SS保存場所(けいおん!) TOP  >  コメディ >  唯「IQが50上がる手術を受けました」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「IQが50上がる手術を受けました」 【コメディ】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1253346458/




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 16:47:38.95 ID:E0B5uQxZ0

紬「楽しみだね、映画」

律「あとは唯だけだな」

澪「全く…唯はだらしなすぎる!」

律「まあまあ…いつもの事じゃないか」

澪「いつもの事だから困るんだ!」

紬「急にどうしちゃったの?」

澪「ごめん…なんでもないんだ、ただ…」

紬「ただ?」

澪「最近唯が真面目に練習してくれないからイライラしちゃって」

澪「唯、才能あるのに…」

律「横断歩道の向こうにいるの唯じゃないか?」

澪「おーい!唯!遅いぞー!」

唯「あ!みんな~!遅れてごめんね~!」

トテテテテテ

律「馬鹿!赤信号…」

ガッシャーーーーーーーーーン!!!



2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 16:49:50.06 ID:E0B5uQxZ0

律「唯!唯!大丈夫か!?」

紬「あんまり動かさない方がいいよ!」

澪「唯…いやああああああああ!!!」

紬「もしもし?交通事故です!」

澪「私のせいだ!私が唯に声をかけなければ!」

律「落ち着け!」





4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 16:51:57.43 ID:E0B5uQxZ0

二時間後、病院

憂「おねえちゃん!」
ガチャ

唯「あ!ういいいいい!車にはねられちゃったよ~」

憂「は?」

紬「あら、憂ちゃん」

律「傑作なんだよ!唯のやつレンジローバーに跳ねられたのにかすり傷で済んでやんの!」

憂「…」

律「一応検査やらなんやらで今日は入院するみたいだけど明日には帰れるってさ」

憂「おねえちゃん!私がどれだけ心配したと思ってるの!いつもボーっとしてるからこうなるんだよ!」

唯「あはは…ごめーん」

律「もっと傑作だったのは澪だな」

律「唯!ごめんなさい!どうか死なないで!ってずっと救急車で叫んでたんだよ!」

紬「うふふふ、本当は車にびっくりして気絶しただけなんだって」

澪「も、もうその事は忘れろ!///」

唯「澪ちゃーん…うれしいな~」



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 16:56:07.66 ID:E0B5uQxZ0

憂「じゃあおねえちゃん、着替えここに置いておくね」

紬「一応ケガ人なんだから今晩はゆっくり休んでね」

唯「みんなありがと~、映画みれなくなっちゃってごめんね~」

みんな「ばいばーい」


唯「一人になっちゃった…あ~、映画観たかったなあ」

コンコン

唯「はぁい」



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 16:56:40.47 ID:IhM85RfN0

頭に刺さったクレヨン除去する話かと思った




7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 16:58:12.38 ID:E0B5uQxZ0

>>6頭に刺さったクレヨンを除去する話です
元ネタはシンプソンズです



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 17:01:54.79 ID:IhM85RfN0

>>7
ガチでシンプソンズかよ
ピンポイント過ぎて伝わらねぇよwwwwww




9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 17:00:53.15 ID:E0B5uQxZ0

ガチャ

医者「平沢さん、気分はいかがですか?」

唯「あ、せんせぇー、身体は平気なんですけどお腹すいちゃいました…」

医者「ははは、食欲があるのはいいことです」

医者「ところで、事故で受けた外傷はなかったんですが…」

唯「ええ!まさか…私ガンなんですか!?」

医者「いやいや、とりあえずこのレントゲンを見て下さい」

唯「もう本当の事を言って下さい…ガンなんですか?」

医者「違います、ここを見て下さい、脳の中に異物があるのがわかりますか?」

唯「はぇ?」

医者「小指ほどの大きさですが弾丸のようなものが脳に刺さっています」

唯「せんせぇ…これなんなんですかー?」

医者「わかりません…何か心当たりはありませんか?」

唯「うーん、もしかして幼稚園の時のあれかなあ?」



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 17:04:12.73 ID:E0B5uQxZ0


12年前


幼唯「じゅうし、じゅうご、じゅうろく…」

幼和「せんせー、ゆいちゃんがはなのなかにくれよんいれてる」

保母「ちょ、唯ちゃん!すぐに出しなさい!!」

幼唯「へくちっ」
バラバラバラ

保母「くしゃみで全部出たみたいね、15本も鼻にクレヨン入れたの!?」

幼唯「うーん…よくわかんない」



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 17:06:26.92 ID:E0B5uQxZ0

唯「あの時のクレヨンだ…」

医者「あなたの知能が低いのはこのクレヨンが脳の成長を阻害してるからでしょうね」

唯「そがい…?」

医者「手術で取り除きましょうか?」

唯「あ、危なくないんですか…?」

医者「このクレヨンを手術で取り除けば脳がパワーアップするかもしれませんよ」

医者「あるいは死んでしまうか」

唯「うーん…死ぬほどパワーアップするのかあ、私手術受けます!」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 17:08:01.78 ID:Wu4GBg9KO

本当にシンプソンズだなぁwww




16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 17:08:54.51 ID:E0B5uQxZ0

三日後


律「このモンブランうんまいなー!」
紬「うふふ♪」

澪「おやつもいいけどそろそろ練習…」

律「そうなんだけど唯がいないとなんかなあ」

梓「ただの検査入院なのにどうしてこんなに学校を休むんでしょうか?」



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 17:11:45.38 ID:E0B5uQxZ0

ガチャ

唯「みんな、久しぶり」

律「唯!」

澪「体は大丈夫なのか?それにどうしたんだその眼鏡」

紬「まさか事故で視力を?」

唯「ああ、これは伊達眼鏡だよ、病院でIQが50も上がる手術を受けたんだ」

唯「オマケにインテリっぽく見えるように伊達眼鏡もくれたの!」

唯「実は私の脳内にクレヨンがね(ry」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 17:15:10.85 ID:E0B5uQxZ0

律「ははは、嘘つけ」

唯「老人と海の作者はヘミングウェイ?」

律「……」チラッ

澪「合ってる!」

唯「カメルーンの首都はヤウンデ?」

律「……」チラッ

澪「合ってる!」

唯「鬱を自分からアピールするやつはただの構ってちゃん?」

律「……」チラッ

澪「合ってる!」

律「唯すげえええええ!!!!」

梓「唯先輩すごい!」



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 17:17:47.73 ID:E0B5uQxZ0

紬「すごいわ!…あ、唯ちゃんもモンブランどうぞ」

唯「ありがとうムギちゃん」

紬「遠慮しないでね!」

唯「もぐもぐ…砂糖に含まれる糖分には…もぐもぐ…脳を活性化される働きがあるんだよ」

唯「もぐもぐ…放課後に部活動をする私達には…もぐもぐ…ピッタリなエネルギー源だと思うよー」

紬「本当に知性にあふれてるわ…はい、紅茶」

唯「ありがとう、遅れて来てなんなんだけどそろそろ練習しない?」

律「唯がやる気になるなんて珍しいな」

紬「澪ちゃんみた~い」

唯「今までの私は練習をさぼってばかりでみんなに迷惑をかけたと思う…」

澪「ゆ、唯…私うれしくて、なんだか涙が…グスッ」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 17:20:13.88 ID:E0B5uQxZ0

律「よーし、もうこんな時間だしそろそろ終わるぞ」

梓「久々にみっちり出来ましたね」

紬「やっぱり全員で音合わせをするのは楽しいわ♪」

唯「私としてはもう少し完成度を上げたいな」

梓「ごめんなさい、私もう指が…」

唯「確かに過度な練習は効率的とは言えないね~、私は一人でもう少し自主練して帰るよ」

律「平気なのかー?一応術後だろ?」

唯「今までの遅れを取り戻したいから…」

澪「…唯!私も残って自主練するよ!」

唯「本当に?ありがとう!」

律「だいじょぶなのか澪ー?この校舎は夜な夜な昔自殺した生徒が~」

澪「あーーーーーーーーーーーーーー、聞こえない」

紬「じゃあ私たち3人はもう帰るから二人とも無理しないでね」



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 17:25:43.49 ID:E0B5uQxZ0

そして


唯「ふう、さすがに疲れたね」
澪「今日は良い練習になったな、遅くまで残った甲斐があったよ」

唯「ところで澪ちゃん、次の土曜日一緒に図書館に行かない?」

唯「もちろん居眠りしに行くんじゃないよ」

澪「どうしたんだ急に」

唯「今までろくに読書したことないから…いろんな本を読んでみたいの」

唯「あそこは静かで落ち着くし澪ちゃんにおすすめの本を教えて欲しい」

澪「もちろんつきあうよ、唯と二人で図書館なんてなんか冗談みたいだな」

唯「ははは」



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 17:30:55.82 ID:E0B5uQxZ0

図書館


澪「この机に積んである本全部読んじゃったのか!?」

唯「児童文学からジャーナリズムまでね、赤ずきんちゃん助かって本当によかった」

澪「私、唯と図書館に行くの夢だったんだ」

唯「またまた」

澪「本当だよ、本は人の結び付きを強くするんだ」

唯「澪ちゃんは元々文芸部に入ろうとしてたんだよね」

唯「自分でも本を書いてみたらどうかな?私澪ちゃんの書いた本読んでみたい」

澪「ほ、本当か!?でもなんの本を書いたらいいか…」

唯「なんでもいいんだよ!いきなり小説は難しいから絵本でも書いてみたらどうかな?」

澪「絵本か、それなら私にも書けそう…、書いたら真っ先に唯に見せるよ!」

唯「楽しみにしてるね!」



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 17:35:50.08 ID:E0B5uQxZ0

数日後、軽音部


ジャ!ジャージャ!ジャジャ!ペレレレレーーン!

澪「唯すごい!あの難しいギターリフを完璧に弾きこなしてる!」

唯「えへへ…」

律「…」

澪「ははは!この調子で行けばマジで武道館も夢じゃないかもな!なあ律!」

律「ん?…ああ、そうだな」

デッデ!デーデーデー!デデデデデデデーデーデーデー!

紬「ボソッ(りっちゃんも気づいた…?)」

律「(…ああ、何かが違う)」

梓「(これは唯先輩の音じゃない)」

澪「ど、どうしたんだ?難しい顔して、そうだ!録音しよう!機材持ってくる!」
バタン



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 17:42:05.34 ID:E0B5uQxZ0

唯「やっぱり手術を受けて正解だったよ、教則本やスコアの内容がすらすら頭に入るんだもん」

律「唯!話がある」

唯「へ?どうしたの?」

律「最近のお前変わったと思わないか?」

唯「そりゃそうだよ、IQが105になったんだよ!」

律「確かに頭が良くなって難しい曲を弾けるようになったかもしれないけど」

紬「今の唯ちゃんの出す音はなんか違う、まるで機械の作った打ち込みの音みたい!」

律「ハートが全然伝わって来ないんだよ!」



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 17:47:24.90 ID:E0B5uQxZ0

唯「そ…そんな…」

律「ごめん、でも私は前の…馬鹿だった頃の唯の出す音が好きだったな」

律「ヘタクソでも気持ちがこもってた!」

唯「みんなひどいよ!私は必死になって練習したのに!だから上手くなったのに!」

唯「わかった!みんな私に嫉妬してるんだ!私だけすごく上手くなったから、頭がよくなったから!」

律「そ…そんなんじゃねえ!」

唯「そりゃ嫉妬するよね!今の軽音部で一番馬鹿なのりっちゃんだもんね!」

律「なんだと!」
ドンっ
ガシャーン!

律「あ…」

唯「も…もう知らない!」ダッ

澪「おーい!機材持って来たぞ!あれ?唯?走ってどこいくんだよ?おーい!」



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 17:54:27.29 ID:E0B5uQxZ0

1時間後、屋上


澪「唯、ここにいたのか」

唯「澪ちゃん…」

澪「律が謝りたいってさ」

唯「…」

律「唯…さっきは本当にごめん!この通り!酷い事行ったと思ってる!」

唯「ううん、いいの…みんなの言ってる事当たってると思う、私の音に心がないって」

律「唯…」

澪「律、先にみんなと帰ってなよ」

律「そ、そうだな…じゃあ、私もう行くよ、本当にごめんな」トボトボ



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 18:02:04.34 ID:E0B5uQxZ0

澪「…」

唯「…どうしてこうなっちゃったんだろう」

唯「利口になったら一人だけ浮き上がるなんて」

澪「…唯、知性が上がると幸福度が下がるんだよ」

唯「澪ちゃんはどうやって耐えてるの?」

澪「そうだな…ベースを弾いたり熱いお茶を飲んだり」

澪「本当に落ち込んだ時は一人で散歩をすると気持ちが落ち着くよ」

唯「散歩か…気晴らしになりそうだね…」

澪「そうだ!絵本、今書いてるんだ!もうすぐ完成するから読んでくれよ!」

唯「澪ちゃんの書いた絵本か…楽しみだな!」

澪「みんなはああ言ってるけど私は今の唯も大好きだよ…」

唯「へへへ、澪ちゃんがいてくれるなら幸福度が下がらないで済みそうだな」

澪「ゆ…唯///」



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 18:11:23.07 ID:E0B5uQxZ0

唯「ふう、こうして一人で街を散歩するのもなかなか良いね」

劇場版エヴァンゲリオン 上映中

唯「あ、あの日観れなかった映画だ、一人で映画館入るの初めてだけど観てみようかな」


初号機「ウオオオオオオン!」

唯「(なんでだろう、全然面白くないや)」


上映終了

観客達「ブラボー!!」ワーワーワー

観客A「ちょっと待った!一人だけスタンディングオベーションしてない奴がいる!」

観客達「(…ギロリ)」

唯「え!?だって…あまりにくだらなくて」

観客B「こいつエヴァを馬鹿にしたぞ!」

観客C「やっちまえ!」

唯「うわああ、ごめんなさいいいい!」



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 18:13:13.20 ID:Wu4GBg9KO

観客wwwwwwwwwww



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 18:20:11.05 ID:9/xLaOcBO

すぐ民衆が暴徒化するシンプソンズ




50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 18:20:41.38 ID:E0B5uQxZ0

唯「ハァ…ハァ…ここまで逃げれば大丈夫」

唯の脳内律「みんなお前の事が嫌いなんだよ!」

唯の脳内紬「インテリはほっといてみんなで遊びましょう!」

唯の脳内梓「イェーーイ!」

唯の脳内紬「はい!おいしいケーキ!」

唯の脳内律「お前の分はないからなアインシュタイン!」

唯「…IQ105の人間の居場所はどこにもないのかな」



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 18:31:07.90 ID:E0B5uQxZ0

病院

ナース「平沢さん、病室へどうぞ」

ガチャリ
医者「平沢さん、術後はどうですか?」

唯「こういうの豚に真珠って言うのかなぁ…元の馬鹿な女の子に戻して下さい!」

医者「我々は神じゃない、そう易々と人の脳みそをいじくる訳にはいかないですよ」

唯「あれから色々あって…先生、
  知性と幸福度は反比例するってどうして教えてくれなかったんですか…」

医者「ふー、仕方ないですね、じゃあ無免許の医者を紹介しますからその人にやってもらって下さい」

唯「あ、ありがとうございます!」

医者「これがその人の名刺です、何かあっても私の名前は出さないで下さいよ」

唯「どんな人だろう…山中さわ子!?」



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 18:35:10.44 ID:vPxFa2Z4O

さわちゃんwww
教職はどうしたw



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 18:37:15.53 ID:IhM85RfN0

さわちゃんがモーかよwwwww




58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 18:41:05.28 ID:E0B5uQxZ0

学校、理科室


さわ子「あら、誰かと思ったら唯ちゃんじゃない」

唯「本当にこんなとこで手術出来るんですか…?」

さわ子「大丈夫よ、消毒薬もいっぱいあるし」

さわ子「で、どうしたいの?盲腸?脂肪吸引?それとも両方?みんなやってるわよ」

唯「この…このクレヨンを脳に刺して下さい!」

さわ子「了解、クレヨン突き刺し~アブラカタブラ~」



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 18:53:11.93 ID:E0B5uQxZ0

部室


律「唯来ないな…」

紬「(澪ちゃんはずっと何か書いてるし気まずい…)」

澪「こうして…みんな幸せになりました、めでたしめでたし」

澪「よし!こんなもんかな、後はクレヨンで絵を書いて完成だ!」

澪「まずはライトブルーで…あれ?」

澪「クレヨンが一本足りない…」

澪「(…唯、なんだか胸騒ぎがする)」



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 19:01:46.45 ID:E0B5uQxZ0

さわ子「ちょっとチクッとするわよ~」
ズブズブ…

唯「もっと!もっと突っ込んで下さい!」

さわ子「はいよ…」
ズブズブ…

唯「うんたん♪うんたん♪」

さわ子「だいぶ馬鹿になってきたわね」
ズブズブ…

唯「(^p^)おぎゃwww」

さわ子「ようし、完璧」



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 19:02:53.23 ID:YVhPgWzZ0

>>66
やりすぎwwwwwwwwww



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 19:05:18.82 ID:XsPke14Q0

55→105→30

こんなもんか



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 19:07:25.79 ID:3m0i6V7OO

55の時点でよく高校入れたなレベルだったのに・・・




70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 19:09:55.28 ID:E0B5uQxZ0


律「大丈夫だよ、心配するなって」

澪「唯のやつ、馬鹿な真似してなきゃいいんだけど…」

紬「クレヨンならきっとそのへんに落ちてるよ」

ガシャーーーン!←ドアをぶち破る音
唯「(^p^)ぱしへろんだすwwwwwwwwwwwww」

律「やっぱ唯の頭の中だ」



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 19:19:05.44 ID:E0B5uQxZ0

澪「どうして!唯と私あんなに絆が深まったのに…」

唯「何が挟まったって?」

唯「挟まるといえばサンドイッチを食ベヨ♪」

紬「はい、唯ちゃん」

唯「あるんかいっ!wwww」

澪「はぁ…」

唯「あ、そうそう澪ちゃんこれ~」

澪「手紙…?何これ?」

唯「もぐもぐ…さわ子先生に治してもらう前に書いた手紙かな?」

唯「う~ん…サンドイッチおいしいです^o^」



79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 19:27:06.91 ID:E0B5uQxZ0

澪「なんて書いてあるんだろう…」ピラッ

親愛なる澪ちゃんへ
卑怯な私を許して欲しい、でも馬鹿な私に逃げる前にこれだけは言っておきます
利口になったこの何日かで澪ちゃんがどんなに素晴らしい女の子か改めてわかったよ
馬鹿な私で良ければこれからもずっと友達でいて下さい
唯より



83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 19:30:56.22 ID:E0B5uQxZ0

澪「唯…」

唯「どうしたの?あげないよ」
ぎゅっ

澪「馬鹿か利口かなんて関係ない、みんな唯が大好きだよ…」

唯「ぁぅ…恥ずかしいよ///」

澪「よし!唯!みんな!練習するぞ!」



~おしまい~



84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 19:33:18.62 ID:U/CEpFkB0

これの元ネタ、シンプソンズの何話か教えてくれないか・・・?




85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 19:35:58.09 ID:E0B5uQxZ0

>>84シーズン12の9話「あのクレヨンをもう一度」です
今ならニコニコでみれます



86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 19:43:56.02 ID:+SxqQZINO

>>1おつ



89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 19:55:41.69 ID:NIeDK6c8O





92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 20:10:07.12 ID:75ePT/mr0

乙だす



95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 20:42:39.74 ID:vPxFa2Z4O

おつでした。
ちょっとクレヨン抜いてくる。



96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 20:48:23.96 ID:nUyQK2rb0


ヤブ医者わろた



97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 20:49:14.98 ID:Eu0BjUPE0





98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 20:50:20.50 ID:6UtTvjwV0

元ネタ知らないけどおもしろかった
乙!



99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/19(土) 20:50:22.39 ID:5fG6t58v0

元ネタ見たら割といい話でびっくりした
乙www





関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「IQが50上がる手術を受けました」
[ 2012/04/18 20:55 ] コメディ | シンプソンズ | CM(5)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:6329 [ 2012/04/18 21:25 ] [ 編集 ]

巧妙なニコニコのステマ

タイトル:
NO:6330 [ 2012/04/18 22:09 ] [ 編集 ]

こいつらの今って2009年だからもう見れないんじゃないか

タイトル:
NO:6331 [ 2012/04/19 00:00 ] [ 編集 ]

IQ105って別に高くなくね?
昔高校の時計ったが、クラス平均が113ぐらいだったぞ

タイトル:
NO:6335 [ 2012/04/19 23:04 ] [ 編集 ]

元が55は何となく理解してしまいそうだが105ってなぁ。もっとインフレしてもよさげな気がするんだが。
どーせ元に戻る・・・もっと酷くなるんならアホみたいに哲学トークみたいなのぶちまけてもよかったのに。

タイトル:承認待ちコメント
NO:6840 [ 2016/06/29 17:44 ] [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6