SS保存場所(けいおん!) TOP  >  日常系 >  純憂梓「私たちが主役!」#7『理想!』

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






純憂梓「私たちが主役!」#7『理想!』 【日常系】


http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1281079290/

純憂梓「私たちが主役!」#index




223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/07(土) 20:41:43.27 ID:VvLnpysKP

#7『理想!』


澪「純、今帰りか?」

純「み、澪先輩!」

澪「よかったら…一緒に帰らないか?」

純「いいんですか…?」

澪「あぁ、もちろん」

純「でも…澪先輩とは帰る方向は逆なのに……」





226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/07(土) 20:47:49.63 ID:VvLnpysKP

澪「それは……純と長く一緒にいたいから」

純「え?」

澪「純ともっと仲良くなりたいんだ……迷惑かな?」

純「いえ、そんな…私も同じ気持ちです」

澪「純…///」

純「澪先輩///」

ダキッ





純「っていう感じで澪先輩と仲良くなりたいな~」

梓「……」



227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/07(土) 20:54:32.79 ID:VvLnpysKP

純「……」

梓「……」

純「なんか言ってよぉ~」

梓「呆れてなにも言えないんだって」

純「なんで!?」

梓「少なくともドーナッツを一口だけかじって
  全部残すような人には、澪先輩は振り向かないと思うけど」

純「だって、全部一口食べたら満足しちゃって…」

純「ていうかなんでドーナッツ食べてるんだっけ?」

梓「純が食べたいって言うから学校帰りに寄ったんでしょ」

純「そっか……梓残り食べていいよ」

梓「全部は無理だって」



229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/07(土) 21:05:48.01 ID:VvLnpysKP

純「まぁ話は戻すけどさ、澪先輩と仲良くなりたいんだよね」

梓「軽音部に入れば?」

純「いや、まぁそれは置いといて……」

純「あっ、澪先輩がジャズ研に来るってのはありかも」

梓「だ、ダメに決まってるじゃん!」

純「でも真面目に練習しない軽音部に不満溜まってるかもしれないよ~?」

梓「そんなことないもん」



230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/07(土) 21:12:34.99 ID:VvLnpysKP

梓「純は知らないと思うけど、澪先輩だって軽音部のこと大切に想ってるんだから」

純「ふーん……でもやっぱり羨ましいなぁ、澪先輩がいるって」

梓「澪先輩はいいけど、他がね…」

純「他?」

梓「唯先輩や律先輩」

純「なんで?」

梓「真面目じゃないっていうか…適当って言うか…」

梓「とにかく変な先輩なんだよ」



232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/07(土) 21:20:13.94 ID:VvLnpysKP

純「…変って言ってもさ、梓も十分変になったよね」

梓「え?」

純「軽音部に感化されちゃってるよね」

梓「されてないよ!」

純「自分ではそう思ってるだけだって」

梓「うぅ……そういう純だって変だよ」

純「だから、人それぞれみんな自分の価値観持って自分のこと普通だと思ってるの」

純「私から見れば梓はそうとう変になったよ?」

梓「うぐっ…」



234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/07(土) 21:25:32.24 ID:VvLnpysKP

梓「むぅ…純なんかにそこまで言われるとは」

純「なんかってなに、なんかって」

梓「でも、今の発言はなんか大人っぽかったね」

純「梓がお子様なだけだよぉ」ニヤニヤ

梓「にゃにをー!」

純「あはは」

梓「はぁ、変わっていく自分がいやになっちゃうよ」

純「変わらないものなんてないんだよ?梓」

梓「その『ちょっと今良いこと言ったでしょ?』的な顔がいや」



235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/07(土) 21:36:27.27 ID:VvLnpysKP

純「まぁ、自分が理想してる自分になるのなんて無理に等しいしね」

純「さっき澪先輩の妄想しててそう思ったよ」

梓「それでも…軽音部に芯まで染まりたくない」

純「別にそれは悪いことじゃないんだしいいじゃん」

梓「……」

純「梓の場合は強がってるだけだって」

純「ていうかすでに染まってると思うし」

梓「むぅ…」

純「それに比べて私は…どうしよっかな~」

梓「なにが?」

純「…将来ドーナッツ屋さんでもやろっかな」

梓「は?」



238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/07(土) 21:50:35.76 ID:VvLnpysKP

純「なんかさ、このまま目標との壁を感じると…どうしようもないじゃん?」

純「容姿端麗、ベースも上手い!そして何より癖毛じゃない!」

純「…自分に持ってないものいっぱい持ってる人に憧れちゃうけど、今の自分は何も変わらないし」

純「それにベースやってるけどこのまま続けるかどうか分かんないし」

梓「……」

純「結局、何がしたいのかも自分に何ができるのかも分かんないまま…」

純「このまま普通の人生歩んで普通の人間なのかなぁって思うと……」

梓「……なんか、純らしくないね」

純「…きっと梓に感化されたんだと思う」

梓「私のせい?」



239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/07(土) 22:00:56.50 ID:VvLnpysKP

純「あ~、考えるだけで鬱になる」

梓「…そんな自分を非難する必要ないじゃん」

純「うん?」

梓「純が自分のことをどう思ってようとも、私は純のこと尊敬してるよ」

梓「…一応だけど」

純「お?」

梓「だから…普段は部活とかちゃんとやってるみたいだし、切り替えができてるっていうか…」

梓「あぁもう、こういう事は一回か言わないからね!」

純「梓…」

梓「元気だしなよ、純らしくないって」

純「…まさか梓なんかに励まされるとは」

梓「なんかってなに、なんかって」



240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/07(土) 22:07:42.99 ID:VvLnpysKP

純「まぁ、一応ありがとう」

純「梓のこと好きになったよ、ちょっとだけだけど」

梓「どういたしまして」

純「私らしくかぁ……」

純「とりあえずドーナッツをもう一度全部一かじりしよう」

梓「それ…ただ食べたくなっただけでしょ」


#7『理想!』 おわり




245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/07(土) 22:10:06.91 ID:gl0TGSV30


よかったぞ



247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/07(土) 22:14:59.34 ID:tDo+55xf0


いい夢見ろよ



248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/07(土) 22:29:29.00 ID:PeH6zdTh0

乙!よかったよ!



249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/07(土) 22:41:03.38 ID:uutEp2WVP







関連記事

ランダム記事(試用版)




純憂梓「私たちが主役!」#7『理想!』
[ 2011/12/22 18:59 ] 日常系 | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6