お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






謡曲『軽音』 【学問・古典・文学・哲学】


http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1282578484/

謡曲『軽音』
狂言『軽音』
好色草子『軽音』
歌舞伎『軽音』




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 00:48:04.39 ID:oY7nB8cM0

『能本作者註文』にいわく、作者は「飛牡蠣」。
平成十九年、雲母能舞台にて初演。
好評を呼び、後の平成二十一年から二十二年にかけては、
京都動画衆により機巧絵巻が作成された。
歴史上名高き「軽音物」の大流行が始まった契機である。





2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 00:50:45.47 ID:oY7nB8cM0

ワキ・ワキツレ四人一声
  「汝が姿 見れば心の臓 どうどうめき
   思ひはかれば 淡雪羹
   ヤレ不破々々が刻 ソレ不破々々が刻


ワキ澪「かやうに連なりたるは、桜高が軽音神楽衆にて候。
    わけて我は南蛮琵琶つかまつる者にて、名をば秋山澪と申し候」

ワキツレ唯「近頃あず猫が影も見えず。もの思ふべし」

ワキ澪「月に群雲、花にも嵐。さては限りの至れるか」


シテ、うしろめたしき気配にて舞台入り


ワキツレ律「さても梓。何故の懈怠ぞ。我ら一座日々これ稽古、おこたることの無きものを」
ワキツレ唯「待ちわびたる哉。待ちわびたる哉」


シテ、なおも顔ふせ黙る



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 00:51:57.38 ID:oY7nB8cM0

ワキ澪「痛わしき様なり。何とてやあらむ」

ワキツレ律「さては岩にせかるる滝川の」

ワキツレ唯「或は峰にわかるる横雲の、今生の名残は御勘弁」

シテ梓「ならば答えん。なづみの霧、心にかかり、道に惑ひしが故にて候」

ワキ・ワキツレ四人一声
  「あら何と」

シテ梓「それ軽音が一党に我の招かれし由、今はおぼつかなし。
    初心に響きし歓迎の宴も、すでに遠し。
    かのいみじき境地、羽化登仙の心持、御四人と共に御座候へば、
    再び兆すこともあらむと思ひ定め、勤めに勤めてはべりおりしも、
    露ほどの甲斐なく、あぢきなき限りにて候。
    もはや十方浄土にも往生すべき縁なしやと」


シテ、面おほひて泣く


ワキツレ唯「あず猫あず猫、いとほしや」



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 00:52:46.79 ID:oY7nB8cM0

ワキツレ律「然り。
      伯牙調べれば、鐘子期が感は必ず動じ、
      鐘子期賛すれば、伯牙が情にあやまたず当たる。
      されば我らは今知音、この場は一定、おとなふのみぞ」

ワキ・ワキツレ四人一声
     「心得たり」


ワキ・ワキツレ四人、得物かまへ鳴らす


地謡「なんとも不思議の心地なり。
   学を好まぬ唯殿に、本意なき思ひはたへざれど。
   太鼓のはやる律殿の、勢いまことにうとけれど。
   なれどこれなる四天王、そろわば奏でる三国一の、賑わひ和(にぎ)ぶ大神楽。
   ひとえに天部の諸尊とて、聞かば舞ひ出す極みの音よ」


ワキ、シテに近づく



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 00:53:35.45 ID:oY7nB8cM0

ワキ澪「さても梓。汝かつて、我にこと問ひていわく、外番に出でざるは何の故かと」

シテ梓「然り」

ワキ澪「いざや答えん。この神楽衆と共だちおとなふ、そに勝る楽しみの知れぬがためなり。
    我ら三世に一蓮托生、珠の緒と珠の緒つなぐ縁の紐いと太ければ、
    南無諸天善神、一切の加護ありて我らが神楽も華やぐべしと」

シテ梓「心得て御座候」

ワキ澪「さても梓。貞盛に小烏丸、本多作左に蜻蛉切、汝が腕にも名物睦丹。
    なれば共に楽しまん、いざ」

シテ梓「かしこまつて御座候。我が身の置き所、軽音神楽衆の他になし」

ワキツレ唯「よろづかたじけなし、あず猫や」

ワキ澪「うさ祓ひの茶事もあれ。稽古むつかしきこともあれ。
    されど神楽衆の所作に無駄なく、全て芸道の血肉とこそなれ」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 00:54:38.06 ID:oY7nB8cM0

ワキツレ唯・律、あからさまに稽古の手やすむ


ワキツレ唯「やあ疲れたり」

ワキツレ律「向こう七日の物忌みあるべし」

シテ梓「さて澪殿が言、すずろに疑わしくおぼえ候」

ワキ澪「これはまた、かたはらいたし」

ワキツレ沢庵「我の出番なきまま果つるとは」



地謡「桜三月、菖蒲は五月、をとめの盛りは十六七。
   咲きも咲いたる大輪の、いつつの花の行く末かたし。
   後の世にまで数々の、物語をば残したる、
   軽音神楽衆のそもそもの、縁起はかくも目出度けれ。
   縁起はかくも目出度けれ」



(了)




11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 00:57:29.06 ID:rnHv8wQlP

能とかわかんねえ……



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 01:00:08.36 ID:JEVOQVfRP

すごいんだけどついていけねえw



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 01:11:10.34 ID:vkhJVn3Z0

みんな小面で演じるの?



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/24(火) 01:32:14.65 ID:JEVOQVfRP

まさにこの発想はなかったわ乙






関連記事

ランダム記事(試用版)




謡曲『軽音』
[ 2011/12/15 22:07 ] 学問・古典・文学・哲学 | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6