SS保存場所(けいおん!) TOP  >  変態 >  梓「愛の妙薬」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






梓「愛の妙薬」 【変態】


http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1332601218/l50




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 00:00:18.44 ID:nb6VJeL70

梓(うわー唯先輩の紅茶に入れた惚れ薬を誤って私が飲んじゃったから
  急いで音楽準備室にある蛇口で口をゆすがないと!)

梓「ぺっぺっ!」

紬「お茶美味しくなかった……?」

梓「いえそういうことじゃ……ふう」

梓「ん?」

梓「っ!!」ドキドキッ!!

梓(かわいい……つぶらな瞳に小さい背丈、黒髪を二つに結って……)ポー





3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 00:12:34.92 ID:nb6VJeL70

自宅

梓「……」ドキドキ

鏡「……」

梓「あう……////」

梓「た、ただいま」

梓「おかえり////」

梓「はきゅーん////」

梓「どうしよう……すごくかわいい……」

梓「……えへ」

梓「っ!」ドッキーン



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 00:21:01.46 ID:nb6VJeL70

梓「いけない、このままじゃナルシストっていうレベルじゃなくなる……でも……」

梓「私の事……好き? きゃあ////」

梓「あ、す……すき、だよ////」

梓「」プシュー

梓「こんなに簡単に告白できちゃうなんて……!」

ガチャ

梓「おかあさーん大きい鏡が欲しいんだけど」



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 00:30:11.46 ID:nb6VJeL70



母「先にお風呂入っちゃいなさい」

梓「はーい」

洗面所

ぬぎぬぎ……

梓「……え? ひゃわ////」

梓(すごくきれいな肌……小ぶりな胸だけどそこがまた……ふぁぁ)

梓「は、はずかしい……」

梓「っ! いかんいかん、お風呂に入らなきゃ」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 00:37:19.47 ID:nb6VJeL70

ジャーーーーー……

梓「ふう」

梓「……ん?」

鏡「……ん?」

梓「しまった! お風呂にも鏡が……あっ////」

梓「やだ、見ないで……////」

梓「ご、ごめん……////」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 00:44:59.46 ID:nb6VJeL70

梓「ああ……そんな所見ちゃだめ」

梓「でも目が離せないよぉ……」

梓「他人だったら絶対こんな事にならないし抑えられるけど」

梓「相手も自分だって思うと……止まらないよぉ」

梓「……」ドキドキ

梓「濡れたキミも綺麗……チュ」

鏡「……チュ」




11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 00:46:48.31 ID:B1quzM+a0

重症だな



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 00:47:15.93 ID:AOrqwx+g0

珍しい発想



13 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/03/25(日) 00:48:28.43 ID:pdDHnpGE0

これは…



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 00:51:58.16 ID:gZXlGYoD0

やばいな



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 00:52:40.70 ID:BAjfNZoj0

アゴゲンで似た話があったな





16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 00:53:07.83 ID:nb6VJeL70

梓「はぁはぁ……ちゅ、ちゅぱっ」

梓「ん、だめ、目閉じてよ////」

梓「はぁん……んっ」チラ

梓「っ!!!」ドキッ

梓「すごくえっちな顔してる……」

梓「はぁぁ……よだれ垂れてるよぉ」

梓「……さわっても、いいかな?」

梓「」コクン



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 01:02:55.35 ID:nb6VJeL70

ふにふに

梓「ふあああっ!?」

梓(やだ、声が漏れちゃう……!)

梓「んっふ……んっ、っ!」

梓「小さいおっぱいもかわいいよ」

梓「いやぁぁ、恥ずかしいよぉ」

梓「こっちはどうかな」コリコリ

梓「んああっ! 先っぽらめぇぇ」

梓「んっふ、あアん……自分の身体だけあってうますぎるよ////」



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 01:13:01.82 ID:nb6VJeL70

梓「こっちも……あ、でも……」

ちゅく

梓「ひうっ!? あッ……はぁーーーー……はぁーーーー」

梓「あ、ち、違うの、これはシャワーで濡れただけで……」

梓「あっやだ、ヌルヌルしてる……うぅ////」

梓「ちがっ、私こんなにえっちなんかじゃないっ……」

梓「でも身体が……感じすぎちゃって……んん////」

梓「どうしよぅ……止まらないよ……」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 01:21:10.81 ID:nb6VJeL70


myouyaku_nakano_titihaha_aa.png




20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 01:22:11.62 ID:LdPoEXux0

>>19
おいwww気づかれてんじゃねーかwww



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 01:24:20.78 ID:bnbdqSZV0

ワロタ





22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 01:31:26.92 ID:nb6VJeL70

――――――――

唯「あずにゃん今日これから暇?」

梓「すみません今日はちょっと……」

唯「あ……」

唯「最近あずにゃん忙しそうだよね」

梓「いえ、そんな事は……」

唯「あのさ、もしかして……彼氏、とか?」

梓「ふえ!? いや、ち、ちが……」

唯「でもあずにゃんを見てるとわかるんだ。好きな人が……いるんだよね」

梓「ど、どうしてそうなるんですか」

唯「だって私……あずにゃんの事ずっと見てきたから」



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 01:40:12.98 ID:nb6VJeL70

梓「そ、それって……」

唯「あずにゃん大好きってことだよー♪」ぎゅうううう

梓「ぐええ! くるじいですよ!」

唯「……」ぎゅうううううううう

梓「ゆいセンパイ……?」

唯「……ふぅ。あずにゃん分補給完了!」

梓「もう」

唯「えへへ、それじゃあね!」

梓「はい、失礼します」



唯「あずにゃん……バイバイ」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 01:50:05.62 ID:nb6VJeL70

――――――――

10年後

純「おじゃましまーす」

梓「うん」

純「相変わらずあんたの部屋って鏡ばっかりだよね。このナルシストめー」

梓「違うよ。演奏してる時のポーズとか色々確認するんだから」

純「ふーん。でもこれで鏡の部屋も見納めかあ」

梓「そだね」

純「デザイナーズマンションに引っ越すんでしょ? うらやましすぎるー!」

梓「知り合いのつてで安くしてくれるらしくて」



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 01:58:42.76 ID:nb6VJeL70

純「どんな感じの部屋なの?」

梓「ええと……一面かがm……やっぱり秘密」

純「なんでさー」

梓「秘密ー♪」

純「あーうらやましいー! そこに彼氏連れ込むんでしょ!」

梓「ふえっ!? ……どうだろうね////」

純「あーもー!」



END




関連記事

ランダム記事(試用版)




梓「愛の妙薬」
[ 2012/03/25 10:23 ] 変態 | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6