SS保存場所(けいおん!) TOP  >  コメディ >  唯「馬主!」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「馬主!」 【コメディ】


SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServiseより

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1329993549/




1 名前:sage:2012/02/23(木) 19:39:09.82 ID:ns9LM1UAO

律「はあ~」

唯「りっちゃん、どうしたの?ため息なんかついて」

律「ん?それがさ~、最近金欠で…」

唯「奇遇ですなあ、私もだよ~」

唯・律「どうしてお金がないのかな~♪」

澪「無駄遣いするからないんだよ」

律「だって、欲しい物いっぱいあるんだもん…」

澪「はあ…、全く」

律「何?お金貸してくれるの!?」

澪「いや、今月お前に貸してる分の5000円、早く返してくれ」

律「鬼!」

澪「何言ってんだ!」

唯「ね~、あずにゃん」

梓「後輩に借金しないでください!」

唯「いけず~」

紬「ねえ、みんなもしよかったらアルバイトしない?」

律「アルバイト?あのお店?」

紬「ううん、みんなにゲームをやってほしいの」

澪「ゲーム?」

紬「うん、うちの系列の会社が開発したゲームなんだけど、
  そのゲームに不具合がないか実際にやって確認してほしいの」

梓「つまり、ゲームのモニターですね」

律「はいは~い!私、やります!」

唯「私もやらせていただきます!」

紬「もしよかったら、澪ちゃん達もどう?」

澪「う~ん、まあ…」

梓「ええ、いいですよ」

紬「それじゃ、明日持ってくるね♪」





2 名前:sage:2012/02/23(木) 19:40:37.56 ID:ns9LM1UAO

~翌日

紬「みんな、持ってきたよ」

梓「そういえば、何のゲームなんですか?」

澪「『ザ・馬主』…?」

紬「簡単に言うと、競馬のゲームなの。
  みんなは馬主になって、馬を育ててレースに勝つのが目的ね」

唯「面白そう!」

律「よーし!早速やってみようぜ!」

澪「最初に名前と誕生日を入れるのか?」

紬「入力したデータで得意な練習とかが、最初の牧場の状態が変わるの」

紬「だから、同じ馬を育ててもみんな違う成長の仕方をするのよ」

澪「なるほど」

紬「育てた馬は、みんなで対戦もできるよ」

律「よーし、今日はこれで解散!みんなで馬を育てて対戦しようぜ!」

律「それじゃ、私は一足お先に~!」バタン

梓「練習っていう暇も無かった…」

~数日後

律「みんな、馬はできたか!」

唯「うん、いい子ができたよ~」

律「澪や梓はゲームとか苦手だろ?うまくできたか?」

澪「まあ、それなりにな」

梓「そうですね」

紬「それじゃ、まずは見せっこしよう!」



3 名前:sage:2012/02/23(木) 19:41:09.31 ID:ns9LM1UAO

唯「じゃあ、私からね!」

律「名前は『ウーチャン』か」

澪「何でウーチャンなんだ?」

唯「え?お馬の女の子だからウーチャンだよ~!かわいいでしょ~!」

澪「…そうか」

梓「唯先輩、調教レベルが0なんですけど…」

唯「え?ちょーきょー?何それ?このゲーム、お馬と遊ぶゲームじゃないの?」

律「遊びのレベルがマックスになってる…」

唯「そうなんだよ!ウーチャン、テトリスがすごく強いんだよ!」

澪「今までの記録が、全部食べて寝て遊ぶの繰り返しか…」

紬「ストレスも全くの0で唯ちゃんとの信頼もマックスね」

梓「でも、これはゲームとして成立してない気が…」

律「ま、これも一つの楽しみ方だな」

律「じゃ、次は澪な!」

澪「わ、私か」



4 名前:sage:2012/02/23(木) 19:43:36.54 ID:ns9LM1UAO

梓「澪先輩の馬、黒くてかっこいいですね」

紬「名前は『ラブリーペガサス』かわいい名前ね」

律「黒い馬なのに、ペガサス…」

澪「いいだろ、別に!」

梓「澪先輩の馬も、あんまり調教レベルが上がってませんね」

澪「それがさ、ペガちゃんをこうやって練習させようとすると…」ピッ

一同(ペガちゃん…)



サアイクゾ ピシッ

ビクッ!

キャー! ドドド



澪「怖がって逃げちゃうから練習にならないんだ」

律「澪にそっくりだな…」

唯「馬も飼い主に似るんだね」

澪「わ、私はこんなに臆病じゃないぞ!」

律「はいはい、次は梓な」

梓「私ですか」



5 名前:sage:2012/02/23(木) 19:44:16.93 ID:ns9LM1UAO

律「名前は『アズニャンサンゴー』か」

律「…うん」

澪「…まあ、な」

梓「な、なんですか!言いたい事があれば言ってくださいよ!」

唯「かわいい名前だね~」

梓「あ、ありがとうございます」

律「能力は…」

律「普通…、だな」

紬「脚力もスタミナも平均的ね」

澪「感想に困るな…」

律「うん、次いこう」

梓「ちょっと扱いひど過ぎませんか?」

律「よ~し、次は私な!」

グルルルル… バチバチ

澪「うわっ!」

梓「目が血走ってますよ!」

律「どうだ?私の『リッチャンダイオー』強そうだろー!」

澪「確かに迫力はすごいな…」

紬「ストレスがマックスなんだけど、ちゃんと休ませてる?」

律「いや、勝つためには特訓あるのみ!休みなんてもっての他だ!」

澪「自分は普段練習しないくせに…」

紬「それじゃ、最後は私ね!」



6 名前:sage:2012/02/23(木) 19:45:15.63 ID:ns9LM1UAO

キラキラ

律「名前は『プクプクマンボー』か」

澪「真っ白で綺麗な馬だな」

紬「ありがとう♪」

梓「名前とのギャップが…」

律「なあムギ、その横にいる女の人はなんだ?」

紬「マネージャーと専属トレーナーよ」

律「そんなのいたか?」

澪「いや…」

梓「私も初めて見ました」

紬「それじゃあ、うちの競馬場でレースしよう!」

律「ちょっと待て!自分の競馬場なんて聞いたことないぞ!」

紬「え?土地を買って建てたんだけど、ゴールド会員なら誰でもできるよ」

律「ゴールド!?」

紬「5億円の馬を買ったら入会できたよ」

澪「5億…」

梓「ケタが違いますよ…」

紬「ご、ごめんなさい!初めから資金が100億円あったからこれが普通なのかと…」

律「最初の情報入力でこれほどの差が…」

紬「あ!りっちゃんも手続きできるよ!」



7 名前:sage:2012/02/23(木) 19:45:52.76 ID:ns9LM1UAO

律「本当か?」

紬「うん、この申込書に正しく記入してね。
  りっちゃんは未成年だからお家の人のことを書けばいいから」

律「年収…学歴…資産…。何か嫌な予感がする…」ピッピッ

澪「解答が出るぞ」

ザンネンナガラ アナタサマハゴールドカイインニハ フテキカクデス エコノミーデ オタノシミクダサイ

律「…やはりか」

紬「ご、ごめんなさい…」

律「いや、いいよ…。こればっかりは仕方ない…」

律「よし、気を取り直してレースしよう」

梓「そうですね」

紬「じゃあヴィクトリアマイルで」

唯「よーし、頑張るぞー!」

律「さあ、位置について…」

唯「スタート!」



8 名前:sage:2012/02/23(木) 19:46:37.87 ID:ns9LM1UAO

律「よし、いいスタート!」

梓「まず、先頭は私と律先輩とムギ先輩ですね」

唯「ウーチャンどこ~?」

梓「え~と…。あれ?スタート地点から動いてませんよ?」

zzz…

澪「スタート地点で昼寝してるぞ…」

ムク

紬「あっ!起きた!」

キャッキャッ

梓「観客と遊んでますよ」

律「全く競馬を理解していないな…」

唯「かわいいからいいや」

澪「私のペガちゃんも見えなくなっちゃった」

律「まあ、澪はゲーム初心者だからな!」ハハハ

ドドド

律「前から澪の馬が!?」

澪「何!?」

紬「スタートの音にびっくりして逆走しちゃったのね」

律「臆病にもほどがあるだろ…」



律「よし、最後の直線!一気にムチを入れて勝負!」



9 名前:sage:2012/02/23(木) 19:47:15.67 ID:ns9LM1UAO

ビシィ!

ブチッ

グオオオオ!

澪「あっ!律の馬が!」

梓「騎手を振り落とした!」

ギャース

梓「観客席に飛び込んで暴れてます!」

澪「もうムチャクチャだ…」

律「…」

梓「ちゃんと休ませないから…」

律「中野うるさい!」



紬「私の優勝ね!」

律「ク…。持ち主のムギはともかく、梓にまで負けるなんて…」

梓「5人でやって3人失格なんだから、当たり前ですよ」

ドドド

紬「澪ちゃんの馬がレコードをだしてるわ」

澪「逆走のレコードなんてあるのか?」

梓「調教から逃げ回るうちに鍛えられたんでしょうか」

ツレテイケ!

唯「りっちゃんの馬が捕まってる…」

澪「とんでもない暴れ馬だな」

梓「ちゃんとコンディションを整えないと駄目ですよ」

律「くそー!このままで終われるかー!覚えてろー!」バタン

唯「あ、帰っちゃった」

梓「やっぱり練習はしないんですね…」



10 名前:sage:2012/02/23(木) 19:48:12.22 ID:ns9LM1UAO

(残った4人でゲームをすることに)

パカポコ

澪「よし、訓練はこれくらいにして放牧しよう」

梓「澪先輩の馬、ちゃんと調教受けてるじゃないですか」

澪「それが、律の馬が一緒だと大丈夫みたいなんだ」

唯「何でりっちゃんの馬がいるの?」

澪「練習相手にしようと思って、さっきのデータを残しておいたんだ」

梓「ずいぶん仲がいいみたいですよ」

紬「馬同士の親密度がかなり高いわ」

唯「あんな暴れん坊のどこがいいんだろう…」

澪「いや、こいつもなかなかいい所があるぞ」

グヘヘ…

ブルブル

梓「あっ!澪先輩の馬が他の馬にいじめられそうに!」

ヒヒーン! ジャジャーン

唯「りっちゃんの馬が助けにきた!」

ズバー!

グハッ

梓「いじめっ子をあっという間にけちらした!」

紬「かっこいい!」

唯「…これ、本当にりっちゃんの馬?全然違う…」



11 名前:sage:2012/02/23(木) 19:48:59.90 ID:ns9LM1UAO

澪「同じ馬だよ。さっきのは、きっとストレスが溜まってたのが良くなかったんだな」

梓「…完全に律先輩がこの馬のいい所を殺してますね…」

「/////」 「/////」

紬「ますます親密度が上がったわ」

唯「あれ?」

梓「どうかしたんですか?」

唯「ウーチャンがどっかいっちゃった」

梓「ちゃんと管理しないからですよ…。あ」

ヒヒーン

梓「私のところに!?」

唯「お~、あずにゃんのところに遊びに行ったんだね!」

唯「丁度いいや、一緒に遊ぼう!」

梓「駄目ですよ!サンゴーはこれから訓練があるんですから!」

唯「え~。いいじゃん、遊ぼうよ~」

「ヒヒーン!」 「!?」

紬「唯ちゃんの馬が梓ちゃんの馬を誘ってるみたい」

梓「え!?駄目だよ、サンゴー!」

「ヒヒーンヒヒーン」 「・・・」

澪「迷ってるみたいだ」

「ヒヒーン!」 「////」

パカポコ

梓「ああっ!サンゴー!」

澪「行ってしまった…」

唯「わ~い!さすがウーチャン!」

紬「こっちも親密度がかなり高いわ」



12 名前:sage:2012/02/23(木) 19:50:48.72 ID:ns9LM1UAO

澪「ところで、この親密度って何に影響するんだ?」

紬「これは、引退した後の繁殖の時ね」

澪「…牝馬どうしなんだけど」

紬「そういえば、そうね。隠しパラメータかしら…」

澪(裏を感じる…)

梓「…あの、ムギ先輩」

紬「何か不具合でも?」

梓「いえ、そういうことじゃないんですが…」

紬「他に何か?」

梓「今、今までの記録を見直してたんですが…」

梓「私の馬と唯先輩の馬が一緒にいる場面に、必ずムギ先輩の馬が写りこんでるんです…」

紬「え」

唯「本当だ…」

澪「まさか、私のも…」ヒュウウウウ

梓「しっかり写ってますね…」

梓「これなんか、窓から覗いてますよ」ゴゴゴゴ…

澪「心霊写真か!」

紬「そ、そういえば突然いなくなる時があったの~!お散歩でもしてるのかな~なんて」ホホホ

梓「同時刻に複数の写真に写りこんでるのもありますよ」

澪「やめてくれー!」

梓「まるで生き霊ですね…」

梓「それにしても、妙にユーザーとリンクしてますね…」

澪「密かに個人情報を盗んでるんじゃないだろうな…」



13 名前:sage:2012/02/23(木) 19:51:26.53 ID:ns9LM1UAO

(その頃りっちゃんは)

律「くそ~、駄目だ…。調教すればするほど狂暴になっていく…」

律「こうなったら、裏技で勝つしかない!ネットで探してみよう…」

律「む!これは…。ふむふむ…」

律「フフフ…。勝ったな…」

~翌日

律「さあ、リベンジマッチだ!」

澪「すごい自信だな…。でも、私の馬も訓練したからな」

唯「ウーチャンも、サンゴーと一緒に練習したんだよ!」

梓「どうやら自分が競走馬ってことはわかったみたいです」

紬「楽しみね!」

律(よし…)

律「あっ!あんなところにすっぴんのさわちゃんが!」

唯・紬・梓「ええっ!?」

澪「ひいーっ!」

律(今だ!)ドーピング

唯「…?りっちゃん、さわちゃんなんていないよ?」

律「ん?いやあ、緊張しすぎて幻覚を見たみたいだな」

律「さあ、エリザベス女王杯だ!」

バーン



14 名前:sage:2012/02/23(木) 19:51:56.42 ID:ns9LM1UAO

ズドドドドド!

唯「早い!」

梓「ものすごい早さです!」

律「恐れいったか!」ハハハ

ゴール!

紬「世界レコードがでてる…」

澪「まるで空を飛んでるみたいだった…」

律「まっ!これが実力だな!」

梓「…でも、何か不自然じゃないですか?」

律「」ギクッ

澪「確かに…。馬の疲れ方が異常だ」グッタリ

律「ななななな、何を言ってイルノカナ?」

梓「まさか、ドーピングじゃ…」

紬「薬物検査してみる?」

澪「頼む」

梓「もうすぐ結果がでます」

律「」ブツッ

澪「あっ!」

梓「回線を!」

律「いや~、偶然手が引っ掛かっちゃって…」

梓「わざとじゃないですか…」

律「ナンノコトカナー」

澪「…もういいよ。こんなやつほっといて、私達だけでもう一回レースしよう」

紬「でも…」

澪「いいから」

律「…」



15 名前:sage:2012/02/23(木) 19:53:36.07 ID:ns9LM1UAO

キャッキャッウフフ

律「…お~い、こっちにおいしそうなケーキがあるぞ~」

アハハウフフ

律「…たまには練習でもしようかなー」

エヘヘノオホホデダッフンダー

律「…」

律「ごめんなさーい!」ドゲザ

澪「まったく…」

唯「またみんなでレースしよう!」

律「うう…、ありがとうごぜーます…」

紬「雨降って地固まるね!」



16 名前:sage:2012/02/23(木) 19:54:22.20 ID:ns9LM1UAO

~数日後

律「ムギ!大変だ!」

紬「どうしたの!?」

澪「私と律の馬が、駆け落ちしてしまったんだ!」

紬「ええっ!?」

サガサナイデクダサイ シアワセニナリマス オセワニナリマシタ

紬「書き置きが…」

唯「ウーチャンがいなくなっちゃった~!」

紬「唯ちゃん達も!?」

紬「どんなプログラムがされてるんだろう…」

梓「ムギ先輩、このゲーム作り直したほうがいいと思います…」





17 名前:sage:2012/02/23(木) 19:55:10.80 ID:ns9LM1UAO

ありがとうございました



18 名前:sage:2012/02/23(木) 20:08:08.76 ID:ns9LM1UAO

元ネタはこち亀です




関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「馬主!」
[ 2012/02/26 04:59 ] コメディ | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6