SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  唯「デビちゃんといっしょにお誕生日パーティーをしたいな」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「デビちゃんといっしょにお誕生日パーティーをしたいな」 【非日常系】


SS深夜VIPより

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1330505542/




1 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/29(水) 17:52:22 ID:7SWECM7Q

唯「デビちゃんのお誕生日パーティーするよ!」

憂「・・・誰?」

梓「誰ですか?」



2 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/29(水) 17:53:30 ID:7SWECM7Q

唯「誰って、デビちゃんだよー?」

憂「えっと・・・」

梓「知りませんけど?」

唯「ええ~っ!?」

唯「だ、だってデビちゃんだよ?
  あずにゃんたちと同じ学年に来た転校生で、軽音部に仮入部した子!」

梓「うちの学年に転校生?わかりませんね」

唯「そんなぁ・・・」

憂「お姉ちゃん。何かの勘違いじゃ・・・」

唯「そんなわけ・・・
  憂、あずにゃん、本当に知らないの?
  背が高くて、ピンク色の髪で、パートはユーフォニアムで、可愛い女の子」

梓「知りませんよ。いつ会ったんですか?」

憂「その、ユーフォニアムって何だっけ?」

梓「さぁ?楽器なのはわかるけど」

唯「おっきい管楽器だよぉ。デビちゃんが見せてくれたじゃん」

梓「だから知りませんって!」





3 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/29(水) 17:53:52 ID:7SWECM7Q

唯「・・・どうしてだろ?」

唯「デビちゃん今頃どうしてるかな?4年に一回のお誕生日を楽しんでればいいな」

唯「デビちゃん、元気かなぁ」

唯「・・・捜そう。デビちゃんを!」



4 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/29(水) 18:16:22 ID:7SWECM7Q

唯「デビちゃんは携帯持ってないからなー」

唯「どこに行けば会えるんだろ・・・?」

唯「お誕生日、お祝いしたいな」

唯「もしかして、公園に行けば会えるかな?」

唯「・・・いやいや。この天気だよ?大雪だよ?」

唯「まさか・・・!」

ダッ



6 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/29(水) 18:24:21 ID:7SWECM7Q

公園


唯「デビちゃんっ!!!」バッ

唯「・・・居ない」

唯「よ、良かった~」ふにゃふにゃ

唯「こんな雪で外にいたら死んじゃうよ~」

唯「でもデビちゃんはどこへ・・・?」

唯「ん?」



7 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/29(水) 18:26:41 ID:7SWECM7Q

唯「ジャングルジムのところに何かある」

唯「手紙・・・?」

唯「まさかっ」ペリッ

『唯先輩へ』

唯「デビちゃんの字だっ」



8 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/29(水) 18:53:51 ID:7SWECM7Q

『唯先輩へ

 唯先輩は私のことを憶えていてくれたんですね。嬉しいです。
 他の人たちが私を忘れていたので驚いたと思います。

 まずは何も言わずに消えてしまったことをお詫びさせてください。

 私は
 私は本当はこの世界の人間ではないのです。
 どうしても、どうしても、先輩たちの仲間に入りたくて軽音部に混ざってしまいました。

 でもそれももうおしまいにしなくてはならなくなりました。
 とても楽しくて、帰るのをためらうくらい楽しくて。

 しかし、ここは私が居ていい世界ではないんです。



9 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/29(水) 18:55:01 ID:7SWECM7Q

 今までありがとうございました唯先輩。
 みんなの記憶は私が居なくなると自然に消えるようになっています。
 唯先輩が私を憶えていてくれた理由は私にもわかりません。

 私のようなニセモノの事を憶えていてくれて、
 そして誕生日まで憶えていてくれてありがとうございます 。

 素晴らしいプレゼントをいただきました。
 唯先輩からも、他のみんなからも、たくさんたくさんいただきました。

 もう会うことはできなくなってしまいますが、私はとても幸せな誕生日を迎えられました。

 もう私のことは忘れてしまってください。
 私の存在は夢だったんです。

 さようなら唯先輩。今まで優しくしてくれてありがとうございました。

 三浦茜』


唯「デビちゃん・・・」



10 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/29(水) 18:58:49 ID:7SWECM7Q

唯「デビちゃん。私は忘れないよ、デビちゃんのこと」

唯「そっか。デビちゃんは今日、お誕生日に幸せな気分になれたんだよね?」

唯「良かった・・・」

唯「デビちゃん、私こそ今までありがとう。新しい後輩が増えて嬉しかったよ」

唯「お誕生日おめでとう!」


おしまい!




11 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/29(水) 19:02:18 ID:JWLP1MPo

おめでとう
切ないなおい



13 名前:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/02/29(水) 23:42:25 ID:tEv2JRy2







関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「デビちゃんといっしょにお誕生日パーティーをしたいな」
[ 2012/03/04 09:19 ] 非日常系 | | CM(1)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:6255 [ 2012/04/12 11:48 ] [ 編集 ]

あずにゃんよりデビちゃんに入部してほしかった

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6