SS保存場所(けいおん!) TOP  >  コメディ >  唯「色んなものに触れたよ!」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「色んなものに触れたよ!」 【コメディ】


http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1284563067/




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 00:04:27.27 ID:jK6Is3eV0

唯『熱湯にふれたよ!』


唯「……」

律「……」

澪「……」ブルブル

紬「……」ドキドキ

律「唯いけよ…」

唯「ええ?やだよ…りっちゃんいきなよ…」

律「唯が言いだしっぺだろ」

唯「うぐぅ…。わかったよ…。じゃ、じゃあいくよ」ゴクリ

紬「唯ちゃん頑張って!」

唯「でいやぁぁぁぁぁ!!」ズボ

澪「ひいっ!」

唯「あああああ!あっついよぉ~!!」

律「ちょっ…バカ!いつまでも突っ込んでるやつがあるか!早く手ぇ抜け!!」







4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 00:11:44.78 ID:jK6Is3eV0

唯『トンちゃんにふれたよ!』


唯「というわけで火傷を冷やしがてら今度はトンちゃんにふれようと思います」

律「まぁそれなら大丈夫だな」

唯「じゃあいくよ。えい!」ズボ

唯「あーひんやりして気持ちいい~」

トンちゃん「…」スイムスイム

唯「ムフフ、可愛いなぁ」さわさわ

澪「わ、私も触りたい……。触ったことなかったし…」

唯「どうぞどうぞー」

澪「ドキドキするな…」スッ

ぬるっ

澪「うわあああああああ!?なんかヌルっとした!今ヌルっとした!!」ガバッ フキフキ

律「ちょっ、私の制服で拭くな!」

唯「りっちゃんにふれたよ!」





6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 00:16:45.32 ID:jK6Is3eV0

紬『紬にふれたよ!』


律「いやムギ、それスキンシップしたいだけだろ」

紬「さあ!みんなどうぞ!」

唯「わーい!」さわさわ

澪「……///」さわさわ

律「って普通に触るのなお前ら」

紬「りっちゃんもどうぞ!」

律「え?いや、私は…」

唯澪紬「ジー」

律「わ、わかったよもー!触ればいいんだろ触れば!」

律「えい」モミッ

紬「え…」

律「あ、いや、つい…///」






8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 00:22:25.68 ID:jK6Is3eV0

律『澪にふれたよ!』


澪「いやいやいやちょっと待」

唯「わーい!」ギュム

澪「こっ…こら!///」

紬「わーい♪」ギュム

澪「おい!?ムギまで!?」

唯「わっ!すごいよムギちゃん!」

紬「本当!澪ちゃん抱き心地いいわぁ~」

澪「ま、全く…///」

唯紬澪「キャッキャ」


律「まずい乗り遅れた」






9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 00:30:21.54 ID:jK6Is3eV0

唯『ケータイにふれたよ!』


唯「えい」パカ

澪「で、なんで私のケータイを開く!?」

唯「メールメールっと」

澪「おい?!返せよ!」

律「なんだなんだ~?見られて困るメールでもあるのかね?」ニヤニヤ

紬「あ、もしかして彼s」

澪「違う!いいから返せ!」

唯「えーっと…なになに?あなたのコントローラーで私を動かして。
  コーラとポテチで汚れてもいいの。
  画面に向かってビシバシ!ビシバシ!恋はいつも大乱闘……」

紬「やっぱり彼s」

澪「違う!歌詞を未送信メールで書き溜めてるだけだ!あーもう、恥ずかしいから返して!」

律(いい加減田井中家をネタにするのはやめてくんないかな)






11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 00:37:03.44 ID:jK6Is3eV0

唯『ギー太にふれたよ!』


唯「キミを見てるとーいつもハートドキドキ~」ジャカジャカ

澪「それじゃただ演奏してるだけだろ」

唯「あ」

澪「いいか?楽器にふれる時はこうやって…」スリスリ

澪「こう!」スリスリスリ

澪「こうだぞ!」ムチュー

唯「う、うん…」

紬「澪ちゃん、いつもそんなことしてるの…?」

澪「え?だって唯もそうしてるんだろ?」

唯「人前でチューするなんて大胆だね澪ちゃん」

澪「あっ…///」

唯澪紬「キャッキャ」

律「そこじゃないだろ」





12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 00:40:33.10 ID:jK6Is3eV0

紬『法にふれたよ!』


紬「そう。この事件の犯人は…あなたです!」ビシィ

唯「え?私?私は何もしてないよ~」

紬「じゃああなたです!」ビシィ

澪「何もしてないぞ」

紬「だったらあなたです!」ビシィ

律「名探偵さん、証拠がないですぜ」

紬「ごめんなさい、私が犯人です」






15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 00:45:06.00 ID:jK6Is3eV0

澪『私の心にふれたよ!』


律「まーた澪はそういうアマアマなやつを…」

唯「どうやって触ればいいのかな?」

紬「心……心臓ね!」

律「心臓か…じゃあこう…胸を抉って、ズガッ!メリメリ!グサーッて!」

澪「ひいいいいいい!」

律「はぁ…。全く、言いだしっぺがビビってどーすんだよー」

澪「うぅ…」グスン

紬「大丈夫よ澪ちゃん。そんな痛いことはしないから。はい、ハンカチ」

澪「キュン」

唯「あ、ふれた」






16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 00:48:31.24 ID:jK6Is3eV0

律『床にふれたよ!』


律「よっと」ペト

律「…」

唯「…」

澪「…」

紬「…」

律「なんか言えよ」

唯澪紬「……」

律「…ごめん、次いこうか」






19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 00:54:41.61 ID:jK6Is3eV0

紬『髪にふれたよ!』


律「お!それけっこういいんじゃないか?」

唯「早速さわります!」さわさわ

律「って、なんで私なんだよ。こういうのはムギか澪だろ」

唯「わぁ!本当にサラサラだねー」さわさわ

紬「でしょでしょー♪」さわさわ

律「お、おい~やめろって~///」

澪「……」

澪「ず、ずるい!私もさわりたい!」グイッ

律「あいだだだだだだ!!」






21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 00:58:24.91 ID:jK6Is3eV0

紬『気がふれたよ!』


紬「私、バカになっちゃった~♪」

唯「あひゃひゃひゃひゃ」

律「ふははははははは」

澪「私もそれやらなきゃダメなのか…?」

紬「げぎゃがやがやがやあ」

唯「ぶふーーーーっ!どへへひじょ」ゴロゴロ

律「ンガー!」ドンドンズタタタタ

澪「……わ、わはー!///」

唯律紬「ニヤニヤニヤニヤ」

澪「…」






23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 01:05:30.50 ID:jK6Is3eV0

唯『フレ・タ・ヨー』


唯「ってなに?」

律「知るか!」

澪「全く…。思いつきで言うなよ」

紬「フレ氏は、オスマン帝国の偉人ね。
  戦争中に物資が不足して、さらにその運路も絶たれた時に、
  彼が発案したフレ・タ開通法によって、一夜にして街道が築かれたの」

紬「その街道沿いに出来た町が発展して、今のトルコのルーツが出来たらしいわ」

紬「さらに、フレ氏の編み出した技術は後に更に発展して、現在では…」

澪「思いつきで適当な事言うなよ」






25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 01:09:36.92 ID:jK6Is3eV0

唯『あふれたよ!』


紬「…ぼー」ジャバジャバ

唯「ムギちゃん!お茶が溢れてる溢れてる!」

紬「あっ!?いけない、私ったら考え事してて…」

唯「もう、ムギちゃんはオトボケさんだなぁ」

紬「えへへ」コツン

唯紬「チラッ」

律「床ちゃんと拭いとけよ」






27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 01:15:38.05 ID:jK6Is3eV0

紬『禁忌にふれたよ!』


唯「この倉庫には一体何が…」ゴクリ

紬「唯ちゃん…やっぱりやめようよ…」

唯「ダメだよムギちゃん!ここを開けないと私達は前に進めないよ!」

紬「で、でもここは絶対開けちゃダメって澪ちゃんが…」

唯「大丈夫…大丈夫だから…」ドキドキ

紬「……」ハラハラ

唯「でいやぁ!」ガチャ

紬「ああっ!?こ、これは…!」

唯「ケ、ケロ!こんなところに…!」

唯紬「チラッ」

澪「それ卒業式前にちゃんと持って帰れよ」

律(今の私もやりたかったなぁ)






30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 01:22:48.47 ID:jK6Is3eV0

律『何かがふれたよ!』


紬「というわけで電気消しまーす♪」パチッ

唯「わ、真っ暗~!」

律「ひいいいいいいい!怖いよーりつううう!!」

澪「こら!私はそこまで怖がりじゃないぞ!」

澪「…ん?おい誰だ?私の事触ってるのは」

唯「私じゃないよ~?」

紬「私も違うわ」

律「私でもないぞー?」さわさわ ニヤニヤ

澪「」サーッ…

澪「ひいいいいいい!怖いよーりつううう!!」

律(ちょろいちょろい)






33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 01:30:13.84 ID:jK6Is3eV0

澪『怒りにふれたよ!』


澪「りーつーっ!!」ゴツン

律「うぁいでっ!…なんだよー、可愛いおふざけじゃん」

澪「マッタク、もう電気つけるぞ?」

プルルルル

「…もしもし」

「斉藤!部活中は電話してこないでって言ってるでしょ!?
 楽しんでるのを邪魔しないで!」ピッ

唯澪律「!?」ビクッ

「うふふ、ごめんなさい。次は何にふれよっか?」

律(電気消してて良かったな…)

唯(今のはムギちゃんじゃない…今のはムギちゃんじゃない…)

澪「」ブクブク






35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 01:34:10.11 ID:jK6Is3eV0

唯『澪ちゃんの泡にふれたよ!』


紬「じゃ、電気つけまーす」パチ

澪「」ブクブク

唯「ふおっ!?澪ちゃんが気絶してる!」

律「おお…泡吹くなんてよっぽど怖かったんだな」

紬「澪ちゃん大丈夫!?」バッ

唯「待ってムギちゃん!」

紬「えっ?」

唯「その泡…わたあめみたいじゃない?」ゴクリ

律「それはやめておけ」






36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 01:38:31.26 ID:jK6Is3eV0

律『ちょっとだけふれたよ!』


律「…」ツンツン

澪「」ブクブク

唯「…」ツンツク

澪「」ブクブク

紬「あの…もう起こしてあげたほうが…」

律「もうちょっとだけ…」ツンツン

唯「…」ツンツン

澪「…んっ///」

唯「…おもろい」






40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 01:48:27.66 ID:jK6Is3eV0

唯『ふれたよ!ふれたよ!』


澪「なんで二回言うんだ」ガバッ

律「あ、起きた」

唯「えへへ~ダメかなぁ?」

澪「二回繰り返してもクドくなるだけなんじゃないか?」

唯「だよね~」

律「まぁ澪の言うとおりだな」

澪「ああ。繰り返しなんて意味ないんだよ」

唯律「あっはっはっは」



【ハチミツ色の午後が過ぎていく…ハニースイートティータイム…】

【今のところ二回繰り返したらいいんじゃないかしら?】


紬「…」グスン






41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 01:54:03.65 ID:jK6Is3eV0

紬『この世の全てにふれたよ!』


律「ムギ、やけくそだな」

紬「うーん、でもこれ以上の表現はないと思うの」

唯「ちょっと大袈裟すぎないかなぁ」

澪「私もそう思う。もっとこう…私達らしいので何かないかな?」

律「私は今のところ、ムギがさっき言った『髪にふれたよ』がいいと思う」

唯「でもそれなんかエッチくない?」

律「じゃあ唯もまともな案だせよー」

唯「うーむ……」






43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 01:57:23.69 ID:jK6Is3eV0

唯『ふれてはいけない事にふれたよ!』


唯「そもそも、なんで「ふれたよ!」縛りなんだっけ?」

澪「あ」

律「えーっと…」

紬「なんでだっけ…」

唯「う…ゴメン、もう引き返せないよね…」

律「…」

澪「じゃあ、ムギの「髪にふれたよ!」で決定か?」

唯「うーん…髪……紙……加味……」






46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 02:01:42.79 ID:jK6Is3eV0

唯『神にふれたよ!』


唯「ってどうかな?」

澪「さっきのムギのやつと同じくらい大袈裟だな」

律「どっちかっつーとさわちゃんのバンドっぽいな」

唯「ダメかなぁ?じゃあカミサマとかで」

紬「どっちにしろ、なんか罰当たりな気がする…」

澪「じゃあ女神さまとか?」

律「女神様にふれたよ……ゴロ悪くない?」

唯やっぱりもっと可愛いのがいいよね」

律澪紬「うううーん…」

唯律澪紬「あっ」






48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 02:06:38.46 ID:jK6Is3eV0

唯律澪紬『天使にふれたよ!』


律「これだ!」

唯「これしかないよ~!」

澪「やっと決まったな」

紬「いい曲名ね~」

唯「あずにゃん喜んでくれるかな~」

ガチャ

梓「こんにちはー。あれ?みなさん揃って何やって…」

唯律澪紬「うわあああああああ!?」

梓「え」

唯「ダメだよあずにゃん!今すぐ出てって!」グイグイ

梓「え、ちょっ…」

バタン

梓(…私、あぶれたよ……)グスン

おしまい




51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 02:07:34.50 ID:zxVSS1iX0

なんだもう終わりか
おつ



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 02:10:52.84 ID:YZVVXlpT0







関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「色んなものに触れたよ!」
[ 2011/12/23 20:54 ] コメディ | | CM(1)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:5700 [ 2012/02/27 15:56 ] [ 編集 ]

まさかの映画とネタ被り

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6