SS保存場所(けいおん!) TOP  >  微エロ >  憂「ご主人様もっと!」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






憂「ご主人様もっと!」  【微エロ】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1251887242/




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/02(水) 19:27:22.12 ID:RIlDpnqE0

律「いや~まいったよ~!昨日焼き鳥やってたんだけどさあ」

唯「わっひどい火傷!どうしたのこれ?」

律「鉄串だってのすっかり忘れててさ~!
手で持っちゃって火傷しちゃったぁ!へへ!」

紬「ちゃんと水で冷やさなかったの?水ぶくれになってるじゃない」

律「大した事ねえだろって思ってほっといちった!あはは~!」

梓「相変わらずバカですね律先輩」

澪「・・・」ブルブル



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/02(水) 19:30:20.38 ID:RIlDpnqE0

律「ねね!澪も見てほら~!」

澪「や、やめろ!そんなもの見せるな!」

律「かわいそうなりっちゃんの指!皮がベローンて!」

澪「ぎゃああああああ!」ガチン

律「いたあ・・・」

唯「りっちゃんこうなるって分かってんのに、
  何で澪ちゃんからかうの?」

梓「学習能力がないからです」

律「おい梓、ちょっとは先輩を敬えよ」





5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/02(水) 19:33:58.22 ID:RIlDpnqE0

紬「りっちゃんはちょっとSなんじゃないかしら?」

唯「S?磁石の?」

紬「サドのSよ。SMの」

唯「佐渡?SM?」

澪「ちょっとムギ、唯に変な事教えちゃダメだぞ」

唯「え~なんでなんで!」

梓「唯先輩はバカで、すぐ影響されるからです」

唯「そ、そんな事ないもん!」



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/02(水) 19:37:05.79 ID:RIlDpnqE0

律「確かに唯にはまだ早いな~」

唯「ぶぅ~!りっちゃんまでこども扱い!?りっちゃんのくせに!」

紬「そうね。私も唯ちゃんには純粋なままでいて欲しいわ」

唯「ムギちゃんまで!」

澪「まあその内分かるから」

唯「今知りたいのに!」

梓「くだらない」

唯「一刀両断!?(いいもん!帰りにネカフェ寄って調べよ!)」



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/02(水) 19:43:18.94 ID:RIlDpnqE0

唯「・・・」ガチャ

憂「おかえりお姉ちゃん!遅かったね!練習?」

唯「・・・うん」

憂「ご飯温めなおすね!一緒に食べよ!」

唯「憂待っててくれたんだ」

憂「えへへ・・・だってお姉ちゃんがいないとおいしくないし!」

唯「・・・」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/02(水) 19:46:34.28 ID:RIlDpnqE0

憂「今日はビーフシチューだよ~!」

唯「・・・」

憂「どう?おいし?」

唯「うんおいしいよ憂」

憂「良かった・・・でもなんだか今日のお姉ちゃん元気ないね?」

唯「・・・あのさ」

憂「ん?なに?」



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/02(水) 19:51:42.49 ID:RIlDpnqE0

唯「憂ってムギちゃんと付き合ってるよね?」

憂「えっ・・・」

唯「隠さなくてもいいよ」

憂「あのでもまだ付き合ってるって程じゃ」

唯「別れて」

憂「えっ!?」

唯「ムギちゃんと別れて」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/02(水) 19:56:44.38 ID:RIlDpnqE0

憂「そ、それはいくらお姉ちゃんの頼みでも・・・」

唯「なんで?」

憂「だって急に」

唯「ふぅ・・・もういいよムギちゃんと別れなくていい」

憂「お姉ちゃん・・・」ホッ

唯「でも代わりに私のお願い聞いてくれる?」

憂「お願い?」

唯「私の奴隷になって」



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/02(水) 20:01:10.64 ID:RIlDpnqE0

憂「な、なにバカな事言ってんのお姉ちゃん・・・」

唯「お姉ちゃんじゃない!ご主人様だよ!」クワッ

憂「ひっ!?」

唯「これから二人きりの時はずっと私の奴隷になるの!」

憂「お、落ち着いてよお姉ちゃんホント」

唯「じゃあムギちゃんと別れる!?」

憂「やややだよそれは!」

唯「じゃあ早くご主人様って言って!」



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/02(水) 20:06:53.63 ID:RIlDpnqE0

憂「(こんなの嘘だよね・・・そうか何かのゲームなんだ)
  ご・・・ご主人様・・・」

唯「良く出来たね憂」ニコッ

憂「は、はい(しばらく合わせていれば飽きるよね)」

唯「はいじゃねえだろメス豚!返事はブヒィだ!」

憂「メメメ、メス豚!?」

唯「ブヒィだ!ブヒィブヒィ!」バシバシ

憂「いい痛い痛い!ごめんごめんなさいお姉ちゃん!」

唯「ご主人様って言ってるでしょこの豚!」パーン!

憂「ひぃっ!」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/02(水) 20:11:17.33 ID:RIlDpnqE0

唯「返事はブヒィだ!全く使えないねこのメス豚は!」

憂「うっ・・・うう・・・ブヒィ」メソメソ

唯「泣いてるの?
  ふふっ憂みたいな優等生はこんな風に叱られた事なんか滅多ないもんね?」

憂「も、もう許してお姉ちゃん・・・」

唯「ご主人様って言ってるでしょ!?これは調教が必要だね!」バシバシ

憂「ごめんなさいごめんなさいご主人様!」

唯「・・・っ!」ゾクッ



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/02(水) 20:14:12.32 ID:RIlDpnqE0

憂「あのおね・・・ご主人様、そろそろ食べないとご飯が冷めてしまいます」

唯「ああそうだったね。でも憂は床で食べるんだよ」

憂「え・・・そんな」

唯「憂は奴隷なの豚なの家畜なの!床で食べて当然でしょ!」

憂「家畜・・・」

唯「ご主人様と豚が一緒の席で食べれるわけないよ!ほら早く!」

憂「は、はい」

唯「返事はブヒィ!」パシッ

憂「ブヒィ!・・・ぐすっ」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/02(水) 20:18:41.01 ID:RIlDpnqE0

唯「良く出来たね憂・・・ご褒美にキスさせてあげる」

憂「ええっ!?キキキスって・・・」

唯「私の足にね」

憂「!?」

唯「今ストッキング脱ぐからね・・・
  ちょっと蒸れちゃってるけどどうせ豚だし構わないよね」

憂「・・・」ドキドキ

唯「はいどうぞ」

憂「チュッチュッ・・・ペロペロ・・・」




20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/02(水) 20:19:50.72 ID:86AnQn4vO

憂選手、スイッチが入りました



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/02(水) 20:21:03.47 ID:QgNpP3jv0

>>1、お前はわかっていない
SMのSはサービスのSだと昔の偉い人も言っていただろう
相手にMを押し付けるのはSじゃなくただの暴力だ
Sの行動は相手がMだということを理解したうえで行っている
いうなればSとMの信頼関係によって成り立つ愛情確認の儀式だ
もしもMが本気で嫌がればそれ以上続けることはせず、きちんと気を使いケアを怠らないのがSの勤めだ
それとただの虐待をいっしょにするということはSMに対する冒涜だといっていい
分かったら俺は期待しながらフロに入ってくるからもう少し話を進めておくように

という書き込みをしようと思ったがリロードしたら思ったよりいい感じだったから謝っておく
ごめん





22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/02(水) 20:24:57.46 ID:RIlDpnqE0

唯「キスって言ったのにそんなに舐めちゃって・・・
  憂は変態さんだったんだね」

憂「ブ、ブヒィ!」

唯「かわいいかわいい」ナデナデ

憂「・・・」

唯「ふふっ憂は私の奴隷なんだからね?分かった?」

憂「ブヒィ」

唯「返事が小さい!」バシバシ

憂「ブヒィ!(あっなにこれ)」ゾクッ



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/02(水) 20:30:05.80 ID:RIlDpnqE0

唯「憂!そろそろお風呂入るよ!」

憂「ブヒィ!ちゃんと沸かしてありますご主人様!」

唯「何ズレた事いってるの!あんたも入るんだよこの豚!」バシバシ

憂「ご、ごめんなさいごめんなさい!」

・・・

唯「ちょっと何でバスタオルなんてしてるわけ!?
  豚にそんな物必要ないよ!」

憂「だって恥ずかしいよぉ・・・」

唯「じゃあ私が脱がしてあげる!」

憂「あっヤダッ!」



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/02(水) 20:34:35.78 ID:RIlDpnqE0

唯「ちょっと憂、腕どけてよ。見えないじゃん」

憂「うう・・・ぐすっ」

唯「ふ~ん憂ったら私より胸大きいんじゃない?
  全く妹の癖にけしからんね」

憂「ごめんなさい・・・」

唯「ダメだよ許さない・・・これは罰を与えないと」

憂「えっ罰って?」

唯「今から憂はしゃべっちゃダメ。声出したら折檻だよ」

憂「・・・(比較的普通だな・・・な~んだ)」

唯「いい子ね。じゃあこれから私が憂の身体洗ってあげる」

憂「・・・(え・・・)」



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/02(水) 20:45:04.06 ID:RIlDpnqE0

唯「~♪」スルスルッ

憂「・・・はっ・・・あぅっ!」

唯「コラッ!ダメだぞ!」ペチン!

憂「ごめんなさい!(まさか手を使ってこんなに密着して洗うなんて)」

唯「ふふ~んすべすべ~!」ヌリヌリ

憂「・・・(そんなトコ執拗に洗っちゃらめぇ!)」プルプル

唯「あれ~?ここが弱い所かな?それそれ!」クニュクニュ

憂「ふあぁっ!?」ビクン!



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/02(水) 20:52:37.15 ID:RIlDpnqE0

唯「ふぃ~遊んだ遊んだ!おもしろかった~!」

憂「・・・」ハーハー

唯「ああもうしゃべっていいよ・・・うい~あいす~」

憂「ブヒィ!ご主人様!」サッ

唯「あはは!憂をアゴで使えるなんていい気分だよ!」

憂「ありがとうございます!」

唯「今日は憂いい子だったから添い寝させてあげる!嬉しいでしょ!」

憂「ブヒィ!」

唯「でも憂は豚だから裸で寝るんだよ!あははっ!」



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/02(水) 21:13:28.92 ID:RIlDpnqE0

・・・翌日

唯「ねえム~ギちゃん!話があるんだけどいいかなっ!?」

紬「どうしたの唯ちゃん?」

律「えっ何々~?私をのけ者にすんなよ~!」

唯「悪いけどりっちゃんには用無し!ムギちゃんいこっ!」グイッ

紬「あらあら・・・」

唯「じゃあね~りっちゃん!」タタッ

律「ちぇっ・・・何だよ唯の奴・・・」



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/02(水) 21:16:15.33 ID:RIlDpnqE0

紬「こんな所まで来て・・・一体何かしら?」

唯「ねえムギちゃんその腕時計さ、憂からもらったんだよね?」

紬「あら?うふふ聞いたの唯ちゃん?」

唯「聞かなくても分かるよ。そんな安物ムギちゃんに不釣合いだもん」

紬「そっそんな事無いわ!気に入ってるんだから!」

唯「ムキにならないでよ沢庵」

紬「沢庵・・・?」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/02(水) 21:19:48.57 ID:RIlDpnqE0

唯「大体お金持ちの癖に人のもの取らないでよ」

紬「何を言ってるの唯ちゃん・・・」

唯「憂は私の奴隷なの」

紬「えっ?はあ?」

唯「そんなに憂が好き?」

紬「きょ、今日の唯ちゃん変だよ」

唯「話をそらさないで!」



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/02(水) 21:22:54.49 ID:RIlDpnqE0

紬「好きだよ!本当に憂ちゃんが好きなの!笑ってくれてもいいわ!」

唯「ふ~ん、女の子同士なのに好きって言っちゃうんだ。へえ~」

紬「・・・」

唯「良かったね憂。さあ出ておいで」

紬「え・・・」

憂「・・・」スッ

紬「どうして・・・」

唯「ふふっ」



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/02(水) 21:26:06.69 ID:RIlDpnqE0

唯「言ったでしょ?憂は私の奴隷だって」

憂「ごめんなさい紬さん・・・」

紬「こ、こんなのおかしいわ!どうしちゃったの憂ちゃん!?」

唯「悪いけど憂はもうムギちゃんのものじゃないんだ」

憂「ご主人様の言う通りです」

紬「憂ちゃん!やだ!やだよう!」ポロポロ

唯「・・・でもねムギちゃん、一つだけチャンスがあるんだよ?」

紬「チャ、チャンス?」



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/02(水) 21:40:50.90 ID:RIlDpnqE0

唯「ムギちゃんも私の奴隷になるの」

紬「何ですって?」

憂「・・・」

唯「ムギちゃんも奴隷になれば憂と一緒にいられる。ね?簡単でしょ?」

紬「お断りよ!」

唯「・・・憂」

憂「ブヒィ!」ガバッ

紬「ちょ・・・憂ちゃん何を!?離して!」



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/02(水) 21:43:59.08 ID:RIlDpnqE0

唯「この沢庵が!」ピシッ

紬「あうっ!」

唯「この高級沢庵が!」ピシッピシッ

紬「痛い!痛いよ唯ちゃん!」

唯「うるさい奴隷!私の事はご主人様と呼べ!」パーン!

紬「イヤァ!」ジタバタ

憂「大人しくしてください沢庵」

紬「憂ちゃん・・・」ポロポロ



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/02(水) 21:56:06.06 ID:RIlDpnqE0

唯「ねえ、でも嫌じゃないんでしょムギちゃん?」

紬「イヤよ!何でこんな暴力ふるわれて!」

唯「でもムギちゃんくらいの腕力があれば憂なんて簡単に振り解ける筈だよ」

紬「そっそれは憂ちゃんが怪我したら困るし!」

唯「違うよ気持ちいいからなんでしょ?
  憂に羽交い締めされて、私にぶたれてさ?」ニコ

紬「・・・」

唯「ほら顔がこんなに火照ってる(手鏡)」

憂「紬さん今とっても綺麗・・・」



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/02(水) 22:00:49.69 ID:RIlDpnqE0

唯「今日からムギちゃんは私の奴隷だよ?いいね?」

紬「は、はい・・・ご主人様・・・」

唯「良く出来ました。じゃあ従属の証として手の甲にキスしてね」

紬「・・・」チュッ

憂「紬さんかわいい・・・」ナデナデ

唯「えへへ!これでムギちゃんも私の奴隷!え~いっ!」パーン!

紬「あうっ!(やだなにこれ)」ゾクッ

憂「ご主人様!私にもご慈悲を!」



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/02(水) 22:04:55.85 ID:RIlDpnqE0

・・・放課後

律「今度釣りいかねえ?釣り」

唯「りっちゃん釣りなんてやるの~?」

律「ああ弟がやってるから私もやろっかな~って」

澪「私は絶対イヤだぞ!あんな残酷なもの!魚が可哀想だ!」

律「何だよ!澪だって寿司とか食べるだろ?」

澪「ぐぐっ・・・とにかくイヤなんだよ!せめて網で取れ網で!」

梓「ていうかガキ臭いでしょ釣りなんて」

唯「あずにゃ~ん!」ガバッ



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/02(水) 22:08:33.97 ID:RIlDpnqE0

梓「なんですか?重いし暑いし鬱陶しいんですが」

唯「ちょっとおトイレ付き合ってくれない?」

梓「はぁ。一人で行って来てください」

紬「私も付き合うよ♪」

唯「ほらムギちゃんも行くって言うしあずにゃんも~!」グイー

梓「はぁ」ズルズル

律「なんだなんだ?私も行くぞ~!」

唯「りっちゃんはいいよ」スタスタ

律「・・・」



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/02(水) 22:14:47.11 ID:RIlDpnqE0

唯「へへ~、あずにゃんキミはかわいい!」

梓「はぁどうも」

唯「だが少し生意気だ!」

梓「トイレいいんですか?」

唯「黙れこの猫!」ブンブン

梓「・・・」スッスッ

唯「なっ・・・」

紬「全て紙一重で『見切って』いる!?」



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/02(水) 22:19:11.99 ID:RIlDpnqE0

梓「なんですか唯先輩?やる気ですか?」

唯「ちっ違うよあずにゃん!
  私はただあずにゃんを奴隷にしたいだけ!」

梓「はぁ」

唯「とりあえずニャーと言いなさいあずにゃん!」

梓「めちゃくちゃだ」

唯「言う事聞かないならこうだ!」ブンブン

梓「・・・」スッスッ

唯「なんで!なんで当たらないのー!」

梓「ハエが止まりそうなスピードですから」

紬(私が当たりに行こうかしら)



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/02(水) 22:25:37.48 ID:RIlDpnqE0

梓「一体どうしたんです唯先輩?気でもふれたんですか?」

唯「違うもん!SMだもん!」

梓「はぁ」

唯「でもあずにゃん避けるからつまんない!もうやめる!」

梓「それは良かったです」

紬憂「「えーーーーー!!」」

梓「あれ?何で憂がいるの?」


おわり



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/02(水) 23:56:24.10 ID:RIlDpnqE0

律「よー、遅かったな唯。さては大か?」

唯「中でした!」

律「あはは!なんだ中って!ゲリピーか!?」

澪「黙れよ小学生」

律「なにおう!澪だって未だにかわいいぬいぐるみと
  一緒に寝てるお子ちゃまだろ!」

澪「か、関係ないだろ!バラすなバカ律!」

唯「いいじゃんいいじゃん!かわいいよ澪ちゃん!」

紬「・・・」

梓「このシュークリームおいしいですね」モグモグ



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 00:00:46.12 ID:yHHoS1Ly0

紬「ねえ唯ちゃん?」

唯「な~に~ムギちゃん?」ポワポワ

紬「な、何でもないの(ダメだ!完全に女王パワーが失われている!
  梓ちゃんに敗れた事によって自信喪失してしまったんだわ!)」

さわ子「待たせたなみんな!」パリーン!

唯「わわっ!さわちゃん!びっくらこいた!」

さわ子「驚かせてしまったようね」ドクドク

澪「さ、刺さってる!刺さってるから!」ブルブル

律「窓ガラス片付けておけよ不良教師」

梓「SWATみたいだ」



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 00:04:41.10 ID:yHHoS1Ly0

さわ子「でも新しい衣装が手に入ったから
     いてもたってもいられなくなって!」

唯「へぇ~!見せて見せて!」

律「おい唯あんま喜ぶな。さわちゃん調子乗るから」

澪「ていうか何部だよここ」

さわ子「これよ!」バーン

唯「!!」

紬「こ、これはSMのボンテージ服ってやつでは!?」

梓「正直期待ハズレでしたね」



70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 00:15:44.42 ID:yHHoS1Ly0

さわ子「なにぃ!?じゃあ梓ちゃんに着てもらうわ!」

唯「あずにゃんにこれを!?」ギラッ

梓「お断りします」

律「なんだちょっと見たかったのに」

澪「ていうか練習しようよ・・・なあムギ?」

紬「いいえ!梓ちゃん着るべきだわ!」

澪「えっ」

梓「お断りします」



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 00:20:23.64 ID:yHHoS1Ly0

唯「あずにゃん!私も着るからやってみよう!女は度胸!」

梓「いや度胸関係ないです」

さわ子「これとか澪ちゃんに絶対似合うわ!」

澪「そんな破廉恥なもの着れませんよ!」

律「ったく、まどろっこしいなぁ」ガシッ

澪「り、律さん?」

律「さ、先生早くやろ~ぜ!」

さわ子「おう!」

澪「いやああああああーーー!!」ズルズル



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 00:25:47.75 ID:yHHoS1Ly0

唯「さああずにゃんも・・・」

梓「唯先輩、顔怖いです」

唯「おだまり!」パシン!

梓「!!」

唯「ふふ・・・こうやって捕まえておけば逃げられないよね」

梓「は、離してください・・・唯先輩!」ググッ

紬「お戻りになられた!女王様がお戻りになられた!」




74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 00:28:14.50 ID:cWeEVa5Z0

むwwwwwwwぎwwwwwwwwww



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 00:34:18.75 ID:/1KSDGV6O

今日もまともなムギは見れないんですね





76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 00:35:50.69 ID:yHHoS1Ly0

さわ子「やはり似合う!似合うわ澪ちゃん!」ジュルリ

律「たまんねえ」ジュルリ

澪「うっぅう・・・」シクシク

唯「おおおっ!こ、これは!」

梓「ひどい」

紬「何言ってるの梓ちゃん!僥倖!これ以上ない僥倖よ!」●REC

澪「もう許して・・・」

唯「み、澪ちゃん・・・」ゾクッ



77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 00:42:46.58 ID:yHHoS1Ly0

唯「ふふふふ・・・うふふふふふ」ペチペチ

澪「ちょ!唯!お尻叩いちゃやだ!」

律「あっずるい唯!私もまぜろよSMゴッコ!」

澪「なんでだよ!なんで私ばっかりいじめるんだよぉっ!」

唯「だって澪ちゃん憎たらしい位かわいいんだもん」グニー

澪「やへほ~!ふい!」

さわ子「美しいわ」

紬「ええ」●REC

梓「開放されたです・・・」



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 00:51:05.62 ID:yHHoS1Ly0

唯「ただいま~」ガチャリ

憂「あっお姉ちゃんおかえりっ!晩御飯なら」

唯「ご主人様でしょ?」ギロッ

憂「・・・えっ?あれ?」

唯「このメス豚め・・・お仕置きが必要の様だね」

憂「だ、だって、もうそれ終わったんじゃ」

唯「とりあえずこれに着替えてもらおうかな?」

憂「そ、それって・・・」ゴクリ


おわり



80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 01:27:31.91 ID:yHHoS1Ly0

・・・翌日

澪「はぁ・・・」

和「どうしたの澪?元気ないわね」

澪「和・・・私もう軽音部でやっていける自信がない・・・」

和「あら?なにかあったの?」

澪「だってあいつらみんな変態なんだもん」

和「変態?」

澪「私をいじめて喜ぶ変態」

和「へえ~」



81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 01:30:01.71 ID:yHHoS1Ly0

澪「何よ和!他人事だと思ってのん気そうに!」

和「ん~だってちょっと分かるからなぁ」

澪「へ?」

和「澪ってちょっと構いたく様なオーラがあるというか」

澪「・・・」ウルルッ

和「あっ、いい意味でよ?私だってかわいいって思うし澪の事」

澪「それって美しさは罪って事?」

和「そ、そうそう(うわっすっげえいじめたいこいつ)」



84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 01:57:38.37 ID:yHHoS1Ly0

・・・昼休み

梓「憂~、一緒にご飯食べよ」

憂「ごめ~んお姉ちゃんと約束あるんだ!またね!」タタッ

梓「・・・おかず交換したかったな」

・・・

律「ひゃっほ~!メシだぜ!メシ!早食い勝負しようぜ唯!」

唯「悪いけど先約あるんだ!りっちゃん一人でやってね!」タタッ

紬「うふふ私も!頑張ってねりっちゃん!」タタッ

律「何だよ!またのけ者かよう!」



85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 02:01:00.48 ID:yHHoS1Ly0

・・・裏庭

唯「憂は豚なんだから箸を使ったらダメだよ」

憂「ブヒィ!」ガツガツ

紬「憂ちゃん・・・なんて愛らしいんでしょう」ポッ

唯「あっこぼした!こいつめこいつめ!」バシバシ

憂「ごめんなさい!ごめんなさい!」

唯「ダメ!お弁当取り上げます!」

憂「そんな・・・(私が作ったのに)」



86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 02:05:06.24 ID:yHHoS1Ly0

唯「沢庵!」

紬「ポリッ!」

唯「あなたが豚に食べさせてあげるの!口移しでね!」

紬「ええっ!?」

唯「返事はポリッでしょ!この沢庵!」バシバシ

紬「ひゃんっ!」

憂「ご主人様・・・やっぱり設定に無理があるのでは」

唯「豚が口答えするな!」パーン!

憂「はうぅっ!」



87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 02:10:31.32 ID:yHHoS1Ly0

紬「そ、それじゃ憂ちゃん」

憂「うう・・・口がくっ付きそう・・・」

唯「ていうかくっ付かないと無理だよね?」クスクス

紬(ごめん憂ちゃんこのままじゃ昼休み終わっちゃう!)チュプッ

憂「んぐぐ!?」

唯「おお~!うまいもんだね!」

憂(やだこんな所で・・・誰かに見られちゃうかも知れないのに!)ンンー

紬(ああ憂ちゃんの唇おいしい・・・)チュパチュパ



117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 17:46:57.57 ID:yHHoS1Ly0

律「な、何て事してやがるてめえら・・・」ワナワナ

唯「あれりっちゃん?」

憂「ひゃああぁっ!」バッ

紬「うふふさっきから覗いてたの知ってたわよりっちゃん」ペロッ

憂「律さん!ちちち違うんですこれは」

律「ずるいよ唯!私もまぜろよ!」

憂「えっ」

唯「ほえ?」



118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 17:51:20.96 ID:yHHoS1Ly0

律「いいだろ憂ちゃん?
  唯なんかより私の方がずっと上手にかわいがってやるぜ」

憂「あのあのあの・・・私にはご主人様が」

唯「しょうがないなあ!私は沢庵と遊ぶか!」

紬「ポリッ!」

律「だとさ!じゃあ憂ちゃん今から私の椅子ね!」

憂「ええ!?」

律「はい四つん這いになる!」

憂「そんなぁ・・・
 (お姉ちゃんと紬さん以外の人とこんな事するなんて)」



119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 17:57:21.69 ID:yHHoS1Ly0

唯「ふふ~んムギちゃんってほんっと綺麗な肌だね~!
  真っ白で染み一つなくて!」

紬「ありがとうございますご主人様」

唯「調子に乗るんじゃないよ!漬物の癖に!食料の癖に!」バシバシ

紬「あうっ!ごめんなさい!」

唯「私は誰も踏み荒らしてない雪を踏むのが大好きなタイプなのっ!」

紬「ゆ、唯ちゃんまさか」

唯「かぷっ!」

紬「・・・いたっ!」



123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 18:31:00.55 ID:yHHoS1Ly0

律「おお~見事な椅子ですねえ~!」

憂(なんか始まった)

律「特にこのポニーテールが持ちやすい!匠の技が光ります!」

憂「何を言ってるんですか律さん・・・」

律「こらダメだ椅子がしゃべっちゃ!」コツン

憂「あっ・・・ハイ・・・」

律「じゃあ座り心地を確かめてみましょう~!」ノシッ

憂(うっ重い・・・けど律さんのお尻の感触が・・・)ドキドキ

律「おお~これは素晴らしい~!」



124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 18:36:08.26 ID:yHHoS1Ly0

唯「あははは!沢庵うはい!」カミカミ

紬(やだ私唯ちゃんに食べられちゃってる)ゾクッ

唯(これ以上強く噛むと跡が残っちゃうかな?ま、いっか!)ガジッ

紬「くうっ・・・!」

唯「あ~ごめん痛かった?ちょっと跡残したくてさ、えへへ」

紬「か・・・構わないです・・・」

唯「だよね!沢庵だもんね!あはは~!」カプッ

紬「・・・っ!」



125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 18:40:24.57 ID:yHHoS1Ly0

律「買っちゃおうかな?りっちゃんこれ買っちゃおうかな?」ギシギシ

憂(律さんそんなに暴れないで!た、耐えられないっ!)ガクンッ

律「あっなんだよ~!耐久性全然ないじゃん!ダメだなこの椅子!」

憂(そんな・・・)ガーン

律「次はベッドにしよ~!」

憂「ええ~!」

律「まずは弾力を調べてみよ~!」モニモニ

憂「あっちょっとそこはっ!」

律「しゃべっちゃダメ!」ペチッ

憂「・・・」



127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 18:46:13.33 ID:yHHoS1Ly0

・・・放課後

律「いや~、昼休みは楽しかったなあ唯!」

唯「悪いけど憂を貸すのはこれっきりだよりっちゃん」

律「おいおい!お前と私の仲じゃないか!かて~事言うなよ!」

唯「だってりっちゃん乱暴すぎるんだもん」

律「何言ってんだよ!唯こそムギに噛み跡なんて残してる癖に!」

澪「一体何の話をしてるんだお前達は?」

紬「うふふふ」

梓「吸血鬼だったんですか唯先輩・・・」



128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 18:50:28.22 ID:yHHoS1Ly0

唯「あ~ずにゃん!」

梓「近寄らないでください!(両手で十字)」

澪「ちょっと!遊んでないで今日こそ練習するぞ!ここは何部だ!?」

紬「SM倶楽部~!」

澪「そうだムギ・・・ってちがーーーうっ!!」

律「澪~!ドラムの練習したいんだけど付き合ってくんない?」

澪「り、律うぅ!!」



129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 18:55:00.38 ID:yHHoS1Ly0

澪「よ~しやるぞ~!」

律「ほ~い!」ポヨン

澪「・・・何している?」

律「何って・・・ドラムの練習」ポヨポヨン

澪「私の胸はドラムじゃない!」バッ

律「いやいや~!立派なものですよ!」

澪「ちょやめ・・・」

さわ子「待たせたなみんな!」シュタッ



131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 19:00:11.30 ID:yHHoS1Ly0

梓「今日は忍者ですか」

律「SWATよりかはマシだな。物を壊さないだけ」

澪「ちょっと先生!ずっと天井にいたんですか!?」

さわ子「天井に張り付いてて何が悪い!?」

澪「もうやだこの顧問!怖い!」

唯「あはは!さわちゃんすご~い!」

さわ子「話は聞かせてもらったわ!実は私もSなのよ!」

澪「何の話よだから!?」



132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 19:12:12.63 ID:yHHoS1Ly0

さわ子「もう澪ちゃんったら・・・分かってる癖に」

澪「やめて!私うさ耳なんて付けませんよ!」

律「ちょっと先生困るなぁ・・・澪は私のものですよ?」

澪「誰がいつお前のものになった!?」

唯「あずにゃんもそろそろ私のものになっちゃえ~!」ガバッ

梓「ひっ!血は吸わせません!」ジタバタ

紬「うふふ・・・頃合ね」●REC



133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 19:16:44.65 ID:yHHoS1Ly0

唯「そっか・・・血を吸えばあずにゃん私の仲間になるんだね」

梓「イヤですイヤですっ!離せこのバカ!」ポカポカ

唯「えいっ!」カプッ

梓「はうっ!?」ビクッ

唯「あずひゃんのみひたふおいひい!」カミカミ

梓「そ・・・そんなとこ噛んじゃイヤです・・・」

唯「へへ~!あずにゃん感じちゃった?」

梓「そんな訳ないですこの天然ボケが」



134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 19:24:07.35 ID:yHHoS1Ly0

さわ子「私も澪ちゃんギター弾きたいのよ!」

律「澪はドラムだ!見ろこのパワフルボディ!」

澪「わっ私はギターでもドラムでもないっ!」

さわ子「えいっ」スルッ

澪「きゃっ!?」

律「いきなり下だと!?」

澪「ちょ、ちょっと先生!どこ触って・・・あぅっ!」ビクッ

律「クソー!負けてらんねえ~!」モニモニ

澪「うああっ!律まで!や、やめろぉ~!!」バタバタ



135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 19:28:27.21 ID:yHHoS1Ly0

唯「ふふっそうやって強がるから私の嗜虐心を煽るんだ」

梓「唯先輩いつもに増しておかしいですよ」

唯「おかしくさせたのはあずにゃん、キミだよ」ガブッ

梓「もうヤダッ!痛いですって!」バッ

唯「じゃあ痛いニャーって言って?」

梓「・・・あほらし」

唯「・・・」ガブガブ

梓「い、いたた・・・もうちょっと唯先輩!
  ていうかムギ先輩撮ってないで助けてください!」

紬「ヤ~ダ♪」●REC



136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 19:33:57.12 ID:yHHoS1Ly0

唯「ただいま~!」ガチャ

憂「おかえりなさいご主人様!」

唯「ふふっ憂ったらボンテージにエプロンだなんて」

憂「ご主人様に喜んでもらえたらって・・・」

唯「もし私じゃなくてお客さんだったらどうするつもりだったの?」

憂「そ、そこまで考えてなかったな」

唯「ウソだね。本当は興奮してたんでしょ?その場面を想像して」

憂「・・・」カァッ



137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 19:40:47.54 ID:yHHoS1Ly0

唯「でも嬉しいよ。今日はずっとそのままでいてね」

憂「ブヒィ!」

唯「その方があずにゃんも喜ぶだろうし」

憂「えっ?」

梓「何やってるの憂?こんなのただの変態じゃない」

憂「あ、梓ちゃんいたんだ・・・
 (小さいからすっぽりお姉ちゃんに隠れてて分からなかった)」

唯「憂に何て事を!このチビ猫!」ブンブン

梓「・・・」スッスッ



138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 19:43:47.79 ID:yHHoS1Ly0

唯「むー・・・まだ抵抗するんだねあずにゃん」

憂「と、とにかく上がってよ、ね?」

梓「うるさい豚。言われなくてもお邪魔する」

憂「・・・どうぞ(梓ちゃんに言われると何か普通にムカつくな)」

唯「へへ~!あずにゃんもノリノリじゃ~ん!」

梓「空気読んだだけですよ」



140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 19:55:59.95 ID:yHHoS1Ly0

唯「ごっはん~!ごっはん~!」

憂「今日はしょうが焼きだよ。梓ちゃん好き?」

唯「超大好き~!」

梓「うん。あっでも急に来たから私の分ないでしょ?」

唯「あわわどうしよう・・・」

憂「いいよ。私は昨日の残り片付けちゃうから」

唯「そっか!良かったねあずにゃん!」

梓「ありがと憂。じゃあ遠慮なく」



141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 20:03:03.07 ID:yHHoS1Ly0

唯「ふぃ~!食った食った!」

梓「おいしかった」

憂「えへへ良かった」

唯「ねえうい~」

憂「なんですかご主人様?」

唯「ちょっとここで座っててくれる?」

憂「え?」

唯「私がいいって言うまでジッとしててね?約束だよ」

憂「ブ、ブヒィ!」



143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 20:08:34.57 ID:yHHoS1Ly0

梓「唯先輩いつまで憂にあの格好させておく気ですか?」

唯「へへ~ん!やらせた訳じゃないよ!憂が勝手にしてるんだもん!」

梓「ていうか風邪ひいちゃいますよ」

唯「あずにゃんは憂には優しいんだな~」

梓「別に普通ならそう考えると思うんですが」

唯「それよりそろそろ語尾にニャーをつけてよ!」

梓「絶対イヤです」

憂(いいな~二人で楽しそう・・・私にも構って欲しいな)



144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 20:13:03.64 ID:yHHoS1Ly0

唯「むー!そんな悪いあずにゃんにはくすぐりの刑だ!」コショコショ

梓「甘いですね・・・結構強いんですよ私」コショコショ

唯「あはははは!ちょっとあずにゃんやめて~!」クネクネ

梓「イヤです。部活で噛まれた仕返しです」コショコショ

唯「ふ、ふふひゃははは!ギブ!ギブアップ!」ゴロゴロ

憂「お姉ちゃん!わ、私!私も!」



146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 20:15:46.34 ID:yHHoS1Ly0

唯「くう・・・やはり手強いやつだねあずにゃん」

梓「唯先輩が弱すぎるだけですが」

唯「じゃあお風呂入ろう!一緒に!」

梓「何でそうなるんですか」

唯「お風呂だと私強いから!」

梓「はぁ」

憂(うう・・・お姉ちゃんって言ってもぶたれもしない・・・)



148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 20:20:17.88 ID:yHHoS1Ly0

唯「じゃあ憂!私達お風呂入ってるからまだジッとしててね!」

憂「ブヒィ!(やっと話し掛けられた!)」

梓「まだ入るなんて言ってないのに」

唯「いいからいいから!」

梓「憂、じゃあお風呂いただきます」

唯「動いちゃダメだからね~!」バタン

憂「・・・さみしい」ポツン



149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 20:25:32.29 ID:yHHoS1Ly0

唯「わあ~!あずにゃん胸全然ないね!」

梓「やかましいです」

唯「私が大きくしてあげる!」モニモニ

梓「セクハラはやめてください!」バッ

唯「本当に大きくなるんだよ~!憂だって私より大きいし」

梓「!?・・・よろしくお願いします」

唯「あはは!ニャー付けてくれなきゃやだ!」



152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 20:34:21.94 ID:yHHoS1Ly0

梓「よろしくお願いしますニャー(棒)」

唯「何か気持ちがこもってないけど、
  まっいいか!じゃあ早速!」ナデナデ

梓(優しい触り方だな・・・ちょっと気持ちいいかも)

唯「あ~でもかわいいなぁ~!ちっちゃいのもいいかも!」

梓「ふん・・・唯先輩なんていずれ追い抜いてやるです」

唯「言ったな!」クリッ!

梓「いぅっ!ゆ、唯先輩!それ反則です!」



153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 20:41:02.37 ID:yHHoS1Ly0

唯「ふぃ~!さっぱりしたぜい!」ホカホカ

梓「・・・ちょっと疲れましたけどね」ハーハー

憂「あっ!お姉ちゃん!ト、トイレ行きたいんだけど!」

梓「憂、本当にずっとそうしてたの?」

唯「良く我慢したね憂。行ってきていいよ」ニコ

憂「あっありがとう!」ダー

梓「・・・変なの」



157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 20:58:44.06 ID:yHHoS1Ly0

憂(しかし結局トイレから戻るとまた部屋の隅で座らされた)

唯「あずにゃ~んゲームしよ!」

憂(今日はうい~あいす~もない・・・)

梓「はぁ」

憂(何かしゃべってもスルーされる・・・)

唯「むむっ!結構やるねあずにゃん!」

憂(お姉ちゃん私に飽きちゃったのかな?)



158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 21:02:48.66 ID:yHHoS1Ly0

梓「あの唯先輩?憂はいつまであのままなんです?」

憂(梓ちゃんが奴隷になったから?)

唯「う~んと・・・まだだね!」

憂(やだ・・・なんで?なんでなのお姉ちゃん?)

梓「すっごいこっち見てますよ?」

憂(寂しくて不安でたまらないよ)



160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 21:08:56.05 ID:yHHoS1Ly0

唯「あはは~そうなんだ~!」

憂(どうして私の事こんなにいじめるの?)

梓「憂・・・大丈夫?」

憂「ううっ・・・(私が嫌いになっちゃった?)」ポロポロ

唯「・・・」

梓「唯先輩!憂!もういいから!ね?」グイッ

憂「・・・離して梓ちゃん」グスグス

梓「憂・・・」



161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 21:14:37.84 ID:yHHoS1Ly0

唯「憂もういいよ」

憂「おね・・・ご主人様」

梓「唯先輩?」

唯「ごめんね?怖かった?」ギュッ

憂「え?」

唯「良く我慢した豚にご褒美あげるよ。ほら舐めて」スッ

梓「あ、足?唯先輩いくら何でも・・・」

憂「ペロペロチュパチュパ・・・」

梓「う、憂・・・?」



164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 21:22:24.88 ID:yHHoS1Ly0

唯「ふふふ・・・憂にはこれが嬉しいんだよあずにゃん」

梓「り、理解出来ませんね」

憂(そっかお姉ちゃんは嫌いだからいじめるんじゃない・・・
  好きだからいじめるんだ・・・えへへ)

唯「ふ~ん・・・あずにゃんにはまだご褒美あげられないな」

梓「いらないです!唯先輩の足なんて舐めたくないし!」

唯「あはは!もしかして憂のだったら舐めたいとか?」

梓「からかわないでください!」

唯「へへ~!憂、もうおしまい!」スッ

憂「あっ・・・」



165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 21:25:47.78 ID:yHHoS1Ly0

唯「憂、今日は憂の部屋にあずにゃん泊めてあげてよ」

梓「えっ・・・(唯先輩てっきり私と寝たいのかと思ったのに)」

憂「う、うん」

唯「返事はブヒィだよ!え~い!」グニー

憂「ブヒャァー!」

唯「じゃあね二人とも仲良くねっ!」ガチャリ

憂梓「「・・・」」



168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 21:32:28.67 ID:yHHoS1Ly0

憂「梓ちゃんここどうぞ」

梓「うん・・・憂ってば良く唯先輩のバカな遊びに付き合うね」

憂「えへへ私も好きでやってるから」

梓「まともな子だと思っていたのに・・・」

憂「変態かもね・・・軽蔑した?」

梓「うん。でもそれ以上に尊敬出来る所もあるから」

憂「へえ、梓ちゃんもそういうフォロー入れる事あるんだ」

梓「うるさい妖怪足舐め娘」



171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 22:05:24.72 ID:yHHoS1Ly0

・・・翌日

和「唯~!憂ちゃん~!あれ梓ちゃんまで~!」フリフリ

唯「あっ和ちゃん!どうしたのお尻振って!」

和「尻文字の練習よ!」

唯「へえ~!それでなんて?」

和「おはよ~って!」

唯「あはは~!じゃあ私も~!」フリフリ

和「唯~!こうよこう~!」フリフリ

憂「和さん・・・」

梓「まともな人だと思ってたのに」



172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 22:11:40.34 ID:yHHoS1Ly0

紬「憂ちゃんいるかしら?」

憂「紬さん!」

梓「ムギ先輩どうしたんですか?」

紬「うふふ・・・ちょっと憂ちゃんに用があって」

憂「分かりました!行きましょ!」ニコニコ

紬「うふふ、それじゃあね梓ちゃん」シャランラシャランラ♪

梓「いつの間に仲良くなったんだっけあの二人」



174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 22:16:49.48 ID:yHHoS1Ly0

紬「これねもらっちゃったんだけど」

憂「クラシックコンサートですか?いいですね!」

紬「それで憂ちゃん付き合ってくれたらなって」

憂「もちろんですよ!デートですよねこれって!」

紬「うふふそうなるかしらね」

憂「楽しみだな!何か作ってきていいですか?」

紬「うん!うふふふ!」

憂「えへへへ!」



175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 22:20:53.50 ID:yHHoS1Ly0

・・・昼休み

澪「なあ分かるか和」

和「どうしたの澪?深刻な顔で疲れるわ」

澪「すまん・・・どうしても軽音部がおかしい気がして」

和「なにを今更」

澪「だって一週間だぞ!一週間はまともに練習してない!」

和「ほうほう」

澪「どうすりゃいいんだ・・・」

和「チョップ!」ベシッ

澪「いたっ・・・和!?」ウルウル

和「ごめん蚊がいた」



176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 22:27:25.72 ID:yHHoS1Ly0

律「今日はSMやらないのか唯~?」

唯「うん!今はパワー溜めてるんだ!」

律「なんだよだらしね~な!私なんて有り余ってるってのに!」

紬「あらあら」

唯「だって私りっちゃんみたいに単細胞じゃないし!」

律「はい~?言ってくれますね唯さん?」グリグリ

唯「あはは~!痛い痛い~!」

紬「りっちゃん女王様になんて事を!」



178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 22:45:13.94 ID:yHHoS1Ly0

・・・放課後

澪「なあみんな!今日こそは練習をだな」

紬「今日のおやつはクッキーの様なものだよ~!」

唯「わ~い!」

律「さすがムギ!私達に用意できない菓子を簡単にもってくる!」

梓「そこに痺れて憧れますね」

澪「・・・ん、コホン(まあ食べてからでもいいか)」

さわ子「ムギちゃん私紅茶ね。レモンもよろぴく」



179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 22:48:45.14 ID:yHHoS1Ly0

さわ子「今度のライブはさ~、ボンテージファッションでどう?」

唯「いいっ!それいいねさわちゃんっ!」

律「放送禁止だな!」

紬「いいんじゃないのかしら」

澪「出来るかっ!」

梓「私も澪先輩と同意見です不本意ながら」

澪「さすが梓!まともだ!」

律「澪、早速だが着替えてくれ。どんな感じか見ておきたい」

澪「この間やったばっかだろ!?」



183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 23:09:08.53 ID:yHHoS1Ly0

唯「あずにゃん一緒にかえろ?」

梓「変な事はしませんか?」

唯「しないよ~!」ポワポワ

梓「いつもの唯先輩の様で安心しました」

唯「私はいつも私だよ?」

梓「・・・まあそうですね」

律「よう何だよ二人で!みんなで帰るんだろ!」

紬「ムードがない人ね」フゥ



184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 23:13:22.68 ID:yHHoS1Ly0

澪「ああ・・・今日も練習出来なかった・・・」

律「なんだよ元気出せよ~!明日はちゃんとやるって!」

澪「律の明日は絶対信用出来ない・・・」

律「なんだとこいつ~!デコピン!」パチッ

澪「もう律ったら!明日は絶対だからな!」

律「へへ~!分かってるって!」

紬「いや・・・そうでもないかも」



191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 00:00:49.26 ID:yHHoS1Ly0

唯「あずにゃん!ほら猫じゃらし!」

梓「嬉しそうにそんなものを人に向けないでください」

唯「それっそれっ!」

梓「・・・」

律「おもしろそうだな!私もやる!」

紬「じゃ私も♪」

澪「わ、私もやろうかな」

唯律紬「「「どうぞどうぞ!」」」

澪「えーっ!?」

梓「何だこいつら」



194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 00:08:40.13 ID:w8r1XV0q0

唯「ただいま」ガチャ

憂「あっおかえりなさいご主人様!」

唯「憂!今日はお姉ちゃんでいいって言ったよ!」

憂「ごめんそうだっけ?」

唯「こういうのはたまにだから盛り上がるんだよ~!」

憂「そっか~!」

唯「だから明日からは普通にしよ?」

憂「うん!」



195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 00:14:58.73 ID:w8r1XV0q0

憂「お姉ちゃん私ね今度の日曜日、
  紬さんとコンサート行くんだけどいいかな?」

唯「ムギちゃんと?へ、へえ~良かったね~!」

憂「ん!今から楽しみ!」

唯「嬉しそうだね憂」

憂「お姉ちゃんもどこか行けばいいじゃない?楽しいよ!」

唯「う~ん私は家でゴロゴロしてるのが好きだから」

憂「あははっ!お姉ちゃんらしいなぁ~」



197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 00:25:51.47 ID:w8r1XV0q0

・・・日曜日

唯「あずにゃん!良くぞまいった!」

梓「はぁ。憂がいなくて寂しいって
  五分置きに電話かけられるよりマシですから」

唯「まあ遠慮せずにゴロゴロしたまえ」

梓「ゴロゴロ星人は唯先輩だけで十分です」

唯「今日こそキミを服従させてみせる!」

梓「帰ります」

唯「待って!ウソだから!ホント何もしないから!」



199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 00:44:21.68 ID:w8r1XV0q0

梓「ふざけた事いうからですよ。折角ギターまで持って来たのに」

唯「申し訳ない」

梓「分かればいいんですよ。年上に説教なんかしたくないし」

唯「あずにゃ~ん!」ガバッ

梓「ちょっまたですか!?」

唯「へへ~、今日は避けないんだね?良かった~!」

梓「はぁ(何だろうこの安心感は・・・優しくてあったかい)」

唯「あずにゃんよしよし~」



200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 00:47:59.94 ID:w8r1XV0q0

梓「そこはこうですよ」

唯「おおなるほど!こうですか先生!」

梓「そうそう」

唯「ハッ!久しぶりにギー太が喜んでいる!」

梓「ギターに喜怒哀楽があるんですか」

唯「さあ・・・」

梓「いい加減ですね」



202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 00:55:46.80 ID:w8r1XV0q0

唯「集中力切れた~」ゴロゴロ

梓「どっか行きますか?晴れてるし」

唯「も~!も~!」バシバシ

梓「突然なんですか!?」

唯「あずにゃんばっかりリードしてる!
  私がお姉さんなのに!」

梓「自分の行動を省みない人ですね」



204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 01:01:30.41 ID:w8r1XV0q0

唯「こういう時はあずにゃんが奴隷になればいいんだよ!」

梓「帰ります」

唯「ダメーダメー!大魔王からは逃げられない!」

梓「はぁ」

唯「なんでかな?なんであずにゃんはこう難しいのかな?
  憂やムギちゃんの時は上手くいったのに」

梓「奇跡ですよそれ」

唯「そっか!奇跡を信じる!」

梓「落ち着いてください」



205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 01:09:29.90 ID:w8r1XV0q0

唯「とにかく終わらない感じだから!
  あずにゃんが奴隷にならないと!」

梓「何の都合ですか」

唯「私だよ!私の気持ちがおさまらないっ!」

梓「はぁ分かりました。じゃあちょっとだけなら」

唯「ホントに!?ホントだね!?ウソついたら針刺すよ!?」

梓「ひどい」

唯「冗談だよあずにゃ~ん」ウヒ

梓「怖いんですけど」



206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 01:14:37.76 ID:w8r1XV0q0

唯「つかぬ事を聞きますがあずにゃん私が嫌いなの?」

梓「変な唯先輩は嫌いです」

唯「うわ~ん!」

梓「い、いつもの唯先輩なら好きですよ!
  最近の唯先輩がちょっと苦手ってだけで!」

唯「そうなんだ!」パアッ

梓「なんて単純な人だ」



208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 01:28:28.95 ID:w8r1XV0q0

唯「でもあずにゃんいじめたいなっ!」ウズウズ

梓「唯先輩いやらしいです」

唯「このっ!ニャーをつけろ!」ブンブン

梓「・・・」スッスッ

唯「・・・」ハーハー

梓「・・・じゃ、帰りますね」

唯「あずにゃあああああああん!!」


おわり



211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 01:56:48.58 ID:w8r1XV0q0

梓「な~んてね。帰りませんよ」

唯「え・・・?ホント?」

梓「これ位で愛想尽かすならとっくにしてます」

唯「あずにゃん・・・!」

梓「今日だけ特別ですニャー唯先輩?」

唯「わ~い!あずにゃん大好き!」ガバッ

梓(唯先輩・・・やっぱりあったかいや)


今度こそおわり




213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 02:16:42.73 ID:oJt8ziH8O

終わり・・・なのか?
とりあえず乙。



214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 02:24:06.97 ID:XShSyYdq0

もうちょっと続きが見たかったけど…
まぁ、普段の唯なら梓を堕としていそうな展開になってそうなところで終わっただけで良しと思う事にするよ。






関連記事

ランダム記事(試用版)




憂「ご主人様もっと!」
[ 2012/04/06 22:58 ] 微エロ | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6