SS保存場所(けいおん!) TOP  >  日常系 >  純「ジャズけん!!」##1~2

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






純「ジャズけん!!」##1~2 【日常系】


純「ジャズけん!」

純「ジャズけん!!」##1
純「ジャズけん!!」##2


1 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/04(木) 23:20:46.62 ID:xmDiIkEo

                  -─……‐-    __ノ}_
                   / : : : : : : : : : : : : : : `⌒\ : : : :}_
             . : : : : : : : : : : : : : : :\ : : : : : :\: : : :<
           _  /: : : : : : :/: : : :/: : : : : : :}: : : ヽ : : :ヽ: : : 〔
     <⌒: : : \{ : /: : : : : : : : : : : : : : : : :| : : : : : : : : ∨: :く
     / : : : : : : : : : |: : : : : |: : : :.|: : : : : : : :i∧: : :| : : : : | :/
    ∠: : : : : : : : : : :/:| :i : : : |i: : :/|: : : : : : : :⌒ヽ: :}: :|: : : : 〉
    ∨: : : : : : : :ヘ : | :i : : : |i: :/ V{: : L 八|   |:/∨ : : |/
     厶; : : : : : : : : ミ| :i : : : |∨    \|    x‐ミ  | :八|
      厶 : : : : : : : : :|从 : : :|    __       〃⌒  iイ
      く: : : : : : : : /´∧ : :|  x=ミ       ::::::: {ノ
       \/`ー'∨ { (\|   ::::::::      '     |
                    `ー-ヘ      _     人
                   \    ` ’  /}⌒>──-
               ___ /个:=-  .._ イ /        ヽ
              /   / /│ \  //    /
            /       〉 |    }/ /  |          }
                     〈  \/けト. /  | l {         |
              |      ハ. //L八∨  /   |         |
              |    ∨ _〉 // /| lい  〈   l |        ,′
               \  | | { {ノ/|│J |  〉  ∨ /      〈
            ∨   \|   しl |│_ノ  /    ∨      }
              〉   八  \く/|∧| /   ∨        


・純が主役です。
・ほのぼの日常系です。
・名無しキャラ(ジャズ研部員)が多数出ます。
・純ちゃんは最高です!

【前作】
純「ジャズけん!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1282846948/






2 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/04(木) 23:26:13.05 ID:xmDiIkEo

【ジャズ研 部員名簿】

先輩
・元部長、ジャズ研のOG。
・パートはベース。
・純曰く「かっこいい先輩」。
・純粋だが色々と迷走してる人。

先輩2
・元副部長、ジャズ研のOG。
・パートはピアノ。
・先輩とは小学校からの付き合い。
・アイスが好き。

先輩A
・三年生。
・パートはピアノ。
・優しいお姉さんみたいな人。
・純のモフモフした髪を気に入ってる。

先輩B
・三年生、ジャズ研部長。
・パートはギター。
・身長が高くて胸が大きい。
・マイペース。

先輩C
・三年生、副部長。
・パートはサックス。
・体育会系で厳格な性格をしている。
・妹がいる。



3 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/04(木) 23:29:28.77 ID:xmDiIkEo

鈴木純
・二年生。
・パートはベース。
・このSSの主役。
・私の時代!

同級生
・二年生。
・パートはドラム。
・アホ。
・純のことは大切な友達だと思っている。

後輩A、B
・一年生。
・アニメで梓にギター教わってた子たち。

後輩C
・一年生。
・パートはベース、初心者。
・口数が少ない。

顧問
・顧問の女先生。
・顔がこわい。
・趣味は麻雀パチンコ競馬。
・音楽のことはよくわからない。



4 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/04(木) 23:32:21.26 ID:xmDiIkEo

とりあえず誘導のために立てました。
再開は一週間後ぐらいになります。
すいません。




5 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/05(金) 02:38:37.87 ID:T80Vqg2o

キターーーーーー!!
楽しみにまってるよ!



6 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/05(金) 08:35:24.68 ID:r55AuYAO

きたあああああ
楽しみだ!





9 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 20:18:29.97 ID:qUUFn2AO

##1

――純の部屋

純「ふぁ~……暇だなぁ」

純「春休みっていっても特にやることもないし…」

純「どっか遠くに遊びに行きたいな~……あぁでもやっぱそんな遠くには行きたくないや」

純「……」

純「……梓にでもメールしようかな」

純「『今日ひま? ひまだったらどこか遊びに行かない?』っと」ポチポチ

純「送信」

純「あっ、どこ遊びに行こう…」

純「買い物は……お金ないからダメか」

ヴーヴー

純「来た、返信はやっ」


―――――――――――
From:中野梓
Sub :今日?
―――――――――――
今日はちょっと…ごめん
ね。
明日は大丈夫だよ!
―――――――――――


純「明日か……明日は用事あるんだよね」

純「『残念、私は明日無理だった』。送信…」



10 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 20:19:16.30 ID:qUUFn2AO

純「梓はダメかぁ…憂はどうかな」

純「送ってみよう」ポチポチ

純「そーしん」

ヴーヴー

純「おっと、梓からだ」


―――――――――――
From:中野梓
Sub :そっか・・・
―――――――――――
映画の試写会のチケット
があるから憂も誘って三
人で行こうと思ってたん
だけど…

だったらしょうがないね
。また今度。

―――――――――――


純「試写会!? なにそれいいなー」

純「私も行きたい…」

純「『ちなみに何の映画?』。送信っと」ポチポチ

ヴーヴー

純「憂からも来た」

―――――――――――
From:平沢憂
Sub :純ちゃんへ
―――――――――――
今日は用事があって遊べ
ないの。ごめんね。
明日なら遊べるよ。
―――――――――――



11 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 20:20:05.07 ID:qUUFn2AO

純「憂も撃沈…なかなか都合があわないなぁ~」

純「あっ、ていうことは明日は二人で映画か…」

ヴーヴー

―――――――――――
From:中野梓
Sub :ハリポタ
―――――――――――
ハリーポッターの最新作
だよ!
―――――――――――

純「えっ、いいなー! うらやましい…」

純「『ずるいぞー! 私も見に行きたーい!』、っと。送信」ポチポチ

ヴーヴー

―――――――――――
From:平沢憂
Sub :試写会?
―――――――――――
ほんと!?ありがとう梓
ちゃん!
ところで何の映画見に行
くの?
―――――――――――


純「憂…間違って私に送信してる」

ヴーヴー


―――――――――――
From:中野梓
Sub :ハリポタ
―――――――――――
ハリーポッターの最新作

純は行けないんだって。
―――――――――――


純「梓も誤送信してる!?」



12 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 20:21:02.40 ID:qUUFn2AO

純「何これ…二人して私にあてつけかー!!」

ヴーヴー


―――――――――――
From:平沢憂
Sub :間違ってた
―――――――――――
ごめんね、梓ちゃんへの
メール間違えて純ちゃん
に送っちゃってた。
―――――――――――


―――――――――――
From:中野梓
Sub :送信ミス
―――――――――――
ごめん。
―――――――――――


純「謝るなら映画見せてよー!!」


ヴーヴー


―――――――――――
From:中野梓
Sub :Re:私も行きたーい
―――――――――――
だったら一般公開された
らまた行こうよ。
―――――――――――


純「『了解! それならOK!』」ポチポチ



13 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 20:21:59.95 ID:qUUFn2AO

純「ハリーポッターか、いいなー」

純「あっそういえば私、途中までしか見てなかったんだ」

純「今度行く時までに前のやつレンタルして見ようかな…」

ヴーヴー

純「ん?」


―――――――――――
From:平沢憂
Sub :次は
―――――――――――
純ちゃんも一緒に行こう
ね!
純ちゃんとも見たいし。
―――――――――――


純「憂…なんとも優しいお言葉で」

純「『ありがとう! 私も楽しみにしてるね!!』」ポチポチ

純「送信!」

純「………そうだ」

純「『チケット三枚あるみたいだけど、あと一人は誰を誘うの?』」ポチポチ

純「どうでもいいけど…なんとなく気になっちゃった。こっちは梓に送信」

純「あっ、どうせ暇なんだし今日のうちにレンタル行こうかな」



14 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 20:23:24.73 ID:qUUFn2AO

純「んーと……どっから見てないんだっけ?」

純「確か三作品目までは見たような気が…」

ヴーヴー

純「来た」

―――――――――――
From:中野梓
Sub :えっとね
―――――――――――
たぶん唯先輩。
二人とも明日は暇だって
言ってたし。
―――――――――――


純「あ~、なるほど。唯先輩か」

純「『納得。梓は唯先輩のこと好きだもんね』。送信」

純「相変わらず仲良いねー…」

ヴーヴー

純「はやっ!!」

―――――――――――
From:中野梓
Sub :Re:もう一人は?
―――――――――――
なっ、なななに言ってる
の!?
別に好きってほどじゃ…

ただの先輩だよ!
―――――――――――


純「…強情だなぁ」

純「でも面白いからもうちょっといじってみよう」

純「『けど梓って唯先輩に憧れて軽音部に入ったんでしょ?』。送信」

純「さて、どう出るか」



15 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 20:26:10.29 ID:qUUFn2AO

ヴーヴー

純「来た来た」

―――――――――――
From:中野梓
Sub :
―――――――――――
それは……
私は唯先輩のギターだけ
じゃなくて、軽音部全体
の演奏が気に入ったから
入ったの!

それに憧れの先輩なら唯
先輩じゃなくてどっちか
というと澪先輩だし。
―――――――――――


純「そうですかそうですか…」

純「『まぁ確かに良い演奏するよね。ちなみに私だって澪先輩に憧れてるよーだ』」

純「送信っと」

純「梓は面白いなー」

ヴーヴー

純「ん……憂からだ」

―――――――――――
From:平沢憂
Sub :お姉ちゃんから
―――――――――――
お姉ちゃんも純ちゃんと
行けなくて残念がってた
よー


―――――――――――

純「わざわざ唯先輩の写メまで撮ってる」

純「『私は気にせず楽しんでってね』」

純「んー……」

純「『そういえば、憂はお姉ちゃんのことどう思ってる?』。送信」



16 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 20:27:36.24 ID:qUUFn2AO

ヴーヴー

純「これは…梓か」

―――――――――――
From:中野梓
Sub :私も
―――――――――――
私も澪先輩への気持ちは
負けないよ!

ところで純って今何して
るの?
―――――――――――

純「『今暇してる。何かいい暇潰しはない?』。送信」

ヴーヴー

純「憂からだ」


―――――――――――
From:平沢憂
Sub :もちろん…
―――――――――――
大好き!
―――――――――――


純「梓と違ってストレートだなぁ…憂は」

純「『前から気になってたんだけど、唯先輩のどこら辺が好きなの?』」

純「あそこまで溺愛できるなんて私には分からないなー……送信っ」

ヴーヴー

―――――――――――
From:中野梓
Sub :だったら
―――――――――――
ベースの練習とかは?

―――――――――――


純「『さっき少しやったけど、今はそんな気分じゃない。他にない?』」



17 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 20:29:11.74 ID:qUUFn2AO

純「楽しいことないかな…何でもいいんだけど」

純「……お腹すいてきた」

ヴーヴー

―――――――――――
From:平沢憂
Sub :いっぱいあるよ!
―――――――――――
まずは笑顔!
かわいいんだよ~。
見てるだけで幸せになっ
ちゃう!なーんて、言い
過ぎかな?
それとギターの練習した
り頑張ってる姿は素敵だ
よ。私も応援したくなっ
ちゃう。
あとね、今二人で麻婆豆
腐食べてるんだけどお姉
ちゃんったら美味しそう
に食べてるから私もつい
嬉しくなって・・・


―――――――――――

純「ながっ!?」

純「凄まじいほどのお姉ちゃんラブ…」

純「さすがに全部読みきれないよ」

純「『麻婆豆腐食べてるんだ。私も食べたいなぁ』っと」

純「あーお腹すいた……何か食べよ」

純「お母さんはいないし、自分で作ろうかな」

ヴーヴー

純「お?」

―――――――――――
From:中野梓
Sub :じゃあさ
―――――――――――
今お昼だし料理でもすれ
ば?
―――――――――――



18 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 20:30:25.97 ID:qUUFn2AO

純「今まさにそう思ってたところだよ、梓」

純「『ちょうど作ろうとしてた』」

純「うーん……何作ろうかな」

純「あっ、そうだ」

純「『メニューは麻婆豆腐!』。送信」

純「よし、作るぞー!」

純「……って、作り方分かんないや」

純「憂に聞こうかな…いやでも今食事中だし」

ヴーヴー

―――――――――――
From:中野梓
Sub :麻婆豆腐?
―――――――――――
作れるの?
難しいんじゃない。
―――――――――――

純「……『なんとかなるって』。送信」

ヴーヴー

―――――――――――
From:中野梓
Sub :写メで見せてね
―――――――――――
純がちゃんと作れるのか
な?

完成したやつ、後で見せ
てね。
―――――――――――

純「むっ、私だってやればできるんだからね」

純「『究極の麻婆豆腐を作ってあげるよ』っと。送信」



19 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 20:32:38.36 ID:qUUFn2AO

――台所

純「ひき肉とか材料は…バッチリ」

純「それじゃあ作るとしますか!」

純「まずは――どうするんだろう」

純「とりあえず豆腐とか切ろう」ザッザッ

純「それと後は――…下味かな?」

純「味がついてないと美味しくないもんね」

純「ボールに材料を全部入れてーっと」ドバドバ

純「う~む……まず何を入れれば…」

純「確か料理の『さしすせそ』だか『あいうえお』があったはず…」

純「とりあえず『さ』は『お酒』だよね。お父さんの飲んでるやつ使おっと」

純「冷蔵庫の中に……あった」

純「……ビールでもいいかな」プシュッ

純「うわ、ビールのにおいがする」

純「入れるのは少しだけ、大さじ一杯くらい。これぐらいが多分いいんだよね」パッ

純「残ったのは……」ペロッ

純「まずっ! 捨てちゃおっと」



20 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 20:33:47.00 ID:qUUFn2AO

純「次に『し』!」

純「『し』は――はっ、醤油か』

純「今日は冴えてるなー私」ドバッ

純「え~っと、『す』は…お酢」ドバッ

純「『せ』は………せ?」

純「…………せ!?」

純「せは…なんだろうな~」

純「石油?」

純「せ、せ、せ……」

純「……」

純「『せ』飛ばそう」

純「『そ』! これは間違いなくソース」ドバッ

純「…よし、こんなもんか」

純「あとは混ぜて焼いて…」

純「あっ、辛いもん入れないと」

純「唐辛子唐辛子…これでオッケー」パパッ

純「あとは焼くだけだよね」



21 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 20:34:37.68 ID:qUUFn2AO

ジュージュー

純「……」

ジュージュー

純「……」

ジュージュー

純「ヤバい……臭い」

ジュージュー

純「これが…失敗ってやつかな」

ジュージュー

純「ど、どうしよう! なんでこんなことに!?」

純「『せ』を飛ばしたから!?」

ジュージュー

純「と、とにかく応急処置を…」

純「赤ワイン投入!」ザバッ

ジュバァァアアアアッ!!

純「あつっ!?」



22 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 20:35:49.94 ID:qUUFn2AO

――――――――――
―――――――
――――


純「……」

純「完成したけどこれは…」パクッ

純「っ!?」

純「……………まずい」

純「ひどいまずさだ…」

純「やっぱり『せ』がないのはダメなのかな……ていうか『せ』ってなんなのよ」

純「あー! これじゃあ梓に見せられないよー!!」

純「究極の麻婆豆腐どころか地獄の麻婆豆腐だ…」

純「いや、麻婆豆腐でもないか」

純「……」

純「とりあえずこれどうしよう…」

純「むぅ~……しょうがない、憂に助けてもらうしかない。電話してみよう」

Prrrr、Prrrr

純「……」

Prrrr、Prrrr

純「出ないし…」



23 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 20:37:28.80 ID:qUUFn2AO

純「どうしよう…どうすれば」

純「こんなの作っただなんてお母さんにバレたら怒られちゃうよぉ~…」

純「……あっ、そうだ」

Prrrr、Prrrr

先輩B『もしも~し』

純「出てくれた!!」

先輩B『何がだよ。いきなりどうしたんだ~?』

純「そ、そうだ。センパイって料理得意ですよね?」

先輩B『うん? まぁね~、そこそこできるよ』

純「実は折り入ってお願いしたいことがあるんですが――」

・・・・・

先輩B『――なるほど、麻婆ね~~』

純「どうにかなりませんか? せっかく作ったんだし捨てるのももったいないし…」

純「それにこのままじゃ餓死しちゃいますよ」

先輩B『餓死すんのか、そりゃ大変だな~』

先輩B『そうだな~~~……まぁなんとかしてやるよ』



24 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 20:39:00.29 ID:qUUFn2AO

純「本当ですか!?」

先輩B『とりあえずカレーのルーはある?』

純「カレーですか? ………あっ、ありました」

先輩B『よし、じゃあ~鍋に水をたっぷり入れろ』

純「はい!」ジャー

先輩B『玉ねぎと人参とジャガイモ、お肉を切って。あと麻婆と一緒に鍋の中入れて』

先輩B『そんでカレーのルーを入れて煮れば完成~』

純「はぁ…?」

先輩B『じゃあ細かい下ごしらえを今から教えるぞ~。まずは玉ねぎを――』





純「できました!」

先輩B『味はどうだ~?』

純「美味しいです! まさかこんな美味しいのを自分で作れるなんて…驚きましたよ」モグモグ

先輩B『そうか、よかったな~』

先輩B『んじゃ私はこれで』ピッ

純「これなら梓も驚くだろうなー、うん」



25 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 20:39:48.00 ID:qUUFn2AO

――中野家

梓「今のうちに明日の準備でもしよっと」

ヴーヴー

梓「あっ…純からメールだ」

梓(そういえば麻婆豆腐作るとか言ってたけど、どうなったんだろう?)

梓「ちゃんと作れたのかなー♪」

―――――――――――
From:鈴木純
Sub :これが私の実力よ
―――――――――――
すっごく美味しかった!
今度梓と憂にも作ってあ
げるね!!

写メで撮ったから見てみ
て↓


―――――――――――

梓「……」

梓「これカレーじゃん」



##1 おわり



26 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 20:40:49.75 ID:qUUFn2AO

遅れてすいませんでした。
PCが逝ったり色々あって…
とりあえず今日から再開です。




27 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 21:25:59.79 ID:2k1bLgYo

乙!
毎日チェックしてて良かった・・・


カレーワロタ



28 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 22:03:52.83 ID:5sqMxA.o

乙!



29 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 23:27:29.16 ID:fQa9SnMo

石油ワロタ



31 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/20(土) 09:17:10.44 ID:ibpJB9oo

再開ヤターーー!!

メール進行とはなかなか新鮮。
新スレも期待!





33 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/22(月) 23:55:21.03 ID:SV9pR.AO

##2

純父「おい、俺のビール知らないか?」

純母「昼前からお酒? 勘弁してよね」

純父「いや、そうじゃなくて……買いだめしたやつを今確認したら一つないんだよ」

純母「どうせ飲んだんでしょ」

純父「そんな覚えはないんだが……。純、知らないか?」

純「……知らなーい」

純父「だよなぁ、純が飲むわけないし」

純「……」

純母「純、暇ならちょっと買い物行ってきてちょうだい」

純「えぇ~? 今超忙しいんだけど」

純母「音楽聴いてるだけじゃない」

純「これはジャズの勉強なの!」



34 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/22(月) 23:56:24.09 ID:SV9pR.AO

純母「いいから行ってきなさい! 人参と玉ねぎ、ジャガイモね」

純母「はいこれお金」

純「……は~い」

純父「母さん、小腹が空いたから何か作って欲しいんだけど…うどんとか」

純母「今超忙しいの。後で」

純父「じゃあ純、何か買ってきてくれ…うどんとか」

純父「あれ、純? もう行ったのか?」

純父「おーい、純ー」

純父「父さんうどん食べたいなー、おーい」

純父「……」



35 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/22(月) 23:57:33.07 ID:SV9pR.AO

――町中

純「めんどくさいな~…休みなのに」

純「さっさと買い物済ませよ…」

純「……ふぅ」

純「それにしても、春風が気持ちいいな~」

「ヘイ、そこのお嬢さん」

純「!!」

「暇そうだね。よかったら遊ばない?」

純(後ろから声…誰? ナンパ!?)

純(まいったなー、ナンパだなんて。私そんな軽い女じゃ…)チラッ

先輩B「やっほ」



36 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/22(月) 23:58:24.43 ID:SV9pR.AO

純「……」

先輩B「なんで残念そうな顔してんだよ~」

純「いえ……どうしてセンパイがここに?」

先輩B「ん? 待ち合わせしててね。そんで純を見つけたから声かけたんだよ」

純「待ち合わせ?」

先輩B「もうそろそろ来るはずなんだけど~…」

<プップー

純(クラクション音?)

顧問「お待たせー」



37 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/22(月) 23:59:22.89 ID:SV9pR.AO

純「あっ…先生」

顧問「お、なんで純がいるの?」

先輩B「さっき捕まえました~」

顧問「そうなんだ」

純「これ先生の車ですか? ていうか先生車持ってたんですね!」

顧問「親のお下がりだけどね」

顧問「…そうだ、純も一緒に来る?」

純「え? どこに…」

顧問「楽器買いにだよ」



38 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/23(火) 00:00:47.97 ID:dVw0g6AO

――車内

純「へぇ~、じゃあ先生とうとう楽器始めるんですか」

顧問「うん、やっぱ顧問として何かやっておかなくちゃなーと思ってね」

先生B「そんで私は買い出しに付き合わされたってわけ」

純「でも、なんでわざわざ車で遠出するんですか? 楽器店なら近くにあるのに」

顧問「ん? まぁ春休みだしこういうのもいいじゃない」

先輩B「アウトドア派ですね~……ふあぁ~ねむ」

純「私もちょっと眠いような…」

顧問「こんな時間に眠いって…アンタら昨日なにやってたの」

先輩B「ギターいじって本読んでた…ギターいじって」

純「テレビ見てインターネットして…」

顧問「はぁー、これだから若い奴らは。休みだからって怠けないで早く寝ろっての」

先輩B「いや、10時前には寝たんですけどね」

純「私も」

顧問「なんだそりゃ…」



39 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/23(火) 00:01:45.14 ID:dVw0g6AO

純「そういえば先生、なんの楽器やるんですか?」

顧問「うん? ん~……なにやろうかな」

先輩B「決めてないんですか」

顧問「迷っててねぇ…簡単なやつとかある?」

先輩B「全部それなりに難しいですよ」

顧問「そりゃ困ったなー。学生時代はリコーダーもろくにできない子だったのに」

純「…それでよくジャズ研の顧問になろうとしましたね」

顧問「どうしてもって頼まれてね。他に人もいなかったし」

先輩B「音楽やるような人にも見えませんしね~先生」

顧問「実際にできないから否定しないけどさ…。できる人は全員吹奏楽部や合唱部にいるからな」

顧問「まぁこれからは私もできる側の人間になるわけだけどね」



40 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/23(火) 00:03:16.31 ID:dVw0g6AO

純「で、なにやるんですか?」

顧問「……指揮者とかは?」

先輩B「一番難しいですよ、それ」

顧問「えぇ!? 棒振るだけの簡単な仕事じゃないの?」

先輩B「その発言は世界中の指揮者を敵に回しますよ~」

純「ジャズって指揮者いるんですか?」

先輩B「ビッグバンドならたま~にいたりするけど~……」

先輩B「まぁ、いらないな」



41 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/23(火) 00:04:34.82 ID:dVw0g6AO

先輩B「去年のコンテストも他校で指揮者なんていなかっただろ?」

純「コンテストかぁ…今年は私も出れるかな」

先輩B「……かもね。去年より上手くなったし」

純「やった!!」

先輩B「でもリズムセクションは人数枠限られてるから激戦だぞ~」

顧問「初心者多かったんだっけ? 去年」

先輩B「そうですよ~。一昨年は経験者と初心者が半分半分ぐらいだったかな」

先輩B「まぁかつては初心者だった子たちも、今では立派に演奏できるようになったし…」

純「いやーあははは」

先輩B「今年は去年よりさらに練習厳しくしようかな~」

純「えっ!?」



42 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/23(火) 00:06:01.49 ID:dVw0g6AO

先輩B「それぐらいしないと~、コンテストでグランプリは取れないんだよ」

純「うわ…急に憂鬱に」

先輩B「去年はレギュラーを重点的に練習してたけど、今年は全体的にレベルアップしないとね」

顧問「なんか知らんけど頑張りな。私もこれからはたまに練習参加するから」

先輩B「先生も?」

顧問「だって家じゃ練習できないんだしさ」

先輩B「それはいいんですけど~…」

純「顧問の先生って感じじゃないですよね、それ」

顧問「……すいません」



43 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/23(火) 00:07:12.08 ID:dVw0g6AO

――パーキングエリア

純「またずいぶん遠くまで来ちゃいましたね」

先輩B「だな」

純(そういえば買い物の途中だったような…)

純「怒られちゃうな~…これ」

先輩B「あっ、サルがいた」

純「えっ! どこですか!?」

先輩B「ほらあそこ」モコモコ

純「えー……見えないんですけど」

先輩B「あっちだって、ほら」モコモコ

純「……なにしてるんですか」

先輩B「噂に聞く純の髪をモコモコしてる」モコモコ



44 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/23(火) 00:07:55.74 ID:dVw0g6AO

純「噂?」

先輩B「あいつ(先輩A)が言ってたんだよね~…」モコモコ

先輩B「『純ちゃんの髪モコモコしてかわいいのよ~』って」モコモコ

純「か、かわいいって言われるのは嬉しいんですけど、それ以上やられると髪型が崩れ…」

先輩B「あ~~、これ確かにさわり心地いいな~」モコモコ

先輩B「ジャズ研の名物にしよっか? 純ちゃんモコモコ、って感じで」モコモコ

純「純ちゃんモコモコ……いいかも」

純「いやそうじゃなくて!! いい加減髪が~…」



45 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/23(火) 00:09:28.27 ID:dVw0g6AO

先輩B「おっと、失礼失礼~」

先輩B「髪の毛は女の命みたいなモンだもんね~……はい、整った」

純「癖毛は特に大変なんですよ。毎朝鏡の前で格闘してるし」

先輩B「ふ~ん、そうなんだ。純もちゃんと女子高生してるんだね」

純「今度ストレートに挑戦してみようかなぁ…」

先輩B「それはダ~~~メっ」

純「ウェイ(Why)!?」

先輩B「ストレートになったらモコモコできないだろ~、せっかく面白いもん見つけたのに」



46 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/23(火) 00:10:31.99 ID:dVw0g6AO

純(面白いもの…)

先輩B「純がストレートになったら大勢の人が悲しむぞ~、全米が泣くぞ~」

純「私としては大喜びなんですけど」

先輩B「とにかくストレートはダメ。これは部長命令だからナ」

純「職権濫用だー!!」

先輩B「あはは、じゃあ~来年は純が部長になって好き放題やればいいじゃん」

純「私が…部長!? 本当ですか!?」

先輩B「もしもの話だよ。もしも」

純「私が部長かぁ…部長になったら何しようかなぁ」

先輩B「聞いてねえ~」

男1「ねぇねぇ、君たち何してるの?」



47 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/23(火) 00:12:40.40 ID:dVw0g6AO

純「え…」

先輩B「ん?」

男2「あれっ! 君かわいいね~!!」

男1「なになに? 二人でドライブしに来たって感じ?」

先輩B「はあ…?」

純(こ、これって……ナンパ!? 本物のナンパだ!!)

先輩B「まぁ~~そうですね~、そんな感じです」

男1「ならさ、俺たちとも一緒にドライビングしない? 俺、ここら辺のオススメスポットとか詳しい感じなんだよね」

純(ど、どうしよう…こういう時どう対応すれば…)

先輩B「それは素敵な感じですね~」



48 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/23(火) 00:14:02.56 ID:dVw0g6AO

男2「な? いいべ? 一緒に行こうや」

先輩B「え~、どうしようかな~」

純(ヤバいよ~…このまま連れていかれたらどんなことされちゃうんだろう)

先輩B「私たち~、行くところあるんで~」

男1「そんなこと言わない感じでさぁ」

男2「行こうぜ、な?」

純「……」

純(ていうか…)

先輩B「困ります~」

男1「お姉ちゃんみたいな素敵な女の子と一緒にドライビングしたい感じなんだよ、お願い!」

男2「絶対後悔させないから、な?」

先輩B「無理で~す」

純(さっきから私はおもいっきりスルーされてるし!!)



49 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/23(火) 00:15:09.13 ID:dVw0g6AO

男1「そんな感じはやめてさぁー、もっと楽しい感じでいかない?」

先輩B「しつこいな~…しつこい人は嫌いですよ」

男2「つれないなー、俺たちとデートしようぜ?」

先輩B「ほら、行こう純」

純「あ、はい」

男1「あんな子ほっといてさぁー、俺たちと一緒に行こうよ」

純(むっ、あんな子って…)

先輩B「…言っときますけど、私にとったらあんた達より純といる方がよっぽど楽しいんで」

先輩B「私たちの邪魔しないでください」

男1「じゃあこの子も一緒に」ガッ

純「いたっ! 引っ張んないで!!」



50 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/23(火) 00:15:57.71 ID:dVw0g6AO

先輩B「っ!!」ドンッ

男1「うおっ!?」

先輩B「逃げよ、純」

純「は、はい!」

男2「おいコラ待てやぁ!!」

純「わわっ…」

先輩B「しつこいな~もう~~」

顧問「おーい、飲み物買ってきたぞー」

先輩B「あっ、お母さん助けて~!」



51 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/23(火) 00:17:06.18 ID:dVw0g6AO

男1「!?」

男1(母親…だと!?)

男2(親連れかよ! でも結構美人だヒャッホーイ!!)

顧問「あ? なに言ってんの」

先輩B「あの人たちがしつこいよお母さ~ん」

顧問「いや、お母さんって…」

先輩B(ほら純、お前もやれ)チラッ

純「あっ…」

純「た、助けてお母さーん」

先輩B「お母さ~ん」

純「ママー」

先輩B「マミ~」



52 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/23(火) 00:18:31.76 ID:dVw0g6AO

顧問「…なんかよく分からんが」

顧問「こいつらに手ぇ出したらタダじゃすまないよ?」ギロッ

男1・2「!!?」ビクッ

男1(ヤベぇ…マジヤベぇよパネェ…)ガクガク

男2(アレぜってー本物だよ。元族のベッドとかだよ…)ブルブル

顧問「ほら、はやく散れ」

男1「え…」

顧問「散れって言ってんのが分かんないんかい」

顧問「目の前から消えろって言ってんだよ!!」

男1「ご、ごめんなさい!!」

男2「すいませんでしたぁー!!!」

ダダダッ

純「す、すごい…逃げてった」

先輩B「作戦成功~、イぇい」



53 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/23(火) 00:19:41.99 ID:dVw0g6AO

顧問「なにがイぇいだ」ポカッ

先輩B「あだっ」

ポカッ

純「いたっ! どうして私も!?」

顧問「私のどこがお前たちの母親なんだよ。まだ全然若いんだろ」

先輩B「ヤンママに見えますね」

顧問「ヤンママ…」

純「怒った時はすごい迫力でしたよ。本物みたいでかっこよかったです」

顧問「あのな……はぁ」

先輩B「あっ、お母さ~ん、たこ焼き買って~」

顧問「…アンタだけここで降ろそうか?」

先輩B「やっぱたこ焼きはいいです」



54 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/23(火) 00:20:59.86 ID:dVw0g6AO

純「でも、先生のおかげで助かりました。ありがとうございます」

顧問「まったく…ナンパ断るにしても、もうちょいやんわりと断われっての」

先輩B「すいませ~ん」

純「結局私は声かけられなかったけど…」

先輩B「純の魅力に気づかないあの男たちがバカなのさ」

純「センパイ…!」ジーン

顧問「ほらなにやってんの、行くよ」

純「…センパイ」

先輩B「ん~?」

純「先生って、カッコいいですよね!」

先輩B「そうだな~、ワイルドだな」

純「ドラゴ○ボールの18号にも似てるし」

顧問(褒められてんのか…? これ)



55 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/23(火) 00:22:03.28 ID:dVw0g6AO

純「――それにしても、あんな所でナンパされるなんて大変でしたね」

純(ほとんどセンパイ目当てだったけど)

顧問「私も若い頃はよく声かけられたもんだよ」

先輩B「一応美人ですもんね」

顧問「一応ってなんだい。一応って」

純「先生、もうちょっと着飾ればいいのに。メイクとかも」

先輩B「Tシャツとジーンズじゃ色気ないよな~。様にはなってるけど」

顧問「自然体が一番なんだよ。ていうか休みの日ぐらい楽な格好させてくれよ」

先輩B「普通休みの日だからこそおしゃれするよな」

純「女捨ててるって感じですよね」

顧問「ひどいなお前ら」



56 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/23(火) 00:22:54.52 ID:dVw0g6AO

先輩B「でも私たちはそんな先生が大好きですよ」

純「私も、大好きです!」

顧問「えぇっ…な、なんだよ急に~。照れるじゃん///」

先輩B「本音言っただけだよな~」

純「そうですよねー」

顧問「…ったく、おだてたって何も出ないぞ」

顧問「はぁ……腹減ったしたこ焼きでも食べるか」

先輩B・純(やった!)



57 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/23(火) 00:24:13.44 ID:dVw0g6AO

――楽器店

先輩B「ようやく着いた~…こんな遠い楽器店来たの初めてだよ」

純「売ってるものは近所にあるやつと大して変わりませんね」

先輩B「何のためにここまで来たんだか」

顧問「気分だよ、気分。なんか新鮮な気分だろ?」

先輩B「疲れた~って気分です」

顧問「なら早く買って帰るか」

純「なにやるか決めたんですか?」

顧問「そうだな~…純は何やってるんだっけ?」

純「ベースですよ」

顧問「ベース? どれ?」



58 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/23(火) 00:25:07.09 ID:dVw0g6AO

純「ほら、ここに置いてある…」

顧問「へぇー、これがベースか。……あれ? 弦が四本しかないじゃん」

純「それがベースですから」

顧問「ベース……ベーシック…。なるほど、初心者用のギターか」

先輩B「先輩がいたら怒ってますよ」

純「ギターとベースは全然違いますって」

顧問「違うのか……よく分かんないなー」



59 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/23(火) 00:26:18.87 ID:dVw0g6AO

純「それで本当によく顧問やってこれましたね…」

顧問「ベースは…いいや」

顧問「あっ、これはいいかも」

先輩B「どれ?」

顧問「ラッパ」

先輩B「サックスです、それは」

顧問「これがサックスか…いいな」

先輩B「先生タバコ吸ってんでしょ? 吹奏楽器にタバコはあんまりオススメできないですよ」

顧問「そっか……いや、それもいいかもな」

顧問「これを機にタバコやめよう」

先輩B「あれ、やめるんだ」



60 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/23(火) 00:27:27.53 ID:dVw0g6AO

顧問「まぁー…ね。体にも財布にも悪いし。やめよう、うん」

顧問「どのサックスにしようかな…」

純「私、ベース見てますね」

先輩B「はいよ」

顧問「うーん…高いなぁどれも」

先輩B「このアルトサックスとかどうですか?」

顧問「おっ、いいな……。あっ、でもこれもいい」

顧問「どれにしよう……う~ん」



61 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/23(火) 00:30:15.19 ID:dVw0g6AO

純「ふむ……」

純(楽器店来るたびにベース見てるけど……良いのはやっぱどれも高いなぁ)

純(ま、私には愛用のベースがあるから別にいいけど)

先輩B「色々あるな~」

純「あっ、センパイ。先生ほっといていいんですか?」

先輩B「なんか~~、二つのうちどれか迷ってるみたいなんよ…」

先輩B「だから後は一人で決めさせる」

純「意外と優柔不断なんですね」







顧問「こっちにしようか…」

顧問「いや、肌触りはこっちの方が…」

顧問「あ、でもこれはあれだな、しっくりくる」

顧問「いや、これはこれで…」

顧問「……う~ん」



62 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/23(火) 00:31:40.82 ID:dVw0g6AO

先輩B「純はこの中で欲しいものある?」

純「私ですか? 弾いてみたいのはありますけど……これといって欲しいものは…」

純「それにやっぱ自分のベースが一番だし」

先輩B「そりゃいい心がけだね」

先輩B「自分で買ったの? そのベース」

純「はい、中古で」

先輩B「それじゃあ思い入れもあるはずだ」

純「てへへ…」

先輩B「純はベース好き?」

純「好きですよ」

先輩B「なんか目標とかある?」

純「えっ……目標?」



63 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/23(火) 00:33:04.95 ID:dVw0g6AO

先輩B「目標だよ、なんかあるだろ?」

先輩B「レギュラーになりたいとか、憧れのベーシストみたいになりたいとか…」

先輩B「部長にもなりたそうにしてたじゃん、さっき」

純「そうですねー……」

純「なれるんだったら全部なりたいかも」

先輩B「欲張りだな」

純「そっちの方がいいじゃないですか」

先輩B「…フッ」

純「なんか鼻で笑われたー…」

先輩B「まぁ…やりたいことが決まってる分、そっちの方が全然良いな」

純「…?」

顧問「おーい、決まったぞ! これにした」

先輩B「…決まったんだって。行こ」

純「あ…はい」



64 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/23(火) 00:34:51.58 ID:dVw0g6AO

・・・・・

顧問「いやー、いい買い物だった」

先輩B「三日坊主にはならないでくださいよ」

顧問「平気平気。さて、そろそろ帰ろっか」

純「すいません、ちょっとトイレ行ってきていいですか?」

顧問「うん、いってらっしゃい」

純「すぐ戻ってきまーす」タタタッ

先輩B「……」

顧問「あ~疲れた。こんな遠くまで来る必要なかったよ」

先輩B「今さらですか」

顧問「そういえばお前、進路とか決めたの?」

先輩B「いえ…ま~だですよ~~」

顧問「休日にこんなこと言いたかないけどさ、早めに決めておきなよ」

先輩B「は~い…」

先輩B「……」

顧問「ふぅ…」ガサゴソ



65 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/23(火) 00:36:41.33 ID:dVw0g6AO

先輩B「…先生~、なにやってるんですか?」

顧問「え? 何ってタバコを吸おうと……はっ」

顧問「危なっ!? いつの間に吸おうとしてたんだ私!!」

先輩B「もう捨てちゃえばいいのに」

顧問「けど…私にとっては長年付き合ってた彼氏みたいなもんなんだよ」

顧問「やっぱりそんな簡単には…」

先輩B「未練がましいな~…タバコさんは捨ててサックス君と付き合ってください」

顧問「くっ…」

純「お待たせしましたー」

顧問「タバコさん…ごめんなさい!」バッ

純「え? バタコさん?」



66 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/23(火) 00:37:43.66 ID:dVw0g6AO

――車内

顧問「そろそろ暗くなるなぁー」

先輩B「遠出した割には滞在時間短かったですね」

顧問「ドライブできたと思えばいいじゃん」

顧問「そうだ、なんか買うものとかある? せっかくこんな所に来たんだし」

先輩B「私は特にないです」

顧問「純は?」

純「私も特に…でもお腹すいたなぁ」

顧問「おっ、ならそばでも食べる?」

先輩B「そば?」

顧問「ほらあのお店。お土産のそばも売ってるんだって」

顧問「ついでに買いたいし、行こっか」

純「お土産かぁ…私も買っておこうかな」



67 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/23(火) 00:39:17.31 ID:dVw0g6AO

――鈴木家

純「すいません、わざわざうちの前まで」

顧問「いいっていいって、付き合わせたこっちも悪いんだし」

先輩B「純、ちゃんと自主トレやっておくんだぞ」

純「分かってますって」

先輩B「じゃ、また新学期にナ」

純「はい、お疲れ様でした」

顧問「じゃあねー」

純(ふぅ、疲れたー)

純(でも楽しかったなぁ)



68 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/23(火) 00:42:34.98 ID:dVw0g6AO

ガチャッ

純「ただい――…」

純母「遅い!! こんな時間までなにやってたの!?」

純「ごめん、ちょっとあってね…」

純「そうそう聞いてよ、ナンパされたんだよ私!」

純母「嘘おっしゃい」

純「嘘じゃない…ていうか即否定って」

純(まぁ、目当ては私じゃなかったけどさ)ゴソゴソ

純「はい、これお土産」

純母「……なにこれ?」

純「そば」

純母「頼んだものと違うわよね…」

純「いいじゃん、今日の夕飯はおそばで。おいしいよ?」

純母「はぁ…」

純父「うどん…」


##2 おわり



69 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/23(火) 00:47:29.09 ID:dVw0g6AO

ここまで、ということで。
とりあえずこのSSは二年生編で完結させようと思ってます。




70 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/23(火) 02:15:01.01 ID:Xc81yUQ0

おつおつ!
顧問かっこいい






関連記事

ランダム記事(試用版)




純「ジャズけん!!」##1~2
[ 2010/11/23 03:09 ] 日常系 | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6