バチン!!!

実況「マグマハート選手!!直撃だぁ!!!」

和「(そのまま倒れなさい・・・!)」



735 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 21:47:09.26 ID:6ia6CnYM0

マグマハート「ぐぅ・・・ぎゃおす!!!」ズンッ!!!

和&パルスコーン「なっ!?」

さわ子「うふふ・・・」

実況「た、耐えましたー!マグマハート選手!
   パルスコーン選手の渾身の一撃を受けて立っています!!」

客「ぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!」

和「そ、そんな・・・」

さわ子「自身の力が強いほど相手の力技に対して耐性がつく・・・」

さわ子「残念ね。マグマハートの力は飾りじゃないのよ」

和「そ、そんな・・・」

さわ子「でもイイモノを見せてもらったわ・・・
    今度はこちらがイイモノを見せてあげる!マグマハート!!怒りなさい!!!」

マグマハート「ぐおぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!」ゴォォォォッ!!!

パルスコーン「・・・な、なんだ!?」ビクッ

和「マグマハートの体の周りに赤い閃光・・・」

和「(でも、あれは逆上とは違う!?一体・・・?)」

さわ子「うふふ・・・」



739 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 21:55:15.26 ID:6ia6CnYM0

さわ子「珍しい状態変化だからね。真鍋さんが知らなくても無理は無いかもしれないわね」

さわ子「憤怒。状態変化中の相手から攻撃を受けることにより発動する
    限られた種族のみが持っている状態変化よ」

和「憤怒・・・」

さわ子「効果は逆上と似たようなものだけどね。相手へのダメージとガッツダウンが倍になる」

さわ子「でもデメリットが無くてね。逆上と違って回避が下がらないの」

さわ子「・・・つまりあなたの攻撃にはもう当たらないわよ」

和「・・・!!!」

和「(やられた・・・全て計算だったんだ・・・)」

和「(パルモンに底力を発動させたのもそう・・・)」

和「(まわしげりも本当は避けることが出来たんだ・・・それをあえて受けて・・・)」

和「(そして・・・憤怒を発動させた先生の狙いは多分・・・)」ゴクッ・・・

マグマハート「ぎゃおおおおお!!!!!」ゴォォォォォ!!!

パルスコーン「あ、あわわ・・・」ガクガク



746 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 22:02:33.23 ID:6ia6CnYM0

さわ子「さぁ、マグマハート!!終わりにしましょうか!ふみつけの準備よ!!!」

マグマハート「ぎゃおおおお!!!!!」ヒュン・・・

和「(ふみつけ!!大ダメージ技じゃない!?そんな技を憤怒の状態で受けてしまったら・・・)」

パルスコーン「う、うぅっ・・・!」

和「・・・・・・」

和「・・・ギブアップ!!」

パルスコーン「・・・えっ?」

さわ子「・・・マグマハート、戻りなさい」

マグマハート「ぎゃおす」

パルスコーン「ご、ご主人様・・・」

実況「和選手!ギブアップを宣言しました!
   よって優勝はさわ子選手&マグマハート選手となります!」

客「ぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!」

和「(もし、ふみつけを避けることが出来なかったら・・・)」

和「(きっとパルモンは死んでしまうもの・・・)」




747 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 22:03:13.67 ID:yQrKc5Ak0

あああああ
負けちゃったー



748 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 22:04:00.44 ID:99t9LA8x0

和ちゃんナイスファイト



749 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 22:04:19.83 ID:rNBna3920

ていうかさわちゃんは生徒のモンスターを殺そうとすんなwww



750 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 22:04:29.82 ID:TE0bqlDz0

ふみつけwwwwwさわちゃん殺す気満々www



751 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 22:05:30.31 ID:W80ItyrMO

負けたか
まぁ、リアルでいいんじゃないか
そりゃそうだもんな



752 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 22:05:55.12 ID:cpBPxz49O

さわちゃんは殺したモンスターをライブで客に投げつけるのが生きがいだから、仕方ない

てか合成できるから強ちジョグレス進化も嘘じゃないよなw



753 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 22:11:11.82 ID:TPfbP/4QO

良かった……
ドラゴンラッシュの餌食になるかと思った



754 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 22:11:23.09 ID:TE0bqlDz0

まぁすんなり勝ってもつまらないしな



755 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 22:11:47.76 ID:yQrKc5Ak0

それもそーね





756 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 22:11:54.21 ID:6ia6CnYM0

さわ子「・・・・・・」

和「完敗です・・・まだSランクに出場するには私のブリーダーとしての力が及びませんでした・・・」

さわ子「そうね。今回の敗北は全てあなたの責任よ」

和「・・・!」

パルスコーン「そ、そんなことありません!僕の力が足りなかったから・・・」

さわ子「真鍋さん・・・あなたのパルモンだったら
    マグマハートのふみつけぐらい避けられたんじゃないの?」

和「!!」

さわ子「もしも直撃したらモンスターが死んでしまうかもしれない・・・
    そう思ってギブアップを宣言したのよね」

さわ子「優しいわね・・・でも甘いわね・・・」

さわ子「モンスターバトルなのよ?死ぬ可能性があるのはわかって参加してるわけでしょ?」

さわ子「その恐怖に負けて自分のモンスターの力を信じられなくなるようじゃ
    名人なんてとてもじゃないけど無理ね」

さわ子「・・・勇気と無謀は違うのよ。覚えておきなさい」

和「・・・・・・・」



761 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 22:17:39.11 ID:6ia6CnYM0

さわ子「・・・それじゃあ、私は学校に戻らなきゃいけないから」スタスタスタ・・・

和「・・・・・・」

パルスコーン「ご、ご主人様・・・」

和「(確かにふみつけは威力こそ絶大だけど、そのぶん隙も大きい・・・)」

和「(パルモンのフットワークなら避けることは容易かったかもしれない・・・)」

和「(それに先生の計算とはいえ一度は底力でマグマハートに一撃を与えた・・・)」

和「(もしかしたら「もう当たらない」っていうのは先生のハッタリで、
   あと一撃を打ていれば倒せたのかもしれない・・・)」

和「(無謀な・・・勝負なんかじゃなかった・・・)」

和「(私がほんの少し勇気を出せていれば・・・)

和「うっ・・・うぅ・・・」ポロポロ

パルスコーン「ご、ご主人!?」



769 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 22:23:21.23 ID:6ia6CnYM0

さわ子「ごめんね・・・パルモン・・・ごめんね・・・」ポロポロ

パルスコーン「ご主人様・・・」

パルスコーン「(・・・ご主人様のせいじゃない)」

パルスコーン「(僕だってふみつけを絶対に避けられるなんて言いきれないから・・・)」

パルスコーン「(だから・・・)」

パルスコーン「(今度戦う時は「絶対に避けられる!」ってご主人様に信じてもらえるように・・・)」

パルスコーン「(もっと強くならなくちゃ・・・!)」

和「うっ・・・うぅぅ・・・」グスグス

パルスコーン「(ご主人様の涙・・・見たくないから・・・)」グッ・・・!



797 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 23:43:05.27 ID:6ia6CnYM0

Sランク会場3
ゆうしょうけっていせん!

律「ふぅ・・・」

律「例によって・・・だな・・・」

律&ゴーレム 6勝0敗
ブリーダー&オルドーフ 6勝0敗

律「(私はトーナメント運が良いんだか悪いんだが・・・)」

律「(まぁ、でも・・・)」

オルドーフ「ぐふふ・・・」

律「どちらにしたってアイツにはなんかKO勝ちしてやりたいよなリキイシ?」

リキイシ「リキイシ、オシツブス!」

律「よっしゃ!相変わらず良い台詞を吐くぜお前は!」

律「さぁ、いこうぜ!」



799 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 23:50:10.72 ID:6ia6CnYM0

律&ゴーレムVSオルドーフ

律「リキイシ!一撃で仕留めてやれ!」

ゴーレム「リキイシ、オマエ、タオス!」

オルドーフ「グフフ・・・俺も舐めれたもんだなぁ・・・」

ゴーレム「・・・?」

オルドーフ「ただの力特化ののろまなモンスターが俺を本気で倒せるなんて思ってるのか?」

オルドーフ「さすがにSランクまで勝ち進んできたんだ・・・
      実力の差ぐらいわかるだろう?ぐふふ・・・」

ゴーレム「チカラ・・・」

オルドーフ「そう、力の差だよ」

ゴーレム「チカラ、リキイシノ、ホウガウエ!」

オルドーフ「!!」

オルドーフ「はっ・・・脳筋バカか・・・」

オルドーフ「そういう奴は痛い目を見ねぇとわかんねぇんだろうなぁ!」

実況「それでは試合を開始してください!」



803 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/19(木) 23:55:19.74 ID:6ia6CnYM0

律「(あの黒い豆腐は多分パワータイプ・・・)」

律「(でもBランクの白いウサギとは違って動きはのろそうだ!)」

律「リキイシ!一撃で仕留めてやれ!タックル!!」

ゴーレム「オォォ!!!」ドシンドシン・・・!!

オルドーフ「なんだそりゃ?歩いてんのか?」

ブリーダー「オルドーフ!」

オルドーフ「わかってんよ!」ヒョイ

ゴーレム「!!」

律「なっ・・・!?」

律「(おい!?今、軽やかに避けなかったか!?)」

律「(もしかしてアイツ、見た目より全然回避高い・・・?)」

律「・・・・・・」

律「(マジで!?)」ガビーン



806 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 00:04:03.20 ID:8v1/MbIJ0

オルドーフ「おう。そこのハゲ娘」

律「私のことか・・・?って誰がハゲだあぁぁぁ!!!」

オルドーフ「俺のこと「のろまな奴」って思ってたんじゃねぇのか?」

律「うっ・・・」ギクッ

オルドーフ「ぐふふ・・・やはり舐められたもんだ。まぁ、いいさ・・・」

オルドーフ「教えてやるよ。俺は力はもちろん、体力と回避も最高クラスだ」

オルドーフ「お前のその脳筋ゴーレムじゃあ、ちょっと分が悪いとは思わんかね?」

オルドーフ「諦めてギブアップでもしたらどうだ?グフフ・・・」

律「・・・・・・」イラッ・・・

律「・・・はっ!ご丁寧にどーも!」

律「でもなぁ・・・力だけならリキイシもお前と同じそれ以上だ!」

律「当たる可能性が限りなく低くても0じゃないなら!」

律「リキイシは必ずお前に一撃を与えてやれる!」

オルドーフ「ぐふっ・・・モンスターがモンスターならブリーダーもブリーダーか・・・」

オルドーフ「その希望・・・すぐに打ち砕いてやる!」



808 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 00:07:50.63 ID:8v1/MbIJ0

オルドーフ「おい!俺は今回も好きにやらせてもらうぞ!」

ブリーダー「お、おい!優勝決定戦なんだ・・・少しは俺の言うことも・・・」

オルドーフ「・・・・・・」ギロッ

ブリーダー「うっ・・・」ビクッ

ブリーダー「わ、わかったよ・・・好きに戦えよ!」

オルドーフ「ぐふっ!ありがとよ!」

律「(性格は見た目通りか・・・)」

律「(とんでもないワルモンだな・・・)」

律「(ますますぶっ潰したくなるぜ!)」メラメラ

リキイシ「ツブス!」メラメラ



810 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 00:15:38.18 ID:8v1/MbIJ0

オルドーフ「ぐふふ・・・いくぞ!ぶっふーはー!!!」ヒュンッ!

律「(あの技はマッハパンチ・・・授業で習ったな!確か命中重視技で・・・)」

律「(どんなに回避が高くても何故かよく当たる技!)」

律「(リキイシの回避じゃ期待出来ない・・・!)」

律「リキイシ、守れ!」

ゴーレム「フンッ!」グッ・・・

ゴーレム「グォ・・・!!」スパン!!

ゴーレム「・・・ムン!!」

律「よし!まだいける!」

オルドーフ「ぐふっ・・・さすがに堅いな・・・力の補正も効いてやがる・・・」

オルドーフ「じゃあ、これならどうだ・・・!」キランッ・・・ゴォォォォォッ!!!

律&ゴーレム「・・・!?」ゾクッ

律「(な、なんだ・・・このプレッシャーは・・・)」



812 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 00:22:05.39 ID:8v1/MbIJ0

オルドーフ「ぐふふ・・・」ゴォォォォォォッ!!!

律「(アイツの周りを纏う赤い閃光・・・あれか!?)」

律「(やべぇ・・・イヤな予感しかしねぇ・・・!)」

律「(ここで決めるしかない・・・!)」

律「リキイシ!覚えたてのあの技をぶちかましてやれ!」

ゴーレム「!!」コクッ

律「いっけーリキイシ!!!アッパーだ!!遥か彼方にぶっとばせ!!!」

ゴーレム「ウォォォッ!!!」ブンッ!!!

オルドーフ「ぐふふ・・・!」



813 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 00:28:55.82 ID:8v1/MbIJ0

オルドーフ「フンッ!」ヒョイ

律「くっ・・・そぉぉぉ!!」

ゴーレム「ムゥ・・・」

オルドーフ「ぐふふ・・・確かに当たったら痛そうだな。しかし俺には当たらないさ」

律「くっ・・・」

オルドーフ「どうするかね?ここでギブアップしてもらって
      優勝するのも俺は構わないのだが。グフフ・・・」

律「(確かリキイシの命中率でアイツに技が当たらない・・・)」

律「(数打てば当たるかもしれないけど・・・ガッツを考えたら無謀すぎる・・・)」

律「(アイツが正面から突っ込んでくればまだ・・・でもアイツのスピードは伊達じゃない!)」

律「(くそっ・・・どうすんだよ田井中律!?)」



814 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 00:35:13.85 ID:8v1/MbIJ0

律「(それにアイツのオーラ・・・あれが気がかりだ・・・)」

律「(多分何かの状態変化なんだろう・・・)」

律「(くそっ・・・やっぱギブアップしかねぇのか!?)」

ゴーレム「ゴシュジン・・・!」

律「!?リ、リキイシ?」

ゴーレム「・・・・・・」フルフル

律「!!」

律「ハッ・・・そうだな。私たちはみんなで名人にならなきゃいけないんだ!」

律「諦める選択肢なんてないわな!」

オルドーフ「ぐふっ・・・どうやら答えは決まったみたいだな?」

律「ああ!続闘だ!奇跡に近い可能性でもリキイシがお前のことぶん殴ってやる!」

リキイシ「リキイシ、オマエ、ナグル!」

オルドーフ「ぐふふ・・・そうかいそうかい」

オルドーフ「なら、ここで死ね」



817 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 00:43:40.58 ID:8v1/MbIJ0

オルドーフ「ムンッ!!!」ニョキッ!!

律&ゴーレム「!?」

律「(足が生えたー!?)」

ゴーレム「キモチ、ワルイ・・・」

オルドーフ「ぐふふ・・・どうだい?この美脚。羨ましいだろう?」

律「いや、全然・・・」

オルドーフ「そして更に驚くのここからだ・・・ムンッ!!!」ヒュッ・・・

律「(足を高くかかげた!?つーか脚の長さもあってとんでもない高さだ・・・)」

律「(・・・って、おい!?もしかして!?)」

オルドーフ「めいどのみやげだ!とっときな!!」ブンッ!!!

律「(やっぱカカト落としか!!あんな高さから振り下ろされちゃやべぇ!!)」

律「リ、リキイシ!!なんとか避けるんだ!」

ゴーレム「ムンッ・・・」グラッ・・・

オルドーフ「おそい!!!」

ゴーレム「が・・・はっ・・・」ドスン!!バキッ!!!!!



818 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 00:49:05.94 ID:8v1/MbIJ0

律「リ・・・リキイシー!!!」

ゴーレム「・・・ご、ハッ・・・」メキメキ・・・

オルドーフ「ぐふふ・・・直撃だな」

律「リ、リキイシ・・・?」

ゴーレム「ゴシュ・・・ジ・・・」バタッ・・・

律「あ・・・あ・・・ああ・・・」

オルドーフ「・・・南無三・・・ぐふふ・・・」

実況「ゴーレム選手戦闘不能!オルドーフ選手の勝利です!」

実況「よってSランク公式戦会場3の優勝者はブリーダー選手とオルドーフ選手です!」

客「ォォォォォォォォォ!!!」

律「うわあああああ!!!リキイシー!!!!!」ダッ・・・!



823 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 00:56:52.17 ID:8v1/MbIJ0

律「リキイシ!おい!?リキイシ!?」

ドクター「君はこの子のブリーダーさんかい?」

律「リキイシ!リキイシは!?」

ドクター「落ち着くんだ。まだ息はある。しかし傷が深い・・・これから病院へと搬送する!」

律「わ、私も連れて行ってください!」

オルドーフ「なんだ・・・まだ息があったのか。「本気」状態でのめいどのみやげだったのになぁ・・・」

律「・・・この野郎・・・!」ギロッ

オルドーフ「おいおい。俺はギブアップするかどうか聞いてやってんだぜ?
      逆恨みはよしてほしいもんだ。ぐふふ・・・」

律「くっ・・・」

ドクター「君のこの搬送機に乗ってください!・・・君?」

律「・・・オルドーフ!!!」

オルドーフ「んん?」

律「待ってろよ・・・次は必ず・・・必ずぶちのめしてやるからな・・・」

オルドーフ「ぐふふふ・・・あばよ・・・」

律「・・・くっそおおおおおおお!!!!!」




関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「もんすたーふぁーむ!」#2
[ 2011/12/04 16:56 ] クロス | モンスターファーム | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6