SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  梓「エヘヘヘ…あずにゃん3号…」澪「……」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






梓「エヘヘヘ…あずにゃん3号…」澪「……」 【非日常系】


http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1248134603/




53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 16:43:00.64 ID:vh+aNqvEO

とある休日の練習の日

梓「おはようございまーす」

唯「あ、あずにゃん~おはよ~」ギュム

梓「ちょ、ちょっと唯先輩抱きつかないでくださいよ!///」

猫「にゃ~」



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 16:47:45.85 ID:vh+aNqvEO

唯「あれー猫がいる?あずにゃんが連れてきたの?」

梓「あ、えっと…実は他の来る途中に
  この子が他の猫に虐められてるのを助けたらついてきゃって…」

唯「へーそうなんだぁ~」

猫「にゃ~」





56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 17:02:48.12 ID:vh+aNqvEO

唯「かわいいね~」ナデナデ

猫「にゃ~にゃ~」

梓「本当は連れて来るのはマズいですけど…ところで他の先輩はまだ来てないんですが?」

唯「うん、今日は私が一番乗りだったんだよ!」ブイ

梓「…普段から早く来てくださいよ…」

猫「にゃ?」



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 17:24:41.59 ID:vh+aNqvEO

唯「でもこの子どうしようか~?」スリスリ

梓「そうですね…親が許してくれれば飼うんですけど…」

がちゃ

律「おーす!」

猫「にゃ~」



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 17:36:02.40 ID:vh+aNqvEO

唯「あー!みんなおはよー」

梓「みなさん、おはようございます」

律「おー、梓がいるのは当然として唯が私たちより早いのは珍しいな」

唯「むぅ…りっちゃん酷いよ~」

澪「いや、事実だよ」

紬「うふふ…いまお茶を入れてきますね」

猫「にゃー」スリスリ



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 17:43:30.36 ID:vh+aNqvEO

紬「あら…?この子は…?」
猫「にゃー」スリスリ

梓「あ、紬先輩、その子は…」

律「おほ!ぬこだ!ぬこがいる!」

梓「ぬこって言わないで下さい!実は…」



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 17:51:33.48 ID:vh+aNqvEO

律「なるほどなぁ…それで連れてきたわけか」

梓「はい…」

律「まァ、いいんじゃね?ぬこかわいいし」ナデナデ

紬「はい、猫ちゃん、ミルクをどうぞ」

猫「にゃーにゃー」ペロペロ

唯律紬梓「か、かわいい…」

澪「…」



65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 18:07:29.93 ID:vh+aNqvEO

律「かぁいいな~。なぁ澪もそう思うだろ!」ナデナデ

猫「にゃー」

澪「あ、あぁ…そうだな…」

唯「ところであずにゃん。この子の名前は?」

梓「え?な、名前ですか?」

唯「うん、つけてあげなきゃかわいそうだよ~」

律「おー、たまにはいいこと言うなぁ」

唯「むぅ…りっちゃん、たまにはは余計~」

梓「そ、そうですねぇ…それじゃあ…」



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 18:18:07.65 ID:vh+aNqvEO

梓「じゃあ、た…」

唯「はい!あずにゃん3号がいいと思います!!」

梓「!!」

律紬「あずにゃん3号…?」

猫「にゃー」wktk



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 18:33:35.95 ID:vh+aNqvEO

紬「唯ちゃん、あずにゃん3号って…?」

唯「うーとね、前に憂の友達があずにゃんに猫を預けて、その時に~」

梓「ゆ、唯先輩///」

梓「(私の黒歴史が…///)」

律「梓、そのあだ名気に入ってるんだなww」

澪「…」

猫「にゃー」



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 18:43:26.03 ID:vh+aNqvEO

律「じゃああずにゃん3号で決定だなww」

梓「ちょ、勝手に決めないで下さいよ!」

律「まあまあ気にするなよあずにゃんww」

紬「ウフフ、よかったわね♪」

梓「もぅ…」

梓「(でも…かわいいかも…)」

梓「エヘヘヘ…あずにゃん3号…」ナデナデ

あずにゃん3号「にゃー」

澪「…」



98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 21:38:07.38 ID:87npfRMU0

律「やっぱり気に入ってるのかww」

梓「そ、それはえっと・・・ごほん!この子がかわいいからいいんです!」

紬「はい、あずにゃん3号ちゃん、あーん」

唯「かぁいいなぁ~」ナデナデ

あずにゃん3号「にゃ~」モグモグ

澪「・・・」



99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 21:42:11.67 ID:87npfRMU0

梓「かわいすぎる・・・」ナデナデ

律「澪も撫でてみろよ~ほらほら!」

澪「え!?あ、わ、私は・・・」チラ

あずにゃん3号「にゃー?」

澪「・・・」



101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 21:46:49.97 ID:87npfRMU0

唯「ほらほら澪ちゃ~ん」

澪「う、うん・・・」

あずにゃん3号「にゃ~」トテトテ

みんな「ん?」

あずにゃん3号「にゃ~」スリスリ

澪「ひっ!?」ビクン



103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 21:54:07.18 ID:87npfRMU0

澪「いやぁぁぁぁぁ!」ズザサー

唯紬律梓「!?」

あずにゃん3号「にゃ?」

梓「み、澪先輩・・・?ど、どうしたんですか・・・?」

澪「猫怖い猫怖い猫怖い・・・」ガクブル



104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 22:01:49.14 ID:87npfRMU0

唯「澪ちゃん・・・猫苦手だったんだね・・・

澪「・・・」コクンコクン

律「澪・・・まさかまだあのことが・・・」

紬「あのことって?」

律「実はな・・・」

あずにゃん3号「にゃ~」wktk



106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 22:11:04.29 ID:87npfRMU0

~回想~

幼律「うわぁ~澪ちゃんこっち来て来て~」

幼澪「なぁに?律ちゃん?」

幼律「猫!」ビシッ!

幼澪「うわぁ!かわいい~」

猫「にゃ~」トテトテ

幼澪「こっち来た!」

幼律「かわいい~」ナデナデ

猫「にゃ~にゃ~」スリスリ

幼律「澪ちゃんも撫でてみなよー」

幼澪「うん!」

幼澪「かわいいなぁ~」ナデナデ

猫「ふにゃ~」



108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 22:19:10.47 ID:87npfRMU0

幼澪「ふふふ~」尻尾をナデナデ

猫「ふにゃ!?」

幼澪「ん?」

猫「ふにゃー!」尻尾ビンタ

幼澪「キャ!?」

幼律「!?」

猫「ふしゃー!」ダッ!

幼律「あ!逃げた!って、澪ちゃん!?」

幼澪「ふぇえぇぇ~ん」



109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 22:27:12.94 ID:87npfRMU0

律「・・・って、わけなんだ・・・」

梓「それで・・・」

紬「確かに尻尾ビンタなんて小さい子には衝撃的かもね・・・」

律「まぁな。そりゃあんな人懐っこい猫にそんなことされたら私でもトラウマになりそうだわ」

唯「お~よしよしよし~」ナデナデ

あずにゃん3号「ふにゃ~」ゴロゴロ

澪「猫怖い猫怖い猫ry」



110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 22:31:37.71 ID:87npfRMU0

律「ってなわけで・・・」チラ

梓紬「?」

律「みんなで澪の猫嫌い克服に協力しようぜ!」

澪「!?」

唯「んーあずにゃん3号かぁいい~」ギュム

あずにゃん3号「にゃ~///」



112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 22:37:13.98 ID:87npfRMU0

澪「りりりりり、律!?わ、私はそんなの全然気にしてないから、早く練習をやろう?な?」

律「いーや、駄目だ!」

澪「ど、どうして!」

律「あずにゃん3号がかわいいからだ!」

澪「り、理由になってない!」

紬「まあまあまあまあ」

梓「4回・・・」

唯「にゃ~にゃ~」

あずにゃん3号「にゃ~」



116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 22:42:38.83 ID:87npfRMU0

梓「まァ、でもせっかくですから頑張ってみましょうよ。案外すんなりいくかもしれないですよ」

澪「あ、梓~」オロオロ

律「よーし、決まりだ!唯」

唯「にゃ?」

あずにゃん3号「にゃ?」



117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 22:49:58.13 ID:87npfRMU0

律「何でお前まで猫になってんだよww」

唯「エヘヘ~ゴメ~ン」

律「ゴホン!そんなことよりあずにゃん3号をこちらに!」

唯「ラジャー!」ビシ

澪「オウチニカエリタイオウチニカエリタイ」



119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 22:55:12.28 ID:87npfRMU0

紬「ところでどうやって澪ちゃんの猫嫌いを治すの?」

律「う~ん・・・そうだなぁ・・・」

梓「最初は触れなくても近くで見つめさせればいいのではないですか?」

律「よし!それだ!ムギ、澪を頼む!」

紬「了解~さぁ、澪ちゃん♪」

澪「あ、ちょっとムギ何をする離せ!」

紬「まあまあまあまあry」

あずにゃん3号「にゃ~♪」



121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 22:59:43.89 ID:87npfRMU0

律「さぁ、澪!あずにゃん3号の目を見るんだ!」

澪「・・・」ウルウル

唯「大丈夫だよ澪ちゃん。ほら」

あずにゃん3号「にゃ~」

梓「澪先輩頑張ってください!」

紬「ほらほら澪ちゃん~」

澪「うぅ・・・」



123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 23:03:19.15 ID:87npfRMU0

澪「・・・」ジー

あずにゃん3号「にゃ」ジー

澪「ひっ・・・」

律「こら、澪。目を閉じるな」

澪「う・・・」

あずにゃん3号?「んに~♪」

澪「(あ・・・意外とかわいい・・・かも・・・)」



124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 23:09:05.17 ID:87npfRMU0

梓「5分経過しました~」

律「よーし。まァ、最初はこんなもんだろ。ムギ、澪を離してあげて」

紬「はい♪」

澪「・・・はぁ~・・・疲れた・・・」

律「何言ってんだよ。まだ第一段階だぜ」

唯「ご~にょごにょごにょ~」

あずにゃん3号「にゃにゃ~」



125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 23:16:15.30 ID:87npfRMU0

紬「じゃあ次はこれにしましょう。はい澪ちゃん」

澪「ムギ・・・?これは?」

紬「あずにゃん3号にミルクをあげるの。さぁさぁ♪」

澪「ちょ、一気にハードルが・・・」

律「気にしない気にしない。唯、あずにゃん3号を離して」

唯「ふにゃ~」

梓「また猫になってる・・・」



126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 23:21:50.30 ID:87npfRMU0

唯「じゃあ離すよ~それ」パッ

あずにゃん3号「にゃ」シュタ

澪「ひゃっ!?」ビクッ

梓「澪先輩ファイト!」

澪「(うぅ・・・やらなきゃ駄目かなぁ・・・)」



127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 23:29:38.63 ID:87npfRMU0

澪「あ、あずにゃん3号~・・・こ、こっちにミルクが・・・」

律「駄目駄目!自分から行かないと!」

澪「じ、自分からとか無理無理!出来ないよぉ・・・」

唯「澪ちゃん頑張れ~」

紬「ほ~ら、澪ちゃん」

梓「澪先輩!」

澪「あぅぅ・・・」

あずにゃん3号「にゃ~」ゴシゴシ



129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 23:34:35.86 ID:87npfRMU0

澪「・・・」スタスタ

律「おほw」

澪「あ、あずにゃん3号・・・その・・・ミ、ミルクだよ・・・」コトン

あずにゃん3号「にゃ!」ダッ

澪「きゃ!」

律「こらー、引いちゃ駄目だぞ!」

あずにゃん3号「にゃ~♪」ペロペロ



133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 23:42:42.07 ID:87npfRMU0

澪「・・・」

あずにゃん3号「みゃ~」ペロペロ

澪「(か、かわいい・・・)」

唯「りっちゃん隊員、これは・・・」

律「う~ん、そうだなぁ、これは・・・」

あずにゃん3号「にゃ~」

梓「あ、飲み終わったみたいですね」



134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 23:48:33.48 ID:87npfRMU0

澪「(ちょっと慣れてきたかも・・・でもまだ怖い・・・)」

澪「ふわぁ・・・」ペタン

律「ちょ、そんなんで座り込んでどうするww」

澪「だ、だって~・・・」

唯「ほ~ら、澪ちゃん。頑張って~」

律「よぉし、次は・・・」

ガラッ

さわ子「ちゃりーっす!」

あずにゃん3号「みゃ?」



136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/21(火) 23:55:13.77 ID:87npfRMU0

律「お、さわちゃん」

さわ子「あ~、つ~か~れ~た~ムギちゃん私ミルクティね」

あずにゃん3号「「にゃ~♪」スリスリ

さわ子「あら?ぬこ?」

梓「先生までぬこって・・・実は・・・」

かくかくしかしか

さわ子「ふ~ん、そういうことかぁ・・・」



138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 00:02:57.05 ID:euT2iKX00

紬「先生、ミルクティです」カチャ

さわ子「ありがとうムギちゃん」ズズ

さわ子「(この状況・・・ウフフ・・・)」

さわ子「まァ、学校にぬこを連れてくるのはいけないけど、
    かわいいからそんな校則関係ないとして・・・」

梓律紬「(いいのかよ)」

さわ子「澪ちゃんの弱点を克服しようとする軽音部の姿勢・・・感動したわ!」

唯「うんたん♪うんたん♪」

あずにゃん3号「にゃんにゃん♪にゃんにゃん♪」



139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 00:10:43.18 ID:euT2iKX00

さわ子「澪ちゃん・・・」ガシ

澪「あ・・・先生」

さわ子「澪ちゃん、よく頑張ったわね」

澪「先生・・・わ、私・・・」

さわ子「何も言わなくても分かってるわよ・・・
    弱点を克服しようとするその心意気。素晴らしいことよ!」

律紬梓「(ほぼ強制だったけど・・・)」

さわ子「でもね、澪ちゃん。
    猫を好きになるために頑張るのはいいことだけど、一つ大事なことが欠けてるわ」

澪「大事なこと・・・ですか?」



140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 00:16:42.80 ID:euT2iKX00

さわ子「そう、とても大事なことよ」

澪「あ、あのそれは一体・・・?」

さわ子「それはね・・・この子の気持ちになってみることよ」

澪「この子の気持ち・・・?」チラ?

あずにゃん3号「にゃ?」



142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 00:23:29.63 ID:euT2iKX00

さわ子「えぇ。聞いた感じあずにゃん3号は
    見ず知らずの梓ちゃんに助けられて、それでついてきたんでしょ。」

さわ子「そしてその後、なんの躊躇いもなく軽音部のみんな、そして私に懐いてきた・・・」

さわ子「それって、この子が人間を理解しようとしてるからじゃないかしら?」

澪「え・・・?」

さわ子「だってね、野生の猫って本来はとても警戒心が強いから、人には決して近づかないわ。
    それが例え他の猫に虐められてるのを助けられたとしても」



143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 00:28:07.36 ID:euT2iKX00

さわ子「それでもこの子がそうじゃないってことは・・・きっとそういうことよ」

澪「・・・」

澪「(この子の気持ち・・・)」

澪「(この子は・・・一度私が逃げたのに、それでもその後私を拒絶しなかった・・・)」

澪「(それなのに私は・・・)」

澪「あ、あの・・・先生」



144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 00:36:14.96 ID:euT2iKX00

さわ子「うん?」

澪「あ、あの私・・・もっと頑張ってこの子のこと理解します・・・
  だからその・・・ありがとうございます///」

さわ子「ウフフ、教師として当然のことを教えたまでよ。お礼には及ばないわ」

律「澪」

紬「澪ちゃん」

梓「澪先輩」

唯「う~ん、あずにゃん3号暖か~い」ギュム

あずにゃん3号「にゃ~」スリスリ



147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 00:46:29.45 ID:euT2iKX00

澪「(頑張ろう・・・私に懐こうとしてくれたこの子の為にも)」

澪「唯!あずにゃん3号を・・・」

さわ子「それでねぇ、今から澪ちゃんに猫の気持ちがわかる効率のいい方法を教えるわ」

澪「へ?そんなのがあるんですか?」

さわ子「それはね・・・フフフ、これよぉ!」バーン!

澪「ひぃ・・・!?」



148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 00:49:14.51 ID:euT2iKX00

律「あ、あれは・・・」

紬「猫耳、尻尾、首輪、コスチュームセット!?」

梓「い、一体どこから・・・」

澪「せ、先生・・・それは・・・」

さわ子「ウフフ・・・悪いようにはしないわぁ~」ジュルリ



149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 00:55:11.18 ID:euT2iKX00

さわ子「これを着ればぬこの気持ちなんて一発よ。さぁさぁ・・・」ジュル

澪「え、遠慮しますー!!」ダッ

さわ子「待ちなさーい!」ダッ

さわ子「そ・れ・と・」ギロリ

梓「ヒッ!」

さわ子「ぬこを学校に連れてきた罰として梓ちゃんもこれを着なさぁい!」

梓「い、イヤぁぁぁぁ!何で私までー!!?」ダッ

さわ子「二人とも待ちなさ~い!」シュダッ

律「どうしてこうなった・・・」

紬「(澪ちゃんと梓ちゃんの姉妹猫コスプレ・・・)」ハァハァ

唯「なんだか騒がしいねぇ~」

あずにゃん3号「にゃ?」



151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 01:02:10.12 ID:euT2iKX00

澪梓「うぅ・・・ひどい目にあった・・・」

さわ子「もぅ、いいじゃない。減るもんじゃないんだし」プンプン

澪梓「よくないです!」

紬「(ちょっと残念・・・」)

律「まぁまぁ。そんなことより澪。早く続きを・・・唯、あずにゃん3号を」

唯「ほ~い。あずにゃん3号、次はあっちだよ」

あずにゃん3号「にゃ」



153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 01:09:11.00 ID:euT2iKX00

あずにゃん3号「にゃ~♪」トテトテ

澪「(怖くない怖くない・・・)」

律「それじゃあ澪、今度はあずにゃん3号に触ってみようか」

澪「う、うん・・・」

澪「(この子の気持ち・・・ちゃんとわかってあげなきゃ・・・)」ソー

澪以外みんな「ゴクリ・・・」

あずにゃん3号「みゃ?」

澪「・・・」ナデナデ

あずにゃん3号「にゃ~にゃ~♪」

澪「あ、あ・・・」



154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 01:12:52.53 ID:euT2iKX00

澪「み、みんな・・・」パァァ

澪以外みんな「おめでとー!」

澪「みんなありがとう・・・みんなのおかげで私・・・」ウルウル

律「おいおい、それくらいで感涙かよ~ww」

澪「だ、だってぇ・・・」クスン

梓「あずにゃん3号もよかったね」

あずにゃん3号「みぃ♪」



156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 01:21:23.68 ID:euT2iKX00

律「ようし、それじゃあ最後のステップだ!」

紬「まだやるの?」

律「う~ん、まァ、なんと言うか、せっかくだし澪、
  私たち少し部屋を出るからその間あずにゃん3号と遊んでみなよ」

澪「なんだそれ。もうそんなのどうってことないって。」

さわ子「まァ、いいんじゃない?澪ちゃんももう大丈夫そうだし」

唯「えー?澪ちゃんだけずるい~」プンスカ

梓「唯先輩・・・さっきまでずっと遊んでたじゃないですか・・・ほら行きますよ」

唯「う~・・・」

律「それじゃあ、ちょっとしたら戻ってくるから」ガラッ



157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 01:26:04.00 ID:euT2iKX00

澪「ふぅ・・・」

あずにゃん3号「にゃ~」トテトテ

澪「おー、よしよし。さっきはごめんな~」ナデナデ

あずにゃん3号「みぃー」

澪「うふふ・・・よいしょ。高い高い~」ヒョイ

あずにゃん3号「みゃ~♪」



159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 01:30:08.03 ID:euT2iKX00

澪「しかし、こうやって持ち上げてみるとお前って身体小さいんだなぁ~」

あずにゃん3号「にゃ~」

澪「フフフ、かわいいな~」

澪「・・・?ん?」

澪「!?」



160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 01:33:16.32 ID:euT2iKX00

数分後

律「たっだいま~!どうだ澪、あずにゃん3号とはうまくいってるか?」

澪「あ・・・うん、お帰り・・・」

梓「?澪先輩・・・何かあったんですか?」

澪「い、いやぁ~ナンデモナイヨ」

紬「澪ちゃん、言葉が棒読みよ?」

唯「どうかしたの?」

澪「あ~、いやぁ・・・その・・・」

さわ子「もったいぶらずに言いいなさいよ!」



162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 01:38:28.07 ID:euT2iKX00

澪「あ、あああああああのなみんな・・・おおおおおおお落ち着いて聞いてほしいんだけど・・・」

律「お前が落ち着け」

澪「あ、あのさ。この子の名前付けたときなんだけど・・・」

梓「唯先輩が即答で決めましたね」

澪「そう・・・唯が即答で決めたよね・・・」

紬「それがどうかしたの?」

澪「唯の即答で梓にちなんだあずにゃん3号って名前になったけど・・・」

さわ子「けど?」

澪「実は・・・」

澪「こ の 子 お と こ の こ だ よ !」

澪以外みんな「え?」

糸冬 了




163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 01:39:20.99 ID:Ai/vhoFB0

おとこならしょうがないな



173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/22(水) 02:34:52.76 ID:XL1BdTIV0







関連記事

ランダム記事(試用版)




梓「エヘヘヘ…あずにゃん3号…」澪「……」
[ 2012/04/03 18:28 ] 非日常系 | | CM(1)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:6176 [ 2012/04/04 12:02 ] [ 編集 ]

スレタイ見て澪があずにゃん3号扱いされる話かと思った

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6