SS保存場所(けいおん!) TOP  >  エロ >  紬「くぱぁが見たいわ……」#第3部

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






紬「くぱぁが見たいわ……」#第3部 【エロ】


http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1247987886/

唯「澪ちゃん!くぱぁやって!くぱぁ!」
憂「梓ちゃん、くぱぁしてよ!」
和「くぱぁってなんなのかしら……」
紬「くぱぁが見たいわ……」#第1部
紬「くぱぁが見たいわ……」#第2部
紬「くぱぁが見たいわ……」#第3部




585 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 21:48:21.52 ID:J5V1sjQp0

部室

紬(ふふ、あんな良いものが2度も見られるなんて……)

さ「またニヤニヤしてるわよ、ムギちゃん」

紬「先生、この間はどうも」

さ「いえ、私もいいものが見れたしね」

紬「あ、これDVDです」

さ「へへ……どうも」



586 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 21:53:26.27 ID:J5V1sjQp0

ガチャ

澪「お、ムギだけか」

さ「私はナチュラルに無視なのね」

紬「こんにちは、澪ちゃん」

澪「ムギと2人じゃ練習はできないな……じゃあお茶もらおうかな」

紬「わかりました、なにがいいですか?」

澪「ん……じゃあストレートティーで」

紬「はい♪」



589 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 22:06:54.57 ID:J5V1sjQp0

ガチャ

律「おいーっす、あれ?澪とムギだけ?」

さ「……」

澪「お、律来たか、練習するか?」

紬「せっかくなら、みんなを待ちましょう?すぐ来るわよ」

ガチャ

唯「おいっす!」

紬「ほら♪」



591 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 22:11:23.04 ID:J5V1sjQp0

唯「澪ちゃん!くぱぁやって!くぱぁ!」

澪「くぱぁ?」

律「ゆ、唯!お前なんてこと・・・」

紬「唯ちゃんったら大胆ね・・・///(なんでこんなにおいしい話が次々転がってくるのかしら)

澪「唯、くぱぁってなんだ?」

紬(やっぱり澪ちゃんは知らないか……唯ちゃん、しっかりリードして……)

唯「え?わかんない」

紬「……」



593 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 22:20:57.93 ID:J5V1sjQp0

律「・・・知らないでいってたのか?」

澪「律は知ってるのか?」

律「え!?いや、はは・・・私もわかんないや」

唯「えー!なにそれー」

紬(白々しい……)

澪「ムギは知ってるか?」

紬(今回は教えてみようかな……)

紬「そうね、くぱぁっていうのは・・・」



595 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 22:24:49.67 ID:J5V1sjQp0

紬(・・・待てよ、しばらく様子見てみるか・・・)

紬「ごめんなさい、忘れちゃった☆」

唯「えー!」

澪「忘れたならしょうがないな・・・」

唯「どうしようー澪ちゃんにやってほしいのにー」

紬(これは……唯ちゃんもしかして……)

ガチャ

梓「こんにちは、遅くなりました」



597 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 22:31:20.85 ID:J5V1sjQp0

唯「あ!梓ちゃん!くぱぁって知ってる?」

梓「な!///なに言いだすんですか!///」

紬(ふふ、もう梓ちゃんは知ってるものね)

澪「知ってるのか梓?」

梓「み、澪さんまで!///セクハラですよ!///」

紬(梓ちゃんったら真っ赤……かわいい)

唯「え?くぱぁってセクハラなの?」

梓「セクハラの域を越してます!」



601 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 23:02:31.09 ID:J5V1sjQp0

梓「先輩たち・・・くぱぁ知らないんですか?」

紬(あと知らないのは澪ちゃんと唯ちゃんだけか……)

唯「うん、ね、澪ちゃん」

澪「あぁ、だから梓に聞いたんだが・・・」

梓「・・・り、律先輩や紬先輩は!?」

律「あ、あぁ、知らないよ・・・」

紬(とりあえず黙っとくのがいいかしら)

梓「・・・わかりました、みんなで私をハメる気ですね」



602 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 23:04:52.84 ID:J5V1sjQp0

唯「え?」

梓「みんなで私の口から・・・くぱぁについて喋らせる気なんですよね・・・」

紬(それもいいわ……)

澪「あぁ、教えてくれ」

梓「~~ッ!もういいです!先輩たちの変態!!」

紬(うふ、バレちゃった♪)

唯「あずにゃん・・・いっちゃった・・・」

澪「どうしたんだろうな、セクハラとか言ってたけど」

紬(なんだつまらない……)



605 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 23:14:45.55 ID:J5V1sjQp0

ガチャ

さわ子「おいす~、ムギちゃん、私ミルクティーで」

唯「さわちゃん!」

澪「先生、くぱぁって知ってますか?」

紬(しまった……この人なら答えかねない……!)

さわ子「・・・・どうして?」

澪「唯がやってほしいって言うんですけど、なんなのかわからないんです」

紬(言わないでね、先生……!)



607 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 23:21:37.57 ID:J5V1sjQp0

さ(ムギちゃんがすごい形相で……教えちゃダメ、ってことかしら?」

さ「唯ちゃん!どういうことなの!?」

唯「ふぇ!?どしたのさわちゃん・・・」

さ「まだコスプレならいい・・・でもくぱぁなんて!」

唯「私もくぱぁがなんなのか知りたいんだけど」

さ「し、知らないで言ってたの!?」


さ(……少し白々しいかしら)

紬(白々しい……)



608 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 23:24:00.80 ID:J5V1sjQp0

澪「だからさわ子先生に教えてもらおうと……」

さ(……どうするべきか)

さ「……そ、そうね、いい機会だし教えてあげるわ」

さ(とりあえず……)

さわ「くぱぁっていうのはね……」

紬(先生……ホントに教えるつもりじゃ……)

さわ「うっ・・・だめ!私には汚せない!」ダダダッ

紬(白々しい)



609 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 23:28:00.86 ID:J5V1sjQp0

唯「また行っちゃった・・・」

澪「みんなおかしいな」

紬(演技とはいえ・・・・・さわ子先生の恥ずかしがる表情もそそるわね・・・)

紬(あれ?私あんな年増に興味なかったのに……)

紬(うーん……)

ガチャ

和「律いる?」



610 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 23:30:40.85 ID:J5V1sjQp0

律「やぁ和、どうした?」

和「あ、あの、一緒に帰ろうかと思って……///」

律「しょうがないなぁ……///」

紬(律和……!?予想外だわ……こんな平然とイチャつくなんて)

唯「和ちゃん、くぱぁって知ってる?」

和「く、くぱぁ・・・?」

紬(ふふ、知ってるわよね……)



612 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 23:33:10.50 ID:J5V1sjQp0

唯「うん、知ってたら教えて欲しいんだけど……」

紬(でも、教えてしまうんなら全力で邪魔するわよ)

唯「?どしたの和ちゃん?」

和「あ、えっとね……それは……」

律「……和、教えてあげればいいじゃないか」

和「り、律……?そんな、恥ずかしい……///」

紬(な、なんなのこのプレイ……)



614 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 23:35:19.28 ID:J5V1sjQp0

律「……」コソコソ

和「……」コソコソ

紬(なにコソコソ話してるのよ……)

澪「和?」

和「な、なんでもないわ!
  えっと、あ!生徒会室にふでぺん置いてきちゃった!律、校門でまってるから!」

紬(逃げた……)

唯「和ちゃん、どうしたんだろう」

澪「もう聞ける人はいなさそうだな」



618 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 23:56:23.27 ID:J5V1sjQp0

唯「どうしよ~、分からず仕舞いなんて嫌だよ~」

澪「そうだな、みんな知ってたようだし私たちだけ知らないってのも……なぁ?」

律「あ、あぁそうだな」

紬(ふふ、私とりっちゃんは知ってるけどね)

澪「そうだ、インターネットで検索すればいいんじゃないか!」

唯「澪ちゃんナイスアイディーア!」

澪「ふふ、じゃあ今日はみんなでうちに集まろうか」

唯「おー!」



621 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 00:07:34.82 ID:Caqm9QDD0

律「わ、私は遠慮しとくよー、和も待ってるし!じゃあお先!」

紬(今度は生で見たいけど……私がいたらしないだろうしね)

紬「ごめんなさい、私も用事があるから2人で行ってきて」

唯「えー、2人ともノリ悪いなー」

澪「こら唯、用事あるならしょうがないよ」

唯「ぶー・・・わかったよ、みんなじゃあね」

紬「また明日~」

紬(おっと……)



622 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 00:10:45.53 ID:Caqm9QDD0

紬「澪ちゃん、これあげる」

澪「ん?なんだこれ」

紬「開運(ry

澪「そうなのか、ありがとう、使わせてもらうよ」

紬「目の届くとこに置くのがいいわ、絶対!」

澪「わ、わかった……って唯!私を置いてくなー!」

紬(澪ちゃんなら大丈夫そうね)



626 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 00:29:09.05 ID:Caqm9QDD0

紬(さて、今回も先生誘おうかしら)

紬(先生は職員室かな?)

紬(行ってみよう)


コンコン

紬「失礼します、山中先生はいますか?」

教師「ん、音楽室じゃないのかね?まったくどこをほっつき歩いてるのか……」

紬「あ、それでしたら結構です……それでは、失礼しました」



627 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 00:32:32.30 ID:Caqm9QDD0

紬(職員室じゃないってことは……どこかしら)

紬「もう、先生どこなの……」

さ「呼んだ?」ヌッ

紬「ひゃわ!!?」

さ「ぷくく、すごい声ね、どうしたの?」

紬「も、もう驚かせないでください!」ドキドキ

さ「ごめんごめん、それで?なにか用?」

紬「そ、そうでした……実は……」



629 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 00:40:55.81 ID:Caqm9QDD0

さ「へぇ……それでまた私をと」

紬「はい♪来てくださりますよね?」

さ「……ごめんね、ちょっと外せない用事があってね」

紬「……そ、そうですか……わかりました、それではまた」

さ「うん、ごめんね」

紬(先生がこれないなんて……まぁ、いつも1人で見てたんだし、それに戻るだけよ……)

さ「それじゃ、ばいばい~」

紬「……!」ドキッ

紬「さよ、なら……」



630 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 00:44:57.77 ID:Caqm9QDD0

紬(なに、今の感覚……)

紬(ドキドキして、離れたくないような……)

紬(……もう、先生が驚かすからね……)

紬(それ以外、なんだっていうの……)

紬「……帰ろう」



紬「ただいま……」

斎藤「おかえりなさいませ、おじょ……お嬢さま、元気がないようですが……」



632 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 00:47:21.04 ID:Caqm9QDD0

紬「別に、なんでもないわ」

斎藤「……わかりました」

紬「それより、あの部屋にいるから、お茶を淹れてきて頂戴」

斎藤「はい、すぐに」



紬(ふぅ……おかしいわね、なにか変だわ……)

紬(胸が苦しい……また大きくなったのかしら)



635 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 00:54:05.94 ID:Caqm9QDD0

紬(ドキドキして、マシュマロみたいに……ふわふわ)

紬(……ふふ、あの歌詞のまんまじゃない)

紬(そっか……恋してるんだ、先生に)

紬「笑える……私が恋するなんて」

紬「人の恋愛を見てるだけで、良かったはずなのに……」

紬(いつからかしら……一緒に見たあの日から?)

紬「もっと前から、かな……」



636 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 00:57:31.20 ID:Caqm9QDD0

紬(もう澪ちゃんたちを見ようとも思えなくなっちゃったじゃない……)

紬(私から生きがいを奪って、どうするつもりなの……先生)

紬「会いたいな……」

さ「誰に?」

紬「ふやぁああ!!?」

さ「びっくりするわね……急に大声出さないでよ」

紬「せ、先生こそ急に現れないでください!」



639 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 01:02:00.33 ID:Caqm9QDD0

紬「というか……用事があったんじゃないですか?」

さ「ふふ……フられてきたわよ……オヨヨ」

紬「そ、そうなんですか……」

紬(男の人……だよね)

紬(私……ホっとしてる?)

さ「もういいわ!澪ちゃんと唯ちゃんをみて憂さ晴らしよ!!」

紬「は、はい!」

紬(やっぱりこれがなきゃだめね!)



640 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 01:08:25.38 ID:Caqm9QDD0

澪『よし、ヤフーでググるか』

さ「ヤフーでググるwwwwwww」

紬(……集中できない……先生がいるからかしら)

澪『2ちゃんねるはハッカーが多いから危ないんだよ!』

さ「スーパーハカー(笑)」

紬(あぁ、頭に入ってこない……どうすればいいの……)

澪『えーっと……「く」……「く」……』

さ「澪ちゃんひらがな入力なのね……」



642 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 01:11:09.69 ID:Caqm9QDD0

紬「あ、あー!寒い!すごく寒くなってきた!」

さ「ど、どうしたの急に……」

紬「このままじゃ凍えてしまうわ……先生、もう少しこっち寄ってください」

さ「暖房あるわよ」

紬「……そうでした、忘れてました」

紬「ちょ、ちょっと今月電気代がすごくて……もったいないので一肌で、ね?」

さ「ブルジョワがなに言ってんのよ……まったく、これでいい?」

紬「は、はい!」



644 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 01:16:47.02 ID:Caqm9QDD0

さ「ん……どうやらヒットしたようね、みてあの顔!」

紬「え、えぇ……」

紬(これはやばい逆効果だ集中できへん)

唯『えーっと、くぱぁとは……』

唯『ってどういう意味?』

さ「これで分からないって、どんだけ池沼なの……」

澪『こ、これ読んでもわからないのか!!』

唯『う、うん……えへへ、ごめんねバカだから』

紬(し、心臓が……)



646 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 01:25:54.71 ID:Caqm9QDD0

澪『つ、つまり……すっごくえっちな言葉だったんだよ!』

さ「澪ちゃん良い表情ね……」

紬「え、えぇ……」

紬(集中よ……モニターにだけ集中するのよ)

澪『おま……おまたを広げる音だったんだよ……』

さ「今、絶対おまんこって言おうとしたわね」

紬「……!そ、そうですね」

紬(先生がえっちな言葉言ったら……反応しちゃう……)



648 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 01:29:29.35 ID:Caqm9QDD0

澪『あぁどうしよう……みんなに聞いて回っちゃって……明日からみんなに会えないよぉ……』

さ「くふふ、そうよねぇ、くぱぁなんて連呼しちゃってたものね……」

紬(せ、先生のくぱぁ……)

澪『どうするんだよ唯ぃ……』

唯『……ねえ澪ちゃん』

唯『私、お風呂で洗うときとか広げるけど、くぱぁなんて音でないよ?』

さ「この子もうだめね」



649 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 01:33:17.06 ID:Caqm9QDD0

澪『だ、だから擬音ってかいてるだろ!』

唯『なんでくぱぁなんだろう……』

さ「そういえばそうねぇ、どう思うムギちゃん?」

紬「はい!?べ、別に先生のことなんてどうとも思ってませんけど!?勘違いしないでください!」

さ「いや……あの……」

紬「……!す、すいません、ちょっと考え事を……」

さ「そ、そう?まぁいいわ……」



653 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 01:37:02.70 ID:Caqm9QDD0

唯『ねえ澪ちゃん』

澪『こんどはなんだ・・・』

唯『くぱぁやって!』

さ「お、来たわよむぎちゃん!」

紬「は、はい……」

さ「……今日はおとなしいのね、いつもはキチ○イばりに興奮してる頃なのに」

紬「そ、そんなこと……もう!訴えますよっ!」



655 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 01:49:03.80 ID:Caqm9QDD0

唯『お願いだよ~今度ケーキおごるよ~』

澪『うっ……だ、だめだめ!そんな知りたきゃ自分のやればいいだろ!』

さ「ケーキとくぱぁとじゃ釣り合わないものね」

紬「そ、そうですね」

紬(やっぱり近杉……耳に息が……)

澪『じ、じゃあ憂ちゃんに見せてもらえばいいだろ・……』

唯『えー、でもなんか姉妹でそんなことやるのは……///』

さ「残念ね、憂ちゃんはもう梓ちゃんにものよ」



656 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 01:52:04.92 ID:Caqm9QDD0

澪『今さら照れるな!それに……友達どうしでやるほうが変だろ……』

唯『えー……じゃあ恋人になろう!澪ちゃん!』

さ「ず、ずいぶん簡単にいうのね……」

紬(恋人……先生と……)

澪『そんな軽々しく言うなよ!第一女の子同士でなんて……変だよ……』

唯『えー、変じゃないよ!ムギちゃんもこの前「女の子同士は素晴らしい」って語ってたよ!』

さ「そんなことしてたのね……」

紬「は、はい……」



662 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 02:04:25.60 ID:Caqm9QDD0

澪『その・・・唯は私のこと好きなのか・・・?』

唯『大好き!』

澪『そ、そっか……じゃあ試しに付き合ってみても……///』

唯『いいの!?やったぁ~!』

さ「あっさり付き合っちゃったわね……」

紬「はい……」

紬(私にも勇気があれば……あんな風に好き、って言えるのかな)



663 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 02:06:19.38 ID:Caqm9QDD0

唯『それじゃあさっそくくぱぁ!』

澪『ば、ばか!順序ってものがあるだろ!』

さ「順序ねぇ、りっちゃんたちはカッ飛ばしてたわね」

紬「たまにはこういうのもいいです」

澪『だ、だから……まずキ、キッスを……///』

さ「おおう、寒気が……」ギュッ

紬「……!///」



664 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 02:07:31.10 ID:Caqm9QDD0

紬(先生が腕にしがみついて……!)

唯『そっか、そうだね、はい!』

澪『え……唯からするんじゃないのか?』

唯『そうなの?』

澪『だって普通告白した方からするだろ?』

さ「いつの『普通』よ……」

紬(あ、汗が……落ち着くのよ紬)



665 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 02:08:12.63 ID:Caqm9QDD0

唯『わかったよ、はい』

さ「色気ないわねー……」

紬(……先生は、色気のあるキスをしたことあるのね)

唯『はい、じゃあくぱぁ!』

澪『まてまてまて!』

さ「なんのコントよ」

紬「ふふ……」



695 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 10:49:12.02 ID:Caqm9QDD0

澪『だからそういうのはちゃんとステップを踏んでやるべきだって……』

さ「何日かかるのかしら」

紬(別に何日でも泊まっていっても……なんて)

唯『じゃあめんどくさいし、一気に済ませちゃおうか』

澪『めんどくさいって……』

さ「お、いいわよ唯ちゃん」

紬(あ……)

唯『まずなにするの?』

澪『え?えーっと……』



697 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 10:57:15.25 ID:Caqm9QDD0

澪『じゃあ……べろちゅーでもやろうか』

唯『べろちゅー?』

澪『ディープキッスだよ』

さ「急ね、ステップ間違えてないかしら」

紬(べろ……先生とべろちゅ……)

唯『やり方わかんないや、えへへ』

澪『じゃあ……私がするから……』

さ「やっぱり澪ちゃんがリードするのね」

紬(私と先生だったら……やっぱり先生?)



698 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 11:00:47.34 ID:Caqm9QDD0

澪『チュウ……ジュル……』

さ「ぎこちないわねー、まぁ初めてはそうだろうけど」

唯『……!』ドンッ

紬「あ……」

澪『ど、どうした?』

唯『なんか……べろちゅー嫌い……』

さ「あっはは、気持ち悪かったのね」

紬(気持ちいいんじゃないのかしら……)



700 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 11:04:21.03 ID:Caqm9QDD0

澪『ご、ごめん、下手だったかな……もう一回やらせて!』

唯『うーん……あと一回だけね?』

さ「澪ちゃん頑張るわね」

紬「くやしいのかしら」

唯『ん……』

澪『はむ……』

さ「うわ、唯ちゃん露骨に嫌な顔ね」

紬「澪ちゃん大変ね……」



701 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 11:10:00.57 ID:Caqm9QDD0

唯『んむ……?』

唯『はむはむ……!』

さ「あら、急に唯ちゃんが積極的に……」

紬「コツつかんだのかしら」

澪『ん……んん……』

さ「澪ちゃんの表情が溶けてきたわぁ……」

紬(いいなぁ……)



702 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 11:14:18.76 ID:Caqm9QDD0

唯『ふぅ、結局2時間もやってしまった』

澪『や、やりすぎ……ハァハァ』

さ「ホントにやりすぎよ……」

紬「唯ちゃん、1つのことやりだしたら止まらないから……」

唯『次はなにするの?』

澪『も、もう次いくのか?』

さ「次は胸かしらね」

紬「流れ的にはそうじゃ……」

澪『あなるいじり虫』



705 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 11:16:35.71 ID:Caqm9QDD0

さ「……」

紬「……」

唯『あなるいじり虫……?』

澪『誰だ!私の口から変な言葉だしたやつは!?』

紬「澪ちゃん頭が……」

さ「しっ!言っちゃ駄目よ!」

唯『で、どうすればいいの?』

澪『だからその……お、お尻の穴をいじるんだよ……///』



706 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 11:20:03.55 ID:Caqm9QDD0

唯『えー!汚いよ!』

澪『汚いって言うな!それは私がいうセリフだ!』

さ「まぁ普通汚いと思うわよね」

紬「っていうか澪ちゃんアナルは知ってるんですね」

唯『でもそれってくぱぁより恥ずかしいんじゃ……』

澪『うるさい!』

さ「なんというセイロンティー」

紬「唯ちゃんの方がまともに見えるの初めてだわ」



707 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 11:25:42.53 ID:Caqm9QDD0

唯『お尻、蒸れてるね』

澪『しょうがないだろ、今日は練習あったし……恥ずかしいこというな……』

さ「今度蒸れない衣装作ってあげようかしら」

紬「私は結構です」

唯『気持ちいい?』

澪『……あんまり』

さ「初めてで感じるんならド淫乱ね」

紬「しかもお尻ですもんね」



709 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 11:34:46.75 ID:Caqm9QDD0

澪『でも……唯に触られるのは……嬉しいし、ちょっと気持ちいい……』

唯『ふふ~、可愛いな~♪』

さ「からだがかゆい」

紬「素敵じゃないですか」

澪『こ、こら、抱きつくな!って、ひゃ!?』

唯『あ、指入っちゃった……』

さ「なんてこった」

紬「痛そうです……」



711 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 11:41:35.01 ID:Caqm9QDD0

唯『えいっえいっ♪』

澪『ゆ、唯……痛い、よぉ……』

さ「唯ちゃんノリノリね」

紬「天然Sっぽいですしね」

澪『ちょっと休ませて……』

唯『……』

さ「唯ちゃんいかにもヒマ、って顔ね」

唯『……えい』

紬「あ、待ちきれなくなった



712 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 11:49:36.88 ID:Caqm9QDD0

澪『うひ!?ゆ、唯!ちょ、ま……!』

唯『はやく済ませちゃおうよ!』

澪『すませ、るっって……どうやって……!』

唯『あ……終わらせ方わかんないや……まぁいいや♪』

紬「イケばいいのかしら」

さ「初めてのおしりでイクってどれだけかかるのよ」

澪『ひ、ひぎぃ……!』

唯『~♪』



716 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 12:02:41.55 ID:Caqm9QDD0

唯『ふぅ、結局また2時間ほじってしまった』

澪『……』

紬「先生、起きてください、終わりましたよ」

さ「寝てないわよ」

唯『澪ちゃん?大丈夫?』

澪『大丈夫……なわけあるか……』

さ「唯ちゃんの指が大丈夫かしら」



718 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 12:09:30.32 ID:Caqm9QDD0

唯『うわぁ、指の先が澪ちゃんのお尻の臭いになっちゃったよ、ほら』

澪『ば、やめろ……///』

さ「つまりうん……」

紬「澪ちゃんはそんなものしません!」

唯『もうくぱぁしていいよね?』

澪『な、なぁ……明日じゃだめか?』

さ「なに……」

紬「あらあら……」



719 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 12:13:13.95 ID:Caqm9QDD0

澪『ほら、もう遅いし……と、泊まってけよ///』

唯『え!いいの!』

さ「なんだ終わりかぁ~……」

紬「……先生もよかったら泊まっていってください」

さ「ん~この前も泊まっちゃったし、悪くない?」

紬「部屋なら余ってますから!」

さ「そ、そう……じゃあ、そうさせてもらおうかな」



724 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 12:41:51.31 ID:Caqm9QDD0



紬(結局同じ部屋にしちゃった……)

さ「……zzz」

紬(やっぱり、じっとしてるとすごい綺麗……)

紬(隣、行きたいな……)

紬「……先生?」

さ「……zzz」

紬(寝てる……よね)



725 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 12:44:36.20 ID:Caqm9QDD0

紬(き、来ちゃった……)

さ「…スゥ…スゥ」

紬(寝息が聞こえる……こんなに近くに来ちゃったんだ……)

さ「うーん……」ゴロ

紬「……!」

紬(寝がえりで……先生の顔がすぐ横に……)

紬(これは……するしかないわ!)



727 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 12:46:54.01 ID:Caqm9QDD0

紬(起きて……ないよね、起きないよね……)

紬「んー……」

紬(……!)チュ

紬(し、しちゃった……!)

紬(え、えへへへ……)

紬(……ってなにしてるんだろ、私……)

紬「寝よ……」

さ「……」



730 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 13:05:46.06 ID:Caqm9QDD0

翌日

紬「う……なんか苦し……」

さ「むにゃ……」

紬(せ、先生が抱きついて……っていうか下着!)

紬(……今日はもう休んじゃおうかな)

紬(ってだめよ、お父様に怒られちゃうし、先生も仕事なんだし……)

紬「せ、先生!起きてください!」

さ「あと5分……」

紬「ベタ子先生……」



732 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 13:10:51.06 ID:Caqm9QDD0

さ「いやー、ごめんね、寝相悪くて」

紬「い、いえ気にしてませんよ、私もいつの間にか先生のベッドに入ってましたし」

さ「あは、ムギちゃんも意外と寝相悪いのね」

紬「は、はい……」

さ「あらもうこんな時間……シャワー借りれるかしら?」

紬「あ、はい、こちらです」

さ「時間もないし、ムギちゃんも入っちゃいましょう」

紬「え!?」



735 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 13:15:26.64 ID:Caqm9QDD0

さ「ほら、遅刻したくないでしょ?」

紬「は、はい……」

紬(チャンスよ紬、この目に焼き付けるの!)

紬「じゃあ入りましょうか……」

さ「ん、じゃあちゃっちゃと済ませちゃいましょう」

ジャアァァ……

紬(ど、どうしよう……直視できない……)

さ「ん、どしたのムギちゃん」

紬「な、なんでもないれす」



737 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 13:19:32.70 ID:Caqm9QDD0

さ「そうだ、髪洗ってあげるわ、こっちきて」

紬「ええ!?いいです!」

さ「そんなに長いと大変でしょう?」

紬「い、いつも1人で洗ってるから大丈夫です!」

さ「私が洗った方が早いわよ、ほら来なさい!」

紬「わ、わかりました……」

さ「~♪」

紬(うぅ……背中にやわっこいものが……」



739 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 13:24:21.53 ID:Caqm9QDD0

さ「さて、次は私の頼むわ」

紬「はい……えぇ!?」

さ「ふふ、洗いっこなんて久しぶり」

紬(せ、先生の髪を私が……ゴクリ)

紬「じゃあ失礼して……」

ワシワシ

紬「い、痛くないですか?」

さ「んー、気持ちいいいわー……」

さ「背中に当たってるものがとくに♪」



740 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 13:26:17.32 ID:Caqm9QDD0

紬「な、なに言うですかもう!」

さ「ふふ、やっぱり立派ねぇ~」

紬「ちょ、先生!ふざけないでくだs」

さ「いいじゃない、えいっ」

ふに

紬「んあっはぁ!」

さ「ちょ……ご、ごめんなさい、そんなに敏感だとは……」

紬「え、いや、く、くすぐったかっただけです!」

さ「そ、そう……」



743 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 13:30:50.06 ID:Caqm9QDD0

さ「さ、さて、そろそろ出ましょうか」

紬「は、はい……」

紬(思いっきり声出してしまった……)


さ「車で送る?」

紬「いえ、自分で行くんで大丈夫です」

さ「そう、それじゃあ、また学校でね」

紬「はい、また」

紬(さて、澪ちゃんたちのところへ行かないと)



745 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 13:33:45.45 ID:Caqm9QDD0

紬(あ、りっちゃんだ)

紬「りっちゃん、おh」

律「おーっす」

澪「り、律!?おは、おはははよよ」

唯「りっちゃんおっは~」

紬「……」

律「古いな、澪はどうしたんだ?」

唯「どうしたんだろうね」



746 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 13:35:15.75 ID:Caqm9QDD0

律「それより2人が一緒に登校なんて珍しいな」

唯「えへへ、昨日澪ちゃん家に泊まったのです!」

律「へぇ……」

紬「残念だけどヤってないわよ」

澪「おは、ははよ」

律「もどってこーい」

唯「今日のお菓子はなんだろうなー」

紬「今日はチョコケーキよ」

律「うわ!どこから湧いた!」



748 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 13:36:49.03 ID:Caqm9QDD0

紬「さっきからいたよ(昨日からね……ふふふ、モニター越しだけど)

律「なら声掛けろよ……」

唯「ムギちゃんおはよー」

澪「おははははは」

紬「澪ちゃん、落ち着いて」

律「こうなったらなに言っても無駄だよ」

唯「ほっといて行こうよー」

紬(唯ちゃん……)



753 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 13:44:11.80 ID:Caqm9QDD0

教室

律「なぁ唯、昨日ヤったんだろ?」

唯「なにを?」

律「わかってるくせに~♪」

紬(そういえば寝たあとは見てないわ)wktk

唯「あぁ、恋人になってちゅーしたよ、2時間」

律「お!やったな!」

紬「キマシタワー!(見てたけど)

律「なぁなぁ、そのあとは?」



755 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 13:45:37.18 ID:Caqm9QDD0

唯「おしりいじってあげて、寝たよ」

律「ほう……」

紬(結局そのあともなにもなかったのね)

唯「でもくぱぁはできなかったんだ……」

律「まぁまぁ、頑張ればそのうち向こうからしてくるようになるさ」

唯「そうなの?頑張る!」

紬「唯ちゃんファイト!」

律「じゃあそろそろ部室行こうか」



758 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 13:48:30.25 ID:Caqm9QDD0

部室

紬(先生は……まだ来てないのか)

梓「あ、先輩達、こんにちは」

律「梓はやいな、おいっす」

唯「あずにゃーん!」

ガシッ

唯「くぎゅ!」

律「こらこら、お前には澪がいるだろ」

唯「澪ちゃんとあずにゃんは別腹だよー……」



760 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 13:50:56.52 ID:Caqm9QDD0

梓「澪先輩がどうかしたんですか?」

律「あぁ、実はな……」


梓「そ、そんなことが……」

律「まぁ女同士だけど、本人たちが好き合ってるんだしな」

梓「ま、まぁ私も人のこといえる立場じゃないし……」

律「どうした?」

梓「な、なんでもないです!とにかく、おめどうございます」

唯「えへへ、ありがとうあずにゃん」



762 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 13:56:21.23 ID:Caqm9QDD0

ガチャ

律「噂をすれば……」

澪「お、おいーっす」

唯「澪ちゃん!」

澪「こ、こら唯!こんなとこで抱きつくな///」

唯「さっきみんなに昨日のこと話したらね、みんなお祝いしてくれるって!」

澪「……え?」

律「やったな澪!」

紬「うふふ、公認カップルね」



763 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 13:57:26.12 ID:Caqm9QDD0

梓「昨日はびっくりしましたけど、おめでとうございます!」

澪「………えっ」

澪「ま、まて唯……どこまで話したんだ……?」

唯「え?寝るまでしたこと全部だよ?」

澪「な……!?」

律「いやー、澪にお尻の趣味が・・・おっと」

澪「!!!!!!」

澪「そ、そんな……ち、違うんだよ!あれはその、安価ってやつでその」



765 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 13:58:16.65 ID:Caqm9QDD0

紬(安価……?)

律「わかったわかった、まったくお熱いねぇ」

紬「若いっていいですねぇ~♪」

唯「えへへ~♪」ギュー

澪「ゆ、唯も!いつまでもくっついてないで……っていうか話すな!」

唯「うん!ずっと離さないよ!」

澪「え?あ、いやそうじゃなくて……」

律「あーあっついなぁ!ムギ!窓開けてくれー!」

紬「はい♪(この部活に入ってよかったわ……)



766 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 13:59:57.68 ID:Caqm9QDD0

梓「バカップルってやつですね」

澪「あーもう!」

紬「ふふ……」


紬(ん?)

紬(よく考えたら、私だけ……)

紬(まぁ……いいや、私は見てるだけで……)

紬(見てるだけで、いいはずなのに……)



767 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 14:02:14.34 ID:Caqm9QDD0

1.むぎゅうは傍観者だろjk
2.むぎゅうはさわ子と幸せになるべき

>>770




768 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 14:04:16.27 ID:GG8KZNOe0

2



769 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 14:04:54.41 ID:wUhaxNmUO

2



770 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 14:05:39.88 ID:GG8KZNOe0

2



771 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 14:05:41.18 ID:c5QWvBQTO

2



773 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 14:05:44.40 ID:T9YHNoUMO

2



774 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 14:07:36.99 ID:YNDaOikL0

満場一致ww





775 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 14:10:56.77 ID:Caqm9QDD0

紬(でもやっぱり……私、先生が好きなんだ……)

紬(寂しいよ……)

唯「どうしたのムギちゃん?」

律「元気ないなぁ、風邪か?」

紬「う、ううん、なんでもないのよ、お茶淹れるわね?」

律「そうか……じゃあ、お願いするよ」

唯「私レモンティー!」

紬「はい♪」



776 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 14:13:54.01 ID:Caqm9QDD0

紬(どうしたらいいんだろう……)コポコポ

紬(いや、私はどうしたいの……?)

紬(女同士で、しかも歳も離れてて……)

紬(ふふ、本人同士がいいならいい、なんてよく言えたものね……)

紬(なにもわかってなかった……私)

紬「あっ……」

ガシャン!

紬「あ、熱っ……!」



777 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 14:16:07.44 ID:Caqm9QDD0

澪「ムギ!」

唯「ムギちゃん!」

紬「ご、ごめんなさい……すぐ片付けるから……」

律「バカ!そんなこといいからすぐ冷やせ!」

紬「……ごめんなさい」

梓「……ムギ先輩……?」

ジャー……

紬(……なにやってるんだろう)



781 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 14:18:34.93 ID:Caqm9QDD0

紬(今までこんなことなかったのに……)

ガチャ

さ「あら、なんか騒がしいわね」

唯「さわちゃん!ムギちゃんが火傷しちゃって……」

澪「……何かムギの様子がおかしいので、ついててあげてくれませんか?」

さ「そうなの?わかったわ」

律「変なことやって困らすなよ!}

さ「私もそこまでバカじゃないわよ、まかせなさい」



782 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 14:21:48.22 ID:Caqm9QDD0

さ「ムギちゃーん、大丈夫?」

紬「せ、先生?……ボーっとしてただけです」

さ「ふむ、あなたがぼーっとなんて、熱でもあるんじゃない?」ピト

紬「ちょ、なにを……」

紬「先生……顔近いです」

さ「あぁ、ごめんなさい……熱はないみたいね」

さ「でも顔赤いし、保健室行きましょう?」

紬「いいです……ほっといてください」



787 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 14:25:44.25 ID:Caqm9QDD0

さ「だめよ、火傷もしてるんだし」

紬「冷やしてれば大丈夫です……」

さ「痕残ったりしたら大変でしょう?」

紬「別にそれくらい……」

さ「私、ムギちゃんの綺麗な手好きよ?」

紬「えっ……」ドキ

さ「それに、ピアノやってるんだから、手は綺麗にしなきゃ」

紬「……大丈夫ですよ、そこまで熱くなかったです」

紬(それに、先生と2人きりになったら私……)



788 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 14:29:15.33 ID:Caqm9QDD0

さ「もう、意外に意地っ張りね……」

紬「必要ないからいいって言ってるんです……」

さ「……そう、なら私も別についてなくていいわね」

紬「……!はい、結構です」

さ「……まったく、可愛くないわね、人がせっかく心配してるのに……」

紬「……!」

紬「誰のせいで……」

さ「なに?」

紬「先生のせいですよ!!」



790 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 14:31:47.09 ID:Caqm9QDD0

唯「ムギちゃん……?」

律「お、おいムギ?」

さ「……どういうことかしら?」

紬「……!」ビクッ

澪「せ、先生が怖い……」ガクガク

さ「言ってみなさい、どうして私のせいなのか」

紬「そ、それは……」

さ「なに?」

紬「……もういいです、私帰ります」



791 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 14:34:45.21 ID:Caqm9QDD0

律「おいムギ!」

唯「行っちゃった……」

梓「どうしたんでしょう……」

さ「……はぁ、なぜか私のせいらしいから、あなたたちは気にしなくていいわ」

澪「で、でも……」

さ「いいから、私はムギちゃんと話してくるわ」

澪「わ、わかりました……」

唯「さわちゃん!さっきみたいな顔で脅しちゃだめだよ!」

さ「あ、あら、出てた?オホホ……」



793 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 14:40:09.55 ID:Caqm9QDD0

さ「ムギちゃ……っていた!」(部室でてすぐの所)

紬「……」

さ「……話、あるんでしょ?」

紬「はい……」

さ「仕事、終わってからでいいかしら?ゆっくり話したいわ」

紬「はい、私も……待ってます」

さ「ふぅ……みんなにちゃんと言ってくのよ、心配してたから」

紬「すいません……」

さ「謝るんならみんなに謝りなさい」



797 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 14:54:33.71 ID:Caqm9QDD0

唯「ムギちゃん!」

澪「ムギ……」

紬「ごめんなさい、心配かけちゃった?」

梓「あたり前です!」

律「なんかあったのか?」

紬「うん……全部終わってから話すわ、ごめんね」

澪「まぁ……ムギがそういうなら」

律「なんかわからんが、がんばってこい!」



798 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 15:04:54.59 ID:Caqm9QDD0

さ「……おまたせ」

紬「いえ……」

さ「それじゃあ行きましょうか……ムギちゃんの家でいい?」

紬「はい、お願いします……」

さ「はい、じゃあ乗って」

紬「失礼します……」

紬(どうしよう……なんて言えばいいんだろう)

紬(好きです、って言えばいいのかな……)



803 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 15:16:24.15 ID:Caqm9QDD0

さ「はい、着いたわよ」

紬「ありがとうございます……」

さ「それじゃ、お邪魔します」

紬「では、いつもの部屋で待っていてください……」

さ「わかったわ」

紬「私は……お茶を淹れてきます」

紬(先生に出すのは最後になるかもしれないわね……」



804 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 15:29:01.01 ID:Caqm9QDD0

紬「どうぞ」

さ「どうも……うん、おいしい」

紬「よかった……今日は特に気持ちを込めて作ったんです」

さ「へぇ……どんな?」

紬「……」

紬(言うのよ、勇気を出して私……)

紬「……好きって言う、気持ちです」

さ「な……!」



807 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 15:34:47.34 ID:Caqm9QDD0

さ「そ、そう……私もムギちゃんが好きよ」

紬「誤魔化さないでください」

さ「うっ……あ、あのねムギちゃん?」

紬「わかってます……先生とは歳も離れてます……」

紬「先生と生徒だし……それに、女同士です」

さ「そこまでわかってるなら……」

紬「でも、好きなんです!先生を想うと……好きなお茶も淹れられない……」

さ「……はぁ……」



809 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 15:37:29.12 ID:Caqm9QDD0

さ「あのね、ムギちゃん……それは思春期によくある……」

紬「勘違い、ですか?」

さ「うっ……あれよ、女子高だから……」

紬「男性の変わりに、ですか?」

さ「……そうよ、わかってるなら、もう忘れなさい」

紬「それじゃあ、この気持ちは消えちゃうんですか……」

さ「ムギちゃん……」

紬「そんなの、嫌です……」



814 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 15:45:46.45 ID:Caqm9QDD0

紬「そんな、私の……」

紬「私の初恋がただの勘違いだなんて……」

紬「そんなの、あんまりです……」

さ「む、ムギちゃん……」

紬「先生……お願いです」

紬「そんな風に言わないで……」

さ「……ごめんなさい」

さ「あなたの気持ちを、考えてなかったわ……」



815 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 15:52:28.57 ID:Caqm9QDD0

紬「私こそ……ごめんなさい」

紬「でも、今の自分の気持ちに嘘はつきたくないんです」

紬「今の気持ちを勘違いで終わらせてしまったら……」

紬「私はきっと、2度と恋はできなくなってしまう気がするんです」

さ「……そうね、私も決めつけてかかって、悪かったわ……」

さ「最後に聞かせて……私なんかでいいの?」

さ「私なんかより、素敵な人が現れるかもしれないわよ?」

紬「……そうしたら、もっと先生を好きになるように、頑張ります」



819 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 15:57:49.81 ID:Caqm9QDD0

さ「ふふ、そう……」

紬「……返事、聞かせてもらえますか?」

さ「……そうね、悪くないかもしれないわ」

紬「え……」

さ「フられ続けてるしね、男に縁がないのかも」

さ「せっかく、目の前に私を好きって言ってくれる人がいるのに、性別なんか気にしてられないわね」

さ「嬉しいわ、ムギちゃん……ずっと好きって、約束してくれる?」

紬「……!はい!」




820 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 15:58:39.93 ID:jqk/l3H0O

キマシタワー



821 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 15:59:03.26 ID:ZLjUfQOO0

こんやく!





822 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 16:01:04.98 ID:Caqm9QDD0

紬「うぅ……」

さ「ほら、泣かないの!」

紬「泣いてないです!」

さ「ボロッボロ泣いてるじゃない……」

紬「これは……たくあんの汁です!」

さ「へぇ……」ペロ

紬「な、なにするんですか!」

さ「ホントだ、しょっぱいわ」

紬「せ、先生のバカ……///」



823 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 16:04:07.37 ID:Caqm9QDD0

数日後

紬「せんせー!いますか?」

さ「む、ムギちゃん!?これは違うの……!」

女生徒「し、失礼しました!」

紬「……」

さ「む、ムギちゃん?泣かないで!」

紬「もういいです……慣れました」

さ「ご、ごめんね~、つい……」



824 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 16:07:46.96 ID:Caqm9QDD0

紬(先生にこんな浮気癖があるなんて……)

紬(それに女の子に目覚めちゃったから……)

紬(更衣室に誘いこんでは食べまくってる……らしい)

紬「はぁ……」

さ「ほ、ホントにごめんなさい……それで、なにか用事があったの?」

紬「あぁ……今度澪ちゃんと唯ちゃんがデートする、とか言ってたので」

紬「先生と一緒にストーキングしようかと思ったんですけど……」

紬「どうやら先生にはほかに好きな人がいるようで……」



826 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 16:11:07.85 ID:Caqm9QDD0

さ「い、行くわ!」

紬「さっきの方と行かれたらどうですか?」

さ「お、怒らないでよ……さっきの子とはまだ何もしてないわ!」

紬(まだ……ねぇ……)

紬「……わかりました、次は許しませんよ?」

さ「わ、わかってるわよ~」

紬(何回目かしら……私も甘いわね)

紬「じゃあ、仲直りのキスです♪」

紬(これは、何回してもいいけど……♪)



827 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 16:11:48.61 ID:Caqm9QDD0




 第3部 完




828 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 16:12:32.77 ID:ZLjUfQOO0

何という長編wwwww
とりあえず乙



829 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 16:12:38.79 ID:Srx3Xk4+0

むぎちゃん幸せにしなかったら承知しないよさわちゃん



831 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 16:17:15.80 ID:t4zT4PjyO



何部作予定なんだ?




832 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 16:20:15.04 ID:Caqm9QDD0

>>831
いやもう全キャラ出たし続かんwwww

とりあえずこのくぱぁシリーズは終わり




833 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 16:21:25.03 ID:tRBhGPR90

どうしてくぱぁ、終わってしまうん?




834 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 16:23:38.74 ID:jqk/l3H0O

これでくぱぁシリーズ終わりか…
楽しかったぜ。乙!



836 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 16:24:42.93 ID:9taJ6H6nO

乙です



837 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 16:26:43.55 ID:RoJomihNO

おわた




839 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 16:29:24.77 ID:jvm55kPG0

乙くぱぁ



843 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 17:14:06.88 ID:3wVtWZJP0

見てて良かったくぱぁシリーズ
おつ



844 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 17:17:36.73 ID:Um0Jd9ne0

おもしろかった




845 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 17:18:44.21 ID:gzGMh7HUO

なんだかんだで唯はくぱぁしてないな



847 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 17:26:35.26 ID:lQ9qxG6V0

otu



848 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 17:28:44.62 ID:/4q4lNaq0

楽しかった!乙です!



850 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 17:43:07.48 ID:C6hY2/yaO

全部見た
最高に面白かったぜ、乙!!



851 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 17:49:21.56 ID:wG16LjiM0

乙です。楽しかったです。



854 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 17:57:50.34 ID:Dk2KCfVO0

結局全員くっついたか。
くぱぁから始まる恋とはいかに……
乙!



855 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 18:18:02.46 ID:LtK4RTtVO

乙マジ乙



858 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 18:55:12.33 ID:0R3HVSAbO





861 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 19:38:38.13 ID:G/Hd83jNO

くぱぁ終わりだと!



乙乙






関連記事

ランダム記事(試用版)




紬「くぱぁが見たいわ……」#第3部
[ 2012/04/01 22:03 ] エロ | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6