SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  男「そこの君!」 唯「なんでしょう?」キリッ

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






男「そこの君!」 唯「なんでしょう?」キリッ 【非日常系】


http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1292061518/




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/11(土) 18:58:38.38 ID:bpJnVG7v0

唯「ついに私にもアイドルのスカウトが!」




4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/11(土) 19:00:44.55 ID:bpJnVG7v0

男「君は…高校生さん?」

唯「ええ、そうです」キリリッ

男「あ、キメ顔しなくていいから」

唯「はい…」シュン

男「君の素の顔が見たいんだ」

唯「え」



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/11(土) 19:02:23.73 ID:bpJnVG7v0

唯「こ、こうですか?」

男「おお…」

男「(綺麗な輪郭、最近の女子高生には見られない清楚な感じ…)」

唯「?」

男「これは逸材だ!」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/11(土) 19:04:31.81 ID:bpJnVG7v0

男「私、こういうものですが」サッ

唯「名刺…」

男「この会社でプロデューサーをしています」

唯「はぁ…」

男「そこで働いてみませんか?」

唯「え?」

唯「ああ、事務職ですね!」

男「いえ、アイドルとして」

唯「え」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/11(土) 19:08:18.56 ID:bpJnVG7v0

唯「え… アイドル… 私がアイドル…」

男「返事は今でなくて結構です」

男「お返事を戴けるようでしたら、名刺に書いてある番号に電話を」

唯「は… はい…」

男「それでは、良いお返事をお待ちしております」スタスタ



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/11(土) 19:11:56.93 ID:bpJnVG7v0

部室

梓「受験勉強しなくていいんですか、唯先輩?」

唯「大丈夫! 進路決まってるから!」

律「は? N女子大行くんだろ? そのために勉強してるのに…」

唯「私、アイドルになる!」

澪「ブーッ!」

紬「澪ちゃん!?」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/11(土) 19:14:52.96 ID:bpJnVG7v0

梓「そ、それはどういう意味ですか?」

唯「どういうも何も、アイドルになるって意味だよ!」

律「はいはい」

澪「やれやれ… オーディションでも受けるのか?」

紬「まさかスカウトが来たとか?」ニコニコ

唯「そのまさかです!」

梓律澪紬「」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/11(土) 19:19:18.74 ID:bpJnVG7v0

唯「と、いうわけで」

唯「さわちゃんに報告してくるね!」フンス

律澪「待て待て待て!」ガシッ

唯「んもー、何するのさー」

律「いやいや! 信じられるわけないだろ!」

澪「そうだ! そんな荒唐無稽な話…」

唯「ほら」スッ

紬「名刺?」

梓「本物だ…!」



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/11(土) 19:23:21.96 ID:bpJnVG7v0

唯「でっしょー?」フフン

律「ありえねぇ…」

唯「だから行ってくるね!」スタスタ

澪「ゆっ、唯!」

梓「行っちゃいました…」

紬「一体どうなるのかしら…?」



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/11(土) 19:27:04.65 ID:bpJnVG7v0

職員室

唯「進路を変更させてください」

さわ子「平沢さん!? あなた何を言って…」

唯「これを」スッ

さわ子「何よ… 名刺?」

さわ子「こっ、これは!」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/11(土) 19:32:16.72 ID:bpJnVG7v0

部室

唯「通りました」

律「まじかよ!」

澪「しかし… 唯がアイドルか」

梓「おめでとうございます」

紬「私たち、ファン一号ね!」

律「お前ら目を覚ませよ」



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/11(土) 19:37:24.58 ID:bpJnVG7v0

数日後

部室

唯「君たち、勉強頑張ってくれたまえよ」

律「えっらそうに…」

澪「何言ってるんだ、律」

紬「そうよ、アイドル様なのよ」

梓「ファン1号らしい言動をしてくださいよ」

律「納得できねぇ…!」プルプル



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/11(土) 19:48:46.81 ID:bpJnVG7v0

受験の日

唯「あ~あ… 暇だなぁ…」

憂「お姉ちゃん、合格発表の日はいつか知ってるよね?」

唯「バレンタインでしょ?」フンス

純「それなら、澪先輩たちに何か作ってあげませんか?」

梓「そうしましょう、唯先輩!」

唯「え~…」



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/11(土) 19:58:02.01 ID:bpJnVG7v0

憂「そんなこと言わずに、ね?」

唯「しょうがないな~」

純「それじゃ、平沢家にレッツゴー!」

梓「おー!」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/11(土) 20:02:13.62 ID:bpJnVG7v0

平沢家

憂「準備するから待っててね!」

梓「ありがとう、憂」

純「そういえば唯先輩、アイドルになるって聞きましたよ」

唯「おっほん、そうなのだよ~」

純「すごいですよね! 私、応援しますから!」

唯「ふぉぉぉ! ありがとう、純ちゃ~ん!」ギュッ

純「ぎゃあああああ」



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/11(土) 20:06:03.27 ID:bpJnVG7v0

憂「ここで、こうして…」

純「おおっ! やっぱ憂に頼んで正解だったな~」

憂「自分で作らなきゃだめだよ!」

ワイワイ

唯「それにしても…」

梓「?」

唯「今までは憂が私を支えてくれてた」

唯「今度は私が一生懸命働いて、憂に恩返しできる」

梓「…」

唯「そう思うと、この仕事やらなきゃっ て思うんだ」

梓「唯先輩…」



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/11(土) 20:10:19.24 ID:bpJnVG7v0

憂「おねえちゃ~ん!」

唯「は~い あっ…このことは秘密ね?」

梓「はい…」

梓「(唯先輩、アイドルのこと真剣に考えてるんだ…)」

梓「(それも憂のために)」

梓「(今まではノリかと思ってたけど…)」

梓「やっぱり、唯先輩は唯先輩ですねっ!」



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/11(土) 20:17:20.19 ID:bpJnVG7v0

卒業式

梓「先輩方、ご卒業おめでとうございます」

律「おお、さんきゅーな」

澪「ありがとう、梓」

紬「ありがとう、梓ちゃん」

梓「唯先輩…」

律「あいつは卒業式が終わるやいなや、会社に行ったからな…」

澪「これからが始まりなんだ、応援してあげよう」

紬「そうね」



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/11(土) 20:21:46.42 ID:bpJnVG7v0

会社

男「まずは、自己紹介して」

唯「はっ、はい えと…」

唯「平沢唯といいます、よろしくお願いします!」

男「それじゃ、今後のスケジュールなどを伝えるからね」

唯「はい!」



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/11(土) 20:23:32.23 ID:bpJnVG7v0

2年後

澪「唯、今はどうしてるのかな」

紬「全然名前聞かないわね」

梓「携帯も通じませんし」

律「(やっぱ唯はこの程度か)」



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/11(土) 20:32:42.51 ID:bpJnVG7v0

商店街

澪「やっぱデジタルに変える時期だよな~…」

梓「! 見てください!」

紬「テレビ?」

律「ゆっ…唯だ!」

『2年前デビューを果たした平沢唯の新曲が、オリコン1位です!』

律「なん…だと…」



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/11(土) 20:37:53.55 ID:bpJnVG7v0

唯『みなさん、私のCD買ってくださいね~!』

澪「唯、活躍してるじゃないか!」

紬「よかったわね、唯ちゃん」

律「な… な…」プルプル

梓「律先輩?」



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/11(土) 20:46:54.91 ID:bpJnVG7v0

一方その頃

男「唯ちゃん、オリコン1位おめでとう」

唯「ありがとうございます!」

男「もっと上を目指したいと思わない?」

唯「はい!」

男「それじゃ、今から指定する部屋に来てよ」

唯「はぁ…」

男「待ってるね」



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/11(土) 20:58:52.95 ID:bpJnVG7v0

コンコン

唯「失礼します」

男「待ってたよ、入って」

「フヒッ、本当にヤっちゃっていいの?」

「めちゃくちゃ可愛いじゃん! おいおいおい」

「いただきますw」

唯「え?」

男「出世への大事なステップだよ、唯ちゃん」



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/11(土) 21:02:10.74 ID:bpJnVG7v0

唯「え… いや…」

男「いや?」

男「いまさら嫌とかぬかすんじゃねーよ糞が」

唯「たす…たすけて…」

「フヒヒ、お譲ちゃんおとなしくしな」

唯「」



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/12(日) 00:49:08.18 ID:Crwv7CIOP

唯「いや…いやぁ…」

男「フヒッ!ブヒヒッ!お嬢ちゃんもしかして初めてかいブヒッ」
 「大丈夫悪いようにはしないよちょっと痛いだけだよフヒヒ」

唯「やだあああああああ」

唯は走ったあらん限りの力で走った

男「ちょっ待っ!」ズテーンッ「痛ッくそ待て!まってええええ」

唯「はぁ…はぁ…ここまで逃げればもう大丈夫…」
 「うぅ…裸足で走ったから足が痛いよ…うぃい…怖いよお…」

?「唯ちゃん!大丈夫!?」

そこに駆けつけたのは紬だった

唯「ムギちゃああああぁああああん!!!11」

紬に抱きつく唯

紬「フヒッwじゃなくて唯ちゃん大丈夫?変なことされてない?」

唯「大丈夫だよぉ…グスッ」



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/12(日) 00:58:37.80 ID:Crwv7CIOP

唯「ムギちゃん…でもなんでここにいるの?」

紬「それはね唯ちゃんが芸能界入ったあとずっと執事の斉藤に動向を追わせてたの」

紬「芸能界は怖い所よ…唯ちゃんが心配でね。
  それでホテルに入ったとの連絡があったから駆けつけたの。」

紬「心配しなくていいわ。今頃あの男の人達は斉藤が締め上げてる頃よ。」

唯「ありがとうムギちゃん!うぅう…」

唯は涙と鼻水でぐちょぐちょの顔を紬の胸にうずめた。

紬「オウフッwさあ唯ちゃんこのハンカチで顔をふいてね?」

唯「チーン」

唯「はぁ…でもお仕事どうしよう…」

紬「それも心配しなくていいわ!
  コトブキグループの総力を結集して唯ちゃんをパックアップしてあげる!」

紬「最初は私が力を貸すのは唯ちゃんのためにならないと思ったんだけどね…」

紬「でも今の唯ちゃんなら大丈夫!実力でオリコン一位を取ったのですもの!」

紬「安心して音楽活動を続けてね?変な虫は私が追い払ってやるから!」

唯「うぅううう…!ありがとうムギちゃん!あたし頑張る(フンス」

こうして難を逃れた唯は信じられない快進撃を続けたのである。



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/12(日) 01:19:44.95 ID:Crwv7CIOP

じゃあ明日もきてくれるかな?

唯「いいとも~!」

さあ正解は赤の平沢唯さんです

唯「コロンビア(フンス」

ブハハw今日のゲストは歌手の平沢唯さんですw


~~~~~~~~~~


破竹の勢いはとどまる所を知らず
当然の如くレコード大賞を獲り紅白ではトリを務めその活動範囲は世界にも及んだのである。

独特のピッチの平沢ボイスは国境を問わず人々の心をつかみスピルバーグ監督の映画
のテーマソング「Ung!Tang!」は実に世界で20億枚ものセールスを記録しギネスに載った。

また中国と日本が一触即発の事態になった際
「セカイのヒラサワの母国を攻撃するのはやめよう!」
と一大ムーブメントが起こりそれが民主化運動に発展し
のちに政府転覆が為されたのはあまりにも有名な話である。

その後平沢唯は紛争地域に出向いてはコンサートを開き反戦運動を行った。
「戦場の歌姫」と呼ばれた彼女は“歌”という
極めてシンプル且つ平和的な方法で世界平和に貢献したのである。
その功績を讃えられついに今年ノーベル平和賞を受賞したのだ。



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/12(日) 01:25:17.35 ID:Crwv7CIOP

プチッ

律「けっ…何がNHKスペシャル平沢唯の半生だよ死ねボケが」

律「どうせあたしは大学中退の底辺派遣社員だよ」

律「一個268円のカップラーメンと発泡酒が給料日の贅沢だよ」

律「来年ついに30か…」

律「人生何をどう間違ったらここまで差がつくんだろ…」

律「ムギは社長夫人だし」

律「澪は二人目の子供が出来たって言ってたし」

律「聡は姉より先に結婚するし」

律「………。」

律「思えばあの軽音部は元からおかしかった」

律「澪はナイスバディの美人だし」

律「ムギは大企業の令嬢だし」

律「唯は天才だし」

律「凡人はあたしだけじゃねーか」



70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/12(日) 01:31:08.07 ID:Crwv7CIOP

律「あっ梓がいたか…」

律「あいつ今何やってんだろな」

律「まあその辺の適当な男見つけて家庭築いてんだろな顔はかわいかったしな」

律「おっ3分たったか」

カチッシュポっ

ゴクゴク…

律「っかぁーうめえ」

ズルズル

律「うめえ」

律「何考えてたっけ」

律「ああそうだ凡人はあたしだけだったって話か」

律「あの時みんなで大学進学せずにバンド活動続けてたらどうなったかな」

律「あたしも唯の歌に合わせてドラム叩いてたのかな」

律「…ねーなどうせなんだかんだ理由つけられてすげ替えられてただろな」




71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/12(日) 01:41:17.64 ID:dZD6u3R+0

やさぐれりっちゃん



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/12(日) 01:41:58.43 ID:IvxZnNmW0


蛸壺か





73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/12(日) 01:44:51.51 ID:Crwv7CIOP

律「自分の人生の主人公は自分なんて言うけど」

律「あたしの人生はあの子らの引き立てだったんだな」

律「学生時代の友達役だよ」

律「無駄に元気でお調子者で場の空気を盛り上げる…笑えるくらい典型的な三枚目だ」

律「所詮脇役さ」

律「………。」

律「…やっぱおかしいぞ」

律「凡人は凡人とつるんで凡人として人生を終えるのが平凡なんだ」

律「あの高校三年間だけは明らかに異質すぎる」

律「平凡の域を超えている」

律「毎日起こる出来事が極普通にある日常のようで」

律「実は誰かのシナリオじゃないかのように盛り上がっていた」

律「あの頃はあれが当たり前のように感じていたが」

律「あの4人と離れて改めて人生は本当に起伏の乏しいものだと実感する」

律「思春期故の多感さからなのかあるいは…」



74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/12(日) 02:04:45.55 ID:Crwv7CIOP

律「もしかして今日このまま目をつぶり眠りに落ちて」

律「明日目を覚ますとそこから信じられないような非日常が始まったり」

律「そんな今日日小学生ですらしない妄想をしてしまう30手前のあたし」

律「あんなつるんでた友達がそんな非日常にいるならあたしにも可能性があるんじゃないかって」

律「プッ…澪より全然ロマンチストじゃねーか」

律「せめて澪程度の人生は送りたかったな…」

律「…寝よう」


律はその後平凡な人生を平凡に生きた
小学校の同窓会で意気投合した同級生と結婚し子供を3人もうけた
及第点の幸せはなんとか得ることができた
その後何十年と人並みに幸せに人生を費やした
しかし常にどこか満たされる事はなかった

自分とは決定的に違う“才能”や“生まれ”の人物と深く関わったからなのか
人生の一部をそのような人間と濃く過ごす事により何にも代えがたい輝いた過去を作る
そしてその後満たされる事なく人生を終える
又はそんな世界を知ることなく平坦に生きる
凡人のあたしにとってはどちらが充実した人生なのだろう

…最後の最後までそんな事を考えてつつ静かに目を閉じた

おしまい


関連記事

ランダム記事(試用版)




男「そこの君!」 唯「なんでしょう?」キリッ
[ 2012/03/29 21:48 ] 非日常系 | | CM(2)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:6114 [ 2012/03/29 23:12 ] [ 編集 ]

まさかの着地点

タイトル:
NO:6131 [ 2012/03/30 19:38 ] [ 編集 ]

自分の人生ぐらい主役になりたいってのすごく分かるわ…

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6