SS保存場所(けいおん!) TOP  >  クロス >  唯「もんすたーふぁーむ!」#5

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「もんすたーふぁーむ!」#5 【クロス】


http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1282002516/
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1282286672/

唯「もんすたーふぁーむ!」#1
唯「もんすたーふぁーむ!」#2
唯「もんすたーふぁーむ!」#3
唯「もんすたーふぁーむ!」#4
唯「もんすたーふぁーむ!」#5




693 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 16:21:43.87 ID:AYJpFGUV0

がっこう!
しあいじょう!

唯「じゃあ澪ちゃん達も無事に対抗戦に参加することにしたんだね!」

澪「ああ。もう怖いものなんて無いからな!」

紬「しかし素敵ね~///
  ジャンヌちゃんがノラモンからマスターの澪ちゃんを救っただなんて・・・ロマンチックだわー///」

和「パニッシャーとフェニックスの両方を相手にして勝ったんでしょ?本当に凄いわ」

ジャンヌ「まぁ、私の力なら当然のことだな」

律「本当は逃げ出したんじゃねぇの?」

ジャンヌ「ヒールレイドッ!!」シュッ・・・!

律「なんの!!真剣白刃取り!!」パシッ!!

ジャンヌ「くっ・・・やるな!」

唯「りっちゃんすごーい!!」

和「もはや凄いってレベルじゃないわよ!?」



694 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 16:28:40.66 ID:AYJpFGUV0

澪「ジャンヌはどんな相手にだって負けはしない・・・そうだろジャンヌ!」

ジャンヌ「・・・!」

ジャンヌ「ああ。もちろんだ。破壊神など私の敵じゃない!!」

律「おおっ!マグマハートにビビってた頃の二人とは違うな!!」

澪&ジャンヌ「こわいこわいこわいこわい」

律「まだトラウマなのかよ!?」

和「ちゃんと試合したことも無いのに・・・
  って、あら?こっちに誰か来るわね?予約してるのは私たちだけのはずだけど・・・」

純「ねぇ・・・やっぱ予約もしてないのに試合場に行くのはダメだと思うんだけど・・・」

梓「憧れの先輩とモンスターが予約してるの!どうしても見に行きたい!!」

和「あら?あの子は・・・」

純「・・・えっ?」

唯「ほよ?あの子は確かイモムシ使いの・・・」

梓「・・・あっ!」パァァッ!



697 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 16:34:43.43 ID:AYJpFGUV0

~~~~~~~~~~~~~

純「ま、まさかファーム高校の方だったとは・・・///」アセアセ

和「うふふ。私もびっくりしちゃった」

律「なんだありゃ?和にベタ惚れだな」

紬「素敵だわ~///」

梓「先輩!お久しぶりです!!」

唯「うん!久しぶり!!うちの高校に入ってきてくれたんだ!嬉しいよ!」ギュッ!

梓「にゃっ!?せ、先輩・・・///」ドキドキ

澪「あっちもあっちでラブラブだな・・・」

紬「素敵だわ~///」

梓「あの先輩・・・モノリスは・・・?」

モノリス「おk」

梓「きゃー///相変わらず素敵///」

紬「素敵だわ~///」

律&澪「ええっ・・・」



699 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 16:40:42.56 ID:AYJpFGUV0

~~~~~~~~~~~~~~

純「えっ!?それじゃあ先輩達5人が今度の対抗戦の代表に!?」

律「まーな!!」

梓「す、凄いです・・・この高校ってそれほどまでにレベルが高いんだ・・・」

唯「良かったら二人とも応援に来てね!」

梓「は、はいっ!もちろんです!」

純「わ、私も必ず・・・!」

梓&純「(そんな凄い人とニューイヤーズ杯で戦ったんだ・・・)」

梓&純「(これは忘れない思い出だね・・・)」

ワーム「シャシャシャ!!」

エンドブリンガー「・・・・・・」

澪「きゃっ!?い、いもむし・・・!」ブルブル

律「おおっ!かっけーヘンガーだな!」

紬「素敵だわ~///」

和「・・・いつまで余韻に浸ってるのよ」



700 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 16:46:45.56 ID:AYJpFGUV0

~~~~~~~~~~~~~~

純「えっ!?平沢先輩って憂のお姉さんなんですか!?」

唯「ん?そうだよ~」

純「へぇ~姉妹揃って凄いなぁ・・・」

唯「憂はなんでも出来るからね!」フンス

純「あ、あのぉ・・・」

唯「ん?どしたの?」

純「憂ってどうして西にあるファーム学園に入学しちゃったんですか?」

純「ファーム高校の方でもブリーダーの勉強は出来るのに・・・」

唯「あ~・・・それかぁ・・・」

唯「実は私も理由は知らないんだよね~」

純「えっ?」

純「(も、もしかして聞いちゃまずいことだったのかな?)」アセアセ



701 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 16:51:25.54 ID:AYJpFGUV0

唯「でも憂が自分で決めたことだから何か考えがあってのことだと思うよ!」

唯「憂は間違ったことしないから!」

純「そ・・・そうですか」

純「(良かった・・・地雷じゃ無かったみたい・・・)」

純「(でもホントにどうして西の高校に行ったんだろう・・・)」

和「(憂か・・・)」

和「(あの子が中学生になってから関わる機会が少なくなってたけど・・・)」

和「(元気してるのかしら?)」



702 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 16:55:59.82 ID:AYJpFGUV0

ファーム学園 学生寮

憂「(対抗戦・・・無事にお姉ちゃんと戦えるようになったみたい)」

憂「(お姉ちゃん・・・)」

憂「(お姉ちゃんを倒して私は・・・)」

デンネン「(高校生になってもまだ色々と思いつめとるみたいやな)」

デンネン「(中学生で名人になったんはええけど)」

デンネン「(結局名人にこだわっていた理由は今もわからんな・・・)」

デンネン「(今度の対抗戦・・・)」

デンネン「(唯姉さんと戦ったらその答えはわかるやろか?)」


そして時は二大大陸対抗戦の日を迎えた



704 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 17:01:12.47 ID:AYJpFGUV0

たいこうせんかいじょう!

律「でけぇ!?」

紬「ホントに・・・学校の試合場と争う大きさね・・・」

和「観客の数も凄いわ・・・流石にこれだけ多いと緊張するわね・・・」

澪「あうあうあうあう」ブルブル

ジャンヌ「澪、奴らはジャガイモだ」

和「(・・・澪ほどじゃないけど)」

唯「ほえ~!!凄いねかべちゃん!!」

モノリス「!!!」

唯「まぁ、でも大きさなんて関係ないよね!!今日も玉砕で・・・」

モノリス「ひゃういごー」

和「・・・・・・」

和「(全く緊張感が無いっていうのも、この子の強さかしら・・・)」



705 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 17:08:01.05 ID:AYJpFGUV0

律「・・・おっ!敵さん達がおいでなさったぜ!」

アバレール「ふふ・・・ギャラリーがたくさんだとやる気出るね~!」

マッドキャップ「くけけ・・・ホントだぜ!」

ハメッド「緊張感無いなぁ」

アキレール「ふん・・・」

和「・・・!!」ゾクッ

紬「あれが四天王ね・・・凄いオーラだわ・・・」

澪「ジャンヌ・・・」

ジャンヌ「案ずるな。必ず勝つ」

澪「・・・うんっ!」

唯「およ?私の相手はどこだー?」

デンネン「(おお。唯姉さんおった!相変わらずすっとぼけた顔しとるなー)」

唯「(あれ・・・?あそこにある人形どこかで・・・?)」

唯「・・・・・・・」

唯「(まぁ、いっか!)」



706 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 17:15:08.38 ID:AYJpFGUV0

実況「それではただいまより東西による二大大陸対抗戦を開始いたします!」

客「ぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!」

律「よっしゃー!はじまったな!!」メラメラ

唯「うおー!!!」メラメラ

和「二人とも既に気合十分ね」

和「(まぁ、私も相当燃えてるけどね!)」メラメラ

澪「先鋒はムギだな。頑張れっ!」

ジャンヌ「琴吹紬。この大会は私たちの全勝で幕を閉じることを忘れるな」

紬「うふふ・・・そうね。名人になる前に1つ伝説作りといきましょうか!」

紬「ねっ、サイトー」

テクノドラゴン「ぎゃおす!!!」

実況「ただいまより先鋒戦!テクノドラゴン選手VSアバレール選手の試合を開始いたします!!」



707 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 17:21:44.20 ID:AYJpFGUV0

先鋒戦
紬&テクノドラゴンVSアバレール

アバレール「ドラゴン種・・・こんな奴が僕の相手とはね・・・」

紬「あれ?私のサイトーじゃご不満かしら?」

アバレール「正直話にならないな。確かに一撃の威力は大きいかもしれないけど」

紬「一撃の威力が大きいことに何か問題でもある?」

アバレール「ドラゴンの技は大味過ぎて隙が大きすぎるのさ。
      僕が技は威力よりも手数だということを教えてあげるよ」

律「なんかムカツク奴だな・・・ムギー!!そんな奴、成仏させちまえー!!!」

紬「ですってサイトー。どう思う?」

テクノドラゴン「ぎゃおす!!」

紬「うふふ・・・そうね。私たちも教えてあげましょう」

紬「Sランクを突破したドラゴン種の強さをね」

実況「それでは試合を開始してください!!」



709 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 17:28:30.69 ID:AYJpFGUV0

アバレール「ふふん。粋がれるのも今のうちだけだよ!」

アバレール「いくよ!ソウルビーム!!」ポワワワー

テクノドラゴン「ぎゃおす!!」パシッ!

律「見た感じ大したダメージじゃないな!反撃だー!!」

アバレール「ここからだよ!連続カード!!」シュッシュッ!

律「・・・えっ?」

和「次の技への切り替えが早い・・・!?」

テクノドラゴン「ぎゃお・・・!」バン!バァン!!

アバレール「まだまだぁ!ハトのおとしもの!!」ヒョイ

澪「なっ!?また相手の攻撃!?」

ジャンヌ「凄いラッシュだ・・・これが四天王か・・・!!」

テクノドラゴン「ぎゃ・・・ぐうっ!!」バシッ!!・・・ふらっ

唯「あんなに技いっぱい受けてるとさすがに痛そうだよ・・・!?」

唯「(ムギちゃん・・・!)」

紬「・・・・・・」



711 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 17:34:03.15 ID:AYJpFGUV0

アバレール「あはは!どうしたの?圧倒的手数の前に絶望しちゃった?」

紬「・・・サイトーまだ行けるわね」

テクノドラゴン「ぎゃおす!!」

アバレール「・・・・・・!」イラッ

アバレール「・・・無視なんて余裕だね!それとも強がっているだけかな!?」

アバレール「もう既に僕のガッツは溜まっているんだよ!くらえ!連続カード!!」シュッシュッ!

澪「あっ!?もう次の技を!?」

紬「サイトー!!飛び上がりなさい!!!」

テクノドラゴン「ぎゃおす!!!」ヒュン・・・!

律「おおっ!避けた!!」

アバレール「ちっ!ならもう一度・・・!」

紬「・・・ないわ」

アバレール「・・・なんだって?」

紬「つまらないわ。って言ったのよ」

紬「もう終わりにしましょうか。最弱の四天王さん」



714 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 17:38:58.94 ID:AYJpFGUV0

アバレール「こ、この僕が最弱だとー!?」

紬「サイトー!そのままふみつけよ!!」

テクノドラゴン「ぎゃおす!!!」ゴォォォ・・・!」

アバレール「・・・あはは!いくらなんでもバカにしすぎだね!!」

アバレール「そんな大味の技がこの僕に当たるとでも!?君の攻めの方がつまらな・・・」

アバレール「・・・えっ?」

テクノドラゴン「ぎゃおす!!!!!」ズシン!!!

アバレール「ぐはっ!?」グシャ!!!

アバレール「(ら・・・落下してくるのが・・・速い・・・!?)」



716 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 17:44:19.55 ID:AYJpFGUV0

紬「確かにふみつけは命中精度の低い大味な技よ」

紬「でもね、私のサイトーはヘンガーの血筋を引いたテクノドラゴン」

紬「それをカバーするだけの命中率とスピードを兼ね揃えているの」

紬「覚えておくといいわ」

紬「一見相性が悪そうな勝負でも」

紬「絶対なんて存在しないのよ」

アバレール「ば・・・かな・・・」シュン・・・

律「あっ、成仏した」

唯「なむー」

実況「先鋒戦!テクノドラゴン選手VSアバレール選手!」

実況「強烈な一撃が勝負を決めました!テクノドラゴン選手の勝利です!!」

客「ぉぉぉぉぉぉぉ!!!」

紬「よし!よくやったわ!サイトー!!」

テクノドラゴン「ぎゃおす!!!」



723 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 18:12:51.75 ID:AYJpFGUV0

律「よっしゃー!まず1勝だー!!」

唯「やったー!!」

澪「思ったよりも楽勝だったな!」

紬「ううん。そんなことなかったわ」

紬「粋がってはみたけど実際アバレールのラッシュは凄かったし・・・」

紬「ふみつけが外れてたら負けていたかも・・・」

和「あそこでふみつけ指示したのは驚いたわよ。でも当たる確信はあったでしょ?」

紬「ううん。全く!」

和「・・・・・・」ポカーン

紬「うふふ・・・」

和「(と、とんだお嬢様ね・・・)」

紬「さてと・・・次はりっちゃんね!存分に暴れてきちゃって!」

律「おう!まかせとけ!いくぜリキイシ!!」

ゴーレム「リキイシ、マケナイ!!」



724 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 18:18:49.86 ID:AYJpFGUV0

ハメッド「アバレールを一撃!へぇ~今年の対抗戦の相手は強そうだねアキレール」

アキレール「ふん・・・あんな大味の技に当たる方がおかしい」

ハメッド「厳しいなぁ」

ハメッド「まぁ僕も当たらないけどね」

マッドキャップ「くけけ・・・当たったところで一撃で死ぬなんて軟弱な奴だぜ!」

ハメッド「次はマッドキャップの番だね。頑張ってね」

マッドキャップ「くけけ・・・四天王の怖さはここからだぜ!」

デンネン「・・・・・・」

デンネン「(確かにこのスケゾーからはちょっと格が違うみたいやな・・・)」

デンネン「(ここから唯姉さんのお友達がどんな試合をするのか見物やな)」



725 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 18:24:57.70 ID:AYJpFGUV0

律&ゴーレムVSマッドキャップ

マッドキャップ「くけけ・・・くけけ!」

律「(スエゾー種か・・・)」

律「(ガッツダウン技が多いから苦労しそうな相手だぜ・・・)」

律「(オルドーフといい私はこういうのに縁があるみたいだな・・・)」

律「(スリートボムやリキエルやらが恋しいぜ・・・)」ホロリ

マッドキャップ「くけけ・・・純正ゴーレムかぁ。舐めてかかったらKOされちまうなぁ」

ゴーレム「ホンキデコイ、オマエタオス!」

律「・・・!!」

マッドキャップ「くけけ!大した自信だ!いいのかよコイツのご主人は?」

律「・・・あぁ!上等だ!本気できな!!」

律「(うなだれててもしゃーねぇよな!!)」

律「(リキイシがこんなにもやる気出してんだ!私も気合入れ直すとしますかね!!)」メラメラ

実況「それでは試合を開始してください!!」



726 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 18:31:11.37 ID:AYJpFGUV0

律「先手必勝だぜ!リキイシ!!タックルだ!!!」

ゴーレム「うぉぉぉぉぉぉっ!!!」ズシンズシン・・・!!

マッドキャップ「おおっ!?すげー勢いだなぁ!」

マッドキャップ「くけけ・・・でも甘いぜ・・・!」ヒュン・・・!

律&ゴーレム「!?」

唯「き、消えちゃった!?」

律「(テレポートか!厄介な技を持ってやがる!)」

律「・・・!!」

律「リキイシ!後ろだ!!」

ゴーレム「ごぉ・・・!?」クルッ・・・

マッドキャップ「遅いぜ!くらいな!!ベロピンタ!!!」

ゴーレム「ぐぉぉぉっ!?」ベンベンベン!!



727 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 18:36:49.23 ID:AYJpFGUV0

ゴーレム「ぐっ・・・!」

マッドキャップ「おお!流石に一撃じゃ倒れないか!!くけけ・・・いいねぇ!」

律「リキイシ!大丈夫か!?」

ゴーレム「・・・イケル!」

律「よっしゃ!」

和「とは言っても苦しいわね・・・」

唯「ほえ?」

ジャンヌ「ああ・・・ベロビンタは強力なダメージに加えて
     ガッツダウンの効果もある・・・厳しい試合になりそうだ・・・」

律「(さて多分ベロビンタのガッツダウンのせいで技が出せない・・・)」

律「(ガッツを溜めてるうちにまたガッツダウンをくらうかもしれない・・・)」

律「(仮にガッツを溜めることが出来ても正攻法じゃ奴のテレポートで避けられる・・・)」

律「(やべぇなこりゃ・・・どーすっかな・・・)」



729 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 18:42:38.79 ID:AYJpFGUV0

マッドキャップ「くけけ・・・!なんもできねぇか。そりゃガッツねぇもんな」

マッドキャップ「このまま大観衆の中で棒立ちさせるのもなんだ。次で決めてやるぜ!」

マッドキャップ「いくぜぇ!!食い殺してやる!!!」ゴゴゴゴゴゴゴ・・・!!!

澪「ひっ!?」

唯「水色の目ん玉お化けがおっきくなった!?」

和「超必殺技よ!!食う・・・名前はシンプルだけどとんでも威力だって聞いてるわ!」

和「(どうするの・・・律!)」

律「(四天王さんが大技かぁ・・・参ったな・・・)」

律「(でも・・・光栄だぜ!!)」

律「(待ってな・・・絶対に諦めてやんねぇからな!)」



733 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 18:49:00.12 ID:AYJpFGUV0

律「リキイシ!!避けるんだ!!!」

ゴーレム「!!!」ヒョイ

マッドキャップ「ぬお!?」

唯「おおっ!!」

紬「避けたわ!これはチャンスじゃないかしら!!」

律「(よし!これで向こうのガッツも少ない!今のうちに溜められる!!)」

マッドキャップ「へぇ・・・回避を強化してんのかぁ・・・
        くけけ!今のはちょっとびっくりしちまったぜ!!!」

マッドキャップ「けどガッツを溜めたところで俺に正攻法は通じないぜ?
        どうするんだ?くけけ!!!」

律「(そうかもしんねぇな)」

律「(けどな・・・まだ可能性は0じゃない!)」

律「(見てな・・・!とっておきの技で絶対にKOしてやるぜ!!)」



736 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 18:57:20.50 ID:AYJpFGUV0

ゴーレム「ぐおおおお!!!」

律「!!リキイシ!ガッツ溜まったんだな!!」

ゴーレム「!!」コクコク

律「よっしゃ!!そんじゃあ化物退治といきますか!!」

律「マッドキャップ!一撃で決めてやるぜ!!」

マッドキャップ「くけけ・・・!威勢が良いな!!やってみな!!!」

律「あぁ!びっくりして目ん玉飛びださせんじゃねぇそ!!
  リキイシ!!!竜巻アタックだ!!!」

リキイシ「ぐおおおお!!!」ゴゴゴゴゴゴゴ!!!!!

唯「おおっ!?なんか凄い技でたー!!!」

和「竜巻アタック・・・!!ゴーレム種最強威力の超必殺・・・!
  当たれば一撃KOもあり得るわ!・・・でも」

マッドキャップ「そんな大技が当たると思ってんのかぁ!?テレポート!!」ヒュン・・・!

澪「ああっ!?また消えたぞ!避けられた・・・!!」

律「(いや、ここからだぜ!!)」



739 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 19:02:20.06 ID:AYJpFGUV0

律「リキイシ!!軌道修正!!!後ろだ!!!」

ゴーレム「おおっ!!」ゴゴゴゴゴゴ!!!

マッドキャップ「よっと・・・」ヒュン・・・

マッドキャップ「!?うおっ!?」

律「いけー!!!」

マッドキャップ「・・・!!!」

ゴーレム「うぉぉぉぉぉ!!!!!」ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ!!!

律「・・・・・・・」

律「くっ・・・そ!」

マッドキャップ「く・・・けけ・・・今のはちょっとびっくりしたぜ・・・」ヒュン

マッドキャップ「テレポート2回分のガッツが無きゃ今頃ブッ飛ばされてたなぁ・・・」

律「(外しちまったか・・・!)」



744 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 19:07:25.01 ID:AYJpFGUV0

律「(まじぃ・・・もう手がねぇな・・・)」

律「(アイツのガッツも少ないけどリキイシよりは回復スピードが速い・・・)」

マッドキャップ「くけけ・・・!!なかなか楽しかったぜ!!くらいな!!!ベロビンタ!!!」

ゴーレム「ぐはっ・・・」ベンベンベン!!!

ゴーレム「ぐっ・・・うう・・・」バタッ・・・

律「(完敗だ・・・)」

実況「ゴーレム選手ダウン!!ゴーレム選手VSマッドキャップ選手!」

実況「マッドキャップ選手のKO勝ちです!!!」

律「(ごめん・・・みんな・・・)」

律「(すまねぇ・・・リキイシ・・・!)」



760 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 19:53:13.10 ID:AYJpFGUV0

律「ごめんみんな・・・私のせいで全勝の夢、壊しちゃって・・・」

紬「気にすることはないわ。相手、強かったもの」

ジャンヌ「そうだな。それに貴様にしてはよくやった方だ」

澪「大丈夫。あとは私たちにまかせろ!」

唯「次に戦った時はりっちゃんもリキイシも負けないよ!!」

律「みんな・・・」ジワッ・・・

律「あ、ありがとう・・・」グスッ

和「泣くなんてらしくないわよ」

律「な、泣いてないやい!」グスッ

和「ふふ。そういうことにしておいてあげる」

和「さて・・・仇討ちと行きましょうかパルモン!」

パルスコーン「はいっ!」



762 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 20:00:04.31 ID:AYJpFGUV0

和&パルスコーンVSハメッド

パルスコーン「(最強のハムリーフ・・・)」

パルスコーン「(彼を倒したら僕が・・・!)」メラメラ

ハメッド「(凄まじい闘気だ・・・良い試合が出来そうだね)」

ハメッド「ねぇ?」

パルスコーン「えっ?」

ハメッド「よろしくね!」ニコッ

パルスコーン「あ、うん!こちらこそ!」ニコッ

和「(打ち解けてる・・・)」

律「激ヨイ同士だもんな~」

澪「微笑ましくていいなぁ~///」

マッドキャップ「くけけ・・・ハメッドの奴は相変わらずバカさわやかだな」

純「(真鍋先輩・・・頑張って!!)」

エンドブリンガー「マァ、ガンバレヤ」

実況「それでは試合を開始してください!!」



764 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 20:06:58.93 ID:AYJpFGUV0

ハメッド「よぉし!いっくぞー!!」シュッ・・・!

和&パルスコーン「(・・・速い!)」

ハメッド「そいやっ!!」ヒュッ!!

和「(まわしげり・・・かわせない間合いじゃない!)」

和「パルモン!避けるのよ!」

パルスコーン「はいっ!」ヒョイ

ハメッド「おおっ!このスピードでかわせるなんて凄いね!」

パルスコーン「えへへっ・・・!今度はこっちからいくよ!ご主人様!!」

和「ええ!いくわよ!パルモン!!暗けい!!」

パルスコーン「はぁぁ・・・!!」グッ・・・

ハメッド「(うわ!超必殺技か!この間合いはちょっとまずいな・・・!)」

パルスコーン「はあっ!!!」ヒュッ・・・!!

ハメッド「ぐうっ・・・!!!」ドォーン!!!

和「(直撃!!そのまま倒れちゃいなさい!!)」



765 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 20:12:16.93 ID:AYJpFGUV0

ハメッド「・・・ふぅ!」ズンッ!

和「(倒れないか・・・)」

パルスコーン「君も凄いね!全力で打ちこんだのに!!」

ハメッド「ふふー。伊達に最強とは呼ばれていないよ!」

パルスコーン「そうかー!でも負けないよ!」

ハメッド「よし!こい!」

紬「ホントに仲が良いわね~///」

唯「可愛いしね!!」

和「(・・・大舞台ってことを忘れてしまいそうだわ)」

ハメッド「僕も勝ちたいからね!手段は選ばないよ!覚悟してね!!」グッ・・・

パルスコーン「・・・!!」

和「(!!なにを仕掛けてくる・・・!?)」



766 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 20:17:57.06 ID:AYJpFGUV0

ハメッド「くらえー!大放屁!!」モワッ

和&パルスコーン「えっ」

唯「あー!!あの子、オナラしたよー!!」

律「下品な奴だなぁー」

ジャンヌ「いや、あの技はまずいぞ・・・」

和「(はっ・・・!ちょっと呆けに取られたけどあれを受けるのはまずい・・・!)」

和「パルモン、避けなさい!!)」

パルスコーン「!!は、はいっ!!」

パルスコーン「(くっ・・・ダメだ間に合わな・・・くっさー!!!)」モワワン

和「(しまった・・・まともに受けてしまった!)」

パルスコーン「(ち、力が・・・)」ヘナヘナッ・・・

ハメッド「ふふー。今のでガッツ無くちゃったかな?」

唯「えー!?あれもガッツダウン技なのー!?」

和「(これはまずいわね・・・)」



767 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 20:22:51.95 ID:AYJpFGUV0

ハメッド「君と僕はガッツ回復のスピードはほぼ同じ」

ハメッド「でも君はガッツ減らされたぶん僕の方が少し早く溜まるね!」

パルスコーン「くっ・・・」

ハメッド「さっきは良い暗けいをもらっちゃったよー」

ハメッド「・・・今度は僕の番だね」コォォォォォォォ・・・!!

和&パルスコーン「・・・!!」ゾクッ

和「(なんてオーラなの・・・!これが四天王ハメッドの本気・・・!!)」

純「(うわー・・・あのハムリーフ凄いオーラだ・・・客席にまで伝わってくるよ・・・!)」

純「(先輩・・・どうか負けないで・・・!)」グッ・・・



768 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 20:28:53.69 ID:AYJpFGUV0

和「(もう一度暗けいを打ちたいけれど、そこまでガッツを溜める余裕は無さそうね・・・!)」

和「パルモン!!超レフトナックル!!」

パルスコーン「は、はいっ!はあっ!!」ヒュッ・・・!

ハメッド「!!」

和「(この技が決まれば・・・!!)」

ハメッド「ほっ!」ヒョイ

和&パルスコーン「!!」

紬「ああ・・・外してしまったわ・・・」

パルスコーン「くそー・・・」

ハメッド「いやーいいスナップだったよ!当たったらKOされてたね!!」

ハメッド「でも焦っちゃったね!
     ここは意地でも暗けいの打てるガッツまで溜めるべきだったんじゃないかな?」

和「うっ・・・!」

ハメッド「さてと・・・そろそろ僕もガッツが充分に溜まったよ・・・!」

パルスコーン「・・・!!」



771 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 20:35:46.89 ID:AYJpFGUV0

ハメッド「これでおしまいにしようか!楽しかったよ!」ヒュンッ・・・

パルスコーン「!!」

パルスコーン「(い、一瞬で間合いを詰められた・・・!)」

和「ぱ、パルモン!回避の準備を!!」

ハメッド「もう遅いよ!!はぁぁぁぁぁっ!!!」コォォォォォ・・・

ハメッド「超暗けい!!!」シュッ・・・!

パルスコーン「(これが・・・最強のハムリーフ・・・)」

パルスコーン「(僕の完敗だ・・・)」

パルスコーン「ぐはっ!!!」ドコーン!!!!!・・・バタッ

和「(私の判断ミス・・・ね・・・)」

和「(ごめんなさい・・・パルモン・・・)」

実況「パルスコーン選手KO!!」

実況「パルスコーン選手VSハメッド選手の中堅戦はハメッド選手の勝利です!!!」

客「ぉぉぉぉぉぉぉ!!!」

純「(あぁっ!真鍋先輩が・・・あぅぅ・・・)」ショボン



796 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/25(水) 04:59:41.68 ID:jjP3pXrC0

和「ごめんなさい・・・力及ばなかったわ・・・」

紬「仕方ないわ。最強のハムリーフ・・・伊達じゃ無かったもの」

パルスコーン「ぼ、僕の責任です!」

パルスコーン「僕が根性の1つでも発動すれば・・・」

和「ううん。違うわパルモン。本来そうならない為に私がきちんとした指示を・・・」

律「あぁ~もうやめやめ!過ぎたことはよそうぜ!まだチームとしては負けてないんだしさ!」

和「律・・・」

紬「そうよ!あとは私たちの副将と大将にお任せしましょう」

ジャンヌ「案ずるな。私たちは負けない」

澪「あぁ!あとは任せてくれ!」

唯「うん!それでかべちゃんが西の大将倒して私たち勝利だー!!」

モノリス「おk」

和「みんな・・・」

和「ありがとう・・・頼んだわよ・・・」



797 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/25(水) 05:04:54.72 ID:jjP3pXrC0

マッドキャップ「くけけ・・・超暗けいなんて慈悲のねぇ奴だな」

ハメッド「敬意を表しただけだよ。あのパルスコーンは強かった」

マッドキャップ「くけけ・・・まぁ、いいや」

マッドキャップ「遅いか早いかの違いだ・・・なぁ、旦那」

アキレール「・・・・・・」ゴゴゴゴゴゴ

ハメッド「アキレールが勝てば西の勝利が確定するね。頑張ってね」

アキレール「・・・ふん」

デンネン「(ついに副将戦か)」

デンネン「(この破壊神は今までの3匹よりも確かに実力は上やな)」

デンネン「(でも、相手の嬢ちゃん達も結構やりそうや)」

デンネン「(まぁ、ワイは東西の勝敗なんか興味あらへんけど)」

デンネン「(重要なのは唯姉さんと戦って勝つこと・・・そうやろ憂はん?)」

憂「・・・・・・」

憂「(お姉ちゃん・・・)」



799 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/25(水) 05:10:08.78 ID:jjP3pXrC0

澪&ジャンヌVSアキレール

アキレール「・・・・・・」ゴゴゴゴゴゴ

澪「・・・!!」ゾクッ

ジャンヌ「くっ・・・凄い威圧感だ・・・」

澪「(四天王最強の・・・アキレール・・・)」

澪「・・・・・・」ブルッ・・・

澪「(・・・い、いや!何も恐れることなんてないだろう!)」

澪「(私にはジャンヌがいるんだ!!)」

ジャンヌ「(澪・・・ふっ・・・良い面構えをしているな)」

澪「ジャンヌ・・・!」

ジャンヌ「ああ・・・」

澪&ジャンヌ「神様退治と行こうか!覚悟しろアキレール!!」

実況「それでは東西の勝敗を決めるかもしれない副将戦です!」

実況「試合を開始してください!!」



800 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/25(水) 05:17:28.48 ID:jjP3pXrC0

澪「ジャンヌ!!ダメージの高い技で攻めるぞ!!近距離に間合いを詰めるんだ!」

ジャンヌ「了解!!」ヒュッ・・・!!

アキレール「・・・!!」

律「おぉっ!はえぇ!!」

紬「ジャンヌちゃんの得意な間合いに入ったわ!」

唯「いっけージャンヌちゃん!!」

澪&ジャンヌ「ヒールレイドっ!!!」ヒュン・・・

アキレール「・・・!!」バキッ!!

和「直撃!!」

澪「(直撃・・・!でも・・・)」

ジャンヌ「(どうやらあまり堪えていないみたいだな・・・)」

アキレール「・・・ふん。まぁまぁのスピードにダメージだ」

アキレール「しかし私にはもう通用しない・・・」ゴォォォ・・・!

澪&ジャンヌ「(・・・来るっ!)」



801 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/25(水) 05:22:16.94 ID:jjP3pXrC0

アキレール「炎のかべ!!!」ゴォォォォッ!!!

澪「ジャンヌ!後ろに飛ぶんだ!!」

ジャンヌ「はっ・・・!!」タンッ・・・!

アキレール「ふん・・・間一髪避けたか」

ジャンヌ「(あれで命中重視技か・・・?なんて火力だ・・・!)」

律「おいおい!?なんだありゃ!?あれで火炎のかべじゃなくて炎のかべかよ!?」

和「(アキレール・・・あれが四天王最強のレクサス・・・!)」

和「(でも今回は副将・・・あれで副将なら
   唯の戦うデンネンはどれほどのものだというの・・・!?)」

唯「二人ともがんばれー!!!」

デンネン「(ほほー結構見どころありそうな試合やなー)」

デンネン「(こりゃ見てる方も気持ちが熱くなるなぁ)」

デンネン「(この気持ちが冷める前に早よ大将戦ならんかなぁ)」



802 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/25(水) 05:28:11.19 ID:jjP3pXrC0

澪「ジャンヌ!もう一度懐へ!ヒールレイドを!!」

ジャンヌ「はっ・・・!やぁっ!!」ヒュン・・・シュッ!!

アキレール「ふん・・・馬鹿の一つ覚えか」

アキレール「その技にはもう当たらないと言っただろう!」スッ・・・

澪&ジャンヌ「(なっ!?反応が速い・・・!)」

アキレール「そしてこの間合いは私も得意でな。ゆくぞ!ハリケーン!!!」ブオオオオオ!!

ジャンヌ「(しまった・・・避けきれない・・・!!)」

ジャンヌ「ぐっ・・・はっ・・・!!」ブオオオオオ!!・・・ガクッ

澪「ジャ、ジャンヌ!!」

ジャンヌ「いや・・・まだ大丈夫だ・・・」ハァハァ

ジャンヌ「(くっ・・・!ダメージが予想以上デカイ・・・!これは何度もくらえない・・・)」

紬「でもアキレールの命中精度は高そう・・・
  回避特化で体力が心もとないジャンヌちゃんは出来れば短期決戦で決めたいけど・・・」

和「あの神様は体力も丈夫さも高いみたいね・・・」

澪「(一体どうすればいい・・・!?)」



803 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/25(水) 05:34:24.07 ID:jjP3pXrC0

澪「(とりあえず奴の攻撃を受けることは許されない・・・)」

澪「(避けつつ攻撃を当てて行くのがベストだ・・・)」

澪「(しかしを奴をKOすることは・・・)」

澪「・・・!!」

澪「ジャンヌ!!ガッツを溜めるぞ!!!」

ジャンヌ「(澪・・・!?)」

澪「それまでどうか奴の攻撃を避けきってくれ!!」

ジャンヌ「・・・!!」

ジャンヌ「・・・了解!!・・・さぁ、どこからでも来い!アキレール・・・!!」

アキレール「ふん・・・何か策があるようだな」

アキレール「しかし無意味だ。ガッツが溜まるまでに片づけてやろう!スピンカッター!!ヒュン!!

ジャンヌ「ふん!貴様の攻撃など全て避けきってやる!」

澪「(ジャンヌ・・・がんばってくれ・・・!)」



805 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/25(水) 05:40:31.83 ID:jjP3pXrC0

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ジャンヌ「どうした・・・全然当たらないぞ・・・?」ハァハァ・・・

アキレール「くっ・・・この小娘が・・・!」

唯「おおっ!ジャンヌちゃんさっすがー!!」

律「今度はこっちの反撃だな!」

和「(そのはずだけど・・・何か変ね・・・)」

紬「(ジャンヌちゃんのガッツは既にフルに近いはず・・・でも仕掛ける様子が全くない・・・)」

紬「(澪ちゃん、ジャンヌちゃんあなた達は一体何を・・・)」

アキレール「ふん。ガッツを溜めるだけ溜めて最後のラッシュを決めようというのか・・・」

アキレール「しかし私には当たらん。そして当たったところで大したダメージではない」

アキレール「無駄な足掻きというものだ・・・」

ジャンヌ「そうだろうな・・・これは足掻きだ・・・」

澪「けど!お前のいう無駄な足掻きとは違うぞ!!ジャンヌ、今だ!!」

ジャンヌ「・・・!!あぁ!」キュイン・・・!



806 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/25(水) 05:47:13.10 ID:jjP3pXrC0

アキレール「ぬっ!?その輝きは・・・まさか!」

紬「そうか・・・!リフレッシュね!!」

唯「りふれっしゅ?」

紬「傷を癒す素敵な技よ」

唯「おおっ!そりゃ凄い!!これでふりだしになるんだね!!」

紬「いえ・・・もうすぐ終わりよ」

ジャンヌ「・・・ふぅ」

ジャンヌ「(全快とはまではいかなかったか・・・)」

ジャンヌ「(だが、これなら・・・!)」

アキレール「ふん・・・味な真似を・・・
      しかし延命時間が少し増えただけに過ぎない。すぐに終わらせて・・・」

澪「そうだな・・・もう終わるな」

アキレール「なに?貴様、何を・・・」

実況「タイムアップ!そこまでです!!」

アキレール「!?」

アキレール「(タイムアップだと!?)」



807 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/25(水) 05:54:30.05 ID:jjP3pXrC0

ジャンヌ「ふふ・・・何を驚いている?公式試合は60秒一本勝負・・・基本だろう?」

アキレール「まさか・・・!!ガッツを溜めてすぐにリフレッシュを使わなかったのは・・・!?」

澪「時間稼ぎだ・・・お前との判定勝負に持ち込む為にな・・・」

ジャンヌ「貴様には一発分のヒールレイドのダメージがある」

ジャンヌ「そして私もリフレッシュで貴様と判定に持ち込めるだけの体力を回復をした・・・」

ジャンヌ「あとは審判の判定に身を委ねようじゃないか」

アキレール「くぅっ・・・!!貴様ごときと判定だと・・・!!」

ジャンヌ「お前の強さに敬意を表した結果だ。光栄に思え」

アキレール「ぐぐぐ・・・!」

律「おおっ!?なんかすげーな二人とも!」

唯「でも二人とも判定狙い!って試合中は声に出して言わなかったよね?」

紬「以心伝心ね~素敵だわ~///」

和「(出会った頃は水と油な二人だったのに・・・)」

和「(今はお互いをとても強く信頼してるのね・・・)」

実況「ただいま審判より判定の結果が報告されました!」



808 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/25(水) 06:01:26.76 ID:jjP3pXrC0

澪&ジャンヌ「・・・!!」

アキレール「ぬぬぅ・・・!」

澪&ジャンヌ「(どっちだ・・・!?)」

実況「判定の結果・・・」

実況「両者共にダメージ量は同じ!!」

実況「よってこの試合はドローとなります!!」

客「ぉぉぉぉぉぉぉ!!!」

アキレール「ぐぅっ!?」

澪「ド・・・」

ジャンヌ「ドロー・・・」ヘナッ・・・

律「あぁ~ドローか~!」

紬「でもドローでも凄いわ!あのアキレールとドローよ!!」

和「そうよ!それにまだこの対抗戦、勝ちは無くなったけど・・・引き分けには出来るわ!」

和「そうよね、唯!」

唯「うんっ!澪ちゃんとジャンヌちゃんの熱いバトンを受けとったよ!!
  次の試合でおいついてやるー!」



810 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/25(水) 06:07:36.86 ID:jjP3pXrC0

ハメッド「アキレールがドロー!?こりゃ凄いや・・・」

マッドキャップ「くけけ!旦那のプライド、今頃ズタズタだろうなぁ」

マッドキャップ「まぁ、これでチームの負けは無くなったがどうせなら勝って帰りてぇな」

マッドキャップ「なぁ、デンネンの旦那・・・って、いねぇ」

ハメッド「さっきご主人と一緒にどっか行っちゃったよ」

マッドキャップ「くけけ・・・まぁいいや・・・アキレールの旦那より強いってんだ。まず負けることはねぇだろ」

デンネン「ついにこの時が来ましたな憂はん」

憂「うん・・・本当にお姉ちゃんと戦う日が来るなんてね・・・」

デンネン「なんや?浮かない顔して?ここにきて戦いたくないとかか?」

憂「ううん・・・そんなんじゃないよ」

デンネン「まぁでも、ここまで来て棄権とかぬかしたら流石の憂はんにでもキレますわ」

憂「ふふっ、大丈夫だよ」

憂「さぁ、行こう!デンネン!!」

デンネン「まぁ、ぼちぼち頑張ったるわ!」

憂「(ただ・・・ちょっとだけ怖いの・・・)」



877 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/25(水) 23:48:56.81 ID:jjP3pXrC0

澪&ジャンヌ「・・・・・・」

紬「二人ともナイスファイト!!」

律「あんな作戦があったなんてビックリしたぜ!」

和「まさかジャンヌがヨイモンにまで育ってたとはね」

ジャンヌ「・・・すまなかった」

律「えっ?」

澪「必ず勝つって言ったのに・・・」ポロポロ

和「ちょ、ちょっと・・・」

紬「(参ったわ・・・負けたわけじゃないのに落ち込んじゃったわ・・・どうしよう)」



881 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/25(水) 23:54:03.50 ID:jjP3pXrC0

ジャンヌ「み、澪・・・な、泣くな・・・」ポロポロ

律「って、お前まで!?おいおい・・・らしく・・・」

唯「らしくないんじゃないのー!!」

ジャンヌ「・・・えっ?」

唯「もぉー!!今から私とかべちゃんの試合なんだからちゃんと応援してよねー!」

澪「ゆ、唯・・・」

唯「・・・二人とも意地とプライドは勝ってたよ!」

唯「澪ちゃんはともかくジャンヌちゃんはいつも通り自信満々でいなさい!」フンス

ジャンヌ「平沢・・・唯・・・」

唯「それじゃあ行ってくるね!いくよ!かべちゃん!」

モノリス「おk」

全員「・・・・・・」ポカーン



888 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/25(水) 23:57:26.08 ID:jjP3pXrC0

和「あ、あの子ったら場の空気も読まず・・・」

律「天然と言うかなんというか・・・」

紬「でも、とっても頼りになる大将ね!ねっ、二人とも?」

澪「(唯のやつ・・・)」

ジャンヌ「(私が過去に平沢唯に言ったことの真似を・・・)」

澪&ジャンヌ「・・・・・・」

澪&ジャンヌ「・・・あぁ!」



893 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/26(木) 00:03:38.69 ID:gaONfni80

たいしょうせん!
しあいかいしさんぷんまえ!

唯「とーちゃく!おっ、向こうのモンスターももういるねー・・・ってあれ?」

デンネン「さっさと始まらんもんかいや。こっちは気持ちが珍しく昂っとんのに」

唯「・・・・・・」

唯「憂の食いだおれ人形が試合場に・・・」

憂「その子もモンスターなんだよ。お姉ちゃん」

唯「・・・えっ?」

和「・・・憂?」

純「・・・憂!?」

梓「憂?知ってる人なの純?」



896 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/26(木) 00:09:13.20 ID:gaONfni80

純「知ってるも何も中学の頃の同級生だよ・・・」

梓「へぇー。そんな人が西の大将って凄いね!
  それよりも、あの人なんか平沢先輩雰囲気が・・・」

純「あれが前に言ってた平沢先輩の妹」

純「そして名人の称号を持つ最強のブリーダーだよ」

梓「・・・・・・」

梓「にゃんだって!?」

律「和?知ってるのか?」

和「知ってるのも何もあの子は・・・」

和「唯の妹よ」

全員「・・・・・・」

全員「にゃんだって!?」

和「(憂・・・なんだってあなたが西の大将に・・・)」



898 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/26(木) 00:15:59.11 ID:gaONfni80

唯「う、憂・・・?」

憂「お姉ちゃん久しぶり・・・」

唯「ひ、ひ、ひ、ひ」

唯「久しぶり~!!!元気だって!?」

憂「う、うん・・・」

唯「西の学校でいぢめられてない!?お姉ちゃんのこと覚えてる!?歯は磨いた!?」

憂「・・・・・・」ポカーン

デンネン「(最初にここにいることには触れないんやな・・・大物というかなんというか・・・)」

憂「ふふっ・・・大丈夫だよ」

唯「そっかー!」パァァァッ

憂「(お姉ちゃんは相変わらずお姉ちゃんだね)」

憂「(でも今じゃ大将としてこの大陸戦の舞台に立っている・・・!)」

憂「(お姉ちゃんは凄いなぁ・・・)」

憂「(でもね・・・)



899 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/26(木) 00:21:10.44 ID:gaONfni80

憂「おねーちゃん!!」

唯「ほよ?やっぱり歯を磨くのを・・・!?」

憂「よろしくね!私、負けないよ!!」

唯「!!」

唯「うん!!お姉ちゃんだって負けないから!!」

デンネン「ブリーダーの二人にも火がついた・・・燃えてきたなぁ」

デンネン「まぁ、なんでかわからんけどワイのマスターは最強であることをこだわってんねん」

デンネン「這いつくばってもらうで」

モノリス「・・・・・・」

モノリス「悪いがご主人以外の命令は聞かない主義でな」

唯「かべちゃーん!!勝つよ!!」

モノリス「おk」

モノリス「・・・ってことだ」

デンネン「・・・ははっ!おもろいやん!やってみーや!!!」

実況「ただいまより大将戦を開始いたします!!」



901 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/26(木) 00:27:17.17 ID:gaONfni80

唯&モノリスVS憂&デンネン

唯「(みんなの気持ちが集まった大将戦だよ!!)」

憂「(お姉ちゃん・・・私はずっとずっと頑張ってきたよ)」

唯&憂「(負けないよ)」メラメラ

律「うおっ!?すげぇ気迫・・・」

澪「姉妹戦ともなるとなにか思うことがあるのだろうか・・・」

紬「素敵だわ~///」

和「(地元の高校へ行かずに西の高校へ行き、代表になった憂・・・)」

和「(憂・・・あなたは一体・・・)」

梓「唯先輩の妹、モノリスじゃないじゃん!?」プンスカ

純「知らないよ!!」

実況「それでは試合を開始してください!!」



903 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/26(木) 00:33:27.12 ID:gaONfni80

唯「(うーん・・・)」

デンネン「・・・・・・」カッカッカッ・・・

唯「(あの人形の特性が全くわからない!!)」

唯「・・・・・・」

唯「(そういう時はアタックだね!うん!)」

唯「かべちゃーん!!アターック!!!」

モノリス「おk」ヒュンッ・・・!

デンネン「おおっ!?いきなり超必殺技かいな!?」

デンネン「ジブンら、なかなか熱いなぁ!」

憂「デンネン!!避けて!!」

デンネン「よっと・・・!」ヒョイ

モノリス「・・・!!」

唯「ありゃりゃ!?避けられちゃったよ!?」ガーン



904 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/26(木) 00:40:04.27 ID:gaONfni80

デンネン「なはは。惜しかったなぁ」

和「(速いっ・・・!ジャンヌやアキレール以上・・・!?)」

純「相変わらずフットワークいいなぁ・・・」

梓「純は何度か戦ったことあるの?」

純「うん・・・まぁ・・・全敗だけど・・・」

梓「・・・ごめん」

デンネン「あんなご挨拶をしてくれたんや!こっちもそれ相応のご挨拶をしてやろうや憂はん!」

憂「うん・・・!じゃあ、いくよ!デンネン!!ヘッドスパイク!!」

デンネン「ほいキタ!」バチコーン!!

唯「ふぇっ!?」

唯「(顔を蹴り飛ばしてきたー!?)」

澪「こわいこわいこわいこわい」

律「確かにありゃこわいわ・・・」



905 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/26(木) 00:45:32.49 ID:gaONfni80

唯「か、かべちゃん!!受け止めるよー!!」

モノリス「おk」

モノリス「・・・ふんっ!!」ガキッ!!

憂「・・・!!」

デンネン「ぬぉっ!?」カチャ・・・

デンネン「(なんちゅう堅さや!!まるで堪えてへんわ)」

唯「よし!かべちゃんナイス!!反撃だー!!」

モノリス「(ガッツが無い)」

唯「がーん!?」ガーン!?

デンネン「なはは!すまんな!ガッツダウンの効果もそこそこあんねん!」

唯「くっそー・・・」

デンネン「(この隙に叩く・・・ってわけにもいかんか。あのモノリスは少々堅過ぎるわ・・・)」

デンネン「(むしろ憂はんなら・・・)」

憂「デンネン!!ガッツを溜めるよ!回避や守りに集中!!」

デンネン「(ほい!キタ!)」



906 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/26(木) 00:50:33.57 ID:gaONfni80

唯「(むむっ!憂達もガッツ溜めだね!!)」

唯「(ラッシュか凄い大技か・・・)」

唯「・・・・・・」

唯「(多分凄い大技だね!)」

唯「よぉし!かべちゃんギリギリまでガッツを溜めるよー!!」

モノリス「おk」

憂「(聞いた話だとあのモノリスは力も強い上に二連アタックも持っている)」

憂「(いくらデンネン・・・オオキニーが
   鍛え上げられたモンスターでもくらったらきっとただでは済まない)」

憂「(ここは次の技で決める・・・!)」

憂「(そして・・・)」

憂「(お姉ちゃんより強いことを証明したい・・・!!)」



907 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/26(木) 00:55:35.79 ID:gaONfni80

律「お、おい・・・さっきから二匹とも動かないぞ・・・」

澪「ガッツを溜めるにしても少し長いな・・・」

ジャンヌ「それほどまでの大技ということか・・・」ゴクリ・・・

紬「唯ちゃん・・・」

和「(唯と憂)」

和「(憂は家事全般、勉学ともに完璧な子だったことを覚えている)」

和「(でもその上で多くの努力だってした)」

和「(そして今、西側の大将として唯とのバトルを望んだ・・・)」

和「(それはきっと・・・)」

唯&憂「ガッツ溜まったね!!」



908 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/26(木) 01:02:51.34 ID:gaONfni80

モノリス「おk」

デンネン「おう!」

純「ついに動く・・・!?」

唯「よぉし!!かべちゃーん!!分身あたーっく!!!」

モノリス×2「そぉい!!」ヒュンヒュン!!

梓「2連アタック!!ワムりんを倒した技!!あれは避けられない!!」

デンネン「(確かに避けられそうもないなぁ・・・)」

憂「(・・・でも、負けたくない!!)」

憂「デンネン!!サーカスファイア!!!」

デンネン「ほいキタ!!!」ゴォォォォッ!!!!!

純「サーカスファイア・・・?超火力の炎・・・!!」

純「それほど平沢先輩を倒すのに本気なのか・・・」

デンネン「この炎で打ち落としたる!!」



909 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/26(木) 01:08:35.79 ID:gaONfni80

モノリス「・・・!?」

唯「(うわっ!?炎まで吐くの!?まるで呪いの人形じゃん!!)」

唯「(・・・きっと凄い威力なんだろうな。でも・・・)」

唯「でもね!私とかべちゃんは負けたことないんだよ!!」

モノリス「・・・!!」

唯「・・・かべちゃん!!!」

モノリス「!!!」

唯「つっきれー!!!」

モノリス×2「おk」ヒュンヒュン・・・!

憂「(お姉ちゃんに勝ちたいっ・・・!!!)」

憂「デンネン・・・オオキニー!!!」

デンネン「!!!」

憂「最大火力!!!」

デンネン「(憂はん・・・)」

デンネン「よっしゃー!!!!!」ゴォォォォォォォォッ!!!!!!



912 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/26(木) 01:16:24.68 ID:gaONfni80

律「とんでもねぇ火力だ!?ありゃ打ち落とされるぞ!!」

ジャンヌ「いや、打ち落とされるもんか・・・!奴を誰だと思ってる・・・」

ジャンヌ「負けたことのない天才とその相棒の黒板だぞ・・・!勝つ!!最強を超えてこい!!!」

モノリス×2「うぉぉぉぉぉっ・・・!!」ヒュン・・・!

デンネン「ちっ・・・はよぅ楽にならんかい・・・!!!」ゴォォォォォォォォッ!!!!!

モノリス×2「う・・・ぐっ・・・!?」ヒュ・・・メラメラメラメラ・・・

梓「ああっ!?勢いが・・・!?」

モノリス×2「ぐっ・・・あ」シュン・・・

澪「モ、モノリスが消えちゃった・・・」

紬「一歩・・・及ばなかったわね・・・」

梓「そ、そんな・・・」ヘナッ

デンネン「(ふぅ・・・全くヒヤヒヤさせてくれたなぁ・・・)」

デンネン「(凄い熱い試合やったで・・・ナイスファイト!)」ゴォォォォ・・・



914 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/26(木) 01:21:43.13 ID:gaONfni80

憂「(勝った・・・?)」

憂「・・・・・・」

憂「・・・!?」

憂「オオキニー!!火力を弱めちゃダメっ!!!」

デンネン「へっ?」

モノリス「そぉい!!」ヒュンッ・・・!

デンネン「なっ!?さっき二体とも確実に・・・」

デンネン「ま、まさか・・・!?」

唯「ふっふー!三体目のかべちゃんだよー!!!」

デンネン「三連アタックやとー!?」

唯「かべちゃん!!玉砕でひゃういごー!!!」

モノリス「おk」

デンネン「・・・ははっ!ええなっジブンら最高に熱いやん!!!」ゴォォォォォォォォッ!!!!!

唯&憂「いっけぇー!!!!!」



921 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/26(木) 01:47:47.39 ID:gaONfni80

えぴろーぐ!

~~~~~~~~~~~~~~~

唯「(あの日の対抗戦から2年近くの時が流れ私たちは高校を卒業しました)」

唯「(対抗戦が終わった後はまたみんなで名人になる為に四大大会に向けてのトレーニングの日々)」

唯「(見事にみんな一緒に卒業までに名人になることが出来ました!伝説達成!!)」

唯「(ついでにみんなでレジェンド杯にも出場したんだけど・・・)」

唯「(これもみんなで突破!私たちは本当に伝説になっちゃいました!)」

唯「(あの白いお餅・・・強そうだったのに技が弱かったなぁ)」

唯「(そして今、私はあるところへ来ております!)」



923 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/26(木) 01:52:42.43 ID:gaONfni80

もんすたーでんどう!!

律「ここに来るのも久々だなぁ」

紬「うふふ・・・本当ね」

澪「えっ?みんな久々なのか!?」

和「あら?澪は定期的に来てるの?」

澪「えっ・・・3日に一度は来るものじゃ・・・」

和「3日に一度!?」

律「澪はジャンヌに溺愛っていうか歪愛だな・・・」

紬「素敵だわ~///」

澪「えっ?えっ!?」

唯「(そう私たちのモンスターはレジェンド杯を制覇し殿堂入りを果たしました!!)」



924 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/26(木) 01:56:50.34 ID:gaONfni80

紬「まぁ、でもこの像は立派に出来てるもの。何度も見たいって気持ちはわかるわ~」

紬「(ねっ、サイトー)」

テクノドラゴン
ドラゴン×ヘンガー

ニックネーム サイトー

得意技 ドラゴンラッシュ


律「そだなぁ。リキイシの像もよくここまで凛々しく再現したもんだ」

律「(なっ、リキイシ)」

ゴーレム
純正ゴーレム

ニックネーム リキイシ

得意技 タックル



925 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/26(木) 01:59:48.14 ID:gaONfni80

和「まぁね。澪の気持ちはわからなくはないわ」

和「(そうよね、パルモン)」

パルスコーン
ハム×ライガー

ニックネーム パルモン

得意技 暗系


澪「だろ!?だからみんなもこれからは3日に一度は・・・!」

澪「(それがいいよな!ジャンヌ!)」

ジャンヌ
ピクシー×デュラハン

ニックネーム ジャンヌ

得意技 ヒールレイド



927 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/26(木) 02:07:33.23 ID:gaONfni80

唯「(みんな自分のモンスターことが大好きだって伝わりますね!)

唯「(そうそう。二大大陸対抗戦が終わった後、憂はファーム高校へと編入しました!」

唯「(今では純ちゃんとあずにゃんと仲良く練習試合をしてます!)」

唯「(お家に帰って来た時に、なんで西の高校に行ったの?って質問してみたら」

憂『お姉ちゃんは何でも出来ちゃう才能がたくさんある天才で・・・』

憂『そんなお姉ちゃんの妹だから私も何か自分に誇れるものが欲しくて・・・』

憂『でも、どれだけ努力しても料理も勉強も1番になることは出来なかった・・・』

憂『そんな時、私はデンネンと出会いブリーダーという道を見つけたの』

憂『これで名人になればきっと私はお姉ちゃんの妹して自信が持てる・・・』

憂『でも名人になっても気持ちは満たされなくて・・・』

憂『もしもモンスターバトルでお姉ちゃんに勝つことが出来れば・・・なんて思ったけど・・・』

憂『やっぱりお姉ちゃんは強かったね・・・』

唯「(なんてことを言ってたんだけど・・・)」



928 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/26(木) 02:13:33.33 ID:gaONfni80

唯『ううん!憂もすっごく強かった!今まで戦った中で一番強かったよ!!』

唯『さすがお姉ちゃんの妹だね!!』フンス

憂『あ・・・・・・』ジワッ

憂『お、お姉ちゃんっ・・・!!』ダキッ

唯「(ちょっと調子のイイこと言っちゃったけど・・・)」

唯「(憂は本当に強かったです)」

唯「(憂は才能とか天才とか私に言ったけど・・・)」

唯「(努力できるのも才能とか天才の一つじゃないのかなぁ)」



929 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/26(木) 02:15:55.65 ID:gaONfni80

デンネン『』バキッ・・・!!!バタッ

モノリス『・・・おk!』

実況『大将戦!!モノリス選手のKO勝ちです!!』

唯「(うーん、かべちゃんはどう思う?)」

モノリス
純正モノリス

ニックネーム かべちゃん

得意技 アタック
全戦全勝

唯(・・・なんて、ここでこんなこと言っても仕方ないよね・・・)」

唯(だって、かべちゃん達は・・・)」



930 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/26(木) 02:19:20.13 ID:gaONfni80

和「さてと・・・そろそろ行きましょうか」

紬「うふふ・・・そうね」

律「よし。澪、帰るぞ」

澪「えっ、もう少しだけ・・・」

律「ん~・・・まぁ、お前の気持ちもわかるけどさ・・・」















律「やっぱり早く工房で冬眠させてるモンスター達に会いに行きたくね?」



933 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/26(木) 02:24:07.56 ID:gaONfni80

澪「あ、会う!早くジャンヌに会う!!行こう!!!」

律「お、おい!殿堂で大声出すな!」

和「・・・本当に歪愛かもね・・・」

紬「素敵だわ~///」

唯「(高校を卒業後、私たちはモンスターが寿命で死なないように
   工房に冬眠させて定期的に会いに行くことにいました!)」

唯「(聞くところによるとかべちゃんは寿命ギリギリだったんだって!)」

唯「もぉ~そういうことはちゃんは早く言わないとダメっていつも言ってるでしょ!」

モノリス「めんぼくない」

唯「・・・・・・」

モノリス「・・・・・・」

唯「冬眠しててもずっとずっと私たちはパートナーだよね!ねっ、かべちゃん!!」

モノリス「おk」


おわり




934 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/26(木) 02:25:29.70 ID:mii8HWVb0

やりきったな




936 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/26(木) 02:27:55.61 ID:tUZucP2p0

まあ下手に死なれて欝になるよりいいな

面白かった乙



937 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/26(木) 02:30:11.11 ID:K74GK2ld0

おつかれ



938 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/26(木) 02:30:39.37 ID:9TdhCmww0

これのカードゲームに昔ハマってたなー
乙、面白かったよ



940 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/26(木) 02:32:24.53 ID:bz0nCIt10


>>1のおかげでMF2を一から始めた
こんなに難しかったっけ・・・



941 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/26(木) 02:32:43.41 ID:cgN+Ya4vQ

乙 楽しかったぜ。

このスレに触発されてMF2始めて、ついさっきパルスコーンで名人になった。
ほんとMFは楽しいぜ。



942 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/26(木) 02:33:37.62 ID:x58A+YzNQ

乙!楽しかったよ!

さて、モノリスでも育てるか…



943 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/26(木) 02:34:54.03 ID:dgTk4xIe0

やっぱモノリスが至高だな
乙!



944 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/26(木) 02:35:48.46 ID:L6u5EtYY0

乙。
このスレみてたらMFやりたくなってきた
2のディスクとプレステどこしまったっけ…



950 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/26(木) 03:00:13.13 ID:mEfyTdZV0





954 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/26(木) 04:59:54.32 ID:AtYx+fKb0





955 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/26(木) 07:07:25.27 ID:Aovh8VIB0





956 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/26(木) 07:58:26.73 ID:s3t0PLVxP






1001 :1001:Over 1000 Thread





関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「もんすたーふぁーむ!」#5
[ 2011/12/04 16:59 ] クロス | モンスターファーム | CM(1)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:5115 [ 2012/01/09 20:41 ] [ 編集 ]

オレ「面白いからおk」

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6