SS保存場所(けいおん!) TOP  >  ガンダム >  唯「ダブルオーライザー目標を駆逐する」#1

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「ダブルオーライザー目標を駆逐する」#1 【ガンダム】


けいおん!!×ガンダムOOクロス#index


120 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/18(木) 02:10:59.14 ID:fb0fxPI0

ごめん、vipの時みたいにボロボロ落とせないけどこっちで落としていきます

いったりきたりでごめんよぉ:




116 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/17(水) 18:57:34.26 ID:6RELYfIo

http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1289590123/
貼らせて





121 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/18(木) 02:12:24.77 ID:fb0fxPI0

>>116
ありがとう、続きから書いていきます







122 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/18(木) 02:14:13.77 ID:fb0fxPI0

憂「でも・・・」

普段みせない怒りにとまどうもその気持ちが嬉しいと思う自分もいた

唯「お姉ちゃんのいう事が聞けないの!?」

憂『でも・・・だからこそ・・・』

憂は困ったように笑うとそれでも諭し続ける

憂「お姉ちゃんだって頭では分かってるはずでしょ?人が滅んでいいわけないって」

唯「そ、それは・・・」



123 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/18(木) 02:15:24.75 ID:fb0fxPI0

憂「ね?ワガママいっちゃ、めっ!だよ?」

唯「やだっやだっ!!」

憂「・・・」

憂「ラーメンだけじゃ?」

唯「やだっ」



124 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/18(木) 02:17:11.32 ID:fb0fxPI0

憂「私だけじゃ?」

唯「いいっ!」

憂「困ったさんだね・・・」

その言葉を聴くと憂は思った

可愛いな嬉しいな、私やっぱりお姉ちゃんの妹でよかった



125 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/18(木) 02:19:13.32 ID:fb0fxPI0

澪(戦う者の覚悟としては別だけどやっぱり唯は優しいままだ、変わらないな)

唯と憂の強い絆を感じるが全員話しが突拍子すぎて何をしていいのか何を話したらいいのか分からなくなっていた

澪「・・・とりあえず戻ろう、ここにずっといても仕方ないだろ?」

唯「うん・・・」

律「だな」

梓「は、はい」



127 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/18(木) 02:25:00.16 ID:fb0fxPI0

---------------
-----------
-------

---プトレマイオス---

事情を聞き、さわ子は驚いたがこう思った

さわ子(この子達クッッッッッラ!!!)

唯律澪梓「・・・」ズーン

そこには今にもしにそうな四人が亡霊のようにつったち、空気と化す

さわ子「ねぇ唯ちゃん、あなた本物の憂ちゃんに呼びかけてたっていってたけど
実際には会って話したのかしら?」



128 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/18(木) 02:27:19.74 ID:fb0fxPI0

唯「ううん・・・」

澪「じゃあ会って説得してみたらどうだ?」

唯「クアンタのクアンタムバーストで心の対話を試みてもダメだったんだよ・・・?」

憂『あの時そんな事してたんだ』

梓「実際に会ってみないとわからない事もあるかもしれません!」



129 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/18(木) 02:30:04.43 ID:fb0fxPI0

心の対話を使ってもダメだったのだ、無駄かもしれない、でも無駄だって諦めてたら
もっと何もできない


澪のほうを向きながら胸をはって言い放つ

梓「だってほら、私もそうでしたから!」

澪「梓・・・」

それでもだめだ・・・負の感情がぐるぐると胸をまわり思考までネガティブになっていくのが分かる

唯「無理だよ・・・」

憂『お姉ちゃん・・・』



130 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/18(木) 02:31:34.50 ID:fb0fxPI0

澪「唯・・・」

梓「唯先輩・・・」

律「唯・・・」

憂「お姉ちゃんがそれも無理っていうならやっぱり私を倒さないと・・・」

唯「・・・憂なんで分かってくれないの・・・憂のわからずや・・・」

そういうと唯は逃げるように心の奥にひきこもっていってしまった



131 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/18(木) 02:34:51.66 ID:fb0fxPI0

---------------
-----------
-------

それから4ヶ月が過ぎ修理によりアフリカタワーのエネルギー供給も再開され
幾度となくアロウズに襲われては逃げ、プトレマイオスはジリ貧の状態になっていた

---ブリッジ---

曜子「最近先手うたれてばっかりですね・・・」

しずか「戦力を整える為とはいえ・・・はぁ・・・ジリ貧だよ・・・」

そこに扉がカシャっと開き皆がそちらをむく



132 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/18(木) 02:36:02.70 ID:fb0fxPI0

梓「みなさんお疲れ様です!」

アカネ「梓ちゃんお疲れ様~!」

挨拶を終えてこちらへ向かってくる梓の胸ポケットになにやら花が刺さっていた

さわ子「あら、その花かわいいわね?」

梓「なんか憂がくれたんですよ、えへへ」



133 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/18(木) 02:36:47.15 ID:fb0fxPI0

さわ子「花を・・・?」

曜子「似合ってるよ!」

梓「ありがとうございます!」

また扉がカシャっと開き憂と律と澪が入室してくる

曜子「お疲れ様~」

澪「お疲れ様っ!」



140 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 02:00:53.55 ID:0VS02WA0

律「憂ちゃん唯は?」

憂「それがそのすいません、あれからあんまり出てきてくれなくて・・・」

澪「そっか・・・」

律と澪と梓はとりあえずの手段として唯の為にイノベイターの憂を説得する機会を与えようと戦う覚悟を決めていた

だがそれが無理な場合は憂を殺すとも・・・

最初は否定していたが3人はイノベイターの憂を殺すと誓いあった

なぜなら・・・



141 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 02:02:03.16 ID:0VS02WA0

それを哀願するように頼んできたのは唯の中の憂自身だったから・・・

律(私達はソレスタルビーイングだ、甘えは許されない)

澪(人ごとだから?私は今の唯と意識の憂ちゃんの気持ちは完全に分かってあげられてないかもしれない)

梓(でもあれだけ何度も泣いて頼んできた憂を見たら・・・)

皆の想いは辛くとも一緒だった

だが現実は甘くないという事も思い知った3人



142 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 02:03:18.65 ID:0VS02WA0

そんな暗い雰囲気を払うようにさわ子は気になっている事を話し出す

さわ子「・・・そういえばさっきの話しの続きなんだけど、ここ最近こんな先手をうたれるなんて
おかしいわ」


憂「そうですね・・・こちらの居場所が分かっているような?」

それもそうだ、だったら・・・

澪「さわ子先生この前いってたあの作戦を実行しませんか?」



143 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 02:04:06.63 ID:0VS02WA0

律「あの作戦?」

澪「お前、あの時いただろ!聞いてなかったのか?」

律「てへっ」

澪「」ゴツン

律「」

さわ子「ふふ、ヴェーダを奪還する作戦よ」

さわ子「むぎちゃん達はヴェーダを使って情報統制をしてるとみて間違いないと思うの」



144 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 02:04:58.48 ID:0VS02WA0

梓「でも場所が・・・」

憂「なら・・・聞けばいいんじゃないかな?」

聞く?そんな事しってるのなんて・・・

梓「えっ!てまさか・・・」



145 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 02:06:15.66 ID:0VS02WA0

憂「うんっ紬さんかあっちの私に・・・だよっ」

さわ子「ふっふっふ!説得もできちゃうかもしれない1度で2度おいしい!」

さわ子「名づけて憂むぎ捕獲作戦よ!」

梓「なんか憂に失礼ですっ」

憂「あはは」



146 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 02:09:40.97 ID:0VS02WA0

---------------
-----------
-------

宙域の真ん中にはポツンと佇む白いガンダム

コックピットでは金色の眼で何者かと話す金髪の少女

紬「場所は教えてもらったわ、ありがとう」

「・・・」



147 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 02:11:10.75 ID:0VS02WA0

---------------
-----------
-------

---澪部屋---
ベッドの中で愛し合う二人は行為を終え、裸で毛布を被り律の腕枕に頭をのせている澪の姿があった

澪「ねぇ律?」

律「ん?」

澪「私・・・律の子供がほしいな・・・」

律「は、はぁ?///」



148 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 02:11:54.95 ID:0VS02WA0

いきなり何をいうかと思えば、大胆な発言にゆでだこの様な律の姿が出来上がる

澪「えへ・・・だめかな?」

律「いやそもそも、その・・・ついてないし・・・」

澪は慌てふためく律を見ながらおかしそうに笑い、ちょっといじわるをしてみたのだった



149 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 02:12:53.50 ID:0VS02WA0

澪「あはは、ちょっと言ってみただけだよ、愛の証がほしいなってさ」

律「澪・・・」

律「なにも愛の証は子供だけじゃないだろ?これからも一杯つくっていこうよ」

澪は恥ずかしそうに毛布を鼻の辺りまで引っ張り

小さな声で

真心を込めて

うんと呟いたのだった



150 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 02:14:01.89 ID:0VS02WA0

---------------
-----------
-------

梓「うっ」

憂「梓ちゃんどうしたの?」

梓「なんか知らないけど砂吐きそう」

憂「ふ、ふーん・・・」




151 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 02:26:56.89 ID:S7LuBcAO

なぜに砂?
居場所バレるってことはアニューに当てはまる人が居んのか





152 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 02:37:43.61 ID:0VS02WA0

俺も砂吐きながら寝るオヤスミ




153 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 02:40:04.76 ID:S7LuBcAO

乙、お休み



154 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 02:43:09.30 ID:oD9NnsDO

おつ~



155 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 02:47:48.03 ID:mvlQUYAO

アニュー役いんのか
誰だろ



156 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/19(金) 09:36:37.37 ID:j.dBhkIo

くっ!朝からこいつらは……俺は砂吐きながら仕事するぜ





157 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/20(土) 01:55:33.76 ID:F3./K3g0

---6時間後---

---プトレマイオス周辺---

澪『私・・・律の子供がほしいな・・・』

律(思い出すとはなぢでそう)

梓「律先輩フォーメーションの最終確認したいんですけど」

律(子供っていうのはそういう事か・・・?結婚とか///)

梓「律先輩?」

律(あの容姿端麗な澪が私と結婚とか・・・勿体なすぎるよなぁ)



158 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/20(土) 01:57:40.35 ID:F3./K3g0

梓「・・・」

律「ハァハァ」

梓「おいこらデコ」

律「え?何々?」ニマァ

梓(きめぇ・・・悪口いわれたのに笑ってる・・・)

この宙域にはダブルオーライザー、ケルディム、アリオスにドッキングした梓のガンアーチャーが
ミッションスタートの合図をいまかいまかと待っている状態だ



159 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/20(土) 02:01:28.46 ID:F3./K3g0

律「はっいかんいかん」

梓「敵もうそこまできてるんですよ?」

曜子「きましたっ!敵機の中にセラヴィーを発見」

憂「アルケーはいないかぁ」

澪「梓無理するなよ?」

梓「はい、大丈夫です」



160 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/20(土) 02:02:50.71 ID:F3./K3g0

ついに指揮官からミッションスタートの号令が入る

さわ子「あんた達プランHTTでいくわよ、油断しないでね!」

憂「はいっ」

律「はいよっ」

澪「了解です」

梓「はいですっ」

さわ子「それじゃあ・・・ミッションスタート!」



161 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/20(土) 02:04:11.48 ID:F3./K3g0

憂「ダブルオーライザー先行して敵を叩きます」

粒子を噴出させ、一気に戦場に躍り出るとバーサーカーの力と
安定した00ライザーの力で次々と敵機を落としていく

紬「ヴェーダに情報のないツインドライヴ・・・」

紬「そしてクアンタとの戦闘で見せたあの力・・・危険だわ」

そこに狙いを定め、ダブルオーライザーを狙う白いガンダム

憂「わわっ!」



162 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/20(土) 02:06:19.57 ID:F3./K3g0

アラートに反応し、なんとか回避運動を起こし目的の物を見つけ仲間に報告を開始する

憂「セラヴィーを、紬さんを見つけました」

憂「澪さん梓ちゃん!」

元気よく返事をしトップスピードでアリオスとドッキングしたガンアーチャーは紬の元へ向かう

ケルディムは艦の防衛、ダブルオーライザーは遊撃へとミッション通りに行う



163 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/20(土) 02:07:14.82 ID:F3./K3g0

聡「ソレスタルビィィィィイング!」

キミ子「聡あんまり出すぎないでね!」

律「この声またあいつらか」

トレミーの弾幕に紛れ、他敵部隊共々聡とキミ子を近づけまいと狙い打つケルディム

聡はその無茶な特攻により、無謀と思われる攻撃をしていくが、律が他部隊を相手に
しているのとキミ子のカバーによりなんとか損傷をふせげている



164 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/20(土) 02:08:22.30 ID:F3./K3g0

聡「姉ちゃんのかたきぃぃぃぃ!!!」

キミ子「聡!!」

だがキミ子のカバーむなしく銃撃戦により、出すぎた聡のアヘッドは
ケルディムに近づく事なく足をもっていかれてしまう


聡「くっそこいつ!!」

キミ子「下がりなさい!」



165 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/20(土) 02:13:54.01 ID:F3./K3g0

律「大した腕もないくせに、無闇に前にでてくんじゃねーよ!アヘッド!」

聡「くっそ・・・くっそぉぉぉ!」

悔しそうな声が聞こえるとキミ子と聡は一時撤退をしていく

撤退していく中も律は他敵部隊の応戦へと忙しそうにビットで守り、ライフルを撃つ

律「こいつら!キリがない、シールドビットアサルトモードだ!」



166 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/20(土) 02:14:57.39 ID:F3./K3g0

ビットが合体し、右後方、左後方へと発射口がむき、背中あわせにケルディムは左前方、右前方
へと銃を向ける

律「お前らを倒さないと澪が死んじまうだろうがぁぁぁぁああーーッ!」

そのまま同時発射をしそれぞれの方向にいた敵4機を同時に撃墜したのだった



167 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/20(土) 02:17:07.05 ID:F3./K3g0

---------------
-----------
-------

ダブルオーライザーの中をぐるぐると自分の視点がまわる

憂(やっぱり気のせいじゃない、お姉ちゃんが表に出てきてから体が別人のように動く・・・)

回転しながら右手と左手を別々に動かし、次々と敵機を撃墜していくダブルオーライザー

憂(お姉ちゃんの純粋種の力が私にも影響している?)



168 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/20(土) 02:17:39.89 ID:F3./K3g0

元々MSの操縦には卓越した技術を憂は持っていた

それに純粋種の力が混じっているのだ

並大抵の敵なら圧倒されてしまうだろう

憂「もう一人の私に会えるまでは・・・しねない!」

鼓舞するとそのまま一気に襲い掛かる敵部隊を押し返していくのだった



169 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/20(土) 02:20:53.92 ID:F3./K3g0

---------------
-----------
-------

紬「あら、澪ちゃん、あなたが私の相手をしてくれるの?」

澪「むぎやめてくれ!なんでこんな事するんだ!」

セラヴィーは機体特性上火力は眼を見張るものがある

それ故に動きが他の機体に比べて遅い、

それを利用し、銃を避けながらアリオスの機動力をいかして一気に懐に入り

豊富な武装を近くから破壊していく

澪「接近戦は苦手みたいだからな!」



170 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/20(土) 02:23:16.44 ID:F3./K3g0

セラヴィーってなんであんな横に膨らんでるんだろうな・・・

よし寝るおやすみ!

砂はかないようにね!




171 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/20(土) 02:56:30.75 ID:jyKi2oDO

おつ!



172 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/20(土) 07:07:58.44 ID:12erawAO

澪がアニューポジ…?



173 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/20(土) 07:59:48.11 ID:zwAY0YAO

俺もそれ思ってたんだよな
だが澪じゃないと信じてるぜ






174 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/20(土) 14:25:26.50 ID:wLcQ3oAO

どうやら依頼取り下げて大丈夫だったみたいだな





175 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/21(日) 05:04:26.73 ID:vrVTlt20

大丈夫だったみたい!

おとしていく



176 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/21(日) 05:09:04.27 ID:vrVTlt20

紬「そうかしら?」

澪「むぎ!」

紬もただ黙ってやられているわけではない、武装がなくても己の拳がある、全身全霊を込め
アリオスを殴打しようとする


澪「させるか!」

そうなる事は予想済み・・・拳を受け止め、負けじと逆にもう片方の拳で殴り返す



177 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/21(日) 05:15:23.91 ID:vrVTlt20

紬「それも!」

これも紬の頭には予想済み

セラヴィーのもう一方の手でアリオスの拳を受け止める

すると自然に力くらべと言わんばかりの押し合いになる形になる

澪「くっ」

紬「・・・」

澪紬「トランザム!」

両機が赤く染まり、ピクリともその状態から動かない

しかし必死な澪の顔とは逆に紬の顔には余裕の色が見られた



178 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/21(日) 05:22:05.62 ID:vrVTlt20

紬「隠し腕って知ってるかしら?」

澪「なっ」

セラヴィーの肩と膝から隠し腕が発生し、そこから更にビームサーベルが獲物を
叩ききろうと、特有の色を咲かせる


紬「残念だったわね、澪ちゃん」

澪「・・・さすがキーボードは色んな音がでるな」

澪「ベースだけじゃそんな音だせないよ」」



179 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/21(日) 05:23:11.96 ID:vrVTlt20

紬「どういたしまして」

澪「・・・でもこっちにはギターもあるんだよ」

紬「え?」

澪「梓ぁぁぁぁぁああーーーーーーーーーーーッ!」

突然アリオスの背中から赤い武装が外れた

いやよくみるとそれは戦闘機のような形をしている

紬は最初それをダブルオーライザーの様な戦闘能力の低いただの支援機だと思っていた

・・・それは間違いという事をこの後知る事になる



180 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/21(日) 05:27:41.83 ID:vrVTlt20

梓「澪先輩!」

梓の声が聞こえてきたと思うと、それはMSに変形

紬「梓ちゃん!?」

紬の隠し腕と武装をアンサンブルを奏でるように滑らかに破壊する

梓「ガンアーチャー、澪先輩のベースと私のギターはどんな音色にも負けません」

紬「そんな・・・」

成す術が無いというのはこういう事だろう

トランザムも切れ、観念したような気持ちが思わず言霊へと変化する



181 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/21(日) 05:35:25.15 ID:vrVTlt20

紬「・・・」

・・・ここでやられるわけにはいかない

コンソールを操作するとセラヴィーから1つの小型飛行機が飛び出
戦場を脱兎の如く逃走を始める


澪「しまった!」

梓「逃がさない!」

とは言ってもただの小型脱出艇、この2機の機動力はかなりのものを誇る

機動力の差で、アッサリと追いつかれ、最後の紬の望みも断ち切られてしまうのだった



182 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/21(日) 05:42:57.88 ID:vrVTlt20

鉄の牢獄と化した小型脱出機の中からあの優しかった声が耳に届く

紬「私の負け・・・ね」

澪「むぎ、艦で・・・私達の古巣で詳しく聞かせてもらうぞ」

梓「むぎ先輩・・・」

梓「あっ!」

梓が何かに気づく

それは若干、その起こった事柄に対して諦めにも似た声色が混じっていた

紬「あの機体は渡すわけにはいかないの、ごめんね」

澪は周辺を警戒する

すると遥か彼方に主を失い戦場を後にするセラヴィーの姿があった



183 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/21(日) 05:49:43.92 ID:vrVTlt20

澪「オートパイロットか・・・」

辺りが静寂に包まれている、いつのまにか交戦が終了の一途を辿っていたようだ

澪「敵も撤退したみたいだな・・・」

梓「セラヴィーを失ったからでしょうか?」

澪「かな?」

安心感が出てきた頃に、ミッション終了の合図と優雅な誘いがあった

さわ子「澪ちゃん梓ちゃんナイスよ!さぁティータイム始めましょうか!」



184 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/21(日) 05:54:25.31 ID:vrVTlt20

---------------
-----------
-------

---プトレマイオス応接室---

憂「すいません、遅くなりました」

憂が入室するとそこには唯以外のかつてのマイスターが揃う形になっている

正確には唯もいるのだが・・・

まだ心の中から姿を見せようとはしなかった

憂(私が入る前のCBはこんな感じだったのかな・・)

憂(・・・私もその場にいたかったな)

紬「みんな久しぶりね」



185 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/21(日) 06:06:24.13 ID:vrVTlt20

久しぶり・・・数年前の関係なら喜びそうなシチュエーション

だが立場、想い等が複雑に絡み合い全員複雑な心境なのは否めない

律「こんな形で会いたくなかったけどな」

澪「むぎ・・・」

梓「むぎ先輩・・・」

突然、空気を弾き飛ばすような大きな声が部屋に響く

憂「つ、紬さん!!」

呼びかけられた主は、数秒呆けるが、笑顔を向け
数年前と変わらない暖かさを纏い応答する


紬「何かしら?」



186 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/21(日) 06:16:02.35 ID:vrVTlt20

聞きたい事は沢山だ

何から話そう

まず始めに頭に浮かぶのは・・・

憂「いつもお姉ちゃんにお菓子ありがとうございました!」

律紬梓さわ子「え?」

全員口を開けて憂を見ている

この子は戦場に出ても、根本は変わらないままだ

紬がクスクスと笑うと、全員が何とも言えない感じで少し苦笑して見せた



187 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/21(日) 06:20:33.61 ID:vrVTlt20

紬「いいのよ、唯ちゃんにも伝えとくわね」

梓「伝えるって・・・」

この状況でどうしてそんな事が言えるんだろう?

紬「えへへ」

毛頭ここから逃がすつもり等断じてない、それに・・・この態度からして・・・


梓「あっちの唯先輩は本当は憂ってネタがあがってるってもんです!」

悪びれない調子で屈託のない顔で驚く

紬「まぁ!ばれちゃったのね」




190 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/21(日) 08:12:35.47 ID:6I4DyUDO

セラヴィーの背中にはセラフィムの変わりにガデッサのコアファイターが張りついてるって事でOK?



191 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/21(日) 08:56:22.48 ID:0pl6RoAO

そういやセラフィムまだ出てないな



192 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/21(日) 11:24:58.46 ID:xggrAMAO

よく考えるとヴェーダ持ちのセラフィムにトライアルされたら詰むなww



193 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/21(日) 14:11:39.56 ID:0pl6RoAO

そこは>>1にどうするか期待しようぜwwww



194 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/22(月) 01:03:38.53 ID:qThGA.DO

セラヴィー「あっ、セラフィム忘れた」

セラフィム「トライアルしてガガブッ込むぞゴラァ!」





195 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/22(月) 01:29:48.86 ID:eiUAE4A0

それ以上つっこまないでぇぇぇえええ ビクンビクン
このガンダムには脱出艇がデフォでついてると思ってくれw
ガデッサ出そうか迷ったんだけどなぁ
セラフィムの事は今はまだ待つんだw



196 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/22(月) 01:33:04.65 ID:eiUAE4A0

律「なんでそんな事したんだ?」

紬「面白そうだったからよ」ニコッ

そうだ、こいつはこういうフシがあった、しっかりしてそうで
イタズラ好きというかおてんばというか--

そこに鶴の一声が入る

さわ子「あらあら、そろそろ本題に入ってもいいかしら?」

さっきまでとは違い全員の顔が険しい表情になった



197 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/22(月) 01:34:34.42 ID:eiUAE4A0

さわ子「そうね、まずむぎちゃんは最後の戦いで反応がロストしてから
どうやって生き延びたのかしら?」


すんなり口を割らないかと思いきや意外にもぽつぽつと従順に質問に答えていく

紬「私はヴェーダから生まれた存在、体が消えてもデータはヴェーダ内に残ってるんですよ」

紬「体の復元には時間がかかりますけどね」

律「ヴェーダは何でもありだな・・・」

紬「気持ちわるいでしょ?人間じゃなくて」



198 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/22(月) 01:36:40.67 ID:eiUAE4A0

この言葉に皆怒りを滲ませる、なんで怒る?当たり前じゃないか

梓「気持ちわるいわけないです!だってむぎ先輩はむぎ先輩だもん!」

律「ちょっと驚いたけど、私達仲間だっただろ?」

紬「・・・とりあえず喜んでおくわね」

この子達は・・・一言でいうと甘い、心が不安定なままだ、戦士には向いていない

敵を腹をくくって敵として完全に見れていない

でも・・・だから昔の私はこの子達とずっといたんだなと思った



199 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/22(月) 01:38:30.23 ID:eiUAE4A0

さわ子「そう・・・次の質問にいくわね」

さわ子「むぎちゃんはどうして世界を滅ぼそうとしてるのかしら?」

紬「私はイノベイド、人と共に世界をつくっていく者」

紬「そんな中ヴェーダが世界を変革させるには純粋種、イノベイターを生み出す事が必要だと予測した」

紬「そして先の大戦で後に二人の純粋種が生まれた事をしったわ」

律「唯とあっちの憂ちゃんか」

ニコッと笑うと首を縦にふる



200 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/22(月) 01:39:44.38 ID:eiUAE4A0

紬「全く正反対の世界のあり方を望む二人」

紬「世界を滅ぼそうとする憂ちゃんと、世界を分かり合おうとさせる唯ちゃん」

梓「太陽と月・・・」

紬「太陽と月?いいえ違うわ、二人とも人の為に平和を願っているんですもの」

梓「え?」

意味ありげに笑うと話を続ける



201 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/22(月) 01:43:44.16 ID:eiUAE4A0

紬「私は迷っていた、どちらが正しいのか・・・」

紬「でも唯ちゃんは頭の中の憂ちゃんに繋ぎ止められ純粋種としての世界の変革の道を閉じ
前に進むのをやめてしまう」


憂「わ、わたしのせいで・・・」

紬「純粋種になりながらも、歩を辞めるのは、ナンセンスだわ」

紬「そもそもなぜそんな器が純粋種になれたのかしらね・・・」

紬は責めるように憂の胸の辺りを見つめている、その視線の先には唯を見ているように見えた



202 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/22(月) 01:47:17.70 ID:eiUAE4A0

憂「お姉ちゃんは・・・!」

紬「?」

憂「今はただ迷ってるだけでいつか世界に変革をもたらしてくれる!」

ポロポロと涙を流し、紬を叫弾する

紬「そう・・・口だけならなんとでも言えるわ」

紬「私はそんな唯ちゃんが信じられなくなった」

紬「だから世界に変革をもたらす純粋種の憂ちゃんを支持しヴェーダを託した
当然の理屈じゃないかしら?」



203 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/22(月) 01:50:35.82 ID:eiUAE4A0

律「それが・・・滅びの道だとしてもか・・・」

紬「えぇ」

梓「あっちの憂は何で世界を滅ぼそうと・・・」

紬「それは本人に聞いてもらえないかしら?」

律「むぎ!」

紬「・・・」

こうなった紬の決意は固い、いまはこれ以上つっこんでも無駄だろう

時間はまだまだある

次の本命をきく事にした



204 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/22(月) 01:53:10.10 ID:eiUAE4A0

さわ子「むぎちゃん、話を変えるわ、ヴェーダはどこにあるの?」

紬「ごめんなさい、知りません」

これはあからさまな嘘だ

パーティで会った唯、いやあっちの憂がヴェーダをいじった事を意識の憂が聞いている

憂「紬さん嘘はいいです」

紬「・・・仮に知ってたとしてもヴェーダをどうするつもりなのかしら?」

憂「奪還します」



205 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/22(月) 01:56:48.80 ID:eiUAE4A0

肩を竦め、太い眉毛を八の字に曲げ、困ったように笑う

紬「・・・それはダメよ、あっちの憂ちゃんに怒られちゃうもの」

紬「それに・・・来たるべき対話がきても、どのみち・・・」

さわ子「来たるべき対話?」

紬「分からないというのならそれが人間の限界っていう事ですよ」

まるで言っている事が分からない、紬は何をいおうとしているんだろう・・・



206 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/22(月) 02:02:14.61 ID:eiUAE4A0

律「何を言って・・・」

紬「そろそろおいとまさせて頂きますね、懐かしい顔に会えて嬉しかったわ」

梓「な、何言ってるんですか!この捕まってる状況で!」

紬はまたも笑う、だがその笑いはいままでのモノとは全く違った笑いだった

紬「わざと・・・だったとしたら?」

は?わざと?わざと捕まるメリットなんてあるのか?

憂(どういう事?)



207 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/22(月) 02:09:41.98 ID:eiUAE4A0

紬はパイロットスーツのポケットから一つのカプセル状の薬物を取り出す

紬「これ何の薬か分かる?」

憂「え?」

紬「脳量子波をいじって、その影響でイノベイターに近い能力と思考を上書きする薬」

紬「さすがに完全には無理だけどね」

紬「こちらからの脳量子波の干渉で操り人形にもできちゃうのよ?」

紬「脳量子波が少ない人には使えないし飲み続けないと意味ないけれど・・・」



208 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/22(月) 02:12:31.88 ID:eiUAE4A0

またもや意味のわからない事をしゃべり出す紬に皆ついていけない

憂「いきなり何の話を」

口に人差し指を当て、憂に黙るように促すと、面白そうにこう言う

紬「ここで問題よ、ある一定期間この薬を食事に混ぜ続け、ある人に飲ませ続けていたの」

紬「さぁ誰でしょう?」



210 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/22(月) 02:17:26.79 ID:eiUAE4A0

うむ・・・

キリいいしここで終わっとく

また明日かくね!!

おやすみー!




209 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/22(月) 02:15:04.77 ID:r9Je0kAO

おお、やることなすことえげつないなww



211 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/22(月) 02:25:55.69 ID:r9Je0kAO

乙、おやすみなさい



212 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/22(月) 06:55:50.14 ID:wPr7WoAO

ルイスが飲んでたあの薬か





213 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/22(月) 22:47:20.53 ID:eiUAE4A0

食事に混ぜて飲ませ続けた?
そんな奴、連邦に身を寄せて且つその食事を特定の人物にしか
出せないような状況にいる奴しか食べさせ続ける事はできないんじゃないか?


律「!」

・・・まて連邦側にいて・・・特定の人物・・・

紬「その人は元々脳量子波が使えてたんだけど、この薬を飲んだ後、副作用でしばらく脳量子波が使えなかったようね」


紬「まぁイノベイターに目覚めたのは最近みたいだけど」



238 名前:214修正だ・・・:2010/11/23(火) 00:57:39.21 ID:JNYEnOg0

--いる・・・当てはまる人物が・・・

梓に眼を向ける、すると慌てたように・・・

梓「わ、私じゃないですよ!脳量子波使えますし!」

残念・・・もう一人の方よ

まさか・・・まさか・・・反連邦収容施設に捕らえられていた時の・・・

紬「りっちゃん、当たり」

そいつと思われる方に眼を向ける、だがさっきまでいたそれの姿が見えない



215 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/22(月) 22:54:42.32 ID:eiUAE4A0

紬「もういくわね、ツインドライブシステム興味があるの、あれは危険だわ」

そうか、むぎの目的はダブルオーライザーのツインドライブシステム・・・
思案している内に我が物顔で退出しようとする彼女


律「ま、まて!」

銃を紬に構え、威嚇し、行くなと要求する

紬「私に何かあったら、あの子に死ねっていっちゃうかも?」

律「・・・くそ・・・」

憂「そんな!」



216 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/22(月) 23:00:08.21 ID:eiUAE4A0

トコトコと今の状況に似合わぬすまし顔で紬は扉にむかってゆっくりと歩き出す

紬「ばいばい」

全員どうしていいのか分からなかった
紬が退出すると艦の電力がダウンし、艦全体が薄暗くなり補助電源に切り替わる


憂「扉が・・・ロックされてる!」

梓「こじあけよう!」

律は暗闇の中、紬を手助けしたと思われる者の名前を呼ぶ
他の者からはその声に悲しみの感情が篭っていた事が伺えた


律「みおぉぉぉぉぉぉぉおおおーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!」



217 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/22(月) 23:04:10.31 ID:eiUAE4A0

---------------
-----------
-------

憂「扉開けるのにちょっと手こずりましたね」

さわ子「二手に分かれて二人を探しましょう、梓ちゃん行くわよ」

梓「・・・むぎ先輩はこっちです」

さわ子「そうだったわね、あなた脳量子波を使えるんだったわね」

よっぽど急いでいるのか、さわ子の返事も待たずに
薄暗い廊下の中を憂と律を置いて我先にと走っていく梓

さわ子「ちょ、梓ちゃ~ん!」

梓が配慮してくれたのだろうか、あちらがむぎを追ったとしたら
こちらの目標はもちろん・・・


律「・・・澪はどこだ?」



218 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/22(月) 23:06:44.02 ID:eiUAE4A0

唯「こっちだよ、りっちゃん」

そこには突然声のトーンが変わり、似てはいるが
憂とは全く違う雰囲気をかもし暗闇だからだろうか眼を太陽にように
光らせる唯の姿があった


律「ゆ、唯か?」

唯「・・・感じるんだ、行こう」

律「ぁ・・・あぁってそんな急ぐと!」



219 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/22(月) 23:07:46.71 ID:eiUAE4A0

     ∩ ∩
   ~| ∪ |         (´´
   ヘノ  ノ       (´⌒(´
  ((つ ノ⊃≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
   ̄ ̄ ̄(´⌒(´⌒;;
   ズリズリズリズリ




220 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/22(月) 23:08:12.17 ID:r9Je0kAO

やっぱり刹那ツインドライブの情報開示してなかったのか





221 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/22(月) 23:10:52.50 ID:eiUAE4A0

唯「あだだだだだだだだだだだだだだ!!」

律「・・・」スタスタ

唯「痛い痛い!ふんでる!ふんでるから!!」

律「まったく・・・」

唯を起こし先導する唯についていき角を曲がると、
そこには曜子に銃を突きつけ恐らくだろうダブルオーのコンテナに向かう
目的の人物・・・澪の姿があった



222 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/22(月) 23:16:02.33 ID:eiUAE4A0

唯「澪ちゃん、ね?やめよう?」

律「やめとけよ!澪!」

曜子「ふ、二人とも・・・」

声をかけられた主は驚き、二人をみて切なそうな顔でみやる
だがその一瞬見せた表情もすぐ、強張らせるような表情に塗り替えられた

澪「唯・・・か?律も・・・」

律「おいおい、冗談はよせよ、私をおいていっちゃう気かよ?」



223 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/22(月) 23:28:27.67 ID:eiUAE4A0

澪は少しほくそ笑むと銃を曜子にむけたまま、緊張した声でかつての仲間に断言する

澪「最近になって頭に響くむぎの声に気づかされたよ」

澪「あっちの憂ちゃんの言ってる事が正しいってな」」

その後本気なのか、冗談なのかなんとも言えない表情と声色で律に投げかける

澪「私と一緒にくるか?純粋種と一緒に道を歩もう」

律は考えるそぶりを見せ、甘い誘いにのるかのように
そうだなと呟いた後、この雰囲気に似つかわしくないノリで同意したのだった

律「あぁ、乗ったぜ、その話」

唯曜子「りっちゃん!?」

律「おまけにケルディムもつけてやるよ」

律「そういうわけだ、唯、憂ちゃん、今まで世話になったよ」



224 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/22(月) 23:32:29.12 ID:eiUAE4A0

澪「・・・り、律」

曜子「えぇぇぇぇえ!?」

そういって澪から顔を隠すようにこちらを向くと
わざとらしく唯に向かって下手なウィンクをする律、それを意味するモノは・・・


唯「そっかぁ・・・わかった・・・」

唯「よっ!」

話の途中で銃を抜き、律に向かって発砲する唯、ダァーンと甲高い音が鳴る
撃たれた弾がパイロットスーツの金具に当たり、律は撃たれたように後ろへ吹っ飛ぶ



225 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/22(月) 23:36:55.47 ID:eiUAE4A0

澪「律!大丈」

律「おらぁ!」

撃たれたと思い込んだ澪は突然振り返った律に完全に虚をつかれ
銃を蹴飛ばされ人質も奪還されてしまう

---ハメられた

澪「~~~~~~ッ!!」



226 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/22(月) 23:42:41.31 ID:eiUAE4A0

澪(あいつらのいる通路からじゃないとダブルオーのとこへ行けない・・・くそ・・・)

吹っ飛ばされた澪は危険を感じたのだろう
素早く、身をかがめると自分の愛機アリオスへと向かったのだった

澪(律・・・)

曜子「ふぇぇぇん、こわがったよぉ~」

唯「大丈夫?曜子ちゃん」

曜子の身を案じている唯に対して、律はちょっとばかし思惑とはちがった
行動に心臓がドキドキと音を立てているのが自分でも分かった


律「当てる事ないだろ!!もう少し右だったら身いってたぞ!」

唯「・・・外すつもりだったんだけど・・・」

律「え・・・」サァー



227 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/22(月) 23:47:59.73 ID:eiUAE4A0

ピピ
そこに無線が無機質な音を出し焦っているような梓の声が聞こえてきた

梓「憂!ごめん、一足遅かった、むぎ先輩はオーライザーで脱出」

梓「澪先輩はアリオスで脱出したみたい」

梓「同コンテナにあったガンアーチャーはアリオスに破壊されて出れないの」

唯「あずにゃん、分かったよ、すぐダブルオーとケルディムで出るよ」

梓「あずにゃん!?唯先輩ですか?分かりました!」

唯「りっちゃん!」

律「おう!」



228 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/22(月) 23:50:56.57 ID:eiUAE4A0

---------------
-----------
-------

しずか「艦内がウイルスに汚染されてて、ハッチが開けないの」

アカネ「徒歩でハッチをこじ開けてください」

唯「うん!」

演習で何度か訓練をした事があるけどこんな状況が本当にくるなんて・・・

唯「まさか歩いて・・・」

律「出る事になるなんてな」

ギギギッとガンダムでハッチを持ち上げ、這い出るようにでてくるダブルオーとケルディム



229 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/22(月) 23:55:15.85 ID:eiUAE4A0

唯「りっちゃん、アリオスを追うよ」

さわ子からはオーライザーの奪還を優先させるよう命令されていた
当然だった、ダブルオーライザーの力は紬が恐れる程だ、いま失っていいものではない
しかし律を思っての事だろう、唯はそれを無視しようとする


律「予定通り・・・オーライザーを優先する・・・あれはうちの戦力の要だ」

唯「で、でも」

律「いくぞ唯、手だせ」



230 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/23(火) 00:01:05.11 ID:JNYEnOg0

唯「りっちゃん・・・」

律もアリオスを追いかけたかった、でもこれは遊びじゃない
感情を押し殺し命令を優先させる、モニター越しに表情からそれを読み取る唯・・・

唯「うん・・・」

律「離すなよ」

ダブルオーの手をがっちり掴むとトランザムを発動させ、高速でオーライザーの所へ向かうのだった



231 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/23(火) 00:03:50.37 ID:JNYEnOg0

---------------
-----------
-------

紬「MS反応・・・」

紬「トランザムを使ったのね・・・」

アッサリと追いつかれ銃口を向けられると牽制の構えをとり唯は抵抗をやめろと促す

唯「ここまでだよ、むぎちゃん」

律「諦めろむぎ!」



232 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/23(火) 00:05:31.07 ID:JNYEnOg0

紬「あら唯ちゃん・・・この機体を傷つけるつもりかしら?」

至極当然、唯達からしてもオーライザーを傷つける事は愚の骨頂だろう
しかしそれを弾き飛ばす知恵をソレスタルビーイングは持っている

唯「私達には・・・賢い戦術予報士がいるんだよ?」

紬「え?」



233 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/23(火) 00:10:48.08 ID:JNYEnOg0

唯「オーライザードッキングモード!」

唯が端末を操作するとオーライザーが自動で変形しダブルオーとセンサーで繋がる
そのセンサーを伝い、太陽炉、頭部と合体し、灰暗い宙を照らすように
ダブルオーライザーが光った

紬「システムがダウンオーバー!?」

紬「コントロールができないっ」

オーライザーのコックピットにモニターで優しそうな唯が顔を覗かす
その優しい顔が今は疎ましく思えた



234 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/23(火) 00:13:58.53 ID:JNYEnOg0

唯「むぎちゃん、もうやめよう?」

紬「・・・オーライザーは諦めるしかないわね」

紬「でも手土産の一つくらいはほしいわぁ」

唯「え?」

画面のむこうの紬は銃を構えると、破壊を構成する弾でコックピットを打ち抜き
システムをダウンさせていく

唯「ダブルオーライザーの出力が!」

律「唯!」



236 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/23(火) 00:21:20.34 ID:JNYEnOg0

出力が落ちるとダブルオーはそのまま鉛のように動かなくなり、コントロールを拒む

そこに遠くから脱出艇を抱えたアリオスの機影が見え隠れし
オーライザーの横に素早くつき、作業のように紬に指示を出す

紬「ありがとう、澪ちゃん」

澪「いいからはやく乗れよ」

紬を脱出艇に乗り込み、その場を離れようと脱出艇を奮起させる
アリオスはダブルオーライザーに手をかけ、搬送しようとしているようだ



237 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/23(火) 00:24:14.32 ID:JNYEnOg0

律「やめろ、澪!秋山澪!」

唯「動いて、ダブルオー!!」

唯はギー太を鳴らすがダブルオーは答えてくれない
ふと横をみるとケルディムがライフルをアリオスに向けている所だった
その光景は異端そのものだ、この二人のこういった姿を誰が予測できていただろう

澪「・・・むぎ、脱出艇で安全なとこまでいってろ」

紬「・・・えぇ、分かったわ」




239 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/23(火) 01:32:35.40 ID:bv2og6AO

今回はこれで〆か
続きが気になるぜ乙








関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「ダブルオーライザー目標を駆逐する」#1
[ 2010/11/23 03:22 ] ガンダム | OO | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6