SS保存場所(けいおん!) TOP  >  男体化 >  梓「私のお兄ちゃんに近づかないでください!」唯「やーだよ」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






梓「私のお兄ちゃんに近づかないでください!」唯「やーだよ」 【男体化】


梓「私のお兄ちゃんに近づかないでください!」唯「やーだよ」
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1288623114/




12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/02(火) 00:59:42.17 ID:bpkn8aayO

梓「お兄ちゃん」

律「ん?なんだ梓」

梓「えへへ…呼んでみただけ」

律「なんだよ………あ~ず~さっ!」

梓「…なに?」

律「呼んだだけだよ!」

梓「…恥ずかしいからやめてよね」

律「お前が最初に言ったんだろ?」





13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/02(火) 01:05:19.82 ID:bpkn8aayO

梓「ねぇねぇ」

律「ん?」

梓「お兄ちゃんって好きな人いるの?」

律「梓!」

梓「冗談じゃなくて!」

律「へへ…ほんとだぞ~」

梓「…ばか」



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/02(火) 01:09:41.21 ID:bpkn8aayO

梓「じゃあ気になる人は?」
律「…もういいだろ?」

梓「よくないもん!」

律「いないよ…」

梓「嘘」

律「本当だって」

梓「今日だって唯先輩の事見てたじゃん」

律「なんでそこで唯の名前が出てくるんだよ?」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/02(火) 01:13:56.08 ID:bpkn8aayO

梓「だって…」

律「同じ部活なんだからそんなの普通だろ?」

梓「でも…唯先輩は…」

律「唯がどうしたんだよ?」
梓「……知らない!お兄ちゃんのバカ!!」

律「あ!おい、梓!!」

律「…なんなんだよ」



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/02(火) 01:19:39.08 ID:bpkn8aayO

ピンポーン

律「?」

?「すみませ~ん」

律「あ、は~い今行きま~す」

ガチャ

唯「やっほ~!!」

律「唯!?」

律(なんてタイミングの悪いんだ)トホホ



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/02(火) 01:24:05.42 ID:bpkn8aayO

律「どうした?」

唯「ん~?えへへ~」

律「なんだよ~?」

唯「なんだか律くんに会いたくなっちゃった!」

律「…え?ああそうか」

梓(……)

律「まあ、せっかく来たんだから上がっていけよ」

唯「うん!おじゃましま~す!!」



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/02(火) 01:27:53.56 ID:bpkn8aayO

唯「でね~今日は~」

律「ふ~ん」

梓(……)ギリギリ

律「悪い、ちょっとトイレ」
唯「うん、行ってらっしゃ~い」

ガチャ

梓「…唯先輩」

唯「あっ!あずにゃんやっほ~!!おじゃましてま~す!」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/02(火) 01:31:46.45 ID:bpkn8aayO

唯「あずにゃんどうしたの?なんか顔色悪いよ?」

梓「なんでもありません」

唯「そう?それにしても律くんトイレ長いね~」

梓「…あの」

唯「ん?」

梓「こうゆう事されるの迷惑なんですけど」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/02(火) 01:35:20.36 ID:bpkn8aayO

唯「ほぇ?」

梓「こうやって家に来られるのが迷惑だって言ってるんです!」

唯「え~なんで~?」

梓「私の―」

唯「え?もう一回言って?」
梓「私のお兄ちゃんに近づかないで!!」



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/02(火) 01:43:55.70 ID:bpkn8aayO

唯「やだよ~、どうしてそんなこというの?それに私達友達なんだよ?」

梓「どうしてもです!私のお兄ちゃんに近づかないでください!」ダダダ

ガチャ

律「いやぁ悪い、おまたせ~!てゆうか梓の声がしたけど?」

唯「ううん?なんでもないよ、ちょっと挨拶してただけ」

律「?…そっか」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/02(火) 01:48:29.30 ID:bpkn8aayO

梓(お兄ちゃんのバカ!バカ!バカ!)

梓(唯先輩もひどいよ!どうして私からお兄ちゃんを取ろうとするの?)

梓(はぁ~なんだか疲れた)
梓(明日学校行きたくないな~)



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/02(火) 01:54:37.81 ID:bpkn8aayO

唯「さ~て!そろそろ帰りますか!」

律「よかったら晩飯食って行かないか?」

唯「家で憂が待ってるからね、それにあんまり迷惑かけられないよ」

律「そっか…でも別に迷惑なんかじゃないよ、いつでも遊びに来いよな」

唯「うん、またね」

律「おう!また明日!」

唯「…えへへ」

ガチャ



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/02(火) 01:59:50.22 ID:bpkn8aayO

唯「ふんふ~ん♪」

唯(今日も律くんといっぱいお話できたな~、
  でもあずにゃんを怒らせちゃったなぁ、
  二人共仲良くしたいんだけど、どうしたらいいんだろ)

ガチャ

唯「う~い~、ただいま~」
憂「お姉ちゃんお帰り~!」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/02(火) 02:06:01.89 ID:bpkn8aayO

律「お~い!梓、メシだぞ~!」

梓「…いらない」

律「なんだよ~食えよ~!」
梓「…ダイエット中だから」
律「ちぇっ!せっかく愛しのお兄様が作ってやったのによ~」

梓「いらないったらいらないの!」

律「へいへい、まぁ気が向いたら食えよな」

梓「…」



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/02(火) 02:13:49.47 ID:bpkn8aayO

梓「……」グゥ~

梓「…お腹すいた、でもあんな事言っちゃったし」

梓「まぁいいか」トコトコ

―リビング―

梓「あ」

律『チンして食べろよ、ありがたく味わうんだぞ!』
梓「ふふ、まったく」

梓(ありがとうお兄ちゃん、それとゴメンね)



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/02(火) 02:22:42.93 ID:bpkn8aayO

梓「…ふぅ」ジャー カチャ カチャ

律「あ~ずさ!」

梓「!」

律「へへへ」

梓「いきなり後ろから声懸けてこないでよ!ビックリするじゃん!」

律「悪い悪い、でも良かったよ」

梓「何が?」

律「食べてくれてありがとな!」

梓「……私も、その…ア、アリガト」

律「ん?何か言ったか?」

梓「う、うるさい!」

律「何だよ~?」



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/02(火) 02:33:07.06 ID:bpkn8aayO

律「なぁ」

梓「何?」

律「唯と何かあったのか?」
梓「別に…」

律「そっか」

梓「なんでそんな事聞くの?」

律「いや、梓が唯の事やたらと気にしてるからな」

梓「…そんな事ない」

律「まぁいいや、もう寝ようぜ」

梓「…うん」



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/02(火) 02:39:33.59 ID:bpkn8aayO

―翌朝―
チュン チュン チュン

ピンポーン

梓「はぁい…」

ガチャ

澪「あ、梓おはよう」

梓「…おはようございます」
澪「律…は?」

梓「…今呼んできます」



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/02(火) 02:45:57.38 ID:bpkn8aayO

律「お~す、澪~」ボリボリ

澪「おはよ律、早くしないと遅刻だぞ!」

律「へいへい、わかってますよ~朝飯食うからちょっと待っててくれ、梓~!」

梓「何?」

律「澪にコーヒーでも入れてやってくれよ」

澪「いいよ、そんな」

律「遠慮すんなって!」

澪「そ、そうか?じゃあご馳走になろうかな、ゴメンな梓」

梓「…いえ」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/02(火) 02:54:24.55 ID:bpkn8aayO

―通学路―

澪「律、ネクタイが曲がってるぞ!」キュッ

律「ちょ、やめろよ~!恥ずかしいだろ~」

梓「…」トコ トコ


―下駄箱―

梓「それじゃ」

律「おぅ!しっかり勉強しろよ!」

澪「それはお前だろ?」

律「いやん!澪しゃんたら痛い所を!」

澪「バカやってないで、行くぞ!」

律「へいへい」

梓「…」



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/02(火) 02:59:40.21 ID:bpkn8aayO

―2年教室―

ガラッ

梓「…おはよう」

憂「あ、梓ちゃんおはよう~」

純「おっす梓!!」

梓「…はぁ」

憂「どうしたの?梓ちゃん?」

純「どうせ、また大好きなお兄様の事でしょ?モテるからね~」

梓「う、うるさいなぁ!いいでしょ別に!」

憂「うんうんカッコイイよね~」

梓「…憂まで」



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/02(火) 03:07:50.63 ID:bpkn8aayO

―3年教室―

ガラッ

律「お~っす!」

澪「おはよう」

唯「おはよ~う!律くん、澪ちゃ~ん」

律「ムギは?」

唯「風邪でお休みだって~」
澪「そうなのか、大変だな」
律「唯も風邪に気をつけろよ~」

唯「わかってるよ~律くんもね」

澪「律は風邪引かないだろ?」

律「なんだよ、バカって言いたいのか?」

澪「正解」

唯「あはは!」



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/02(火) 03:19:22.67 ID:bpkn8aayO

―2年教室―

純「でもさぁ、梓~」

梓「何?」

純「そろそろお兄ちゃん離れしたら?」

憂「じ、純ちゃん」オロ オロ

梓「わ、わかってるよ!でも…」

純「私が言うのも何だけど、律先輩だって彼女くらい欲しいんじゃないの?」

梓「別にそんなの、勝手に作ればいいんだよ」

純「ふ~ん?じゃあ私告白しちゃおっかなあ~?」

梓「だ、だめっ!!」

純「嘘々、梓の大好きなお兄ちゃんは取らないよ~」

梓「む~」

憂「もぅ、純ちゃんたら」



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/02(火) 03:29:05.98 ID:bpkn8aayO

―放課後3年教室―

律「澪、唯~!」

唯「ん?」

澪「どうした?」

律「今日はムギがいないから部活休みにしないか?」
澪「え、でも…」

唯「ホントに!?じゃあ律くん遊びに行こうよ~?」

澪「…唯」

律「悪い!今日は梓と帰るわ!」

唯・澪「…え?」

律「いや~最近あいつ元気ないからさぁ~
  たまには気晴らしにでも付き合ってやらないとな!」



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/02(火) 03:35:10.15 ID:bpkn8aayO

澪「そ、それなら私達だって一緒に―」

唯「そ、そうだよ!」

律「ホントにゴメン!今日は二人で行こうと思うんだ!」

澪「…律、わかった。また明日な!」

唯「え~?」

澪「唯、たまには私達二人で遊びに行かないか?後、ムギのお見舞いにも」

唯「澪ちゃん…う~んわかった!律くんまたね!」

律「おう!じゃあな!」



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/02(火) 03:43:34.27 ID:bpkn8aayO

―2年教室―

純「お~い梓~!!」

梓「そんなに大声出さなくても聞こえてるてば、で、何?」

純「大好きなお兄ちゃんが迎えに来てるよ~!」

梓「ちょ、バカ!」

律「お~い梓!帰るぞ~!」
梓「わざわざ教室にまで来ないでよ!」

律「細かいことは気にすんなって!」

梓「全然細かくな~い!」

純「あらあら、嬉しそうな顔しちゃって」

憂「ほんとだね」

梓「む~!ほら!行くよ!」
律「ちょっ!引っ張るなって!」



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/02(火) 03:59:24.50 ID:bpkn8aayO

梓「なんで、教室まで来たのよ?」

律「いや~梓の顔を1秒でも早く見たくってさ!」

梓「もう、ふふふ」

律「おっ!やっぱり梓は笑ってるほうが可愛いぞ!」

梓「バカ、そんなことサラッと言わないでよ!」

律「いいだろ~?本当なんだから?」

梓「私の笑顔は安くないんだからね!しっかり払ってもらいます!」

律「え~、勘弁してくれよ~今月ピンチなんだぜ~!」

梓(やっぱり私にはお兄ちゃんしかいないよ、お兄ちゃん大好き!)ギュッ

律「お?なんだなんだ~?」

『お兄ちゃん大好き!!~桜ヶ丘に百合が咲く』

完!!
制作・著作 琴吹コーポレーション㈱



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/02(火) 04:05:38.35 ID:bpkn8aayO

―桜ヶ丘高校視聴覚室―

紬「うふふふ~」

律「はぁ…」

梓「…なんだったんでしょうか?」

澪「……はぁ」

唯「感動だね~!」

律「こうして改めて見ると、なんで私が男役なんだかなぁ~納得いかないぞ!」

梓「私だってそうです!なんでよりによって律先輩の妹役なんですか!それに大好きって…」

紬「二人ともピッタリだったわよ~」



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/02(火) 04:11:11.23 ID:bpkn8aayO

純「いや~私って名女優だな~」

憂「うん!純ちゃんすごく上手だったよ」

唯「う~い~私は~?」

憂「お姉ちゃんは主演女優賞だよ~!」

唯「えへへ~」

梓「あの、ヒロインは私なんだけど…」

律「あいつらはほっとけ」



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/02(火) 04:21:11.38 ID:bpkn8aayO

澪「…はぁ」

紬「澪ちゃんもお疲れ様~」
澪「ああ、ムギもお疲れ様」
紬「あのね、実は特典映像の撮影がまだ残ってるの、協力してくれる?」

律「特典映像?」

紬「うん、これが台本なんだけど」

律「何々?―澪『唯…実は私前から唯のことが好きだったんだ!』」

律「―唯『そんな、澪ちゃん…私、律くんのことが…』」

律「―澪『私が忘れさせてやる!さぁ唯!』―唯『あぁ…澪ちゃんダメっ!これ以上は…』」



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/02(火) 04:27:04.28 ID:bpkn8aayO

澪「バカ律!!」ゴン!!

律「あうっ!!いつも以上にひどい!」

澪「ムギもムギだ!そんなの私に出来る訳ないだろ!?」

紬「あらあら、じゃあ特別にりっちゃんが相手でもいいわよ~?」ウフフ

律「こんな暴力女こっちから願い下げだ!」

澪「…ほぅ、そうか」

律「ひぃっ!…すびばしぇん」ガクブル

澪「まったく」



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/02(火) 04:34:50.74 ID:bpkn8aayO

唯「あ~ずにゃん!」ダキッ

梓「唯先輩!」

唯「あずにゃんと喧嘩する役なんて見てるだけであずにゃん分を消費しちゃうよ~」

梓「だからって抱き着かないでくださいよ!」

唯「あずにゃんのいけず~」
紬「は!『桜ヶ丘に百合が咲く』裏百合編パート2の構想が降りてきたわ!」

律「いい加減にしなさい」

梓「どうもありがとうございました~」





完!! 裏百合編は公開未定!!




関連記事

ランダム記事(試用版)




梓「私のお兄ちゃんに近づかないでください!」唯「やーだよ」
[ 2010/11/04 21:08 ] 男体化 | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6