SS保存場所(けいおん!) TOP  >  日常系 >  唯「けいおん……」#9

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「けいおん……」#9 【日常系】


唯「けいおん……」#index


710 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/28(日) 12:00:53.18 ID:7KJLklAo
ごめんね待たせて……
デジャブな展開になりそうだけど、今書いてるよ



711 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/28(日) 12:01:55.80 ID:7KJLklAo

唯「ただいま……」

憂「あ、お姉ちゃんおかえr……」

唯「あああ……もう……」

憂「……」

唯「ああああああ……もう駄目だ死ぬ……」

憂「ぇ……」

唯「もう……最悪だよ……ああもう……ああもう……もう死ぬ……」

憂「ぇぇ……」

唯「生理痛がアレになって……もう爆発したい……」

憂「ぇぇぇぇぇ……それはまずいよ……」

憂「どうしたの……?なにかあったの……?」

唯「うん……」

唯「もう最悪なんだよ……とりあえず最悪なんだよ……」

唯「最悪すぎて食欲すら出てこないや……もうご飯がおかずでいいよ……」

憂「え?いいの?」

唯「いや、あの、それは冗談なんだよ……」

憂「とりあえず話を聞かせてよ」


712 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/28(日) 12:02:40.50 ID:7KJLklAo

◇3時間後……◇

唯「という事なんだよ……」

憂「なるほど……なんかえらく時間がかかったね……」

唯「うんごめん……」

憂「まぁいいけど……って、それどころじゃないよ」

憂「梓ちゃん明日ライブ……あっ、出し物に来ないかもしれない……」

唯「なんで言いなおしたの……」ボソッ

憂「え?いいなおすけ?え?」

唯「いやなんでもない……」

憂「えっ、気になるよ、教えてよ」

唯「いやなんでもない……」

憂「ますます気になるよ、教えてよ」

憂「教えてくれないと今日のおかずはご飯にするよ?」

唯「残酷だね……」

憂「さもなくばさらにお弁当も日の丸弁当にするよ?」

唯「冷酷極まりない残忍さだね……晴れ舞台の日に日の丸弁当って……まさに晴れの日って感じだね……」

唯「いいなおすけだよ……うん……いいなおすけって言ったんだよ……」

憂「あ、そうなんだ……うん……でも、何故いきなりそのお方を……」

唯「ほら、あれだよ……なんていうか……」

憂「好きなの?」

唯「……」


713 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/28(日) 12:04:17.24 ID:7KJLklAo

憂「好きなの?ねえ」

唯「いや好きではないけど……」

憂「じゃあなんで言ったの?」

唯「それは、その……ほら……な、んとな、くだよ……」

憂「正直に言わないと明日のお弁当は日の丸弁t」

唯「ああああわかったよもう、好きなんだよ……狂おしいほどにいいなおすけが好きなんだよ……」

憂「あ、そうなの?じゃあ正直に言えばいいのに……」

唯「うん、ごめん……」

唯(あれ、なんで私いいなおすけに愛を誓っているんだろう……っていうかいいなおすけって誰……)

憂「それはさておき、お姉ちゃんどうするの?」

唯「……」

憂「そういえば、梓ちゃん元気なかったなぁ……」

唯「……」

唯「軽音部の事……なにか話してなかった……?」

憂「話してなかったよ……」

唯「……」

唯「そっか……」


714 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/28(日) 12:04:51.31 ID:7KJLklAo

憂「お姉ちゃん……」

唯「……」

唯「どうしよう……」

憂「……」

憂「どうしようじゃないよっ」

唯「……」

憂「お姉ちゃんは梓ちゃんの事、どう思っているの?」

唯「……」

唯(私は……あずにゃんをどう見てるのかな……)

唯(後輩……後輩か……それは当たり前だね……ならば……こ、昆虫……いや今は冗談事じゃないんだよ……)

唯「……」

憂「……」

唯「……」

唯「大事な人……」

憂「……」

唯「うん……私はあずにゃんを大事な人として見ているんだ……」

憂「それ本当?」

唯「へ?」

憂「お姉ちゃんは本当に梓ちゃんを大切だって思ってるの?」


715 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/28(日) 12:06:18.49 ID:7KJLklAo

唯「そ、それは当たり前だよッ」

憂「……」

唯「本当に思ってるよっ、あずにゃんは軽音部に入ってくれた大切な後輩なの……」

憂「そっか……」

憂「じゃあお姉ちゃんは、梓ちゃんの事を想っているんだね」

唯「うん……」

唯「じゃなきゃ、こうやって悩まないよ……」

憂「……」

憂「でも」

唯「……?」

憂「私がもし、梓ちゃんの立場だったらあまり良い気分じゃないかもしれない……」

唯「え……?」

憂「お姉ちゃんは梓ちゃんを大切に想っているんだよね?」

唯「う、うんっ」

憂「でも、お姉ちゃんの愛情って私から見てもあまり伝わって来ないんだよ……」

唯「……」

憂「なんて言ったらいいかわかんないけど……」

唯「……」


716 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/28(日) 12:07:50.73 ID:7KJLklAo

憂「私、中学2年生の時ね……ある事で悩んでてね……」

唯「……」

憂「最近の梓ちゃん見てると、なんかその時の私を見ているような気がしてならないんだよ」

唯「ど、どんな悩みなの?」

憂「……」

憂「へへ……言いにくいなぁ……」

唯「い、言ってよっ」

憂「えぇ~……恥かしいなぁ……」

唯「だ、だめっ、気になるっ、教えてよ!」

憂「……///」

憂「嫉妬……みたいな感じかな……」カァッ

唯「し、嫉妬?」

憂「嫉妬とはまた違うかもしれないけど……なんというか……愛情に飢えていたっていうか……」

唯「ぁ……」

憂「えへ、気付いた……?」

唯「……」



717 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/28(日) 12:10:21.02 ID:7KJLklAo

憂「もうっ、恥かしいよぉ……」

唯「……」

憂「恥かしいからあんまり詳しく言わないよ?もうわかるよね」

唯「……」

唯「わ、私が不登校だった時だね……」

憂「へへ……」

唯「憂……」

憂「ううん、今はお姉ちゃんの愛情を感じてるし、振り返ってみるとそういう時期だったってことで自己解決したよ」

唯「……」

憂「……」

憂「そういう事だと思うの……梓ちゃんもあの時の私と同じ悩みを持っているんじゃないかな……」

憂「お姉ちゃんがいくら心の中に愛情を秘めていたとしても、それを行動で表さない限り相手には伝わらないの」

唯「……」

憂「それに……ほらこう言うのはいけないけど……」

憂「軽音部のみなさんって……お姉ちゃんに似た部分あるでしょ……?」

唯「……」


718 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/28(日) 12:11:31.11 ID:7KJLklAo

憂「そういう事だと思う……」

唯「……」

唯「憂……」

憂「なあに?」

唯「……」

唯「……」

唯「ご、ごめんね……」

憂「……」

唯「私……不器用なんだ……本当に素直じゃなくて……自分にも素直になれないの……」

憂「……」

唯「憂の事、大好きなのに……大好きなのに……」

憂「……」

唯「……」

唯「居るのが当たり前って思ってて……ご飯を作るのが当たり前だって思ってて……」

憂「……」

唯「じ、実際、憂がいないと……私……わt……」

憂「いいの」ギュッ

唯「……」

憂「知ってる……私、お姉ちゃんに愛されてるんだもん……だから全然気にしてないよ……」

唯「う、い……」


719 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/28(日) 12:12:58.04 ID:7KJLklAo

憂「もういいの、私が弱かったからいけなかったんだよ……中学2年生だったし……」

唯「……」

憂「ほら……中学2年生って……」

憂「ちょっとアレな時期でしょ……?」

唯「……」

唯「うん……」

憂「その時はお姉ちゃんの事、よくわかってなくて……全然構ってもらえなかったから寂しかったけど……」

憂「今は違うよ……私、お姉ちゃんの事一番わかってるよ……」

唯「憂……」

憂「お姉ちゃん、私お姉ちゃんが大好き」

唯「……」

唯「……」



”あったかい……”


720 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/28(日) 12:15:00.76 ID:7KJLklAo

憂「こうやって抱きしめると愛を感じるんだ……」

唯「……」

憂「……」

憂「……」

憂「伝わるといいな……私の愛情がお姉ちゃんに……」

唯「……」

唯「……」

唯「……」

唯「……」















721 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/28(日) 12:15:59.13 ID:7KJLklAo

お疲れさまでした
出来ればまた夜までに書いて、投下したいと思います


722 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/28(日) 12:24:26.40 ID:bhiWRlQ0




723 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/28(日) 12:59:39.34 ID:VxUlHADO


憂ちゃんはやっぱり天使だった


724 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/28(日) 13:08:22.40 ID:pNWLXBg0

ヤンデレに期待したんだけどね……
うん、ごめん憂ちゃん姉バ・・・天使だよね……



725 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/28(日) 15:30:04.32 ID:AvXCUEAO


こういう真面目な展開もいいね


726 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/28(日) 16:00:32.58 ID:v82xHeUo

真面目な展開なのにいいなおすけで吹いたww


727 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/28(日) 16:40:54.43 ID:mlp7eoAO

いいなおすけって何した人だっけ……


728 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/28(日) 17:59:47.78 ID:VxUlHADO

流石ゆとり
一般教養レベルの幕末のことも知らない


729 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/28(日) 18:20:02.40 ID:G1hUV8Eo

俺の中の唯が>>720で泡吹いてるんだけど……あれ?あれ?


730 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/28(日) 20:28:39.74 ID:2MKsy/go

大老じゃああああ!!!!


731 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/28(日) 20:41:21.52 ID:i3KqQ9Q0

ああ……唯唯尚輔ね……知ってるよ……


732 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/28(日) 21:49:55.13 ID:BQ6AC6so

>>1さん待たせすぎ……




好き…


733 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/29(月) 00:29:13.33 ID:n2tX4EDO

また月曜日……。


734 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/29(月) 08:01:25.86 ID:JOvymew0

>>728


735 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/29(月) 12:01:30.78 ID:2uvAkMDO

ねむい・・・


736 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/29(月) 18:51:20.80 ID:EgJtJcAO

・・・ふぅ



737 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/30(火) 17:39:36.81 ID:.F1ufZgo







唯「……」

唯「ん……」

唯「んん……?」

唯「ここは……」

憂「我が家だよ」

唯「あ……あっ!」

唯「今何時!?」

憂「朝の7時だよ」

唯「じゃあ……私寝てたの……?」

憂「うん」

唯「……」

唯「もう、朝なの……」

唯「……」

憂「ご飯食べよっ、はい」コトッ

唯「……」

唯「……」


738 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/30(火) 17:40:19.15 ID:.F1ufZgo

◇登校……◇

唯「……うんしょ、うんしょ」

憂「持つよ、ギー太……」

唯「いや、いいよ」

憂「……」

唯「……ふう」

憂「……」

憂「お姉ちゃん、眉そった?」

唯「え?ううん」

憂「……そっか」

憂「……」

憂(顔つきがいつもと違う……)

憂「……」

憂「くすっ……」

唯「え、なになに、なにか顔についてる?」

憂「ううん、なんでもないよっ」

唯「……?」


739 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/30(火) 17:41:22.71 ID:.F1ufZgo

◇部室……◇

律「……」

澪「……」

紬「……」

紬「来ない……わね……」

律「……」

澪「……」

律「だな……」

澪「うん……」

紬「……」

唯「おはよ~」ガチャ

律「あ」

澪「あ」

紬「あ」

唯「へ?」

律「……」

律「なんだお前か……」

唯「なんかすごく残念そうだね」

律「現にすごく残念だ」

唯「私もだよ、あずにゃん来てないみたいだね」


740 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/30(火) 17:42:25.38 ID:.F1ufZgo

澪「う、うん……」

紬「……」

唯「さて、一応ギー太持って来たんだけど……」

唯「今日はあずにゃんギター持ってきてないと思うの」

律「ち、ちょい待ち……」

唯「なに?」

律「お前……なんでちょっと爽やかなんだよ……」

唯「え?そう?」

澪「うん……なんか……」

紬「うん……」

唯「……」

唯「そうかな……」


741 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/30(火) 17:43:16.96 ID:.F1ufZgo

澪「で、どうしたの?」

唯「え?あ、そうそう」

唯「みんなあずにゃんの事どう思ってる?」

律「ん……なんかいきなり話が変わったな……」

紬「今日の唯ちゃんは不安定ね……」

澪「ライヴ前だからだろう……」

唯「真剣に考えようよ、今まで私達があずにゃんにしてきた事を」

唯「目を瞑って、考えてみようよ」

律「ど、どうしたんだいきなり……」

唯「ほらりっちゃん、黙想っ」

律「む、むぅ……」










742 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/30(火) 17:44:12.81 ID:.F1ufZgo

梓「失礼します」

律「うめー」

澪「おいしー」

唯「とろける~」

紬「あ、梓ちゃん」

梓「み、みなさん……あ、あの……」

梓「文化祭まであと一週間ですよ……?こんなにのんびりしてて……」

紬「はい梓ちゃん、カレーは如何」

梓「か、カレー……じゃなくて練習を」

律「いいからはいはい座った座った」

梓「あ、あうう……」


743 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/30(火) 17:45:30.66 ID:.F1ufZgo







律「……」

律「……」

律「うん……そうだな……」

唯「どう?」

律「なんか……」

唯「……うん」

律「……あんまりカレー食べたそうじゃなかったな……」

唯「いや、じゃなくてさ……」

唯「まぁそれもあるかもしれないけど……」

紬「え?」

唯「違うよりっちゃん、あずにゃんに対しての態度だよ」

律「態度?」

唯「私達、お菓子ばかり食べて全然あずにゃんの言ってる事聞かなかったでしょ?」

澪「ああ……そういえば、そうだな」

律「うむ……」

紬「え?え?カレーが原因なの?え?嘘、カレーが原因で梓ちゃん辞めちゃったの?かr」

唯「私達、すごく成長したと思うけど……まだそういう部分があったみたい……」


744 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/30(火) 17:46:49.27 ID:.F1ufZgo

律「そうだよ……うん」

律「梓……あの時も……」






『じゃあなんで……律先輩しかきてくれないんですか……?』





律「……」

律「梓……」

唯「ど、どうしたの?」

澪「律?」

紬「私の特製カレー……」

律「あっ!」

律「そうだよお前ら!なんで帰ったんだよ!?あの時なんでお前ら居なくなったんだよッ!?」

唯「い、今更!?」

律「お前らがあの時、廊下にいたら梓、戻ってきたかも知れないんだぞっ!?」

澪「そ、それどういう事……?」

律「あのなぁ」


745 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/30(火) 17:47:46.45 ID:.F1ufZgo

◇20分後……◇

唯「そうなんだ……」

律「そうなんだじゃねえよブタ野郎共……」

律「今気付いた私もアレだけど、お前らはもっとアレだよ……」

澪「ごめん……」

紬「そうね……あの時は梓ちゃん怖かったから……」

律「謝るなら、梓に謝ろう……あいつ、寂しかったんだな……」

唯「あずにゃんそっちのけで、お菓子むさぼっていたからだね……」

紬「ううう……私のせい……」

澪「む、ムギのせいじゃないって……私達全員のせいだ……」

唯「……」

澪「……」

律「……」

紬「……」

唯「ま、まだ間に合う……」

律「……」

澪「……」

紬「……」


746 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/30(火) 17:49:22.23 ID:.F1ufZgo

唯「あずにゃんに戻って来てもらおう……」

唯「じゃなきゃ軽音部は解散だよ……私達は5人で軽音部なんだから」

律「そうだ……私達は5人で『ブラック☆ブラスター』なんだ……」

澪「梓がいない『おちゃめスプーン』なんて考えられない……」

紬「梓ちゃんを取り戻して……『バーモンドカレー廉価版』を復活させるのよ」

唯「うんっ、そうだねっ」

唯「相変わらずバンド名はバラバラだけど、まずはあずにゃんに戻ってきてもらおっ」

律「よしっ」

澪「うん……で、でも……」

紬「どうしたの?」

澪「ど、どうやって梓を……」

唯「澪ちゃん、私に考えがあるよ」

澪「えっ?」

律「か、考え?」

唯「うん……」

唯「その前に……」

紬「……?」


747 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/30(火) 17:50:41.80 ID:.F1ufZgo

唯「みんなは、あずにゃんの事好き?」

律「は……?」

澪「は?」

紬「あ、あの、唯ちゃん?」

唯「いいから答えて頂戴」

律「はぁ……?」

澪「そんなの当たり前だ……もしかしてアホなの?」

紬「そうよ……なにを今更……唯ちゃん、もしかしてあほの子?」

律「なにを言い出すんだ……唯ってもしかしてアホなの?」

唯「え、えぇ~……み、みんなちょっと言い過ぎだよ……私泣くよ?」

律「だ、だって……ねぇ?」

唯「とりあえずムギちゃん、あほの子っていうのはやめようよ……母親を馬鹿にする発言はやめようよ……」

紬「あ、それは悪かったわ……ごめんなさい……」

唯「うん……なんか今ので凄くモチベーション落ちちゃったけど……」

唯「みんな、あずにゃんが大好きなんだね?」

律「あ、ああ」

唯「そっか、じゃあきっと大丈夫だ」

澪「……?」


748 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/30(火) 17:51:23.38 ID:.F1ufZgo

唯「あずにゃんに愛情をぶつけるのっ」

紬「愛情をぶつける?」

唯「じゃあお手本を見せるから……」

律「な、なんだ?」

唯「いくよ……ビックリしないでね……」

唯「あー、どきどきする……」

律「は?なになに……?もしかしてグロ注意?」

唯「ちょ、ちょっと失礼すぎるよそれ……」













749 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/30(火) 17:52:03.32 ID:.F1ufZgo

◇焼きそば屋……◇

梓「……」

憂「……」

憂(梓ちゃん……やっぱり暗いなぁ……)

梓(憂に近づけない……軽音部辞めちゃってるから気まずいよ……)

憂「……」

憂「梓ちゃんっ」

梓「に゛ゃっ!?」

憂「わっ」

梓「な、nnな、なに?なになに?どうしたの?」

憂「び、ビックリしたぁ……」

梓「お、驚かさないでよ……憂……」

憂「こ、こっちの台詞っ」

梓「ぅぅ……」

梓(アレ……普通に話しかけてきたよ……?まだ知らないのかな……)

憂「……」

憂(ここでお姉ちゃんの話をするのもアレかな……)

梓「……」

憂「梓ちゃんって焼きそばの係だったんだね」

梓「あ、うん……」


750 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/30(火) 17:52:52.04 ID:.F1ufZgo

憂「えへへ、私と一緒」

梓「あ、憂も焼きそばなの?」

憂「だよぉ、焼きそばの係なんだけど……」

梓「……へぇ」

憂(もしライヴに出るんなら私に任せて!って言えない……)

憂(梓ちゃん、本当に辞めちゃうのかなぁ……)

梓「そっかぁ……」

梓「……」

梓「……んぷっ」

憂「ん?」

梓「い、いやっ……なんでも……」

憂「え、え?なんで笑ってるの?」

梓「お、思い出し笑いだよ……へへ……ちょっと焼きそばに関してトラウマな思い出があって……」

梓「そういえば……そういう事あったなぁ……」

憂「……?」

梓「……」

梓「唯先輩との出会い……かぁ……」ボソッ

憂「……」

梓「……」

梓「……ち、ちょっと……」

憂「うん?」


751 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/30(火) 17:53:36.14 ID:.F1ufZgo

梓「わ、私……トイレ……」

憂「あ、おトイレ?」

梓「う、うん……ごめん……」タタタッ

憂「気をつけて……」

憂「……」

憂「……」

梓「……」

梓「っ……はぁ……」

梓「ぁ~ぁ……」

梓「……」

梓「やめなきゃ良かった……」スタスタ

梓「意味わかんない私……後悔してるじゃん……」

梓「……」

梓(でも……もう今更戻るなんて言えない……)

梓「……」

梓「……」


752 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/30(火) 17:54:12.79 ID:.F1ufZgo

梓「はぁ……」

梓「……」

梓「……」ピタッ

梓「……」

梓「……」

梓「……」クルッ




サササッ!



梓「……」

梓「……」

梓「……」

梓「……き、気のせいか……」スタスタ

梓「……」

梓「……」

梓「……」ピタッ

梓「……」


753 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/30(火) 17:54:47.75 ID:.F1ufZgo

梓「……」

梓「……」

梓(うわあ……なんだろう……なんか後ろにいる気がする……)

梓(振り向きたいな……でも怖いな……なんか振り向いちゃいけない気がする……)

梓(気のせいかな……気のせいだよね……きっと……)

梓(気のせい……気のせい……)ソーッ

唯「あっ」

梓「……」

唯「……」

梓「……」

唯「……」

梓「……」

唯「……」

梓「……」


754 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/30(火) 17:55:32.10 ID:.F1ufZgo

梓「……」

唯「……」

唯「ふう……」

梓「……」

唯「いやあ、ほふく前進は良い運動になるなぁ……ははは、いやあ脂肪が燃焼されて良い気分っ♪」

唯「これならご飯何杯でもいけるね……いやあ素晴らしいや、素晴らしい素晴らしい」テクテク

梓「……」

唯「いやあ素晴らしい素晴らしい……」

唯「ちょ、りっちゃん隊員りっちゃん隊員……」ササッ

律「なになに、どした……」

唯「失敗しました……」

律「はっ……!?」

律「おm……お前、じゃあミッション失敗じゃん……!なんだよそれ……!」

唯「ごめん……」

律「お前これゲームじゃないんだぞ……!?ええっ……?!そこんとこわかってんの……!?コンテニュー画面は出ないんだぞ……!?」

唯「コンテニュー画面なら私の心の中に……あいてっ!」ゴンッ

律「うるせえよ……!てか、もうどうすんのこれ……」

梓「……」

梓(ああ……丸聞こえだよもう……)


755 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/30(火) 17:56:41.99 ID:.F1ufZgo

律「もういいよ、いくぞっ」

唯「え、そ、そんなっ……」

律「梓っ」タタタッ

梓「……」

梓「はい……なんですか……?」

律「えっ、ちょ、なんで驚かないの……?」

梓「いや……丸聞こえだったというか……なんというか……」

律「む、むぅ……」

唯「……あ、あずにゃん……」

梓「……」

澪「あれ……なんか律達もう出ちゃってるぞ……?」

紬「ありゃ……計画は?」

澪「なんか計画通りじゃないな……」

紬「わ、私達もでましょっ」グイッ

澪「おわっ、ちょ、ムギッ!」

梓「えっ?」

澪「あっ……」

梓「み、澪先輩……ムギ先輩……?」


756 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/30(火) 17:57:35.78 ID:.F1ufZgo

澪「……」

梓「……」

梓(か、囲まれたっ……なにこれ……どうなるの私……)

梓(も、もしかして……h、ふ、フルぼっこって奴……?)

梓(あわわ……や、やばい……辞めたからボコボコにされるんだ……わわわ……)ブルブル

律「……」

律「いくぞ……このままいくぞ」

唯「う、うんっ……」

澪「よ、よしっ」

紬「どんと行くわっ」

律「いまだっ」タタタッ

唯「らじゃっ」タタタッ

澪「っ」タタタッ

紬「///」タタタッ

梓「ひっ!」

梓「ひぇえええええああああああ」


757 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/30(火) 17:58:26.79 ID:.F1ufZgo

律「っ」ギュッ

唯「あずにゃんごめっ!!」ギュッ

澪「く、くぅ」ギュッ

紬「うふふ///」ギュッ

梓「うげ……く、くるし……」

梓(あ、あれ……あれ……)

梓(唯先輩……抱きついてる……律先輩も……澪先輩も……紬先輩も……私に抱きついて……)

唯「あずにゃん、戻ってきてっ!お願いっ!」

梓「あ……え……?」

律「私からもお願いっ!梓頼むから軽音部にっもう一度っ」

梓「り、律先p」

澪「梓、ごめんっ」

梓「澪s」

紬「カレーもう出しませんから梓ちゃん戻ってきてっ」

梓「……」

梓「む、ムギ先輩……」

梓「……」

梓「……」

梓「ぁ……」


758 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/30(火) 18:00:13.16 ID:goZINW.o

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



759 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/30(火) 18:00:54.64 ID:.F1ufZgo



”は、恥ずかしい事を……で、でも……良い気持ち……”

”あったかい……すごく……”




”でも……”




”死ぬほど苦しい……”

”窒息死ってこれくらい苦しいのかな……相当きてる……もしかしたら私落ちちゃうかも……”

”ちょっと待ってこれ……真剣にやばいかもしれない……やべくるし”

”あ、やばい……意識が……遠退いて……”




















”――あ、駄目だこれ死んだ”


760 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/30(火) 18:01:53.32 ID:.F1ufZgo








唯「あずにゃーーーん!!!!」

梓「うわ゛わあああっ、ああ゛あっ!!!!ああああああっ……あああ……」

梓「ああああ?」

唯「あ、起きた」

律「おいおいビックリさせるなよ……」

澪「いきなり倒れるもんだから……」

紬「ほっ……」

梓「こ、ここは……」

梓「部室……?」

唯「ここまで運ぶの大変だったよ……」

律「だな……澪はこけるし……そのせいで梓は後頭部強打するし……」

梓「そうなんですか……え?こうt」

澪「あーあーあー!!律嘘つくなーー!!」

梓「いやでも後頭部強打って……」

澪「う、嘘だよ嘘っ!アホで間抜けな律の嘘っ!」

梓「そ、そうですか……」


761 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/30(火) 18:02:44.01 ID:.F1ufZgo

梓「……」

唯「あずにゃん……」

梓「……」

唯「私達、不器用で……あずにゃんのこと好きなのに……冷たくしちゃってごめんね……」

梓「……」

唯「私達……本当にあずにゃんの事大好きだよ……」

梓「い……いいんですもう……それは……」

律「さっきいきなり抱きついちゃったけど……ああする事でしか……なんていうんだ……ほら……愛情表現できないっていうか……とはまた違うかもしれないけど……」

澪「律はお口チャック」

律「なっ、少しは私にしゃべらせろよ~!」

澪「律が喋ると危なっかしい」

律「むぅ……」

梓「……」

梓「……」

紬「はい、梓ちゃん御飲み物をどうぞ」

梓「あ、ありがとうございます……」

梓「……」


762 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/30(火) 18:03:39.94 ID:.F1ufZgo

唯「あずにゃんに伝わったかわかんないけど……とにかく私達はあずにゃんの事が好きなんだよ……ねっ」

律「うん、ま、まぁな、まぁ……///」

澪「梓ごめんな……」

紬「私、梓ちゃん可愛くて大好きよ」

梓「……」カァッ

梓「だ、だからもういいんですっ!わかりましたから……!」

唯「えへへ///……そう?」

梓「何回も何回も好き好き言わないでくださいっ///!」

梓「……///」

梓(ほんと不器用な人達だよ……さっきから好き好き好き好きいって……)

梓(辞めた私が、馬鹿みたいだよ……もうっ……)

唯「……」

唯「だからあずにゃん、戻ってきて」

梓「……」

唯「私、あずにゃんが居ないと寂しいよ……軽音部活動できないよ……」

梓「……そ、その……」

唯「ん?」


763 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/30(火) 18:04:49.28 ID:.F1ufZgo

梓「あ、あれですよ……ほら……」

唯「どうしたの?」

梓「は、始めから……っほら……や、やめるつもりは……なかったんですっから……別に……別に……」

律「梓、強がらなくていいぞ~、戻ってきたいなら戻りたいですって言えば~?」

梓「つ、強がりじゃないですっ!!強がってませんッ!!私は、始めから戻るつもりで……!ただ反応が見たくて……というか……そのっ……」

澪「可愛い奴だな」

紬「ふふふ」

梓「み、澪先輩までっ!わ、私はっ……!」

唯「じゃあ、戻ってきてくれるの!?」

梓「あ……っ」

唯「という事になるよねっ!?」

梓「……」

梓「ま、まぁ……そうですけど……」

唯「やったっ!やったっ、あずにゃんが戻ってきたっ!」

律「ようやくこれで再開だなっ」

澪「おかえり梓」

紬「おかえりなさい梓ちゃん」

梓「……///」

梓「……は、はい……ぅぅ……」


764 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/30(火) 18:06:13.67 ID:.F1ufZgo

梓(あああ恥かしい……恥かしいっ……)

梓(私、かっこ悪い……ううう……)

唯「あっ、もう午後かぁ……」

澪「えっ……?」

律「そっか、まぁ仕方ないよ」

紬「うん、梓ちゃんがいないと軽音部じゃないものね」

梓「ど、どうしたんですか?」

唯「いや、ほら、あれだよ」

唯「ライヴまで、あと30分しかないなぁって」

梓「あっ……」

梓「ああ……」

律「気にすんな、梓」

梓「……」

澪「うん、気にしなくていいよ。梓が戻ってきてくれただけで今日は十分」

紬「そうよ、気にしないで梓ちゃん」

梓「で、でもっ……先輩達だけでもライヴを……」

唯「そんな顔しないでよあずにゃん」ギュッ

梓「ぁ……ぅ……」


765 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/30(火) 18:07:00.84 ID:.F1ufZgo

唯「とにかくおかえり」

梓「……」

梓「……」

梓「……ご、ごめんなさい……わ、私が勝手な事したせいで……」

唯「いいの」ギュッ

唯「……」

唯「案外、抱き心地いいねぇ」

梓「……あ、案外って……」

唯「あはは、冗談冗談」

紬「ねぇ私も抱きたい~」ギュッ

梓「ぁふぅ……」

紬「わぁほんと~ぬいぐるみだわ~」

梓「……ぬ、ぬいぐるみって……」

律「まったくお前らは」クックッ

澪「ははは、だな」

唯「ねえムギちゃんもういいでしょ、次私だよ、ねえねえ」

紬「もうちょっと、あと10秒」

唯「……えええ、じゃあ10秒ね、いーち、にーい」

梓「……」

唯「はい10秒、次私~」グイグイ

梓「……」

梓(あれ……なんだこれ……)


766 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/30(火) 18:08:49.97 ID:.F1ufZgo

◇講堂裏……◇

澪「融通聞くかなぁ……」←やっぱりライヴに出たい

唯「どうだろね……和ちゃんに土下座をしようかな……」←やっぱりライヴに出たい

律「うん、そしたらプログラムをずらしてくれるかもな……」←やっぱりライヴに出たい

紬「最後まであきらめない軽音部、カッコいいわね……」←やっぱりライヴに出たい

梓「でも練習してなかったし……今回は出ない方が……」

唯「それは駄目だよあずにゃん、ファンが待ってるんだから」

梓「そうなんですか……」

唯「うん、期待を裏切っちゃ悪いからね、うんしょっと」

唯「の、和ちゃん和ちゃん」

和「唯っ、もう遅いっ、いつまで経っても来ないから心配したのよ?」

唯「そ、それがねぇ……あのねぇ……」

和「はい、唯は土役なんだからっ」

唯「え?」

和「え?じゃなくて……発表に遅れるわよっ?ほら澪もっ」

澪「え?」

和「え?じゃなくて……澪は野獣役でしょ?」

澪「え?」


767 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/30(火) 18:09:49.62 ID:.F1ufZgo

澪「え、ちょこれなに……」

和「野獣の衣装よ、ほら着替えて」

和「田井中さんはええと、美女役ね確か……あ、これ、はい着替えて」

律「あ、あの~……」

和「はい、琴吹さん、スプーン役っ」

紬「スプーン?」

和「ええと貴方は……多分、これじゃないかしら……木役よ」

梓「木役?」

和「着替えて着替えて、早く早く」

唯「ええと、これなに?」

和「この茶色のビニールを被って、そこのステージに寝るんでしょ?練習したんじゃないの?」

唯「はい?」

和「ほら早くっ」

唯「う、ううう……こう?」モゾモゾ

和「そうよ、ええと……みんな着替えた?位置について、駆け足よ駆け足」


768 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/30(火) 18:11:04.47 ID:.F1ufZgo

澪「り、律……こんな発表知らないぞ……なんで私こんな衣装を……」

律「私だって知らないよ……なんでブロンドのカツラ被らなくちゃいけないんだ……」

紬「みてみて~、なんか今の私、凄くスプーンな気持ち♪」

律「そりゃあんたスプーンの衣装身に纏ってるからねぇ……」

梓「あのぉ……木ってこれでいいんですか?」

澪「ああ……見るからに木だな……」






『次は御遊戯部の出し物です、顧問の山中さわ子先生が脚本を手掛けた『美女と野獣』をお楽しみください』






律「え?」

澪「え?」

唯「痛い痛い、私踏まれてる踏まれてる、痛いってば、ちょ」


769 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/30(火) 18:12:01.28 ID:.F1ufZgo





\御遊戯部だって  すごいどんなのだろう 御遊戯部なんて初めて聞いたわ わくわく/


パチパチパチパチ

律「ちょtytちょt待て待てまt待て……」

澪「わわ、ライト当たってるライト当たってる……」

紬「え……なにこれ……え……」

唯「痛い痛い!流石につけ根は耐え難い!つけ根を踏むのはやめて!痛い痛い!!」

和「ちょっとっ……!ほら台詞っ……!!」

澪「あ、え?」

和「練習したんじゃないの……!?ほら台本通りにお願いっ……!」

澪「……台本ってなに……」

律「……」

澪「あ……」













”……そういえば……私達、御遊戯部だった……”


770 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/30(火) 18:13:05.56 ID:.F1ufZgo








◇おしまい……◇









771 名前:◆AqDQ/pA0YE:2010/11/30(火) 18:15:37.42 ID:.F1ufZgo

区切りの良いここで、唯「けいおん……」はおしまいです
あとは番外編という形で残りを埋めていきたいと思います

読んでくださった方、絵を書いてくださった方、本当にありがとうございました
良かったら今後ともよろしくお願いいたします

お疲れさまでした


772 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/30(火) 18:16:12.09 ID:mK1rm.AO

乙…………って、えっ!?


773 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/30(火) 18:27:27.42 ID:mK1rm.AO

今回は不器用ながらに、成長していく部員たちが見られて良かった。

終わり方が予想外すぎたけどww
まさか原作以上にひどい学祭になるとはwwwwwwww

番外編も楽しみにしてます。


774 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/30(火) 20:25:17.93 ID:S4j92rMo

なん・・・だと・・・



775 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします:2010/11/30(火) 20:56:21.69 ID:fGnwqKko

ひどすぎww
おつww




780 名前:◆AqDQ/pA0YE : 2010/12/01(水) 01:19:01.01 ID:LvpVmjYo

この唯「けいおん……」は終わりましたが、続編と言う形で唯「けいおん…………」を建てるつもりです
この軽音部を卒業させる事が最近の生きる原動力となっているのでこれだけはお願いします……
とりあえずこのSSは完結しました、これも支援してくださった皆さまのおかげです

本当にありがとうございました


781 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします: 2010/12/01(水) 01:24:21.24 ID:BM9OGwDO

>>1お疲れ様でした
こちらこそありがとうございました

いろいろ描かせていただけた事、感謝です
住民のみんなもレスありがとうございました

次スレも期待してます





関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「けいおん……」#9
[ 2010/11/30 22:48 ] 日常系 | | CM(1)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:102 [ 2010/12/19 17:30 ] [ 編集 ]

えっ…
ああ…これで終わり…って…ちょっと…いや…かなり思ったっていうか…あ…
…いや…なんでも…ない…いや…あのその…
……いいと思うよ…こうゆう終わり方も…なんていうか…ほら…アレだよ…うん、アレな感じで…
……アレって…あれ…

…これは…おゆうぎ……なんじゃないかn…

うん…てか俺なんかが…口出す…ってのは…ほんと…なんていうか……
………なんでもない…

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6