SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  律「メリークソッタレ」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






律「メリークソッタレ」 【非日常系】


http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1324235646/l50




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/19(月) 04:14:06.19 ID:ZGv3+9hpO


律「唯。クリスマスがなぜ12月25日にあるか知ってるか?」

唯「キリストが年末のクソ忙しい時期に生まれたからでしょ」

律「違う」

唯「じゃあ何?」

律「人と愛し合うことをしない、主への反逆者たちを冬の寒さで間引くためだよ」

唯「そっか……今日はまだイブだけど、どうりで寒いわけだ」

律「寒いなあ」

唯「寒いよう。ぶるぶる」

律「ぶるぶる」

唯「りっちゃん、私はまだ死にたくないよ」

律「私だって!」

唯「てなわけで、クリスマスだけど遊ぼっか」

律「うん」





2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/19(月) 04:17:07.49 ID:ZGv3+9hpO


唯「どうする?」

律「カップルの密集するところは避けたいな」

唯「じゃあうち来る? お父さんたちもいないからカップル0組だよ」

律「……クリスマスなのに、唯ん家?」

唯「3人でクリスマスパーティーは……ちょっとアレだねぇ」

律「あぁ……でも、憂ちゃんを1人にさせるのもやだな」

唯「7時には帰りますって!」

律「じゃあ、パーティーには私も混ぜてくれよ」

唯「いいよ。憂に電話しとくね」

律「おう」

唯「とぅるるるる」

律「ツッコまない」

唯「ガチャ」



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/19(月) 04:20:05.44 ID:ZGv3+9hpO


憂「もしもし、お姉ちゃん?」

唯「ういー? あのさ、もう晩ごはんの準備してる?」

憂「んー、もうしばらくしたら始めようと思ってたとこ」

唯「あのね、りっちゃんが恋人いなくて寂しいから、一緒に晩ごはん食べたいんだって」

律「余計なことを……」

唯「いい、憂?」

憂「構わないけど、律さんが遅くならないようにね」

唯「うん。10時くらいには帰そうと思ってるよ」

憂「それなら大丈夫だね。じゃあ一人ぶん多めに作るよ」

唯「ありがとー憂。7時までには帰るから、そのくらいにね」

憂「わかった。それじゃあね」

唯「ばいばーい」

唯「がちゃん、と」



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/19(月) 04:23:07.39 ID:ZGv3+9hpO


律「いいって?」

唯「うん。それまでどっかで時間つぶしてるー?」

律「今は……2時すこし過ぎだな。どこか喫茶店でも入って、映画でも見るか?」

唯「そだね。見終わったらちょっと早いけど帰ろう」

律「じゃあ、あのでかいパフェん所行こうぜ! 二人で食って見せつけてやろう」

唯「それより先に、映画の席とらないとダメでしょ」

律「そうだった……」

唯「あとそれ、見せつけてるんじゃなくて晒し上げられてるだけだと思う」

律「言うなよ……」

唯「映画館ってどっちだっけ?」

律「あっちの方だろ? まぁ、適当に歩いてたら着くよ」

唯「なるほど!」



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/19(月) 04:26:05.75 ID:ZGv3+9hpO


唯律「まよった!」

律「なんかやたら静まり返ってんだけど……」

唯「りっちゃん。あの茶色くて地味で看板だけ派手な建物はもしかして」

律「愛の宿だな!」

唯「りっちゃん!」

律「ああ、逃げるぞ!」

唯「ひょええええーっ!」

律「うわああああーっ!」

 ダダダダッ…

律「適当に歩いてたら映画館着いたな」

唯「うん、まっすぐ到着したね」

律「……あー、怖かった」

唯「こわかった?」

律「もしカップルがいたらと思うと……いや、もう忘れよう」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/19(月) 04:29:07.42 ID:ZGv3+9hpO


唯「うむ……さて、どの映画にする?」

律「あ、この映画」

唯「え゙っ、りっちゃんそんな蚊柱よりうっとうしい恋愛モノなんか見たいの!?」

律「いや蚊柱って……」

唯「イブだからって何おセンチになっちゃってんの! キモすぎるよりっちゃん!」

律「ちげえええよ! こんなんポスターすら見たくないわ!」

唯「じゃあ何?」

律「なんかこの映画、このへんで撮影したシーンがあるらしいんだよ。どこだか知らないけど」

唯「へー……他にいいのなかったら見てみよっか」

律「あぁ、そうだな」

唯「うーん……4時あたりからのだと、それと……プリキュアと、仮面ライダーだね」

律「……仮面ライダー、うちの弟が昔好きだったぞ」

唯「何の義理があって……そんなこと言ったら憂だってプリキュア好きだったもん」

律「だよな……」



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/19(月) 04:32:05.39 ID:ZGv3+9hpO


唯「……」

律「じゃあ……恋雨‐セツナイ愛に打たれて‐観るか?」

唯「……仕方ないよね」

律「……そうだな、しょうがないな。チケット買うか」

唯「よろしくね」

律「お前も並ぶんだよっ」

唯「だって……うぅ、憂とプリキュア見に行った時以来の恥ずかしさだよ……」

律「女二人でクリスマスに恋愛映画か……」

唯「わざわざ傷を広げるようなことを言う必要がどこにあるの?」

律「ごめん、もう黙る」

唯「……」

律「……」

唯「……沈黙も辛いね」

律「だな……」




11 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/12/19(月) 04:34:54.90 ID:Y4evcPow0

パンツ捨てた





12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/19(月) 04:36:05.10 ID:ZGv3+9hpO


唯「あのー……」

  「はい、こちらでお受けいたします」

唯「……りっちゃん、わたし無理だから、お願い」

律「えっ。……うん。3時50分からの恋雨を、高校生2人ぶん」

  「女性2名ですか?」

唯「ん゙?」

  「本日水曜日でレディースデーとなりますので、
   女性の方は高校生料金よりも安くご鑑賞になれますが」

  「女性2名でのご鑑賞でよろしいでしょうか?」

律「……」

唯「……りっちゃんに任す」

律「……はい、女性2人です……」

  「席は並びでご用意致しましょうか?」

律「はい……」



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/19(月) 04:39:07.42 ID:ZGv3+9hpO


――――

唯「ちくしょう名物極寒パフェひとつちくしょう」

律「店員さんこいつの語頭と語尾は気にしないでください。あと温かいココア2つ」

  「はい……極寒パフェとホットココア2つですね」

唯「ちくしょうそうだよちくしょう」

  「すぐお持ちいたしますので少々お待ちください」

律「やれやれ……」

唯「……何が悲しいって、あの受付の女の人が何も悪くないし何の悪意もないことだよ」

律「普通に喋れるじゃんか」

唯「ちくしょう」

律「もうやめなさい」

唯「はあ……どうして私たちにだけ恋人がいないんだろうね」

律「というか、ムギは用事だって言ってたからともかく、なんで澪と梓に恋人がいるんだっつーの」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/19(月) 04:42:06.33 ID:ZGv3+9hpO


唯「世間は茶髪なんて求めてないのかな……地毛だけど」

律「梓は微妙に青みがかってるけどな、あいつ」

唯「まあ、あずにゃんはかわいいし」

律「澪はかわいくないのかよ?」

唯「いやいや、澪ちゃんって人間恐怖症じゃん。どうやって付き合ったんだろうって……」

律「なんだ、そっちか……確かに不思議なんだよなぁ」

唯「不思議って?」

律「恋人ができたこと教えてくれなかったし……2ヶ月くらい前から付き合ってるって言ってたろ?」

唯「うん、そうだね」

律「私、1ヶ月くらい前に澪のアドレス帳漁ったけど、男の名前なんかなかったんだよな」

唯「……りっちゃん、親しき仲にも礼儀ありだよ」

律「……悪いことだってのは知ってるよ」

唯「……ねぇ、りっちゃんは」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/19(月) 04:45:07.27 ID:ZGv3+9hpO


  「お待たせいたしましたー」

唯「っ」

律「おっ、来たな」

唯「でかっ! いつにも増して!」

律「リア充の死体が埋まってるぞ、きっと」

唯「食欲落ちるね!」

律「さっさと食わないと溶けるぞ!」

唯「パフェ「3分間待ってやる!」」

 ガチャガチャ モグモグ

唯「パフェ「時間だ!」」

律「頭が……頭がぁ」

唯「どってぃかって言うと……口の中が冷え冷えらよ……」



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/19(月) 04:48:14.59 ID:ZGv3+9hpO


律「ほっとココアしよう」

唯「うむ」

律「はぁー……で、なんだっけ」

唯「澪ちゃんの恋人は誰だって話」

律「画面の中なんじゃね?」

唯「澪ちゃんて幼馴染みにそんな風に思われてて可哀想」

律「そういや、和はどうしたんだよ?」

唯「え?」

律「唯ん家のクリスマスパーティーに来ないのか?」

唯「和ちゃんは下の弟妹がちっちゃいからね。今年は私たちだけの予定だったよ」

律「そうか……和はまだ独身なんだな」

唯「……まあ、たぶんね」

律「……あたしらって、いつ恋人できんのかな」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/19(月) 04:51:04.15 ID:ZGv3+9hpO


唯「来世かもしれない」

律「……そうかもしれないな」

唯「やけに素直じゃん」

律「……唯がうらやましいよ」

唯「なんで? 私だって独り身なんだけど」

律「でも、クリスマスを一人で過ごす訳じゃないだろ?」

唯「まあ、今はこうしてるし……夜も憂と一緒に寝るからね」

律「仲いいよな……」

唯「だけど一人じゃないのはりっちゃんも一緒でしょ。
  ……もしかして私とじゃ、寂しい?」

律「そんなことないよ。すごく楽しいって」

唯「……ヘタクソ」

律「なにがっ!?」

唯「嘘のつきかた」

律「あぁ……まあ、うん……」



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/19(月) 04:55:05.55 ID:ZGv3+9hpO


唯「りっちゃんは優しいのにモテないね」

律「世の中、顔だからな」

唯「あとお金だね」

律「……今のうちにムギにツバつけとくか」

唯「あ、私も」

律「一夫多妻……いや、一妻多妻制か」

唯「ムギちゃんならできるよ」

律「いくらムギでも法律は変えられないだろ」

唯「そっか……じゃあ私と憂で和ちゃんと結婚しよう」

律「それはどっちかというと母と母と娘って感じだな」

唯「憂かわいいもんね」

律「お前だよ」

唯「えっ、私かわいい?」

律「ううん」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/19(月) 04:58:13.01 ID:ZGv3+9hpO


唯「日本の法律じゃ和ちゃんとは結婚できないんだよねー」

律「イケる国なら、唯は和と憂ちゃんに一生養ってもらえたかもな」

唯「かもね。……りっちゃんはどうかな?」

律「いや、澪は恋人つくったし」

唯「ムギちゃんは?」

律「それは……たぶん無理だ」

唯「なんで? ムギちゃんけっこう、そっちの気あるとこあるじゃん」

律「澪じゃなきゃいやなんだよ」

唯「……うわ」

律「……」

唯「……きもいね。いや、その一途さが」

律「……はい」

唯「クリスマスプレゼントだと思って、その秘密は大切にしとくよ」

律「……ありがと、唯」



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/19(月) 05:01:04.97 ID:ZGv3+9hpO


――――

唯「あ、もしもし憂ー? 映画館なう」

律「上映中は携帯電話等の使用はご遠慮ください!」

唯「ひゃあ!」

律「あ、始まる……」

唯「このゆっくり暗くなるの、眠くなるよね」

律「もう静かにしような」

唯「れず」

律「黙れシスコン」

唯「ていうか誰もいないんだけど……」

律「誰もいなくても静かにするのっ」

唯「おっす」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/19(月) 05:04:04.74 ID:ZGv3+9hpO


……

唯「ぐー」

律「すかー」

……

律「ポップコーン詰めまくってやる」

唯「んぐぅ……ふしゅうう」

……

唯「……」

律「……悪かった」

……

唯「あれ?」

律「え? ……あっ、この建物……」

唯「さっき見たラブホだ……ロケ地ってあそこだったんだ」

律「……」



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/19(月) 05:07:05.85 ID:ZGv3+9hpO


――――

唯「ふー、終わった終わった」

律「さっきん所、行く?」

唯「りっちゃんまだパフェ食べたいの?」

律「そっちじゃなくてだな」グイッ

唯「? りっちゃん、どこに……」

律「愛の宿だよ」

唯「えっ……」

律「いちおう見ときたいじゃん、映画のロケ地だぜ?」

唯「うーん……いいけど」

律「お、あれだあれだ」

唯「ふーむ、どことなく薄汚い……」

律「よし、入ろうぜ」

唯「えっ、えっ!?」



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/19(月) 05:10:05.42 ID:ZGv3+9hpO


律「まだ時間的余裕はあるじゃん」

唯「そういう問題じゃ……」

律「……もし今が喫茶店に行く前だったら、唯は一緒に入ってくれただろ?」

唯「ん……なるほど、私を試してるんだ」

律「まぁ、そうなる」

唯「いーよ。でも、料金はりっちゃんが持ってよ」

律「どうなっても知らないぞ?」

唯「りっちゃんは、友達にそんなひどいことをするような子じゃありませんわ」

律「……部屋まで行って、同じことが言えるか?」

唯「試してみれば?」

律「そうするとも」

 ガチャッ

律「……」



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/19(月) 05:13:06.60 ID:ZGv3+9hpO


唯「案外明るいね……」

律「ふむ、好きな部屋のボタンを押せばいいのか」

唯「私、ここがいい」カチッ

律「あっ、こら」

 ガタッ

唯「うおっ、鍵が出てきた」

律「オーバーテクノロジーだな……」

唯「そうかなあ?」

律「さ、行くぜ」

 トコトコ

唯「107……ここだ」ガチャガチャ

 ガチャ

律「……」グイッ

唯「りっちゃん?」




32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/19(月) 05:10:38.00 ID:su/bQRrKO

パンツ消し炭にした



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/19(月) 05:13:18.22 ID:GzfY/Ure0

パンツなんていらんかったんや!



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/19(月) 05:21:56.27 ID:6tkSo0gl0

パンツ?ああ、今洗濯機の中





35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/19(月) 05:16:32.96 ID:ZGv3+9hpO


 バタンッ

律「……唯の言った通りだよ」グイグイ

唯「へ? へっ?」

律「寂しいんだよ、めちゃくちゃ」

律「澪がひとのものになっちまって、クリスマスにも一緒にいられないことがさ」

唯「う、うん……あっ!」

 ドサッ

律「はぁ……」

律(こんなこと言えるってことは、本気で好きでもなかったのかなぁ)

唯「ね、ねえ、りっちゃ」

律「かわりに一緒にいてくれよ、唯……」

唯「で、でも憂がっ……お家でならいいから!」

律「お願いだよ唯! 友達だろ!」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/19(月) 05:19:08.02 ID:ZGv3+9hpO


唯「……」

唯(ほんとのこと言うと、意味はよくわかってなかった)

唯(でも、失恋したりっちゃんがなんか可哀想で仕方なくて)

唯(私にはそんなの関係ないはずなんだけど、なんでか……助けなきゃって思った)

唯(クリスマスだけ、友達のままで、私なんかでいいなら、って……)

唯「っんちゅ……」

律(からかおうとしただけだった)

律(私なりに本気で想ってたから。それを、レズの一言でまとめられたから)

律(つい腹が立って、そこを逆について怖がらせたかっただけだった)

律(でも、唯は受け入れてしまった)

律(理不尽なわがままを、友達だからってだけで聞き入れた)

律(それが私の、不意の決壊をよぶだろうと……知っていたんだろうか?)

律「……ゆいっ」



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/19(月) 05:22:06.86 ID:ZGv3+9hpO


唯「いいよ、りっちゃん……」

律「ゆい……ごめん、私っ……んむぅっ」

 クリスマスイブ。

 私は、想像したよりずっと、私はヘタクソなのだと知った。

 それから90分近く唯に抱かれて、私たちはラブホテルから駆け出した。

唯「うわああああーっ!」

律「逃げろおおおーっ!」

 何から逃げたのかは、すきなように思ってくれてかまわない。

 って、私もよくわかんないけど。

 料金はちゃんと払ったぞ。

 とにかく急ぐ必要があったんだ。

 早く憂ちゃんの笑顔を見る必要があった。

 唯の家に到着したのは、7時ぎりぎり。

 セーフだった。



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/19(月) 05:25:05.27 ID:ZGv3+9hpO


――――

律「やれやれ……」

 憂ちゃんのもてなしに不満があったわけでもないが、

 私は頭を下げて唯の部屋に泊まらせてもらった。

 唯は憂ちゃんの部屋で、憂ちゃんと一緒に眠っている。

律(唯、知ってるか……?)

 私は唯に強要したことを悔いながら、
 
 でも唯にとって悪い出来事ではありませんようにと祈る。

律(いま、この時間は……性の6時間というらしい……)

 そうでもなければ、私はあの出来事を、しばらく引きずってしまいそうだからだ。

 唯とはなんもないし、なんもなかった。

 私は白い息を吐き、友達のベッドに横たわる。


  おしまい




47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/19(月) 05:26:12.76 ID:GzfY/Ure0





45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/19(月) 05:25:34.80 ID:BhUO2kqA0

パンツ脱いだと思ったら俺がパンツだった



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/19(月) 05:27:49.62 ID:su/bQRrKO


大事なところを省略しやがって
パンツ返せ!



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/19(月) 06:57:44.69 ID:zKOwYmpV0

パンツが実家から帰ってこない



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/19(月) 06:08:32.21 ID:/ybkVh+z0

乙。このまま律と唯が付き合ってしまう未来を妄想してもいいんだろ?






関連記事

ランダム記事(試用版)




律「メリークソッタレ」
[ 2011/12/19 19:20 ] 非日常系 | 唯律 | CM(1)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:4773 [ 2011/12/19 23:34 ] [ 編集 ]

これはいいパンツだ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6