SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  唯「東北大好きっ!」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「東北大好きっ!」 【非日常系】


http://hayabusa2.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1325682281/l50




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/04(水) 22:04:41.32 ID:qEQDCUl60


ピンポーン・・・

ガチャ

唯「和ちゃああん!!」ギュウウ

和「唯、あけましておめd」唯「憂ー! 和ちゃん! 和ちゃんきたよぉー!」

トタトタトタ

憂「和ちゃぁぁん、あけましておめでとう!」ダキッ

和「わっぷ、もぉ・・・おめでと、今年もよろしくね、唯、憂」ナデナデ

唯「おめでと、さ、はやく入って入って~」グイグイ

和「ちょっとちょっと。落ち着きなさいあなたたち」





3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/04(水) 22:06:15.62 ID:qEQDCUl60


和「はいこれ、つまらないものだけど、東京のお土産よ」

憂「ありがとう和ちゃん・・えへぇ~」ニコニコ

唯「ふふふぅ~」ニコニコ

和「ちょっと、ふたりとも、何そんなに人の顔見てるのよ」

憂「だって、久しぶりの和ちゃんだもん♪」ニコニコ

唯「そうだよそうだよ、ホンモノの和ちゃんだよぉ♪」ニコニコ

和「憂はともかく、唯は先週東京で会ったでしょ」

唯「えへへぇ、銀座でオトナのデートしちゃったもんね、和ちゃぁん」

憂「おねえちゃんだけ、ずるいなぁ」



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/04(水) 22:07:16.55 ID:qEQDCUl60


和「ふふっ、あんなのがデートと言えるのかしらね」

唯「刺激的だったよ、銀座ってお洒落で高級なイメージだったけど」

唯「それだけじゃなかったんだね」

和「そうね、あれもまた銀座の一面ね」

憂「和ちゃん、外寒かったでしょ、お雑煮あるけど食べない?」

憂「お正月料理は、食べ飽きちゃってるかな?」

和「そうね、ぜひいただくわ。久しぶりの憂のお料理だもの」

唯「憂のお雑煮はおいしいよ、特製なんだよ~」

憂「おまたせしましたー。『マシュマロ豆乳雑煮・おねえちゃんスペシャル』です!」
http://i.imgur.com/nhvFt.jpg



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/04(水) 22:08:07.89 ID:qEQDCUl60


和「・・・マシュマロ?」

憂「あ、ホントはマシュマロ入ってないんだよ!?」

憂「おねえちゃんみたいなふわふわのお雑煮なんだぁ。えへへ」

和「それでマシュマロってわけね?」

唯「私のリクエストで憂が作ってくれたんだよ、マシュマロ豆乳雑煮!」

和「豆乳は入ってるんだ・・・あら何これ、美味しい!」ズズッ

唯「でしょでしょ~、憂のお雑煮だもん」フンス!

憂「よかったぁ」ニコニコ

和「よく練られてなめらかな豆乳・・・まるでクリームシチューね」

和「それを薄口しょうゆと昆布出汁で味を調えて和風に。さすが憂ね」



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/04(水) 22:08:42.43 ID:qEQDCUl60


唯「えへへ//」

和「なんで唯が照れてるのよ」

唯「憂がほめられるとうれしいんだよぉ」テレテレ

憂「ううん、おねえちゃんのアイデアだもん。ありがとうおねえちゃん」ニコニコ

唯「うーいー♪」ピョンピョン

憂「おねえちゃんっ♪」ピョンピョン

和(喜んでる喜んでる♪)

和「相変わらずね、あなたたち」

唯「ねぇねぇ和ちゃん、東京の大学はどうなの?」

和「どうって、そうね。仲のいい友人もできたし、順調よ」



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/04(水) 22:10:13.74 ID:qEQDCUl60


唯「もぉ、そういうんじゃなくてさー、もっと何かないの?」

和「どういうのよ? そういう唯はどうなの? ちゃんと勉強してるの?」

唯「えぇ~、いきなり勉強のこと?」

和「唯のことだし、寮生活は澪やムギに面倒見てもらってるんでしょ?」

唯「そ、そんなことないよ! 澪ちゃんたちだけじゃなくて・・・」

唯「りっちゃんにも、晶ちゃんにも、菖ちゃんや幸ちゃんにも面倒見てもらってるよ!」

唯「人は1人では生きていけない。私はみんなに支えられて生きているんだよ」キラキラ

憂「おねえちゃん、大人になったなぁ」ウルウル

和「・・・唯に振り回される人間が増えてるのね」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/04(水) 22:11:00.79 ID:qEQDCUl60


唯「えーっ。和ちゃんのいじわるっ! 私だって成長してるんだから」

和「へえ、たとえば?」

唯「えーと、えーと・・・今度、みんなでクルマ買うんだよ?」

和「え、クルマ? すごいわね・・・まさかムギに出して貰う訳じゃないわよね?」

唯「うん、それはないよぉ。ちゃんとみんなでバイトして買うんだよ?」

和「そうよね、安心したわ」

唯「えへへ、まだ教習所に通ってるんだけどね」

唯「5月の連休には、和ちゃんのところに遊びに行こうかな」

和「あら、それは楽しみね」ニコッ

唯「最初のドライブは、憂と行く予定なんだけどねー。ねぇ憂♪」



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/04(水) 22:11:40.18 ID:qEQDCUl60


憂「うん、おねえちゃん♪」ニコニコ

唯「ふふっ、和ちゃんも行きたい?」

和「そうね。どこに行くかはもう決めたの?」

憂「うーん・・・それを今、悩んでるんだぁ」

唯「むっ、流された!」

憂「和ちゃん、どこか一泊か二泊くらいで手頃なところないかな?」

和「いつ頃行くのかにもよるでしょうけど、春頃なら」

和「福島県の大内宿。江戸時代からの賑いの残る宿場町よ。蕎麦処としても有名ね」
http://i.imgur.com/ryWmV.jpg

憂「福島県かぁ・・・」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/04(水) 22:12:24.23 ID:qEQDCUl60


唯「お蕎麦、お蕎麦! 憂の特製年越し蕎麦、おいしかったなぁ」ぽわぽわ

和「そこから北上して宮城県は仙台市。言わずと知れた杜の都」

和「市内の至るところ、年中とっておきの緑の風景が見られるわ」

和「年末は仙台光のページェントっていうイベントをやっていたのよ。私も行きたかったわ」
http://i.imgur.com/Mz7Hl.jpg

唯「イルミネーションきれいだろうねえ」

憂「宮城県・・・」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/04(水) 22:13:20.87 ID:qEQDCUl60


和「最後は、世界遺産に登録された平泉の歴史文化を巡ってはどうかしら」
http://i.imgur.com/uvQiy.jpg

和「本当は、何日かかけて、ゆっくり見てみたいところだけど」

唯「世界遺産かぁ。なんだかドキドキするよ」

憂「岩手県・・・」

唯「さすが和ちゃんだね、すごく行きたくなってきたよ、東北」

憂「和ちゃん、東北地方のこと詳しいんだね」

和「9月に一度行ったのよ。その時は観光じゃなかったけれどね」

唯「え、いいなー旅行してきたんだ、和ちゃん!」

憂「和ちゃん、あの・・・」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/04(水) 22:14:23.59 ID:qEQDCUl60


和「どうしたの?憂」

憂「福島県、宮城県、岩手県って、震災の被害が大きかったところだよね」

和「そうね。私が9月に行ったのは、大学のボランティア派遣なのよ」

唯「え、そうなの!? 和ちゃんすごいね」

憂「やっぱりそうなんだ・・・」

和「ええ、ボランティア派遣はきちんと組織されてるから、安全よ」

唯「でも9月だったら、もう震災から半年だよね。そんなに時間が経っても、お手伝いすることあるの?」

和「そうね、9月にはもう仙台空港の復旧とか、ニュースでは復興が進む様子ばかりだったわね」

和「ちょうど唯たちにも見てほしくて、その時の写真を持ってきてるのよ」ガサゴソ

和「これが、『完全復旧した仙台空港』にある建物のひとつよ」
http://i.imgur.com/7mMo0.jpg



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/04(水) 22:15:27.43 ID:qEQDCUl60


唯「こ、これ・・・」

憂「ぐちゃぐちゃだね」

和「確かに空港の機能は復旧していたけど、周囲は瓦礫の山で、とてもそうは思えなかったわ」

和「こっちは、仙台市からお隣の塩竃市への道筋で撮った写真」

http://i.imgur.com/1CKx0.jpg
http://i.imgur.com/CORUe.jpg
http://i.imgur.com/YDqTD.jpg
http://i.imgur.com/vA0eb.jpg
http://i.imgur.com/Sxmyj.jpg




21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/04(水) 22:15:29.83 ID:r/JniT0q0

完全復旧してないよな
端っこはまだ工事してるし空港近くの鰻屋は放置されてるし





22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/04(水) 22:16:36.89 ID:qEQDCUl60


和「私たちは塩竃の近くで作業したの。その拠点となったベースキャンプにも、津波の爪痕があったわ」
http://i.imgur.com/u1XrJ.jpg

唯「建物のなかも、汚れてるね」

憂「和ちゃん、このカレンダー、女の人の足下にある泥って・・・」

和「横線に沿って泥がついてるでしょう? その高さまで、津波にTまれたの」

和「水も電気も復旧したけど、ベースキャンプも、一部ではトイレも使えないまま」
http://i.imgur.com/GpCH1.jpg



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/04(水) 22:17:20.77 ID:qEQDCUl60


唯「こわいね・・・この写真」ブルッ

憂「おねえちゃん・・・」ギュッ

唯「ね。和ちゃんは、どんなお手伝いをしたの?」

和「そうね。残念ながらお天気が悪くて、あまり作業できなかったの」

和「だから、側溝の泥だしとかの軽作業、あとは復旧活動の記録をまとめるお手伝いをしていたわ」
http://i.imgur.com/kHSpF.jpg
http://i.imgur.com/1CKx0.jpg



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/04(水) 22:18:16.17 ID:qEQDCUl60


憂「泊まるところは、お風呂とかトイレとかちゃんとあったの?」

和「えぇ、宿泊施設は仙台市内の被害もそれほど大きくなかった場所よ」

和「それでも、壁には震災の時刻に止まった時計がそのままだったけれど」
http://i.imgur.com/7Yphe.jpg

和「トイレやお風呂も、震災直後こそ苦労してたみたいだけど、この時期は何の問題もなかったわ」

唯「ごはんはどうしてたの?」

和「そうね、朝と昼は作業もあるからお弁当」

和「夜は、毎晩市内の飲食店に全員で出かけてたわ。成人してる先輩方は、毎日お酒も飲んでらしたし」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/04(水) 22:19:17.06 ID:qEQDCUl60


唯「え、それっていいの? ボランティアで行ってるのに」

和「そうね、そこが大事なところね」

和「唯は、ボランティアって何をするべきだと思う?」

唯「それは、やっぱり瓦礫を片付けたりとか、道路を直したりとか・・・」

和「そうね、それは何のためにやってるのかしら」

憂「・・・被災地の人たちの生活を、元に戻すため、かな?」

和「そう、そこが大事よね。元通りの生活にするには、道路や家がきれいになるだけでは駄目」

和「仕事も含めた生活サイクルそのものが、以前と同じにならなければいけないわ」



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/04(水) 22:20:09.55 ID:qEQDCUl60


和「道路やお店がきれいになっても、お客さんがこなければ意味がないもの」

唯「あ・・・そっか。そうだよね。」

憂「震災の直後は、自粛ムードで消費が冷え込んで、それで余計に不景気になったって言われてたよね」

和「そうね・・・。ボランティアも含めて、復興の目的は被災地に活力を与えること」

和「そのためには、経済もうまく回るようにしないとね」

唯「自粛自粛って言ってるのは駄目なんだねー」

和「もちろん被災地の人への配慮も忘れちゃいけないわよ?」

憂「被災地の方は、どう思ってるのかな?」



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/04(水) 22:20:50.61 ID:qEQDCUl60


和「それも、一言で言えば人それぞれ」

和「最初は、ボランティアも含めて、余所から人が来ることを嫌がる人もいたそうよ」

和「被災地を物見遊山に来るような心ない人たちも一部にはいたそうだし・・・」

唯「ひどいね、許せないよそんなの!」

和「でもね、最初はそう言ってた人の中にも、今では見に来てほしい、って言う人もいるの」

唯「どうして?」

和「被災地はニュースで流れるとおり、どんどん復旧しているのも事実よ」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/04(水) 22:22:05.05 ID:qEQDCUl60


和「でも、そのスピードの中で、個人の生活は簡単に元通りにはならない」

和「殆どの人が、身内の誰かしらを亡くしてるんだもの、戻りようがない」

憂「そんな・・・」

和「精神的に何も立ち直っていないのに周囲の環境ばかり復旧していくと、取り残されたような気分になるでしょうね」

和「だから、表面的な復旧ではなく、現実の自分たちの生活をその目で見てほしい、という想いもあるのかもしれない」

唯「・・・難しいね」

和「それぞれ置かれている立場も考え方も違うもの。想いも異なるのは当然よね」



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/04(水) 22:23:22.09 ID:qEQDCUl60


唯「うん。私、募金はしたんだけど、それだけだよ・・・なんだか震災のことは、考えるのも怖かったんだ」

憂「和ちゃんは、どうしてボランティアに参加しようと思ったの?」

和「そうね。私も行く前には葛藤があったわ」

和「現地へ行っても、出来ることなんて高がしれてる。ボランティアの安全を守るための経費も馬鹿にならない」

和「それなら、いっそのお金を全部寄付した方が、震災復興の役に立つんじゃないか、って」

和「でもね、今は行って良かったと思ってるの」

和「現地の様子や、被災地の人の思いを、こうして唯たちにも伝えることができる」

和「それは真実のほんの一部分だけれど、実際に私が見て、聞いて、肌で感じたことだからこそ伝えられるのよ」

唯「うん・・・」




30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/04(水) 22:24:00.38 ID:OWSMhT7d0

ボランティアの人が作業後酒飲んだとしても別に何とも思わんけどな
来てくれた事への感謝以外はない

4月5月に見学に来て瓦礫バックにして笑顔ピースの記念写真撮ってる
カップルはさすがにぶん殴ってやろうかと思ったが





31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/04(水) 22:25:29.39 ID:qEQDCUl60


憂「テレビのニュースと違って、生きた声だよね・・・」

和「現地の様子を見て、話を聞いて、想いを知る。それが、『痛みの共有』よ」

唯「それって、お金を出すだけでは出来ないことだよね」

和「それこそが、現地へ人が行くことの意味なんじゃないかしら」

和「それとね、もうひとつ大事なこと」

和「災害はどこでも起きる可能性があるわ。
  その時に、自分にできることの可能性を少しでも増やしたかった」

和「自分に後悔しないためよ」

和「大切な人を守りたいのに、守れなかった人がたくさんいるの」

和「私はまだ、守れる可能性があるんだもの。その可能性を少しでも増やしたい」

唯「・・・和ちゃん」



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/04(水) 22:26:20.26 ID:qEQDCUl60


唯「ねぇ、和ちゃん。今からでも、私にも何かできないかな?」

憂「そうだよね。私も、何かできることをしたい」

和「そうねぇ。現地の復旧活動は、仕事を失った人を雇用して
  次の段階に入っているから、実作業で出来ることは少ないけど・・・」

和「あるわよ、誰にでもできることが」

憂「なんだろう・・・私たちにできること?」

唯「! 和ちゃん、もしかしてそれってさっきの・・・」

和「えぇ。それが、東北観光よ」

憂「そうか! 現地を見て、話を聞いて、想いを知る」

唯「・・・被災地を見て回るの?」



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/04(水) 22:26:55.25 ID:qEQDCUl60


和「いいえ、その必要はないわよ。さっき名前の出た、大内宿、仙台、平泉」

和「東北のあちこちにある観光名所でも、以前の元気を取り戻そうと頑張ってるわ」

和「そんな土地へ足を運んで、その土地の人と話をすること」

和「東北のおいしいものを食べること」

和「東北のお土産を買うことも、宿に泊まることも」

和「そして、帰ってきて東北の魅力を伝えることも、ぜんぶ支援につながるわよ」

憂「おねえちゃん・・・」

唯「憂・・・」

憂「行きたいところ、決まったね」



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/04(水) 22:27:40.83 ID:qEQDCUl60


唯「うん!」

和「ふふ、楽しんできなさい2人とも。そして、楽しいお土産話をk」

唯「もぉ、何言ってるの和ちゃん!」ジリッ

憂「のーどーかーちゃん♪」ジリリッ

和「憂まで、ちょ、ちょっと待ちなさい」

憂「えへへー、のどかちゃぁぁんっ!」ぎゅーーーーっ

和「わあぁっ、何なのよいきなり//」

唯「・・・」キラーン☆

和「ゆ、唯はやめなさい。いい子ね。ね?」

唯「の ど か ちゃ あ ~ ~ ん !」ドドドッ



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/04(水) 22:29:02.99 ID:qEQDCUl60


和「だぁぁーーーーっ」ドサッ

唯「んぅぅーーーっ」ぎゅっ

憂「んふぅーーーっ」ぎゅぎゅっ

和「もう! あんたたち、昔っから変わらないんだから」

唯「えへへ。和ちゃんも昔から変わらないよね」

憂「遊びに行くときは、いつも3人いっしょだったよね?」

和「唯、憂・・・」

唯「これからだって、ずうっと一緒だよ、和ちゃん」キラキラ



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/04(水) 22:29:14.59 ID:qEQDCUl60


憂「和ちゃん、一緒に行こう?」ウルウル

和「も、もう・・・仕方ないわね//」

唯「のどかちゃん照れてる、かわいー!」

【おしまい】


東北観光復興ポータルサイト 
http://www.tohokukanko-fukkou.jp/

>>1は関係者ではありません。




39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/04(水) 22:29:34.10 ID:+j9DHVgc0





41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/04(水) 22:34:09.07 ID:bKQAe9R2O

前にも葬式のSS書いたおじいちゃん?





42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/04(水) 22:38:49.93 ID:qEQDCUl60

>>41
いえ、違いますよ。
一応、時系列的にはこちらの続きです。
唯「血ガ足リナイ!」
http://rabitsokuhou.2chblog.jp/archives/67201335.html

唯「血ガ足リナイ!」




43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/04(水) 22:55:31.11 ID:E1eVF6ST0





44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/04(水) 23:01:41.97 ID:g2qeUQfN0

おつかれさん



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/04(水) 23:02:26.88 ID:OWSMhT7d0

乙っした
岩手は観光となると内陸になるんだな
しょうがないんだが、ほぼ別の県だからなぁ……



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/04(水) 23:17:28.56 ID:Q4TP/z3b0







関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「東北大好きっ!」
[ 2012/01/05 19:03 ] 非日常系 | | CM(4)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:5028 [ 2012/01/05 20:41 ] [ 編集 ]

またボランティア行って来たのか。
俺もなんかしなきゃな。

タイトル:
NO:5029 [ 2012/01/05 20:56 ] [ 編集 ]

やっぱ血が足りないの人なのか

タイトル:
NO:5036 [ 2012/01/06 13:42 ] [ 編集 ]

わざわざ放射能汚染されにいくとかドMやなぁ

タイトル:
NO:5068 [ 2012/01/08 00:02 ] [ 編集 ]

東北の人間である自分は、なんか心温まりました…ありがとう。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6