SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  律「ブルーシュー」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






律「ブルーシュー」 【非日常系】


http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1325426639/l50




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 23:03:59.74 ID:HN3vHwI50

6月のある日、部室でのこと。

澪「今日は雨で肌寒いから、温かいお茶を飲むとほっとするよなあ」

梓「ほんとそうですね」

律「な、ティータイムっていいだろ?」

梓「それとこれとは別です」

澪「飲み終わったらきちんと練習だからな」

律「まったく澪と梓は真面目なんだから……」

唯「…………」ジー

紬「唯ちゃんどうしたの?」

澪「だめだぞ唯、それはさわ子先生の分のケーキなんだから」

唯「ぶー……ケーキもっと食べたいよ」

律「食べたらさわちゃんになにされるか分からないぞ~」

梓「さわ子先生、お茶のことになると、子供みたいになっちゃいますからね」

律「つーか、お茶のことだけでもナイト思うがなあ」





3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 23:06:05.79 ID:HN3vHwI50


唯「あ、そうだ!」

律「どうしたんだ唯?」

唯「ふふふーん、シュークリームがあるの忘れてたんだぁ♪」

澪「シュークリーム?持ってきてたの?」

唯「違うよ澪ちゃん」

唯「この前余ったのとっておいたんだぁ♪」

澪「この前のって!」

梓「確か三日前じゃ!?」

律「お、恐ろしいことになってないか?それ」

紬「こんなじめじめした季節だし……」

唯「きっと大丈夫だよ~」


そう言うと、結いは棚のところへ行き、
隠しておいたシュークリームを持って帰ってきた。



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 23:08:07.32 ID:HN3vHwI50


唯「パンパカパーン♪」

唯澪律紬梓「キャー!」

ケーキボックスを開けると、そこにはカビだらけのシュークリームが現れた。


唯「わ、私のシュークリーム~……」

律「当たり前だろ……っつーか、ほんとアオカビだらけだな……」

梓「想像以上ですね」

澪「ミエナイキコエナイミエナイキコエナイ」

紬「澪ちゃんしっかり」

梓「とりあえず捨てちゃいましょうよこんなの」

唯「あずにゃん、そんなのもったいないよ」

梓「もったいないって言ったってどうしようもないじゃないですか」

梓「だいたい、こんな時期に
  シュークリームを三日間も部室に放置しておく唯先輩が悪いんです」

唯「あずにゃん厳しい……」




5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 23:08:22.68 ID:yHExBIh20

スレタイそういう意味かよ



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 23:09:13.79 ID:+d5VLyYm0

おい


おい





7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 23:10:56.40 ID:HN3vHwI50


律「でも確かにもったいないよなあ」

律「あ、そうだ!」

律「唯、さわちゃんの分のケーキ、食べてもいいぞ~」

唯「本当!?」

梓「さわ子先生の分はどうするんですか?」

律「ジャジャーン、さわちゃんにはこれがある!」

澪「おい、冗談はよせ」

律「おう澪、復活したな」

澪「食中毒とかになったらどうするんだよ」

律「さわちゃんなら大丈夫だって」

梓「洒落になりませんよ」

紬「それ以前に、こんなの食べるとも思えないけど……」



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 23:15:43.07 ID:HN3vHwI50


律「へへ~ん、その辺は手を考えてあるんだぁ♪」

澪「手って?」

律「まあ見てなって」

澪梓「ってもう食べさせるの前提なんだ」

唯「おいしかったぁ、ご馳走様♪」

律「ほら、もうこれしかお菓子ないしさ」

律「だいたいさわちゃん、最近進路出せってうるさいんだよ」

紬「それは……」

梓「逆恨みじゃ……」

澪「それは出さないお前が悪い!」ゴチン

律「あいったー」

律「とりあえずやってみようぜい」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 23:17:14.58 ID:HN3vHwI50


ガチャ

さわ子「みんなぁ、お茶してるぅ?」

律「お、来た来た」

澪「ほんとにやる気か?」

律「あたりまえだろ」

澪「私は止めたからな」

梓「どうなっても知りませんからね」

さわ子「どうしたの、こそこそと」

律「ああ、なんでもないなんでもない」

さわ子「そう?おかしな子達ね~」



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 23:18:40.22 ID:HN3vHwI50


さわ子「それより今日のお菓子はなにかしらぁ♪」

律「それなんだけどさ、今日のお菓子はすっごいんだぜ、さわちゃん」

さわ子「あら本当?楽しみだわぁ♪」

律「むぎのお父さんがもらった珍しいお菓子なんだぜ」

さわ子「え、どんなのどんなの?」

律「これなんだけどさ」

さわ子「げ!」

さわ子「こ、これ???」

さわ子「どう見てもカビ生えたシュークリームにしか見えないんだけど……」

律「なに言ってんだよさわちゃん」

律「これ、ブルーシューって言うんだぜ」

澪(ブ、ブルーシューって……)

梓(ブルーチーズじゃないんですから……)

紬(うまいネーミング!……なのかしら?)



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 23:20:39.06 ID:HN3vHwI50


さわ子「…………」

律「私たちみんな知ってたのに、
  さわちゃんは何十年も私たちより生きてるくせに知らないのかよ」

さわ子「そんなに多くないわよ!!!」

さわ子「それにそれぐらい知ってるわよ」

さわ子「ブ、ブルーシューよね」

澪(さわ子先生、そんな見栄、張らないでください……」

さわ子「懐かしいわ~、実物見るの何年ぶりかしら~」

梓(完全に乗せられた)

律「さっすがさわちゃん!」

律「私たち名前は知ってたけど、むぎ以外、実物見たことはなかったからなあ」

さわ子「そ、そうよね」

さわ子「無、むぎちゃんぐらいじゃないと、あまりお目にかかれないかも知れないわね……」

紬(私も初めてです先生……)



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 23:24:01.90 ID:HN3vHwI50


律「ってことで、さわちゃん食べてみてよ」

さわ子「え!?これを!?」

律「あったりまえじゃん!」

律「ガブっていきなよガブって」

さわ子「……こ、こんな珍しいもの、そんなガブって食べるもんじゃないわよ」

さわ子「ってことで、持ってかえっておうちでゆっくり味わわせてもらうわ」

澪梓(捨てる気満々)

紬(でも正解ね)



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 23:24:41.24 ID:HN3vHwI50


律「え~!!!ここで食べてけよ~」

律「むぎがせっかく持ってきてくれたんだから、むぎの前で食べるのが礼儀だろ~」

さわ子「そ、そうかもしれないけど……」

律「むぎもさわちゃんが食べるとこみたいよな?」

紬(りっちゃん、私にふらないで~!)

紬「え、え~」

澪(むぎー!!!)

梓(むぎ先輩!!!)

紬(さわ子先生すみません、もしもの時はうちの主治医に見せますから)

紬(それでもだめならうちの系列のセレモニーホール、無料でお貸ししますから)



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 23:25:32.32 ID:HN3vHwI50


律「ほらな、遠慮せずにここで食べてけよぉ」

さわ子「そ、そうね~」

さわ子(これを本当に食べるの?)

さわ子(見た目のグロさもそうだけど、臭いもものすごいんだけど……)

律「どうしたんだよ、食べないのかよ?」

律「ははぁん、さっきは食べたことあるみたいなこと言ってたけど、
  本当は食べ方とか知らないんじゃないの~?」

さわ子「な、なに言ってるのよ!」

さわ子「ブ、ブルーシューの食べ方ぐらい、基本でしょ」

澪(もうやめてくださいさわ子先生)

梓(痛々しくて見ていられないです)



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 23:27:00.90 ID:HN3vHwI50


律「へ~、そうなんだ~」

律「じゃあその食べ方ってやつ、見せてくれよ」

さわ子「い、いいわよ」

さわ子「ブルーシューってのはね、まずこうやって一口分ちぎって口元に」

さわ子(うっ、なによこの臭さ)

さわ子(クリーム糸引いてるし……)

律「さわちゃん、どうしたの?」

さわ子「……か、香りを味わってるのよ」

律「へ~」

さわこ「あ、貴方達は知らないかもしれないけど、
    こ、これが正しいブルーシューの食べ方なのよ」

律「さすがさわちゃん!」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 23:28:19.18 ID:HN3vHwI50


さわ子「で、香りを十分味わった後、おもむろに口に」

澪紬梓(食べた!!!)

さわ子「ぅぅぅぅぅ!」

さわ子「くぁwせdrftgyふじこlp!!!」

律「どうしたさわちゃん?」

さわ子「ぐ、ぐぐぐぅぅぅ、ぐぉぉぉぉ!!!」

律「お茶?お茶が欲しいのか?」

さわ子「ぐぅぅぅ……」コクコク



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/01(日) 23:29:44.05 ID:HN3vHwI50


律「むぎ、お茶お茶」

紬「は、はいはい」

律「ほら、さわちゃん、ぐっつと飲め」

さわ子「はぁはぁ、はぁはぁ……」

律「落ち着いた?」

さわ子「えぇ……」

律「でもすごいよなあ、ブルーシューって、
  あんな百面相しながら食べなきゃいけなかったんだ」

律「しらなかったぁ」

さわ子「…………」

律「で、どんな味だった?さわちゃん」

さわ子「……シュークリームの腐ったような味だったわ」


    お後がよろしいようで。





関連記事

ランダム記事(試用版)




律「ブルーシュー」
[ 2012/01/02 10:47 ] 非日常系 | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6