SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  律「独りぼっちは、寂しいもんな……」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






律「独りぼっちは、寂しいもんな……」 【非日常系】


http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1323100731/l50




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/06(火) 00:58:51.73 ID:I3zkNSW20

律「いいよ、一緒にいてやるよ……憂ちゃん……」



2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/06(火) 00:59:14.82 ID:I3zkNSW20

~数日前~


どんっ
トラック「キキーッ」ドンッ

ウワーダレカヒカレタゾー

ジョシコウセイダー ギターヲモッテルゾー



唯が死んだ





4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/06(火) 00:59:34.91 ID:I3zkNSW20

信号無視で唯はトラックに轢かれた

病院に搬送されはしたが、見ていたものには即死だと分かった

知らせを聞いたみんなはすぐに病院に駆けつけた

そこには、表情を無くした憂ちゃんがいた



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/06(火) 01:00:26.76 ID:I3zkNSW20

みんなすぐには声をかけられなかった
やっとの事で、私が声を絞り出した

律「唯は…」

憂「お姉ちゃんには、会えないんです」

梓「そんな…唯先輩は…」

澪「あずさ…」

紬「唯ちゃん…どうして…」

みんな涙を堪えられなかった



憂ちゃんだけが、泣かなかった



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/06(火) 01:01:34.87 ID:I3zkNSW20

葬儀は滞りなく行われた

多くの人が集まったが、両親には連絡が着かなかった

みな悲しみに暮れ、別れを惜しみ涙したが



憂ちゃんだけは、泣かなかった



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/06(火) 01:03:20.49 ID:I3zkNSW20

私たちは最後まで残り手伝いをしたていたが

憂ちゃんにもういいからと言われ帰路に就いた

紬「憂ちゃん大丈夫かしら」

梓「あんな憂…初めてみました」

律「……」

律「やっぱり私、憂ちゃんのとこ戻るわ」

梓「それなら私たちも…」

律「いや、大勢で居られても迷惑だろうからさ」

律「私だけで、行って来る」



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/06(火) 01:04:17.24 ID:I3zkNSW20

玄関は開いたままだった

律「憂ちゃん、入るよ」

憂ちゃんは遺影の前で座っていた

律「憂ちゃん…」

憂「……」

憂「律さん…?」

憂「どうしたんですか?今日はもう何もありませんよ」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/06(火) 01:06:07.83 ID:I3zkNSW20

律「心配だったから」

憂「…そうですか…でも私なら大丈夫ですよ…」

律「憂ちゃん…少し、話をしようか」

憂「……」

律「忙しくて、気を休める暇もなかっただろうからさ…」


私たちは、ゆっくり、ゆっくりと話をした

私と唯の思い出、憂ちゃんと唯の思い出、みんなと唯の思い出



私と、憂ちゃんの思い出



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/06(火) 01:07:37.23 ID:I3zkNSW20

律「これから、どうするんだ…」

憂「…私一人でこの家に住むことになりそうです」

憂「両親とは連絡が着かないし、ここはお姉ちゃんと居た場所だから…」

律「……」

憂「律さん…私、一人ぼっちになっちゃったよ…」ポロポロ


初めて見せた涙だった



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/06(火) 01:09:44.09 ID:I3zkNSW20

律「約束したことがあるんだ」

憂「……?」


律「独りぼっちは、寂しいもんな……」


律「いいよ、一緒にいてやるよ……憂ちゃん……」


憂「約束って…?」

律「唯とな、約束したんだ」

律「もしもこの先、唯が憂ちゃんの傍に居れなくなったら」

律「私が憂ちゃんを守るって…」

律「それは、大学とか、一人暮らしとかの仮の話だったんだけど」

律「今が、その時だよ……」

憂「律さん……」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/06(火) 01:11:30.51 ID:I3zkNSW20

憂「でも…どうして…」

憂「どうして律さんが、お姉ちゃんとそんな約束を?」

律「…私がさ、唯に言ったんだ」



律「憂ちゃんが好きだって」



憂「……!」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/06(火) 01:13:34.47 ID:I3zkNSW20

律「好きだよ憂ちゃん…」

律「唯みたいにはなれないけれど…」

律「私が、傍に居てもいいかな?」

憂「律さん……」

憂「…はい……」



Happy END



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/06(火) 01:15:24.78 ID:I3zkNSW20

~数日前~


「なぁ、唯」

「何?律っちゃん」

「憂ちゃんってかわいいよな」

「えへへ~自慢の妹だよ~」

「でもどうしたのいきなり?」

「……憂ちゃんさ、私にくれないか」

「!……」



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/06(火) 01:17:34.03 ID:I3zkNSW20

「びっくりした~ダメだよ律っちゃん!真顔でそういう冗談は」

「唯」

「…律っちゃん」

「そっか…本気なんだね……」

「でもごめんね、憂は私の妹で…私は憂が好きだから」

「憂もそう思ってくれてる」

「ん…そっか……」

「ごめんな、急にこんなこと言っちゃって」

「忘れてくれいいからさ」

「律っちゃん……」



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/06(火) 01:19:06.97 ID:I3zkNSW20

「でもさ、唯」

「?」

「私たちはこれから大学生になって、唯も家を出るわけだろ」

「両親もほとんど戻らないっていうし、憂ちゃん一人じゃ寂しくないか」

「ん~まあさ、別に会えなくなるって訳じゃないんだし」

「それに私たちには姉妹パワーと愛のパワーがあるからね!心はいつも一つだよ!!」

「でも、もしもってことがあるだろ」

「もしも、唯が二度と会えないってなったら憂ちゃんは…」

「(……未練があるんだね律っちゃん)」



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/06(火) 01:20:42.29 ID:I3zkNSW20

「じゃあさ、約束しよう」

「約束?」

「もしもこの先、私が憂の傍に居れなくなったら」

「律っちゃんが憂を守るって…」

「唯……」

「ああ…そうだな…」

「ありがとう…律っちゃん、じゃあ今日はここで」

「ああ、じゃあな」



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/06(火) 01:23:51.19 ID:I3zkNSW20

彼女は笑って言った


「約束だよ」

 約束だ


「バイバイ、律っちゃん」

 バイバイ、唯


 どんっ


 その約束を、覚えている。

 
 その笑顔を、覚えている。


 なにもかも、覚えている。



True END



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/06(火) 01:24:30.93 ID:I3zkNSW20

終わった



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/06(火) 01:27:31.26 ID:I3zkNSW20

映画公開に即発されて勢いで書いた
最初と最後がやりたかっただけ
もっとじっくり書いておけばよかったな



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/06(火) 01:37:34.04 ID:I3zkNSW20

読んでくれた人ありがとう

一応解説すると
>>7の時、律は唯と救急車に乗ってきてるから唯の状態は知ってて
それを律が言おうとして憂が遮った形です




38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/06(火) 01:30:46.98 ID:v/dKthB/0



読み返すと
トラックの前にどんってあるし
信号無視は唯って事か
良いミスディレクションだな



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/06(火) 01:35:34.47 ID:lvdjC1va0

なぜ唯はトラックにばかり引かれるのか電車やバイクではいけないのか



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/06(火) 01:42:51.70 ID:bzF6oSUjO

「どんっ」って音は律が唯を押した音だよね?






関連記事

ランダム記事(試用版)




律「独りぼっちは、寂しいもんな……」
[ 2011/12/06 18:50 ] 非日常系 | | CM(1)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:4628 [ 2011/12/07 09:13 ] [ 編集 ]

いいね
最近書かれたもののなかではかなり好き
またSSが増えることを願う

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6