SS保存場所(けいおん!) TOP  >  スポンサー広告 >  ヒーロー >  憂「ウイトラマン」#前編

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






スポンサーサイト 【スポンサー広告】


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | CM(-)

憂「ウイトラマン」#前編 【ヒーロー】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1278422987/

憂「ウイトラマン」#前編
憂「ウイトラマン」#中編
憂「ウイトラマン」#後編




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/06(火) 22:29:47.21 ID:EoaYoeZdO

キーンコーンカーンコーン

憂「じゃあまた明日ね!」

梓「うん、バイバイ」

純「最近、すぐ帰るね憂」

梓「きっと家事が忙しいんだよ」

純「偉いなぁ」





憂「早く帰ってウルトラマン見なきゃ」





3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/06(火) 22:37:17.74 ID:EoaYoeZdO

部室

梓「こんちはー」

律「うーす」

澪「おー」

紬「今紅茶入れるわね」

梓「どうも……あ、唯先輩」

唯「ん?」

梓「最近、憂忙しいみたいですね」

唯「えー、そうかな」

梓「今日もすぐ帰りましたよ、家事じゃないんですか?」

唯「さぁ?最近結構部屋に籠ってるし、よく解んない」



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/06(火) 22:46:07.50 ID:EoaYoeZdO

梓「そうなんですか?」

唯「まぁ憂なら心配無いよー、家事をサボったりしてるわけじゃないし」

澪「むしろ唯がもっと手伝ったほうが良いんじゃないか?」

唯「最大の敵は出来の悪い味方なんだよ」

律「自慢気に言うなよ」

梓「……」



平沢家

ダイゴ『僕は救世主なんかじゃない!』

憂「わー……」ドキドキ

ティガ『タァッ!』

憂「スカイタイプは夜景に映えるなぁ……」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/06(火) 22:52:15.88 ID:EoaYoeZdO

唯「ただいまー」

憂「わっ、わっ!」

ガタガタ

唯「憂?何か見てたの?」

憂「な、何でもないよ」

唯「ふーん……それにしてもおなか空いたよー」

憂「すぐご飯にするね」

唯「カレーが良い!」

憂「はーい、待っててね」

~~~~~~~

憂「出来たよー」

唯「みてみてー、スプーンを目に当ててウルトラマーン」

憂「!」



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/06(火) 22:56:56.35 ID:EoaYoeZdO

憂「も、もう……子どもみたいな事して」

唯「ごめんちゃい」

憂(解っててわざと……?まさかね)

唯「カレー美味しー!」

その夜、憂の部屋

レナ『今なら私……見えてないよ……』

ダイゴ『……』

憂「格好良い……」



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/06(火) 23:04:37.82 ID:EoaYoeZdO

レナ『ダイゴォォォォ!』

憂「ああっ!ティガが石像に……!」

憂「世界はおしまいだ……」ガク

ダイゴ『光よーーーー!!』

憂「!?」

少年『ぼくがティガだ!』

少女『わたしがティガよ!』

レナ『私が……ティガになってる……』

憂「おおおお」

ダイゴ『人は誰でも……自分の意思で光になれるんだ』

憂「うぅ……ぐすっ……」




唯(憂の部屋からすすり泣きが……)



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/06(火) 23:09:26.88 ID:EoaYoeZdO

翌朝

憂「お姉ちゃんおはよう」フラフラ

唯「か、顔色悪いよ憂……それに隈が」

憂「ちょっと寝不足なだけだから大丈夫だよぉ」

唯「……」

憂「心配してくれてありがとう、先に行くね」

唯「うん」

ガチャン

唯「やっぱり憂に家事を任せすぎなのかなぁ」

唯「昨日も何かあったみたいだし」

唯「よーし!もっと憂を手伝おっと!」フンス



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/06(火) 23:13:28.79 ID:EoaYoeZdO

教室

純「うぉーっす」

梓「おはよ」

憂「はよー」

純「なんか元気無いね」

憂「眠い……」ウトウト

純「優等生の憂らしくない」

梓「誰かさんは居眠りばっかりなのに」

純「誰がよ」

梓「憂大丈夫?」

憂「うん平気」

純「無視しないでよ」

憂「光になりたい……」

梓「……」

純「……平気じゃないでしょこれ」



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/06(火) 23:18:45.95 ID:EoaYoeZdO

体育

先生「ドッヂボールしまーす」

梓「おりゃー!」ブン

憂「……」バシッ

純「おお!片手キャッチ!」

憂「いくよ梓ちゃん!」

梓(くる!)

憂「ヘアッ!」ブン

梓「ふえ?」

ベチン!

純「梓、アウトー」

梓「ボールの速さより掛け声に驚いた」

憂(ウイバルト光弾……ふふふ)



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/06(火) 23:24:04.03 ID:EoaYoeZdO

放課後

憂「じゃ、またねー」

純「乙」

梓「ばいばい」

憂(今日はダイナを借りて返ろう!)

梓「やっぱり憂ちょっと変だよ」

純「そう?」

梓「なんか憂らしくないというか妙に浮かれてるような」

純「男でも出来たのかな」

梓「下品」

純「うるさいなー」



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/06(火) 23:30:42.93 ID:EoaYoeZdO

憂「ただいま」

憂「って、誰もいないんだけど」

唯「あ、憂おかえり」

憂「お姉ちゃん!?」

唯「今日は部活休んだんだー」

憂「な、なんで」

唯「いつもいつも憂にだけ家事をやらせて悪いからね、たまには私がやるよ」

憂「あ……ありがとう」

唯「お姉ちゃんに任せなさい!」フンス

憂(ありがたいけど……これじゃあリビングのテレビが使えないよぉ)



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/06(火) 23:37:02.95 ID:EoaYoeZdO

憂「じゃ、じゃあ私、部屋にいるね」

憂(ダイナ観たいし)

唯「えへへ……ご飯作るの手伝って」

憂「……」

唯「……ダメ?」

憂「お姉ちゃん、人として出来る事を精一杯しないとダメだよ」

憂(って、ダイゴさんも言ってた)

唯「お願ーい」

憂「……」

憂「……手伝うだけだよ」

唯「わーい!」



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/06(火) 23:40:18.04 ID:EoaYoeZdO

憂「ごちそーさまでした」

唯「結局ほとんど憂にやってもらっちゃった」

憂「まぁまぁ、最初から全部は無理だよ。洗い物よろしくねー」

唯「了解」

憂「部屋いくね」

唯「うん」

バタン

唯「……」

唯「食後の姉妹トークはどうしたのかな?」



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/06(火) 23:47:33.63 ID:EoaYoeZdO

憂の部屋

ウォウウォウダイナ♪

憂「正義のためたたーかえー♪ウルトラマンダーイーナーウォオー♪」

ダイナ『ジュワッチ!』

憂「ティガとは違って熱血漢な感じだ」

アスカ『ピッチャーは孤独だ……』

憂「つるのさんがこんなに格好よかったなんて」

ダイナ『ジョワ!』

憂「ミラクルタイプ強すぎるよね……でもストロングのがダイナに似合ってる」


唯「なんかブツブツ言ってる……」



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/06(火) 23:52:08.16 ID:EoaYoeZdO

翌朝

唯「うーいー、朝だよー」ユサユサ

憂「うーん……平沢憂浮上せず」

唯「遅刻するよー」

憂「むにゃ……」

唯(疲れが溜まってるのかなぁ?)

憂「はっ!」

唯「お、おはよう」

憂「もうこんな時間……ワープしなきゃ!」

唯「え?」

憂「あ……」



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/06(火) 23:53:26.15 ID:G5p9mQznO

ニヤケが止まらん



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/06(火) 23:55:09.83 ID:4+sNd6qDO

クラーコフww




51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/06(火) 23:56:33.31 ID:EoaYoeZdO

憂「お、お姉ちゃん先に行ってて!」

唯「う、うん」

唯(憂がおかしくなっちゃう……)

憂(危ない危ない……)

憂(夜中に観るのは危ないなぁ……なんとかしないと)

憂(しかし残りは本編後半と映画……我慢出来ない!)



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 00:03:28.65 ID:hSLf3X5CO

唯「……って感じなの」

澪「憂ちゃんがねぇ」

唯「心配だよぉ」

律「唯にも姉らしいとこがあったんだな」

澪「茶化すなよ」

律「だが私は謝らない」

澪「……」ゴン

律「冗談なのに……」

紬「それで、唯ちゃんはどうしたいの?」

唯「憂の負担を減らしてあげたいけど、なかなか上手くいかない」

紬「でもその心掛けがあれば、きっと憂ちゃんもわかってくれるわ」

澪「うんうん」

律「やはりそういうことか」

唯「うん!頑張るよ!」



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 00:09:24.19 ID:hSLf3X5CO

憂「あ、和さん。生徒会ですか?」

和「うん、毎日毎日会議で嫌になるわ」

憂「お疲れ様です」

和「みんなが憂みたいに素直なら楽なんだけどね、特に部長同士の意見の擦り合わせなんて大変よ」

憂「あはは、頑張ってください」

和「ありがと、じゃあ行くわ」

憂「あ、和さん、ちょっとだけメガネ借りていいですか?」

和「いいけど……壊さないでよ」ヒョイ

憂「分かってますよ……デュワ!」

和「……」

憂「ありがとうございました。一回やってみたかったんです」ペコリ

和(なんか段々唯に似てきたわね)



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 00:18:24.26 ID:hSLf3X5CO

平沢家

憂「よーし、今日は帰宅一番乗り」

憂「お姉ちゃんが帰ってくるまでに映画観よう」

憂「DVDいれて、と」

憂「わ、派手な特撮……お金かかるんだろうなぁ」

憂「ダイナが負け……逃げた……そんな……」グス

アスカ『どしてティガは無敵だったのか……
     もしも本当にティガが無敵だったなら、俺はティガになりたい!』

イルマ『ティガは決して無敵ではなかった……彼は、人として出来ることをしただけよ』

憂「……」ドキドキ



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 00:29:58.38 ID:hSLf3X5CO

アスカ『俺はもう逃げない!』

憂「いけーー!!」

ダイナ『デュアー!』

デスフェイサー『……』

憂「勝ったー!」

クイーンモネラ『……』

憂「そんな……こんなの……無理だよ」グス

少年『ぼくのお兄ちゃんが言ってた。人は光になれる、ティガになったって』

憂「え……?光が集まってる?」

ティガ『……』コクリ

ダイナ『……』コクリ

憂「わああ!ティガだーー!」

唯「ただいまー」

憂「わああ!お姉ちゃんだーー!」

唯「!?」



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 00:35:20.06 ID:hSLf3X5CO

唯「う、憂?どうしたの!?」ドタバタ

憂「な、なんでもない!」ゴソゴソ

唯「何か隠した?」

憂「う、ううん……あはは」

唯(怪しすぎる……まさかえっちなビデオ?)

憂「さ、さぁてご飯ご飯」

唯(まさか憂に限って、ね)

憂(いいとこだったのに……また夜更かししなきゃ)

~~~



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 00:35:32.96 ID:hUGBNJK00

ワロタwww



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 00:35:47.03 ID:YjC/ou8V0

憂wwwww




70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 00:42:59.63 ID:hSLf3X5CO

深夜

憂「やっぱりティガは格好いいなぁ……もうこの勢いで最終回まで観ようっと」

アスカ『この卑怯者をぶちのめすまで、俺は死なねぇ!』

アスカ『俺は今、君だけを守りたい』

憂「素敵……」ポー

ダイナ『俺は俺だ!ウルトラマンダイナだ!届けぇぇぇぇぇっ!!』

リョウ『アスカは……今も飛んでるわ……』

憂「…………」




唯「今日は何の声もしないなぁ」



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 00:49:21.94 ID:hSLf3X5CO

翌朝

憂「おはよう……」

唯「お、おはよう」

唯(くらっ!)

唯「どうしたの?」

憂「ちょっと……」

唯「ほ、ほら、こんなにも明るい良い天気なんだから元気出して!」

憂「明るい……光……アスカ……」グスッ

唯(えー)

憂「うぅ……悲しいよぉ」

唯(もしかして好きな人に振られたとか!?)

唯「う、憂、また良い人に会えるはずだよ!別れは出逢いの始まりだよ!」

憂「お姉ちゃん……ありがとう」



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 00:55:45.11 ID:hSLf3X5CO

教室

和「憂が振られた?」

唯「多分」

律「もう一度言ってみろ……私はそいつをぶっ殺す!」

澪「はいはい、危険人物は撤去」ズルズル

律「離せ!私を誰だか知らないのか!?私は田井中律だぞ!!」

澪「知り尽くしてるよ」

紬「本当なの?」

唯「確証は無いけど」

和「じゃあ唯の早とちりかもしれないわね」

唯「それならそれで良いんだけど」



76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 01:00:17.44 ID:hSLf3X5CO

紬「ふふ」

唯「なーにー?」

紬「お姉ちゃんらしい唯ちゃんって新鮮ね」

唯「むー」

和「拗ねない拗ねない、褒められてるんだから」

澪「まぁ憂ちゃんなら引きずる事もないと思うけど、しばらくは唯が支えてあげなよ」

唯「うん!」

律「私は鬼のように男を愛してきた、だから私が憂ちゃんをサポートしよう」

澪「……」

律「あ、ごめん、嘘です。流してください」



77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 01:06:58.58 ID:hSLf3X5CO

ヨドバシカメラ

店員(女子高生がウルトラマンコーナーに……珍しいな)

憂(せめてダイナの人形でも買って帰ろう)

憂(フラッシュタイプだけか……ん?)

憂(なんだろう、あれ)

子ども1「行け!ウルトラマンゼロ!」

ゼロ『ジュワ!』

子ども2「ウルトラマンしか使わないのは甘え」

子ども1「うるせぇ」

憂(大怪獣……バトル?)



80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 01:15:38.59 ID:hSLf3X5CO

ゼロ『デュワー!』

子ども1「やったー!」

憂「……」ウズウズ

子ども2「お姉ちゃんもやるの?」

憂「へっ!?う、ううん、見てただけだよ」

子ども1「やるんならいらないカードあげるよ」

憂「や、大丈夫だから……」タタタ

子ども2「かっこつけー」

子ども1「うるせぇ」

憂(何あれ凄く面白そう)

憂(でも今日はとりあえず帰ろう)

憂(ん……ウルトラアクトが二千円!?)

憂(買うしかないよ!)

店員(あの子、選別してる……出来るな)



82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 01:19:38.74 ID:hSLf3X5CO

憂「ただいま」

唯「おかえりー、遅かったね」

憂「買い物してたの」ニコニコ

唯(良かった、機嫌良いみたい)

唯「ご飯出来てるよ」

憂「わーい」

唯「今日は一人で作ったもんね!」フンス

平沢母「そうね、野菜切ってサラダ作った以外はお母さんがやったけどね」

唯「あぅ……バラさないでって言ったのに」



88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 01:30:19.25 ID:hSLf3X5CO



憂「マン兄さんと御対面」ガサゴソ

憂「か、かっこいい……」

憂「こんな良いものがたった二千円なんて、どうかしてるぜ」

憂「BANDAI様ありがとうございます」

憂「ところでこのマントは何だろう?」

憂「かっこいいから良いや」

ゾフィー「説明しよう!憂ちゃんは作品順に視聴しているため、まだ銀河伝説を知らないのだ!」

ゾフィー「ゆえにブラザーズマントも知らないぞ!」

ゾフィー「いたいけな少女にネタバレする輩は私が敗北を教えてやる!」

ゾフィー「なお初代~ゼアスまでは視聴済みという設定だ!説明終わり!」シュワッチ!



89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 01:33:12.45 ID:gU5542HL0

順々ってことは次ガイアか、テンション上がるぜ!



90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 01:43:36.69 ID:FyfQAyh00

>なお初代~ゼアスまでは視聴済みという設定だ!
oh......




91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 01:44:09.82 ID:hSLf3X5CO

憂「ヘアッ!」

憂「シュワッチ!」

憂「許さんぞバルタン星人!くらえ八つ裂き光輪!」

憂「……」プルプル

憂「楽しい」

憂「動かしてるだけでウルトラマン気分だ」

憂「でも子どもみたいだよね……」

憂「……あ、ガイア観ないと!」




唯「バルタン……?八つ裂き……?」ブルブル



94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 01:50:59.40 ID:hSLf3X5CO

翌日

梓「はよー」

純「グッ、モーニン」

梓「うざ」

純「おい」

憂「止めなよー地球から見れば小さいことだよ」

純「え」

憂「地球を救うには人間を消すしかない……悲しいけど」

純(憂、頭でも打ったの?)

梓(いや知らないよ!)

憂「人は海を知ろうとはしない……」



95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 01:56:11.69 ID:hSLf3X5CO

唯「はぁー……最近憂が解らないよ」

律「おい唯!平沢家の妹は何をするんだっけ!?」

唯「野菜を切り裂き……」

律「聞こえねぇよ!」

唯「野菜を切り裂き!食事をもたらす!」

律「きっついなぁ、お前の期待に応えるのは」

唯「出来るよ……だって憂は、憂だから」

和「……」

紬「……」

澪「気はすんだか?」

律「おう」



97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 02:05:08.50 ID:hSLf3X5CO

和「もう面倒だから直接憂に聞きなさい!」

唯「えー」

和「えー、じゃないの」

紬「まぁまぁ」

澪「何か唯なりに心当たりとか無いのか?男関係以外で」

唯「んー、私やお母さん達は別にいつもと変わらないし」

澪「じゃあやっぱり憂ちゃん自身の事か」

唯「話してくれたら良いのにー」

和「だから聞きなさいってば」



98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 02:10:00.98 ID:hSLf3X5CO

憂「……」コソコソ

子ども2「あ、昨日のお姉ちゃん」

子ども1「マジかよ」

子ども2「お前顔赤いぞ」

子ども1「うるせぇ」

子ども2「ま、ほっといてやろうぜ」

子ども1「お、おう」

憂(ふむふむ……ああやってプレイするのか)



99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 02:15:45.19 ID:hSLf3X5CO

唯「おかえり~」

憂「ただいま~」

唯「ご飯にする?お風呂にする?それとも……」

憂「あ、お風呂入る」

唯「はいよー、沸いてるよー」

憂「ありがとー、お姉ちゃん大好き!」

唯「どういたしまして」

憂(お風呂でアグルごっこしよ)



101 名前:>>100メモリーポリス派遣した:2010/07/07(水) 02:30:08.31 ID:hSLf3X5CO

憂「良いお湯だったー」

唯「憂」

憂「なにー?」

唯「悩み事があるならいつでも言ってね?私はお姉ちゃんなんだから、何でも聞くからね」

憂「うん?あ、ありがとう」

唯「よし!んじゃあ晩ご飯食べよう!」

憂「おー!」

~~~

憂「お姉ちゃんなんだったんだろ……ま、いっか」

憂「続き続き」

藤宮『アグルの光も合わせろ……ちょっとはマシに戦える』

我夢『藤宮……』

藤宮『俺にはもう、守るものは無い』

憂「寝るタイミングが無い……」



102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 02:40:07.72 ID:hSLf3X5CO

アツコ『ガイアが……変わる』

ガイア『デェィア!』

憂「わあぁ」キラキラ

ガイア『ジョワーーー!!』

憂「スプリームヴァージョンは無敵だ……」キラキラ

藤宮『俺はもう一度戦いたい』

藤宮『アグルーーー!!』

ガイア『デュア!』

アグル『……』

憂「つ、ついに二人のウルトラマンが並び立ったよ!」

我夢『どうして僕を信じてくれたんです?』

コマンダー『理由などいるか?』

憂「ふえぇ……」ウルウル



105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 02:49:16.31 ID:hSLf3X5CO

民衆『ウルトラマンは人間だったんだ……』

憂「正体がバレちゃった」ハラハラ

コマンダー『地球の怪獣からエネルギーを集めて、
       もう一度君達をウルトラマンにする……名付けて、オペレーション・ガイア!』

憂「め、目が放せないよ!」

アツコ『どうしていつも何も言わずに行っちゃうの?見送るくらい……させてよ』

我夢『……いってくるよ』

憂「はぁはぁ」

藤宮『俺達はなんで二人なんだろうな』

我夢『え?』

藤宮『悪い意味じゃない、どちらかが倒れても、もう一人いる』

我夢『藤宮……』

藤宮『俺はお前と戦えることを、誇りに思う』

憂「はぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁ!!」フンスフンス!



106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 02:57:52.14 ID:hSLf3X5CO

我夢『来るぞ!』

藤宮『ああ!』

我夢『ガイアァァァ!!』

藤宮『アグルーーー!!』

憂「ガイアァァァ!」

~~~

唯「なに!?」ビクッ

~~~


玲子『ウルトラマンが戦っています!私達の……地球のために!』

憂「頑張れ……頑張れっ!」

ガイア『いくぞ!』

我夢『そうか……これだ、これなんだ……おーーい!!』

憂「地球は……地球はウルトラマンの星だったんだ……」



108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 03:09:23.92 ID:hSLf3X5CO

翌日、体育

先生「今日はソフトボールです」

純「私の球が打てるかな?」

梓「打ってやる!」

女子「梓のホームラン予告だ!」

ズバンズバンズバン!

先生「スリーストライク、アウト!」

梓「にゃあ……」

女子「あらら」

憂「大丈夫だよ」

梓「打てそう?」

憂「ギリギリまで頑張って、ギリギリまで踏ん張ってみるよ」

女子(憂かっけー)

憂「愛さえ知らずに育った純ちゃん、叫びはあなたの涙なの?」

純「意味わかんないし、酷いし」



109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 03:15:38.34 ID:hSLf3X5CO

憂「自惚れた邪悪な投球……大切なものを守るため、一球も通さない!」

女子「憂ってあんな熱血キャラだった?」

梓「さぁ……」

純「大した自信だけど」

ズバン!

先生「ストライク!」

純「打てなきゃ負けよ?」

憂「ヤバイなぁ不味いなぁピンチの連続」

純(ささやき戦術?そんなのには乗らないよ)

憂「そんな時……」

純「ふっ!」

ガキン!



113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 03:25:55.84 ID:hSLf3X5CO

先生「ファール!」

憂「いたた……」

純「ふふん」

女子「当てた方の手が痛むとか、どんだけ重い球投げてんのよ」

梓「憂ー!無理に大きいの打たなくていいよ!」

憂「梓ちゃん……」

梓「合わせていこう、合わせて!」

憂「守るものなら……いくらでもあるよ!」

梓「ダメだ、会話通じない」

憂「すいませんちょっとタイム」

憂「はぁー……」

女子「腕あげて何してんの?」

梓「平沢姉妹は常識では測れない」

憂(スプリームヴァージョン……気分!)



115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 03:33:43.41 ID:hSLf3X5CO

憂「いつでもいいよ」

純(雰囲気が変わった……?威圧感の中に潜む仏の様な優しさ……呑まれたら負ける!)

女子「二人だけスポーツ漫画状態だね」

梓「だねー」

憂(そんな時……ウルトラマンが欲しい!)

純「であっ!」ビュン

憂(ウルトラマン……)

憂「ガイアー!」

カキーン!



121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 03:43:41.10 ID:hSLf3X5CO

女子「さ、サヨナラホームラン!?」

純「うそぉ……」

憂「フォトン・ストリームに砕けぬものは無いよ」

梓(何言ってんだろ)

純「くっ……負けたわ」ガクリ

憂「立って純ちゃん、あなたがいたから強くなれたとやっと解った」

純「憂……」

女子「イイハナシダナー」

梓「うん?うん……うん」

先生「いいから平沢は塁を回れ」



125 名前:真の特オタは優しさを忘れない、個人の好き嫌いは別として:2010/07/07(水) 03:52:34.23 ID:hSLf3X5CO

放課後

唯「へぇー、憂がそんな活躍を」

梓「まぁちょいちょい変なこと言ってましたが」

律「あれだろ、アドレナリン出まくってたんだよ」

澪「憂ちゃんそんなタイプか?」

紬「でも元気そうで良いじゃない」

唯「まぁねー」

梓「確かに元気ではありましたけど……ベース踏む時も土煙上げてましたからね」

律「ウルトラマンかよ」

唯「あははは」



129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 04:05:33.70 ID:hSLf3X5CO

ヨドバシカメラ

憂「……」ドキドキ

憂「お金を入れて、と……おお!カードが出てきた!」

憂「ウルトラマンメビウス……なんか可愛いなぁ」

子ども1「あっ」

憂「あ……」

子ども1「お姉ちゃん、早くスキャンしないと」

憂「あ、う、うん」

メビウス『セアッ!』

子ども1「あちゃー普通のメビウスか」

憂「ダメなの?」

子ども1「いや、ダメってことはないけど」

憂「君詳しいんだよね、教えてもらって良い?」

子ども1「い、いいけど」

店員(俺の方が詳しいよ)



133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 04:14:27.28 ID:hSLf3X5CO

憂「メビュームシュートだ!」

メビウス『セヤー!』

モチロン『ウギャー!』

憂「やった、やった!君のアドバイスのお陰だよ!」ギュウ

子ども1「べ、べべべ別に!」

店員(おい坊主、一万ポイントやるから代われ)

憂「メビウスがなんだか頼もしく見えるよ」

子ども1「時代はゼロだよゼロ、ほら」

憂「なんか不良みたい」

子ども1「そこが良いの!女の人にはわかんないかなー」

憂「君、生意気だねー」

子ども1「へっ!」

憂「ふふ」



155 名前:ID違うけど>>1だよ:2010/07/07(水) 11:55:50.10 ID:HLEa8dtEP

平沢家

憂「ただいまー」

澪「おかえり」

紬「おじゃましてます」

唯「おじゃまされてます」

律「うむ、苦しゅうない」

梓「調子に乗っちゃダメです」

憂「皆さん……どうしたんですか?」

律「音楽室が空調点検でさ、追い出された」

唯「そのまま帰るのもなんだから、皆呼んだんだよー」

憂「そうなんだ、今お茶淹れますね」

唯「早く早くー」

梓「どうしようもないですね」



158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 12:05:18.81 ID:HLEa8dtEP

憂(皆さんがいたら迂闊に動けないなぁ)カチャカチャ

唯「夕方にテレビ観るなんて久しぶりだなー」

バンカイ! ナン……ダト?

紬「これは?」

梓「ジャンプ原作のアニメですよ」

澪「この時間帯はアニメかニュースが多いよね」

紬「へ~、私アニメってあんまり観ないから新鮮だわ」

律「昔はこの時間は特撮やってたんだよな。ウルトラマンとか戦隊とか」

憂「!!」

唯「そうなの?」

律「うん、土曜とか金曜とか、弟が観てたから一緒に観てたよ」



160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 12:10:21.93 ID:HLEa8dtEP

梓「だから少年みたいに育ったんですね」

律「ウェーイ! ちゃんと女の子っぽいのも観てたって!」

澪「たとえば?」

律「魔弾戦記リュウケンドーとか」

梓「男の子向けの雰囲気しかしないんですけど」

律「黙れ! 私に逆らうな! 私は常に正しい!」

梓「……」

唯「でもなんでやらなくなったんだろうね? 日曜の朝に仮面ライダーやってるのは知ってるけど」

憂(そうだそうだ!)

律「さぁ? 多分もう流行らないんじゃないか?」

憂「そんな事ありません!」

紬「憂ちゃん!?」



162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 12:19:17.31 ID:HLEa8dtEP

憂「あ、いや、その」

一同「……」ジー

憂「ほ、ほら、今の子がそういうの卒業しても、新しい子が入ってくるんじゃないでしょうか?」

紬「確かにね、ターゲット層は回転するものだわ」

唯「ほぇ?」

紬「あとは単純にお金がかかるんじゃないかしら?」

紬「小さい頃、父の繋がりで特撮映画の撮影を見せてもらったけど、凄く大掛かりだったもの」

梓「採算が合わなくなってきたと」

澪「かといって粗末なのを乱造すればファンが怒りそうだし」

唯(皆話が難しいよぉ)

律(とりあえず解ってるふりしとけ)

憂「つ、紬さんが観た映画って何だったんですか?」

梓(妙に食いついてるなぁ)

紬「よく覚えてないけど……何だか黒くて大きな……ゴ……ゴジ……」

憂(なんだ……ウルトラマンじゃないのか、残念)ガクリ



165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 12:26:42.19 ID:HLEa8dtEP

紬「怖くて泣いちゃった事は覚えてるわ」クスクス

律「あー、ヒーローショーとかで怪人が近くに来ると意外と怖いんだよな」

唯「へー、行ってみたいかも」

梓「そういうのを否定はしませんが、華の女子高生が集まってヒーローショー観覧ってどうなんですか」

唯「彼氏いない時点で全員同じだよー」

澪「それは禁句」

紬「さて、そろそろお暇しましょうか」

澪「そうだね、憂ちゃん、お茶ありがとう」

憂「いえいえ、大したことないです」

梓「律先輩、帰りますよ」

律「今こそ平沢家を……振り切るぜ!」

梓「なぜ普通にさよならと言えないのか」



168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 12:34:33.89 ID:HLEa8dtEP

その夜

憂「知らなかった……特撮ってそんなにお金が掛かるんだ」

憂「それに今の子達って他の事に夢中なのかな」

憂「うぅ……今の子になって私のウルトラマンに会いたかった」グスン

子ども1『ま、また来たら教えてあげるよ』

憂「でも……今の子も好きだよね、きっと」

憂「さぁコスモス観よう。映画の一作目が前日譚になってるんだよね」

憂「バルタン星人ってこんなにスマートだったかな?」

ムサシ『夢……? 僕も飛んでみたいけど……無理、だよね』

コスモス『……』

憂「わ! わ! いいなあ……コスモスに乗せてもらってる」



172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 12:44:33.73 ID:HLEa8dtEP

博士『数学ともう一つ……音楽は、宇宙共通なんだよ』

憂「なんだか……優しい話だなぁ」

バルタン『……』

憂「地球を奪う!? 全然優しくないよ!! いくら子どもの為とはいえ……」

憂「コスモス早く来て!」

ムサシ『嘘じゃない! 本当にウルトラマンに会ったんだ!』

憂「私も……もしこんな状況だったら、信じないのかな?」

憂「あぁ! 街が……」

ムサシ『ウルトラマンコスモス……ウルトラマンコスモス……!!』

コスモス『シュゥワッ!!』

憂「ほわー……」



173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 12:51:15.81 ID:HLEa8dtEP

バルタン『……』

コスモス『シェアッ!』

憂「おお……コスモス強い……」ドキドキ

コスモス『ハアァ……』

憂「赤くなった!?」

バルタン『……』

ネームレーネームレーハーハーノムーネーデ

憂「……」ポロポロ

ムサシ『真の……勇者……』

憂「涙が止まらないよぉ……優しさこそが強さなんだね」




唯「またブツブツ言ってる……」



177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 13:01:48.49 ID:HLEa8dtEP

翌日、部室

唯「というわけで、憂の様子はどうだった?」

澪「特に何も」

律「いつもの憂ちゃんだったよな」

梓「強いて言うならムギ先輩の話に食いついてましたね」

澪「物珍しかったからじゃない?」

梓「でしょうね」

紬「憂ちゃん、好きなのかしら?」

唯「何が?」

紬「特撮?」

唯「まさかぁ、そんなの観てるの見たこと無いよ」



178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 13:10:02.67 ID:HLEa8dtEP

梓「そう言えば憂ってあんまり趣味の話しませんね」

唯「家事が趣味みたいな部分あるからね」

澪「見習いなさい」

唯「ムギちゃんの淹れてくれた紅茶は最高だね」

紬「うふふ、ありがと」

梓「逃げたな」

律「ヌゲタカ」

澪「え、何が?」

律「アキヤマサン! ナゼェミテルンディス!?」

澪「訳が解らん」

律「いや、特撮は面白いよというアピール」

梓「奇人変人にしか見えませんよ」



179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 13:20:49.77 ID:HLEa8dtEP

ヨドバシ

憂「こんにちは」

子ども1「ど、どうも」ドキドキ

子ども2「にやにや」

子ども1「お前帰れよ」

子ども2「そう言うなって」

子ども1「まぁいいけど」

子ども2「お姉ちゃん、ガンバライドはやらないの?」

憂「仮面ライダーはよく解らないから……」

子ども2「ちぇ、そっちのが俺の守備範囲なのに」

憂「ふふふ、その内ね」

店員(なんなのあの坊主共)



181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 13:25:59.22 ID:HLEa8dtEP

平沢家

唯「……」コソコソ

唯「憂のいない内に……」ガチャ

唯「部屋はいつも通りだ」

唯「……」キョロキョロ

唯「本棚とかも特に変わりない」

唯「後は……クローゼットとか、鞄とか」

唯「夜中にブツブツ言ってるなんて変だよ」

唯「きっと何か秘密があるに違いないよ!」フンス

唯「…………」

唯「……やっぱり止めよう、こんなの卑怯だよね」

唯「頑張って憂に、直接聞こうっと」



182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 13:32:11.78 ID:HLEa8dtEP

憂(なんかよく解んないけど、ウルトラレア? ってカードが当たっちゃった)

憂(キラキラしてて綺麗だなぁ)

憂「ただいま」

唯「お、おかえり」

憂「最近お姉ちゃんのが早いね」

唯「そ、そうだね」

憂「すぐご飯作るからね、今日はミートソースだよー」

唯「ねぇ憂」

憂「?」

唯「えっと……最近、夜更かししてるみたいだけど、何かあった?」



183 名前:雨風パねぇ:2010/07/07(水) 13:41:29.47 ID:HLEa8dtEP

憂「え……」

唯「たまに泣き声とかも聞こえるしさ」

唯「ブツブツ言ってる時もあるし」

唯「心配……なの」

憂「お姉ちゃん……」

唯「何も出来ないし、頼りないけど、お姉ちゃんなんだから少しは憂の役に立ちたいんだよ?」

憂(ごめんね……心配掛けて)

憂「あ、あのね……笑わない?」

唯「笑わないよぉ」

憂「ド、ドラマ観てたの」

唯「ふぇ?」



189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 13:57:39.96 ID:HLEa8dtEP

唯「ドラマ?」

憂「うん、それでちょっと声が出たり、泣いたりしてたのが聞こえたんだと思う」

唯「な、なんだ、そうだったの」

憂「心配掛けてごめんね」

唯「いいよいいよ、何も無くて安心した」

憂「ありがと、お姉ちゃん」

唯「あれ? でも何で夜中に? 普通にリビングで観れば良いのに」

憂「うっ……えっと」

憂「ほら、泣いてるのとかはしゃいでるのがお母さん達に見られたら恥ずかしいから」

唯「あ、なるほど」

憂(なんで私……正直に言えないんだろ)



192 名前:ちょっと飯食う:2010/07/07(水) 14:09:34.27 ID:HLEa8dtEP



憂「ふぅ、お姉ちゃんに心配掛けるのも悪いから、静かに観ないとね」

憂「でも考えてみれば」

憂「いつもすぐに寝るお姉ちゃんがなんで聞こえてたんだろ? 用事で起きてたのかな?」

憂「ま、いいや……ついにテレビ本編のスタートだよ」



195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 14:46:00.56 ID:HLEa8dtEP

ムサシ『リドリアスー!』

憂「……」ドキドキ

憂(そう言えばこの人、ヘキサゴンの旦那さんだ)

憂(ウルトラマンのお嫁さんとか良いなぁ)

ユメヲオイカケテ、スーベーテーガ、カーワールー

憂「あーいーはーどこにーあーるー♪」

憂「はっ、いけないいけない。静かにしないと」

コスモス『シュェア!』バッ

憂「コスモスはアクションが格好良いなぁ」

憂「荒ぶるコスモスの構え」バッ!





唯「今度は暴れてる?」



197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 14:55:28.48 ID:HLEa8dtEP

ドイガキ『カオスヘッダーはコスモスをコピーしたんだ!』

憂「そんな!」

憂「あぁ……コスモスが負けちゃった」

ムサシ『真の勇者……本当に勇気ある者!』

ムサシ『コスモース!!』

コスモス『ジュアッ!』

ナレーション『優しさと強さ、そして勇気が合わさった時、コスモスは新たな力を得たのだ』

憂「……」キラキラ

フブキ「カオスヘッダーだけを消し去ったのか!?」

憂「……!!」

憂(エクリプスモードが格好良過ぎて寝られないよ!)バンバン!

憂(静かに……静かに……)フンスー!!



198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 15:00:11.92 ID:HLEa8dtEP

翌朝

憂「おはよう」

唯「お、おはよ、またドラマ観てたの?」

憂「うん」

唯「そんなに面白いなら、今度私にもみせてよ」

憂「う、うん、考えとくね」

唯「……」

憂「そう言えばお姉ちゃんも遅くまで起きてたの?」

唯「あ、あぁ、うん、ちょっとギターの練習を」

憂「そうなんだ、頑張ってね」

唯「うん……」

憂(ん? でもそれこそ物音がしそうなのに……私がヘッドホンしてるから聞こえないだけかな?)



199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 15:12:33.30 ID:HLEa8dtEP

教室

純「ボンジュール」

梓「はいはい」

純「梓って絶対私に冷たいよね」

梓「三日に一回くらいデレてあげるから」

純「まぁ別にいらないけど」

梓「なにーーー!」

憂「二人とも、めっ!」

純「憂?」

憂「優しさから始まるパワー、それが勇者だよ」

梓「ドラクエ?」



200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 15:17:02.84 ID:HLEa8dtEP

憂「時に拳を、時には花を」

憂「本当は敵なんかいない事に気付かないと」

憂「えへへへへ」

純(夏の暑さで頭が……)

梓(唯先輩の妹だしなぁ、変なとこがあってもおかしくないよね)

~~~

唯「へっくし!」

和「夏風邪?」

~~~

憂「そう言えば、ここって中国拳法部とか無いのかな?」

純「無いよそんなの」

憂「えー、手から火を出したり、高速移動したりしたかったのに」

純「マンガ読み過ぎ」



203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 15:28:14.07 ID:HLEa8dtEP

放課後

憂「ばいばーい!」

純「じゃあ」

梓「……」

純「かまってかまって欲しいの?」

梓「泣き真似するぞ」

~~~

ポツリポツリ、ザザーン

憂「あ、雨だ」

憂「今日もあの子来てるのかな……この雨だし、来て無いよね」

憂「私もスーパー寄ってすぐに帰ろう」

~~~

子ども2「帰ろうぜー」

子ども1「もうちょい」



205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 15:39:47.46 ID:HLEa8dtEP



憂「ウルトラマンを観るために一瞬で宿題終わらせた」

憂「我ながら凄まじい速度だった……マッハ3は出てたね」

憂「さてさて」イソイソ

コスモス『デュワ!』

カラミティ『ドゥワ!』

憂「……」ドキドキ

アヤノ『ムサシが……死にかけてる?』

フブキ『カオス大戦だ……』

コスモス『ムサシ、これ以上一緒には戦えない』

憂「そんな……酷いよこんなの……」

ムサシ『僕はカオスヘッダーも救いたい! コスモース!!』

コスモス『ハアァ……』

憂「優しさの勝利だ!」



206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 15:45:10.64 ID:HLEa8dtEP

コスモス『君はもう、一人で飛べる』

ムサシ『また、会えるよね?』

憂「ひっく……ぐす」

憂「コスモスが……行っちゃった……」

憂「でも大丈夫! 続きの映画があるもんね!」

憂「それにしても何で同じ内容っぽいのに、二つあるんだろ?」

憂「ムサシ少年編……いや、やっぱり続きの方にしよう」

シャウ『あれはスコーピス!』

ムサシ『こんな時、コスモスがいてくれれば!』

憂「え? 今のコスモスは……? げ、幻覚?」

憂「結局コスモスは来てくれないの……?」フルフル



207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 15:51:19.07 ID:HLEa8dtEP

ジーン『人間は醜い』

憂「むぅ、勝手な事ばっかり言って」

シャウ『スコーピスの群れが来る!』

ジーン『……』

憂「なんだ、手伝ってくれるんだ」ホッ

憂「でもこの怪獣の群れ……コスモスがいないと……」

憂「ああっ! ジーンとレイジャが! 北九州が……世界が滅んでいく……」ガクリ

少年『来てくれるんよね? ウルトラマンコスモス、来てくれるんよね?』

憂「コスモスはもう」

ムサシ『なぜ夢を奪うんだ!! お前達にそんな権利があるのか!?』

憂「ムサシ……」

ムサシ『僕に力を! もう一度……皆を守る力を! コスモース!!』

コスモス『デュウアッ!!』

憂「うう……信じてたよぉ」ボロボロ



213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 15:58:28.69 ID:HLEa8dtEP

サンドロス『力あるものが正しい、それが宇宙の絶対的な掟! 真理だ!』

コスモス『違う! 心無き力は……やがて滅びるだけだ!』

憂「……」ハラハラ

シャウ『宇宙には、光り輝く神がいる……』

ジャスティス『デュワ!』

憂「え!? 誰!?」

コスモス『デェイア!』

ジャスティス『ジュワ!』

憂「な、何でも良いや! 同じウルトラマンだし、味方だよね」

ムサシ『おおーい! コスモース!』

憂「また別れが……でもでも、次の映画があるもんね!」

憂「え……コスモスvsジャスティス……? どういう事?」



214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 16:05:40.12 ID:HLEa8dtEP

ジュリ『人間はやがてサンドロスと同じになる』

憂「どうしてこう、宇宙人さんは勝手に決め付けるのかな」ムカムカ

憂「ムサシまで……いなくなっちゃった」

憂「チャイルドバルタン! それに皆……!」

ジュリ『自分以外のために必死になる……これが人間、か』

ジュリ『おおおおおおおお!!』

ジャスティス『ジェアッ!』

グローカー『……』

憂「女の人がウルトラマンって珍しいなぁ……何にせよ良かった」

憂「って……このグローカーって倒してもキリが無いよぉ、このままじゃジャスティスが」

憂「でも」

ムサシ『この光は……』

コスモス『シュウワッ!!』

憂「いつだってコスモスは来てくれるもん!」



216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 16:21:24.31 ID:HLEa8dtEP

コスモス『デェア!』

ジャスティス『シュワ!』

グローカー『……!』チュドーン!

憂「やったぁ!」

ギガエンドラ『……』

コスモス『フウゥ……』

ジャスティス『ハアァ……!』

フブキ『もういいムサシ! もういいんだ……!』

憂「ウルトラマンが、溶けていく……」

レジェンド『……』

憂「光り輝く……神」

デラシオン『しばらく様子を見るとしよう、さらばだ』

憂「なんで偉そうなのかな」ムカムカ



219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 16:51:25.53 ID:hSLf3X5CO

翌朝

唯「おはよー」

憂「おはよー、ご飯出来てるよ」

唯「わーい!いただきまーす!」

唯「お味噌汁美味しい」

憂(愛されたよりも愛して……)

憂「お姉ちゃん、愛してる」

唯「ぶばっ!」



220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 16:55:20.99 ID:HLEa8dtEP

唯「な、なんなの急に?」ゴホゴホ

憂「え、特に意味は無いよ」

唯「そ、そう」ドキドキ

憂「あ、そうだこれ」ゴソゴソ

唯「アメ?」

憂「甘いよ」

唯「えへへ、ありがと」パクリ

憂「あ!?」

唯「な、なに?」

憂「そこは『君がもらった物だから』って断ってよ」

唯(全く意味が解らないよ……アメ甘い……)

唯(これもドラマの影響なのかな?)

唯(うーん、これはいよいよチェックしないといけないね)



222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 17:01:19.05 ID:HLEa8dtEP

ヨドバシ

憂(今日は土曜日だから学校はお休みです)

子ども2「あ」

憂「やあ」

子ども1「……」

子ども2「こいつ昨日ずっと待ってたんだぜ、約束もしてないのに」

子ども1「うるせぇ」

憂「そうなんだ……ごめんね、大雨だったから来ないと思ってた」

子ども1「別に」プイ

子ども2「何拗ねてんだよ」

憂「お詫びにアイス奢るから、ね?」ナデナデ

子ども1「……」

子ども2「何照れてんだよ」

店員「ちくしょう! フィギュアーツ激情態、整理券配布はこちらですバカ野郎!」



224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 17:04:01.38 ID:83LeFod5P

店員www



226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 17:05:24.48 ID:NintxRfEP

フィギュアーツ戦争www




228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 17:10:25.16 ID:HLEa8dtEP

子ども1「お姉ちゃん、今日はやらない方が良いよ」

憂「どうして?」

子ども2「土日は子ども連れた家族が多いからね」

憂「君達も子どもでしょー」グリグリ

子ども2「むー、それに、今日は良くないんだ」

憂「なんで?」

子ども1「人気の玩具の発売日だから、ライダー大戦という多々買いが始まるんだよ」

憂「確かに凄い行列……」

客「保存用に三つ買わせろや!」

店員「一個だっつってんだろ!」

客「転売してやろうかコラァ!?」

店員「テメーのポイント消去しちゃうぞあぁん!?」

憂「殺気立ってる……」



229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 17:13:12.92 ID:62YqjdUdP

店員ちょっとかわいいwwwww




230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 17:15:28.79 ID:HLEa8dtEP

子ども1「ああいう大人にはなりたくないなー」

子ども2「だなー」

憂(うわぁ、子どもの方がしっかりしてるよ)

子ども1「時代はネットショッピングだよな」

子ども2「でも佐川は使えないからなー」

憂(あはは……生意気)

子ども2「そういう訳だから、収まる夕方までは近付かない方が良いよ」

憂「そうみたいだね……お昼ご飯でも食べようか?」

子ども2「奢り?」

憂「えっ」

子ども1「よせよ格好悪い」

子ども2「格好つけー」

子ども1「うるせぇ」

憂「ふふふ、じゃあ行こうか」



関連記事

ランダム記事(試用版)




憂「ウイトラマン」#前編
[ 2012/04/30 22:50 ] ヒーロー | ウルトラマン | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。