お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






梓「登山」 【非日常系】


http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1332685962/l50




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 23:32:42.53 ID:qj83IRme0


北緯28度41分 東経83度28分

Dhaulagiri Ⅰ

標高8167m



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 23:35:03.94 ID:qj83IRme0


私の高度計は7652mを示している

戦闘機のエンジンの側にいるような風

硬い氷の絶壁に

アックスを2本突き立てて

クランポンの前爪2本ずつだけでしがみつく

もう2時間くらい経った?

4+6=7 75+98=54 5-3=2

凍てつくヒマラヤのブリザード

私の腰ベルトに繋がったロープは40m上の律先輩へ

律先輩 生きてますか?





5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 23:37:40.35 ID:qj83IRme0

風がゆっくり弱まった

ロープがくいくい引かれる

律先輩は生きている

右足を上げてクランポンで蹴り込む

右手に握ったアックスを振り上げて、見えない氷壁のクラックに打ち込む

しまった氷のクラックに命を預けて

左足を上げてまたクランポンを蹴り込み

左のアックスで次に命を預ける場所を探す

ない

ない
ない

どうやって律先輩は体を乗り上げたのだろ

あった



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 23:39:04.67 ID:qj83IRme0


ローツェで失った左小指と薬指が疼く

アンナプルナでは5回死んだ

ナンガパルバットは晴れていた

よし

行けるです

ここからはしっかりした氷の割れ目

ダウラギリⅠ峰北西壁 世界最難ルートのジャイアンツ

唯先輩 天国で見ててくれますか?

どんどんあなたのいる場所に近づいていきます



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 23:41:15.52 ID:qj83IRme0

律「4時間後にまた荒れるな」

7950m

ここから先は最後のビッグウォール

律「私の高度計。ほら、8100mを示している。
  気圧が下がっているんだ。まだ8000mを超えてもいねーのに」

律「梓、高度障害は大丈夫か?8+9は?」

8+9=17

律「よし、行ける。1時間で頂上まで一気にアタック。3時間で7000mまで下ろす。」

このキチガイ 世界屈指のクライマーを何百人も飲み込んだ 最後の怪物を たった1時間で?

人間じゃないです つかの間の晴れ間は、口を大きく開いた死神

不気味な青い空 反り立つ壁



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 23:43:38.78 ID:qj83IRme0

律「私はひとりでも行くよ。ここを落とせば、残りはカンチェンジュンガただひとつ」

私も行きますよ

律「じゃあ、ロープは外せ。ここからはフリーソロだ。落ちたら死ぬ!」

何おどけてるんですか?って、ロープなし?

律「当たり前だろ。1時間でこの壁を乗り越えるにゃ、1分間で2m体をあげていかないと行けないんだ。」

律「迷ってる暇はねー。じゃ、梓。先に頂上で待ってる。
  14時15分まで待つ。お前が間に合わなきゃ、私は降りる」

ロープを体から離す。私は裸で8000mの断崖絶壁に立っている



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 23:47:02.28 ID:qj83IRme0

律先輩は、頼りないわずか1cmの岩のでっぱりにアックスを突き立てて

それが壊れて3000m一気に下に叩き落とされる恐怖をもろともせず

天国への階段を駆け上がって行く

右、左、右、左、右、左……

私も先輩を追いかける。迷っている暇なんてない

暖かいベッドで寝たいなら、指が全部落ちてからでいい

もうこれで終わってもいい

だから唯先輩、私に勇気を



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 23:48:43.90 ID:qj83IRme0

白い息が氷を濡らす ふと、後ろを見ると、ヒマラヤのごろんとした山山

雲が私たちの下にいる

連中に追いつかれるよりも早く、頂上へ、上へ上へ上へ

高度障害なんてない

私は誰?中野梓

エベレスト、K2、マカルー 全て生きて帰ってきた

唯先輩、あなたはあの時……私がロープを切った……私は中野梓

そら、このクラックを伝え、ダウラギリの天井はすぐそこに―



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 23:50:18.55 ID:qj83IRme0

澪「お前らは馬鹿だ

  ……人はたしかに死ぬ
  
  それは逃れられない事実だが……
  
  なんでわざわざ死ににいく?
  
  日本に入れば暖かいご飯、暖かい風呂、暖かいベッド、暖かい家族
  
  なんでもあるんだ
  
  何もないヒマラヤに熱中して
  
  青春を棒に振るって
  
  友達を失って
  
  人殺しと呼ばれて
  
  それでもなぜ?
  
  ダウラギリを落として
  
  次にまたしても奇跡的な幸運に恵まれてカンチェンジュンガも落としたとしよう
  
  さあ、次はなんだ?
  
  これで8000m14座制覇。お前たちはどこへ向うんだ?」



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 23:54:31.03 ID:qj83IRme0

澪「梓よ。

  お前はたくさん失った
  
  手足あわせて指4本。もうギターも弾けない
  
  ヒマラヤに音楽はあるのか?
  
  あそこは死の世界だ。お前らがのめり込む理由がわからない
  
  人殺しと呼ばれて、もう日本にも、いや、人間社会にも居場所はない
  
  お前の業績は無視されている
  
  新聞も、テレビも、取り上げない
  
  他のクライマーは絶対にお前らとロープを結ばない

  律だって一緒に登ってきたけど、お互い一人ぼっちで登っていたんだろ?

  家族から絶縁され、友人は全てお前のアドレスを消去して

  最後にぽつんと残った自分の命すら
  
  ダウラギリの後、お前の魂はどこへ向かえばいいんだ?」
  



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 23:55:30.25 ID:qj83IRme0

澪「律。

  馬鹿なことはやめるんだ
  
  魂の鎮魂か……魂なんて……
  
  お山の景色は綺麗だ。日本の山でいいじゃないか
  
  名誉か。でも、もう既に半世紀も前に人類はフロンティアを失った
  
  お前たちがどれだけ難しい、苦しい、破滅的な場所に行っても
  
  そこはもう先人達が踏み荒らして糞を垂れた場所だ
  
  そしてムギを見ろ。半身不随になって、指も全部失ってあの時、ムギは悲鳴を上げて
  
  泣き叫んで、神様に許しを乞うて
  
  なんであんな場所に行ったんだろって
  
  お金じゃ魂は救えない
  
  それは同意?じゃあ、人の魂はどうしたら救われるんだ」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 23:56:52.55 ID:qj83IRme0

律「カンチェンジュンガは明日だ。

  今、5600mのベースキャンプ。3日かけて、一気に落とす
  
  私は死なない。確信がある。
  
  ……みんな見ててくれ。
  
  梓。強がりじゃねーよ。見ててくれ。
  
  私はここまで来るのに、いろいろ失った。
  
  お前を失った時、私は涙を流さなかったよ
  
  ダウラギリの頂を踏めなかったお前は
  
  唯のところへいけたか?
  
  
  カンチェンジュンガを落とせば
  
  次は……私を殺してくれるモンスターはどこにいる

  山に貴賤はあるのだろうか
  
  人に貴賤はあるのだろうか
  
  
  どこまで行っても私にはわからない」
  



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 23:57:47.38 ID:qj83IRme0


薄壁を走るように律は駆け上がった

もうロープを結ぶ友もいない

氷を叩く音

昔叩いたドラムの音を思い出した

あの時はみんながいた

今は一人ぼっち

でも律は幸せだった

もう誰にも理解されない

ただ、その事だけが律を至福に連れだした


おしまい




18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/26(月) 00:01:56.98 ID:PoLsEB0r0

こわかった



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/26(月) 00:06:07.94 ID:++2rrqCZ0

神々の山嶺読み返してくる






関連記事

ランダム記事(試用版)




梓「登山」
[ 2012/03/26 18:58 ] 非日常系 | | CM(3)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:6082 [ 2012/03/26 21:33 ] [ 編集 ]

梓死んだのか

タイトル:
NO:6164 [ 2012/04/03 00:24 ] [ 編集 ]

これは傑作。
元ネタがあるんだろうか?

タイトル:
NO:6169 [ 2012/04/03 06:28 ] [ 編集 ]

> これは傑作。
> 元ネタがあるんだろうか?

私は読んだことが無いので分かりませんが、
スレでも挙げられていた「神々の山嶺」が元ネタ、もしくは参考だと思われます。
それか、神々の山嶺のモデルになった「森田勝」かも。

小説:神々の山嶺(集英社/夢枕獏)
漫画:神々の山嶺(集英社/谷口ジロー)

神々の山嶺
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E3%80%85%E3%81%AE%E5%B1%B1%E5%B6%BA

森田勝
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E7%94%B0%E5%8B%9D

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6