SS保存場所(けいおん!) TOP  >  エロ >  梓「手始めに澪先輩から頂くとしましょう」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






梓「手始めに澪先輩から頂くとしましょう」 【エロ】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1252753424/

#1
#2
#3
#4
 ┣#5
 ┗梓「手始めに澪先輩から頂くとしましょう」



1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 20:03:44.60 ID:+KRh+OwC0


【帰り道】


澪「今日梓こなかったなぁ」
澪「どうしたんだろ」

梓「澪先輩」

澪「ひぃっ!!」ビクッ

梓「…そんなに驚かなくても」

澪「あ…梓…びっくりした…」

澪「…お前なんで今日部活来なかったんだ?」
澪「というか学校自体無断で休んだらしいじゃないか」



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 20:09:04.41 ID:+KRh+OwC0

梓「…すいません」

澪「唯が心配してたぞ?連絡ぐらいいれなきゃ」

梓「そう…ですね」

澪「…何かあったのか?」

梓「…澪先輩…お話があるんです」



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 20:13:14.12 ID:+KRh+OwC0

澪「え?なに?」

梓「ここじゃちょっと…」

澪「…今じゃなきゃだめなのか?」

梓「はい」

澪「…はぁ…もぉ…仕方ないな、後輩の頼みだ」
澪「で、どうするんだ?」

梓「ついてきて下さい」
グイッ

澪「あっ!ちょっ!引っ張るなよ!」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 20:18:01.34 ID:+KRh+OwC0



澪「おぃ、どこまで行くんだ?」

梓「ごめんなさい…お願いします」

澪「はぁ…わかったわかった」

澪(随分人気の無いとこまで来たな…)
澪(…こういう所にくると……あの時の……)
澪(…!!やめろやめろっ!!忘れろ!!忘れなきゃっ!!)

梓「そろそろいいですかね…」



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 20:21:31.81 ID:+KRh+OwC0

澪(落ち着け…落ち着け…)

澪「それで…話ってのは何なんだ?」

澪「こんなとこまで来たからにはさぞ重要なことなんだろう?」

梓「…先に謝っておきます、ごめんなさい」

澪「え?」

梓「…話なんて言うのは嘘です」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 20:26:53.53 ID:+KRh+OwC0

澪「…はぁ?」

梓「話なんてものはありません」
梓「澪先輩にここに来ていただくのが目的ですから」

澪「…何言ってるんだお前?」

梓「…この辺りは人なんて滅多に通らないんです…そのうえ街頭も無くて…物騒ですよね」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 20:31:40.98 ID:+KRh+OwC0

澪「おい…何か変だぞお前…どうしたんだよ梓!」

梓「私は正気です」
スタスタ

澪(…この感じ…あの時と……まさか…まさか…!)

澪「よっ寄るな!!こっち来るなよ!!わあああああ!」
ダッ

ガシッ



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 20:37:13.78 ID:+KRh+OwC0

澪「はっはなせ!離せ!!」

梓「そんなにおびえなくても大丈夫です」
梓「先輩が大人しくしてれば…暴力は振るいません」

澪「いっいやだ!!誰か!!!誰か!!!」

梓「さっきも言ったようにここは人なんて通りません…無駄です」



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 20:44:30.01 ID:+KRh+OwC0

ドンッ!

ドサッ
澪「あうっ!!…あっ…あっ…やめ…てっ…」

梓「…はぁぁぁー……澪先輩…」
ちゅぅぅ

澪「んむっ!んんんんっ!!」
んちゅ ちゅむ

梓「んむっあむっ…はぁ、はぁ、澪先輩の唇…あまいです…」

澪「むぅ!むっ…ぅ!ぅあ…あ…ずさ…やめっ…」



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 20:49:12.35 ID:+KRh+OwC0

梓「あぁ…先輩…澪先輩…」

梓「我慢ならないんです…苦しいんです…助けて下さいよぉ…」

澪「あず…さ…?」

梓「…はぁっ…はぁっ…見て下さいよこれ、こんなにギンギンです」
ビキビキッ

澪「!?!?」



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 20:53:03.32 ID:+KRh+OwC0

梓「…驚きました?男の子ではないですよ…生まれつきです」

澪「あっ…あっ…」

梓「ふふふ…澪先輩はオチンチン見るの初めてですか?」

梓「これからこのオチンチンで澪先輩のことグチャグチャにしてあげますから…」
梓「覚悟して下さい」

澪「あっ…!!あっ…!!あああああああああああぁぁぁぁぁ!!!!!」



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 20:57:57.25 ID:+KRh+OwC0

梓「!?」

澪「やめてぇ!!!もうイヤだああああ!!!」
澪「助けてぇぇぇ!!!誰かぁぁぁぁ!!!!」

梓「なっ…」

澪「うあああああぁぁぁぁぁん!!!!」ポロポロ

梓「ちょっ…うるさっ…静かにして下さい!!!」
バシッ!!



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 21:02:24.82 ID:+KRh+OwC0

澪「あぐっ!…あっ…ひくっ…」

梓「もぅ…何なんですかいったい…」

梓「いくら何でも騒ぎすぎですよ…」

梓「…はぁ……何だか興がそがれました」

澪「えっ…」

梓「さっさと終わらせるとしましょう、ホントはもっと色々やりたかったのに…」
ガバッ



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 21:09:12.26 ID:+KRh+OwC0

澪「!?」

梓「澪先輩のおまんこにぶちこむってことですよ!」
ぐいっ

澪「…いっ!いやだっ!!やめてくれぇっ!!」
バタバタ

梓「この後に及んでまだ抵抗しますか…!また叩かれたいですか!?」

ピタッ
澪「!!…うぅ…」

梓「素直で良い子ですね先輩は…それでは失礼します」
ぐぐぐっ



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 21:15:24.00 ID:+KRh+OwC0

澪「うっ…!はぁっ…!」

ぬぷぷぷ…
梓「はぁ…はぁ……どんどん飲み込んでますよ…」

澪「あっ!はっ!」

ぷぷぷぷ
梓「はぁぁ…ふふふ…」

梓「…ちょっと待って下さい、どういうことですか」

梓「何で澪先輩処女じゃないんです?」




39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 21:21:11.08 ID:+KRh+OwC0

澪「!?…そっ…れは…」

梓「ふざけないで下さい」
ぺシンッ

澪「はぅ…!」

梓「もう何なんですか…信じられません…」

梓「澪先輩の処女を奪うの楽しみにしてたのに…」

梓「さっきから澪先輩はガッカリもイイとこですよホントッ…」

梓「…さっさと終わらせよう…」
ぬぷっぬぷっ



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 21:29:41.29 ID:+KRh+OwC0




澪「あっ!あっ!!」

ぬっぷぬっぷ
梓「はぁ!はぁ!」

梓「そろそろ出しますよ!中に出します!!」

澪「あっ!うっ!くっ!やめっ!」

梓「うあっっっ!」
ドブププッ

澪「あっ!!あぁぁっ!!」

ずるるる
梓「はぁ……はぁ……」

梓「…はぁ……ガッカリ続きでイマイチ盛り上がれませんでした…」



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 21:37:41.52 ID:+KRh+OwC0

梓「…初っぱなからコレじゃぁ…先が思いやられます」

澪「…うっ…うぅっ…」

梓「確か澪先輩カメラ持ち歩いてましたよね」
ゴソゴソ

澪「…あっ…」

梓「…あった」

梓「それじゃぁちょっと写真失礼しますね、はいチーズ」
カシャッ カシャッ

澪「うっ…!」

梓「これから先、私の言うこと聞かなかったら今の写真バラまきますから」
梓「あっ、澪先輩には悪いですがこのカメラはちょっと借ります」

澪「そっ…んなっ…」



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 21:46:19.83 ID:+KRh+OwC0

梓「暫くは澪先輩一人で楽しもうと思ってましたけど…コレじゃぁ予定変更ですね」

梓「明日にはムギ先輩に頑張ってもらいます…このこと言ったら…わかりますね?」

澪「…」コクッ

梓「物わかりがよくて助かります」

梓「水とタオルはそこにあるんで、体、拭いた方が良いですよ」

澪「…」

梓「…ふぅ……それじゃ澪先輩、私先に帰るんで」

澪「あっ…」

梓「それじゃぁ…また今度です」
スタスタ



澪「…うぅ…うぇっ…うぇぇぇぇ…」ポロポロ



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 21:53:13.02 ID:+KRh+OwC0



【翌日・夜、琴吹邸】


紬「今日も梓ちゃん来なかったわね…」

紬「澪ちゃんも何だか元気無かったし…」

紬「二人ともどうしたのかしら…」

紬「はぁ~…何だかこっちまで落ち込むなぁ」

紬「…こんな時は……そう」

紬「オナニーね」



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 21:58:34.21 ID:+KRh+OwC0

紬「暗い気分は吹きとばさなきゃ!」

ゴソゴソ
紬「え~っと…今日は何が…いいかな…」

紬「りっちゃんが部室に忘れてったハンカチ?
  それとも澪ちゃんの着替え隠し撮りしたやつのが…」

ピリリリリリ

紬「あら…?」

紬「もぅこれからなのに…」



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 22:04:42.44 ID:+KRh+OwC0

ピッ

紬「はいもしもし」

梓『あっ、ムギ先輩こんばんわ、夜分遅くにすいません』

紬「梓ちゃん!もぅどうしたの?無断で二日も休んだりして…らしくないよ?」

梓『ご心配おかけしてすみません…ちょっと色々ありまして』

紬「そう…それでどうしたの?」

梓『あっ、えっと…急な話なんですが今から会えませんか?』



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 22:08:37.01 ID:+KRh+OwC0

紬「今から?こんな時間に?」

梓『はい…ダメですか?』

紬「う~ん……おっけー、梓ちゃんの頼みだもの」

梓「ありがとうございます、…助かります」

紬「それで?どこで落ち合うの?」



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 22:12:58.79 ID:+KRh+OwC0




プツッ
紬「こんな時間にどうしたのかしら………」

紬「斉藤ー!私ちょっと出かけるわ」

斉藤「かしこまりました」

紬「ついてきちゃダメよ」

斉藤「承知しております、いってらっしゃいませ」



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 22:17:32.55 ID:+KRh+OwC0



紬「…人っこ一人いないわね…」

紬「あっ、梓ちゃん!…待ったかしら?」

梓「いえ、大丈夫です」

紬「それならよかった、それでお話って?」



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 22:22:50.33 ID:+KRh+OwC0

梓「…」

紬「梓ちゃん?」

梓「はっ…はっ…」
ギュッ

紬「きゃっ!…どうしたの急に抱きついたりして?」

梓「…はっ…はっ…苦しいんです…」

紬「えっと…梓ちゃん?」

梓「…澪先輩が…期待外れだったせいで…治まらないんです…」



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 22:28:17.28 ID:+KRh+OwC0

紬「澪ちゃん?…何を言ってるの?」

梓「ムギ先輩…ムギ先輩は優しいですよね…だから私を助けてください…」
すりすり

紬「あっ…!どこ触ってるの梓ちゃん…っ!」

梓「はぁ…あぁ…ムギ先輩の太股…スベスベ…気持ちいい…」
すりすり



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 22:36:09.87 ID:+KRh+OwC0

紬「あっ…ちょっ…はぁっ…!」

さわさわ
梓「はぁ…はぁ…エッチな声になってますよ…」

紬「あっ…んっ…あずさちゃっ…」

梓「この上の方に…はぁ…ムギ先輩の大事な部分が…」
つつーっ

紬「あぁっ…だっ…めっ…!」

梓「はぁ…ダメじゃないです…」
つつつっ

梓「はぁはぁ…そろそろ…ですよ……っ!?」
梓「えっ!?」

紬「…」にやっ



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 22:37:57.73 ID:+KRh+OwC0

グイッ!

梓「あっ!!」
梓(手が!)

ググググッ…
紬「ダメよ梓ちゃん、油断しちゃ…」



79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 22:43:10.98 ID:+KRh+OwC0

ググググ…ッ

梓(すごい力…っ!)

紬「だからダメだって言ったのに…」

紬「うふふ、そっちがその気なら…私も容赦しないわ」

梓「…まさかムギ先輩にも…付いてるとは思いませんでしたから…」

紬「あら?じゃあアナタにも?」

梓「…」

グググッ…



80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 22:44:47.38 ID:+MqY+Pb/0

兜合わせなんて見たくないぞ!



81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 22:45:43.70 ID:z8365zD70

ジェダイの騎士が二人!



82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 22:46:09.20 ID:WAPbPGzI0

そんなwwwwww




83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 22:47:00.08 ID:+KRh+OwC0

ググググッ

紬「じゃあこれは互いの大事なところをかけた…オチンチン合戦というところね!」

梓「何わけわかんないことを言って…っ!きゃあっ!」
ドテッ

梓「あっつ……あっ…!」

紬「うふふふ、私の勝ち」
ガバッ



84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 22:47:50.49 ID:sOU8qjut0

オチンチン合戦ワロタw



85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 22:48:57.39 ID:euCJCogXO

流石紬さんレベルが違う



86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 22:50:10.91 ID:7pwfhk+E0

俺もむぎとオチンチン合戦したい



87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 22:51:05.76 ID:7d1Dm1id0

俺もオチンチン合戦しゅるるうううぅぅぅぅぅううううううううううう!!!!11




88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 22:51:40.51 ID:+KRh+OwC0

紬「ミイラ取りがミイラになるっていうのは…こういうこと言うんだろうね」

梓「…くっ!」

紬「先に襲ってきたのは梓ちゃんなんだから…仕方ない仕方ない」

紬「うふっ、梓ちゃんのおっぱい可愛い」
チュッ チュッ

梓「あっ!」



90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 22:52:25.24 ID:WAPbPGzI0

なんてことだ・・・



91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 22:53:22.83 ID:GPEx+AJ70

さすがはオレのムギさん



92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 22:55:28.66 ID:TeXn1ZnDO

眉毛の勝負強さときたら




94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 22:57:33.84 ID:+KRh+OwC0

紬「可愛らしい乳首がパンパンに立っちゃってるね」
くりくり

梓「あっ!あふっ!」

紬「うふふふ…さて、こちらの方はどうなのかしら?」
ガサガサ

梓「あっ!」

ビクビクッ

紬「あらあら、カッチンカチンね……でも私のが大きい…」
紬「またまた私の勝ちだね」



95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 22:58:09.40 ID:BPGqa/u60

俺のもカチンカチンですよ



96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 22:58:20.05 ID:f0xlRYrAO

逆レイプだと…



97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 22:58:35.09 ID:7d1Dm1id0

さすがムギュさまだ



98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 22:59:03.01 ID:zrbngCGJO

さ…流石はムギ姉さん…




100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 23:02:09.56 ID:+KRh+OwC0

紬「…」
ペロペロ

梓「あっ!うっ!」

紬「んふふふ、あ~んっ」
ぱくっ

梓「あぁっ!!」

紬「うんっ…んっ…」
んちゅ にゅぷ

梓「あぅぅっ!!はぁ!!」



102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 23:07:44.23 ID:+KRh+OwC0

にちゅ にゅぱっ
紬「んんっ…ぷはっ」
紬「うふふ…よかったわね梓ちゃん、私にこういうことされたかったんでしょ?」

梓「はぁ…はぁ…」

紬「でもダメじゃない、一人で楽しんじゃ」
グイッ

梓「おごっ!」

紬「ほら…頑張ってしゃぶって」



110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 23:14:24.17 ID:+KRh+OwC0

梓「んむぅ…うぅ…」
ずにゅ にゅぽっ

紬「はぁ…いいわ…気持ちいい…」
ぐしっ

梓「んむぅ!?」

紬「ほらほら、お口休めないの、オチンチン踏み踏みしてあげないわよ?」
ふみふみ

梓「あむぅ!うむぅ!」
にゅっぱ にゅっぱ



116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 23:22:38.91 ID:+KRh+OwC0

にゅぱっ にゅぱっ

紬「はぁ…もうイッちゃうわ…梓ちゃんも…一緒にイキま…しょっ!」
ぐみぃっ!

梓「むぅぅぅ!!!」
ドピュピュピュッ

紬「あっはぁぁぁ!!!」
ドパァッ!

梓「おぼっ!」

紬「ダメよお口はなしちゃ!!」
ガシッ

ドルルルルル…
梓「うぶっ!!おぶぶぶ!!!」



124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 23:26:15.17 ID:+KRh+OwC0


ゴクッ…ゴクッ…
梓「…かっはっ!!けほっ!げっほ!!…はぁ…はぁ…」

紬「はぁ…よかったわ梓ちゃん……」

紬「でもこれからが…本番よ」
グイッ

梓「あぅ…」



130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 23:30:39.11 ID:+KRh+OwC0

紬「うふふふ…梓ちゃんの大事なところをご賞味させともらいましょう」

梓「うぅ…」

紬「……」ジーッ

梓「…?」

紬「…」ジーッ

紬「…ねぇ梓ちゃん…」

紬「梓ちゃんって処女?」



137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 23:33:55.60 ID:+KRh+OwC0

梓「…はい?」

紬「答えて」

梓「い…いちおう…」

紬「…はぁ~…」

紬「どうしようかしら…」

紬「処女を頂くのもいいけど…」

紬「処女のままお尻の穴だけ責めるのもいいわよねぇ…」



143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 23:36:56.59 ID:+KRh+OwC0

梓(こっ…この人…憂と同じこと言ってる…)

紬「悩むわぁ…」

梓(何にしろこれは…チャンス!)
ドンッ!

紬「キャッ!」



144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 23:41:53.33 ID:+KRh+OwC0

梓「形成逆転です!!」
ガバッ

紬「いたたたっ……あらら」

梓「さっきの言葉そっくりそのままお返しします…油断大敵ですね」

紬「もぉ…梓ちゃん乱暴よぉ…」

梓「…何でそんな余裕なんですか」

紬「あら?そんなことないわよ?すごーく焦ってるわよ?」

梓(こっ…この人は…)



148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 23:45:55.13 ID:+KRh+OwC0

紬「…どうしたの?犯さないの?」

梓「…!言われなくても!!」
ずんっ

紬「あっ!ちょっと!私初めてなんだからもっと優しく!」

梓「うるさいです、これは強姦なんですから!」
ずむむむむっ

紬「あぁんっ!」



154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/12(土) 23:52:44.59 ID:+KRh+OwC0

梓「はぁっ!はぁっ!ムギ先輩のオマンコ!!気持ちいいです!!」
ぬっち ぬっち

紬「はぁ…はぁ…そう…?それはよかったわ…はぁんっ!」

梓「…あの…ムギ先輩初めてなんですよね…?」

紬「?そうよ?…それより腰…止まってるんだけど…」

梓「…もういいです…」
ぱちん ぱちん

紬「あぁん!はぁ!あぁ!!」



163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 00:05:47.55 ID:UNIxO+dw0


ぱんっ! ぱんっ!
梓「はぁ!私、そろそろ出ます!!」

紬「はっ!あぁ!私も!」

梓「ムギ先輩!!くあっ!」
ドピュ! ドプププ…

紬「はぁ!梓ちゃん!!」
ドッピャっ!! ドビュルビュル…

梓「うあっ!」
梓(精液が顔に…!というかすごい量…)

ビュルッ ビュッビュッ
紬「はぁんっ……あはは梓ちゃん精液まみれ」

梓「…まだまだ続けますよ!」
ぱんっ!ぱんっ! 

紬「あっ!そうね!もっと頑張ってもらわないと!!あはっ!!」

梓(おかしい…何かがおかしい…)



164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 00:06:32.90 ID:vVxvDMNV0

全部おかしいwwwwwwwwww



165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 00:07:13.44 ID:g8zbeyLXO

最初からおかしい



166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 00:07:43.35 ID:g0x/eVdU0

この世に狂ってない物など一つも無いのですよ



168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 00:08:49.55 ID:VU/ZeHE20

ドルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルル




173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 00:13:51.20 ID:UNIxO+dw0




ドピッ…
梓「はぁ…はぁ…はぁ…」

ビュクッビュクッ
紬「はぁ……私はもうちょいイケるけど…」

梓「…いえ…もう結構です」
ずるるる

紬「あらそう…残念ね」

紬「うふふふ…それにしても梓ちゃん…精液でベトベトね」

梓「…ムギ先輩のが全部私にかかるから…」

紬「あらあらそれはごめんなさい」

梓(おかしい…絶対おかしい)



182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 00:22:42.62 ID:UNIxO+dw0

梓「あっ…写真…」

紬「写真?…あぁそういうこと、いいわよ別にそんなもの必要ないわ」

梓「あ、そうですか…」

紬「あぁでも私は今の梓ちゃんの写真撮りたいわ、ダメ?」

梓「ダメです」

紬「そう…しょんぼり」

梓(もう深くかんがえるのはよそう…)



186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 00:31:26.53 ID:UNIxO+dw0

梓「澪先輩もムギ先輩も……うぅー…予想外なことばかり…」

紬「あら…梓ちゃん…澪ちゃんまで襲ったの…獣ね」

梓「…」

紬「それで?唯ちゃんとりっちゃんも襲うの?」

梓「…もちろんです」

梓「邪魔するんですか?」

紬「そうねぇ…」

紬「…いいわ、梓ちゃんに協力してあげる」



195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 00:38:54.87 ID:UNIxO+dw0

梓「…いいんですか?」

紬「まぁ無理矢理というのは少し気が引けるけど…」

紬「きっと…これを期にみんなもっと仲良しさんになれるわ」

紬「最初は抵抗あるだろうけどね」

梓「そうでしょうか…私はそうは…」

紬「そんなこと言っても止まる気はないんでしょ?」

梓「…はい」

紬「ならそれでいいじゃない」
紬「うふふ…きっとみんな…毎日が楽しくなるわ…」



197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 00:42:37.38 ID:UNIxO+dw0


【三日後】


律「それで?用って何だよ、こんなとこに呼び出して」

梓「…」

律「おーい?あずさー?」



200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 00:49:58.83 ID:UNIxO+dw0

ビクッ
梓「あっ…はいっ…えっと…」

律「おいおいだいじょぶかよ…何の用事なんだ?」

梓「…」

律「はぁ……あのな梓、何があったか知らないけど…」

律「学校、無断で一週間近く休むなんて…お前らしくもないぞ?」

律「唯も心配してるし…澪も最近なんか暗くてな、多分寂しいんだと思うぞ」



201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 00:54:07.49 ID:UNIxO+dw0

律「学校で何か嫌なことでもあったのか?」

律「それならそうと私に相談しろよ、お前は可愛い後輩なんだから」

梓「律先輩…」

律「なっ?」

梓「……無理です、もう何もかも壊れてしまったんです…」



205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 00:57:56.94 ID:UNIxO+dw0

律「…何言ってんだ?」

梓「…壊れてないものは…壊します」

梓「私が…」

律「おい梓?」

梓「……」

律「…何か怖いぞ…お前…」



208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 01:01:47.25 ID:UNIxO+dw0

梓「そうでしょうね、今の私は野良猫ですから…」

律「…」

梓「飢えた野良猫です、にゃあにゃあ」

梓「今日の晩ご飯はどうしよっかな…」

律「…」ジリッ

梓「うーん……決めました」



217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 01:07:16.34 ID:UNIxO+dw0

梓「…りーつせんぱーい!」

律「…うっ…!!」
ダッ!

梓「…逃がしません」
ダダッ!

律(はっ…はやっ…)
律「う、うわっ!おまえ!!くるな!!」
タッタッタッ

梓「そんなこと言わないでくださいよ」
ダダダダダッ

ガシィッ



223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 01:12:37.65 ID:UNIxO+dw0

梓「捕まえましたー」

律「離せ!離せって!」

梓「嫌です」
グイッ

律「くっ!梓!どうしたんだよ!!」

梓「どうもこうも…私は律先輩を食べたいだけです」
クンクン

梓「あぁ…先輩いい匂いがする」

律「ひっ…」



228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 01:18:14.37 ID:UNIxO+dw0

律「うわっ!あっ、あっちいけよ!!くそっ!!」
ジタバタ

梓「ふふふ…予想通り…律先輩は抵抗が凄いですね…何だか逆に興奮します!」
バシッ!

律「あぐっ!うぅ…うわぁぁ!!!」
ドカッ!

梓「ぅごふっ!」



232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 01:24:40.58 ID:UNIxO+dw0

律「…あっ…」

梓「ぅぅっ…」

律「あず……ごめんっ!……」
ダダッ!

律(とにかくここから離れないt…)ドンッ

律「いっ…!」
ドサッ

紬「あら、何かぶつかったわ…りっちゃん」
紬「そんなに急いでどうしたの?」



234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 01:29:31.72 ID:UNIxO+dw0

律「ムギ!!なんでこんなとこに!?」

紬「さぁ…何でだと思う?」

律「何言って…そんなことよりここから離れないと!!梓が!!梓が!!」

ふらふら
梓「…律先輩…酷いですよ…結構効きました…今のパンチ…」



235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 01:33:40.71 ID:UNIxO+dw0

律「あず…さ…」

ガシッ

律「なっムギ!?」

梓「遅いですよムギ先輩」

律「!?」

紬「ごめんねぇ、澪ちゃんの相手してたらすっかり遅くなっちゃって」



242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 01:40:51.00 ID:UNIxO+dw0

律「なっ…そんな…ムギまで…」
律「…澪!お前ら!澪に何かしたのか!?」

梓「えぇしましたよ、とっくの昔に」

紬「うふふ、体中精液でグチャグチャになりながら…幸せそうよ澪ちゃん」

律「せ…い…えき?」

梓「こういうことです」ぱさり

紬「うふひ」ぱさり

律「!?な…っ」



246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 01:44:44.63 ID:UNIxO+dw0

律「なっんで…」

紬「生まれつきよ」

梓「そういうわけなんで、覚悟してくださいね」

律「いっいやだ…やめろ…っ!!」

バシンッ!
律「あぐっ!!」



247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 01:48:11.57 ID:UNIxO+dw0

ベシンッ
律「うぶっ!!」

梓「…殴ったのでお仕置きです」

梓「抵抗したらもっともっと痛めつけます」

紬「こう見えて梓ちゃん結構怖いのよ…うふふ」

律「あっ…うっ…」ガタガタ



250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 01:52:33.96 ID:UNIxO+dw0

紬「あらあら震えちゃって」

梓「普段からは想像できないですね…可愛いですよ」
ちゅぅ

律「…あっ…」

紬「あぁズルイわ梓ちゃん、私も!」



253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 01:56:55.04 ID:UNIxO+dw0

ペロペロ

律「!?やめっ…」

紬「りっちゃんのおデコいい味がするわぁ…」
ペロペロ

律「あ…うぅ…」

梓「…まったく…ムギ先輩にはかないませんね」

梓「…律先輩…何だか気持ち良くなってません?」



255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 02:02:27.22 ID:UNIxO+dw0

律「!?そんなわけ…っ」

紬「あら本当?」
ベローン

律「ひゃぁ!?」

梓「少なくとも悪い感じではなさそうですね…」
梓「クスクス…おデコに性感体でもあるんですかね?」

律「うぅ…」

梓「でも律先輩一人によくなられても困ります」



264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 02:27:52.48 ID:UNIxO+dw0

紬「まぁいいじゃない、私今日いろいろ持ってきたの」
ガシャッ

律「…うっ…」

梓「さすがですムギ先輩」

紬「うーん…どれにしようかしら…これとか?」

律「ひっ…」

梓「そんなバカでかいディルドーはさすがに今は無理です…ローターにしましょう」



266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 02:31:29.32 ID:UNIxO+dw0


紬「それじゃあ…お尻の穴とクリちゃんと乳首と…おデコにはっつけましょ」
ペタペタ

梓「じゃぁいきますよ律先輩」

律「…」

ピッ

ヴヴヴヴヴ!!!!

律「!!はぁぁぁぁっ!!!!」



270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 02:36:17.96 ID:UNIxO+dw0

ヴヴヴヴ

律「あぐぅ!!!うぅぅぅ!!!」

梓「凄い反応ですね」

ヴヴヴヴ
律「はずしたいぃぃ!!はずしたいぃぃぃ!!!」

紬「だめよ、…そうね、手を使って私と梓ちゃんを満足させて」



272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 02:41:34.11 ID:UNIxO+dw0


ヴヴヴヴ
律「うぅぅ…うぅぅ!!」
しゅっ しゅっ

紬「はぁ…はぁ…私と梓ちゃんがイッたら解放してあげる…」

梓「はぁ…もっと頑張らないと無理ですよ…」

しゅっ しゅっ
律「うぐぅぅ…むりっ…っ力が…あぅっ!!」
ヴヴヴ



273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 02:49:50.09 ID:UNIxO+dw0

紬「ほら…はぁ…がんばって」

ヴヴヴヴ
律「ぐっ!ううっ!!くぅっ!!」
しゅこっ しゅこっ

梓「あっ!はっ!いい感じです!オチンチンしびれます!!」

ヴヴヴヴ
律「ぐっ!!あぁぁぁっ!!」
しゅっこ しゅっこ

紬「あんっ!いいわっ!!りっちゃんのお手!!はっ!!オチンチン感じちゃう!!」

ヴヴヴヴ
律「はぁっ!うっ!はぁっ!!」
しこしこしこしこ

梓「あぅっ!わっ、私でます!!律先輩!!」

紬「りっちゃん!!はぅぅっ!!私もぉぉぉ!!」

ドッピャァァ!!

律「ひゃっ!?」



275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 02:55:03.40 ID:UNIxO+dw0

ドロォ…

梓「はぁ…はぁ…」

ヴヴヴヴ
律「はやっ…はひっ!早く外してぇぇぇ!!!」

紬「はぁ…はいはい」

プチッ

律「はっ…はっ…」

梓「はぁ…律先輩も準備万端みたいですし…」

紬「本日のメーンイベント値ぬ」



332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 13:25:15.53 ID:UNIxO+dw0

梓「ふふふふ、さすがに律先輩は処女ですよね?…やっと楽しめそうです」
グイッ

律「くっ…」

紬「酷いわ梓ちゃんたら…私も初めてだったのよ?」
グイッ

律「あぅっ…」

梓「……私は律先輩の処女膜を頂くんでムギ先輩はそっちでお願いします」

紬「えー?私もりっちゃんの処女がいいなぁ……まぁアナルヴァージンというのも悪くないかも」

律「!?えっ?」

紬「うふふ…一気に二つも処女喪失なんて…かなり痛いかもね」



333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 13:31:06.31 ID:UNIxO+dw0

律「あっ…うっ…いっ…いやだ…」ポロポロ

梓「泣いてる律先輩なんて珍しいです…可愛いですよ」

紬「ほんと…可愛すぎて……早く食べちゃいたい!」
ぐぐぐっ

律「うっ!…いっ!いたっ!!」

梓「はぁ…はぁ…私もです」
ぐにぃ

律「!あっ!痛いっ!いたっ!止めて!!」



336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 13:39:17.26 ID:UNIxO+dw0

みちっ ぐににに
梓「はぁ…はぁ…キツイけど…何とか入りそうですね」

律「くぁっ!!いっ!たっ!」

梓「ふふ…はぁ…血が出てます…はぁ…やっと期待通りです…」

ぐっ ぐっ
紬「うーんなかなか…入らないわ」

律「いたっ…やっ!めろっ!!そんなのっ!無理だ!うぐっ!」

ぐぐっ ぐぐっ
紬「無理でも何でも入れなきゃ私の収まりがつかないの…」

めりっ

律「いっっっ!!!」

紬「あら…入ったわ」



340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 13:49:34.17 ID:UNIxO+dw0

律「っっっっ!!いっっ!たぁぁぁ!!!」

紬「…かなり痛いみたいね…うふふふ、でもどんどん入るわ」
みちっ みちちちちっ

律「あっ!!つっっぅぅぅ!!やめてくれぇぇ!!!」

梓「私はもう始めますよ!」
ずにっ ずにっ

律「あっ!くぁっ!!いっ!あっ!」

紬「あぁ!わたしも!」
みちちっ みちちっ

律「かっ!はっ!いっぅ!!抜いて!!抜いてぇぇぇ!!!」



343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 13:55:32.68 ID:UNIxO+dw0

紬「ぁあっ!りっちゃんのお尻の穴っ!!キツくて気持ちいいわっ!」
むりっ むりっ

律「はぁっ!あがぁっ!!かかっ!」

ずんっ ずんっ
梓「はぁっ、はぁっ、こっちも最高ですっ!締まりがっ!!はぁっ!」

律「あぐっ!!ぐっ!!くぁっ!!あぁっ!!」



348 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 14:07:03.25 ID:UNIxO+dw0

ぱんっ! ぱんっ!
紬「ああぁ!!そろそろ出すわ!!全部りっちゃんのお腹に出すわっ!!」

律「いぁっ!!いっ!!ぎっ!!」

ぱんっ ぱんっ
梓「はぁっ!はぁっ!わたしも…もお…っ!!出るっ!!」
ドピュピュっ! ドプププ…

律「!?やっやめっ!あつっ!!」

紬「私もぉぉぉ!!!!」
ドパパッ!! ドルルルル…

律「あっ!つっ!!」

梓「はぁっ…でもまだです!!!まだつづけますよっ!!」
ぱんっ ぱんっ

紬「りっちゃん頑張ってねっ!!」
ぱんっ! ぱんっ! 

律「いっ!?あっ!!もっ!ぉっ!いっ…いやだぁぁぁぁ!!!!」



350 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 14:14:19.13 ID:UNIxO+dw0



律「……ぁ…ぅぁ……」

梓「はぁっ…はぁ…二人でやるとやっぱ…凄いですね…精液まみめれ…」
ずるるる…

紬「はぁ…そうね…」
ずろろろ…

律(…お…わ…たっ……)

紬「梓ちゃん何回出した?」

梓「…11回です」

紬「うふふふ、私は17回よ、またまたまたまた私の勝ちね」

梓「……」



352 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 14:21:25.04 ID:UNIxO+dw0

紬「あっ!そうだわっ!お楽しみの撮影タイムねっ!!私に任せて!!」
カシャッ カシャッ

律「!?」

紬「むふふふりっちゃん可愛いわー!最高よ!!」
カシャッ カシャッ 

律「ちょっ…やめっ!」

梓「これから先私たちのいうことを聞かなければ…写真はバラまきます」
梓「…ムギ先輩はそれ目的じゃないですけど…」

カシャッ

梓「!?ちょっ…ドサクサにまぎれて何で私まで撮るんですか!」

紬「つい…梓ちゃんも可愛いから」



355 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 14:29:49.82 ID:UNIxO+dw0

律「……澪にも…こんなことを…?」

紬「そうよ」

梓「澪先輩はもうかなりキテますね…ふふふ、早すぎだと思いませんか?」

律「…っ!!お前ら…っ!!」

紬「怒らないでりっちゃん」
紬「…大丈夫よ、あとは唯ちゃんが来れば…きっとみんな楽しくやっていけるわ」

律「!?まさかお前ら唯まで!?」

梓「まだですけどね…近いうちに必ず」



358 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 14:38:24.54 ID:UNIxO+dw0

律「!!!」

梓「…言っちゃだめですからね、写真…どうなってもいいんですか?」

律「うっ…っ!!…知るかそんなもん!!
  私は唯にこのことを伝えるっ!!お前らの好きにさせるかっ!!」

紬「あらあら」

梓「…さすがですね、律先輩…カッコいいです」

紬「惚れなおしたわ」



360 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 14:41:57.07 ID:UNIxO+dw0

律「なっ…バカにしてるのか!?」

梓「とんでもありません…でもそれは困りました」

紬「うーん…」

梓「…じゃぁこうしましょう、…言ったら…澪先輩には今以上に過酷な仕打ちをします」

律「なっ!?」

紬「梓ちゃんこわーい」



361 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 14:45:19.34 ID:UNIxO+dw0

律「み…お…っ」

梓「今のでもうあんなんですから…」

紬「これ以上はどうなっちゃうのかしらねぇ」

律「卑怯だっ!!」

梓「何とでも言ってください…どうします?澪先輩をとるか…唯先輩をとるか…」

律「……」



363 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 14:54:13.88 ID:UNIxO+dw0

律「……ごめん…唯……」ポロポロ

梓「…わかっていただけて幸いです」

紬「仕方ないわよ、澪ちゃんとのがつき合い長いんだし」

律「…うぅ…畜生…ちくしょうっ…」ポロポロ

紬「それで…唯ちゃんは…いつ?」

梓「…もうしばらくは律先輩で楽しみましょう…」

紬「そう」

梓「前にも言いましたが唯先輩の時はムギ先輩は来ないでくださいね」
梓「…私一人でやりたいんです」

紬「大丈夫大丈夫、わかってるわ」
紬(こっそりビデオで撮影するけどね…むふふふ…楽しみ)



368 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 15:19:26.96 ID:UNIxO+dw0



【五日後・軽音部部室】

梓「とまぁ…こんなとこですかね」

唯「……そう…なんだ…」

澪「……」

律「…ごめん…唯…」

唯「い…いいよ…仕方ない…から…」

紬「大丈夫よ、すぐそんなことは気にならなくなるわ」

梓「…これで全員そろったと言うわけです」

紬「うふふ…これから楽しくなるわ…」



369 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 15:27:47.93 ID:UNIxO+dw0


【2ヶ月後・昼休み】

唯「りっちゃん、ちょっといい?」

律「ん?どうした?」

唯「大事な話なんだ…」

律「…わかった…屋上なら誰もいないだろ」

唯「…うん」



371 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 15:35:30.69 ID:UNIxO+dw0

律「それで…どうしたんだ?一体」

唯「…今月ね…生理…来なかったの…」

律「…は?」

唯「…それでね…まさかとは…思ったんだけど…調べたら…」

律「…おぃおぃ…マジかよ…」

唯「…妊娠…してるみたい…」



373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 15:42:16.19 ID:UNIxO+dw0

律「…まぁ…あんだけ毎日壮大にやってりゃな…ははは…」

唯「…」

律「…避妊してなかったのか…?」

唯「うん…あずにゃんは当然してないし……私がしてたらあずにゃんきっと怒るし…」

唯「りっちゃんはしてるの?」

律「…一応、バレたら怖いけど…それにほら、私ムギの相手ばっかしてるから…」

唯「そっか…ムギちゃんお尻のが好きなんだもんね…」

律「…」

唯「…」



377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 15:49:43.17 ID:UNIxO+dw0

律「…まぁ…それでも…運がよかっただけかな…私も時間の問題かもな…」

唯「…澪ちゃんは?」

律「…わかんね、…でも今のあいつは…例えそうなっても大丈夫だろ…」

唯「…澪ちゃん…すっかり変になっちゃったもんね…」

律「……」

唯「あっ…ごめん」

律「いいよ…本当のことだし…」



378 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 15:57:08.40 ID:UNIxO+dw0

律「…それで?どうすんだ?」

唯「…わかんない」

律「梓には話すのか?」

唯「それもわかんない…あずにゃんはきっと産むよう言うだろうけど…」

律「…唯はどうしたいんだ?」

唯「…もう全然わかんないよ!!」
唯「ねぇりっちゃん…私…どうしたらいいの…」ポロポロ



379 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 16:01:19.96 ID:UNIxO+dw0

律「唯…」

唯「私…お腹大きくなったら…学校も…家でも…暮らせないよ…」
唯「憂にも…なんて言ったら…」

律「…堕ろすしかない」

唯「…えっ?」



380 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 16:10:42.26 ID:UNIxO+dw0

律「誰にもバレないように…こっそり…」

唯「でも…そんなこと…」

律「あるかわかんないけど…やってくれる病院…一緒に探そう」

唯「でも……赤ちゃん可愛そうだよ…」

律「お前…この後に及んでそんなこと…っ!」

唯「だって…だって……」

律「お前の気持ちもわかるけど…っ!もうそれしかないじゃないか!!」

唯「……」

律「…この話はまたあとにしよう…休み時間も終わる…」

唯「…うん」

律「…教室に戻ろう」

唯「…うん」


紬(あらー…そうなんだ……うふふふふ)



384 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 16:18:15.04 ID:UNIxO+dw0


【その日の夜・平沢家】

唯「…疲れたぁ」

唯(…今日もあずにゃん…激しかったなぁ…)
じゅん…

唯「うっ…」
唯(思い出したら何か変な気分になってきちゃった…)

くちゅっ
唯「はぁ…っはぁ…っ」
唯(あははは……私も変になっちゃってるなぁ……)



385 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 16:21:35.29 ID:UNIxO+dw0

コンコン

唯「ひゃっ!?」ビクッ

憂「お姉ちゃん?ご飯できたよ」

唯「あっ…うん!今いくよー!!」
唯(びっくりした…)



387 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 16:27:25.71 ID:UNIxO+dw0

唯「うーいー、今日のご飯はなにー?」

憂「今日はねー…じゃーん、お姉ちゃんの好きなハンバーグだよ」

唯「やった!はんばーぐ!はんばーぐ!」

憂「あははは、ハシャギ過ぎだよ」

唯「んんー…いいにおっ……!?」
唯「うっ……!!!」
ダッ

憂「お姉ちゃん?」



392 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 16:38:18.71 ID:UNIxO+dw0


ガチャ

唯「うっ…うぇぇええええ!!!」
ぼちゃぼちゃ

唯「うぅっ…げほっ…はぁ…はぁ…」

ドンドン!
憂「お姉ちゃん!?どうしたの!?急にトイレに駆け込んで!!」

唯「はぁ……ごっ…ごめん憂…何かお腹が…急に痛くなって…」

憂「えっ!?大丈夫!?」

唯「あはは…アイスの食べ過ぎかなぁ…?」
唯「悪いんだけど…変な音聞かれたらイヤだから…離れてて?」

憂「あっ、うん、ごめん」

唯「それと…ホントにごめん…ハンバーク…今日はいい…」

憂「えっ!?…うんわかった…」



396 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 16:44:04.81 ID:UNIxO+dw0

唯「ごめんね…」

憂「ううんいいの、…それより本当に大丈夫?私リビングにいるから…何かあったら呼んで?」
スッ…

唯「うん…ありがと憂」


唯(今の…たぶん…)
唯「ひくっ…私…どうしたらっ…いいの…」ポロポロ



398 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 16:48:06.97 ID:UNIxO+dw0



【次の日・放課後】

紬「今日りっちゃん…こなかったね」

唯「うん…どうしたんだろ」

唯(りっちゃん…また相談したかったのに…)

紬(…うふふふふ)



399 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 16:51:54.28 ID:UNIxO+dw0

紬「あっ、そうそう…今日の部活は私のウチの秘密部屋よ」

唯「…また?」

紬「うふふふ…楽しみ?」

唯「……」

紬「先に梓ちゃんと澪ちゃんも行ってると思うわ…私たちも行きましょ」

唯「…うん」



401 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 16:56:27.83 ID:UNIxO+dw0



【琴吹邸、ムギの秘密の花園部屋】


紬「さっ、入りましょ」

唯「…」

ガチャッ

澪「遅いぞ二人とも」

梓「待ちくたびれました」

紬「あら…それはごめんなさい」

律「…ぁっ…うぅっ……」

唯「りっちゃん!?」



404 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 17:03:16.42 ID:UNIxO+dw0

律「…ゆっ…い……」

梓「いま浣腸10L目に突入したところです」

紬「あらあら…それは凄いわね」

澪「はぁ…苦しんでる律も…はぁ…可愛い…」
くちゅくちゅ

梓「まったく澪先輩ははしたないですね…一人で勝手に盛り上がって」



407 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 17:09:13.57 ID:UNIxO+dw0

梓「さて…律先輩、私に何か話さなきゃいけないことはありませんか?」

たぷっ たぷっ
律「…ぅ…ぁ…ねぇ…よ…」

梓「嘘はいけませんよ」

澪「梓が聞いてるだから正直に答えろよー律ー」
ぐぐぐっ…

律「あががっ!!お腹押さないで!!!やめてくれ澪ぉぉ!!」

梓「正直に話したら解放してあげます」



410 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 17:14:19.06 ID:UNIxO+dw0

律「うっ…ぁっ…ごめん…ごめんな唯……」

唯「あっ…あっ…」

律「唯が…梓の子供を…妊娠したって…」

梓「それで?」

律「…堕ろすよう…言った…」

梓「……澪先輩」

澪「ん?」

梓「あと5L追加してください」

律「!?!?」



412 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 17:20:34.31 ID:UNIxO+dw0

澪「わかった、んふふふ、律…もっと苦しくなるぞぉ?…」

チュゥゥゥゥ…
律「あがっ!!しっ!!しぬっ!!があああぁぁぁ!!!」

梓「まったく…とんでもないことを言った罰です、…大丈夫です…多分死にませんよ」

ちゅぅぅぅぅ…
律「あぁぁぁああああああああああ!!!!」

梓「それで…唯先輩?」

唯「ひっ!?」



416 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 17:26:03.07 ID:UNIxO+dw0

梓「もし唯先輩が…それを聞いて堕ろすなんて言ってたら…ふふふふ」

紬「ホントは私が全部聞いてたの…ごめんねー?」

唯「ひっ…あっ…」ガタガタ

梓「でも嬉しいです…唯先輩…私たちの子供のこと…大切に思ってくれてるんですね」

梓「きっと良い子が産まれます…ふふふふ」

紬「うふふ、おめでたいわぁ」



423 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 17:36:47.54 ID:UNIxO+dw0

唯「でっでも…学校も…お家も…」

梓「それは大丈夫です、人段落つくまでムギ先輩が全部面倒みてくれるそうですから」

唯「…えっ!?」

紬「この家の空いてるお部屋を使えばいいわ、病院もウチの会社の系列に凄く良いのがあるの」

紬「通院、出産、入院、そこで全部やってくれるわ、勿論秘密裏にね」

紬「学校はその間休んでもらうけど…大丈夫、卒業できるわ、根回ししとくから」

紬「表面的には失踪ってことになるからご家族は心配するでしょうけどね…」

紬「まぁいいじゃない、元気な赤ちゃん産むためなんですから、きっとご理解していただけるわ」



424 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 17:42:03.66 ID:UNIxO+dw0

梓「寂しくはないですよ?ムギ先輩は当然」
梓「私も律先輩も澪先輩も…毎日ここに来ます」

梓「…憂も…そのうちね…」

唯「あっ…うっ…」

梓「元気な赤ちゃん…産んでくださいね?」



425 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 17:44:51.03 ID:UNIxO+dw0


【数時間前・学校】


梓「それじゃあ私は部活があるから…じゃあね憂」

憂「あっ、うん、またね梓ちゃん」


憂「ふぅ…」



430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 17:55:14.03 ID:UNIxO+dw0

憂「すっかり元通りになっちゃったなぁ」

憂(梓ちゃんがお姉ちゃんと一緒に謝りに来たときはビックリしたなぁ…)

憂(お姉ちゃんの手前許しちゃったけど)

憂(それ以来梓ちゃん部活に熱心になって私のとこ来なくなっちゃった…)



432 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 17:58:41.19 ID:UNIxO+dw0

憂「あの時だって次の日には私のとこに泣きついてくると思ったんだけど…」

憂「…つまんないの」

憂(一応まだ弱みを握ってることになるんだけど…)

憂「なんか乗り気になれないんだよなー」



433 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 18:03:47.46 ID:UNIxO+dw0



【その日の夜・平沢家】

チッ…チッ…チッ…

憂「どうしたんだろ…お姉ちゃん…まだ帰ってこないなんて…」

憂「携帯も通じないし…」

憂「部活の人たちに電話してみても別れた後は知らないって言うし…」

憂「…お姉ちゃん…」



443 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 18:33:04.05 ID:UNIxO+dw0



【半年後…】

憂(…お姉ちゃんがいなくなってもう半年か…)

憂「お姉ちゃん…どこにいるの…?」

ピンポーン

憂「あ…誰か来た、はーい!!」

ガチャッ



444 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 18:39:39.71 ID:UNIxO+dw0

唯「ただいまー!!」

憂「!?お姉ちゃん!?」

唯「うーい!久しぶりだねぇ!!」

唯「久しぶりって…何言ってるの!?今までどこにいたの!?」

唯「私やお父さんやお母さんが…どれだけ…心配したと…おもって…」ぽろぽろ

唯「あぁ!泣かないでよぉ!…ごめんね?」

憂「…ぐすっ…いいの…帰ってきてくれて…安心したから…、とにかく中に入って!」

唯「うんっ!」

バタンッ



447 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 18:46:44.05 ID:UNIxO+dw0

憂「とりあえず座って待ってて!コーヒーでもいれるから!」

唯「うん」

憂「あっ!そうだ先にお父さん達に連絡……もがっ!!」

唯「その必要はないよ」

憂「もごっ…おへぇひゃん!?」

唯「…大丈夫、ほら…眠くなってきた…」

憂「おっ…ぁっ……」
すぅぅー…

バタッ



449 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 18:51:23.87 ID:UNIxO+dw0



憂「…ぅっ…」ぱちっ

憂「…ここ…どこ……?」

ぱんっ ぱんっ
唯「あっ!はっ!!憂!!助けて!!」

憂「…!?お姉ちゃん!?」

梓「おはよう、憂」

憂「梓ちゃん!?お姉ちゃんに何してるの!?」



452 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 18:57:32.64 ID:UNIxO+dw0

梓「見てわからないの?…犯してるんだよ」

ぱんっぱんっ
唯「あっ!あっ!憂!!助けて!!助けてよぉ!!」

憂「なっ…!!お姉ちゃんから離れて!!」

梓「無理だよそんなの…唯先輩のオマンコはこんなに気持ちいいんだもん…」
ぱんっ ぱんっ

憂「…っ!!待ってて今私がそっち…にっ!?」
ガチッ
憂(手足が繋がれてる!?)



454 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 19:01:28.61 ID:UNIxO+dw0

ぱんっ ぱんっ
唯「あっ!!やだよぉっ!!憂ぃ!!助けてっ!!」

梓「はぁはぁ、先輩…気持ち良い…」

憂「やめて梓ちゃん!!お姉ちゃんを離して」

唯「憂!!憂ぃぃ!!」

憂「いやぁぁあああああ!!!!」

唯「…なーんちゃって」



457 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 19:05:21.83 ID:UNIxO+dw0

憂「…えっ?」

ぱんっ ぱんっ
唯「はぁ、はぁっ、あずにゃんのオチンポ気持ち良いよぉ!!もっとぉ!!」

梓「私も気持ち良いです先輩っ!いっぱいいっぱい犯してあげますから!!」

ぱんっ ぱんっ
唯「あぁっ!!うれしいよぉ!!あずにゃん!!あっ!!」

憂「…お…ねぇ…ちゃん…?」



459 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 19:10:27.26 ID:UNIxO+dw0

梓「はっ!はっ!そろそろイキます!!」

唯「あっ!いいよあずにゃん!!中にいっぱい出してぇ!」

梓「あぁっ!」
ドビュッ! ドププ…

唯「ああっ…!私の中…あずにゃんの精液でいっぱいだぁ…」
ドロォ…

憂「ぁっ…ぁっ…」



461 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 19:18:02.45 ID:UNIxO+dw0

唯「んふふ、うーい!」

憂「…おねぇ…ちゃ…」

唯「聞いたよぉー?あずにゃんのこと捨てたんだってぇ?」

憂「ぁっ…ぅっ…」

唯「ばかだなぁーういは…あずにゃんのオチンチンはこんなに最高なのにぃ」
すりすり

梓「あっ!…ダメですよ先輩、またあとにです」

唯「えぇー?私もっとしたーい!…むぅぅぅ…」



463 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 19:26:17.80 ID:UNIxO+dw0

梓「憂」

憂「ひっ!?…あず…さ…ちゃん…」

梓「…まぁ言わなくてもわかるだろうけど……これは逆襲」
梓「捨てられた野良猫の…ね」

憂「ぁっ…ちがっ…私…次の日には…きっと戻ってくると…思って…」

唯「そうだったの?」

梓「…飼い主の思惑なんて関係ないよ、捨てられたと思ったら…野生に帰るしかないんだから」
梓「元の飼い主にだって噛みつく…にゃあぁぁぁ」

憂「ひっ!」



466 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 19:32:46.14 ID:UNIxO+dw0

ガチャッ

紬「あら?もう始まってたの?」

澪「律…お前がグズグズしてるからだぞ?」

律「…うぅっ…」

憂「!?みなさん!?…ど…どうして…」

唯「んふふふー、私たち今すっごい仲良しさんなんだよぉ?」

梓「赤ちゃんもいるんだ」

憂「!?」



468 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 19:38:50.47 ID:UNIxO+dw0

憂「だ…だれ…の?」

唯「私とあずにゃんの」

憂「!!」

梓「唯先輩が頑張ってくれたから…無事に元気な子が生まれたよ」

唯「すっごく可愛いんだよ?今は寝てるから連れてこれないけど…あとで憂にも会わせてあげるね!」

憂「う…そ…」



473 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 19:47:11.56 ID:UNIxO+dw0

紬「今はね、りっちゃんも妊娠してるのよ、まだ2ヶ月だけどね…」

律「……」

唯「ムギちゃんとの子供なんだ!」

澪「私もほしいけど……どうやらできない身体みたいでさ…」

梓「大丈夫です澪先輩、みんなの子供ですから…みんなでがお母さんです」

澪「…うん」



477 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 19:54:21.34 ID:UNIxO+dw0

憂「あっ…うあっ…」

梓「ねぇ憂…私は憂の子供もほしいんだ…」

憂「!?…いっ…やっ…」

梓「…大丈夫、そのうちきっと憂も欲しくなるよ…きっと…」

梓「だから…そうなるまで…頑張ってね?」

憂「!?」



482 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 20:02:38.36 ID:UNIxO+dw0

梓「それじゃあムギ先輩達はしばらく憂の相手、お願いします」
梓「私は別室で唯先輩ともう少し楽しみますから」

唯「やったぁ!」

澪「わかった、任せてくれ」

紬「うふふ…憂ちゃんはどんなお味がするかしら」

律「…憂ちゃん…ごめん…」

憂「…いやっ…ぁっ…」

梓「それじゃあ憂…また…後でね」

バタンッ







484 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 20:04:28.95 ID:cUCm9cIv0





486 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 20:06:33.72 ID:JfwsKhPj0





487 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 20:11:07.77 ID:1Ib/VIVDO

乙!





関連記事

ランダム記事(試用版)




梓「手始めに澪先輩から頂くとしましょう」
[ 2012/04/13 19:30 ] エロ | | CM(1)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:6275 [ 2012/04/14 01:13 ] [ 編集 ]

おぉ・・・もぅ・・・

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6