SS保存場所(けいおん!) TOP  >  日常系 >  憂「あと、30分」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






憂「あと、30分」 【日常系】


SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServiseより

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1329921036/




1 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/02/22(水) 23:30:36.31 ID:IWmwsznt0

今日は、私の誕生日でした。


憂「……ううん、まだあと30分あるよ」


誰に言い訳してるんだろう、私。

夜、11時半。こたつに入って、テレビもつけず、
ただ静かに私は壁にかかった時計を見つめていました。
となりには、疲れて寝ているお姉ちゃん。
さっきまでのにぎやかなパーティは夢だったんじゃないかと思えるぐらい、静かな夜。
聞こえてくるのは、私の息の音、お姉ちゃんの寝息、それと秒針の音だけ。


憂「……楽しかったな」


お姉ちゃんに、和ちゃんに、梓ちゃんに、純ちゃんに、
軽音部のみなさんに、たくさんの人に祝ってもらいました。
本当に、楽しかった。
お風呂も入ったし、あとはお姉ちゃんを起こして部屋に連れて行って、寝るだけ。
それだけ。





2 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/02/22(水) 23:34:40.64 ID:IWmwsznt0

唯「むにゃ……ケーキ……」

憂「……ふふ、お姉ちゃんったら」


……でも、なぜか寝る気になれません。
早くお姉ちゃんをベッドに連れて行かないと風邪ひいちゃうかもしれない。
早く、寝なきゃ。

……でも、なぜか動こうとする気が起きません。
何かが、心の奥に引っかかってるような。


おかしいな。こんなに楽しい1日を過ごせたんだから、満足なはずなのに。
なんだか、少し物足りないような。何かが、足りないような。



3 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/02/22(水) 23:37:39.80 ID:IWmwsznt0

……心の奥にあるもやもやが何なのかは、うすうすわかっていました。


憂「私、欲張りなのかな。こんなにたくさんの人に祝ってもらったのに」


淡い期待。
さみしくなるだけだから、期待なんてしないようにしよう。もう寝なきゃ。
……そう思っても、結局私はその場から動けませんでした。
なんとなくお姉ちゃんの頭をなでながら、静かにその時を待ちます。
期待なんかしなくてよくなる、その時まで。



4 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/02/22(水) 23:40:17.31 ID:IWmwsznt0

憂「……あと、20分」


自分の心臓の音が聞こえてきました。
だめ、なんで緊張してるの、私。


唯「……うい~、あいす~……むにゃ」

憂「……もう、さっきたくさんケーキ食べたでしょ?」


このままじっと待っているのがつらくなってきた私は、
寝ているお姉ちゃんについつい話しかけてしまいます。


憂「お姉ちゃん、楽しかったね。今日はほんとうにありがとう」

唯「すう……うい~……」

憂「ふふ、お姉ちゃんかわいい。ねえ、おねえちゃ――」



5 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/02/22(水) 23:43:46.26 ID:IWmwsznt0

その時でした。
私の声とお姉ちゃんの寝言だけが響く空間に、
ブウン……という、低くて、鈍くて、無機質な音が外から聞こえてきます。


憂「――!」


車の音でした。
部屋が静かなおかげで、車がどういう動きをしているか、手に取るように分かります。
車はゆっくりと家に近づいてきて、回り込んで……駐車場に入りました。


憂「……来た!」


心の奥のもやもやは、もうとっくに消えていました。
やっぱり、欲張りなんだな、私。
でも、純粋に嬉しい。自然と笑みがこぼれてしまいます。



6 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/02/22(水) 23:46:22.99 ID:IWmwsznt0

憂「……お姉ちゃん、起きて、起きて!」

唯「むにゃ……? 憂……?」


ごめんね、お姉ちゃん。でも大事なイベントだから、起きて!
私はまだ半分寝ているお姉ちゃんを起こすと、手を引いて玄関に向かいます。

途中、車のドアを閉めるバンという音が聞こえました。
よーし、先回り成功。
お姉ちゃんと手をつなぎながら、玄関にて待ち構えます。


唯「うーいー? どうしたの……?」


お姉ちゃんはまだ寝ぼけてて状況をのみ込めていないみたいです。



7 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/02/22(水) 23:49:35.40 ID:IWmwsznt0

憂「ほら、耳をすまして」


そうお姉ちゃんに促して私も耳をすませると、玄関の扉の向こうから声が聞こえてきます。


――いやあ、すっかり遅くなっちゃったな。もうさすがに寝てるかな?

――ううん、まだ電気ついてるから、起きてるんじゃない?


唯「あ、帰ってきたんだ!」

憂「うん! 一緒にお出迎えしよう、お姉ちゃん?」


そして、ゆっくりと扉が開いて――



8 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/02/22(水) 23:52:09.74 ID:IWmwsznt0

平沢父「……ただい――」

憂唯「「おかえりなさい!!」」

平沢父「うわあっ!? そこにいたのか!!」

平沢母「あら、待っててくれたの? ふふ、ただいま」

唯「待ってたんだよ~」

憂「ふふ、お姉ちゃんは寝てたでしょ」

唯「そうでした! えへへ」


嬉しい、嬉しい。帰ってきてくれた。
私、今満面の笑みなんだろうなあ。



9 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/02/22(水) 23:55:10.53 ID:IWmwsznt0

平沢父「ごめんよ憂、遅くなってしまった」

憂「ううん、いいの。むしろ、帰ってきてくれてありがとう」

平沢母「ほら、あなた、さっそく」

平沢父「ああ、そうだね。ほら、唯もこっちにおいで」


そう言ってお父さんはお姉ちゃんを手招きすると、袋から何やらごそごそと取り出そうとしています。
……ふふ。わくわくが、止まりません。


平沢父「あと5分か、ギリギリセーフだったな。よーし行くぞ、せーの――」

父・母・唯「「「お誕生日おめでとう、憂!!!」」」

憂「ありがとう!!!」


――私、幸せ者だよ!!!


おわり




10 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛媛県):2012/02/22(水) 23:57:21.24 ID:npJhwF6To

乙です!
>>5のあと胸騒ぎがしたけど、そんなことはなかった!
憂ちゃんおめでとう。



11 名前:名無しNIPPER:2012/02/22(水) 23:58:58.50 ID:7vqe2/xAO

乙乙



12 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/02/23(木) 03:51:18.52 ID:iR8RtCe0o





13 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県):2012/02/23(木) 06:41:11.39 ID:QPmFJyxEo

おつおつ






関連記事

ランダム記事(試用版)




憂「あと、30分」
[ 2012/02/26 05:15 ] 日常系 | | CM(2)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:14
NO:5694 [ 2012/02/26 23:24 ] [ 編集 ]

乙です!
憂ちゃんかわいい!

タイトル: 
NO:5699 [ 2012/02/27 14:01 ] [ 編集 ]

SSだと親の存在蔑ろにされがちだけど、
そりゃこういうときは気にするに決まってるわなぁ
ともかく、短かったけど面白かった乙

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6