SS保存場所(けいおん!) TOP  >  スポンサー広告 >  カオス >  唯「聞いてくださいU&I!」かずにゃん「ホウホウホウホウホウホーウ!」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






スポンサーサイト 【スポンサー広告】


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | CM(-)

唯「聞いてくださいU&I!」かずにゃん「ホウホウホウホウホウホーウ!」 【カオス】


http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1283016387/




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/29(日) 02:26:27.18 ID:82NSs1on0

http://www.youtube.com/watch?v=DONCg7HkQKw&feature=player_embedded

かずにゃん「僕は世界で一番このライブを待っていたのにゃん!!!」

かずにゃん「ホウホウホウホウホウホウホウホウホウホウホウホウホウホウホウホーーーーーーーーーーウ!!!」


梓(なんか変な男がいる…)





2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/29(日) 02:32:31.37 ID:82NSs1on0

梓(だめだめ…演奏に徹さないと…)

梓(唯先輩たちの最後の学祭ライブ、唯先輩に託されたリードギターのパートをしっかりこなさなきゃ)


かずにゃん「やっぱりあずにゃんは最高に可愛いのにゃん!!」

かずにゃん「アニメも原作も最終回がもうすぐやってくるなんてうそなのにゃん」

かずにゃん「今この瞬間ぼくはあずにゃんと同じ空気を吸っている」

かずにゃん「もうそれだけで最高なのにゃん!!」

かずにゃん「ホウホウホウホウホウホウホウホウホウホウホウホウホウホウホウホーーーーーーーーーーウ!!!」



梓「ぶっ!」

律「お、おい…大丈夫か梓?」ヒソヒソ

梓「あっ…大丈夫です」ヒソヒソ


唯「きーみがいーないとー、あやまれなーいよー♪」



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/29(日) 02:41:21.22 ID:82NSs1on0

梓(あっ、3年生の先輩があの男の人に注意し始めた)


信代「ちょっとすいません!」

信代「あんまり激しい応援をしすぎると、軽音部の皆さんの注意がそれてしまうので
    もうちょっとやんわりお願いできませんか?」


梓(いい人だ!)


かずにゃん「おいふざけるな!!」

かずにゃん「なぜ僕の最高のひと時をジャイ子なんかにジャマされなきゃならないのにゃん!!」

信代「ひっ」

かずにゃん「お前みたいなモブはあずにゃんの足元にも及ばないのにゃん」

かずにゃん「ブスは消えろ!」

信代「ひどい…」


梓(あわわわわわ、先輩が押され負けちゃった…)


唯「キミのごはんが 食べたいよ~♪」

澪(いま唯、歌詞間違えただろ)



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/29(日) 02:49:23.71 ID:82NSs1on0

信代「ぐすっ…」

慶子「ちょっと、信代を泣かすなんて最低よ」

モブA「さいて~」

かずにゃん「さらにキモいのが二人もきたのにゃん!!」

かずにゃん「どうせ煽られるならあずにゃんがいいのにゃん!」

かずにゃん「あずにゃんにゃん!!あずにゃんにゃん!!」


梓(ひえ~ステージ前で喧嘩が起きそう…)


唯(なにやってるんだろう気になるな~)チラッ

唯「ふーふふーふーふーふふーふふふーふふーふーふふふー…♪」


澪(あっ、唯が上の空で鼻歌で歌ってる!)


澪「もし君が帰って来たらとびっきりの~」アセアセ

梓(澪先輩ないすふぉろー!!)



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/29(日) 02:57:59.09 ID:82NSs1on0

かずにゃん「いいか、ぼくにとってあずにゃんといっしょに過ごせるこの時間は奇跡のようなもの」

かずにゃん「かけがえのない時間なんだにゃん」

かずにゃん「あずにゃんに注意されるならまだしも、お前達みたいな気持ち悪い女子に注意されて」

かずにゃん「ぼくはあずにゃんにゃん!!をやめる気は毛頭ないのにゃん」

かずにゃん「あずにゃんにゃん!!あずにゃんにゃん!!」



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/29(日) 02:59:02.73 ID:82NSs1on0

かずにゃんかずにゃん「あずにゃんにゃん!!あずにゃんにゃん!!」


澪(ひっ…男の人がどなってる…)

澪(怖いよ…)ガクガク

澪「とびっきりのオ~笑顔ェで抱きつくよお… ボソボソ」ガクガクブルブル
ssh_2012_0422_02_azusa_aa.png



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/29(日) 03:02:48.75 ID:82NSs1on0

紬(私が出るわ!)

梓「えっ!?」


紬「きみがあ~いないとあやまれなあい~♪」

梓(あっ合唱部志願なだけに安定してる…)


キーボード「ピーヒャラポロピーン」


梓(でも、キーボードの演奏がめちゃくちゃにィィ~!!)ヒエー



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/29(日) 03:07:21.84 ID:82NSs1on0

紬「君の声が聞きたいよお~♪」

キーボード「ピンポロパラチーン」



かずにゃん「おい」

紬「え!?」

かずにゃん「どうして沢庵がボーカル張っているのにゃん」

梓(お前のせいだよ!)

かずにゃん「ゆいにゃんやみおにゃんが歌うと思っていたのに、
       これじゃスレタイ詐欺もいいところだにゃん」

かずにゃん「ぼくは沢庵の声なんか聞きたくないのにゃん」

かずにゃん「ひっこめ!」


紬「うう…」

ピアノ「ギャーン」

かずにゃん「あずにゃんにゃん!!あずにゃんにゃん!!」

梓(ムギ先輩!!)



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/29(日) 03:14:04.09 ID:82NSs1on0

唯「ふふふーふふふー♪」ギュイーン

澪「…」ガクガクブルブル ベンベンベーン

紬「…」しゅん    ポロポロポロポロ

梓(みなさん、歌!)


梓(ボーカルをしてくださいよお~!)


律「きみのおーえがおがみれればーっ」アセアセ


梓(あっ律先輩がドラムしながらボーカルを!?)


律「それだけでいいんだよーっ」アセアセ


梓(下手だけど、一生懸命でナイスです!)

ドラム「ドンドンドコドン」

梓(ドラムも必死で演奏してる…)

梓(律先輩、今日私はあなたのことを尊敬しました!)



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/29(日) 03:18:58.58 ID:82NSs1on0

かずにゃん「律とか誰得なのにゃん!」

かずにゃん「あずにゃんのうんこは食べられるけど、りっちゃんのうんこは食べられないのにゃん」

かずにゃん「キモいからやめろ」

梓(あああーっまたあいつは人の演奏によけいな野次を飛ばしてきたっ)

梓(でも、律先輩のメンタルならきっと…)


律「…」


梓(だめだったーっ!!)

梓(律先輩が1期11話のような欝状態に…)

梓(一番メンタルが弱いのはこの人なのかも…)


梓(も…もう私が歌うしか…)



憂「なんだか様子がおかしいねー」

純「ぱふぉーまんすかな?」



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/29(日) 03:24:16.01 ID:82NSs1on0

梓(歌の練習をしてないから、恥ずかしいけど…)

梓(先輩達の最後の学園祭、絶対成功させるもん!!)

ダッ


憂「あっ梓ちゃんがマイクの前に立った」

純「なるほど、このライブで見せたかったのは後輩が引き継ぐっていう演出なんだ、きっと」

憂「そうだったんだー」

憂(お姉ちゃんのボーカルをもっと聞きたかったけど)


唯「ふふふーふふふーふふふーふふ♪」


憂(今回はハモリ担当なんだね)

憂「お姉ちゃん、ハモリさいこだよおーっ」ワーワー



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/29(日) 03:26:35.95 ID:82NSs1on0

梓「きみがそばにいるだーけで」

梓「いつも勇気もらあーってたあーっ」


かずにゃん「あっあずにゃんきたアアアアアアア!!!」

かずにゃん「とうとうあずにゃんがきたのにゃん!!」

かずにゃん「いろんな奴の妨害を我慢した甲斐があったのにゃん!!!」

かずにゃん「ホウホウホウホウホウホウホウホウホウホウホウホウホウホウホウホーーーーーーーーーーウ!!!」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/29(日) 03:39:06.89 ID:82NSs1on0

梓(う…歌いながら演奏って難しい…)

梓(でも、唯先輩はこれを背負って楽しくライブをしていたんだ…)

梓(私も唯先輩と同じように)

梓(ライブを楽しんでやるです!)

その無言の意気込みはけいおん部員にも伝わっていた


唯(あ…あずにゃんが歌えない私たちのために歌ってる)

澪(そうか、梓は私たちを超えたんだな…)

律(ナイスだぜ梓)

紬(私たちも負けていられない!)

かずにゃんの妨害で折れかけていた魂に火がついた

そう、伝播したのだっ

梓の魂が!



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/29(日) 03:47:37.73 ID:82NSs1on0

唯「~♪」 ギュイイーン

澪「~♪」 ベンベンベン

紬「~♪」 ピンポロポロ

律「~♪」 ドンドコドン

梓「いつまででもー、いっしょにいたい」

梓「この気持ちを伝えたいよ♪」


かずにゃん「あ…あ…」ポロポロ


梓(あっ、男の人が泣いてる)

梓(私たちの必死さがこの人にも伝わったんだ!)



かずにゃん「あ、あずにゃん…」

かずにゃん「ぼくはとうとうあずにゃんに告白されたのにゃん!!!」


梓「!?」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/29(日) 03:51:20.67 ID:82NSs1on0

かずにゃん「ホウホウホウホウホウホウホウホウホウホウホウホウホウホウホウホーーーーーーーーーーウ!!!」

梓(歌詞を誤解しちゃってる!?)



かずにゃん「テンションがあがってきたのにゃん!!!」

かずにゃん「ぼくも歌うのにゃん!!!」


梓「ちょ、ちょっと!?ライブ中にステージにあがらないでください!!」


かずにゃん「晴れの日も雨の日もきみは傍にいてくれたのにゃん!!」

かずにゃん「眼を閉じれば、あずにゃんの笑顔、輝いてるのにゃん!!」


梓「もうだめぽ…」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/29(日) 03:55:14.28 ID:82NSs1on0

かずにゃん「たとえぼくはあずにゃんが最終回で消え去ってしまうとしても
       僕の心の中であずにゃんはいき続けるのにゃん」

かずにゃん「だから、ぼくは寂しくないのにゃん」

かずにゃん「あずにゃんにゃん!!あずにゃんにゃん!!」


梓(最悪のライブだ…)


かずにゃん「けいおん大好きだにゃん!!」

それから、かずにゃんは教師らが呼んだ警察に補導された
それがきっかけで、VIPには出没しないようになり事実上の引退という事になる



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/29(日) 04:02:48.01 ID:82NSs1on0

その後の部室

唯「大失敗…だよね…」

澪「なんかあっといいうまだったけどな…」

紬「ちゃんと演奏できてた全然覚えてないわ」

律「ていうか、かずにゃんのサプライズで全部吹っ飛んだ」

梓「私もです…」



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/29(日) 04:08:27.80 ID:82NSs1on0

梓「もう、なにがなんだか…」


唯「ねぇねぇ、このあと何する?」

梓「とりあえず、ケーキが食べたいです」

律「おぅ、部費ならあるぞ~」

紬「ダメよ、私持ってきてるもん」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/29(日) 04:09:23.04 ID:82NSs1on0

澪「次は、クリスマスパーティーだよな」

紬「その次はお正月ね」

梓「初詣に行きましょう」

澪「それから、次の新歓ライブかぁ」

律「また学校に泊り込んじゃおっかぁ」

唯「今度はさわちゃんも誘おうよ」

梓「いいですね、それっ」

律「夏になってもクーラーあるしぃ」

紬「合宿もあるし」

唯「楽しみだねぇ~、その次は」

梓「え~っと、その次はですねぇ…」



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/29(日) 04:11:51.92 ID:82NSs1on0

律「って、その次は無い無い」

唯「来年の学園祭は…もっともっと上手くなってるよ…」

律「お前留年する気か?高校でやる学園祭はもうないのっ」

唯「そっかぁ…それは残念だねぇ…」

紬「やだやだぁ!」

梓「ムギ先輩、わがまま言わないで。唯先輩も、子供みたいに泣かないでください」

唯「これは汗だよ…」


澪「よかったよなっ!本当によかったよなっ!」

紬「うんっ!とってもよかった!」

梓「皆さんと演奏できて、幸せですっ」

かずにゃん「ぼくもそう思うのにゃん!」



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/29(日) 04:18:36.29 ID:82NSs1on0

かずにゃん「たしかに今年の学園祭はグダグダだったけど…」

かずにゃん「そのグダグダな空間こそが軽音部のいいところでもあるのにゃん」

かずにゃん「特にさいごの僕とあずにゃんのデュエットは、
       今後のぼくたちのその後を示唆するようなラブラブっぷりだったのにゃん」

かずにゃん「これなら、けいおんが終わってもぼくとあずにゃんの愛は、
       けいおんを見てくれたみんなの心に刻まれ続けるのにゃん」

かずにゃん「あずにゃん…ぼくはキミのことがほんとうにほんとうに大好きなのにゃん!」


梓「…」

澪「…」

律「…」

唯「…」


かずにゃん「ってあれ、みんな怖い顔をしたどうしたのかにゃん!?」



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/29(日) 04:24:10.69 ID:82NSs1on0

唯「もうっきみのせいで学園祭が失敗したんだよ!」

澪「最後の学園祭を返せ!」

律「このやろーっ」

紬「怒ったわよ!」

梓「でてけーっ!!」


かずにゃん「おいふざけるな!」

かずにゃん「そんなくだらないドタバタギャグコメディテイストのオチなんて、つまらないのにゃん!」

かずにゃん「唯梓!それよりも唯梓が見たいのにゃん!」


梓「ばかーっ!!」

むったん「ヒュンボカッ」


かずにゃん「あーれーっなのにゃん」ヒューン



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/29(日) 04:33:05.73 ID:82NSs1on0

うーん…

あずにゃん…にゃん…



ちょっと…

おきてください…


もうちよっとだけ…


ここで寝られても困るんですよ!

和●「…はっ!」

リア充「やっと起きたw」

リア充「研究所でうたたねしないでくださいよww」

ビッチ「和●さん、よだればっちいですよw」

リア充「市橋みたいな顔して寝てると、まちがって捕まえられるかもしれませんよw」

ビッチ「ギャハハハー」


和●「あれ…ユメだったかのか…にゃん…?」



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/29(日) 04:47:07.93 ID:82NSs1on0

和●(けいおん最終回でとうとうぼくの生きる希望が失われる…)

和●(ぼくはどうすればいいのにゃん…)



和●「あ…」


ふと手元を見ると、けいおんの2巻があった

和●「これを枕代わりにしてたから、あんな夢を見たのかにゃん」


それは和●と梓が始めてであった至福の場所(正確にはアニメが先なのだが)

和●「…」ペラッ



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/29(日) 04:54:57.94 ID:82NSs1on0

和●(こうやって見ると、いまと作画が全然違うのにゃん)


梓「こんなんじゃダメですーっ」


和●(はは、このころのあずにゃんは血気盛んだにゃん)

和●(もちろんこれはこれでありなのにゃん)

和●(あずにゃんにゃん!!あずにゃんにゃん!!)



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/29(日) 05:03:00.50 ID:82NSs1on0

和●(原作の最新回では、唯に逆に抱きついてたのにゃん)

和●(原作がもっと続けば、きっと公式に唯梓が読めるのにゃん)


和●(…)

和●(だけど、その原作も来月で終わり)

和●(あずにゃんともお別れだにゃん…)



和●(おもえば、この1年間はあずにゃんだらけの1年間だったのにゃん…)



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/29(日) 05:10:01.90 ID:82NSs1on0

和●(そもそもけいおんというアニメを見始めたのは、同じ芳文社のGAつながりで)

和●(芳文社の作品がアニメになるときいて、
   ためしにけいおんのアニメを視聴したのがキッカケだったのにゃん)


和●(ぼくは、ハルヒもらきすたも見てなかったけど)

和●(けいおんに出会ってぼくは変わったのにゃん)

和●(勉強ばっかりの人生だったぼくがはじめて、何かを好きになったのにゃん)


和●(あずにゃん、きみに出会ってぼくは変わったのにゃん)



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/29(日) 05:19:06.20 ID:82NSs1on0

和●(22歳の誕生日)

和●(誰にも祝ってもらえなかったのにゃん…)

和●(そんなぼくの傍らで交尾するトンボを見て、壁を殴りそうだったのにゃん…)

和●(でもあずにゃんがいたから、ぼくは思いとどまれたのにゃん!)


和●(親戚のお姉さんが結婚するときも、リア充がぼくに研究室の当番を押し付けてきたときも)

和●(あずにゃんとゆいにゃんのかわいらしい二人の絡みに癒されたのにゃん)

和●(だからぼくにとって唯梓は至福であり、1週間にいくらか補給しないとやってられないのにゃん)



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/29(日) 05:34:46.78 ID:82NSs1on0

和●(二人はぼくにはないものをたくさん持っているのにゃん)

和●(ぼくには友達はいないけど、あずにゃんは素敵な友達がたくさんいるのにゃん)

和●(日々切磋琢磨して、毎日を精一杯楽しんでいるのにゃん)

和●(ぼくはそんなあずにゃんをずっと、ずっと見守っていたいのにゃん)



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/29(日) 06:33:22.00 ID:82NSs1on0

和●(だからぼくはけいおんが最終回だとしても、
    あずにゃん達をぼくの心の中で過ごさせて上げるのにゃん)

和●(あずにゃんの成長を見れば、ぼくも触発されてがんばれるのにゃん)

和●(そうと決まれば帰ったらさっそく、けいおんSSを読むのにゃん)


和●(あずにゃんにゃん!!あずにゃんにゃん!!)



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/29(日) 10:03:12.40 ID:p2MFKWTc0

どうなったんだこれ



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/29(日) 13:41:56.67 ID:+RmpdA/EP

ワロタw



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/29(日) 14:58:15.35 ID:kp2Ka0gf0

なんか切なくなった




51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/29(日) 16:36:09.65 ID:+RmpdA/EP

生涯において、人の死は二回訪れるというにゃん

一回目は肉体と魂が滅んだ時
二回目は人々から完全に忘れ去られた時

だからこそ、あずにゃんが消滅するようなことがあったとしても
みんなの記憶からあずにゃんが、けいおんという作品があったということすら
忘れられるようになったとしても
ぼくがかつてあずにゃんというおにゃのこがいたことを
けいおんという名の世界があったことを子孫に伝えていかなければいけないのにゃん!
末代まで語り継いでやるのにゃん!
けいおん!の原作本もDVDも家宝として残しておいてやるのにゃん!
あずにゃんのことを一生忘れないでぼくの肉体が滅んだ後は
ぼくの子供の心の中にあずにゃんが存在し続けて
ぼくの子供の肉体が滅んだ後は、ぼくの孫の心の中にあずにゃんが存在し続けるのにゃん!
こうやって歴史は紡がれていくのにゃん
あずにゃんを二回までも消滅させないのにゃん、絶対に!

あずにゃんにゃん!あずにゃんにゃん!





関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「聞いてくださいU&I!」かずにゃん「ホウホウホウホウホウホーウ!」
[ 2012/04/22 23:03 ] カオス | | CM(2)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:6343 [ 2012/04/22 23:18 ] [ 編集 ]

かずニャンはやはり面白いW

タイトル:承認待ちコメント
NO:6767 [ 2013/04/30 00:17 ] [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。