SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  唯「血ガ足リナイ!」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「血ガ足リナイ!」 【非日常系】


http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1324624276/l50




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/23(金) 16:11:16.89 ID:JJ7JtXCK0


唯「あ、和ちゃぁぁんっ!」

和「唯、久しぶりね」

唯「和ちゃんー、わーい、本物の和ちゃんだっ」ダキッ

和「きゃっ・・・もう、相変わらずね唯」クスッ

唯「だって、和ちゃんだよ! 久しぶりぶりぃ」

和「私は東京の大学だから、なかなか会えないものね」

唯「えへへぇ、和ちゃぁん♪」スリスリ

和「うふふ、唯~」ギュギュッ

唯「ふぉおおお!? 何がどうした、和ちゃん!」パッ

和「唯の扱いなら慣れてるわよ」

唯「さ、さすが和ちゃんだよ」

和「ふふ、さ、行くわよ唯」スタスタ

http://i.imgur.com/zvjwU.jpg





6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/23(金) 16:13:04.42 ID:JJ7JtXCK0


唯「待ってよ~和ちゃん」

和「置いていっちゃうわよ、時間ないんだから」

唯「えぇ~ひどいよ、久しぶりの再会なのにさ!」

和「唯は東京に来ることなんて滅多にないでしょ? 案内してあげたい場所があるのよ」

唯「うん、でもいきなり銀座で待ち合わせなんて驚いたよ~」

和「あら、銀座、有楽町なんて定番じゃない」

唯「そうだけど。なんか、大人の街だよね!」

唯「和ちゃんだから、もっとこう・・・
  本の町、神田とか、江戸情緒溢れる谷中とか想像していたんだけど」

和「あら、それじゃ私が年寄りみたいじゃない」

唯「でも学生にとっては、銀座は高級なイメージだよ。和ちゃん、私お金あんまりないよ?」

和「平気よ」スタスタ

唯「ひょっとして和ちゃん、彼氏でも出来た!?」



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/23(金) 16:14:21.95 ID:JJ7JtXCK0


和「どうしてそうなるのよ?」

唯「いやぁ、それでおしゃれに目覚めちゃったのかなぁとか」

和「元からおしゃれに興味ないわけじゃないわ」

唯「和ちゃん、私、のどかわいたぁ・・・は、のどかわいた・・・和沸いた!?」

和「人を温泉みたいに言わない」

唯「だってぇ」

和「着いたらお茶も飲めるわよ」

唯「おうふ! あこがれの銀座カフェだね?」

和「そんな洒落たものか分からないけど・・・着いたわ」

唯「もう着いたの? 駅のそばだね」

和「ええ。ここの6階よ」

唯「さすが銀座、歴史のある建物だねぇ」

和「エレベーターで上がるわよ」スタスタ



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/23(金) 16:16:19.98 ID:JJ7JtXCK0


ウイーン チーン

和「さ、行くわよ」

唯「おおっ、なんだかホテルのロビーみたいに瀟洒な作り」

唯「和ちゃん、ここは何のお店~?」

和「ふふ。受付済ませちゃいましょう」

受付「本日は、ようこそお越しくださいました」

唯「こんにちは~」ペコ

受付「先に、血液型をお伺いできますか?」

唯「え!? 血液型??」

唯「O型ですけど」

受付「ありがとうございます、O型ですね」キラッ

唯「へっ?」



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/23(金) 16:17:40.39 ID:JJ7JtXCK0


受付「それでは、こちらにご記入をお願いします」

唯「はーい。・・・えっと、生年月日、身長、体重もかぁ」カキカキ

受付「次に、平沢様の問診票をお作りします」

唯「問診票・・・?」

受付「少しお時間がかかりますので、あちらのソファでお待ち下さい」

受付「ドリンクバー、お菓子などご自由にお召し上がりくださいね」

唯「うう、和ちゃん・・・ここってもしかして」

和「ええ、赤十字献血センターの有楽町献血ルームよ」

唯「やっぱり! 血を取られるのやだよぉ・・・」

和「健康診断の採血と変わらないわよ」

唯「だって・・・注射痛いし、何となく抵抗があるよ」

和「唯、おなかすいてるでしょ?」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/23(金) 16:18:51.43 ID:JJ7JtXCK0


唯「え。あ、うん」グキュルルル

和「そこのお菓子、自由に食べていいのよ」

唯「えっ? ホント!?」パァアアア

唯「すごいっ。カントリーマアムにオレオ、パイの実もある!」

唯「和ちゃん、これりっちゃんたちにお土産にしていい!?」

和「やめときなさい。飲み物は、ドリンクサーバーで好きなのを取ってね」

和「挽き立てコーヒーからウーロン茶、コーラまで20種類以上あるわ」

唯「献血ルームはすごいよ なんでもあるよドキドキ♪」

和「扱いやすい」

http://i.imgur.com/7wW7p.jpg




11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/23(金) 16:19:03.22 ID:lq5WNR+80

お菓子とか食べ放題だもんな





12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/23(金) 16:21:19.91 ID:JJ7JtXCK0


唯「でも和ちゃん、献血ルームってこんなに快適なんだねえ」

和「えぇ、私も初めて来たときは驚いたわ」

唯「係りの人もなんだかホテルマンみたいでかっこいいよ」

和「かっこだけじゃなくて、一流の接客術を身につけているところがすばらしいわね」

係員「55番の平沢様、いらっしゃいますか」きりっ

唯「あ、はーい」

係員「大変お待たせいたしました。ご気分はいかがですか?」

唯「あ、すごくおいし・・・良好です!」エヘヘ

係員「それでは、こちらのタッチパネルを使って質問にお答え下さい」

係員「ご不明なところがあれば、お申し付け下さい」ニコッ




13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/23(金) 16:21:54.05 ID:GCInjKt0O

薬服用してるから自分駄目らしいがどんくらいのスパンで献血て出来んの?





14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/23(金) 16:24:34.75 ID:JJ7JtXCK0

>>13
200mlで男性なら年6回、女性なら4回らしいです。



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/23(金) 16:26:03.17 ID:JJ7JtXCK0


唯「はーい・・・えーと、○か×かで答えていくんだね」ぴっ

係員「平沢様。本日はよろしければ400ml献血をお願いしたいのですが、いかがでしょうか?」

唯「あ、っと、うーん・・・」

係員「初めてのご様子ですので、不安がおありでしょうね」

係員「医師の問診もありますので、そちらで相談されて決められますか?」

唯「はい、そうします」

係員「かしこまりました。それでは、左手のブース2番へお入りください」

http://i.imgur.com/axN3T.jpg

ガラッ

唯「あのー、平沢です」

医師「はい、どうぞ座ってください」

医師「先に血圧を測りましょうね。楽にしてください」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/23(金) 16:29:06.70 ID:JJ7JtXCK0

医師「うーん」

唯「あの私っ、どこか悪いんですかっ!?」

医師「いえ、血圧測っただけですから・・・少し低血圧気味ですねぇ」

医師「朝、起きるのが苦手ですか?」

唯「そうなんです! 家にいた頃は憂が、
  あ、憂は私の妹で、私と違ってすごくよくできた子でしっかり者なんですけど、

  と言っても憂自身は
  『私なんかよりおねえちゃんの方がしっかりしてるよ~』なんて言ってくれるんですよ。

  優しくて賢くてなんでもできちゃういい子で、とっても可愛い!
  顔は私とそっくりなのにどうしてこんなに違うのかな? 

  今でも試験の日とかは心配して
  『お姉ちゃん、ちゃんと起きてる?』ってモーニングコールしてくれたり・・・」

医師「はい。問題ないですね。で、400mlか200ml、どちらにされますか?」

唯「えっと、どうして400mlの方を勧められるんですか?」

医師「それはですね、輸血時の副作用のリスクを考えているんです」

医師「大勢の方の血を使うよりも、患者さんの体にも負担が少ないですからね」

唯「・・・なるほど」

医師「献血して下さる方の善意を無駄にしない為にも、400ml献血の方が良いのです」

唯「じゃあ私、400ml献血やってみます!」

医師「ありがとう。途中で気分が悪くなったりしたら、看護師に言って下さいね」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/23(金) 16:32:48.67 ID:JJ7JtXCK0


看護師「それでは、こちらに横になってくださいね」

唯「はーい・・・んしょ」

看護師「テレビの角度、大丈夫ですか? 手元のリモコンで操作できますよ」

唯(すごい快適・・・!)

看護師「最初は痛いですけど、我慢してくださいねー」キラッ

唯「は、針ふとっ! ひぇぇ」

看護師「いきますよぉ」キラキラ

唯「はうっ! 痛くない痛くない痛くない」

唯「・・・」

---

憂『これがええのんかぁ~、これがええのんかぁ~』ペチペチ

唯『あへぇええ~』

---



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/23(金) 16:33:39.70 ID:JJ7JtXCK0

ぷすっ

唯「・・・」アヘヘ

看護師「!? は、はい、針通りましたよ」

唯「あ、あれ?」

看護師「10分くらい掛かりますから、リラックスしていて下さいね」

唯「はーい」

---
--


唯「ふえ~、終わったぁ」

和「あら、唯。お疲れさま」にこっ

和「体調はどう?」

唯「血を抜かれて体が軽くなった気がするよぉ」

和「質量保存の法則で言えば400g痩せてるわね」

和「その前にさんざんお菓子食べてジュース飲んでたけど」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/23(金) 16:34:51.09 ID:JJ7JtXCK0


唯「もう終わりかな。帰っていいの?」

和「まだよ、簡単な説明があるわ」

唯「まだあるんだぁ、退屈・・・」

和「唯、そこのケースに入ってるアイス、どれでも食べていいのよ」

唯「え、アイス!? どれどれー?」ヒュンッ

唯「うわわっ! いろいろある! ハーゲンダッツもあるよ和ちゃん」

和「えぇ、でも1個にしときなさいね」

唯「わかった! これにしよう、ハーゲンダッツのクッキー&クリーム」

和「ふふ、大学生になっても相変わらずね、唯は」

唯「えぇ~、少しは大人っぽくなったって言ってよぉ」ハグハグ

和「アイス頬張りながら言われてもね・・いいじゃない、安心したわ」

唯「えへへぇ//」モグモグ

和「ほめてないわ」クスッ

http://i.imgur.com/sZQsQ.jpg



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/23(金) 16:36:07.48 ID:JJ7JtXCK0


係員「平沢様、お待たせしました」スチャ

唯「あ、すみません」

係員「いえ、そのままで結構ですよ」

係員「こちらが新しい献血カードです」

係員「こちらは今回献血して下さったことへの感謝の気持ちです」どさっ

唯「こんなにっ?」

係員「今年は当献血ルームの開設20周年に当たりますので、こちらはその記念品です」

唯「わぁ、バームクーヘンだ」キラキラ

係員「後ほど、インターネットのメールクラブに登録していただくと、
   過去の血液検査結果が見られて、健康管理にお役立ていただけます」

係員「こちらから、不足時に献血のお願いメールを送らせていただくこともあります」

係員「よろしかったらぜひ、ご登録ください」

唯「はい!」

http://i.imgur.com/EhgTn.jpg



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/23(金) 16:39:26.89 ID:JJ7JtXCK0


唯「いやぁ、いろいろもらっちゃったねぇ。あ、外はもう夕方だ」

和「献血しただけで、お土産がたくさんできたわね」

唯「えぇと、もらったもの整理してみよう・・・」

唯「ハンディモップと、スケジュール手帳、来年のカレンダー」

唯「記念のバームクーヘンと、あと冊子もいっぱい・・・け、献血Walker第7号?」

和「赤十字主催のライブミーティングなんかもやってるわね。唯たちも目指してみたら?」

唯「これすごいね、和ちゃん・・・」

唯「お菓子食べ放題、ドリンク飲み放題、
  健康管理にも役だって、お土産までもらえる。あとハーゲンダッツも!」

和「まさに至れり尽くせり、ね」

唯「でもさー、和ちゃん」

唯「これって、『国民の税金』ってやつなのかなぁ」

http://i.imgur.com/xfQHx.jpg



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/23(金) 16:42:43.38 ID:JJ7JtXCK0


唯「だとしたら、お金使いすぎじゃないの?」

和「唯もそういうところに目がいくようになったのね・・・感慨深いわ」

唯「もぉ、茶化さないでよ和ちゃん」ぷんぷん

唯「献血は困ってる人の為にやるんだから、その人たちの為にお金を使えばいいんじゃないの?」

和「それはそうだけど、実際、唯は今まで献血したことなかったでしょう?」

唯「う・・・たしかに」

和「ライブ活動にお金を出したり、サービスを良くするのも、すべて献血してくれる人を増やす為よ」

和「献血事業を運営する赤十字社は認可法人だけど、国営でも民営でもないわ」

唯「それじゃ、いったい誰が・・・」

和「赤十字社は確かに国の補助も受けているけれど、その多くは国民の寄付金よ」

唯「税金じゃないの?」

和「誰でも年500円払って登録意思を示せば、赤十字社の社員になれるわ」

和「そして、赤十字社を支える柱は、皇室の援助なの」

唯「皇室!?」

http://i.imgur.com/Ya09x.jpg



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/23(金) 16:45:17.98 ID:JJ7JtXCK0


和「歴代の赤十字社総裁は皇后様、名誉副総裁は皇太子様よ」

唯「へぇ・・・由緒正しいんだね」

和「赤十字は、災害時の救護活動や義捐金のとりまとめを扱う重要な組織だからね」

唯「そうなんだ・・・私ぜんぜん知らなかったよ」

和「献血活動にお金をかけられるということは、まだまだ血液が不足しているということだけど・・」

和「それだけ、日本が裕福な国でもあるということね」

唯「そうだよね、私たち恵まれてると思うよ」

和「だから、その分他人を思いやる心、幸せを分け合う心を大切にしないとね」

唯「・・・まだまだ、血液は不足してるのかぁ」

和「そうね」

唯「分かったよ、和ちゃん。私こんどは、みんなを誘って献血するよ~」

和「・・・澪は、採血で泣いちゃいそうだけどね」くすっ

唯「和ちゃん、私、東京に来ても和ちゃんが和ちゃんらしくて安心したよ」

和「私も、唯が変わってなくて安心したわ」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/23(金) 16:47:39.57 ID:JJ7JtXCK0


唯「年末は、桜が丘に帰るんだよね?」

和「えぇ、唯たちも帰るでしょ?」

唯「うん。だったらさ、家にも泊まって行ってよ。憂も和ちゃんに会いたがってるよぉ」

和「年末年始は、弟や妹と過ごそうと思ってるのよね・・・」

唯「うぅ・・・そっか」ぐすっ

和「だから、唯たちとも過ごさないに訳にいかないでしょ」クスッ

唯「わーん、和ちゃんのいじわるっ!でも大好きっ」ダキッ

和「やれやれ、この妹がいちばん手がかかるわね」ナデナデ



【おしまい】

      ☆クリスマス&お正月は、献血に行きましょう!☆
日本赤十字社「献血したい」:http://www.jrc.or.jp/donation/index.html
東京都赤十字献血センター:http://www.tokyo.bc.jrc.or.jp/
複数回献血クラブ:https://www.kenketsu.jp/nskc/user/


>>1は上記団体とは何の関係もありません。




29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/23(金) 16:57:56.55 ID:ShmcF6Lo0

職場が銀座だけどこんなとこあるなんて知らなかったわー



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/23(金) 17:00:18.11 ID:SVciKqrj0

ちょっと献血行ってくる



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/23(金) 17:14:01.76 ID:JKfTjxaL0

太ってると献血できなかったりする



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/23(金) 17:17:14.69 ID:j2Gc2cvb0

>>31
太ってるかどうけじゃなくて、血がキレイかどうかだよ。
オレ太ってて血圧降下剤飲んでるけど、献血は問題なかった。1日一錠ならいいんだって。






関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「血ガ足リナイ!」
[ 2011/12/24 10:36 ] 非日常系 | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6