SS保存場所(けいおん!) TOP  >  スポーツ >  唯「ぜ~んりょ~くで走れ~ ぜ~んりょ~くで走れ~」#3

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「ぜ~んりょ~くで走れ~ ぜ~んりょ~くで走れ~」#3 【スポーツ】





唯「ぜ~んりょ~くで走れ~ ぜ~んりょ~くで走れ~」#1
唯「ぜ~んりょ~くで走れ~ ぜ~んりょ~くで走れ~」#2


124 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/06(土) 22:48:04.54 ID:3C/LUTko

 そして試合当日

唯「おおっ、ここが甲子園」

律「いや~、まさかいきなり甲子園で野球が出来るとは思ってもみなかったな~」

姫子「ほ、本当にいいのかな……」

紬「私の父が阪神の球団オーナーと知り合いで(ry」

いちご「もう聞き飽きた」

春子「ここのやきとり美味しそう」

和「でも、ここで野球が出来るだなんて光栄よね」

曜子「秋山さん、大丈夫?」

澪「な、なんで観客も入ってるの……」

紬「いたほうが盛り上がると思ってたんだけど……」

澪(こんな大勢の前でやらなきゃいけないなんて……)

律「良かったな澪、もしかしたらどこかのスカウトがいてそのままプロデビューなんてことになっちゃうかもな!」

和「最近じゃ独立リーグなんてものもあるし、あながち無いとは言い切れないかもね」

澪「め、目立ちたくない……」




125 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/06(土) 22:56:16.48 ID:3C/LUTko




純「うわ~、ここが甲子園」

梓「私たちなんかが足を踏み入れちゃってもいいのかな……」

憂「広いね、ドカ子ちゃん」

花子「さすがのあたいでもスタンドまでは無理かもねぇ」

憂「そんなことないよ、きっとドカ子ちゃんならホームラン打てるよ」

花子「まぁ、頑張ってみるよ」


126 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/06(土) 22:58:15.54 ID:3C/LUTko

和「ねぇ、姫子。あなたが言ってたのってあのゴツイ子?」

姫子「そうだよ、山田花子。ポジションは……」

和「キャッチャーね」

姫子「よくわかったね」

和「いかにもキャッチャーっていう体型だったから……」

姫子「元々は柔道部だったんだけどさ、ソフト部の顧問って体育教師でしょ」

姫子「授業でソフトボールやったときに素人とは思えない振りだったんだって」

姫子「こんな才能を眠らせとくなんてもったいないって顧問が柔道部から引き抜いてさ」

姫子「そっからメキメキと頭角をあらわしたってわけ」

姫子「そんな経緯と弁当箱がでかかったことからついたあだ名がドカベン子
    私たちはドカ子って呼んでるけど」

姫子「今じゃ県の強化選手にも指定されてるし、U19の日本代表にも選ばれるんじゃないかって」

和「そう、すごいのね……」


127 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/06(土) 22:59:28.21 ID:3C/LUTko

唯「ペロッ」

紬「ど、どう? 唯ちゃん」

唯「土だね」ペッ

紬「そっか……」

律「ほ~ら、馬鹿やってないで早くベンチに入れよ~」


128 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/06(土) 23:02:53.22 ID:3C/LUTko

さわ子「さぁ、あなた達。今までの練習の成果を存分に発揮するのよ!!」

唯「さわちゃん気合入ってるね!」

さわ子「今日は監督と呼んでくれるかしら?」

律「わかったぜ監督!!」

さわ子「勝ちにいくわよ!!」

「おお~~~~っ!!」

澪「お、お~~」



 後攻 3年2組オーダー  先攻 2年1組オーダー

  4  真鍋 和       6  中野 梓
  7 若王子 いちご    4 ソフト部 セカンド
  6  立花 姫子      8 ソフト部 センター
  2 田井中 律       1  平沢 憂
  3  琴吹 紬       2  山田 花子
  5  近田 春子      9  鈴木 純
  1  秋山 澪       3 モブ ファースト
  8  平沢 唯       5 モブ サード
  9 佐々木 曜子     7 モブ レフト


129 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/06(土) 23:16:54.42 ID:3C/LUTko

実況「さぁ、まだ残暑厳しい日々が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか」

実況「今日は、ここ阪神甲子園球場から桜ヶ丘高校の球技大会の模様をお伝えしていきます」

実況「実況はABC清水次郎、解説はおなじみ阪神タイガース唯一の日本一監督吉田義男さん」

実況「そして世界の盗塁王福本豊さんに努めて頂きます。よろしくお願いします」

ムッシュ「よろしくぅ~」

福本「お願いします」

実況「さて、ご両人は今から試合をする3年2組のコーチングをしたと噂を聞いておりますが」

ムッシュ「はい、その通りですぅ~」

実況「その話も随時お伺いしていきたいと思います。ではそろそろ試合開始です」


130 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/06(土) 23:41:07.88 ID:3C/LUTko

『1番 ショート 中野さん』

実況「先攻の2年1組トップバッターの中野がバッターボックスに入り……いま球審の声がかかりました」

球審「プレイッ!!」

梓「先輩たち、本当に夏休み中ずっと野球やってたんですね」

梓「部活と私を放ったらかしで」

律「あはは……ごめんごめん」

梓「まったく……、その情熱を少しでも軽音部の方に向けて欲しいですよ」

梓(まぁ、私も人のこと言えないけど……)

律「そう言うなよ梓。これが終わったらちゃんとするからさ」

梓「絶対ですよ!」

律「その前に澪の球見てやってくれよ。絶対打てないぜ」

梓「私だって、少しは憂たちと練習したからそう簡単には……」

    ズバンッ!!

梓「速っ!?」

律「だろ~。しかも指によくかかってるらしくて伸びるんだってさ」

梓「澪先輩って何やらせても凄いんですね!」

律「いやいや、これも私のリードがあっての……」

梓「へ~」

律「聞けっての!」


131 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/06(土) 23:58:46.13 ID:3C/LUTko

 ・ ・ ・ ・ ・

実況「秋山投手なかなかいい球を投げていますね」

ムッシュ「はいぃ~。何やら変化球も投げるらしいですぅ~」

実況「それはすごい! 期待しましょう」

球審「ッラーイク! バッターアウッ!!」

実況「2年1組、三者連続三振で1回の表が終了。秋山、上々の立ち上がりです」



さわ子「凄いじゃない澪ちゃん。さすが私が見込んだだけのことはあるわ」

澪「はぁ……。どうも」

律「なんだ~澪。まだ乗り気じゃないってのか?」

澪「当たり前だ! 結局夏休み中はずっと野球やってたし……
  しかもこんなに大勢の前で投げなきゃいけないなんて……」

律「でもそのおかげで、澪の隠れた才能が発掘されたわけだし」

澪「別に私はピッチャーがやりたいわけじゃないんだ!」

律「そんな事言ったって、球技大会まではやるって言ったじゃん」

澪「わかってるよ。だから、もう早いとこ終わらすぞ」

律「はいはい」


132 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/07(日) 16:40:18.19 ID:wlG5YESO

律はサブローよりも、新井みたいな帳尻の四番打者を……

にしても、この>>1。
サンテレビのタイガース戦中継を見て育ったな!

俺がそうだから!!
甲子園も改修後は、狭くなったし現地行っても狭いと感じる(座席は広いけど)



133 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/07(日) 23:47:17.52 ID:3zKyHcwo

実況「さぁ、1回の裏3年2組の攻撃です」

『1番 セカンド 真鍋さん』

和「憂が投手なのね」

憂「和さんと一緒に野球するなんて久しぶりですね」

和「そうね、もっともそのときは同じチームだったけど」

憂「あのときみたいに楽しくやろうね、和ちゃん♪」

和(よく言うわ……)

実況「ピッチャー振りかぶって……投げた!」

    バシンッ!!

球審「ボール」

和(球は澪の方が速いわね。まぁ、リトルのときも憂は野手だったし)


134 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/07(日) 23:49:05.91 ID:3zKyHcwo

実況「第二球……投げた!」

球審「ボール、ツー」

和(コントロールもそんなに良くなさそう……)

和(あの子は打者としては警戒するべきだけど投手としてはそれほどでもないかも)

和(でもいきなりスリーボールにはしたくないでしょうね。次は入れてくるはず)

和(あっちもいきなり手を出すとは思ってないでしょうし。それに多少難しそうな球でも、このくらいなら打てる!)

さわ子(ツーボールか……。ちょっと立ち上がり荒れ気味だしもう何球か見てフォアボール狙いでもよさそうだけど)

和(打っていいですか?)

さわ子(打ちたいって目してるわね……。いいわ、自信があるなら打ってちょうだい!)


135 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/07(日) 23:51:47.36 ID:3zKyHcwo

実況「第三球……投げた!」

和「きたっ!」カキン!!

実況「打った! 打球は二遊間を抜けセンターへ。真鍋甘めに入った球を難なく捌きセンターへ」

ムッシュ「あれが彼女の持ち味ですぅ~。基本に忠実なセンター返しですねぇ~」

唯「やった~! 和ちゃん!」


『2番 レフト 若王子さん』

さわ子(若王子さんの仕事、わかってるわよね)

いちご「……」コクコク

実況「さて、続いてのバッターは早くも送りバントの構えです」

ムッシュ「彼女は非常にバントが上手いんです~」

いちご コツン

実況「初球からいい送りバントを決めてきた! 3年2組いきなり得点のチャンス! そしてクリーンナップへと続きます」


136 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/07(日) 23:53:02.59 ID:3zKyHcwo

姫子「ナイスバントいちご」

いちご「あとよろしく」

姫子「任せときなって」

『3番 ショート 立花さん』


実況「さぁ、このチャンスで左バッターボックスに立花が入ります。彼女はどのようなバッターなんでしょうか?」

福本「打つよ」

実況「なるほど、その打撃は福本さんもお墨付きというわけですね」

ムッシュ「この子と一番バッターの子ぐらいやったね~、最初から出来た子は」


さわ子(さぁ、頼んだわよ!)

花子「どうもです、立花先輩」

姫子「3年が引退した後も頑張ってる? ドカ子」

花子「伸び伸びしてますよ」

姫子「ふふっ、言うじゃん」


137 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/07(日) 23:54:31.72 ID:3zKyHcwo

花子(立花先輩はインコースが苦手。そこを突く)

憂(オッケー)

実況「ピッチャーセットポジションから……第一球……投げました!」

姫子「とりゃ!」カッキーン!!

実況「痛烈な打球が右中間を抜けて行った! それを見て2塁ランナーは悠々とホームイン!」

実況「打ったバッターは2塁でストップ。3年2組さい先良く1点先制です」


姫子「うっし!」


花子「ごめん、なんか引退する前より振りが鋭くなってた」

憂「大丈夫だよ、私もまだ肩暖まってないし。ここで切ろう」

花子「うん」


138 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/07(日) 23:56:05.59 ID:3zKyHcwo

さわ子「よっしゃー!!」

曜子「立花さんすごい!」

いちご「……」

曜子「あ、若王子さんもナイスバントだったよ」

いちご「あんなの誰でも出来るわ」

曜子(でも、顔がすごく嬉しそう)

さわ子「さぁ! りっちゃんもこの流れにのってね!」

律「任せろさわちゃん! ここで主砲、田井中様のお出ましだー!」

『4番 キャッチャー 田井中さん』


  ブン!! バシンッ!! ブン!! バシンッ!! ブン!! バシンッ!!

球審「ッラーイック! バッターアウッ!」


実況「威勢はよかったのですが3球三振という結果に終わりました」

福本「いくら威勢がいいからってバットに当たらな意味ないがな」

ムッシュ「しかし、振りは中々鋭かったですよ。次の打席に期待が持てます~」


139 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/07(日) 23:56:54.07 ID:3zKyHcwo

律「……ただいま」

春子「お早いお帰りで」

いちご「……ださっ」

和「ドンマイ律」

律「じ、実は相手を油断させるためにワザと三振したのさ!」

唯「そんな高度な心理戦をっ!? さすが野村の弟子!!」

澪「……ウソつけ」


140 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/07(日) 23:57:44.58 ID:3zKyHcwo

『5番 ファースト 琴吹さん』

紬「りっちゃんの仇は私がとるっ!」


実況「4番の田井中は三振に打ち取られましたがまだチャンスは続きます
    この5番の琴吹はかなりのパワーヒッターだとお聞きしましたが」

福本「顔に似合わずエゲツない打球飛ばすよ」

実況「ピッチャー……投げた!」


紬「しゃらんら♪」カッキ──ン!!!!


実況「とてつもない打球音を残しライトへー! しかしこれは上がりすぎたかー!?」


純「わ、こ、こっちに来たよ……、こっちに来たよ!!」

梓「純! ちゃんと足動かして!」

純「あわわわわ……ど、どうしよう……!!」


141 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/07(日) 23:58:54.41 ID:3zKyHcwo

実況「ライト落下点へ入ったか?」


純「ぎゃっ!」スッテーン


実況「ああ~っと! ライトの鈴木転倒~!」


純「あう……」パシッ

純「……あれ?」

「アウトー」


実況「なんと転んでグラブを差し出したところにちょうどボールが落ちてきてそれをキャッチしました!」


純「え? えっ?」


実況「これはなかなか面白いプレーでしたね」

福本「下手くそなだけやがな」

実況「しかしこれで3アウト。3年2組1点を取るも続いてのチャンスを活かすことが出来ませんでした」

実況「スタンドからは笑い声と暖かな拍手がライトの鈴木に送られています」


純「ど、どもども……」


実況「1回を終わって1-0 3年2組、1点先制です」


142 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/08(月) 00:01:00.68 ID:dkid2cMo

和「ナイスバッティング姫子、さっそく1打点ね」

姫子「委員長もね、それに私の打点はいちごのおかげだよ」

いちご「……まぁね」

さわ子「うんうん、やっぱりこの打順を組んだ私の考えは間違いなかったってことね!」

紬「悔しいっ! 会心の当たりだと思ったんだけど」

和「ムギも惜しかったわよ」

姫子「そうそう、ソフトボールならあそこまで飛ばせば間違いなくホームランだよ」

紬「そうなの? 残念……」




律「なんだ? この疎外感は……」

唯「りっちゃんはもう少しがんばりましょう」

律「うるへー!」


143 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/08(月) 00:02:09.19 ID:dkid2cMo

和「律、ちょっといい?」

律「な、なんだよ……三振して悪かったよ……」

和「そんなこと気にしてるの? そうじゃなくてね」

律「ん? もしかしていい振りしてたって褒めてくれんの?」

和「違うわ」

律「……さいですか」

和「次、憂の打順でしょ」

律「ああ、そうだっけ」

和「あの子には出し惜しみなく全力で行くべきだって言おうと思ってね」

律「憂ちゃんったって普通の女子高生だろ? そこまで気をつかう必要があるか?」

和「律はリトルのときの憂を知らないからそんなこと言えるのよ」

律「そこまですごかったの?」

和「それに、ソフト部の4番の子を押さえての4番打者なのよ、きっとそれだけの物があるってことだわ」

律「まぁそっか」

和「だからくれぐれも慎重にね」

律「わかった」


144 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/08(月) 00:03:55.95 ID:dkid2cMo

『4番 ピッチャー 平沢憂さん』

実況「2回の表の攻撃、先頭バッターの平沢憂が右バッターボックスに入ります」

実況「この平沢憂、対戦相手の3年2組にいるセンターの平沢唯とは姉妹だという話です」

実況「おっと、さっそく姉妹で手を振り合っています。仲睦まじい光景です」


律(さて、どうするか……。和もああ言ってたことだし
  ここはやはりノムさんに習った投手の基本、アウトローで!)

     ズバンッ!! 

球審「ットラーイック!!」

憂「へぇ~、すごい球ですね!」

律「へへん! どんなもんだ!」

律(さすが私! ノムさんの教えを忠実に再現してこそのリードだぜ!)

律(まぁ、ぶっちゃけ話はこれだけしか覚えてないんだけど……)

律(それに和も考えすぎなんじゃないか? 小学生のころはすごかったかもしれないけど)

律「憂ちゃん野球やってたんだって?」

憂「はい。あ、でもずいぶん昔のことなので、もうぜんぜんダメですよ」

律「そっか、そっか~(やっぱり大丈夫そうじゃね?)」

憂「澪さん球速いですね。球筋もいいし、コースも申し分ないですよ」

律「だろぉ~?」

憂(でも、そんな良い球は決め球に持ってくるもんですよ……律さん)ニヤッ


145 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/08(月) 00:05:10.64 ID:dkid2cMo

律(よし! もう一球同じ所で……)

澪 コクコク  シュパッ!!

憂「……!!」ブォン!!

  グワァラゴワガキーン!!

律澪「!?」


実況「凄い打球がライト方向へ飛んで行く!」

 「ファール」

実況「しかし僅かにライトポールの右側でした」

ムッシュ「キャッチャーは初球と同じ所に構えてましたが、僅かに球が外にはずれたおかげで
      なんとかファールになりました~」

福本「これはバッテリー命拾いしましたね」


律「な、なんじゃこりゃー!!」

和「だから気をつけるように言ったのよ……」


146 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/08(月) 00:07:12.64 ID:dkid2cMo

律(おいおい、本当に同じ女子高生かよ……そもそも人間なのか?)

律(和の言うことももっともだ……出し惜しみなんてしてたらやられちまうぞ)

律(と、言う事で少し早いけどアレを披露するか)

澪(!? おいおい……もうアレ投げるのか?)フルフル

律(ムッ! キャッチャーのリードには従えっての!!)

澪 フルフル

律「タイム!」

球審「タイムッ!」

律「澪! 憂ちゃんのあの打球見たろ? 絶対ストレートだけじゃ無理だって」

澪「そう言うが、投げる私のことも考えろよ!」

澪「だいたい本当にあの球捕れるようになったのか?」

律「大丈夫だって! 必ず受け止めるっ!!」

澪「はぁ……。わかったわかった。投げるよ」

律「よし! 私に任せとけ!!」


147 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/08(月) 00:08:34.36 ID:dkid2cMo

球審「プレイッ!」

澪 シュパッ!!

憂「甘い球!? これならっ!!」ブォン!!

   ストーン↓

憂「ふ、フォーク!?」スカッ

律「し、しまった!?」ポロッ


実況「あ~っと! キャッチャー後逸。それを見たバッターランナーは一塁に到達。振り逃げ成立です」

実況「しかし、秋山が投げた球はフォークのように見えましたが?」

ムッシュ「はい、そうです~。彼女の手はシッカリとボールを挟めるほど大きいんです~」

福本「ワシの手よりも大きかったがな」


律「へへへ……ごめん澪」

澪「ったく、しっかりしてくれよ」

律「次! 次こそは必ず!!」

澪「まぁ私は早く終わってくれるんなら勝っても負けてもいいんだけどさ」

律「……澪」


148 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/08(月) 00:10:08.08 ID:dkid2cMo

紬「憂ちゃんって野球上手なのね」

憂「いえいえ、そんな事ありませんよ紬さん」

憂「紬さんのバッティングの方がすごかったですよ、あんなところまで飛ばすなんて」

紬「うふふ、ありがとう。憂ちゃんもチーム初めての出塁おめでとう」

憂「記録上は三振ですけど……ね」

憂(リトル時代も三振なんて数えるくらいしかしたことなかったのに)

憂(この前まで素人だった澪さんに三振取られるなんて)

憂「フフフッ……」

紬「憂ちゃん?」

憂「なんだか楽しい試合になりそうですね♪」

紬「そ、そうね」ゾワッ

憂(澪さんの球筋も、もうだいたいわかったし♪)


149 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/08(月) 00:12:01.63 ID:dkid2cMo

『5番 キャッチャー 山田さん』

実況「ノーアウトでランナーが出ました。右バッターボックスに5番の山田が入ります」

実況「いや~福本さん、いかにも飛ばしそうな体格をしていますね」

福本「当たったら飛びそうやねぇ」

実況「西武のおかわり君のような感じでしょうか」

ムッシュ「私は南海におった香川という選手を思い出しますぅ~」

実況「なるほど、しかしそこまで太っているようには見えませんが……」

ムッシュ「いやいや、これはレディに対して失礼な発言がありました~、エッヘッヘ~」


律(憂ちゃんの一撃で目が覚めたよ、このドカ子だっけ? この子も相当すごいに違いない)

律(でも、初球は見てくるだろな、憂ちゃんもそうだったし)

律(一球目は外にちょっと遅めのストレート……入れなくてもいいぞ、臭いところで)

     ズバンッ!!

球審「ッラーイック!」

律(やっぱり振ってこなかったな、しかも取ってくれた)

律(これで組み立ても楽になるってもんだ)


150 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/08(月) 00:13:42.85 ID:dkid2cMo

律(次は、インロー、外れてもいいから今度は速めのストレートな)

花子「ふんっ!」ブンッ!!

     ズバンッ!!

球審「ッラーイック、ツー!」

花子「!?」

律(驚いてる驚いてる。かなりスイング遅れてたからな)

律「ナイスボール澪」

律(追い込んだからたぶん次からはコンパクトに当ててくるだろうな)

律(高めの釣り球で様子を見るか……速いストレートで)

     ビュン!!

花子「!?」ピクッ

     ズバンッ!!

球審「ボール」

律(かなり反応してたな、こりゃストレート狙いだな)

律(フォーク投げたら空振り取れそうだけど、さっきポロリしちゃったしさすがに澪も嫌がるだろうな……)

律(ここらでカーブでも混ぜとくか)

花子「くっ!」カキン!

 「ファール!」


151 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/08(月) 00:15:37.04 ID:dkid2cMo

律(さすがだな。結構良いコースだったしタイミング外したと思ったけど当ててきた)

律(でも、これで速い球だけには絞りきれないだろうな)

律(インハイ速いストレート、詰まらせて内野フライ、あわよくばゲッツー)

澪「ふっ!」ビュッ!!

律(よし! 良いコース! これだけ速かったら空振りもらった……!!)

花子「ふんっ!」グワッキーン!!

律「げっ!?」


実況「ああ~っと! 高めの球を無理矢理持っていった~!
    これは左中間を割りそう……」


唯「上がり上がり上がり~!! ほいっ!」パシッ

いちご(上がりってなに?)


実況「いや! 抜けない! センターの平沢唯ランニングキャッチ!
    深い当たりだったのですが、最後は精一杯手を伸ばして取りました! これは凄い!!」

福本「いやいや、あんなもん普通やで」

実況「スタンドからは大声援、チームメイトもそのプレーを讃えます。
    しかし一番喜んでるのはなぜか一塁ランナーの平沢憂です」


花子(ちっ! 思ったよりも威力あるな)


152 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/08(月) 00:16:30.47 ID:dkid2cMo

『6番 ライト 鈴木さん』

純「こんちは」

律「ああ、えっと……」

純「……」

律「スガキヤさん……だっけ?」

純「ラーメンじゃないですか……」

律「あれ? 違ったっけ?」

純「もう! 違います! 鈴木です! さっき名前コールされたじゃないですか!」

律「あはは、冗談だって」

律(この子はちょろそうだけど……)

    ビュンッ!!

純「はやっ! こわっ!」

球審「ッタラーイク!」


153 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/08(月) 00:17:46.62 ID:dkid2cMo

純(ううっ……速すぎる……)

純(こうなったら奥の手を……)

純「律先輩、鈴木姓で一番有名な野球選手ご存知ですか?」

律「マック鈴木?」

純「誰です、それ?」

律「え? さ、さぁ……」

律(いったい何の話してんだ、この子)

    ズバンッ!!

球審「スッタラーイ、ツー」

純「ちょ!? ちょっと待って下さいよ! ほら! 日本で一番有名な野球選手ですよ!」

律「一番有名って言ったら、イチロー?」

純「そう! そうですよ! で、何か気づいたことありませんか?」

純(ふっふっふ……私が鈴木だって気づいたら私にもイチローの血が流れていることに気づくはず)

純(そしたら律先輩も澪先輩も驚き慄くに違いないっ!)


154 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/08(月) 00:20:04.36 ID:dkid2cMo

律「あ~、そういやイチローって鈴木だったね」

純(待ってましたその反応! これで失投間違いなし! 甘く来たところは見逃さないよ!)

    ズバンッ!!

純「!?」

球審「ッタラーイ! バッターアウッ!」

律「で、そのイチローがどうしたって?」

純「あっれ~? おっかしいなぁ~……」

律(本当になんだったんだ、この子は……)


実況「鈴木、全く手が出ず3球三振に終わりました」


『7番 ファースト モブファーストさん』

    ズバンッ!!

球審「バッターアウッ!」


実況「続いてのバッターも難なく打ち取った秋山
    ノーアウトのランナーを出しましたがバックの厚い守りもあり2回を無失点です」


155 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/08(月) 00:21:22.57 ID:dkid2cMo

さわ子「すごいじゃない、唯ちゃん」

唯「えへへ、もっと褒めていいよ」

律「あれはいかれたと思ったけど助かったよ唯」

いちご「……ねぇ」

唯「なに? いちごちゃん」

いちご「上がりってなに?」

唯「上がり?」

いちご「守備してたときに言ってた」

唯「ああ~、和ちゃんに聞いたんだけどさ、メジャーリーグじゃ自分が捕るってアピールするときに『上がり!』
  って言うんだって~。だから私もそうしようかな~って」

いちご「変な掛け声」

和「唯、それ違うわ。正しくは『I got it』よ」

唯「あ、あい ごっと……?」

和「リピートアフターミー 『ァガリッ!』」

唯「上がり」

和「……もうそれでいいわ」


156 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/08(月) 22:20:23.03 ID:bTzJ9eko

お茶吹いた



157 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/08(月) 23:55:21.20 ID:dkid2cMo

『6番 サード 近田さん』

春子「ちゃーっす!」


実況「さて、このバッターはどういうバッターなのでしょうか?」

福本「元気がええ」

ムッシュ「荒削りですが、そのぶん思い切りがあって非常に見てて楽しみなバッターですぅ」

実況「なるほど」


憂(いかにも初球から振ってきそうな人)

花子(高めのボール球投げたら打ち上げてれそうだ)

憂「それっ!」シュピッ!!

春子「おらっ!」カキン!!


実況「あ~っと、近田初球を打ち上げてしまった。高~く上がったキャッチャーフライ、捕ったアウト」

福本「真上に上がるくらいやからタイミングはぴったしでしたけどね」

ムッシュ「ただ球が高かった分打ち上げてしまいました~」


158 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/08(月) 23:59:54.18 ID:dkid2cMo

『7番 ピッチャー 秋山さん』

澪ファンクラブの面々「きゃ~!!」

曜子「秋山さ~ん! がんばって~!」

律「澪~! かっとばせ~!」

唯「澪ちゃんいけいけー!!」

実況「秋山にはスタンドやベンチからも力強い声援が飛びかってます! 人気者です」

澪「ううっ……目立ちたくないのに……。もうさっさと凡退してベンチに帰ろう……」

実況「ピッチャー、秋山に対し第一球……投げた!」

澪「それっ!」カキン!!

実況「打球はショートほぼ真正面に転がる、ショート中野捕って1塁へ送球、アウト。
    秋山初球を打ってショートゴロという結果に終わりました」

澪ファンクラブの面々「秋山さんが打った~! きゃ~! あのボールになりた~い!」

澪「……」

実況「凡退しましたがその声援はさらに大きくなりました」


159 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/09(火) 00:04:47.39 ID:FRu2xGso

澪「ふぅ……」

さわ子「ちょっと澪ちゃん」

澪「は、はい」

さわ子「まさか早くベンチに帰りたいからってわざと凡退したんじゃないでしょうね?」

澪「ま、まさか! 精一杯でしたよ!」

さわ子「そう、それならいいのよ」

澪(次からは真面目にやらないと……)


160 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/09(火) 00:05:51.21 ID:FRu2xGso

『8番 センター 平沢唯さん』

実況「早くも2アウトとなりましたが、先程守備でいいところを見せた平沢唯が左バッターボックスに入ります」

実況「福本さん、彼女はバッティングはどうなのでしょうか?」

福本「足は速いけど、打つんはからっきしやね」

実況「なるほど、では良くも悪くも打順通りの実力ということでしょうか?」

福本「まぁ……せやね」

ムッシュ「彼女は守備で貢献するので、バッティングには目をつぶらなあかんところもありますねぇ~」

憂(お姉ちゃんに強い球投げるなんてできないよ)フワッ

唯「宇宙感!!」ブン!! カスッ コロコロ…

実況「おっと! バットには当たった模様ですがスイングの勢いとは裏腹に打球はかなり弱々しい」

律「唯! 早く走れ!!」

唯「わわわ! そうだった!!」ダッ!!


161 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/09(火) 00:07:33.13 ID:FRu2xGso

実況「しかし、これはおもしろい所に転がっています」

モブサード「くっ……! 間に合って!!」

実況「3塁手が前に出てきて打球を掴み1塁へ送球!!」

唯「ぬおおおおお!!」ダダダダダダッ!!

実況「これはギリギリの勝負になりそうです!」

唯「うわっ!?」コケッ…


     ∩ ∩
   ~| ∪ |         (´´
   ヘノ  ノ       (´⌒(´
  ((つ ノ⊃≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
   ̄ ̄ ̄(´⌒(´⌒;;
   ズズズズズ


一塁塁審「せ、セーフ!」

実況「な、なんとヘッドスライディングです!」

福本「あれだけ、頭から突っ込んだらアカンって言うたのに……」

福本「怪我したら、終いやがな」


162 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/09(火) 00:08:27.07 ID:FRu2xGso

律「おお! 唯気合入ってんな!!」

紬「凄いわ!」

澪「なぁ、和。あれって……」

和「ええ、そうね。ベース手前でコケただけね」

さわ子(やるじゃない唯ちゃんも。これで佐々木さんで終わっても次の回はまた真鍋さんから)

さわ子(悪いけど佐々木さんのバッティングには期待できないし、これが今は一番最適の結果かも)

さわ子「ふっふっふ、流れはウチに来てるわよ!!」


163 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/09(火) 00:09:56.54 ID:FRu2xGso

『9番 ライト 佐々木さん』

姫子「落ち着いていきなよ、曜子」

曜子「う、うん!」

憂(あわわわわ。お姉ちゃん大丈夫かな……あんなに派手に転んじゃって……)

憂(心配だよ~)フワッ

曜子「!? 緩い球! これなら私にだって!!」パコーン!!

憂「しまった!? お姉ちゃんを気にしすぎるあまりっ!!」

実況「佐々木、初球の甘めに入った球を打っていった! 打球は二遊間へ。センターに抜けるか!?」

梓「させないです!」ピョン パシッ!

実況「いえ、ショートの中野、猫のように素晴らしい身のこなしで打球を処理しました
    そしてセカンドベースカバーにボールをトスして3アウt……」


      今だ!2塁ゲットォォォォ!!
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄      (´´
                  ∧∧       (´⌒(´
            ⊂(゚Д゚ )≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ⊆⊂´ ̄ ⊂ソ  (´⌒(´⌒;;
           ̄ ̄ ̄   ズザーーーーーッ

2塁塁審「セーフ!!」


164 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/09(火) 00:11:02.00 ID:FRu2xGso

実況「なんと! 1塁走者の平沢唯、電光石火の如くセカンドを陥れた!」

実況「誰もがショートの中野が打球に追いついた時点で、セカンドにトスして2塁封殺と思ったことでしょう」

実況「あるいは、そのままセカンドが1塁に送球していれば打者走者がアウトになっていたかもしれません」

実況「しかし、あまりの出来事に一瞬プレーが止まってしまいました!」

福本「だから言うたやろ、足速いって」

実況「スライディングも素晴らしかったですね福本さん」

福本「アレ教えたんもワシやがな」

ムッシュ「ちょっとごめんさないね~。ワタシはアウトを取れなかったとはいえ
      ショートの守備も褒めるべきだと思います~」

実況「はい、どちらもギリギリの素晴らしいプレーでした」


165 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/09(火) 00:12:03.70 ID:FRu2xGso

さわ子「佐々木さんでこの回終わりだって思ってたけど」

さわ子「こうなったら欲張っちゃうじゃないのよ」

さわ子「真鍋さん。ちょっと……」

和「何ですか? 先生」

さわ子「カ・ン・ト・ク」

和「……か、監督」

さわ子「なんとかフルカウントまで粘れない?」

和「わかりました。やってみます」

紬「どうして?」

律「塁が詰まった状態で2アウトフルカウントだったら投手が投げた瞬間にランナーはスタート切れるんだよ」

律「アウトだったらそのままチェンジだし、ボールだったらフォアボールだし」

紬「あ~。そういえばそんな事も習ったわね」

姫子「委員長の打撃技術と選球眼の良さならそれも狙えるかもね」

さわ子「そうよ。スタート切って打球が内野の間を抜けさえすれば
     唯ちゃんの足だったら必ず帰って来れるわ!」


166 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/09(火) 00:13:22.90 ID:FRu2xGso

 ・ ・ ・ ・ ・

実況「2回の表3年2組の攻撃。バッターは先程センター前ヒットを放った真鍋」

実況「2アウトランナー1、2塁。この局面でカウントは2-2」

実況「先程から真鍋、臭いところは全てカットしています」

憂「さすが、和ちゃんはしつこいね」

和「あなたもね。コース一杯ばっかり狙うんじゃなくて、たまにははっきりとストライク投げなさいよ」

憂「いやだよ。不用意に投げて長打ってのが一番最悪なんだから」

実況「ピッチャー、真鍋に対して8球目……投げました!」

和(これは高い!)ピタッ

球審「ボール!!」

実況「これでフルカウントとなりランナーは投球と同時に自動的にスタートを切ります」

ムッシュ「平沢の足ならば、外野に抜けたら必ず帰ってきますよ。ここはピッチャー踏ん張りどころです~」


167 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/09(火) 00:16:48.96 ID:FRu2xGso

実況「ピッチャー勝負の第9球目……投げました!」

和 カキーン!!

憂「くっ……、しまった!?」

実況「打った! 打球はライトの前で……落ちた落ちた!」

さわ子「よっしゃ! もう一点いただき!!」

律「ナイス和!!」

実況「もちろんスタートを切っていた2塁ランナーは余裕を持ってホームイ……」




実況「いえ、帰ってきてません!! 平沢唯は3塁を少し回った所でストップ!!」

実況「何故でしょうか!? スタートを切っていたのであれば悠々とホームへ帰ってくることも容易であるはずが
    平沢唯は3塁でストップしています!!」

福本「やっぱり……」

実況「どういう事でしょうか? 福本さん」

福本「いや、あの子にルールとか色々と教えたけどなかなか覚えやんのよ」

福本「せやから、最低限打球が転がったら走ってよし。球が浮いてたら地面に付くまでは様子を見るって教えてんけど」

実況「と、すると先程の打球も地面に落ちるまで待っていたと」

福本「2アウトやったらどんな打球でもスタート切れとは一応言うたつもりやねんけどなぁ……」

ムッシュ「しかし、あの子も決して悪い子じゃないんですよ」

福本「教え込む時間が足りませんでしたね~」

実況「しかし、2アウトながら満塁とチャンスであることには変わりありません」


168 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/09(火) 00:21:57.91 ID:FRu2xGso

さわ子「ど、どういうこと!?」

律「やっぱりあいつルールを理解してなかったか……」

さわ子「こうなったら若王子さんに賭けるしかないわ!」

いちご「任せて」スタスタ…

律「今のいちご……めちゃめちゃカッコよかったぞ」

紬「なにかやってくれる雰囲気漂ってたわ……」






いちご「……」ガクガク…


一同「足震えてんじゃーん」ガビ──── ン!!


169 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/09(火) 00:23:07.41 ID:FRu2xGso

 ・ ・ ・ ・ ・

    ズバンッ!!

球審「ッタラーイク! ツー」

実況「あーっと、手が出ないか? 若王子2ストライクと追い込まれた!」

実況「それになにやら小刻みに震えているようにも見えなくもないです」

実況「ピッチャー平沢憂……投げた!」

いちご カコン

実況「おおっと! なんとここでセーフティスクイズ!? それにしては正直すぎるバントだ」

実況「平沢憂、これを落ち着いて処理。1塁へ送球してアウト」

実況「2アウトからチャンスを作りましたが三者残塁に終わりました」

福本「バントは上手いんやけどねぇ」

ムッシュ「あの場面では打たな意味あらへんからねぇ~」


170 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/09(火) 00:26:08.04 ID:FRu2xGso

いちご「バントなら任せて」

律「苦し紛れにバントでごまかすんじゃありません」

姫子「まぁ、打てなかったもんは仕方ないよ。次だよいちご」

いちご「……うん」


さわ子「ちょっと! 唯ちゃん! なんで走らなかったの!?」

唯「へっ? だってもしノーバンで取られたら塁に帰らなきゃいけないでしょ?」

さわ子「……」

和「私からシッカリと教えておきます」

さわ子「頼むわ……」

和「いい唯。2アウトだったら、次アウトになってもチェンジになるんだから
  例えフライになっても走っていいのよ」

唯「ええ~! そんなの私、初耳だよ!!」

和「絶対にそんなことないと思うわ」

唯「そうかな~」

和「初歩の初歩よ」

和「それに塁が詰まってる状態で2アウトフルカウントだったら投手が投げた瞬間に走ってもいいの」

唯「でも、そんなことしたら憂がかわいそうだよ……」

和「いや、別にずるしてるわけじゃないのよ」

唯「う~ん。そういうことなら、次からは間違えないようにがんばるよ!」

和「ええ、頼んだわね」

唯「うん! さわちゃん監督ごめんね……」

さわ子「まぁ、唯ちゃんだから仕方ないわね」

律「そうそう、今日の澪の調子で私のリードがあれば1点で充分だから!」

澪「おいおい……」


171 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/09(火) 01:23:49.87 ID:Zain0cco

地味に面白いから困る


172 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/09(火) 02:59:51.99 ID:gCxm0R.o

遊びの野球なら2アウトフルカウントの状態で
いくぜ…とか言いながらクラウチングスタートしたりしてた

まぁ普通にリードしたほうが速いんだけどね


173 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2010/11/09(火) 07:58:44.47 ID:Otcw8USO

和=マートン
いちご=関本
姫子=鳥谷
紬=ブラゼル

だな



関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「ぜ~んりょ~くで走れ~ ぜ~んりょ~くで走れ~」#3
[ 2010/11/30 21:25 ] スポーツ | | CM(1)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:50 [ 2010/12/01 10:10 ] [ 編集 ]

サンテレビ再生余裕です

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6