SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  憂「ぎゅってしてほしいな」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






憂「ぎゅってしてほしいな」 【非日常系】


http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1325252802/l50




1 名前: ◆j5jJR0xIvw :2011/12/30(金) 22:46:42.89 ID:TRg7/XGE0


今日は、お姉ちゃんたちがロンドンから帰ってくる日です。

純ちゃんと和ちゃんと3人で、空港までお迎えに来ました。

お姉ちゃんがいない日が、やっと終わります。

たった5日間だけど、待ち遠しかったなぁ。

4月からお姉ちゃんが大学の寮に入ってしまうと

こんな日が毎日続くのかな。・・・今は、考えないようにしよう。




7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/30(金) 22:54:32.85 ID:ny8OLwG40

映画のネタバレ?





9 名前: ◆j5jJR0xIvw :2011/12/30(金) 22:57:08.86 ID:TRg7/XGE0

>>7
あ、ネタバレはないと思います。たぶん・・・



10 名前: ◆j5jJR0xIvw :2011/12/30(金) 22:58:53.72 ID:TRg7/XGE0


すみません、やっぱネタバレ注意で・・・。





3 名前: ◆j5jJR0xIvw :2011/12/30(金) 22:48:15.95 ID:TRg7/XGE0


和「あ、出てきたわよ、憂」

純「おおう、皆さんさすがにお疲れ・・・って、はしゃいでらっしゃる!」

憂「あ、お姉ちゃんだ、梓ちゃんも!」

純「・・・近い」

憂「え?」

純「あの2人、近いわ。梓と、憂のお姉ちゃん」

憂「そ、そっかな? 元々仲良しだよ?」

和「・・・ほら、行きましょう、2人とも」



4 名前: ◆j5jJR0xIvw :2011/12/30(金) 22:50:13.28 ID:TRg7/XGE0


唯「えへへー、帰ってきたねあずにゃーん」

梓「はい! 何だか落ち着きますね」

律「おお我が祖国よ!! 私は今戻ったのだー」

澪「たった5日旅行しただけだろ」

律「なんだよー澪ちゅわんがいちばん喜んでるくせにー」

紬「うふふふふ」

律「律ぅ、見ろよ日本だ! 日本に帰ってきたんだぁぁ!」

澪「ば、何言ってんだ、恥ずかしいだろ!」ゴンッ



6 名前: ◆j5jJR0xIvw :2011/12/30(金) 22:53:09.20 ID:TRg7/XGE0


律「あいたっ! ったく、日本でもロンドンでも変わらねーな」

唯「ねぇねぇあずにゃん! お土産一緒に整理しようよぉ、あずにゃんちで!」

梓「自分でやってくださいよ、それくらい・・・」

唯「えぇー、あずにゃんのいーけーずー。沢山買ったんだよ、大変なんだよぉ」

梓「買ったのは唯先輩じゃないですか・・・仕方ないですね。手伝ってあげますよ」

唯「ほんと!? わーい、ありがとう、あずにゃーん」ダキッ

梓「きゃっ// もう、やめてくださいよ、唯先輩」

律「おおう・・・おまえらももう、ところ構わずだな」

梓「そ、そんなんじゃありませんっ//」

唯「あれえー、あずにゃんったら照れちゃってかわいー。むちゅちゅー」

紬「いいわぁ、旅が2人の絆をより強く深く結んだのね・・・」

澪「なんだそれは・・・あ、おい、和たち迎えにきてくれてるぞ」



8 名前: ◆j5jJR0xIvw :2011/12/30(金) 22:55:42.72 ID:TRg7/XGE0


憂「おねえちゃーん!」フリフリ

唯「あ、ういー、のどかちゃん、純ちゃん、ただいまぁ」フリフリ

純「あずさー、おかえり! 皆さんも、お帰りなさい」タタタッ

梓「わざわざ迎えにきてくれたんだ、ありがとう純」

和「おかえりなさい、みんな」

律「たっだいまー! お迎えご苦労であーる!」

澪「ただいま。和、悪いな。純ちゃんもありがとう」

純「い、いえっ。澪先輩、なんだか一段とかっこよくなりましたね」

澪「えっ!? そ、そんなことないけど//」

律「澪ちゅわんはぁ、ロンドンでぇ、オトナになったもんなぁ」

純「ええぇ!? お、オトナって」

澪「この馬鹿りつっ! ち、ちがうんだ純ちゃん何にもないよっ」

純「で、ですよね・・・」



13 名前: ◆j5jJR0xIvw :2011/12/30(金) 23:01:59.29 ID:TRg7/XGE0


唯「えー何にもないことないよ、たくさんあったよねーあずにゃん!」

梓「はい! すごく楽しかったです!」

純「おぉ・・・梓がハイテンション」

紬「ふふふ、楽しい5日間だったわぁ」

唯「いっぇーい! ロンドンで野外ライブしちゃいましたっ!」

純「そうそう、私たちのコスプレ、見てもらえました?」

梓「あ・・・あれか、くノ一」

和「まったく、さわ子先生にうまいこと乗せられたわ」

憂「えへへ・・でもちょっと楽しかったかなー」

唯「うい、すっごく似合ってたよー!」

憂「ほんとう? ありがとうお姉ちゃん」

紬「和ちゃんも、とってもかっこよかったわぁ」

和「あらありがとう、悪い気はしないわね」

純「・・・わ、私は?」



15 名前: ◆j5jJR0xIvw :2011/12/30(金) 23:03:09.70 ID:TRg7/XGE0


律「鈴木さんもノリノリだったな」

純「すずきです!って、合ってる!・・・覚えてもらえてた!?」ジーン

和「そうなんだ、あの衣装結局使わなかったのね」

紬「ごめんなさいね。私は着たかったんだけど」

唯「だよねー」

和「まぁ、みんな元気そうでなりよりね」

唯「えへへ、和ちゃんありがとねー」

憂「お姉ちゃん、荷物持つよ」

唯「あ、じゃあ、こっちの鞄お願い」

憂「うん!」

唯「それでね?悪いけど、先帰ってもらってていいかな?」

憂「え?」

唯「あずにゃんちに寄って、お土産の仕分けしたいんだよー」



16 名前: ◆j5jJR0xIvw :2011/12/30(金) 23:04:46.15 ID:TRg7/XGE0


梓「唯先輩。一度、家に帰ったほうが・・・」

唯「うーん、家に帰ると疲れがでちゃうかもだし」

梓「うちで疲れが出ても困ります!」

唯「あずにゃんは心の癒やしなんだよ、疲れが消えるんだよぉ」

梓「もう・・・唯先輩は我が儘過ぎます」

唯「ね、憂からも言ってよぉー」

憂「う、うん。梓ちゃん、お姉ちゃんああ言ってるし、迷惑じゃなかったら・・・」

和「ちょっと、憂・・・」

憂「いいよ、和ちゃん」

梓「もう。お土産の整理だけですよ?」

唯「わーい、ありがとーあずにゃーん」ダキッ



17 名前: ◆j5jJR0xIvw :2011/12/30(金) 23:05:47.03 ID:TRg7/XGE0

ー平沢家ー

和「憂、あなた唯を甘やかせ過ぎよ?」

憂「でも、お姉ちゃんロンドンでもきっと、頑張ってきたから!」

和「頑張るって何を?」

憂「うーん・・・とにかく、お姉ちゃんは今、頑張ってるんだよ」

和(唯が頑張るって・・・きっと梓ちゃんのことね)

憂「さて、私ももうひとがんばり!」フンス!

和「唯のためのご馳走?」

憂「うん、きっとお姉ちゃん、日本食が恋しいと思うんだ」

憂「ね、和ちゃんも食べて行くでしょ?」

和「うーん・・今晩は、家で食べるわ。弟妹たちも、待ってるから」

憂「そ、そっか・・・残念」シュン

和「はいはい。唯が帰ってくるまでは居てあげるわよ」ナデナデ

憂「和ちゃん」ウルウル

和「まったく、こんな寂しがりな妹を置いて、唯ったら」



18 名前: ◆j5jJR0xIvw :2011/12/30(金) 23:07:32.85 ID:TRg7/XGE0

ー中野家ー

唯「でー、こっちが姫子ちゃんで、こっちが苺ちゃん」

梓「」ジィー

唯「うーん、やっぱこっちが苺ちゃんかな。そしたら、これはエリちゃん」

梓「クラス全員に、別々のお土産買ったんですか・・・」

唯「うん、そーだよぉ。ブローチだけどね」

唯「でも、みんなのイメージに合わせて選ぶのが大変だよぉ・・・」

梓「はぁ・・・唯先輩らしいです」

梓「なんにも考えてないように見えて、
  そのくせ、誰よりも真剣に相手のことを考えてて」クスッ

唯「わーん、笑ってないであずにゃんも助けてよおお」

梓「知りませんよ、先輩のクラスメイトじゃないですか」

唯「うううっ」グスッ



19 名前: ◆j5jJR0xIvw :2011/12/30(金) 23:08:30.36 ID:TRg7/XGE0


梓「はぁ・・・そうだ先輩。うちでご飯食べていきませんか?」

唯「え? ごはん!?」パァア

梓「うちの両親、公演中で、明日まで帰って来ないんです」

唯「・・・おや、あずにゃんや。寂しいのかい?」

梓「そ、そんなことないですよ!」

梓「ただ、お世話になったお返しをと思って・・もういいです!」

唯「あああ、分かった、ごめんなさい謝ります!
  食べたい、あずにゃんとごはん食べたいですっ」

梓「憂みたいに美味しいお料理はできないですから、期待しないでくださいね?」

唯「ううん、あずにゃんが作ってくれるなら、なんだっておいしいに決まってるよ~」



22 名前: ◆j5jJR0xIvw :2011/12/30(金) 23:09:40.26 ID:TRg7/XGE0


ー平沢家ー

憂「・・・よしっと。あとは、お姉ちゃんの帰りを待つだけ♪」

和「ずいぶん沢山作ったわねえ・・・」

和「ハンバーグ、オムライス、スパゲティ、唐揚げ、マカロニサラダ、コーンポタージュ」

和「唯の好きなものばっかりね」クスッ

憂「えへへ、デザートにアイスシャーベットもあるんだよ? 頑張っちゃった!」

ケータイ「ブブブブブブ」

憂「あ、お姉ちゃんからだ!」

憂「もしもし、お姉ちゃん?」

唯『あ、ういー。あのね、晩ご飯、あずにゃんちで食べて帰るからー』

憂「え?・・・あ・・・」



25 名前: ◆j5jJR0xIvw :2011/12/30(金) 23:11:01.42 ID:TRg7/XGE0


唯『和ちゃんもいるんでしょー? 悪いけど、2人で食べちゃってよ』

憂「あ、うん、わかった・・・あまり遅くならないd」和「ちょっと、唯!」

唯『あ、和ちゃんー。憂がお世話かけちゃってごめんねー』

和「唯! あなたね、ムグッ」

唯『へ? 和ちゃん、どうかした?』

憂「和ちゃん、だめ、怒らないで」ボソ

和「・・・憂に変わるね」

憂「お姉ちゃん、こっちは心配いらないよ。梓ちゃんのこと、励ましてあげないとね」

唯『悪いねういー。さすが、自慢の憂だよぉ』

憂「あはは・・・うん。それじゃ、梓ちゃんにもよろしくね」

ガチャ



28 名前: ◆j5jJR0xIvw :2011/12/30(金) 23:13:22.37 ID:TRg7/XGE0


和「・・・料理、無駄になっちゃったわね」

憂「えへへ、だいじょうぶ。私1人でぜんぶ食べちゃうよ、おなか減ってるから」

憂「こう見えても私、大食い自信あるんだぁ」

和「・・・」ピッ

和「あ、もしもしお母さん。ごめん、今日は唯の家でご飯食べるから、よろしくね」ピッ

憂「えっ、そんなの駄目だよ」

和「あら、それじゃ私、晩ご飯抜きなのかしら」

憂「そ、そんな・・・ずるいよ和ちゃん」

和「おなか空いちゃったのよ。こんなご馳走目の前にして、おめおめ退散できないわ」

憂「和ちゃん・・・うん!ありがとう」ニコッ



29 名前: ◆j5jJR0xIvw :2011/12/30(金) 23:14:58.78 ID:TRg7/XGE0


和「ふう、おなかいっぱい」

憂「うーん、食べ過ぎたぁ・・・」

和「唯はホントよく食べるわよね。あれで太らないっていうんだから、まったく」

和「けっこう、余っちゃったわね」

憂「ん、大丈夫だよ、残ったおかずで、サンドイッチにしちゃうから」

憂「お姉ちゃんがお夜食ほしくなっても平気だし」

和「憂・・・あなた、唯がいなくなっても大丈夫なの?」

憂「い、いなくなるって!?」

和「あ、ごめん、そういうのじゃなくて、ほら、唯は学生寮に入るんでしょう」

憂「あ、うん・・・平気だよ?」

和「あなたたち、憂が生まれてからずっと一緒で・・・初めてよね、こんなの」



39 名前: ◆j5jJR0xIvw :2011/12/30(金) 23:21:57.99 ID:TRg7/XGE0


憂「うん・・・でもね、ずっと会えなくなる訳じゃないし」

憂「電話でもお話できるし・・・時々は帰ってきてくれると思うし」

憂「お姉ちゃんにとっても、私にとっても、きっと必要な時間だと思うんだ」

和「・・・唯は、憂の気持ちがわかってるのかしらね」

憂「和ちゃん、そんな事言っちゃだめ! めっだよ!」

和「憂・・・」

憂「お姉ちゃんね、今、すっごく頑張ってるんだよ」

和「・・・梓ちゃんのことよね?」

憂「・・・うん。お姉ちゃんたちが卒業すると、梓ちゃん1人になっちゃうから」

憂「梓ちゃんに、ずっと変わらない、消えることのない何かをあげようと頑張ってる」

和「・・・」



42 名前: ◆j5jJR0xIvw :2011/12/30(金) 23:28:01.54 ID:TRg7/XGE0


憂「それが何なのかは分からないけど・・・応援したいの、お姉ちゃんのこと」

和「・・・幸せ者ね、梓ちゃんも・・・唯も」

憂「ううん。私のほうが、いっぱいいろんなもの貰ってきたんだよ? お姉ちゃんに」

和「そっか・・・」

和(唯も憂も、いつの間にか成長してるのね・・・嬉しいような、寂しいような)

憂「ご、ごめんね和ちゃん!」

和「? どうして私に謝るの?」

憂「和ちゃんだって卒業なのに、私・・・」

和「もう。優しすぎるわよ、憂」ナデナデ

憂「うう・・・のどかちゃーん」ギュウウ

和「わわっ・・・憂」ギュッ



44 名前: ◆j5jJR0xIvw :2011/12/30(金) 23:41:07.68 ID:TRg7/XGE0


憂「えへへ、和ちゃんもあったかいねー」

和「はあ。あんたたちって結局、似たもの姉妹よね」ナデナデ

和(似たもの姉妹か・・・私も、唯を信じてあげなきゃね)ナデナデ

和(卒業で1人になるのは・・・梓ちゃんだけじゃないわ)

和(分かってるわよね・・・)

憂「ん・・・むにゃ」スヤスヤ

和「憂? ・・・寝ちゃった?」

和(ひとつのことに夢中になると、他のことをすべて忘れちゃうあなただけど)

憂「・・・んん・・・お、ねえちゃ・・・」ムニャムニャ

和(忘れちゃいけないものもある)

憂「んっ・・・ふぇぇん・・・」

和(憂・・・)ナデナデ

憂「ひっく・・・ひっく・・・うぇっ」グス

和(・・・)ギュッ



47 名前: ◆j5jJR0xIvw :2011/12/30(金) 23:55:55.61 ID:TRg7/XGE0


和「憂、寂しい?」

憂「・・・うん」グスッ

和「よしよし」ナデナデ

憂「・・・おねえちゃんが、いないからぁ」

和「どこにも行かないよ」

和「憂のそばにいるからね」

憂「・・・ほんと?」

和「いざと言うときは、頼りになるおねえちゃん、でしょ?」

憂「うん。えへへ、おねえちゃ・・」

和「だいじょうぶ。憂のこと大事に考えてるよ」

憂「・・・あずさちゃんばっかじゃ、やだよ」グスッ

和「憂・・・」

憂「ごめんね、だめな妹で、ごめんね・・・」

和「・・・」ギュッ



49 名前: ◆j5jJR0xIvw :2011/12/31(土) 00:02:37.35 ID:JV5MKIKd0


憂「ふわ・・・ううん」

和「目が覚めた? 憂。よく寝てたわね」

憂「はわわ、和ちゃん、私すっかり」

和「たまにはいいじゃない、長い人生、サボることも必要よ」クスッ

憂「ずっと膝枕してくれてたんだ・・・ごめんなさい!」

和「謝らないの。憂に甘えられて悪い気なんてしないわよ」

憂「あまえ・・・はっ?」

憂「・・・ねっ、和ちゃん、私、変な寝言、言ってないよね??」

和「変な寝言・・・あー、「お姉ちゃん愛してるよー」?」クスクス

憂「えええっ、言ってない、言ってないよお!? 言ってないよね!?」


ピンポーン ガチャ



51 名前: ◆j5jJR0xIvw :2011/12/31(土) 00:08:54.86 ID:JV5MKIKd0


唯「たっだいまぁー!」

和「ほら、唯が帰ってきたわよ? 行ってきなさい」トン

憂「う、うんっ」パタパタ

唯「ロンドンアイっ! 平沢唯、帰還いたしましたーっ!」

憂「おかえりなさい、おねえちゃん!」トトトトトッ

唯「おぉ、うい! 会いたかったよー!」

憂「えへへ、私もだよ、お姉ちゃん」ピョンピョン

唯「はぁー、やっぱ我が家は落ち着くね!」

憂「アイスシャーベットあるけど、おなかどうかな? 食べられそう?」

唯「ふおおおお、あいすっ!食べる、いくらでも食べられるよっ」

憂「ふふっ、良かった。あとでいっしょに食べようね」

唯「憂、寂しかった? ごめんね? 何か、お姉ちゃんにしてほしいことある?」

憂「してほしいことかぁ・・・えっと」

唯「ええい、待ってられないよ。憂分補給なりー!」ギュウウ

【おしまい】




52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/31(土) 00:09:19.61 ID:3t6ahmxEi

おつおつ



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/31(土) 00:12:13.55 ID:vvxSRpDMi

落ちがすごくよかった






関連記事

ランダム記事(試用版)




憂「ぎゅってしてほしいな」
[ 2012/01/01 19:03 ] 非日常系 | | CM(1)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:4999 [ 2012/01/03 13:24 ] [ 編集 ]

実際こんな感じっぽいな
途中辛かったけどラストで安心した

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6