SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  純憂梓「私たちが主役!」#3『物語!』

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






純憂梓「私たちが主役!」#3『物語!』 【非日常系】


http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1281079290/

純憂梓「私たちが主役!」#index




80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 19:42:51.26 ID:df9xsvDCP

#3『物語!』


むかしむかし、とある町に一人の小さい女の子が住んでいた。
名前は梓。
梓はギターが得意で、少し生意気だった。


梓「なまいきじゃないもん!」

律「なまいきだろー!すくなくともわたしにはー!」


梓は今日もお友達と遊んでいる。





81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 19:50:10.05 ID:df9xsvDCP

純「あずさー、あそぼうよー」

唯「あずさちゃ~ん、ギターおしえて~」

梓「もう、きょうはひとりであそびたいの!」

梓はとても人気者でした。
色々な子たちから引っ張りだこです。

憂「ごほっ、ごほっ」

梓「うい?だいじょうぶ?」

憂「うん…ちょっとかぜひいたみたい」



83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 19:52:32.39 ID:df9xsvDCP

唯「わたしがいえまでおくってあげる」

憂「ありがとう、おねえちゃん」

梓「じゃあわたしは」

律「プロレスごっこだー!」ガバッ

梓「いたい!?」

律「どうだ!まいったか?」

梓「ふぇーーん!」

律「あっ…」

澪「こら!なかせてどうする!」

律「ご、ごめんよぉ…」



84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 19:56:14.55 ID:df9xsvDCP

紬「だいじょうぶ?」

梓「りつのやつがいじめた~!」グズッ

律「ち、ちがうよ!わざとじゃないもん!」

梓「もうりつなんてだいっきらい!」

律「わたしだってきらいだ!」

澪「ふ、ふたりとも…」オロオロ

梓「ふんだ!」

律「ふん!」



86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 20:00:40.40 ID:df9xsvDCP

平沢家


憂「ごほっ、ごほっ!」

唯「だ、だいじょうぶ?」

憂「うん…だいじょうぶだよおねえちゃん」

憂「ごほっ…けほっ」

唯「びょ、びょういんいかないと!」

憂「お、おおげさだよおねえちゃん……ただのかぜだから」



88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 20:04:10.24 ID:df9xsvDCP

純「ねぇあずさー、なかなおりしてあげなよー」

梓「いや!わたしわるくないもん」

純「でもなかなおりしたほうがいいでしょ?」

梓「むぅ…」

純「あしたはちゃんとなかなおりするんだよ?」

梓「……かんがえておく」



89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 20:08:28.20 ID:df9xsvDCP

翌日
梓たちが遊んでるいつもの公園に、今日も子供達が集まって来ました。
ただそこには唯ちゃんと憂ちゃんの姿はありません。


紬「どうしたのかな?」

澪「ねつでもあるんじゃない?」

律「……」

梓「……」

純「ほら、あずさ」

梓「あっ…」

律「……」



90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 20:12:24.00 ID:df9xsvDCP

梓「その……」

律「……」

梓「…わたしはわるくないから」

純「だめだこりゃ」

律「あっそ」

梓「むっ…だいたいそっちがわるいんだからね!」

律「……」

梓「なんかいいなよ!」

律「…かえる」



91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 20:14:11.58 ID:df9xsvDCP

梓「えっ…」

律「ちょうしわるい…」

澪「りつ?」

梓「に、にげるの!?」

律「……」

澪「わたしもいっしょにいくよ、りつ」

紬「わたしも」

梓「もう!なんなのよ!」



92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 20:19:50.27 ID:df9xsvDCP

純「しゅがないよ、たいちょうわるそうだったし」

梓「だって…ちゃんとあやまろうとおもったのに…」

純「あしたあやまればいいじゃん」

梓「むぅ…」

純「それにしても、きょうはなんかしずかだね」

梓「…ほんとだね」


梓たちが帰路に着くときいつも歩いている大通りには、普段人がいっぱいでした。
しかし今日はなぜだか人通りがいつもの半分以上に減っています。
それに加えて、町は眠っているかのように静かになっていました。



93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 20:25:43.31 ID:df9xsvDCP

翌朝、梓はいつもより遅くに目覚めました。
普段なら母親が起こしてくれるのに、今日は来ませんでした。
不安に思った梓は一階へと下りていきます。


梓「おかあさん…?」


太陽の日差し。
朝の気持ちいい空気。
鳥のさえずり。
テレビのニュース。
いつもと変わらない光景のはずでした。


母「……」

父「……」

梓「ふたりとも…なんでまだねてるの?」



96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 20:29:00.64 ID:df9xsvDCP

梓がいくら起こしても二人は起きませんでした。
疲れているのだろうか。
そう思い梓は二人に布団をかけると、ご飯を食べ出かけました。

いつもの公園に行けばみんなが待ってる。
今日こそは律に謝ろう。
梓は歩を進めます。


律「……」

梓「りっちゃん…?」

梓「こうえんでねてたらかぜひくよ?」



97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 20:31:06.72 ID:df9xsvDCP

律「……」

梓「りっちゃん」

律「……」

梓「ねぇ、りっちゃんってば!」

律「……」

梓「もう…せっかくあやまりにきたのに」

律「……」

梓「…おきたらあやまろう」



99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 20:34:48.35 ID:df9xsvDCP

梓(だれもこない……みんなまだねてるのかな?)

律「……」

梓「おーい、りっちゃーん」

律「……」

梓「はぁ…」

梓「そういえば、ここにくるちゅうでだれもいなかたような…」

梓「みんなどうしたんだろう…」



その日、律はそのまま目覚めませんでした。



100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 20:42:04.07 ID:df9xsvDCP

翌日
防護服を来た人たちがトラックに眠っている人たちを詰めこみ
どこかに連れて行き始めました。

「おい、この子たちもそうだ」

「全員処分だ」

澪「……」

紬「……」

律「……」

純「……」



梓(…みんなどこにいっちゃうんだろう)



103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 20:54:29.32 ID:df9xsvDCP

何ヶ月経ったのでしょう。
町の人は誰一人帰って来ません。
梓はそこでやっと、「みんなが死んだ」のだと理解しました。


梓「…さむい」

梓「体調わるいかも…」

梓「……」

梓「結局……謝れなかったなぁ…」

梓「……」

梓「ごめんね……りっちゃん」


そう呟いても誰も答えてくれませんでした。
梓はそのまま一人ぼっちで町をさ迷い続けました。

おしまい



104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 20:55:35.76 ID:df9xsvDCP

――――――
――――
――



梓「!?」ガバッ

梓「はっ、はっ…」

梓「……夢?」




105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 20:55:54.23 ID:umuAGpPD0

夢オチかよwwww



106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 20:55:57.09 ID:iirOpxv00

だよね





109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 20:58:34.95 ID:df9xsvDCP

学校
キーンコーンカーンコーン

律「よーし!今日も部活だー!」

梓「……」

律「ん?どうした梓」

梓「……」ダキッ

律「なっ!?///」

梓「……」

律「は、離せって!」

梓「よかった…」

律「はぁ?」



111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 21:00:32.25 ID:df9xsvDCP

梓「律先輩…ごめんなさい」

律「いや…なにが?」

梓「私、今日から律先輩と仲良くなります」

律「は?」

梓「えへー」

律(気持ち悪っ!?)



112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 21:03:23.87 ID:df9xsvDCP

梓「律先輩もあずにゃんって呼んでいいんですよ?」

律「誰が呼ぶか!とりあえず離れろって!」

梓「呼んでくれるまではなしませーん♪」

律「うわああああっ!?梓が変な病気になったーーー!!」


澪「なにやってんだあいつら」

紬「うふふ、楽しそうね」


#3『物語!』 おわり




113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 21:25:48.39 ID:zmqFh0X+0

かわいい



114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 21:26:41.01 ID:umuAGpPD0

あずにゃんが可愛かった






関連記事

ランダム記事(試用版)




純憂梓「私たちが主役!」#3『物語!』
[ 2011/12/22 18:33 ] 非日常系 | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6