SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  純憂梓「私たちが主役!」#1『指!』

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






純憂梓「私たちが主役!」#1『指!』 【非日常系】


http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1281079290/

純憂梓「私たちが主役!」#index




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 16:21:30.82 ID:df9xsvDCP

#1『指!』


純「いっち…に…いっち…に…」

梓「純、何やってるの?」

純「この前やってた指のストレッチ。ほら、梓が後輩に教えてたじゃん」

梓「あぁ、あれね」

純「なんか私だけできないのが悔しくてさ~…」

梓「ジャズ研なのにね」

純「むぅ……一体どうやったらできるのよ」

梓「簡単だよ、ほら」

純「その指使いがうらやましい」





5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 16:27:16.12 ID:df9xsvDCP

純「もう疲れた!」

梓「諦め早すぎ」

憂「二人ともなにやってるの?」

純「あぁ憂、梓の指使いが凄くてさ」

梓「まぁ、小さい頃からやってるしね」

憂「へぇ~」

梓「お父さんに教わってたし」

純「いいなぁ、私も子供の頃にやっておけばよかった」

梓「今でも暇なときにやればいいじゃん」

梓「私なんて授業中でもやってる時あるよ?」

純「すごいね、梓は」



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 16:31:41.09 ID:df9xsvDCP

クラスメイトA「ね、ねぇ…あの三人なに話してるのかな?」

クラスメイトB「指使いがどうとか言ってたね…」

クラスメイトC「それってまさか…」

クラスメイトD「オナニー」

クラスメイトA「///」

クラスメイトB「で、でもお父さんに教わったって言ってたよ!?」

クラスメイトD「授業中でもやってるって言ってたね」

クラスメイトC「な、中野さんって……結構淫乱なんだね///」



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 16:37:28.79 ID:df9xsvDCP

放課後、ジャズ研


純「いっち…に…いっち…に」

後輩A「先輩、何やってるんですか?」

純「んー?指のストレッチ」

後輩B「中野先輩がやってたやつですよね」

純「そだよ、梓の指使いが凄くてさ」

純「私も悔しくて練習してるの」

後輩A「確かに、中野先輩の指使いは凄いですよね」

後輩B「あの指使いは見ていて気持ちいいですね」

純「そうなんだよ、なんか授業中でもやってるらしくてさぁ…」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 16:43:08.21 ID:df9xsvDCP

先輩A「純が話してたのをちょっと聞いたんだけど、
    中野さんって子の指使いが凄いらしいわよ」

先輩B「中野さんって、あの軽音部のちっちゃい子?」

先輩C「可愛いわよね~」

先輩A「なんでも、お父さんに教わったらしくて、授業中でもやってるそうよ」

先輩B「なにを?」

先輩A「なんか…指を使ってやってるんだって」

先輩B「指を使う?授業受けてるときにギターは弾けないしなんだろう…」

先輩C「もしかして…オナニーとか///」



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 16:45:37.16 ID:df9xsvDCP

先輩B「ぶっ!?」

先輩C「だって…授業中に指を使うって言ったらそれしかないじゃない?」

先輩B(んなわけないでしょ…)

先輩A「でも…話を聞いてた後輩も気持ちいいとか何とか言ってような…」

先輩B「マジ!?」

先輩C「今度私も教えてもらいたいかも…その指使い///」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 16:50:48.21 ID:df9xsvDCP

翌日

生徒A「ねぇ知ってる?二年の中野さんって…」

生徒B「うそ…///」

生徒A「マジマジ、凄いらしいよ」

唯「ねぇねぇ、なに話してるの?」

生徒B「あっ、平沢さん…」

生徒A「平沢さんって確か…中野さんの先輩だよね?」

唯「え?あずにゃん?」



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 16:55:17.13 ID:df9xsvDCP

クラスメイトA「な、中野さんおはよう…///」

梓「あっ、おはよ」

クラスメイトA「今日も…朝とかしてきたの?」

梓「なにを?」

クラスメイトA「その…指の…」

梓(指?…ストレッチのこと?)

梓「うん、したよ」

クラスメイトA「そ、そうなんだ…今度私にも教えてね///」

梓「いいけど…?」



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 17:00:47.64 ID:df9xsvDCP

昼休み


梓「…なんか変な視線を感じるんだけど」

憂「え?」

梓「誰かに…いやらしい目で見られているような」

憂「ストーカーとか?」

純「梓に?あはは、ないない」

梓「で、でもなんか変だって!」

純「うーん…まぁ梓はちっちゃくて可愛いけど…」

純「でもストーカーは考えすぎでしょ、澪先輩ならともかく」

梓「むぅ……」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 17:07:32.06 ID:df9xsvDCP

放課後

生徒1「ねぇ…あの子」ヒソヒソ

生徒2「知ってる、凄いテクなんだよね///」ヒソヒソ

梓「?」

梓(なに…なんなの…)

梓(みんなが私のことを見てくる…)

梓「気持ち悪い…早く部活に行こう」



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 17:11:11.05 ID:df9xsvDCP

音楽室

ガチャッ

梓「こんにちは…」

唯「あっ…」

紬「梓ちゃん///」

律「よ、よぉ…」

澪「うぅ///」モジモジ

梓「?」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 17:17:44.59 ID:df9xsvDCP

梓「どうしたんですか先輩達?」

唯「そのぉ、なんて言うか…」

唯「あずにゃんの新しい一面を知ったって言うか///」

梓「は?」

紬「わ、私は嫌いじゃないわよ?」

律「まぁ、真面目な人ほどハマりやすいって言うしな!」

梓「???」

澪「……」

梓「あの、澪先輩……顔真っ赤ですよ?」

梓「熱でもあるんですか?」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 17:22:53.88 ID:df9xsvDCP

澪「い、いや…別に」

梓「体調が悪いのなら保健室に連れて行きましょうか?」

澪「えっ……」

澪(保健室……ベッド!)

澪(もしかして梓は私のことを!?)

澪「プシュー///」ドサッ

梓「み、澪先輩!?」



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 17:28:14.11 ID:df9xsvDCP

律「おーい澪ー、大丈夫かー?」

梓「やっぱり私、澪先輩を保健室に運んできます!」

律「あ、あぁ…頼むわ」

梓「澪先輩、しっかりしてください!」

澪「うぅ…」

唯「…行っちゃたね」

紬「えぇ」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 17:32:33.50 ID:df9xsvDCP

唯「やっぱり保健室に連れ込むって事は…///」

律「梓の狙いは澪だったのか」

紬「ちょっと残念」シュン

唯「噂どおりの淫乱だね、あずにゃん」

律「まさかここまでとは…」

紬「私…梓ちゃんのファンクラブ作ってみたんだけど」

紬「学校中でも梓ちゃんの淫乱ぶりは有名だし、女神として崇めてる子までいるのよ?」

唯「オナニーの女神……憧れちゃうね」

律(この学校大丈夫なのか…)



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 17:38:22.22 ID:df9xsvDCP

保健室


澪「う~ん…」

梓「先生いないけどベッド使ってもいいよね」

澪「……」

梓(それにしても、先輩達まで様子が変だった……一体何が)

ガラッ

純「あれ?梓?」

梓「純…どうしたの?」



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 17:45:28.66 ID:df9xsvDCP

純「ちょっと機材運んでるときに怪我しちゃって」

梓「もう、純はしょうがないね」

純「先生は?」

梓「いないよ」

純「じゃあ勝手にバンソウコ借りちゃおっと…」

純「あっ、そうだ」

梓「なに?」

純「へへん、ようやく私も指使いをマスターしたんだ」



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 17:50:19.68 ID:df9xsvDCP

純「ほら」

梓「う~ん…まだまだだね」

純「えぇっ!?」

梓「もっとこう…」

純「ちょっ…痛いって」

梓「それで、ここをこうして…」

純「あっ…」

梓「これぐらいしないとダメだって」

純「でも…」

梓「まだ(指が)硬い…ちゃんと柔らかくしなくちゃだめだよ?」

純「うぅ…」



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 17:55:00.95 ID:df9xsvDCP

梓「ほら…私なんて」

純「すごっ…相変わらず凄い指使いだね」

梓「よっ、ほっ」

純「そ、そんな早くやっても平気なの!?」

梓「楽勝だよ、むしろ気持ちいいくらい」

純「へぇ…」


澪(な、なんの話をしてるんだ!?)



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 17:58:50.32 ID:df9xsvDCP

梓「ほら純も…」

純「あっ…私はまだ…」

梓「そんなこと言って、だんだん慣れてきたんじゃない?」

純「それはそうだけど…」

梓「大丈夫、私も手伝うから」

純「んっ……」

澪(指とか気持ちいいとか…ここは保健室だぞ!?)



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 18:02:35.54 ID:df9xsvDCP

梓「最初はゆっくりでいいから」

純「うっ…いたっ!」

梓「あっ、大丈夫?」

純「うん、平気」

澪(やっぱり、最初って痛いものなのかな…///)



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 18:06:12.09 ID:df9xsvDCP

梓「じゃあ今度は…」

純「うわっ…(中指と薬指が)どんどん広がっちゃうよぉ」

梓「我慢して」

澪(ひ、広がるってまさかアソコが…)ゴクリ

純「いたた…もう限界」

梓「もう、せっかくいい所なのに」

純「梓が無茶させるから」

梓「これくらいできないと一流のベース弾きにはなれないよ?」

澪(そうなのか!?)



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 18:08:33.98 ID:df9xsvDCP

澪(でもいくらなんでも私には…///)ドキドキ

純「あれ?そういえばベッドで誰寝てるの?」

澪(!?)

梓「澪先輩だよ」

純「うそっ!?ちょっと寝顔見ようかなぁ…」

梓「だめだよ、今寝てるんだから」



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 18:10:59.25 ID:df9xsvDCP

純「梓だって見たくないの?」

梓「それは……」

純「見たいでしょ?」

梓「……」コクリ

純「じゃあ見ようよ」

澪(お、犯される!!)



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 18:13:00.86 ID:df9xsvDCP

純「失礼しまー…」

澪「うわあああああああ!!」ガバッ

純「うわっ!?」

梓「きゃっ!?」

澪「うわーーーーーーん!!助けて律ーーーー!!」ダダダッ

純梓「……え?」



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 18:16:46.55 ID:df9xsvDCP

平沢家

憂「お姉ちゃん、梓ちゃんの指使いって凄いんだよ」

唯「!?」ドキッ

唯「憂、知ってるんだ…」

憂「うん、ちなみに私もできるよ」

唯「うそ!?」

憂「お姉ちゃんはできるの?」

唯「…やったことない」

憂「じゃあ私が教えてあげるよ」ニコニコ

唯「ほ、本当…?」ドキドキ

憂「うん!」


#1『指!』 おわり




47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 18:17:38.57 ID:gW6hoMig0

ふむふむ



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 18:18:02.76 ID:0MXt0GnJ0

これは乙です。



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 18:19:09.89 ID:jW+vvEnj0

やるじゃん



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 18:21:29.58 ID:kUTwYrOO0

憂ちゃん可愛い






関連記事

ランダム記事(試用版)




純憂梓「私たちが主役!」#1『指!』
[ 2011/12/22 18:31 ] 非日常系 | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6